素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

オークランドのカフェ情報!健康に美味しく、おしゃれなカフェを楽しみましょ♪

こんにちは、アユミです

今日は、比較的お天気のよいオークランドですが、外の空気はきーんと張り詰めていて、寒さがより一層、増したような気がします
夏に比べると、冬はとくにお天気のご機嫌が変わりやすく、寒くなったり、暖かくなったり、突然雨が降ったり、風が強く吹いたりと、
とってもとっても大変なニュージーランドのお天気なので、旅行に来る際は、防寒対策、雨天対策、お忘れなく

さて、今日は金曜日、明日は待ちに待った週末
寒い冬でもお腹は減るっ、ということで、私が最近お気に入りなオークランドのカフェをご紹介したいと思います

そのカフェ、おしゃれで可愛らしいだけじゃなくて、ベジタリアン、ビーガンの方も楽しめるカフェなんです
※ビーガン・・・牛乳や卵、チーズ、ヨーグルトなど動物由来の食品を全て食べない人

ベジタリアンや、ビーガンの方じゃなくても、最近少しお肉やジャンクフードを食べすぎたなぁという方にもぴったりのカフェです

それでは、こちらっ

 カフェ ミモサ(Cafe Mimosa)
所在地: 460 Lake Rd, Takapuna, Auckland 0622
営業時間: 朝7時〜16時 ※週末は朝8時から

オークランドから北へ、バスで20分ほど行った場所にある海辺の街、夏はビーチにたくさんの人で賑わう街、タカプナにあるカフェ
ミモサで出されているお食事は、主にオーガニックなものや、グルテンフリーの食材で構成されていて、
また、ミモサで扱っているコーヒーは、これまた、フェアトレードオーガニックコーヒーなのです
ベジタリアンや、オーガニックの食事は、サイズが小さかったり、食べ応えがないイメージもあるのですが、ミモサのお料理はボリューム満点で食べ応え抜群

20180311_142923

 リトルバード アンベーカリー カフェ(Little Bird The Unbakery / Little Bird Organics)
所在地: Summer Street & Ponsonby Road, Ponsonby, Auckland 1011
営業時間: 朝7時〜16時

オークランド周辺の、カフェやレストランが集まる観光スポット、オークランド中心部からバスで行けるポンソンビーという場所にあるカフェです
ここのカフェも、オーガニックな食品を使用していたり、ベジタリアン、ビーガンの方が楽しめる食事が豊富にあるのですが、
お肉が好きな方でも大満足な、キムチパンケーキやクレープ、エッグスベネディクトのようなお食事や、
たくさんお季節のフルーツを使ったチーズケーキなどがたくさんあって、毎回選ぶのに困ってしまうほど
ランチだけでなく、アフタヌーンティにもぴったりの可愛らしいカフェです

summer_street_homepage20180603_113308
※画像元:Little Bird Organics

 マンデーズ (Mondays Wholefoods)
所在地: 503 New North Road, Kingsland, Auckland 1021
営業時間: 朝9時〜15時30分 ※週末は朝8時から

オークランドのブリトマート駅から、ウェストラインに乗って、キングスランド駅までいくと、
駅前のメイン通りの一角にこっそりとあるおしゃれなカフェです
カフェの2階には、ヨガ教室をやっているスペースもあって、週に何回か、ヨガクラスが開催されています
ベジタリアンや、ビーガンのメニューがほとんどで、グレインやキノアを使った体にもよいメニューも豊富なのです
そして、おススメしたいのが、見た目にも可愛いスムージーたくさん食べるランチにも向いてますが、
遅く起きた朝のブランチや、ヨガをやったあとの、軽いお食事におすすめです

20180617_13575620180617_134937

みなさんの週末のご予定に、また、ニュージーランド現地のカフェを楽しみたい観光のお客様に、
ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです

ではでは、また〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

これ美味しい♪

皆様こんにちは!

あゆみさん復帰後はご無沙汰でしたNです

久々登場の理由は・・・

初登場Mさんの机に私が購入した新商品と同じものがあったから

それは・・・

DSC_0735 (2)


新発売 M&M 入りチョコレート〜

これですねー ここ数年で一番おいしいと感じました。

で、私が「お!久々の当たり」と思ってたらMさんの机にも置いてあったので「ブログネタでしょ〜」と言う事でNがカキコです!


私の画像は食べ差しで申し訳ございませんが
IMG_20180621_141048[1]


ヘーゼルナッツ+M&Mが一杯入ってて、Mさんのがクリスピー。

マッタリしたカカオの香り豊かなミルクチョコレートの中にナッツが程良いバランスのナッツ+M&M
20180621_140837


その他は
DSC_0734 (2)


いろ〜んな種類がスーパーで売ってますので皆さんNZにお越しの際は食べてみて下さい〜

マジでここ数年で一番おいしいと感じました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

絶対外さない観光スポット! 〜ホビット村〜

皆さま、はじめまして!Mです

先日参加したホビット村見学ツアーのご紹介です!
ホビット村に行くツアーは多数ありますが、今回紹介するツアーは一味違います!

CSC_0934


このツアーの魅力を簡単にまとめると・・・

…早くに出発するので15時過ぎにはオークランドに戻って来られる!

翌日朝早くから予定がある方、オークランドに早く戻ってきてゆっくりしたい方にぴったり!

⊂人数でツアーに参加するのでガイドさんの話を近くで聞ける!

気になる質問もその場で直接聞けます。そして写真を撮る時間もたっぷり!

ホビット村が混雑する前なので人が少ない!

せっかく写真を撮っても人ばかり写っている…ということがありません。

ぁ陦隠以のギフトカードがついてくる!

ホビット村内のお土産屋さんでお気に入りの一品をゲットするチャンス!


それではツアーの流れをご紹介します

朝はご宿泊ホテルまでの車で迎えにきます。
車内は3列シートになっていてとても綺麗でゆったりとしています
ドライバー兼ガイドさんが車を運転しながらニュージーランドの地名の由来などについてお話してくれます
DSC_0665


オークランドから車を走らせること約1時間半・・・
まずはGordonton(ゴードントン)で休憩を取ります
カフェの中は広々としていて、飲み物だけではなくマフィンなどの軽食もあります。
休憩時間は20分ちょっとなのでコーヒーをテイクアウェイして車内で飲むことをおすすめします!
DSC_0667


DSC_0668


ついにホビット村映画セットがあるMatamata(マタマタ)へ到着です!
ホビット村映画セットツアーのガイドさんと合流し、いよいよツアーに参加します
映画セットへと向かう途中、道路の真ん中で羊が寝ていました 
このように車が近づいても動く気配がありません
DSC_0682


見学中はガイドさんが映画の裏話やセットについて詳しく説明してくれます
一歩足を踏み入れると、映画ファンではない方でも写真を撮る手が止まらなくなってしまいます
たくさんの裏話を聞きましたが、ネタバレになってしまうので詳しい説明は控えますね
CSC_0945


畑にある野菜は実際に育てているそうです
CSC_1221


細部までこだわって作られた数々のセット
CSC_0946


本物そっくりなお菓子も
DSC_1165


上からホビット村を見るとこのとおり
CSC_0967
パーティーツリーは樹齢100年以上だそうです
DSC_0763






ひととおり見学が終わると、グリーンドラゴンで飲み物を無料で1杯いただけます
英国風エール、アップルサイダー、ジンジャービアーの中から選ぶことができます!
DSC_1209


飲み物を飲んで一息ついたあとはグリーンドラゴン亭の裏にある大テントでお待ちかねのバッフェランチの時間です
今回はわたしたちのグループが一番乗りだったので、並ぶことなくゆっくりと食事を楽しめました。

どれもおいしそうなものばかりで何を食べるか迷ってしまいます
DSCPDC_0001_BURST20180619111629415_COVER


DSC_0703


DSC_0704


デザートの種類も豊富です
DSC_0713


バッフェランチの会場はインテリアにも凝っていています
DSC_0702


ツアーもいよいよ終わりに近づいてきてしまいました
たくさん食べてお腹がいっぱいになったあとは、お土産屋さんへ
何を買おうか迷ってしまうくらいたくさんのお土産があります

お土産屋さんに立ち寄ったあとは車に戻り、オークランドへ向かいます
途中トイレ休憩でアイスクリームで有名なPokeno(ポケノ)へ立ち寄ります。
有名になったきっかけはこのボリュームの大きなアイスクリーム
DSC_0730


1スクープでも十分ボリュームがありますが、お腹に余裕がある方はぜひ12スクープをトライしてみてください


これからニュージーランドへの旅行を計画中の皆さま、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

お申し込みはこちらからホビット村見学ツアー(英語ガイド付)

温泉とマオリの伝統が残る街ロトルアに行きたいー!というお話です。

こんにちは、アユミです

日本のお風呂が恋しくなるニュージーランドのこの季節、シャワーばかりの毎日では、なかなか体の疲れがとれません

バスタブにつかって、の〜んびりしたり、もしくは温泉旅行にでもいって、の〜んびりしたいものです

最近、温泉で人気のロトルアにもめっきり行けてません、、、、最後にいったのはいつのことやら

そろそろ、ロトルア温泉旅行でも企画しないとですね

さてさて、そんなことを考えていた今日、大好きなロトルアの街から、これまた、私の大好きなロトルアの観光スポットのスタッフさんが、
会社オフィスを訪ねてくださって、久しぶりにお話をすることが出来ました

皆さんにも、ぜひぜひ、知って欲しく、おすすめしたいので、
ロトルアにいったら必ず訪れてほしいマオリショー&ハンギディナー『ミタイ マオリ ヴィレッジ』をご紹介します

場所は、ここ、ロトルアの中心地から約10分ほどのところ、スカイラインのすぐ近く



ロトルア市内のホテルの宿泊をしている方なら、無料の送迎バスで、会場まで行くことが出来ますので、事前のご予約をお忘れなく

ツアーの開始時刻は、夏の時期はだいたい夕方6時〜、冬の時期はだいたい夕方5時くらいから始まります

とってもフレンドリーな、ミタイ一族の方々が、お迎えに来てくれて、会場まで向かいます

ミタイマオリヴィレッジに到着すると、まずは、入口で受付をして、ディナー会場へ通されます
しばらく、お客さんがみんな集まるまで、会場内にあるバーカウンターで、飲み物をオーダーして、飲み物を楽しみながら、待ちます
お客さんがみんな揃ったら、ミタイ一族の1人が本日のガイドさんとして、みなさんにマオリヴィレッジについてお話をしてくれます

20170603_17075820170603_17242620170603_173536

マオリの歴史とか、お料理のこととか、そして、今日の観客の皆さんの紹介を一通り終えたあと、伝統のハンギ料理がどのように作られているのかをみに、外へ出ます
出来立てのハンギ料理を、専用の石釜から出し、かけてある専用の麻の布をあけて、みんなで中を見ます
中には、蒸された鶏肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などの野菜がたっくさん、詰まっていて、とっても美味しそうな匂いがします

20170603_17502920170603_17511920170603_175158


食事の準備が出来るまでの間、マオリ伝統の儀式をみに、村の中へ
どこからともなく音が聞こえ、森の中を照らす、小さな明かりがともり、小さな川の向こうから、
マオリ民族の人々が、カヌーのような船《ワカ》に乗って、客人を出迎えにやってきます

20170603_180539received_10154420861367440

その後、客人を出迎える儀式やダンス、歌を披露するために、大きなステージのある場所へ招待されます

20170603_18163020170603_18432920170603_185306

伝統のダンスを少しだけ、動画でご紹介


この場所は、ミタイ一族の先祖が、実際に居住場所として使用していた場所を改装して、ステージを作ったのだそうです

マオリ民族の人々は、とっても勇ましく、動きも機敏で、とても強そうに見えるのですが、それだけではなく、とっても繊細できれいな歌声を持っています

その歌やダンスの美しさ、ハカダンスと呼ばれる伝統の踊りの迫力には、誰もが圧倒されることだと思いますこれは是非一度、見ていただきたいと思います

さて、マオリ民族のショーを楽しんだあとは、いよいよお食事の時間です
最初に入った会場に戻って、ビュッフェ形式のお料理を順番に少しずつ頂きます

20170603_19085120170603_19052020170603_192948

お食事をゆっくりと楽しんだあとは、さぁて、ホテルに帰ってゆっくりするかな、、、、と思いきやっ
なんとなんと、まだ、ツアーは終わっていませんでした

このあとにもまだ、ミタイマオリ村内の見学が残っていて、
ここから、村の居住区の紹介や、ニュージーランド固有の植物の話、生活の話などを聞きながら村の中を散策していきます

20170603_20234320170603_203214


そして、このツアーのクライマックスには、なんとなんと、ニュージーランドとオーストラリアにしか生息しない、あの生き物っ
ニュージーランドの観光ツアーでもとくに人気のあの生物、そうです 土ボタルを見に、行くんです

マオリの文化に触れることが出来るだけでなく、美味しい伝統料理と、ここでしかみられない土ボタルまでみれて、
きっときっと、大満足なツアーになると思います、そして、ロトルア観光には欠かせない夜のツアーとなると思います

ミタイマオリヴィレッジのご予約、お問い合わせはこちらから

このツアーは、JTBニュージーランドでご紹介している、ロトルア1泊2日のパッケージツアーにも組み込み可能です

【宿泊&バス付】お得なオークランド発 ロトルア1泊2日旅行のご予約、お問い合わせはこちらから

ニュージーランド北島のご旅行に、ぜひぜひ、ロトルア滞在をお楽しみください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

こんなニュージーランドのお土産も素敵だと思います♪エコストア(Ecostore)のスキンケア商品!

こんにちは、アユミです

最近、季節も寒くなってきたので、健康な体と、体調管理のために、ヨガを始めました
私の住んでいるニュージーランド、オークランドは、健康志向な方が多く、ヨガがとっても人気
街の中には、スポーツショップが主催する無料のヨガセッションや、1ヶ月格安で始められる特別なヨガのコース、イベントなどがたくさんあって、
初心者の人でも、気軽に、比較的、お金もかからず始められるので、おすすめです

ニュージーランド、とくに、海外に出てきたあとの食生活の変化に、自分の体も少しずつ変化していって、
意識して健康を管理しないと、体調を崩しやすくなってしまいます

留学などで来られた方も、ぜひぜひ、なにか、運動などチャレンジしてみて、健康的な毎日を送って下さいね

さて今日は、先週金曜日から週末にかけて開催されていた【エコストア(Ecostore)】という商品のイベントにいってきましたーというお話

34500179_1948132188542149_8781048782562263040_o

これ、ニュージーランドに旅行に来られる方にも、おすすめのお土産だと思うんです

▼イベントの様子はこんな感じです。小さなスペースですが、【エコストア(Ecostore)】の商品がとっても安く販売されています
20180617_12414420180617_12410820180617_124120

【エコストア(Ecostore)】とは。。。。。

1993年にニュージーランドのノースランド沿岸に設立された会社で、
ヘアケア商品、スキンケア商品、ボディーケア商品、家庭用洗剤などを主に取り扱う会社です

20180617_213734

有害な、または不要な化学物質を含まない製品をつくること、そういった製品をつかってボディケア、スキンケアをすることを、多くの人に提案してきました

▼ギフトにもぴったりです
20180617_213705

大人が使用する商品だけでなく、子供、赤ちゃん用の保湿剤や、ボディソープとその後のスキンケアが1つになった商品もあります

20180617_213757

私は、小さい頃からアトピーで悩まされることも多く、スキンケアにはとても敏感なので、こういった商品には目がないんです

とくにアレルギーの多いニュージーランドですし、冬の時期は、日本に比べるととくに乾燥しがちなので、出来る限り、
スキンケア商品も、ナチュラルで、安全なものを使用したいですよね

そして、この【エコストア(Ecostore)】の商品は、写真をみてもらうとわかるように、シンプルなパッケージの中に、
とっても温かみのあるお写真や、デザインなどが施されているのですが、これも、生産者の想いがこもった、商品にアートを取り入れるということ、
現地の有能なデザイナーや、クリエイティブなお仕事をするグループとのコラボによって出来上がった、とっても可愛い商品なのです

ニュージーランドに旅行できた方、留学をおえて、これから日本へ帰られる方、
こういったギフトや、お土産もいいかもしれませんね

【エコストア(Ecostore)】
※市内のカウントダウン、ニューワールドなどのスーパーでも購入できます。

オークランド 路面店  住所 1 Scotland St, Freemans Bay, Auckland 1011 



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ