素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

360度 シリーズ!! <ロトルアの自然を見てきました>

皆様こんにちは、ミミズのミミさんですlogo2


きょうは画像は一つだけにしてみました :O  又360度の動画のビデオです、これも又コンピューターのマウスを使って動かしてください。今回のビデオは約一分ぐらいの長さで景色がいろいろと表示しています。

この順位に画像が出てきます:

最初の画像はOGOと言うボールのなかに座って大きな丘を下ります。画像の中には誰かがその大きなボールから出てきてるのを見えますか? 実は面白い話で、このアクテビチーはニュージーランドで十年以上かけて二人の兄弟が発明しました。

二つ目はジェットボートです。モコイア島から帰ってきました、帰りはもちろん運転手さんはバリバリボートを動かしていました。

ロトルアのSKYLINEと言う山の上にあるレゾートから小さいカートニ乗って専用の道で山をくだきます。下についたらスキーリフト見たいに上えもどりました。

最後の二つは前回とおんあじロトルアのワイマングーでした。綺麗ですよね。。。又戻りたくなります。

でわ、映像をご覧になって見つけてみてください!



ロトルアは面白い場所でした、ぜひ行ってみてください。

以上はミミズのミミさんでした:)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



地域情報 ブログランキングへ

まだまだ続くロトルア!ミタイマオリビレッジに行ってきました!

まだまだ続くロトルアシリーズ
今日は、ミタイマオリビレッジをご紹介します
とても楽しみにしてしていたミタイマオリビレッジ
というのもマオリの歓迎の儀式やハカダンスショー、伝統のハンギディナー、どれも初めての体験だったからです
では、早速ご紹介。
司会者による本日のショーの紹介があり、続いて、マオリの歴史、簡単なマオリ語での挨拶や単語をを学びます。
Kia Ora!
そして一旦ここで会場から外に出ます。
こちら、丁度ハンギが出来上がったところを見学しました。蒸された鶏肉、羊肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などなど。
ほくほくしていてとってもおいしそう

IMG_20170812_180424


IMG_20170812_180504


次は、マオリ伝統の、客人を迎える儀式が始まります
川沿いを行くとカヌー(マオリ語でワカと呼ばれます。)に乗ったマオリ民族がやってきます。

IMG_20170812_181458


IMG_20170812_181335


その後は、舞台のある場所へ移動し、マオリ伝統の、客人の入村の儀式・歌・踊り・演奏・戦闘のパフォーマンス等を見学します。

戦闘のパフォーマンスはとにかく迫力大満点
圧巻です目が釘付けになりました舞台から迫真の息遣いが聞こえてくるのです

IMG_20170812_182619


IMG_20170812_182409


IMG_20170812_182424


IMG_20170812_182435


IMG_20170812_182429


2年に1回開催されるマオリパフォーマンスのコンテストで過去何回も優勝したそうです。

その他、伝説をもとにしたラブソングのデュエットや、マオリ民族に伝わる伝統楽器の紹介もあり、この一晩でマオリに関する知識がぐーんと増えました
さて、ショーを楽しんだ後は、ハンギディナータイムです
蒸したてほくほくの食事に大満足
皆様、ロトルアでは、ぜひ、ミタイマオリビレッジを体験してみて下さい

ミタイマオリビレッジ ハンギディナーショー&レインボースプリングス

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



360度シリーズ!! <ロトルアに行ってみました!>

皆様こんにちは! 久しぶりに書くミミさんです。logo2

昨日在宅勤務Nの引き続きですが、私も同じロトルアのワイマング火山に行ってきました。

実は、最近新しいカメラを買ったので、それを試しに沢山撮って見ました。この写真はちょっと新しいですよ、360 度動画です:)"PLAY" ボタンを押してコンピューターのマウスを動かすと画像がマウスと一緒に動きまわります。このように、一緒にこの世界に入ることもできます。。。




確かに蒸気がもくもく出てます、昼も夜も止まらず、このような地形はニュージーランド以外ありますか?

この動画はワイマングをあるきつずけて最後にたどりつくバードウォッチングをするところです。


ロマンチックですか?

ビデオでは見れませんが、ロトルアの空気は硫黄の臭がします。硫黄の臭いは何だろう?とおもってますか? 実は腐った卵の臭いとも言われています。長くいると洋服に臭いがついてロトルアに行った証拠にもなります。初めてホテルついて車のドアを開けると臭いが突入!

でも、なれました 

次の画像はロトルア湖です。



ロトルア湖も大きいので、三十分ぐらい歩くとこっちの景色につきました、ぜんぜん違う風景になりました。



’地獄の門’わ綺麗ですよ
ここは HELL'S GATE と言う場所で、どこからでも湯気が出てます、この地獄はわるくはないですね。



ほんとうにロトルアはおもしろいですがカメラで撮るのは難しいです。

以上は頑張っているミミさんでした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



地域情報 ブログランキングへ

ロトルアのワイマング火山渓谷を歩いてきました!

まだまだ続きますロトルア体験
今日は地熱活動が盛んなロトルアならではの景観を楽しめるワイマング火山渓谷をご紹介します
ワイマング火山渓谷は、1886年にタラウェラ山が噴火して形成されました。
市内中心部から車で20分
ギフトショップやカフェが併設されたビジターセンターを出ていよいよウォーキングスタート
ロトマハナ湖まで約4キロのクレーター沿いを歩いていきます

IMG_20170812_093015


IMG_20170812_093139


IMG_20170812_094104


IMG_20170812_094332


あちこちで蒸気がもくもく

IMG_20170812_094314


渓谷を流れる川の色や周りに生えている植物も地熱地帯特有の色をしています
IMG_20170812_100715


IMG_20170812_101053


やがて現れたのは、ミルキーブルー色の湖

IMG_20170812_102101


インフェルノ火山湖です。自然が作り出す色は本当に見事です

IMG_20170812_102321


まだまだ歩いていきます

IMG_20170812_101750


IMG_20170812_095950


IMG_20170812_095359


IMG_20170812_095019


IMG_20170812_102602


IMG_20170812_103622


IMG_20170812_104816


IMG_20170812_104539


IMG_20170812_103659


アップダウンが少なく、快適なウォーキング
IMG_20170812_105818


ブラックスワンが泳いでいました

IMG_20170812_105459


鮮やかな緑色のコケ

IMG_20170812_105535


ロトマハナ湖到着です
湖の向こうに、タラウェラ山が見えます。なんだかとても神秘的です

IMG_20170812_111338


入り口からここまで約1時間30分ほどかかります。
ロトマハナ湖をクルーズすることもできますが、私たちはここからシャトルバスに乗ってビジターセンターまで戻りました

IMG_20170812_111449


皆さんもロトルアを訪れた際には、ぜひワイマング火山渓谷へ

歩き疲れた後は、ミネラルたっぷりの温泉に浸かってみてはいかがでしょうか

ポリネシアンスパ

マオリ癒しの湯・泥湯と硫黄温泉

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

悲恋の島に上陸〜

皆さまこんにちは! 訳有って在宅勤務Nです

ロトルアの体験はまだまだ続きます!

Nの書き込み第二弾は「カワラウジェットで行くモコイアアイランド」をご紹介!

船着き場に到着しましたらまずはチェックイン
Img_2281


安全確認や注意事項の説明を受けて、荷物を預かってもらいます。

外に出たら「ジェットボート」に乗るのでお着換えタイム
Img_2283


ここからはジェットボートに乗ってロトルア湖に浮かぶ島 「モコイア島」に移動します。

Image3


ジェットボートですし私が「激しくお願い」と言ったので結構激しく運転してくれました(でも本格的なジェットボートツアーでは無いので小さなお子様でも安心レベル)

モコイア島と言えば先住民族 マオリ族の「悲恋の物語」の舞台となった島。

その昔ニュージーランド航空のCMでも使われたこの悲恋の歌「ポカレカレアナ」はニュージーランドでは知らない人は居ない程有名な歌で、「帰ってきて欲しい、君への愛に死を賭ける」と言う情熱的なストーリーです。

詳しいお話はご参加の際にガイドさんに聞いてくださいね

さて、この悲恋の舞台となった島は野生動物、特に鳥の宝庫!
夜にはキゥイも現れるとの事であっちこっちから美しい鳥の鳴き声が聞こえます。

ジェットボートで上陸したらガイドさんに島の中を案内頂きます。

Img_2291


地熱地帯と言う事もあり、島の岩はほんのり暖かい〜
Img_2304


ツアーのクライマックスはこの物語の「ヒネモア」が体を温めたと言う天然温泉の前でストーリーをお聞きいただきます。

Img_2309


島を堪能した後は又ジェットボートで元来た道(?)を戻りますが、このモコイア島に行けるツアーは許可の関係上このツアーのみ!

こちらのツアーはこちらから お申込み下さい!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ