素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ニュージーランドの大自然を満喫♪カランガハケ渓谷でハイキングを楽しんできました〜!

こんにちは、アユミです

先週末1月29日(月)はオークランド・アニバーサリーのため祝日で3連休
お天気もとーっても良く、最高気温が30度超え(日本の夏よりは低いですね、、)旅行には最適の週末
このお休みを利用して、ニュージーランドの夏を満喫するため、旅行に行ってきました

今回は、北島のオークランドより南側、コロマンデル半島とタウランガの間あたりにある、カランガハケ渓谷でのマウンテンサミットハイキングと、
コロマンデル半島にあるKauaeranga valleyでのキャニオニングに挑戦してきたので、こちらを紹介したいと思います

とってもエキサイティングな2日間だったのですが、今日はまず、カランガハケ渓谷から

場所は、このへん


昔、大規模な金鉱開発が行われていたカランガハケ渓谷は、そのときに使用されていた、トロッコ用の鉄道や、トンネルなどがそのまま残っていて、
かつ、大自然の中にあるため、美しい川や森林の中に、以前からしようされていたウォーキングコースがいくつかあり、
週末はとくに、ニュージーランド各地から、自然が大好きな人々が集まり、賑わっている、ちょっと隠れた観光スポットなのです

20180128_10171020180128_10294520180128_135721

※これは、2017年1月にいったときの、トンネル探検のときの写真です。長いトンネルを抜けた先には、とても綺麗な川と小さな滝、池がありました
洞窟の中はまっくらで狭いですが、ときどき小さな、土ボタルのあかりなんかも見えて、とっても素敵です

20170122_12322620170122_12391720170122_124110

今回は、カランガハケ渓谷の山の山頂を目指す、Karangahake Mountain Summit Trackを歩いてきました
距離にして、約4.3キロ、往復で約4時間ほどの比較的長いハイキングコース

お天気がものすごくよかったのですが、ジリジリとした日差しと、無風の中でのウォーキングは、比較的厳しく、山頂までの道のりはとても長く感じます
途中、足場が悪い場所もあったり、昔、金鉱山だったからなのか、足元の土は粘土質ですべりやすく、ちょっと歩きづらいときもあります

20180128_11260420180128_113848

クリスマスから年末年始、お正月休暇中のだらけた生活で、すっかり運動不足の私はぜいぜい言いながら登っていたのですが、
この辛い道のりを乗り越えた先に、きっと素敵な景色が待っているんだっと思って、歩き続けること1時間半弱ようやく、ひょっこり山頂が見えてきました

20180128_121131

そこからさらに40分ほど、あるくと、ようやく山頂に到着ほぼ360度を見渡す素敵な景色が待っていました

20180128_12361820180128_12205020180128_122421

心地よい風と、壮大な景色の中で、もってきたおにぎりでランチタイム
やっぱり辛い道のりを乗り越えてきてよかったなぁ〜とあらためて思いました

こういう瞬間が、やっぱりハイキングっていいなって思うんですよね

下山はとっても楽チンで、あっという間に戻ってくることが出来ました

ハイキングルートの入口の前にある川の水はとっても澄んでいてきれいで、とっても冷たく、足をつけるとすごーく気持ちがよかったです

20180128_13590520180128_135721

また来年の夏もぜひっ、カランガハケにいきたいと思います

川泳ぎやピクニック、バーベキューなどに最適な場所なので、ご家族の方、友人同士での旅行にはとってもおすすめですよ

さて、明日は、もっともっとアドベンチャーな、キャニオニングのお話をしまーす

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんなの初めて NZの夏 えらいこっちゃです!

皆様 おはようございます。不定期参加Nの連続カキコです

昨日あゆみさんと日常会話で発覚したエライこっちゃ情報をご紹介!

それは・・あゆみさんが余りの暑さに眠れずに扇風機が欲しいんですけどどこにも売ってないんです・・と言うお声


んな訳ないっしょと思い軽く例の「The Warehouse」(NZの何でも屋さん)のWEBを見てみると
Image2



普通$15で売ってるはずの扇風機が「在庫なし」

このサイトのコメント欄を見てみますと
Image1



結構な数で「在庫は何時入るの?」「代替え商品は無いの?」の書き込みが

あゆみさんは既に数件のお店に行ったらしいですがどこも「売り切れ」と言われたそうです。

実はN一家、先週余りの暑さに押入れ(?)に突っ込んでた扇風機出したら根本から折れてて「誰〜〜?〜?〜」と家族全員に睨まれ妻が買ってきたその4日後のお話(先週の暑さは凄かった・・とは言え日本の夏に比べると可愛い物だと思いますが・・)

色んな電気屋さんのサイトとか見ましても売ってますよ300ドルとかするダイソン製のがの状況で普通の扇風機が日本の任天堂スイッチ張りに手に入らない状況です。

こんなの在住21年目で初めてです・・地球温暖化もここまで来ると本格的に心配ですね・・

お金持ちの家にはエアコンがありますがまだまだNZでは普及してない高級神器の一つなので扇風機が主流のニュージーランド

扇風機が手に入らないって凄く無いですか??(ちょっと田舎っぽくて好きですけど


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

発表! Nの通勤方法 

皆様こんにちは!

不定期参加Nでございます 昨日は祝日で3日ぶりの出社となりますが皆様の週末は如何でしたでしょうか

夏真っ盛りで何か日本の様な蒸し暑さが続くニュージーランドですが、そんな夏のNの出社方法がほかのスタッフに「マジウケる」(誉め言葉)と評判ですので戌年男の出社方法を皆さんにご紹介

私が住む家から最寄りの電車の駅までは徒歩でがっつり15分

朝早いとは言え駅に着くころにはスーツのおじさんは滝の様な汗が・・

という事で少しでもクールなおじさんを演じるために

1


毎日これを使ってます

私が結構前から欲しかった「電動スクーター」

ガチャンとスイッチを押しますと
2


一瞬で即走れる状態にトランスフォーム!

綺麗な写真でご案内しますと

3


数か月前まではこんな感じでピカピカだったんですが毎日酷使するとあっという間に汚れちゃいました・・!

この電動スクーター、重さは6キロで片手で持てますし電車やバスの座席の下に置けるサイズなので超便利

説明書上では満タンに充電しますと時速12キロで最高20キロまで移動可能との事。
体感速度は私が猛ダッシュする時より・・同じか早いレベルです。

という事は・・・会社からオークランド国際空港まで(21.8キロ)は頑張ったら行けるかな

このスクーターを持ってるとバス停とかで見ず知らずの他人から「一回乗せてくれないか?」「幾らで買った?」「どこで買った?」とこの半年間で聞かれた数は既に数十人

どこで買ったかは昨日のあゆみさんの記事と連動しててTrademeからなんです〜

いや〜便利ですよ Trademe

これ日本は公道走行禁止になったんでしたっけ?? ニュージーランドは今の所規制はなく、ここ最近市内中心部で比較的おじさん・おばさんが乗ってて、すれ違う時お互いニヤっとなる事が増えております。

と言う事で、もしクイーンストリートをスーツ着たアジア系のおじさんが電動スクーターで走ってたらそれはNかも知れません・・ (これを見かけたスタッフが「マジ ウケる」と言った

いい歳してスクーターで転んでケガしない様注意しないとですね・・


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


私が密かに最近ハマッていることについてご紹介〜♪

こんにちは、アユミです

日本は、雪が降ったりと寒い冬かと思いますが、こちらオークランドは暑い夏、オークランドのみなさんいかがお過ごしでしょうか
昨夏に比べると、今年は比較的暑い日が多く、しかも日本の夏ににて、ちょっと湿気のある蒸し暑い夏をすごしています

大きな窓が西向きの我が家は、お昼過ぎから日の入りの夜20時半頃まで、西日の猛暑にやられ、
家の中よりも、外にいたほうが涼しいかもしれないくらい、熱がこもってしまって、いつもぐったりです
そんな暑い夏なのに、先日掃除をしていたときに、大切な大切な、今の時期なくてはならない、扇風機を倒して、しかも大胆に倒して、羽を折り、
もう2度と使えない姿にしてしまうという大失態をおかしました。。。チーン
新しいのを買おうかとも思ったのですが、いまさらかな、、、と思い、新しいのは買わずに耐えてます

そう、無理やり話を持っていきますが、私が最近、毎日欠かさずw見ているもの
それは、こっちに住んでいる人なら必ず知っている、生活必需品のようなウェブサイト『Trade me』

tm-logo-2016-594x116-v1

このマーク、こっちに来たばかりの留学生の方々や、ワーキングホリデーできた方も
もしかしたら、どこかでこのマークみたことあるかもしれませんね

もともと、料理が好きなのですが、最近は、オーブンにも使える鉄製のフライパン ふた付や、
熱い食器やおなべなどを置く、コルクのマットなどを購入どちらもオークション仕様だったのですが、
私しか、ビットする人がいなかったので、即落札

Picture2Picture2

実、扇風機も買おうと思ってオークションに参戦していたのですが、私がビットした15ドルほどから、数時間後には81ドルにまで跳ね上がり、あえなく断念

でも、最近は、なにか欲しいなっていうものがあれば、いつもTrade meをチェックして、
値段の安い、新品を探して、オークションしてみて、っていうのが日課になっています

日用品の販売だけじゃなくて、いろいろなカテゴリーがあるから、家電や家具、おうちまでも
そして、仕事探しや、友達探し、住むとこ探しなんかも出来るので、ニュージーランドへ来たばかりの人、新しい生活を始める人、とってもおすすめです

BlogPaint

楽しみながら、生活に必要なものをそろえられるので、私はとっても好きなのですが、
お買い物好きの人はちょっと要注意かもしれませんねウィンドウショッピング感覚で見ている間に、
ついつい、いつの間にやら、いろーんなものを買っていたっていうことにならないように気をつけてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

短い時間を利用して、効率よくオークランド市内観光♪日本語ガイドなので安心です!

こんにちは、アユミです

来週29日(月曜日)は、オークランドアニバーサリーということで、オークランドでは祝日扱いになり、ほとんどの会社はお休みとなります
そして、その次の週2月6日(火曜日)は、ワイタンギデーなので、こちらも祝日扱いになります
クリスマスの4連休と、年末年始の4連休に続き、今月末の3連休と2月頭のお休みは、旅行好きとしては、とーっても嬉しいっ

この時期は、他国の旧正月の影響もあり、ほーんとにたっくさんの旅行者の方が、各国からやってきて、
ニュージーランドの夏を楽しむわけですが、日本からの旅行者の方も、今年はとくに例外ではなく、ほんとーにたっくさんの方がいらっしゃいます
旅行関係に携わるものとしても、自分がおすすめするニュージーランドにたくさんの人が来てくださるのは、本当に嬉しいですね
(うちの両親もいつか来てくれるといいな・・・

さて、今日、皆さんにオススメしたいことがるんです
ニュージーランドに旅行に来られる方の多くがやはり人気の南島のテカポやマウントクック、クイーンズタウンでの観光をメインに
いらっしゃるので、私の住むオークランドに数日滞在して、周辺を観光するという時間があまりない方が多くいらっしゃいます

そこでみなさんに、ぜひ、利用してもらいたいのが、
空港から市内のホテルへ、もしくはその逆のルートで、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光
こちらは、お客様専用のお車で、専任のガイドさんがついてくれて、ご案内するので、いろいろと質問をしたり、ガイドさんからしか聞けない話が聞けたり、
皆さんの旅の思い出を共有したり、ガイドさんの実際の生活の様子など、違った角度からお話しが聞けたりと、新しい体験が出来ます

とくに、私がいつも、半日市内観光をお願いしているベテランガイドさんは、本当に本当に、とっても頼れる、知識が豊富な方で、
お客様もみなさま、ご満足頂いて、ご帰国される方がほとんど

昨日のブログでご紹介した、タマキドライブや、ミッションベイ、サーベージメモリアルパーク、
もしくは、ワンツリーヒルやハーバーブリッジ、パーネル通りなど、ここだけは、必ず見ておきたいという場所を、ぐるりと回ってくれます

Auckland Harbour Bridge
※画像はイメージです。 画像元:ATEED

20180120_155528
※サーベージメモリアルパーク

事前に、ご相談を頂ければ、限られたお時間内(約2時間〜2時間半)で回れる場所で、
お客様のご要望を叶えてくれるかもしれません

ぜひ、ぜひ、これからニュージーランド旅行に来られる方、オークランドの主要な観光スポットを
ぱぱぱっと回っておきたい方、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光を利用してみて下さい

お問い合わせ・ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ