素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

怖!!!!!

皆さま お早うございます。 西城秀樹さんの悲報に悲しむアラフィフNでございます。
(今見たら星由里子さんも・・・)(´;ω;`)

子供の頃にアイドルと言えば御三家で・・・とか話しますと最近の方はとなると思いますので暗い話題はここまでで・・・

さっき所用で外出しましたらエッライ怖い物(?)を発見

それは・・

JTBニュージーランドオフィスがあるクイーンストリートの一本隣、アルバートストリートが延々と工事が続いておりエライ事になっております・・からかれこれ何年でしょうか。

IMG_20180518_111350

IMG_20180518_111354


日によっては車線もガンガンにいきなり変更されてて大型バスが突然通れないなんて事もしょっちゅう起きており弊社のお客様にもご迷惑をお掛けする事も(稀に)ございまして・・

そんな中、道を反対側に渡ろうとしましたら
IMG_20180518_111402


何やら看板が出ておりまして
IMG_20180518_111408


「今ここで何が起きてるの??」と書いており、2年前にあゆみさんが書いた記事の通りこのアルバートストリートに地下鉄が通るとの事ですが
(その2年前の記事はこちらから)
(ちゅうか何年掛かっとるねん と大阪弁で失礼します・・



IMG_20180518_111418


一部の壁が透明になってまして、中の様子が見れる状況です

写真では上手く伝わりませんが・・・

地下数十メートルまでズゴ〜ンとなってて、遥か彼方にオレンジのジャケットを来た方が働いてる所をご覧いただけますが・・・

今立ってるゴトゴト感のある鉄板1枚の下は・・と考えると速攻で元の道に移動これは高所恐怖症の方は怖いと思います〜〜

この写真を見ますと・・・完成はまっだまっだ先ですね〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

新ツアー情報 その2♪

皆さま おはようございます。 Nです

昨日のアクセス数はそこそこ復活!皆さまご拝読ありがとうございます

でも懲りずに旅行情報をご紹介します

それは・・

同じく催行会社様から頂いた新しいツアーを発売開始しました

ツアー名: コスプレ ホビット村ロケ地ツアー

オークランドで大人気ツアー「ホビトン1日観光」。

ここに訪れるツアーは沢山の会社で催行されており、各社違いを出すのに苦労されておりますが、今回は「コスプレ」をテーマとしておりましてN的には「お中々新しい」と感じたツアーです。

頂戴しましたイメージ画像では

20180516141137photoCOSPLAY2[1]


こんな感じで、ロードオブザリング・ホビット 2作品から好きなキャラをイメージしてコスプレするらしいです

オークランドの市内中心部のホテルを出発しましたら同じくNの住む西オークランドの貸衣装のお店にご案内し、そこでお好みのキャラに変身して本家本元のホビトンにイザ旅立つ!と言う感じです

その昔は「日本人が仮装って何か恥ずかしいイメージが・・・」と思っておりましたが近年動画サイトで見る日本でのハロウィンの状況を見ますと・・全然有りですよね!!

(私Nは・・・金髪長髪で弓を背負ったレゴラス様に・・・・なっても・・いいですか?

と言う訳で「前に一度行った事ある」 とかのお客様は勿論 「他の方とは違う思い出残したい」等の皆様 是非ご参加下さい

因みに現地ではこのツアーのご参加では無いのにホビットのコスチュームで参加の方普通に居ますので恥ずかしい感じは無いと思います!

お申込みは  こちらのページ から!

(月〜金の間のみの催行ですのでご注意下さい。貸衣装屋さん土日が休みなのでしょうね・・)

因みに・・・・未だに自慢なんですが、この今では大盛況のホビトン。 

私Nはここに入った日本人第一号なんですよ〜

撮影が終わって間もなく、絶対人気ツアーが出来ると言う臭いを感じたNがまだ撤収が終わって無くて、俳優さん達が食べたマックのカスとかゴミが凄い中単独で取材させて頂き、「ツアーやったら絶対人気でますよ!」とオーナーと直接話したんですよ〜

当時は「イヤ、映画会社との契約で全部取り壊すって所にサインしちゃったからそれは無理」と苦笑いしてたあのおじさんは・・・今おっそろしいウルトラお金持ちに!

ちょっとは見返り欲しい・・・です〜〜〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

封印してた話題 遂に・・!

皆さま お早うございます Nでございます。

昨日のブログアクセス数見ましたらメチャ ゴンっと閲覧数が少ないじゃないですか〜
皆さまNにはやっぱりもっと生活臭のするNZ情報をお望みですか??
(ポテチの記事とか凄いアクセス頂いたんですよねー

と言う訳で・・・

何かNならではの話題を考えまして・・今まで何度かご紹介しようと思いつつやっぱ止めとこう・・と躊躇してた記事を遂にご紹介しましょうでは無いですか

今回日本に帰って思った事。それは空港とかUSJとかで行った「喫煙所」の臭い。

久しく行くと煙で真っ白でくっさい〜と言う印象があったのですが・・先日の3年ぶりの日本で感じたのが「え?タバコ臭はちょっとはあるけどあのむせ返るような臭いが無い・・」でした。

皆さま見ておりましたら加熱式タバコを吸ってらっしゃり、あの真っ白な煙 モハ〜 って人が少ない

実はNは本当のタバコを止めてそろそろ4年を超えますが、実はEシガレットを吸っております。(止めたとは言わん! BY 家族

健康の為は勿論、そもそもニュージーランドのタバコが1箱2千円()を超える様になって家計的にも無理!となり、電子タバコのお世話になっております。

電子タバコに切り替えてからは一度も「本物が吸いたい〜」となった事はありません。

何故ならば・・・

ニュージーランドの電子タバコは「ニコチンガッツリ入ってる」からです

日本からニュージーランドに持ち込めるタバコの数はその昔は1カートンOKだったんですが昨今は数箱のみ、売り場も子供の目に触れてはいけないと言う法律の元、お店でも完全に隠されており、メビウスとか日本たばこは売ってない中、銘柄を知らないと買えないと言う厳しい国のニュージーランド。

ご旅行でお越しの喫煙されるお客様は5〜6日滞在中絶対お困りでは無いでしょうか??

そんな中Nが持ち歩いてるのがこちら↓

IMG_20180516_122537


何かこの電子タバコの本体・・・ドンキとかヨドバシでも色んな種類同じの置いてあって驚き!

右の巨大なボトルが詰め替え用のEジュースと呼ばれる液体で私は6ミリグラムニコチンの入ったマンゴスム―シー味(?)がお気に入りです

この1本がNZドルで40ドル(約3千円)。60ミリリットル入って居て軽く1か月以上はもちます。

言い訳としましてはタバコと違ってタールが入ってないので歯や肺が黒くなって・・が無いので良いんじゃないの?なんですが・・・まあ体に良い訳は無いの判ってて止められません〜

実は先日日本帰国中に変えのボトルを忘れて残り3日と言う日に無くなってしまい、あっちこっちで探したんですが、秋葉原の「日本で一番大きい電子タバコのお店」と書いたお店を見つけ「すみませ〜ん ニコチン入りの探してるんですけど〜」とお聞きしました所日本では絶対に手に入りませんと言い切られまして・・

折角なので加熱式タバコ買ってみようかな?と思い見て見ました所お値段に驚愕!(残り3日に一万円以上は出せん
そしてニコチンの入ってないメンソールを購入したものの3日間イライラする事に・・

ニュージーランドでは合法ですので、もし液体注入の出来る電子タバコをお持ちの方はこちらで購入されるのは如何でしょうか?  
(日本でも個人利用の120ml以下であれば持ち込みはOKみたいですね。でもそれを販売したり友人に譲渡はXみたいですのでご注意!)

オークランドの街中至る所に
IMG_20180515_105133


こんなお店ありますので限界が来た方は行って見て下さい〜

でも帰国が直行便で無い場合、シンガポール等経由国によっては持ち込み禁止の場合もありますのでご注意下さい。(昨年のマレーシア出張の際はシンガポール経由だったので我慢したんですよ〜!)

ガッツリニコチン入りなので、初めて6ミリグラム吸った時はクラクラでした〜と言う程キツイのでご留意を!

これを吸ってからは本物のタバコ吸ってる人が物凄く臭います(あ、プラス太りました・・・)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

新しいツアーの発動!

皆さまこんにちは! Nでございます

今日は旅行会社の人っぽくツアーのお話をご紹介

先日私もあゆみさんも西オークランドのカウリの木のお話をご紹介しましたが

(その記事はこちらから )

私が住む西オークランドのすばらしさをもっとご紹介したいと催行会社様から新しいツアーをご紹介頂きました

ツアーの名前がコレマタ特別感溢れる

「車が無いと絶対行けない超おススメオークランド半日観光」


西オークランド在住のNとしましては・・・確かに!車が無いと公共の交通機関では行けないな〜の場所ばかりが盛り込まれてて速攻で発売開始です

内容は市内中心部のホテルを朝の9時前後に出発し、アラタキビジターセンター(例のカウリの木がある所)まではご案内、そこからムリワイビーチがあるタスマン海側にご案内。
bcf7d357[1]



N一家のムリワイビーチご紹介記事は こちらから

64b395c1[1]


そこからが贅沢で西オークランドのオーガニックショップでお買い物を頂いたりワイナリーにご案内しますのでご希望の方は自腹となりますがワインティスティング(約6ドル前後)もご堪能頂いてホテルの帰着が13時前後と言う事で午後は更に別の観光も可能と言う地元民が考えた商品ならではの内容で、日本からお越しのご旅行の方が地元民の雰囲気を堪能頂ける内容でのご案内となります。

皆さまも是非この新発売のツアー、ご参加下さい!

お申込みは  こちらから! 

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

お客様のお気持ちが身に染みて判った瞬間

皆さま おはようございます Nでございます

週末は以外とお天気は安定してて今回は屋根が飛ぶと言う事は無くガッツリと芝刈りが出来たオークランドからのカキコです

本日はタイトル通り「お客様のお気持ちが身に染みて判った瞬間」のお話を

それは・・先日の日本帰国の時です。

27年間日本で育ったとは言え21年間外国暮らししてますと「言葉が通じる外国」な日本。

日々日本からニュージーランドにお越しのお客様から必ず聞かれる「ネット環境」が本日のテーマ。

これ・・・・最初に言っちゃいますが・・・
今の時代ネットが繋がらないのは恐怖ですね!!!


特に見知らぬ外国で情報を得るにはネットしかないですよ
(う〜〜ん その昔は地図と時刻表片手に何とかしてたんですが・・・この手軽さを知ってしまうと無理!)

その昔「たまの旅行ではデジタルデトックスは如何ですか?」みたいなコメントしてた時期もあったんですが違うんですよね・・時代も変わって全ての事、例えば予約確認だったり、買い物だったりネットが無いと本当に心細いんです

日々の生活で余り気にしないですが想像して下さい・・・携帯とかタブレットで情報が見れない恐怖・・

別にYouTubeやYahooニュース見る為では無く、とにかく「マップ命」

10数年ぶりに行く東京の電車の乗り継ぎなんてGoogle先生がぜ〜〜〜んぶ最適な行き方で教えてくれるあの安心感!

私の母親が住む実家、妻の実家共にネット環境が無く(あるっちゃありますがADSL!)なので帰国した瞬間に空港の自動販売機でSIMカードを購入して自分の携帯にIN〜
Img_2809


日本国内の自動販売機も色々書いてますが、外国製の携帯にこのSIM入れて通信出来る様にする設定がコレマタ敷居の高い物でIT担当のN的にはチヤチャッとやっちゃいますがこれ私の母親が出来るか?と言われれば多分無理です。 (APNの設定がなんちゃらとかWEBからアカウント登録が必須な奴など・・だからそのネットが使えないんですって

特に逆パターンの「日本からNZにお越しのお客様」は物凄い苦労をされて結局は海外ローミングデータ使用で日本帰国後に目玉飛び出るほどの請求に驚く・・・と言う展開の方が多いイメージです。

近年ホテルや色んな所で無料WIFIが飛んでるとは言えやっぱり英語でログインしたりfacebookのアカウントに接続が必要な物が有ったりで(絶対イヤ)道に迷ったとかの際に便利が悪い上何かしら「危険です」見たいな警告文何度も出ますしど〜も不安です。

と言う訳で・・・

出た結果。「ポケットwifiを入手して下さい」です

JTBニュージーランドではこちらのページ で携帯の購入やレンタルもご相談に応じて対応しております

日本からレンタルされて来られる方も多いのですが何かとトラブルが多い印象です。

と言う訳でご旅行の際は一度弊社までお問い合わせください!(と何か宣伝になっちゃいました〜



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ