素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー! その

こんにちはインターン生のかなです

今回はワイトモ・ロトルアツアーのつづきを紹介します!

ワイトモ洞窟からまたバスにのります車内ではランチボックスが配られます
ワイトモロトルア-03

サンドイッチ・マフィン・りんご・レアチーズケーキとかなりボリュームのあるランチでした!

ランチを楽しんでいると、あっという間にロトルアにつきました

まずはじめにアグロドームを見学
ワイトモロトルア-09

ここでは羊の毛刈りショーとファームツアーを楽しめます!
ワイトモロトルア-04

毛刈り職人の正装はタンクトップらしいです
お兄さんは2分足らずで毛刈りを終えてしまうので、簡単そうですが実はとても難しい技術なんです!
モコモコの羊が毛刈りされた後がとてもかわいかったです

毛刈りショーのあと、ファームツアーがあるのですが、その日はあいにくの雨で中止に
しかし、小屋で子羊たちにあうことが出来ました!
ワイトモ・ロトルア

みんなで寄り添って寝てるなんてとってもカワイイですよね

次回はマオリと間欠泉についてお伝えします!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー!!

こんにちは!インターン生のかなです

初めてブログをかくので少し緊張
今日は先日私が参加したツアーについて紹介します

今回行ったツアーは、ワイトモ・ロトルア1日ツアーです!
ワイトモ洞窟・ファームツアー・マオリコンサート・間欠泉が1日で満喫できる弾丸ツアーです!!

出発は朝の7:30
スカイタワー横のバスターミナルから発着

約3時間の道のりで長いですが、運転手さんが街の紹介や楽しい話をずっとしているので全く退屈にはなりません

10:00にワイトモ到着鍾乳洞と土ボタルを見学します!
ワイトモロトルア-01

入口は頑丈なつくりでした!ここから鍾乳洞なんですが、残念ながらこの奥から写真撮影は禁止なんです
鍾乳洞の中はとても神秘的でした自然がつくりだした芸術品を見学しました!

鍾乳洞の中に土ボタルが住んでいて、暗闇で青い光を放ちます
おなかがすいてるときほど青く光るらしいです


次回はファームツアーについて紹介します!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島 スチュアート島から30分!ウルバ島でバードウォッチング!

こんにちは、アユミです

昨日に引き続きまして、ニュージーランド最南端の島、スチュアートアイランドのおすすめアクティビティをご紹介致します

夏の間(10月〜4月)の間だけの運行ですが、とってもオススメなウルバ島バードウォッチングツアー
パターソン インレット クルーズ(Paterson Inlet Cruise)

Pictu

スチュアートアイランドからフェリーで30分ほど離れた島、ウルバ島へ行くツアーで、
このウルバ島には、たっくさんのニュージーランド固有種の植物や鳥たちが住んでいるのです

20170815_13213920170815_131142

とーってもピースフルな雰囲気のウルバ島は、フェリーで到着した瞬間から、しーんと静まりかえった自然の中に、鳥の綺麗な声がこだまします

耳を澄まして、この動画、見てみて下さい



ニュージーランドのネイティブブッシュを抜けて歩いていった先にもたくさんの鳥達が待ち受けています

20170815_13210520170815_13220820170815_132843

これは、スチュアートアイランドロビンという鳥だそうです
ニュージーランドの北島には、ノースアイランドロビンという鳥がいますが、それよりもずっと大きなサイズ

20170815_132631

そして、シドニーコーブという海岸線に出たときに現れた、一羽のフレンドリーな鳥
この鳥、見た目は、ニュージーランドの国鳥 キーウィに似ていますが、キーウィは夜行性なので現れません名前はウェカ 

20170815_141048

とっても可愛らしく私たちのまわりを、走り回っています歓迎してくれているんですかね



こ〜んな素敵な体験が出来る、ウルバ島へのクルージングツアー
とってもとってもおすすめですぜひぜひぜひ、行ってみて下さい

間もなく、JTBニュージーランドのウェブサイトでも、販売を開始しますので、もうしばらくお待ち下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島!スチュアート島にいってきました♪

こんにちは、アユミです

サウスランド旅行のメインイベントとうとうやってきましたニュージーランド最南端の島 スチュワート島

場所はここっ


スチュワートアイランドは、フレッシュオイスターで有名な街ブラフからフェリーに乗って約1時間の場所にあります

スチュワートアイランドへ行く方法はといいますと、
私たちが滞在していたインバカーギルから、シャトルバスに乗って約30分、ブラフまで行ってフェリーに乗るか、
ブラフの街に滞在をして、そこからすぐにフェリーに乗るかどちらか

20170815_09152020170815_09154520170815_090353

スチュアート島はニュージーランドで3番目に大きな島で、南島の南端からフォーヴォー海峡をはさんで30kmほど沖に位置しています
フェリーは、1日1便から2便ほどあり、ブラフのフェリーターミナルから、スチュアートアイランドまでは、約1時間ほどの船の旅となります

20170815_09361620170815_09501320170815_103215

船は、50人ほど乗る、小さな客船で、波が荒い日は、わりと揺れが大きいため、船酔いが心配なひとは、
船頭の座席には座らないで、最後部の屋外デッキで、風をあびながら、周りの景色を楽しむのがおすすめです

スチュアートアイランドのフェリーターミナルに到着

20170815_10444720170815_10453120170815_104627

ここから島内を車でぐる〜っと散策をしたのですが、ほんと〜に自然が豊かで、静かで、海がきれいな、の〜んびりした場所
ゆったりとビーチに座って、海を眺めながらぼ〜っとするのもありですよね

20170815_110852

ここ、スチュアートアイランド、もちろん、宿泊できる場所もたくさんあります
フェリーターミナルの目の前にあるSouth Sea Hotel
20170815_114447

そして今回、おすすめされたのが、スチュワートアイランドロッジ丘の上にある、とっても見晴らしのよいロッジは、全室オーシャンビューの小さなロッジ

20170815_12104220170815_12250120170815_121547

広い窓から眺められる島やビーチ、海の景色はとっても素敵で、ここでいただく朝食なんていうのもまたおしゃれです

20170815_12360920170815_12390720170815_121057


ハネムーンのカップルには、ぴったりのおしゃれロッジですね

さて、ここスチュアートアイランドの滞在中に、もう一つおすすめしたい、アクティビティがあるのですが、そちらはまた明日ご紹介します

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

世界のクラシックカー&モーターバイク好きの方にオススメのミュージーアム!その2

こんにちは、アユミです

先週の続き、南島の南端の街、インバカーギルで訪れた、大きな大きなクラシックカーの博物館

ビル リチャードソン トランスポート ワールド(Bill Richardson Transport World)

バイクはちょっとわからない私でも、クラシックカーは、色やかたちなどのデザインが可愛らしく、とっても興味があり、行く前からワクワク

ここにも、クラシック モーターサイクル メッカ(Classic Motorcycle Mecca)と同様に、300台を超えるクラシックカーが展示してあります

クラシックカーといえば、一番まっさきに皆さんが思い浮かべるであろう、このタイプ
20170816_144750

そして、乗用車サイズではなく、それよりも一回り大きい、荷台付の軽トラックタイプ
20170816_145004

それ以外にも、レーシングカーや、バス、大型トラックなどなど

20170816_14525620170816_14560320170816_145859

そして、まだまだ出てくる、農作業用の小さなトラクターや、大きなショベルカー

20170816_15245020170816_152616

買い付けてきた古い車達は、熟練の整備士さんの手によって、綺麗に、昔のままに復元されます

20170816_151546

300台以上、いや、もっともっとたくさんの車が置いてあるような気さえするほどの広さをもったミュージーアムは、好きな人は1日でも楽しめそうです

あと、やっぱり見逃してはいけないポイントが、ここのお手洗いこ〜んなかんじに、面白く、デコレーションされています

20170816_15364520170816_14483120170816_144900

ここまた、インバカーギルのおすすめ観光スポットです



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ