素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

オークランド マイバスセンター便り その11 ★ZQNへ出張中編★

    ***Chieのクィーンズタウン便り 続編***


ティスティングばかりして、酔っ払ってきたので、ワイナリーはこの辺で。
ワナカに向かいました。

バノックバーンの隣町クロムウェル(CROMWELL)にもたくさんのワイナリーがあります。
私が前回おすすめしたクォーツリーフ<QUARTS REEF> もこのクロムウェルにあります。




WINE1


クォーツ リーフを横目にワナカへ・・










37



黄葉で有名なワナカまでの道





道中に戦闘機博物館(ワナカ空港敷地内)、交通&おもちゃ博物館、
パズリングワールド(巨大迷路で有名)があります。



41


パズリングワールド




42


中で思わず遊びたくなっちゃいます・・






ワナカの町に到着!真ん中にワナカ湖があります。



43


ワナカ湖







ワナカは夏はロブロイ氷河展望トレック、冬はトレブルコーンスキー場、
カードローナスキー場の玄関口として有名です。

このワナカ湖のすぐそばはカフェがたくさんあります。

1泊ゆっくりとしていきたいと思った場所でした。

89号線カードローナーロード、クラウンレンジをとおり
クィーンズタウンの家路につきました。


途中の景色 (夕方)



52









53









54















1日満喫セントラルオタゴの旅。楽しかった♪♪
来週はどこにいこうかな?

by CHIE

ラグビーワールドカップまで あと46日!!

トライネイションズも終わったし、次はワールドカップですよ。

オールブラックスのテストマッチはクライストチャーチでも
年に1回しかないので、ちょっとしたオールブラックス気分に街も
なります。

今年はクライストチャーチでのテストマッチ前にやけに
街が黒いなあ・・・と思っていたら

paint it all black


paint it all black




この旗が空港到着から街の中まで続いていました。

う〜ん 変だな・・・

オールブラックスだから、 <S>が最後につかなければ
ならない・・・
でもそうすると、オールブラックスの選手を黒く塗る?
いやいや・・・違う

何のことはない、クライストチャーチの街の店がオールブラックスの
テーマで飾るコンテストの旗でした。

道理で真っ黒い風船があちらこちらの店にあったはず。
不思議とお葬式のイメージがない、このニュージーランド。
この感覚はニュージーランドならではのものではないでしょうか??

優勝者はこれ。



とらむ


トラム優勝!!




ルックJTBでは必ず市内観光に乗る名物トラムが優勝しました。
500ドル相当の飲み代と、オールブラックスの試合のチケットをもらった
そうです。

来年JTBも黒くしてみれば?ってトラムから言われました。
いいですか?支店長・・・?? く、黒くして・・

オールブラックスの選手もきて記念写真を撮ってくれたそうです。
(いいなあ・・来年、黒くしてみようかな・・・)


そういえば、日曜日に発表になったオールブラックスメンバーですが、
新しくオールブラックスになった アンドリュー エリス。(カンタベリー)
コーチからオールブラックスだよって連絡があっても、うそだと思っていた
そうです。 発表前にチームメイト同士でオールブラックスメンバーになれたよって
嘘のテキストがきまくりで、本物だと思わなかったそうです。

7月26日からNPCという国内地方対抗ラグビーが始まります。
オールブラックス中の11名の選手はこちらにもでるので、
どんな選手が見たい方はニュージーランドへお立ち寄りの際、みにいってみて
ください。 

あまり注目されていなかった選手を見直すいい機会ですよ〜

ワールドカップまでもうすぐ!!

オークランド マイバスセンター便り その10 ★ZQNへ出張中編★

      ***Chieのクィーンズタウン便り 続編 前半***

7月20日のブログの続きで〜す。

ギブストンバレーを出発し、めざすはバノックバーン(BANNOCKBURN)



01


03


行く途中にこんなすばらしい景色が見れます。






34


こちらは、別名砂漠の中心<HEART OF THE DESERT> といいます。








ワイナリーが8件もあります。車を走らせてるとたくさんのぶどうの木を見ることができます。残念。冬だから裸の木のみでした。




50










こちらでまず訪れたのが、マウント ディフィカリティワイン<Mt Difficulty wine>
素敵なワイナリーレストランがありますがここも予約がいっぱい。
残念。ティスティングのみして次の目的地へ。


次の目的地はカリックワイナリー(CARRICK)でしたが、クローズしていたので、
隣のアカルア(AKARUA) ワイナリーへ。




45


併設しているカフェで一休み。
カフェの名前はレイジードッグ『The Lazy Dog』






30









36



この子がレストランの看板犬



ギブストンのロゼが有名だったので、ここでもピノノワールでなくロゼを
試してみました。



14


このロゼおいしかった。














      ***読者の為の穴場情報。***

 
バノックバーン、カリックワイナリーの先にボールドヒルズ<BALD HILLS>
というワイナリーがあります。こちらのワイナリー、病院長が趣味で作ったワイナリー。
こちらのおうちニュージーランドの雑誌(NZ house and garden)で取り上げられるほど、
きれいな素敵なお家、そしてワイナリーなのです。
あまり有名なワイナリーではありませんが、こちらのピノノワール最高です。
ここのワイン、ワイナリーを訪れた人しか購入できません。


ちえのワイナリーめぐりはまだまだ続きます。
後半は明日までお楽しみに!


オールブラックス トライネイションシリーズ 対オーストラリア (オークランド)

昨日行われたオールブラックス対ワラビーズの試合。
勝者がトライネイションシリーズの優勝とブレデスロー杯の
両方を制覇します。
雨の降る中で行われた試合ですが、前半はペンラルティキックだけで
12対9でオールブラックスのリード。
後半になるとオールブラックスがトライを決めて、26対12で勝利。

前半戦はハーフバックのキャラハーのミスが目立ち、フッカーのオリバーの
サイドラインがうまく決まりませんでしたが、ファーストファイブエイトの
ダン・カーターが久しぶりに安定したペナルティキックを決めて
リードを保ちました。

後半はオーストラリアのキャプテン マットロックの不幸なタックルに
反則がつくなど、ニュージーランドに流れが来て、1つのチャンスで
トライしたような形になりました。 (しかし審判のミスも多い試合でした・・・)

雨のため、滑りやすく、エラーも出やすかったので、フォワードが主に
活躍する試合で、オールブラックスのセンター問題はおあずけ。

試合後オーストラリアのメディアでさえも、スタメンは
フッカーはメアラムに、ハーフバックはレオナードにした方がいいのでは?と
いう声も挙がっていました。

まあ、とにかく勝った! 国内では雰囲気勝って当たり前、特にオーストラリアには
負けられない、という雰囲気で翌日の13時にはいよいよワールドカップ出場選手の
報告もあり、ニュージーランド人達の目は既にワールドカップに向かっています。

2005年から3年連続でトライネイションを制したオールブラックス。
様々な課題を抱えておりますが、次に会えるのはフランスで行われるワールドカップ。

乞うご期待!!

(まだ 徹夜をしなかった子供達はハリポタ読んでます・・・・)

ハリポタ 完結編<ハリーポッターと死の秘宝>世界一斉販売

ニュージーランドでも大人気のハリポタシリーズの完結編が
本屋に並びました。

思えば、初めて出会ってから毎年1冊ずつ読んできたハリポタシリーズも
今日で最後。 感無量・・・(´;ω;`) 

ニュージーランドでは本屋を始めとして
Kマート、ウエアハウスなど、雑貨チェーン店でも発売しています。

買っているのは子供の姿が多かったかなあ?!
皆、607ページを月曜日の朝までに読まないといけません。
誰が死ぬのか、ハリーはどうなるのか、月曜日の朝には
学校で話が持ちきりになってしまうので、
結果を知らないとハリポタの本を読む楽しみが半減してしまう・・・

ということで今週末の子供達はどこへも行かず、部屋にこもって
ハリポタに読みふけている親には非常に助かる?本でもあります。

日本語版の発売はまだ未定ですよね?
重たいのを覚悟でニュージーランドのお土産に1冊いかがですか?
子供向けの本なので英語は10歳程度(だと思います)
7歳くらいから読んでいる子もいるので、大丈夫。
読み始めると止まらない 作者のローリングの英語は世界的ベストセラーに
なるのもうなずけます。
たかが子供の本と言わずに、この機会に読み始めるのもいいかも?!

今夜はラグビーのトライネイションがあるので、親はハリポタよりも
そちらが楽しみ?!

ニュージーランドも楽しみいろいろです。

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ