こんにちはOです

外出自粛の日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか
普段から家に籠もることの多い私ですが、やっぱりこれだけ長い間外に出ちゃいけないと言われると、どうしても気分が滅入ってきますよね

自宅勤務をされている方も多いと思いますが、今日は私の気分転換方法を勝手にご紹介

それはズバリコーヒーとチョコレート
あまーいチョコレートと、お気に入りのカップにちょっと贅沢したコーヒー豆を使って淹れたコーヒーで一息つく時間は、色気ない日々にも彩りを添えてくれます

ニュージーランドはコーヒー文化が根付いているので、町のあちこちにコーヒーショップがあって、朝食を摂ったり、商談で利用したり、気軽にテイクアウトしてコーヒーを持って歩いている。。なんて光景を町中でよく見かけます(もちろん今はみんな家に居るので見れませんが。。)
自宅でコーヒーを楽しむ方ももちろん多く、スーパーに並ぶコーヒー豆も国際的に有名なブランドから、国内のこだわりのブランド、地元のコーヒーショップのものまで様々
1F072EA8-1E60-4E08-9E79-17EFBEF9B4C3
ニュージーランドではフィルター(ドリップ式)のコーヒーは主流ではない様で、スーパーで並んでいる挽かれた豆を見るとエスプレッソ用とプランジャー(プレス式)用の豆が多いです。
私は自宅ではマキネッタでエスプレッソコーヒーを淹れていますが、プランジャー用の豆は多少の濃淡はあるもののドリップでも出せるようなので、日本にニュージーランドのコーヒーを持って帰る際には、プランジャー用の豆を持って帰ってます
70B50BFB-F814-4F15-B649-BE2B9EFF5FC1

なかなか気分の晴れないこの頃ですが、ほっと一息つく時間を作ってみんなで乗り切りましょうね

こんにちは、アユミです
最近のオークランドは、朝晩の冷え込みが次第に増していて、10度を下回るほどになってきました
お天気のいい日は、冷たい風がキーンと張り詰めた朝、外に出るととても気持ちよく目が覚めます
ニュージーランドは、この時期がちょうど日本の秋の時期で、南島では、黄葉が美しい季節となります
冬へと移り変わっていく季節、季節の変わり目、少しずつ、外出が出来るようになってきたので、
風邪などをひかないように気を付けていきたいです

さて、今日はニュージーランドの観光情報ではなく、少しいつもと違ったお知らせをさせて頂こうかと思います

JTB台湾から、とってもフレッシュなフルーツのお便り
毎年、5月の下旬から7月中旬にかけて収穫される、台湾マンゴーとライチが今年も登場します

図2

こちらは、台湾現地から日本への配送となりますので、日本在住の方のご注文だけでなく、
海外在住の方が、日本のご家族やご友人への贈答用としても、大変人気のフルーツです

図3

こちらを、JTBニュージーランドでも販売しております
>>ご注文、お問合せはマイギフトからお願いします。

ニュージーランド在住の皆様、日本のご家族やご友人へ送ってみたり、
これから帰国される際のお土産として自分用にご購入するのもおすすめです

フレッシュな台湾マンゴー、ライチを食べて、体も健康に、元気に過ごしたいですね

では、皆様、よい週末をお過ごしください〜

こんにちは、アユミです

皆さん、元気にお過ごしですか
久しぶりに週末、ずっと雨のお天気でなかなか外に出られなかったので、
外出自粛を機に入会してしまった(子供のためにですよw)、Netflixでジブリを見て(ニュージーランドには配信があるんですね!)、
あとついでに入会してしまったDisney+で、シンデレラの実写版と、美女と野獣の実写版、
あと何回見たかわからないくらい親子でハマっているアナ雪2を見て過ごす週末でした
1歳1か月のうちの子は、アナ雪2の曲が好きらしく、歌が流れるシーンになると『ああ〜、ああ〜』って歌ってます

さてさて、ニュージーランドのロックダウン解除、LEVEL3への移行から約1週間がたって、
どんどん感染者数も減ってきているので、このままもうしばらく頑張って、早く、せめて国内旅行へ
行ける日がくるといいなぁ〜と、日々、旅行の想像をしています

今日は、私がニュージーランド国内で、一番美味しいと思う、バーベキューランチが食べられる場所をご紹介したいと思います

どこか、といいますと『ウォルターピーク高原牧場』
ニュージーランド南島最大の観光リゾート地 クイーンズタウンにあるワカティプ湖を渡った先にある牧場です
この国で、唯一乗れる蒸気船『TSSアーンスロー号』にのって、ワカティプ湖を周遊したのち、ウォルターピーク高原牧場へ到着します

20171226_12484820171226_124904

クイーンズタウンの埠頭から出ているこのクルーズは、クルーズのみのツアー、
クルーズと、牧場での羊の毛刈りショー、シープドッグショー、モーニングティーやアフタヌーンティーを楽しむツアー、
だけでなく、バーベキューランチや、乗馬などのオプションがつけられるのです

20171226_11154020171226_112717

牧場に到着して、ショーを楽しんだあとの、バーベキューランチが、私が皆さんにお勧めしたい、
私が思う一番美味しいバーベキューランチが食べられる場所

私達、夫婦どちらも、ここのバーベキューランチが好きで、今まで2回、クイーンズタウンに行くことがあったのですが、
どちらも、必ず、このバーベキューランチが食べられるツアーに参加しています

バーベキューランチは、ビュッフェスタイルになっていて、レストランの真ん中にある、大きなオーブンで焼かれたお肉が、
ずらりと鉄板の上に置かれて、好きなだけ食べることが出来ます

20171226_11365320171226_11365620171226_113704

ビーフ、ポーク、チキン、ラム、ベニソン、ソーセージなど、その日によって、ラインナップは異なりますが、
たくさんの種類の美味しいお肉を楽しむことが出来るんです
しかも、お肉はぜんぜん固くなくて、新鮮で柔らかく、ラムやベニソンも臭みの全くない食べやすいもの
お肉以外にも、温野菜やフルーツ、チーズやパン、デザートもたくさんあって、全部食べ切れないくらいの量なのです

20171226_11433320171226_11434420171226_114347

好きなものだけを厳選して、食べ過ぎないように注意をしていても、いっつもついつい食べ過ぎちゃいます

このボリュームと美味しさで、ツアーの値段は、一人129ドル
クルーズと牧場訪問で、一人95ドルするので、あと30ドル多く出せば、こんなに美味しいランチも食べられるし、
ほかのバーベキューランチ付きのツアーよりも、とっても質の高いランチにびっくりすると思います

皆さんも、いつかクイーンズタウンに旅行されることがあれば、ぜひぜひ、
この『ウォルターピーク高原牧場』のバーベキューランチ付きのツアーへ参加されてみてくださいね

私達も、きっとまた、3回目行きます

ではでは、皆さん、今週も元気にお過ごしくださいね〜

みなさん、こんにちは Fです

警戒レベルがレベル3に引き下げられ、レベル4とほとんど変わらないなんて声もありますが、
私は気分がすこーし晴れやかな気がします

レベル3になり、ニュージーランドの人達が楽しみにしていたのがテイクアウェイですよね!
4月28日はファストフード店に早朝から長蛇の列ができたそうです。
約1ヶ月間、自炊を続けている間に「あの味が食べた〜い」という熱い想いが生まれたんでしょうね


ファストフードばかりがニュースで取り上げられていますが、テイクアウェイでしか営業が出来ない為、普段はテイクアウェイサービスをしていないレストランもテイクアウェイを始めたのをご存知ですか?

私も自分で作るご飯以外のものを食べたいと思い、早速テイクアウェイをしてきました!
普段はなかなか行くことができない「The French Cafe」のテイクアウェイを試してみました


メインとサラダ、パンにデザートまでついて$45です
レストランで食べると3コースで$115ですのでかなりお得ですよね。

さてさて、デリバリーも出来るのですが、今回はお店でピックアップ。

出来たてでパンまで温かい状態で、予定のピックアップ時間に用意してくれていました。
添付の紙におうちでの温め方などが記載されています。
20200429_114506-



中身は、、
20200429_114805-

今回は同じメニューを二人分。デザートはティラミスでした
しかも、レストランからのサービスでカクテルが作れるレシピと一緒にトニックウォーターとseedlipが入っていました

早速盛り付けて、いただきます
20200429_114726-

メインの量が多かったので、デザートが食べられなくなってしまうと思い、メインは1人分を2人で分けています。
結局、デザートも2人で1つで十分の量でした
どれもすごく美味しかったです、さすがニュージーランドレストランランキング1位になったこともあるThe French Cafeでした

残ったメインは翌日にいただきました。これで、ひとり$45はやっぱりすごくお得ですよね。
まだまだ普段の生活に戻れるまでには時間がかかりそうですが、この状況だから楽しめるものありますね。
オークランドにご滞在の方は是非、お試しください
https://www.sidatthefrenchcafe.co.nz/


新型コロナウイルスCOVID-19に関するお知らせです。

ニュージーランド政府より発表されております新型コロナウイルス警戒システムの警戒レベルが本日よりレベル3へと引き下げとなりました。

<新型コロナウイルス警戒システム>
・レベル1
コロナウイルスは存在するが、押さえ込まれている状態。国境管理措置の導入、感染者の接触先の追跡、大規模集会の取り止めといった措置を採る。
・レベル2 
感染は押さえ込まれているが、リスクが増大してきている状態。さらなる国境管理措置の導入、不要不急の旅行の取り止め、可能な場合には(職場に出勤しない)リモートワークとすることの推奨など、人間同士の接触を少なくする措置を採る。
・レベル3 /4月28日より
感染の押さえ込みが加速度的に困難になりつつある状態。公共施設及び必要性の低い(non-essential)ビジネスの閉鎖を行う。

・レベル4 /3月25日-4月27日
持続的な感染があり、人間同士の接触をなしにする必要が出た状態。重要な(essential)サービスは機能を続けるが、可能であれば国民は自宅待機をする必要がある。

※警戒システム レベル3の発令期間は本日より2週間を予定されており、5月11日にシステムの見直しがございます。


レベル3では15歳以下の児童を対象とした学校等の開校が認められたり(出席は任意)と規制は緩和されますが、公共施設及び必要性の低い(non-essential)ビジネスは引き続き閉鎖となっておりますため、政府発表に伴い当初4月30日までとしていたJTB New Zealand オークランドデスクの臨時休業も延長となりました。

臨時休業 3月24日(火)から5月15日(金)まで
※5月11日のニュージーランド政府の発表もって短縮、延長される可能性がございます。

メールでのお問い合わせは引き続き対応しておりますが、回答に少々お時間を頂く可能性がございます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご容赦頂けますと幸いでございます。

4月も残るところあと2日となりました。
日本では早い方では4月25日にはゴールデンウィークの連休に入った方もいらっしゃるようですが、今年はご旅行等、様々な部分で自粛を求められるゴールデンウィークとなるようです。
不安な上、窮屈な日々が続きますが何より命を守るため、皆様このゴールデンウィークは‘Stay Home‘ご自宅で是非、お過ごしください。
一日も早く新型コロナウイルス流行が落ち着くことを願っております。

このページのトップヘ