素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

来週のオークランドの見どころ紹介♪ーVOLVO OCEAN RACE / The Race Villageがオープンします!

こんにちは、アユミです

今週1週間は、なんだか本当にバタバタしていて、あっという間に、金曜日になってしまいました
先日のブログにもご紹介をさせて頂きましたが、明日24日は、ニュージーランド最大級の日本のイベント、
ジャパンデー2018の前夜祭が開催され、翌25日は、ジャパンデー2018が開催されます

JTBニュージーランドも、会社として、ブースを出しますし、私も、実行委員として2日間参加するので、
皆様、ぜひお時間があれば、オークランド市内中心部、クイーンズワーフ クラウド& Shed10へぜひぜひお越しくださいませ

さて、今日は、来週のオークランドの見どころをご紹介します
海に面した、ニュージーランド最大級の都市、オークランドは、総人口のうち、ヨットやボートなどを持っている人の割合が高く、
オークランド港からは多くのフェリーが出ていたり、港に停泊するヨットやボートがご覧いただけたりと、「帆の街」とよばれるほど、
ヨットやボート、セーリングやクルーズなどのイメージを持っている方が多いかと思います

 Pride of Auckland Sailing

そんな「帆の街」オークランドをより感じていただけるイベントが2月24日〜3月18日まで、オークランド港で行われます

VOLVO OCEAN RACE 2017 - 2018 in Auckland

香港を2018年2月7日に出発したヨットが、約6,100 milesの距離を経て、2月27日(予定)にオークランドへ到着します
オークランド バイアダクトハーバーは、このヨットを出迎えるために、オーシャンレースビレッジとして、2月24日に開港されます

23rp7

この期間中、レースに関連した展示ブースや、ショップ、音楽などのエンターテイメントを行うブースなどが設置され、たくさんの人で賑わいます

レースビレッジマップはこちらから

また、3月10日の14時から、New Zealand Herald In-Port Raceというレースも開催され、こちらも見どころの一つ

詳細はこちらから

オークランドに住んでいる方も、ニュージーランドに旅行で来られる方も、ぜひ、「帆の街」オークランドの一大イベントをみに、
ぜひ、バイアダクトまで足を運んでみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

5年に1度のあの時期!旅行者の方もご準備下さい!ニュージーランド国勢調査ー日本語記入例あります!−

こんにちは、アユミです

今日は、2018年3月6日(火)にニュージーランド国内にいるであろう皆さんは、要注意のお知らせです
これからご旅行に行かれる方、必ずご参考に、見て下さいね

なんのお話かといいますと、、、、
2018年3月6日(火) ニュージーランド国内に於いて、国勢調査(CENSUS)が行われます、というお話
国勢調査とは、皆さんもご存知のように、国の公式統計調査で、ニュージーランドでは5年ごとに行われ、
誰が対象となるかといいますと、該当日にニュージーランド国内に、居住または宿泊される方、すべてが対象となります

そのため、旅行で来られる旅行者の皆さんも、こちらの国勢調査に回答する必要があり、
滞在先のホテルなどで、突然、調査前日、又は当日に国勢調査の記入用紙がお客様に配られ、
お客様にご記入して頂いたものを、3月7日(水)の朝に国勢調査員がホテルにて回収予定となるそうです
※ホテルによって配布方法が異なる場合や、レセプションでの回収となる場合もございます。

国勢調査
※その他、資料全4ページ

皆さんには、突然のことで、驚かれないように、また、すべて英語での記入となるため、
事前に、日本語の記入例をご用意し、印刷をして持ってきていただけるように、こちらのページでご紹介をさせていただきました

2018年3月6日(火)
に、ニュージーランド国内に滞在を予定されている方は、
ぜひ、こちらのリンクより、日本語記入例を印刷して、ご持参下さいませ

<<ニュージーランド国勢調査 日本語記入例はこちら>>

ニュージーランド政府の規定により、国勢調査への協力、記入は義務となっております

どうぞ宜しくお願いいたします


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド発のチョコレート♪ウィッタカーの新商品が登場☆

こんにちは、アユミです

いつも会社オフィスの引き出しの中には、必ずチョコレートを忍ばせてます
甘いものがすごく好きっていうわけではないですが、チョコレートは大好きです

最近、私のFacebookにちらちらと宣伝が出ていた、ニュージーランド発の人気チョコレート ウィッタカーズから、今週月曜日、とうとう新しい商品が出ました

27504051_1677396902295796_4677116598173653476_o
画像元:ウィッタカーズ 公式Facebook

いつでるのかな、と思いながら近くのカウントダウンを、日々、チェックしていたのですが、やっと、ピンク色のほうだけ見つけました

こんな感じでこっそりと

20180221_130354

ウィッタカーチョコレートのArtisan コレクションシリーズで、ニュージーランドの各都市の名産品をつかった板チョコで、
今回発売されたのが、West Coast Buttermilk Caramelised White Chocolate with Ginger Bread Biscuit私の大好きなホワイトチョコ

ウェストコーストのチョコレートは、実は以前から発売されていたのですが、
今回のは、以前のものに、ジンジャーブレッドが追加されたもの

20180221_160947

パッケージも中身も、以前のものと似ているのですが、新しいほうがちょっとだけ色が濃い感じ

20180221_161214

実際に食べてみると、以前のものは、バターミルクの味が強く、濃厚なホワイトチョコーレート、
新しいのは、ジンジャーブレッドを砕いたものが混ぜ込まれていて、サクサクとした食感と、ジンジャーの風味が最後にしてくるような味

私は、どちらかというと新しいもののほうが好きですね

このウィッタカーチョコレートのArtisan コレクションシリーズは、こっちのスーパーなど、
どこでも安く手に入る商品で、しかも、ニュージーランドの地名が書かれたものなので、
旅行にきた際には、お土産としてもとっても喜ばれるチョコレートです

興味のある方は、ぜひぜひ、両方買って試してみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Soaring Kiwi Tours のHop-on Hop-offバスはこんなところを観光出来ます♪

こんにちは、アユミです

今日のオークランドは、雨が降ったり止んだり、太陽の光が出たり入ったりと、落ち着かないお天気です
それもそのはず、皆さん、もうご存知ですが、2月3日頃にソロモン諸島のほうで発生した、ギタ(GITA)という名前のサイクロンが、
今朝からニュージーランド北島 最南端のウェリントンからネルソン、周辺を横断するということで、ニュージーランド航空のフライトにも大きく影響が出ているみたいです
ご旅行をされている方、とくに北島のウェリントン、ネルソン、カイコウラ、クライストチャーチ周辺をご旅行されている方、
お天気の情報や、飛行機のスケジュールなどの最新情報には注意して気を配っていただき、安全に楽しくご旅行をしていただけるといいなと思っています

さて、今日は、昨日の続きで、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - に乗って、
どんなところを観光できるのかご紹介したいと思います

20180219_143506

オークランド中心部から海沿いのほうへぐるりと回るCENTRAL TOUR (RED LINE)

スタート時間: 9時 最終スタート時間: 16時 30分毎にスタート

SKYCITY
Viaduct Harbour
Bastion Point
Kelly Tarlton’s Sea Life Aquarium
Parnell/Holy Trinity Cathedral
Auckland Museum
Auckland Domain
Albert Park/Auckland Art Gallery

スカイシティを出発後、オークランド港の人気ウォーキングスポット、そして、たくさんのレストランやカフェが並ぶバイアダクトハーバーへ向かいます
その後、サベージ メモリアルパークのあるBastion Point へ、ここでは、ワイテマタ湾、ランギトト島を見渡す素敵なガーデンが楽しめます
次に、来た道(タマキドライブ)を戻り、オークランドの水族館Kelly Tarlton’s Sea Life Aquariumに停車します
Kelly Tarlton’s Sea Life Aquariumで下車して、数時間後にくる同じレッドラインのバスに乗れば、観光をしながらオークランドの中心地まで戻れます
そこから、こちらも人気のショッピングスポット パーネル通りをとおり過ぎ、オークランド博物館、オークランドドメインへやってきます
博物館内を鑑賞したい方も、ここで下車して、また1時間ほど博物館を楽しんだあとに、
あとからくる同じレッドラインのバスに乗れば、オークランド市内まで戻れます


オークランド中心部から西側へぐるりと回るWESTERN TOUR (BLUE LINE)

スタート時間: 9時15分 最終スタート時間: 15時45分 60分毎にスタート

SKYCITY
Westfield St Lukes Mall
Auckland Zoo
MOTAT - Museum of Transport and Technology
Western Springs
Ponsonby
Harbour Bridge/AJ Hackett Bungy & Bridge Walk (車窓のみ)
Wynyard Quarter

スカイシティを出発後、マウントイーデン方面の道を進み、バスは、Westfield St Lukes Mallへ到着します
オークランド市内近郊のショッピングモールの中では大きな規模のショッピングモールなので、お土産のお買いものなどにもおすすめです
ショッピングモールを過ぎたあと、バスは、オークランド動物園、そして、MOTATとよばれる鉄道博物館へと進んでいきます
なかなか、お車のない方は、動物園まで行くのが大変なのですが、このHop-on Hop-offバスを利用すれば、観光をしながら動物園までいけて、
そして動物園を楽しんだ後、15時30分過ぎに、再度くるブルーラインのバスにのって、オークランド市内まで観光をしながら戻ることが出来ます
その後、Western Springsという親水公園をとおり過ぎたあと、バスは、ポンソンビーロードという、こちらもショッピングに人気のストリートへと移動します
おしゃれなカフェもあるので、1時間ほど、カフェでのんびりしたあとに、また後から来るバスに乗れば、オークランド市内へ戻れます
その後、バスは、オークランドハーバーブリッジのほうへすすみ、ハーバーブリッジの下を通って、また港のほうまで戻ってきます

どちらのルートも、1時間〜1時間15分の移動で、毎時30分から1時間おきに運行しているので、
各スポットで下車をして、次のバスがくるまで、観光を楽しむことが出来るのが、このバスのとってもオススメなポイント

オークランドで周辺観光を、簡単にしたいなと思っている方は、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - とってもおすすめです

興味のある方は、こちらから詳細・ご予約方法をご覧いただけます!

週末のお出かけに、ご旅行の予定に、ぜひぜひ、利用してみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Soaring Kiwi Tours のHop-on Hop-offバスにのってオークランド市内観光をしてきました♪

こんにちは、アユミです

他国の旧正月や、いろいろなイベントが重なる時期で、とーっても混雑しているオークランドです
この週末は、とってもお天気がよく、観光日和だったので、街の中もたっくさんの人がいて、各観光地でも、とても混雑したようですよ

そんな中、オークランドに住んで数年たって今更なのですが、この週末を利用して、オークランド市内観光をしてきたので、ご紹介します

SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour -   催行会社 Hassele Free

ダブルデッカー(2階建て)バスで、市内をぐるりとバス観光するツアー

20180219_143506

オークランド中心部から海沿いのほうへぐるりと回るCENTRAL TOUR (RED LINE)と、
オークランド中心部から西側へぐるりと回るWESTERN TOUR (BLUE LINE)の2つがあります

どちらも1時間〜1時間半ほどで楽しめるので、ちょっとした空き時間に、オークランドの市内観光をするにはぴったりの観光バスです

まず、オークランド市内中心部のスカイシティまで来て、道路に面するバス停に、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - を見つけたら、
そこに立っているスタッフさんからチケットを購入します

20180217_13432420180217_134424

チケットの種類は、4種類あって、
レッドラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
ブルーラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
両方とも行きたい人のためのコンボチケット(24時間有効) 大人45ドル 子供20ドル
2日に分けて両方とも行きたい人のためのコンボチケット(48時間有効) 大人55ドル 子供30ドル
から選ぶことが出来ます

私達は、両方行きたかったので、コンボチケット(24時間有効)を選びました
スタッフの方のアドバイスで、ちょっと長めに回るブルーラインのほうからスタートです
バスの色は、どちらも同じ赤いバスになるので、ドライバーの前のサインで、ブルーラインなのかレッドラインなのかを確認して乗車します

20180217_13493920180217_134849

バスは、2階建てなので、1階の室内のお席か、前方の階段から2階へあがっていただいて、
前方の屋根つきの半屋外のお座席か、後方のルーフトップといわれる屋外のお座席からお選び頂いて、座ります
立ったまま、ご乗車は出来ないので、空いているお座席に座って、観光をするようなかたちになります

20180217_13514020180217_135158BlogPaint

さて、さて。いよいよ出発ですが、
どんなところに行くのかは、明日のブログでまた紹介をさせていただきますね

引き続き、お付き合い下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ