素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ニュージーランドのカウリの木を守るために大切なこと☆

こんにちは、アユミです

オークランドに住んでいらっしゃる方は、もうすでに皆さんご存知ですが、
ニュージーランド北島の西オークランドに位置するワイタケレ(Waitakere)という地域で、ニュージーランド原生の木、カウリの木が、
大きな損傷を受けているため、この地域でも人気のハイキングコースが、閉鎖されてしまうかもしれない、というお話がありました
以前からも、地元の人によって、ルートが制限されたりするなど、カウリの木を守る為の対策はとられていましたが、これほど大きな動きになってしまうとは
4月10日には、最終的にオークランド市議会が、最終判断を下し、2018年5月1日、明日より、ワイタケレ自然公園への立ち入りは、禁止となってしまいました

年々増え続ける、カウリの木の病気は、現在約20%ほどとなり、前年に比べると倍以上、
そして、その大きな原因が、観光客の方の増加、ハイキングでの立ち寄りによる細菌によるものといわれています

皆さん、ニュージーランドには、まだ、カウリの木がご覧頂ける場所はありますが、ご覧になる際には、
かならず、次のことに注意をして、カウリの木が病気にかからないように、

ハイキングにいく際は、出来る限り、以前行った場所などの土や汚れがない靴で行きましょう
ハイキングを開始する際は、入口に必ず靴の底を綺麗にするブラシや、消毒をするためのスプレーがおいてありますこれを使って、細菌を落としてから、ハイキングコースへ侵入しましょう。
ハイキングをする際は、必ず、歩道や、舗装された道、決められた場所を歩くようにしましょうカウリの木の根っこはとても繊細なので、踏みつけてしまわないように注意しましょう
こちらは当たり前のことですが、ハイキングに不必要なものは持ち込まない、そしてゴミが出たら必ず持ち帰ってください

観光をされる方、1人1人の心掛けで、これからも長く、カウリの木を未来へ残していけるようにしたいですね

さて、それでも人気のカウリの木、とてもスピリチュアルな雰囲気があり、また、日本の屋久杉とも姉妹木協定を結んでいるので、
まだまだ見てみたいという人が多いかと思います
そこで、西オークランド以外で、カウリの木がご覧頂けるオプショナルツアーをご紹介しますね

やっぱり一番人気はこれ
カウリの森林 ワイポウア・フォレスト(日本語ガイド付)

このツアーでは往復約2時間でカウリの森林(ワイポウアフォレスト)にてウォーキングを楽しみます。ニュージーランド最古のカウリ、樹齢2000年の「テ・マツアナヘレ(森の父)」や、「タネマフタ(森の神)」樹齢1200年、ニュージーランド最高樹高51.2メートルを見学します。

[WPO+]-4+4sisview[WPO]-1+tematuanahere

そして、こちらのツアーでもご覧頂けます
カセドラルコーブ ハイキング(日本語ガイド付)

コロマンデル半島東海岸で有名な奇岩「カセドラルコーブ」への人気コース。日本でも話題になった映画のロケ地にもなったハーヘイビーチを訪れます。その後、ニュージーランド原生のツインカウリをご覧頂きます。その後に訪れる、パク山からの絶景は、忘れられない思い出となるでしょう。

photoTCC1photoTCC3

オプショナルツアーへ参加されるときも、さっきご紹介した、4つの注意事項は、必ず守って、ご参加下さいませ

これからもたくさんの日本からご旅行でいらっしゃる方々に、ニュージーランドのカウリの木をご覧頂けるように、
みなさんで、カウリの木を守っていきたいですね

今回も、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドの新しい観光のご提案!オークランドでも羊の毛狩りショーが見れる!

こんにちは、アユミです

日本では、明日からゴールデンウィークの長期のお休みに入られる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか
あ〜、長期休み、うらやましいですね、ニュージーランドは最大でも4連休しかないですし
みなさんが、ゴールデンウィークを存分に楽しまれることを願っております

旅行の前にチェックしたいこと!!

さて、もう旅行の準備も整い、わくわくされているところかと思いますが、
まだ、空いているお日にちがある方へ、オークランドのおススメのオプショナルツアーをご紹介したいと思います

ニュージーランドといえば、思いつくのは、もちろん羊(ひつじ)

ニュージーランドでは、南島のクイーンズタウンにあるウォルターピーク高原牧場や、
北島のロトルアにあるアグロドームでのシープショーがとっても人気
なのですが、旅行の期間や、時間が足りない、などで、行くことが出来ない人もいるかと思います

そんな方へおすすめなのが、
オークランドから行けて、より近い距離で毛狩りショーがみれて、そしてなんといっても、羊ともっともっと触れ合えるツアーがあるんです

シープワールド&マタカナヴィレッジ1日観光(英語ガイド)

shearing sheep_MG_0466 (2400x1600)sheep _ dog cover

オークランド市内から北へ約45分の場所にあるシープワールドでは、毎日2回羊のショーが行われ、羊の毛狩りやシープドッグショーなどがご覧頂けます

羊の毛狩りショーでは、お子様を中心に、子羊との触れ合いや、ミルクを与えるアトラクションなどもお楽しみいただけます

シープワールドで、ニュージーランドの羊との触れ合いや、お買い物を楽しんだあとは、
北島中心部にある、ワインやアートの街としても人気のマタカナ ヴレッジへ向かいます
アートギャラリー、コスメのお店、ワインやコーヒー、お茶など、その他、お土産にもぴったりのギフトショップが点在するマタカナの街で自由にショッピング

オークランド市内中心部のホテルからの往復送迎と、現地語ガイドさんがついているので、
移動手段にも困ることなく、自然と、お買い物、両方まるっと、1日で楽しむことが出来ちゃいます

<<スケジュールなどはこちらからご確認下さい>>

こ〜んな感じで、かわいい子羊とも触れ合えるかもしれません

BlogPaint

オークランドでの1日観光ツアーに、ぜひぜひ、ご参考にして下さいませ

<<事前のご予約のご希望はこちらからどうぞ!>>

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

秋のお便り♪オークランドにも柿の季節がやってきました!

こんにちは、アユミです

昨日は、アンザックデー(Anzac Day)というニュージーランドの祝日で1日だけお休みでした
そこで、友人と一緒に、オークランドの秋を感じる場所へ、出かけてきたのでご紹介したいと思います

それは、柿狩り(Persimmon Picking)

オークランドから北西へ約50分ほど、Waimauku(ワイマウク)という場所にある柿園



ちょうど、夏から秋へ移り変わるこの時期、昨日からオープンした柿園は、たっくさんの人で賑わっていました

20180425_12013520180425_120308

広い柿園の敷地には、たっくさんの柿の木が植えられていて、少し赤く熟れた柿やまだ少しオレンジやグリーンの色をした柿がたくさんなっています

20180425_12060520180425_120655

柿の木のトンネルです

20180425_12070020180425_122552

きれいなオレンジ色をした、とっても大きなサイズの柿もあります

20180425_12412120180425_124252

待ち切れず、誰かかじった人がいる様子です(笑)

20180425_123853

家に帰って、食べてみたところ、色が少し赤みがたりないオレンジ色の柿でも、
甘さがしっかりあって、とても美味しかったです

20180425_212838

オークランド在住のみなさま、ぜひぜひ、いってみて下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドでリーズナブルなホテルに宿泊!視察にいってきました〜!

こんにちは、アユミです

今日は、オークランドをご旅行される皆様のご参考に、
オークランド ハーバー近くのリーズナブルなホテルのご紹介をします
先日、見学に行く機会があり、お写真もとってきたので、ぜひぜひ、ご参考にして下さい

ホテルは、バイアダクトハーバーのすぐ近く、おしゃれなレストランやバー、フィッシュマーケットなどがある場所の近くにある、グランドチャンセラー オークランド



スカイタワーまでも徒歩10分程度、メイン通りのクイーンストリートへも徒歩5分程度と、
市内の中心部や観光スポットにもとても近く、メイン通りからはずれた場所にあるので比較的静かで落ち着いた場所にあります

24時間スタッフのいるロビー、夜23時には自動で鍵が閉まるのでセキュリティもばっちり
20180419_140708

朝食のみお食事の提供が可能で、コンチネンタルスタイル但し、近くにおしゃれなカフェやレストラン、バーなどがあるので、朝食もお昼もディナーも比較的困りません
20180419_141008

キングサイズベッド、もしくはシングルベッドのツインタイプのスタジオルームは日当たりがよいです
20180419_142455

バスタブ付のバスルームには、ちゃんとアメニティも揃ってます
20180419_14234420180419_142353

そのほか、全室ミニキッチン、エアコン、作業用のデスク、そしてバルコニー付
20180419_14251020180419_14271920180419_142542

1ベッドルームアパートメントタイプには、寝室とは別にリビングルームもついてます
20180419_143348

長期滞在の方にもおすすめのプール、サウナ、ジムが利用できます
Indoor Swimming Pool20180419_141748

とっても清潔感のあるホテルは、予算を出来る限り押さえたい旅行者の方には、おすすめで、
JTBニュージーランドでは、スタジオルームで1泊1室NZ$170〜、ご予約を承っております

ぜひぜひ、ご旅行の際のご参考にしてください

ご予約・お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

憧れのホテルでビュッフェディナー♪ーCordis Auckland / Eight Restaurant ー

こんにちは、アユミです

さてさて、タウポ・トンガリロのご紹介も先週で終わり、今日は、オークランドのお話をしたいと思いますどうぞお付き合い下さいませ

日本でも女性を中心に人気の、ホテルディナー
ここ、オークランドにも、現地在住の人にも人気のホテルのビュッフェディナーがあります

私も、ずっとずっと気になっていまして、とうとう、いってきました
場所は、オークランドにあるCordis(コーディス)というホテルの人気のビュッフェレストラン

cdakl-exterior-1680-945
画像元:Cordis Auckland

素敵なシャンデリアがキラキラした、ロビーを抜けて、ラウンジの横にあるのが、Eight Restaurant(エイトレストラン)
入口と、レストラン内の座席ははこんな感じです

20180415_18003320180415_18020520180415_180345

レストランの奥へ進むと、いろいろな食材を使用した美味しそうなお食事がずらり

cdakl-dining-eight-1680-945
画像元:Cordis Auckland

とくに、シーフードの種類が豊富で、日本人のシェフの方も多いことから、日本人の方には人気だと聞いていたので、
普段は食べられない、シーフードを今日ばかりは、たらふく食べようと思っていました

まずは、フレッシュオイスター

20180415_180512

そして、お寿司とお刺身

20180415_190438

さらに、海老や、ムール貝などなど

20180415_190136

そのほか、サラミや生ハム、サラダなどの前菜も種類が豊富

20180415_18105520180415_190448

フレッシュなものを頼んだあとは、メインです

まず、お肉、アイフィレや、ヴェールロインというビーフステーキや、チキン、ポーク、そしてちょっと珍しいものでは、アルパカのお肉など、
シーフードは、いろいろな種類の白身魚や、味付けのされた海老などの鉄板焼きが楽しめます
ガラスケースに入っているものの中から、好きなものを好きなだけ、注文することができます

20180415_19013120180415_184108

さらにさらにっ、バジルやビートルート、そしてチョコレートのフレーバーをもった生パスタを、
その場で茹でて、ボロネーズ、ゴルゴンゾーラ、アマトリチャーナといったパスタソースで、お楽しみいただけます

20180415_19041620180415_190915

これだけ種類があったら、ほんとに、ぜーんぶ食べ始めるとおなかはパンパンです

それでもやっぱりはずせないのは、デザート
人気のクリームブリュレや、チョコレートムース、ケーキやフルーツ、そして、チョコレートタワー

20180415_19264720180415_19274220180415_192745

もうこれで最後です

20180415_193030

存分にビュッフェを楽しみました

これで、気になるお値段は、
 平日(月〜木) 大人 NZ$105 子供 NZ$52.50 (5歳〜12歳)
 休日(金〜土、祝日)大人 NZ$129 子供 NZ$64.50 (5歳〜12歳)
 日曜日 NZ$109 子供 NZ$54.50 (5歳〜12歳)
です

そう、、、、このお料理の種類と、質と、満足感を考えると、このお値段でも納得です

それでもやっぱり、何度も何度も、来れないので、1年に1回あるかないか、それでもまた、行きたくなるほど、お料理はぜーんぶ美味しかったです

なにか特別な記念日や、旅行に来られた際には、ぜひぜひ、Cordis(コーディス)のEight Restaurantいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ