素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

至近距離で動物たちと触れ合える!Rotorua Heritage Farm!

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

皆さんはニュージーランドと聞いたときに、一番最初に思い浮かべるものは何でしょうか?

恐らく、多くの人がと言うと思います!

実際、そのイメージは間違っていません!
ニュージーランドの人口は約480万人、そしての数は約2760万頭。
人口の5.7倍ものが、ニュージーランドでは生活しているのですΣ(・ω・ノ)ノ

しかし、一番栄えているオークランドという市街地ではなかなか触れ合う環境が無いのです。

と触れ合いたい方々には、是非おススメさせて頂きたいのが
Rotorua Heritage Farmです

こちらで体験が出来る、Farm Tourがまぁ楽しかったので!
The Farm Tour_24


ツアーはこちらの車に後ろに乗り込み、牧場内を進んでいきます
車の最大時速は8km/hほどなので、安全ですよ!笑

特に驚いたのが、この牧場で暮らしている動物たちの人懐っこさです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG20190713135544 IMG20190713135441

車に乗り込まんばかりの勢いで近づいてくる

IMG20190713140233

IMG20190713140425 IMG20190713140452

仕切られている柵の金網に蹄を乗せてまで餌を求める食いしん坊ヤギさん

IMG20190713141306 IMG20190713142448

毛並みの違うアルパカに、ダチョウまで!

1時間弱のツアーでたっぷり動物たちとふれあい、
至近距離での写真撮影まで出来る素敵なツアーでした!

他にも色々な動物がいたので、興味のある方はこちらからお問い合わせくださいな(´∀`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

肉!!!

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

友達が居ない中年Nが珍しく友人Tさんと街の中心部で仕事終わりにご飯を食べて来ましたのでご報告

それはTさん調査によりこんなの見つけたから

Img_4120


JTBニュージーランドでも何度も紹介してますレストラン「オキシデンタル」

ここは過去にムール貝(正式には違う種類なんですけど)がおススメレストランと書いた記憶なんですが、この日は週1回ある「肉の日」

何と20ドルでハーフキロ(500グラム)のステーキとフライドポテトが食べれます

オーダーして間もなく運ばれてきたステーキは・・

Img_4121


ドーン とこんな感じ

だ・・・誰がこんなに食べるの・・・・と思いつつ食べて見ますとコレマタ焼き加減完璧&家のフライパンでは絶対出ない風味&柔らかさで美味しい

折角なのでどれだけ大きいか私の手と比べて見ましたら

Img_4123


こ〜んな感じです

肉に隠れてイマイチ見えませんが、下に敷かれてるフライドポテトがこれまた満載

「こりゃ完食無理かなー」と思いつつ色々話してましたら「全然 食べれました

毎週火曜なので皆さんも是非行って見て下さい

更に新規参入で三つ巴・・

皆様 お早うございます、不定期参加Nでございます

ここ最近のクイーンストリート・・・何か「忙しい」です

と申しますのも・・・

以前ご紹介した
lime


電動スクーター 「ライム」社に続き・・・

wave


「ウェーブ社」が参入したと思いきや・・

flamingo


今度はピンクの「フラミンゴ」社が参入し、オークランドのクイーンストリートは電動スクーター合戦の状況です

元々ライムだけでも結構「怖いなー」と感じてたのですが、この2社によって町の中心部のスクータービュンビュンは更にアップ

元々Nは二年前から電動スクーター通勤を始めた「元祖と呼んでください」な感じだったんですが、ここ最近は充電すらしてない状況です。

一番の大きな原因は目の前での大転倒を何度も見たから 

「あ、骨行ったね」レベルの奴を数回。しかも歩行者にも突っ込むのとか見てて正直怖くて乗れなくなりました

皆さん 雨の日に濡れた道のマンホールの上を全速力なんですもん・・ありゃ危ない。

Nは16歳の時から中型バイクの免許を取って、「悪路の急制動」とか教習所でちゃんと練習して、実施試験にも合格してるので「濡れたマンホールとか白線の上には出来るだけ乗らない&急ブレーキ掛けない」とかは常識ですが、ここ最近のオークランドの人達は本当危ないイメージで・・

一番怖いのがここ最近よく見る「二人乗り」

結構いい歳したカップルはまあ・・何かあっても自己責任でって感じですが、小さな子供を前に立たせてるお父さん・お母さん

見てるだけでドキドキするので私は出来るだけ視線に入れない様にしてます

ドンドン色んな新しい会社が参入なのでクイーンストリートはスクーターの渋滞が出来てる感じですが、そろそろ禁止令とか、ヘルメット着用義務(本日現在不要)とか「ルール」が出来るのでは・・と思います。

皆さんも後ろからは勿論、前から横から来るスクーターにご注意下さい!(電動だから本当にしず〜かに、でも結構なスピードで近寄って来る・・)

ラグビーといえばイーデンパーク!

皆さんこんにちは、Mです

今年は日本でラグビーワールドカップが開催されるということで、
ラグビーの聖地であるイーデンパークスタジアムのオプショナルツアーについてご紹介します!

まずはイーデンパークについて少しご紹介します。
イーデンパークはニュージーランド最大のスタジアムです。
1900年に設立されたスタジアムはラグビーをはじめとする国際試合が行われたオークランドの有名スポットです!
DSC_0011

イーデンパークスタジアムツアーでは、オールブラックスのメンバーの控え室、コーチングの座席、コーポレートブースまでご覧頂けます
選手たちがグランドに入場するゲートからピッチに入ることもできます!
ツアーにご参加頂くと、日頃関係者以外立ち入ることができないエリアにも行けるのでお楽しみ頂けること間違いなしです
参加記念としてイーデンパークのオリジナルストラップもゲットできますよ
d44a9f7d

イーデンパークスタジアムツアーには大人NZD40、子供NZD20でご参加頂けます!
イーデンパークの舞台裏を訪れるツアーなのでラグビーファンには堪らないです。
お申し込みはこちらからラグビーの聖地イーデンパークスタジアムツアー

実際にイーデンパークスタジアムツアーに参加した際のブログはこちらからご覧頂けます


★Eden Park
オークランド中心部から公共交通機関を使って約20分〜30分なので、アクセスも良いです。


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

盆栽タピオカミルクティーって・・・?

皆さんこんにちは、Mです

日本でも人気のタピオカですが、オークランドでも貢茶やChatimeといったドリンク店があります!
ニュージーランドでもThe Alleyがオープンしたようなので行ってきました(オープンしたのは結構前だと思いますが・・・)
the alley

タピオカミルクティーが好きで一時期はまっていたのですが、よく貢茶に行っていたのですが最近は自制しています(笑)
The Alleyは初めて行ったのですが、店内がオシャレでゆっくりできそうな雰囲気でした。
the alley3

メニューに売れ筋トップ10が載っていたのでガーデンミルクティーを注文しました!
もちろんタピオカ入りです ホットドリンクもあるので寒い冬にもおすすめです。
調べてみるとガーデンミルクティーは日本では『盆栽タピオカミルクティー』という名前で販売されているようですね
たしかにミルクティーの上にミント?が載っていて盆栽っぽいような気がしなくもないです・・・(笑)
the alley2 the alley6

The Alleyといえば鹿のマークが印象的ですが、店内にも鹿をモチーフにした絵や飾りがありました。
オークランドの中心部にあるのでぜひ行ってみてください!
the alley4 the alley5 

★The Alley




※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ