素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

キャンピングカーでニュージーランド快適の旅!! その4

今回はホリデーパークについてご案内します。

〜ホリデーパークって?〜
アウトドアの盛んなニュージーランドならではのキャンプ場などを備える宿泊施設です。
ニュージーランドは蛇や熊などの危険動物がいないアウトドアー天国。
キャンピングカーを利用する人が多い為、キャンピングカー用のパワーサイトや、
テントの貼れるスペースを提供するテントサイトが充実しており、
それらの人が使う共同キッチンやシャワー、ランドリー、娯楽室なども完備されている
設備の整った施設です。

〜まず着いたら?〜
ホリデーパークに到着したら、電源のもととなるコンセントをつなげます。
これで車内の電気系統設備が使えるようになりました。
キッチンのお湯やシャワー、コンロなどを使う場合は積み込まれているガスの元栓を開きます。これでキャンピングカーの全設備の使用が可能。
トイレやキッチン、シャワーを使った場合、返却時の掃除が大変なのでは?と思っている方は、ホリデーパーク内の設備を利用しましょう。
キャンピングカーの掃除や汚物の後始末をしなくても大丈夫。

〜夜はバーベキュー〜
夕食はホリデーパークに備え付けてあるバーベキュー台を使ってラム肉を香ばしく焼きました。ラム肉とソーセージにサラダを添えて本日の夕食の出来上がり。
共同のダイニングスペースで世界各国の人達と団欒をしながら楽しむも良し、
一緒に旅行している仲間とキャンピングカーの中で食事を楽しむのも良し。
この日は地方ラグビーの試合がテレビで放送されていたので、テレビラウンジで
地元の人達と観戦!やっぱりニュージーランドといえばラグビー。
オークランドチーム頑張れ〜。


1

ラム肉と季節の野菜のバーベキュー
ジュ〜ジュ〜 美味しそうな匂い・・(′∀`)






キャンピングカーの中にはこんなキッチン道具や食器が揃っています。

2


運転中でも転がらない配慮







3


結構充実したキッチン道具や食器が揃っています。
ご飯もお鍋で炊けますよ






4

下準備や雨天の時や台所が混んでいる時は車内のキッチンエリアを活用。



5


車内だとこんな感じ
小さいキッチンでも使ってみると結構楽しい(^∀^)








6


出来上がり〜。ワインと一緒にいただきまーす゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ 






7


ニュージーランドラムを堪能しました!(´∀`*)



ホリデーパークの続きは次回をお楽しみに!!



もっと詳しくキャンピングカーについてご案内しています。
ここをクリック!
体験談キャンピングカーで行ってきました、快適な旅

ラグビーリーグ観戦へ。ウォリアーズ勝利!

日曜日にラグビーリーグの観戦に行ってきました。
ニュージーランド代表チーム ウォリアーズ(Warriors) 対 
シドニーチーム マンリー(Manly)の試合です。

オークランドのヘラルド新聞のスポーツ一面記事に「日曜はMt Smartへ」と
大きく掲載されていました。そしてチケットは完売。2万5千人がフィールドへ。
Mt Smartスタジアムはウォリアーズの本拠地。
今回はウォリアーズが決勝戦リーグに進むかどうかを決める大事なゲームだったんです。

ラグビーリーグは一般的に日本で知られている15人制ラグビー(別名ラグビーユニオン)とは
異なります。1チームは13人で構成され、ラグビーのようなスクラムがありません。
攻撃する側は6回タックルされるまでに得点しなければ攻守交代となり、ボールを蹴って、
攻撃権を相手チームに渡します。試合展開が早くて、運動量が必要とされ、
一般のラグビーと比べると若い選手(♪)が多いように感じます。
(詳しいルールなどは日本ラグビーリーグ協会のサイトが参考になりますよ)

オーストラリアではとても人気があり、フットボールやフッティという名で呼ばれています。
NRLはオーストラリアの15チームとニュージーランド1チームで形成されています。
トップ4が決勝にすすみます。


ウォリアーズの普段のユニフォームは黒ですが、今日は昔着ていたブルー地のユニフォーム。
ブルーと言えばオークランドの色なので、気合が感じられました。



1


キックオフ。







マンリーに2トライ取られ、ハラハラする始まりでした。その後、トライを決め、
37分目では12-10で逆転。



2

トラ―――イ! 大歓声






3


キック!点が入りました。




後半戦はウォリアーズのチームワークプレーで次々に点を獲得。






4

ワーと歓声。この後ウエーブが・・・会場を2周してました。





5

後半戦のキック。芝生席も人がいっぱい。







結果は36-14でウォリアーズの圧勝。
4年ぶりに決勝に進む事が決定しました!
今回の活躍選手は2回のトライを決めたWairangi Koopu。






6

スコアボード








スティーブプライス キャプテン率いるウォリアーズとスタジアムの観客が一体化した
素晴らしい試合でした。
また来年も観に来ます・・・


あまりリーグは詳しくないので・・・解説があまりできませんでした。
詳しい試合進行を知りたい方はWarriorsサイトへ・・・

ウォリアーズサイトへ


モア

皆既月食

日本のどこでも見れるということで話題になっておりますが、
ニュージーランドでも明日皆既月食がみれます。

ニュージーランド各地の★を見に行くツアーで丁度時間が重なって
いるので、いつも月の光でみづらい星が、さらにきれいに
見えるそうです。

星見ツアーはテカポ、マウントクック、そしてクイーンズタウンで
行なっております。

テカポの町では・・・テカポ湖のキャンプサイトの前で皆で集まり
月食を楽しもう というひそか?な企画があるようです。
もし、テカポの街に滞在されるなら、覗いてみたらいかがでしょうか?
時間は6時ごろから夜中まで・・・のようなので、
ただの飲み会かも??

特に皆既月食をみよう!という感じではなく、見れたら、楽しもうという
感じです。

なんといっても天気次第ですから・・・

日本も晴れるといいですね〜

てるてるぼうず、つくってみようかしらん・・・

キャンピングカーでニュージーランド快適の旅!! その3

オークランドータウポの走行距離は約280キロ。移動時間は約4時間〜4時間半。
モーターウェイと呼ばれる高速道路ですいすいとドライブ。
高速道路といってもニュージーランドは無料なので、高速代などの心配もありません。
また郊外に出ると、よほどの事がない限り渋滞することもありません。
今回は連休の初日ということで、中心部を出るまではちょっとばかし渋滞していましたが、
ゆっくり景色を見ながら運転。見渡す限りの牧場には羊や牛が放牧されており、
ニュージーランドにやってきたことを実感。


9


羊がいっぱい






10

沢山のキャンピングカーともすれ違いました





途中で休憩を取りながら、約4時間のドライブでタウポ湖に到着。
ハイウェイを降りて、タウポ湖が見渡せる丘でストップ。スカイブルー色の湖の向こうには、
山脈が見えます。世界遺産、トンガリロ国立公園なんですって。空気も気持ちいい!





11


タウポ湖って、おおきいね。




タウポのかわいらしい街を通って、ホリディパークへ。
泊まったのはタウポ デブレット リゾート「Taupo DeBretts Resort」ホリディパーク。
ここのオーナー夫婦は親日家で日本の温泉が大好きで、
源泉を使ったプール式温泉がここにはあるんです。




12


Taupo DeBretts Resortホリディパーク の オーナーご夫妻 







チェックイン時にキャンピングカーを停めるパワーサイトの番号を案内されるので、
ホリデーパークの地図を頼りにパワーサイトを探します。
パワーサイトにはキャンピングカー用のコンセントと駐車スペースが確保されているので、
そこに駐車。




13


電源を差し込む






15


今夜のキャンプパワーサイトはここ!









16

まずはビールで乾杯!カカポさん、運転おつかれさま〜。








次はホリディパークの上手な利用法をご紹介します。



もっと詳しくキャンピングカーについてご案内しています。
ここをクリック!
体験談キャンピングカーで行ってきました、快適な旅

キャンピングカーでニュージーランド快適の旅!! その2

<第1日目  レンタル開始〜タウポ・ホリデーパーク>

まずはオークランド空港から車で5分程の所にある、マウイ社でチェックイン。
受付でレンタルに必要な書類を記入、手続きを済ませ、
待合所にてキャンピングカーの準備を待ちます。
国の祝日4連休の初日ということもあり、待合室は世界各国からのお客さんで賑わっていました。






1

まずはカウンターでチェックイン







add


チェックインの時にもらえるトラベルキットには地図や情報が満載!




2

広々とした待合室





3


待っている間は各地の地図やパンフレットを観て、これからの旅にワクワク






名前が呼ばれ、係員について行くとキャンピングカーが用意されていました。
一緒に名前を呼ばれたグループと一緒にキャンピングカーの利用方法についての
説明を受けました。当たり前ですが、全部英語で行われます。
(不安な方はルックJTBのキャンピングカーツアーに参加すると安心です。) 
キャンプ場に着いたら、電気プラグをつなぐ事、トイレやシャワーの利用法、
収納場所のことなど、詳しい説明が行われます。






4


係員による車両の説明を聞きます







5


荷物を積み込んで出発準備!






荷物も積み込み、準備も整ったので、いざ出発!!といきたいところでしたが・・・
約5年ぶりのマニュアル車、そして車体も大きいので、マウイ社の前の道でちょっと練習。
工場地帯の一角にあるので、道も広く、車の通りも少ないので、練習には最適。
運転に慣れると車高が高いので、視界が広く、運転は大丈夫そうかな。
いよいよ出発!
まずは近くにあるスーパーマーケットで食材やペーパータオルなど必要な物の買出し。
海外のスーパーって広い!果物や野菜など量り売りなので、いろんな物を少しずつ購入。
今晩はホリデーパークでバーベキューと決めていたので、ラム肉、ソーセージ、サラダ、
果物、ビール、ワインなどを買いました。





6


スーパーマーケットで食料調達!





7



8









目指す所はニュージーランド最大の湖がある街、タウポのホリデーパーク。

いよいよタウポへ向かいます♪続きは明日〜



もっと詳しくキャンピングカーについてご案内しています。
ここをクリック!
体験談キャンピングカーで行ってきました、快適な旅
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ