素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

もうそんな時期!?ハロウィンが終わったらもうクリスマスの準備です♪

こんにちは、アユミです

11月に入ってからまだ9日、ハロウィンが終わってから、まだそんなに時間もたっていないのに、街中はもうすでに次のイベントへと、着々と準備中
次にくる大きなイベントといえば、クリスマス

JTBニュージーランドのオークランド マイバスデスクにも、早々と、先週くらいからクリスマスツリーが登場しました

エレベーターホールでお客様をお出迎え
20171109_165316

キッチンルームを明るく彩る小さなツリー
20171109_165334

そして、街中のクリスマス デコレーションといえば、オークランドのメインストリートを飾る<<Smith & Caughey's Department Store>>のディスプレイ

キラキラ輝く電飾のデコレーション
20171109_083525

毎年作られるこのディスプレイは、可愛らしい手作りの人形たちと、たくさんのライト、
クリスマスらしいプレゼントやツリー、サンタクロースなどの飾りがぎっしと展示され、
これらは、端っこから見ていくと、ちゃんとしたストーリーになっています

今年のテーマは<<A Pirates Night Before Christmas>>

20171109_08353320171109_08353720171109_083549

毎年、これが出てくると、クリスマスのシーズンになったんだっていう気がしてきます

そして、今朝気がついたら、

20171109_083745

こちらも毎年現れるおっきなオブジェ、もうすでに足場の準備が出来てました
オークランドにずっといる人なら、これがなにだかわかりますよね

そのうち、出来たらまたレポートしますね

さて、クリスマスに向けて、こっちでは、クリスマスカードや、クリスマスギフトを送る習慣があるのですが、
あっという間に、クリスマスの日になってしまわないように、今のうちから、準備しておかないとですね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ミルフォードトラックの旅行(五)ウェットランドに到着!!

今までのミルフォードトラックシリーズ:



皆様こんにちは、ミミlogo2さんでーす!

前回は一日目のロッジ、グレードハウスから出発しました。地元の友達、サンドフライ、にも出会いいました、この情報を見逃した方、前回の記事を楽しんでください。

二日の始まりはクリントン川をたどりながら歩きます。まだテアナウ湖のそばにいますため、行程は平らです。初めてリュックを持ちながら歩く方にとっては良い練習になります。下記の地図を見ますと今まで通った道が緑色に表示されています。まだ進む道は青です。まだトラックをはじめたばかりですよ。今日はウェットランドと言う環境まで進みます

BlogPaint



ミルフォードトラックは一本道なので迷い図らいですが念のために良い説明があります。トラックはクリントン川の横を沿っていますため、クリントン川の流れと反対の方向に歩き続ければ正解です。水の流れと同じ方向に歩くと又グレードハウスに戻ってしまいます、夜のお食事も残念ながら同じ物になりますよ

この橋でクリントン川を越えます。

wetland4


ものすごく落ち着いた気分になりますか?




ここからは苔だらけです、写真内は乾燥していますが湿った日は苔が生き返ります、そうっとすると森の呼吸が聞こえる気がしました。

BlogPaint



だんだん深く森に入ると川が小さくなります

wetland3


雨が降ると土もやわらかくなります、何百年立ち続けた巨木も倒れました。

wetland8


家のカーペットがはがれたようにも見えると思います。一つの生命が倒れたら新しい命が同じ場所から必ず誕生します。

もうちょっと進むと川の流れが静かに戻りました、右を見ると。。。景色が又変わりました、太陽も突然あらわれました

wetland2


そして、十分後、ウェットランドに到着!!


皆鞄を置いときウェットランドへの寄り道をしています。

wetland11


ウェットランドは環境が違うので土の下に水を沢山保存しています。そのため、通常より苔が多いのです。ニュージーランドの有名なマヌカ蜂蜜をご存知ですか?ウェットランドにはマヌカの木が生えています。時期により小さな白い花が沢山
咲きます。

wetland9


ウェットランドは非常に壊れやすいため、木の板の上をたどりながら歩きます。周りの色は苔の集まりです。毎回ここに戻ると湿りと太陽により苔の色に変化があります。植生がぜんぜん違うです。

この苔は自分の体重の数十倍の水分を吸い取れるので雨がない日はちょっとずつ周りの環境に解放します。世界に存在するウェットランドはほとんど破壊されましたため、僅かな十八パーセントしか残っていません。このため、ミルフォードトラックのウェットランドも政府が非常に大切に保護しています。

wetland10


ウェットランドは違う世界ですよね?ミルフォードトラックを歩くと毎日新しい世界に入った気分になります。

以上はミミさんでしたlogo2


次回もお楽しみに歩きますよー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド旅行♪ホテル滞在の朝食はつける?つけない?

こんにちは、アユミです

日本と真逆の季節のニュージーランド、毎年、この時期、11月後半から、クリスマス、年末年始、
そして、1月後半から3月までは他国の旧正月やイベントが重なり、多くの人が海外から旅行に訪れます

ここ数年、旅行者の方々の予約を入れる時期がだんだんと早くなり、今、旅行を計画されている方で、
驚かれている方もいらっしゃるかと思いますが、もうすでに、来年の2月や3月ですら、ホテルが満室で取れないっということが起こったりします

これから、来年春休みの頃の旅行を考えている方、お急ぎくださいね

さてっ、みなさん、旅行の際、ホテルの予約をするとき、朝食の予約ってどうしてますか

今日は、この質問、私もよくお客様から聞かれるので、お話をしたいと思います

IMG_3939IMG_6244

まず、【朝食の事前予約ってしたほうがいいですか】、これ、わりとよく聞かれます答えは、【必要ありません】です

夕食の場合は、時間の指定があるので、朝食に比べると事前予約が必要ですが、朝食はいりません

予約していなくても、ホテルに到着してから、チェックインの際に朝食をつけてもらうとか、
宿泊した翌日の朝に、朝食のレストランにいって、席に空きがあれば、その場で席に通してもらえることがほとんどです
年末年始など満室となるときは、いってすぐに入れないということもあるかもしれませんが、少し時間をずらせばたいていはいけます

なのでっ、私、個人的には、ホテルの朝食は予約をしないでいくことをオススメします

その理由をもう一つ

ニュージーランドの各都市、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウンなどの大きな都市は、
街中におしゃれなカフェやレストランがたくさんあって、その中には、有名なバリスタさんのいるカフェや、
国内でも評価の高い人気のカフェ、レストランなどがあったりもして、そこにいくのも、旅行の大切なポイント

20160529_093811

20160730_092011

20161208_132231

多くのカフェが、早いところでは、朝6時半や7時くらいから開いているので、朝のお出かけが早い場合でも大丈夫

どこにいったらいいかわからない〜という人は、
・ The Metro Top 50 cafes in Auckland
・ Zomato
・ Tripadviser
などで検索するか〜、私に連絡ください

というわけで、みなさんの旅行計画の参考になると嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

地元で人気のサンデーマーケットに参加してきましたー!!

こんにちは、アユミです

ニュージーランド観光の見どころの1つ、毎週末に、各地域で開かれているマーケット
地元の農家や酪農家が多く参加して、オーガニックの野菜や植物、お肉類や乳製品などを売っているファーマーズマーケットや、
誰でも参加できる、サンデーマーケットやウィークエンドマーケットなど、その大きさや販売しているものの種類はさまざまですが、
ニュージーランドならではの食品や、プレゼントやおみやげ物になりそうなクラフトショップなど、旅行者でもきっと楽しめる観光スポットとして、
たくさんの人が訪れています

20170604_09382120161023_110932

私も、マーケットに行くのはとっても好きなので、たまに週末になると買い物をしに行っていたのですが、
今回初めて、売る側として、参加してみたので、ちょっとご紹介したいと思います

参加してきたのは、オークランド周辺でも比較的、人気の高いタカプナ サンデーマーケット
お天気がいい日は、とっても多くの人が、このマーケットに訪れるので、最初の場所としてはばっちりの場所



しかし、自分たちのスペースを確保したいと思っても、マーケットへの参加は予約制ではなく、
空いている場所を求めて、朝から列に並び、早い者勝ちで、自分たちのスペースを確保しなくてはいけません

この日の朝、友達と3時過ぎに起きて、まだ外も真っ暗な中、いざ出発マーケットの会場に到着したのは明け方4時

20171105_041252

タカプナ中心部の広い駐車場内でひらかれるマーケットですが、駐車場にはまだほとんど車がなく、
『あれっ』と思いながら周辺をうろうろしていたのですが、たまたまとおりかかった人に聞いてみると、
なんと、ちゃんと並ぶ場所があるとのこと、そこを教えてもらうと、すでに2台の車が列にならんでいました
私たちは、3番目に並び、スタッフの人が来るのを待つことにしばらくすると、ちょこちょこ車が駐車場に入ってきて、
マーケットの準備を始めましたあれれっっと思ったら、この人達は、毎週常連で出展している人たちで、すでに自分の場所を持っているとのこと

20171105_045335

私たちのように、自分の場所を持っていない人、たまにしか参加しない人は、列に並んで、
レギュラーの出店者が使っていない空いている場所を、早い者勝ちで、確保出来るということのようです

5時ころになって、ようやくスタッフの人がきて、車の移動を案内され、いざ駐車場の中へ
駐車場の入り口で、1回の参加料 30ドルを現金で支払って、チケットをもらって、駐車場の奥へすすみます

20171105_050246

私たちは、割と早く列に並んでいたので、マーケットの中心、お客さんが比較的多く通る1つのスペースを確保することが出来ましたやったね

早速、車から荷物を出して、商品を置くようのテーブルや、服を下げるハンガー、スペースを有効に使うためのピクニックまっとなど、
初めてで、わからないなりにもいろいろと持ってきて、自分たちの販売スペースを作っていきます
20171105_051537

そんなこんなで、早く準備を始めたので、なんと一番最初にものが売れたのが朝6時前意外と反応が早くてびっくりですっ

朝7時前には、こ〜んな感じで準備完了マーケットスタートです

20171105_075416

心配された雨もまったく降ることなく、この日は、思った以上の快晴
たっくさんのお客さんと話すことが出来て、そして、期待した以上にものも売れて大満足でした

あ、ちなみに、私たちが売ったのは、新品からもうある程度使ったものまで、なんでもいろいろ、家にあったいらないものたち
それでもだいたい1ドル〜5ドルの範囲で値段を設定して、たくさん売ることが出来ました

ニュージーランドに住んでいる方で、いらないものがたくさんある方、これから引越しをする方、
日本へ帰国をする方、などなど、ぜひ1度、マーケットに出店して、自分のものを販売してみてはいかがですか

とーっても楽しめて、ものも減らせて、ちょっとしたお小遣いも入ってくる

タカプナマーケットは、とってもおすすめですよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

スフレチーズケーキに負けるな♪美味しい北海道ベイクドチーズケーキのお店!

こんにちは、アユミです

先日、Nさんのブログで、長蛇の列が出来ている新しいスフレチーズケーキのお店をご紹介してましたが、
なんとなんと、そのお店、まだまだ長い列の日々は続くらしく、しばらくは食べられなさそうなので、
もう一つ、こっちも最近出来た、北海道ベイクドチーズケーキのお店に行ってきました
場所は、オークランド メイン通りのクイーンストリートの上のほう、ビアードパパやチャタイムなどの人気のスイーツのお店が並ぶ場所に、
こちらも負けじと、今年の8月中旬頃にオープンした『Hokkaido Baked Cheese Tart』のお店

20171103_15554620171103_15555320171103_155610

北海道ベイクドチーズたるとという名前ですが、おおもとはマレーシアで、
シャンパイやシンガポール、インドネシアなどのアジア圏、そして、昨年、オーストラリアのメルボルン、シドニー、パースにもお店が出来たそうです
オークランド店は、ニュージーランド第1号のお店

こんな可愛い箱にいれてもらって、プレゼントや、手土産にも最適です

20171103_160507

中身はこ〜んな感じきれいな淡いイエローに、焼き目がついて、とっても美味しそう
20171103_160554

食べてみると、まわりのクッキーはサクッと軽く、味もホームメイドのクッキーのような、なんだか懐かしい味、
そして、ベイクドチーズケーキとは思えないような、カスタードクリームのようにとろっとした、
真ん中のチーズ部分、甘すぎず、しつこ過ぎず、とーっても美味しいです

ここのチーズタルトは、他国でも、とっても人気で1日2万個以上のタルトを作っているんだとか

甘いものが大好きな方でも、甘すぎるのがちょっと苦手な方でも、好んで食べられそうなスイーツです

オークランドに来た際には、ぜひぜひ、お試しください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ