素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

可愛らしいマーケットに行ってみましょう!

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドでは週末になると各地でマーケットが開催されます
野菜や果物が安く手に入るのはもちろん、アクセサリーやアートを取り扱うお店もあります

今回は郊外にあるマタカナマーケットツアーに参加してきました
マタカナはオークランド市内から車で約1時間のところにある可愛らしい街です
DSC_0075


マーケットに行く前にまず最初に立ち寄るのはハニーセンター
ガイドさんいわく、ここまでの数のハチミツを取り揃えているお店はなかなかないそうです
DSC_0022

DSC_0003


色々なハチミツを試食できます。たくさんある中からお気に入りのハチミツを見つけてみてください
ちなみにマヌカハニーはピロリ菌を殺す効果もあるみたいです!
DSC_0012


私はガイドさんイチオシのポフツカワハニーを購入しました。くせがなくとても食べやすいのでおすすめです
アイスにハチミツをかけて食べるととってもおいしかったのでぜひトライしてみてください!
どのハチミツにするか迷ってしまう方にはミニボトルに入ったハチミツ6個セットはいかがでしょうか
DSC_0014


食べ物だけではなくスキンケア商品やお酒も多数取り揃えています
DSC_0018



続いて、カウリの巨木
ハニーセンターから車で約5分ほどで到着します
DSC_0025


推定樹齢800年のカウリの木は迫力があります
DSC_0024


実際に近くまで行って触ることもできます
DSC_0029


寄生生物や着生生物に対抗するために、カウリは不要になった枝を自ら落とせるように進化したそうです
木の下には落ちた枝がありました
DSC_0032


今回が時間がなく中には入れませんでしたが、駐車場の奥にはワークワースミュージアムがあります
DSC_0036


ガーデニング用品も売っているのでチェックしてみてください
このようにフォークに値段が書かれています
DSC_0047


お金を箱に入れて支払うシステムのようです
DSC_0049



そしてツアーの見所マタカナファーマーズマーケット
毎週土曜日に開催されるマーケットですが、町おこしとして始まったそうです
_20180713_114944

DSC_0783


マーケット内はたくさんの人でにぎわっていて、歩いているだけでも楽しめます
各店舗は木で作られているので雰囲気が素敵です
DSC_0058


DSC_0070


DSC_0068


マタカナマーケットに出店していたお店の一部をご紹介します
まずはじめにオリーブオイルを取り扱うお店。オンラインまたはマタカナマーケットでのみ購入可能だそうです
もちろん試食もできます
IMG_20180711_192943_161


めずらしいフィジョアワイン大きいボトルだけではなく小さいボトル3本セットでも打っているのでお土産にもおすすめです
ボトルのデザインも凝っています
DSC_0052


かわいらしいカップケーキ どれもおいしそうです
DSC_0072


ディップの種類も豊富です
IMG_20180711_192943_162



ファーマーズマーケットを堪能したあとはランチの時間です
Morris and James Potteryに併設されているカフェでランチです
今回はサーモンサンドイッチをいただきました
DSC_0085


DSC_0084


DSC_0804


Morris and James Potteryにはニュージーランドらしい陶器も売られています
DSC_0086


中にはこんなものも・・・ちょっとした美術館のように見えます
DSC_0098


カラフルな陶器
DSC_0093


最終目的地ワイナリー
ワイナリー内にはプチハイキングコースもあるそうです
DSC_0817


小売店には卸していないワインだそうです お土産にもぴったり!
箱に入ったワインもありました
DSC_0822


DSCPDC_0003_BURST20180707122336947_COVER


ワインを5種類テイスティングできます
DSCPDC_0003_BURST20180707122511643_COVER


DSC_0818


午後2時頃にはオークランド市内に戻ってくるので、戻ってきてからゆっくりできるのもポイントです
ローカルな雰囲気を味わいたい方にぴったりなマタカナ1日観光ツアーのご紹介でした!

お申し込みはこちらから
マタカナ1日観光(日本語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

レリゴ〜 ♪

皆様 お早うございます。 不定期参加Nでございます

私の友人から「ポテチ好きだねー」と携帯にテキストが来たのでちょっと別ネタ頑張ってみます

それは昨日ちょっと所用でスカイタワーに行ったらちょっとした人だかり

何か透明なドームが出来てて・・

IMG_20180712_173652


近づいてよく見ますと
IMG_20180712_173722


スカイシティーのロゴが入った「そこそこ大きめスノーグローブ」

その昔真夏に「雪を見た事の無いオークランドの子供達にスノーグローブ」と言うイベントに子供連れて行った事を思い出しましたが、ドームの中には偽物の降雪マシーンが置いてあって、泡みたいな変な「雪っぽいの」が深々と降ってまして、1時間近い行列を並んだ記憶がありますが中に入ると「ウルトラ超絶サウナ」でスタッフの方の顔が滝の様に汗が出てるわ、その泡みたいなのを子供達が一生懸命口開けて食べようとしてるわ、周りの親必死にそれを止めるわでかなりカオスな印象でしたが

IMG_20180712_173741


人工雪は降ってないですしサウナでも無いですし子供達は平和に「雪の嬢王」として優雅に遊んでる感じです

でも何か私個人の第一印象は・・・スケートリンク場の裏に捨ててある削りカスを集めて敷き詰めた感が・・・

IMG_20180712_173726


中はLEDで彩られてベンチとか置いてあるので「インスタ映えポイント」にしようとしてるんでしょうねえー
(Skycity + 携帯のHuaweiの提供なので

中にはスカイタワーも設置してありそこを背景に写真を撮れば綺麗に映る様に強烈なLEDあててます
皆さん(特にカップル)盛り盛り写真を撮影されてました

先日私も娘に「自撮りの極意」を教えて貰い(携帯は人差し指と小指で挟み親指は自由にするのが基本! 等)上達して来たんですよ

街の中心部なので皆さまもインスタ写真撮りに行ってレリゴ〜して下さいね!
(寒い中寒い所に入る事になるので列は殆ど無しな感じです)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドで自然を満喫!

皆さまこんにちは、Mです

オークランドと聞いて頭の中に浮かぶのはどんな街でしょうか

こ〜んな都会をイメージする方が多いのではないでしょうか
DSC_0550


ニュージーランド最大都市のオークランドですが、中心部から車で30分ほど離れるとこんなに素敵な場所があるのです!
DSC_0477


せっかくニュージーランドに来たので自然を満喫したい
オークランドで半日時間があるけどどうしよう
という方におすすめの西オークランド観光です!
DSC_0480


午後から出発するので、朝はゆっくりできるのがポイントです
ランチはツアーに参加する前に食べてもよし!途中にTitirangiのベーカリーに寄るのでそこで調達するのもありです
車内は飲食OKです
_DSC0331

DSC_0475


まずはアラタキビジターセンター
マオリの彫刻がお出迎えしてくれます
DSC_0474


可愛らしい足跡がありました
_DSC0491


アラタキビジターセンターの中はこのようになっています
_DSC0347

_DSC0349


中は広々しています
_DSC0351


観光案内所なので案内も充実しています
スタッフも親切でトレッキングコースに熟知しているので興味のある方はぜひお話を聞いてみてください
_DSC0353


イスもニュージーランドのモチーフ、コルのような形になっていておしゃれです
_DSC0352


奥に進むと絶景が見えてきます!
ご覧のとおりアラタキビジターセンターはとても眺めの良い観光案内所なのです
DSC_0477


虹がかかっていました
霧がかかっていたのではっきり見えませんでしたが、晴れた日にはもっと綺麗な景色が見えるそうです
DSC_0478


入り口の近くにはこんなフォトフレームがあります
フレームの中に入って写真を撮ると旅の良い思い出になりそうですね
_20180711_191005


さてさて、次はブッシュウォークの時間です
今回はUpper Nihotupu Walkというコースを歩きます
_DSC0360


ウォーキングコースに入る前には必ず靴を洗いましょう
_DSC0364


_DSC0365


_DSC0366


どんどん奥に進んでいきます
ニュージーランドの国を代表する植物のシルバーファーン
葉っぱの裏側が銀色であることからシルバーファーンと呼ばれています
DSC_0622


これはフラックスと呼ばれる植物です
マオリ族はフラックスの葉を編んでカゴや服を作ったそうです
_DSC0374


そしてキャベッジツリー
見た目はキャベツに似ていませんが、味はキャベツに似ているそうです
マオリ族はこの樹を食料にしていたそうです
DSC_0483


続いてピハビーチ
オークランドから一番近いと言われるサーフビーチです
CSC_0739


そんなピハビーチのシンボル、ライオンロック
よく見るとライオンの姿に似ていますね
DSC_0657


ビーチの特徴として挙げられるのがこの黒い砂浜です
磁石を近づけるとこのように砂がくっくいてきます
_DSC0405


_DSC0406


夏に撮った写真ですが、空の色が反射してまるでウユニ湖
CSC_0745


自由時間がたっぷりあったのでビーチの奥にいってみました
5分ほど歩くと鍵穴のような形をした岩が見えてきます
DSC_0713


中に近づいていくと暗くて幻想的な雰囲気です
CSC_0737


鍵穴の形をした岩から少し歩くと、荒々しい海が見えてきます
CSC_0735


ビーチを楽しんだ後はアフタヌーンティタイムです
寒い日にはあたたかいコーヒーや紅茶がぴったりです
マヌカハニーも用意されているのでどんな味がするのか試してみてください

ツアーで使う車のナンバーはなんと・・・PIHA
こだわりが感じられるナンバープレートになっています
_DSC0486


そしてツアーの最後、オークランド市内に戻る途中にカレカレ滝に立ち寄りました
最近は雨が多かったそうで、迫力があります
DSC_1026


滝の近くにはこんなに大きい木がありました
DSC_1035




都会から少し離れて自然を満喫したい方にぴったりな西オークランド観光のご紹介でした!


お申し込みはこちらからウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)

オークランドの夜を楽しむ!ビールティスティングツアーのご紹介♪

こんにちは、アユミです

今日は、比較的、お天気がよく、青空が見えるオークランドです
ただ、時折り吹く風が冷たく、ちょっと肌寒く感じるかもしれません
オフィスの中で、仕事をしている私にとっては、とっても心地良いのですが、
暑い夏に向かっている日本からくる旅行者の方にとっては、とても寒く感じるかもしれませんね

今日も、暖かい格好でおでかけ下さいませ

さて、今日のご紹介は、ニュージーランド オークランドのナイトライフを楽しむ、バーレストランのご紹介です

オークランドの中心部、アルバートストリート、という場所にあるバーレストラン【シェイクスピア ブリュワリー】は、
ピンクの外観が目を引くとってもおしゃれなバーレストラン

1. Hero Shot
画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

120年前から営業を続けるこちらのバーは、その名前のとおり、地下にビールの醸造所を持つ、地元でもアイコニック的存在のバー

DSC06934

夏はとくに、2階のテラス席がとっても人気で、地元の人で賑わいます

Restaurant Gallery

画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

食事も、ビーフステーキや、ラム肉、フィッシュ&チップスなどのニュージーランドならではのお食事が楽しめます

ここでは、さっぱりとしたピルスナー、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトの、5種類のビールを製造しています

Shakespeare beer range bottles

JTBニュージーランドでは、皆さまに、この5種類のビールを楽しんでいただくために、
ビールティスティングツアーの販売を開始しました

ビールティスティング+フライドポテトNZ15ドル

●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●フライドポテト付

IMG_0653

ビールティスティングツアー(醸造所見学込) お一人様 NZ25ドル

●醸造所見学
地下にある365日稼動し続ける醸造所を見学できます!瓶詰め、ラベル貼りなど全てここで行われています。
●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●軽食(プラッター)付
二階の厨房で作られたニュージーランドらしい軽食をお楽しみ下さい。

JTB Brewery Tour and Beer Tasting 1

今なら、【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト付で、割引価格でご提供中です

【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト 詳細・お申し込みはこちら

ご旅行、オークランド滞在の夜のご予定に、ぜひぜひ、シェイクスピア ブリュワリー、いってみてくださいね



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

今人気のニュージーランド挙式♪おすすめのクライストチャーチ挙式場をご紹介します!

こんにちは、アユミです

ここ最近、とっても人気になってきているニュージーランドでのウェディング

緑豊かな自然の中でのガーデンウェディングや、ニュージーランドならではのワイナリーでのウェディング、そしてビーチなどなど
さまざまなスタイルの中に、ナチュラルなニュージーランドらしさが溢れ、一生に一度の結婚式を、日常から少し離れた場所で、
素敵な景色、空間の中、行いという新郎、新婦様にとっても人気なのです

私も、日々のお仕事で、挙式でニュージーランドをご旅行される方の旅行プランの作成やお手配などをさせて頂いていますが、
とっても素敵な日のために、いろいろと計画をされて、ワクワクしている気持ちが伝わってきて、とっても羨ましくなります

これから、結婚式をするご予定のある方、まだだけどいつかっと思っている方、ぜひ、
ニュージーランド挙式も、選択肢に入れてみて下さいね

さてっ、私が、一緒にお仕事をさせて頂いている、ニュージーランド南島のウェディング会社様より、
ニュージーランド南島 クライストチャーチでの挙式のムービーが届きましたので、ぜひ皆さんに見て頂きたいのでご紹介します

カシミアヒル −Cashmere Presbyterian Church−



ニュージーランド現地のウェディング社からの一押し クライストチャーチ挙式会場

南島の玄関口クライストチャーチは、オークランドから国際線でご到着後、国内線に乗り換えて約1時間半の都市

ガーデンシティとよばれるクライストチャーチは、たくさんの庭園や、植物園などがあり、街の中のいたるところにも花々があふれます

NZWS-0024

そんな、自然あふれる街の、丘の上にある、英国スタイルの教会で挙式をしてみませんか

NZWS-0056 (1)

街の中心地から車で約20分、市内とサザンアルプスを臨むカシミアの丘に建つステンドグラスの美しい歴史ある教会です

NZWS-0045 (1)


今、カシミアヒルズ教会での挙式をお申し込みの新郎新婦様には、挙式特典が付いてきます

♡ 現地レンタルドレス&タキシード一式 $200オフ
♡ ニュージーランド産プチギフト
♡ 無料レンタルホースシュー
♡ 無料レンタルサムシングブルーガーター

ニュージーランド挙式のご相談は、現地の日本人コーディネーターが、お客様のご希望を叶えるべく、
精一杯、ご相談に対応させて頂きますので、気になった方は、ぜひぜひ、お問い合わせをしてみて下さい

皆さんの素敵なウェディングのお手伝いが出来る日をお待ちしております

カシミアヒルズ教会挙式の詳細・お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ