素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ネーピア旅行番外編♪第4段 帰りに温泉&マオリ文化と自然鑑賞編

こんにちは、アユミです

先週のブログに引き続きまして、も〜1ヶ所オススメしたい場所がありましたので、ご紹介しますね

ネーピアからの帰り道、行きと同じように、タウポを経由して帰ったのですが、長旅の疲れもあって、ちょっと温泉にでも入ってゆっくりしていこうっ
ということになって、タウポ湖の近くにある、温泉リゾート『ワイラケイテラス(Wairakei Terrace)』という場所へ行ってきました

温泉で有名なロトルアにも負けないくらい、広い温泉施設は、間欠泉から湧き出た天然のお湯の流れ込む先が、温浴プールとなっているので、お湯の室はばつぐん

20170416_12334320170416_12251520170416_122555

ほんのり白く濁ったお湯は、太陽の光で、ミルキーブルーにもみえます

20170416_122730

お湯の熱さも、湧きでている場所に近いほど熱くなるので、遠い場所を選べば、のんびりゆったりと長い時間つかることも出来ます

そして、温泉だけでなく、この間欠泉をもっと近くでご覧頂ける、テラス ウォークウェイというオプションもあります
間欠泉の近くまでいって、沸いている箇所を見られるだけでなく、その奥にある、マオリ族の人たちが実際にすんでいた村を見ることも出来ます
村の入口の門や、住居、そして、作物を作っていた畑や、池、そして、小さな船など、そのときの雰囲気をそのままに置いてあります

20170416_12412020170416_12434120170416_124529

ウォークウェイは、だいたい30分くらいで、見て周ることが出来るので、温泉に入る前に、ぐるっと回ってみてから、温泉を楽しむのもありっ

実は、ここ、ニュージーランドのクーポンサイトで、割引券が販売されているので、温泉が12ドル、ウォークウェイが7ドルで入ることが出来ます

ぜひぜひ、インターネットでチェックしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネーピアといえばやっぱりホークスベイのワイン♪第3段 ワイン編

こんにちは、アユミです

ネーピア旅行 3日目のご紹介は『ネーピアといえば、ワインで有名なホークスベイの一部』、ということでネーピアのワイナリーの紹介をします

ネーピア周辺のホークスベイは、1930年頃に大きな地震にあい、地面が大きく隆起するなどの地盤の変動がありました
大きな打撃を受けたホークスベイ周辺ですが、地震による地盤の上昇は約4メートルにもおよび、沼地が耕地や住宅地として利用出来るようになりました
また、ニュージーランドの中でも、特に温暖で雨の少ない気候は、ワインで有名なイタリアのある地中海性気候にもよく似ていると言われているそうです

ワイナリーは、ネーピア(Napier)だけでなく、へースティング(Hasting)や、ハブロックノース(Havelock North)という、3つの主要な都市の周辺に多く点在します



その中で、今回行って来たネーピアのオススメのワイナリーはこちらっ

 ミッションエステート(Mission Estate Winery)
所在地:198 Church Rd, Poraiti, Napier 4112

おしゃれな白い建物がトレードマーク、こちらはいろいろなガイドブックにも載っていて、併設されているガーデンレストランがとっても人気
この日は、予約で満席、かつ午後からウェディングのファンクションということで、ランチをすることが出来なかったのですが、
ワインティスティングの列にならんで、テイスティングをしてきました
ティスティングは、5ドルですが、これを支払うと、可愛らしいミッションエステート オリジナルのグラスがついてきます
また、ここで販売している、リースリングという種類の白ワインは限定生産のため、どこのお店やワイン店にもおいておらず、希少価値が高いのだそうです

20170415_13550520170415_13582220170415_182016

 チャーチロード ワイナリー(Church Road Winery)
所在地:150 Church Rd, Taradale, Napier 4112

土壁で建てられた、天井の高いワイナリーのセラードアーの中は、とっても通気性がよく、涼しく、また、ずらりと並べられた樽に囲まれて、
ランチやディナーなどのお食事を楽しむのが特徴的広いお庭を眺められる外のお席も人気です
ワインは、ソーヴィニヨンブランやシャルドネ、赤ワインのピノノアなど、わりとすっきりとしたドライなテイストのワインが多く、
甘めのものよりもドライな味のワインを好む方には、オススメかもしれません

20170415_16035220170415_16042820170415_160704

 モアナ パーク ワイナリー(Moana Park Winery)
所在地:530 Puketapu Rd, Napier, Hawkes Bay 4183

私が大好きなディズニーの最新映画 モアナと伝説の海の名前と同じ、モアナという名前に惹かれて立ち寄ったワイナリー
壁にずらりと並べられたワインは、世界的にも有名な、ナチュラルなオーガニックのワインで、ワインにアレルギーのある人も、わりと抵抗なく、(少しだったら、、、)飲むことが出来るそうです
実は、私、赤ワインのアレルギーがあって、飲むことが出来なかったのですが、ちょっと興味があって、こちらのマルベックという品種の赤ワイン買ってきてみました
もちろん、友人へのお土産ですが、ちょこーーーーっとだけ、試してみたいかな

20170415_16470520170415_16193320170415_162557

 エスク バレー ワイナリー(Esk Valley Estate Limited)
所在地:Main North Road Bayview, Bay View, Napier 4182

ニュージーランドのスーパーなどで多く見かけるエスク バレーのワインは、ニュージーランド航空のアワードや、ワインの賞を数多く受賞している名門のワイナリー
シャルドネやソービニヨンブラン、ピノグリ、リースリング、ロゼ、などなど、各種取り揃っているので、どんな方にも楽しんでいただけるワイナリーです
私は、ここの、デザートワイン、レイト ハーベスト チェニンブラン というのが大好きで、今回も1本、買って帰りました
とっても甘いワインなので、ソーダー水などを買って、割って飲みたいと思います

20170416_10064920170416_10195820170416_101950

以上っ、4ヵ所、ネーピアのワイナリーを紹介させていただきました

ネーピアにいかれる際は、テイスティングだけでなく、ワイナリーでのランチもおすすめですので、
必ず、空き状況を確認して、予約を入れてからいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネーピアに行くならココは見逃せません!第2段 観光編

こんにちは、アユミです

昨日のネーピアブログの続きっ、今日は、観光編をご紹介したいと思います

あ、でもその前に、今回の旅行は、全部レンタカーを利用して、オークランドから行ったのですが、ネーピア旅行をするなら、断然、レンタカーの利用をオススメします
ネーピアの街は、とても素敵なのですが、オークランドやウェリントンなどの都市に比べると、とても小さく、街中だけを楽しむというよりは、
これからご紹介する、周辺の観光スポットや、自然を満喫するような場所に行くことも、とっても重要

公共の交通機関だけでは、なかなか行くことの出来ない場所や、時間にしばられない楽なスケジュールを組むためには、レンタカーは必須です
日本で運転経験があり国際免許を持っていれば、安心して運転出来るのがニュージーランドの特徴なので、旅行を計画する際は、レンタカーの利用も考えてみて下さい

さて、まずはココっ テ マタ ピーク(Te Mata Peak) 

ネーピアの街から車で約30分ほどの場所 Tuki Tukiという街にある、小高い丘の山頂が展望台となっていて、360度の景色を見渡すことが出来る場所
山頂までは、ほぼほぼ車でいけるのて、登山が苦手な人でも、車ですいすいーっといくことが出来ます
とーっても素敵な景色の中には、遠くのほうに見える海岸線や、ネーピア、ヘイスティングの街並み、そして、この周辺に広がるワイナリーなどを眺めることが出来ます
その景色は、圧巻の壮大さと自然が造りだした山々の曲線がとても美しく、その景色を眺めているだけで、とーっても気持ちがよいのです

20170415_12200620170415_122351IMG_3200

街からもそんなに離れていないですし、この周辺には美味しいワイナリーがたくさんあるので、ぜひ、テ マタ ピーク(Te Mata Peak)行ってみて下さい

次におすすめしたいのが、テマタピークのすぐ近くにあるアラタキ (Arataki Honey Centre)

ニュージーランドのお土産品としても人気のマヌカハニーや、マヌカハニーを使用した化粧品やケア用品の取り扱いだけでなく。。。。。

20170415_12525220170415_12540820170415_125359

その奥には、なにやら人の集まりが
そこには、テーブルの中心に、ポンプのようなものが置いてあって、なんとこれ、ハチミツの試食だったんです
それぞれのポンプのところに、何の種類のハチミツが入っているかが書かれていて、
その中にはマヌカだけでなく、クローバーやポフツカワ、マルチフローラ、などといった、いろいろな種類のハチミツが置いてあって、
小さなスプーンを使って、好きなだけ試食ができるという仕組み面白いですね

20170415_12542420170415_12544220170415_125845

お店の入口のところには、日本語の説明書も置いてあるので、それと合わせてみながら、好きなハチミツを購入することが出来ます

20170415_13134020170415_130237

オークランドのスーパーマーケットでは、緑色のプラスチックの入れ物にはいったマルチフローラか、白の入れ物に入ったマヌカハニーしか見たことがなかったので、
今回は、クローバーハニーと、レワレワという植物のハニー、そして、ブルーボラージという植物のハニーを、お土産に購入しました

ここでしか買えないハチミツ、そして、試食をしてから購入することが出来るので、とってもオススメ

テマタピークに行った帰りに立ち寄ることが出来るので、日帰りコースにぴったりです

レンタカーを借りて、ぜひぜひ、テマタピーク、アラタキハニーセンターへ行ってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

レトロでおしゃれな街 ネーピアに行ってきました!第1段 街編

こんにちは、アユミです

先週末は、イースターホリデーのため、金曜日から月曜日まで、4連休だったニュージーランド
その連休前の木曜日、ニュージーランドの北島から南島にかけて、過去数十年に1度と言われるほど大きなサイクロン クックが来たっっということで、街中は大騒ぎ
オークランドの南と北をつなぐランドマーク、ハーバーブリッジが閉鎖される恐れがっ、とか、帰宅出来なくなるから仕事は午前中で終わりっとか、
若干、この世の終わりを想像させるほどの騒ぎようで、でも、ニュージーランドのお天気は本当に変わりやすく、サイクロンですら、どうなるか分からないですからね

連休に予定していた、ネーピア2泊3日の旅も、あわやキャンセルかっっと思われたのですが、断固として、キャンセルしませんっと言い張り、旅行は決行
なんとなんと、サイクロンは、木曜の夜には、さささーーーっと通り過ぎてしまい、金曜日の朝には、南島のどこか遥か遠くへ

とーっても晴れた金曜日の朝、無事、ネイピアへ向けて出発しました
オークランドから約415キロ離れた、北島の都市 ネーピアは、タウポを経由して、車で約5時間半の場所にあります



1930年頃に起きたホークスベイ地震により壊滅的な被害を受けたネーピアやその周辺は、当時の建築の流行であったアールデコという様式をより多く取り入れ、
現在では、世界の中でも、アールデコ様式の建築物や装飾物が多く、まとまって残っている街として、とっても有名なのだそうです
アールデコとは、直線や曲線などのパターンで作られた幾何学模様が多く、また、アンティーク品や、レトロな雰囲気をかもし出す様式のことをいうそうです

20170415_09535520170415_10033120170415_103433

街中には、その当時に建てられた建築物がそのまま、また別の商業や、宿泊施設、アートギャラリーなどに使われていて、
また、いろいろなところで、クラシックカーと呼ばれるようなレトロな車を運転する人を見かけることがあります

その他、アートに魅せられた街の中には、たくさんのウォールアートや、美しい曲線のモニュメントや、噴水など、街全体をとっても素敵に飾るものがたくさんあります

20170415_10062820170415_10183420170415_102459

これらを見て周るガイドツアーや、クラシックカーに乗って、実際に運転することが出来るオプションなどもあります

 詳しくはこちら

また、街の東側全体が海に面した街は、ビーチでのお散歩や、のんびりとビーチで過ごす時間を楽しむのにも最適ですし、
朝、少し早く起きて、外に出てみれば、とーっても綺麗な日の出を見ることが出来ます

20170415_064030

こんな素敵なネーピア、ぜひぜひ、次の旅行先に、訪れてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サンウルブズがニュージーランドにやってきた!!

KIA ORA!


サンウルブズがニュージーランド遠征中につき毎日うきうきののりかです


皆さんご存知?かもしれまんせんが去年からスーパーラグビーに日本のチーム「サンウルブズ」が参戦しています。

今年はなんとニュージーランドカンファレンスに所属しているので、
ニュージーランドで3回も試合をするのです!!

4月14日 VS クルセイターズ(クライストチャーチ)
4月22日 VS ハイランダーズ(ダニーデン)試合はインバカーギルで
4月28日 VS チーフス(ハミルトン)



ちなみに選手達は先々週からオークランド入りしており、ななななななんと!!!

ランチの帰りにクイーンストリートで木津選手を発見!
もちろん追っかけて写真を撮ってもらいました
34



そして先週末のイースターホリデーには人生初のクライストチャーチに行ってきました。

紅葉が始まっており、とっても暖かみのある景色が広がるクライストチャーチは素敵な街でした。
41


18



しかしまだ震災の爪あとがところどころ残っており、ちょっぴり悲しい気持ちにもなりました


クルセイターズのホームのAMIスタジアムも震災の影響を受け、
現在は仮説のスタジアムとなっています。鉄骨むき出しのスタジアムでした
AMI-Stadium_0005


55


しかし、今回の試合はキアランリード(オールブラックスのキャプテン)が出るとあって満員!

当然スタジアムは99%クルセイターズファン・・・クルセイターズの入場前パフォーマンスはめちゃめちゃカッコいいし、、、
39-2

39-1


あかん!!これはもう四面楚歌や!と思いきや!なんと私の席はサンウルブズのベンチの真後ろ

09


これは張り切って応援するしかありません。

06

16

59



で、
結果は50-3(笑)

クルセイターズ強いから仕方ないし、前日のサイクロンの影響でピッチはずくずく、びたびた、そりゃスクラムも踏ん張れない、うん次回リベンジだ


選手が帰るまでひたすら待ち、ばっちり写真もとってもらってきました!
44

18

31



そして、一人でバス停でバスを待っているとき、
ふと気付くと隣に全身サンウルブスのおじさんが一人
「日本からこられたんですか?」と声をかけてみると、
この試合の為に初めてニュージーランドに来たとのこと

ラグビーファン暦30年のおじさんと会話がはずみ話し込んでいると、まさかのホテルまで同じだったという縁
そのまま12時ごろまでバーで話し込みました


私は翌日アカロアにレンタカーで行く予定だったので、
もし明日の予定が決まっていなければ一緒に車に乗っていかれますか?と聞くと
のりのりでOKしてくださり、翌日のアカロアへ行く道中片道1時間半の社内はラグビートークで持ちきりでした

いやーラグビーの繋ぐ縁は素晴らしいですね

というわけでおじさんと二人のアカロア話はまた今度

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ