素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

絶品ラーメンと名古屋チキン丼!

皆さんこんにちは、Mです

最近日本食が恋しくなったのでYuyaさんおすすめの「Ramen Takara」に行ってきました!
Ramen Takaraはブラウンズベイとポンソンビーの2店舗あります。
ブラウンズベイは遠かったので、会社帰りにも行けるポンソンビー店に行きました

店内はとても凝っていてラーメン屋さんの雰囲気というよりはおしゃれなレストランという感じです。
ラーメンだけでなく日本酒などの飲み物も充実しています。
日本人のお客さんが多いのかなと思っていたのですが、ローカルのお客さんで賑わっていました
takara ramen takara ramen menu

鶏塩ラーメンとYuyaさんイチオシの名古屋チキン丼を頼んでみました。
名古屋チキン丼のから揚げにかかっているタレがとっっってもおいしかったです・・・!
ラーメンもおいしいのですが、サイドメニューの春巻きや期間限定の柚子大根も絶品でした
ブラウンズベイ店限定の高菜チャーハンもおいしいそうなので、次はブラウンズベイ店に行ってみたいと思います!!
takara tori shio ramen nagoya chicken takara spring rolls

お店の場所はこちら
★Ramen Takara ポンソンビー店


★Ramen Takara ブラウンズベイ店


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

キウィと言えばここ!

皆さんこんにちは、オークランドツアーデスクのTです!

Bay of Plenty(ベイオブプレンティー)にあるキウィフルーツ果樹園、『Kiwifruit Country』へ行ってきましたー

Image1Image12

看板が可愛く、お店の中物色するだけの予定でしたが、、、、下記のようなものを見つけてしまい、、、
Image3Image4

なんじゃこりゃー!キウィフルーツの乗り物ではありませんか!と思ったら、なんと果樹園探検ツアーを行っているようです
目新しいもの好きの私と同僚はあと5分後に出発するというツアーに飛び入りで参加をしてきましたー

大人1人あたり$20.00です

まずは果樹園を守るため、ツアー参加者は靴の消毒をします。
Image5Image6

ドライバーさんの自己紹介の後、キウィフルーツにまつわるお話を聞いていざシュッパーーーーツ

5分ほど道を進んでいくと、、、思わず一緒に参加していた南アフリカから来たご家族と『ワーーーーーーオッ』の大合唱
四方八方をキウィフルーツ果樹園に囲まれ、キウィフルーツ好きにはたまらないゾーンへ突入です。

Image7Image8


収穫時期は夏なので冬季はあまり実が成っていませんが、ツアー用に一部の実を残しておいてくれています(*・ω・)ノ
日本で見かけるNZ産キウィフルーツも、ほぼすべての生産がタウランガを中心とした地区、ベイオブプレンティーにてされているそうです

Image9Image10

ガイドさんはグリーンキウィのみならず、アボカドやゴールデンキウィフルーツの観察、並びに歴史や栽培方法についても詳しく教えてくれました

Image11

隠れキウィもいますので探してみてください

ツアー時間は45分なので長すぎず短すぎずちょうど良い印象でした!

ツアー終了後はショップにて生キウィの試食、キウイジュースの試飲、ドライキウィの試食が沢山できます
Image12Image13

併設されているカフェでキウィフルーツアイスも売っているので、
キウィフルーツラバーの女子2人はグリーンキウィとゴールデンキウィアイスを完食いたしました
家族経営の果樹園なのでオーナーさんもとてもフレンドリーです。

Image14Image15

タウランガやロトルアに行かれる方は是非一度行ってみてくださいね(●´ω`●)

::::::::地図:::::::::

夕日スポット発見!

皆さんこんにちは、Mです

またまたオークランド近郊で夕日が綺麗に見える場所を見つけました!
場所はどこかというと・・・動物園の近くのPoint Chevalier Beachというビーチです。


ここのビーチは夕日が綺麗なことで有名なのかウェディングフォトを撮っているカップルもいましたよ
先週末は天気も良かったのでウェディングフォトを撮るにはちょうど良いタイミングだと思います。
日が沈む前から辺りを散策していたのですが、太陽の光がとても気持ち良いと感じる週末でした
Point Chevalier Beach

犬を連れてビーチ沿いを散歩する人や子供連れでゆっくり過ごしている家族をよく見かけました。
ミッションベイビーチと違って人もたくさんいないので、のんびりしたい方には良いかもしれません。
何と言ってもビーチ周辺には高い建物もないので見晴らしがとても良かったです!
Point Chevalier Beach2 Point Chevalier Beach Sunset3

気になる夕日ですが、太陽が沈んでいくと辺りは写真のとおりオレンジ色になってとても綺麗でした!
夕日をバックにSUPやカヤックを楽しんでいる人もいましたよ
Point Chevalier Beach Sunset Point Chevalier Beach Sunset2

綺麗な夕日を見たいな〜と思っている方におすすめのビーチです!
オークランド市内中心部から車で約15分、公共交通機関を使って約40分くらいでアクセス可能です。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの冬の生活費

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

いや〜寒い 日本は暑いと言う噂ですがニュージーランドは南半球と言う事で季節は逆、冬に入り寒い毎日が続きます。(土曜〜今日は又暖かいんですけど先週は耳が痛いレベルで寒かった)

そんな冬真っ盛りのニュージーランド。現地の暖房事情のお話をしようと思います

ニュージーランドには日本の様に灯油ストーブや、都市ガスのホースが繋がったストーブはありません。

南極がすぐそこのニュージーランドとしては寒さ対策が大きなキーとなりますが主要な暖房器具をご紹介しましょう。

ファンヒーター
fan


これ・・・21年前に私が初めて買った暖房器具ですが、フラットメイト(同居人)に「使うな」と文句言われた一品です。何故ならば・・・

この画像の物もそうですが、消費電力が3000ワット。 強力なヘアドライヤーを延々と付けてる感じで速攻で温まるんですけど、電気代がトンデモ無く跳ね上がる一品です。

日本円で例えばを計算しますと・・・

1日7時間使用したら1か月で約1万7千円の電気代が掛かります
(NZドルで約$230)  それを各部屋で使用したら・・そりゃ怒られます
でも物自体はそこらのスーパーや例のホームセンターのウェアハウスとかで数十ドルとかなりの安価で販売してるのでワーキングホリデーの学生さんなどはこれに手を出して、ホームスティ先やフラットメイトから怒られるケースが多い様です。

その次に最近日本でもエコとかで流行ってる

オイルヒーター
oil

この消費電力も2400ワット平均、しかもすぐには温まらないので下手したら1日中付けとかないと行けないので電気代がファンヒーター以上になって目玉飛び出る事になります。(N家の物置の隅に眠ってます・・しかも超絶重いのでもう動かしたく無い

プロパンガスストーブ
heater[1]


N一家が一番長くお世話になったプロパンガスのタンクを接続して使用するガスストーブで、これを使ってる家庭が多いのでは無いでしょうか?
9キロのガスボトルが無くなる度に(夜寒い時に限って無くなる)ガソリンスタンドに入れに行く必要があり、ガスの燃焼で水分を生むのでガラスは水滴の嵐で湿気+湿気+湿気で家じゅうカビが・・・
日本の冬は乾燥しますが、ニュージーランドの冬は湿気90%超えでカビとの戦いです。
と言う事でこれを使う時は更に電気代の掛かる「除湿器」と併用が必須です

速攻で暖かくなり暖まれば止めるのでそこそこお世話になりましたが・・
9キロ$34のボトルは早くて1週間で無くなるので1か月$136のコストが掛かります。(プラス除湿器代が・・・$10前後ですかねえ・・)
子供の居る家で火を使うのもちょっと・・・火事になっても嫌ですし火傷の心配もあり環境を選ぶ印象です。

と言う事で・・・N一家は日本からこたつを持ってきて、巨大変圧器を通して2年ほど使用しましたが別の問題が・・
こたつ・・・あれは人をダメにします

日本から8000キロ離れた外国で、居間の真ん中に置いた丸いコタツに家族4人が放射状に刺さった状態でそのグルリミカンの皮が散乱し・・・

消費電力は400ワットなので電気代は大体月2000円〜2500円($30前後)なので良かったんですが・・

キッチンに立つと足元が・・とか顔が寒いとなり、最終的に妻の数か月に渡るリサーチの元2年前に買ってしまいました。


ヒートポンプ
Image1


ニュージーランドでは「ヒートポンプ」と呼ぶ通称「エアコン」
ニュージーランドでも日本の大手 富士通や三菱など各社販売してますが、妻の「DAIKINさんは エアコンの専門店。それ以外のPCとかTVは売ってない」と言う理由によりDAIKINのピートポンプを買いました所・・・

これがまあ暖かいのなんの

購入〜設置まで数日掛かり、結構高額商品なので中々手が出なかったんですが、南島のもっと寒い地域に住む友人から「絶対ヒートポンプに変えた方が良い」と言われ一念発起

さて、気になる電気代ですが・・

今月の電気代の請求書みたら何時もの金額に$15プラスって感じです。(約1100円)

消費電力は5000ワットと凄い数値なんですが、一度暖まると殆ど動いてる気配無で、「あ、動いた」と思っても数分で切れるので最終的にはガス買いに行くよりも、こたつよりも運用コストは安くなって断然幸せ

ヒートパンプ=電気代凄い と言うのは(オークランドのN一家の場合)違っておりました。

初期投資が少し大きいですが断然おススメです!そもそも除湿器動かす必要も無くなるのでそれも大きいですね。(家の断熱材などによっても変わって来ると思いますが・・)

これからもっと寒くなるニュージーランド。是非皆様も「ピートポンプ」ご検討下さい!

あ、因みに「冷房機能」も勿論あります(でも使った事無い

ニュージーランド航空から早期割引のお知らせ!<7月16日まで>

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランド航空から期間限定セールのお知らせです


旅行対象期間は来年3月まで!季節が逆のニュージーランドは12月から3月が夏本番です
早めのご予約で、お得にベストシーズンのニュージーランドを楽しみましょう!
今回はウェリントン、クライストチャーチへの国内線追加運賃が無料です

━━━━━━━━━━━━━
期間限定セール
━━━━━━━━━━━━━

< 運賃概要 >
成田・関西 ― オークランド・ウエリントン・クライストチャーチ往復
大人1名/燃油・諸税込み総額

エコノミー 89,000円*〜
プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアの期間限定運賃も販売しています。

[旅行期間]
7月16日 - 2020年3月31日出発(12月20日 - 29日は除く)
※関西 - オークランド 直行便は、2019年10月25日より水・金・日曜日 運航します。

[販売終了]
7月16日(火)

詳細を見る:
https://www.airnewzealand.jp/special-deal-jun-2019-jul-mar-jun-cp/
* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ