ヘリコプター送迎ダイニングでキラキラナイト☆

Kia Ora!


春眠暁を覚えず。。。
春のせいで毎日眠たいのりかです。こんにちは!


ニュージーランドは桜がちらほら見え始め、春がまもなく本格始動です


さて、昨日「新しいヘリコプターが入荷した」とのことで、
高いところ大好きのりかは即効立候補し、INFITE様におじゃまんぼしてきました


このINFITEという会社は、主にヘリコプターでの送迎などを
ニュージーランド全土で提供しているクールな会社でございます。

ロゴもカッコいい!

DSC04422


そんなINFITEが最近リリースした「ヘリコプターで送迎ダイニング」という
オプショナルツアーを体験してきたのでレポートします


まず、オフィスまで専用タクシーでお迎えにきていただきました!
(通常、オークランド空港やお客様のご滞在先ホテルにお迎えにあがります。)
その革張りのタクシーに揺られること10分。ちかっ

ヘリポートとレストランが併設されたドーム状の施設に到着します。

そこでまずはウェルカムドリンクを一杯。

DSC04419


おシャンティなバーでヘリポートを眺め、カッコいい新機種のヘリコプターが飛び立ったり戻ってくるのを見届け「あぁ次は私があれに乗るのか」と胸を躍らせます。

DSC04437


そして、バーから下の階におりていき、いざ搭乗準備!
イケメンパイロットがまさかのときの為の安全説明。
見とれて話を聞き逃さないように!(私だけかな 笑)

DSC04426


そして、ピカピカの機内へ。

DSC04429

DSC04433

DSC04435

DSC04436


こちらのヘリは7人乗りとなっており、後部座席に6名、1名は助手席に座れます!

会話が聞こえるようにヘッドセットを装着。


出発!!!


ウィーーーーーーーーーンというエンジンとプロペラが回りだし、ふわっと空中へ!
もっとギコギコ、バリバリした感じなのかと思いきや洗濯物かと思うほどふんわり飛び立ちました。
その後見た景色は言うまでもなく感動の嵐です。

DSC04456

DSC04461

DSC04464

DSC04484

DSC04489

DSC04495

DSC04531

DSC04538


どこか分かりますかね?

こちらはランギトトです。

DSC04511


火山なので岩と砂だらけかと思いきや結構草木が生い茂り綺麗な島でした。
通常、ランギトトにいく場合、フェリーに乗り、歩くこと1時間から1時間半で頂上に到達。しかし、ヘリなら5分でランギトトの頂上を上から見ることができるんです!


私達はこんな素敵な海街に住んでいるんだと実感できたと共に、イーデンパークにやはり大興奮してしまいました。

DSC04476
DSC04472


ヘッドセットで全員にイーデンパークに興奮する私のギャーギャー声が聞こえてしまったというオチです。すみません。

オークランドの景色を堪能した後はディナータイムです!

ヘリポート横の建物二階にある、レストラン・ミカノにて3コースディナーをいただきました。

DSC04547


前菜、メイン、デザートから好きなものを1つずつチョイスできます。

DSC04549


今回のメニューはこんな感じでした。
どれもおいしそうなメニューで選ぶのに苦戦しましたが、
幸い、全員違う種類を頼んでいたので、全部載せちゃいます!

前菜

DSC04550
DSC04551
DSC04552
DSC04554


メイン
DSC04556
DSC04557
DSC04560
DSC04564
DSC04566


デザート

DSC04569
DSC04571
DSC04573
DSC04575


もう大満足でございます。
ワインも種類が豊富にあり、またノンアルコールのカクテルもご用意できます。

これから旅立つヘリや、戻ってくるヘリを眺めながら美味しいお食事、とても素敵な夜をすごせました。
ちなみにレストランは防音になっているのかヘリの音は全然聞こえませんので、静かにお食事を取ることができます。

オークランド市内を効率よく観光、また地上からじゃ見れない素敵な景色を堪能、そして豪華なディナー。
一体いくらするんだよ!!!って話ですよね

ちなみにヘリの相場ってよく分からないですよね

私は日本でヘリに乗ったことがあるのですが、東京の上空をフライトするだけで一人4万円でした!
なので、オークランド市内遊覧、+ディナー、、、あぁ軽く5万くらい?ニュージーランドドルで約670ドルくらいするんだろうなと思っておりました。

とととととところが
なんとこのツアーお一人様225NZ$なんです!!!!

お値段以上すぎて、今後友達や家族がニュージーランドに来た際は是非つれていこうと思いました

もし、効率よくオークランドを知りたい(周りたい)、
特別感のあるデートを演出したい、
綺麗な写真を撮りたいって方にはめっちゃおススメツアーです!

弊社でお手配可能です。
ご興味あるかたはJTBニュージーランドまで!!

ご予約の詳細はこちらからどうぞ☆

わさび〜ふ!?

皆様今日は! 不定期参加のオリジナルNです

本日は恒例「スーパーで見かけた新しい物」シリーズのポテチ編です

先日JTBニュージーランドオフィスの直ぐ裏にあるスーパー「カウントダウン」に行くとこんなの発見

IMG_20160926_200429


味が「和牛ビーフ わさびクリーム」味

そ・・・それってアンパンマンの間に入るコマーシャルのわさビーフ味って事 と思い早速購入

味ですが・・・やまよしさんのわさビーフとは・・・・全く違う味で日本人的にはわさび味が一切しない感じで残念な結果でございました・・・

でもワンパターン(塩味 または チャイブ&サワークリーム または ビネガーかの3種の選択)からすると新しい味でオススメかもです。

その他ショッキングな味としては「北京ダック味」もありますのでニュージーランドにお越しの際は食べて見て下さい!

ウェリントンの人気観光スポット!WETA WORKSHOPの人とお会いしました♪

こんにちは、アユミです

今日は朝から雨のお天気で、どんよりと会社に出社したのですが、そ〜んな気持ちもどこへやら、とってもとっても気分の上がる出来ことがありました

私、社内ではわりと知られているほどの、映画「ロードオブザリング」&「ホビット」ファンで、もう何十回と映画も見て、
セリフもところどころ覚えてしまって、そして、デスクには、こんなものも飾ってあるほど、大好きこれ、レアなもので、ニュージーランド航空さんに頂いた特別な羽ペン
ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにした非売品のグッズですっ

82710e4f418a6f37

さてさて、今日はなんで、そんなにテンションが上がってしまったかといいますと、大好きな映画「ロードオブザリング」&「ホビット」を製作した
WETA WORKSHOPの方が、これまた、大好きなウェリントン観光WETA WORKSHOPがやっている製作舞台裏やロケ地巡りなどのツアー
紹介をしに、オフィスに来てくださったからなのですっ

BlogPaint

WETA WORKSHOPでは、ロードオブザリングやホビット、古い映画になりますが、キングコングやサンダーバードなどの製作現場やロケ地を巡る、
とっても面白そうなツアーを行っていて、その中には、実際のロケ地や製作されたものを見ることが出来るツアーもあるのです
映画ファンの方だけでなく、映像や音響に携わる方、そういったものに興味のある方、勉強をしている方には、とってもとってもおすすめのツアーばかり

そして、今回、なんとなんと、ちょっと絵が気持ち悪いのですが、実際に映画で使われた、ドワーフの腕を持ってきてくださいました
シリコンで出来たドワーフの腕の肘から下の部分は、触った感触も人の肌のようで、見た目の質感なども、本物そっくりっ
そして、小さな金属の輪をつなげて作られた、戦闘服のモデル、実際はとても重たいものなのですが、撮影の際に、重たい鎖の服を着ては演じるのにも大変っ、ということで、
見た目は重そうな金属だけれども、とってもとっても軽い材料でつくった鎖の一部も持ってくださいました

DSC_0200DSC_0197DSC_0204

映画を知っているだけに、とってもとっても興味深く、しかも実際に使われていたということで大興奮
私は、1度だけ、WETA WORKSHOPに行ったことがあるのですが、またぜひ、訪れてみたいなと思いました

WETA WORKSHOPはここっ

オークランドで開催!JAPAN DAY 2017開催日決定!!

こんにちは、アユミです

シルバーウィークの影響も、いよいよピークニュージーランドへ、本当にたっくさんの旅行者の方々がいらっしゃっていて、各地はとっても賑わっています

さて、今、日本でもニュージーランドの人気が高まっている中、ここ、ニュージーランド国内でも日本熱が上昇しております
先週末、9月24日(土)は、オークランド ハーバーにあるShed10&クラウドにて、『Overload – NZ Comic and Manga Convention』というイベントが開催され、
これまた、たっっくさんの日本のマンガやアニメが大好きな人達が、このイベントに集まったそうです

そして、今日紹介したいのが、ニュージーランドで最大級の日本の祭典『第16回ジャパンデー(Japan Day)2017』

来年2017年の開催は、2017年2月25日(前夜祭)&26日のなんと2日間

customLogo

私もこのジャパンデー、毎年毎年2017年開催のジャパンデーは、ご縁があって、お手伝いをさせて頂くことになったので、ここのブログを借りて告知させて頂きます

今年のテーマは、【「Happi(法被) and Be Happy」】、日本のお祭りといえば、伝統衣装の法被(はっぴ)、
そして、マスコットキャラクターの『はっぴん』も登場して、日本の文化に触れながら、みんなでジャパンデ−を楽しみましょうという想いが込められています

14449867_966567506803970_4394204070737738784_n

毎年、たくさんの人が訪れるジャパンデーは、日本の伝統文化を、ニュージーランドにいる方々へ楽しんで頂くために、
華道や書道、着物、将棋、陶芸、そして、合気道や空手などの武道のご紹介をする文化コーナーや、日本の食を楽しむ食品コーナー、
ステージでのエンターテイメントショー、そして、私が毎年楽しみにしている、日本の書店コーナーなどなど、日本人でも楽しむことの出来るブースが満載です

1ea0e779a529c705738dd3f2

ジャパンデーの詳しい情報はこちらから

 ジャパンデー ホームページ https://sites.google.com/site/japandaynz/
 ジャパンデー フェイスブックページ https://www.facebook.com/japanday/

これからも、新しい情報がありましたら、どんどん公開していきたいと思いますが、
ジャパンデーに行きたいっっと思っている方、今からしっかり、カレンダーにご予定を登録しちゃってくださいねっ

久しぶりのカフェレポ♪お子様連れにオススメのカフェinオークランド

こんにちは、アユミです

先週末は、あいにくの雨のお天気で、なかなか外にお出かけが出来ないオークランドでした
サマータイムへの移行も無事に(?)終わったのですが、今朝、いつも使っている机の時計を見て、あれ?まだ6時ともう1回寝ようとして、はっとしました
あぶないあぶない、せっかく無事にサマータイムに移行したのに、逆戻りするところでした

さてさて、あいにくの雨のお天気でも、おしゃれなカフェがたくさんあるオークランドでは、週末の過ごし方はやっぱりカフェでのんびり
ランチをしに、いつもよく行っている、マウントイーデンのメイン通りにあるカフェに行ってきましたので、カフェレポします

カフェの名前は、『サーカス サーカス (Circus Circus)』といって、マウントイーデンの通りの中でも一際目立つ、真っ赤な色をしたカフェ
お店の前には、サーカスといったらピエロなので、ピエロの人形がおかれていて、お店の中も、赤とゴールドの内装に、天井からぶら下がる人形達がとってもキュート

IMG_437420160924_11412720160924_114131

ここのカフェは、チーズケーキやマッドチョコレートケーキ、キャロットケーキなどのスィーツが人気なのですが
ランチタイムに行ったので、今回はケーキではなく、ランチメニューをオーダー
ニュージーランド人も大好きな、羊のお肉を使ったシェファーズパイ(Shepherd's pie)と牛肉のミートパイを注文

20160924_114855

ボリュームも満点で、美味しくランチを楽しんでいたときに、はっと目をひくものがっ

20160924_115353

なんとなんと、サーカスサーカスカフェは、毎日夕方4時半から6時半まで、12歳以下のお子様は、なんとなんとお食事が無料というサイン

大人と同じ量は食べられないけど、頼みたいものはなかなか選べないなどなど、お子様のお食事にはとっても気を使うかと思います
初めて見たので、はっとしましたが、これは、お子様連れで来られたお母様方にはとっても嬉しいサービスですよね

お子様連れのお母様方、気になった方は、ぜひぜひ、マウントイーデンの『サーカス サーカス (Circus Circus)』行ってみて下さいねっ
ニュージーランドの旅なら!
只今のお天気
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

QRコード
QRコード


フォローしてね!
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ