素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

クイーンズタウン 雪化粧をしました。

今日届いたしのぶさんからのクイーンズタウンの写真が
あまりにも美しいので即アップしました。

先日大雪で大変だったクイーンズタウン。
リマーカブルズの山々が雪化粧をして皆様を
お出迎えしています。


6月25日のブログでしのぶさんが写っている写真のバックも
リマーカブルズ山脈とアーンスロー号です。
数日のうちで、こんなに変わってしまいました。


ポストカードのような町にぜひ遊びにきてください(・∀・)



zqn



アーンスロー号とリマーカブルズ山脈





明日はクイーンズタウンで行なわれるウィンターフェスティバルに
ついてアップしますね。お楽しみに。




アメリカスカップへ挑戦☆チームニュージーランド その7

なんという第3レースだったのでしょう!

ヨットのプロからみると荒いレースだったなどとコメントが
でてますが、ニュージーランドを応援する側にとっては
心臓バクバク、アドレナリンが沸騰して、冷却して、再度沸騰・・

ニュージーランドのテレビではアメリカスカップレースの歴史に
残るレースだったというコメント。

みた後はどっと汗がでました。

スタートから風のコンディション待ちということで結果約2時間遅れの
スタート。(ニュージーランド時間では朝の3時ですよ!!とほほ)

第1風上マークでは1分23秒と大量のリードのチームニュージーランド。
おお、今夜は楽勝か・・と思っていたら、次のマークでなんと
帆をたたむ作業が手間取り、船首にいたリチャード ミーチャムが
おっ 落ちた?! と一瞬固まり、ロープ巻いているし、
本人は自力でヨットに戻ったので ほっと(´−д−;`) しました。

ところがそんなことに気をとられていたせいか、大量リードのはずが
第2風上マークでは劇的な逆転。  
アリンギ 15秒のリードでゴールラインまで一直線。
うわああああああ・・と国中の声がきこえました。(そんな気がした)

ゴールまであと500m、アリンギリード、
あと250m、アリンギ リー・・・ あ! チームニュージーランド
逆転! そのまま行け〜はしれ〜と国中がさけんでました(そんな気がした)


最終的に25秒差でチームニュージーランドの勝利。
2対1と1勝リードとなりました。 


この日のレースは最初からスタートが遅延した風の読みが勝敗をわけました。
ルイビトンカップで何レースもこなしてきたチームニュージーランドは
スペイン・バレンシアの気まぐれな風の対応方がよくわかっておりましたが、
レースをしていないアリンギはその風の気まぐれを知らなかったとレース後の
会見で認めております。


しかし!レースが終わったのはニュージーランド時間の朝5時半!
ね、眠いと国中がさけんでいるような・・・(そんな気がしている・・)
1983年にオーストラリアがニューヨークでレースを行なったときに
当時のオーストラリアの首相が、
<レースをみて遅刻や出社しなかった社員を解雇してはならない>宣言を
しました。 
いきなり祭日になったオーストリアもすごいと思っていましたが、
今日はその気持ちがよくわかります。
昨日、オークランドの商工会議所の会頭も
<赤い目をしながら出社したり、遅刻する社員がいても許してあげて>という
コメントをだしてます。
ね、支店長、ニュージーランドっておおらかでしょう? ね?ね?

また今夜もレースがあります。
勝って兜の緒をしめよ!とニュージーランドのテレビでも言っています。
(そんな気がした)

応援よろしくね!
続きを読む

オークランド マイバスセンター便り その3 ★ZQNへ出張中編★

 **** CHIEのクィーンズタウン出張便り ****

大雪で行くところがないなーと悩んでいた私。

あーそうだ!モアさんが4月20日のブログで紹介していた
セントラル オタゴ エクスペリエンス<Central Otago Wine Experience>
へ行ってみよう♪
同僚のゆかちゃんを誘っていってきました!

モアさんのブログにテイスティングの仕方が書いてあったものの、
緊張しながら店内へ。
やさしい店員ディクソン<Dixon>さんが説明をしてくれました。



1


試飲グラスと購入したカード




(^∀^)(今月キャンペーンをしていて、$20払うと$10おまけ!
得した!たくさん飲める!ラッキー!)



なんとディクソンさんの奥さんは日本人ということが判明。
そして週2回こちらのお店で働かれていて、そのほかの日は、
ギブストンバレーワイナリーで働いているとのこと。
お名前はあきさん。
だんな様のご好意で奥様を呼んでくれました。
あきさんはとても美しく、フレンドリー。
ニュージーランドのワイン学校で、栽培学と醸造学を学ばれたワインの専門家です。
プロのあきさんにおすすめワインを聞き、早速テイスティング!



1



11


ちえさんはお酒が強い?  




3



ゆかちゃんも。
(ゆかちゃんは赤ワインが大好き!しかも渋めの。Σ(・ω・ノ)ノ大人!)





4



お店にはたくさんのワインが!



では、あきさんおすすめワインをご紹介!


5



スリーマイナーズ<Three Miners> 社の
ゲヴェルツトラミネール<Gewurztraminer>








こちらセントラルオタゴのワイナリーです。
オーナーはブドウ栽培家の方です。おいしいブドウ=おいしいワイン。
まだニュージーランド国内に出回ってなく、珍しいワイン。
オークランドでは買えません。(;´Д`)


「えー!セントラルオタゴでゲヴェルツトラミネール! 
ギスボーン<Gisborne>ならわかるけど。」と聞こえてそうですが。
Gisborne のものは甘みが強く、こちらのワインはキリッとした甘さ。
ワインが好きになるきっかけ?になるかも。
タイカレーとあいます。
味はライチのような感じです。
値段も高くないです。

ゆかちゃんも私もおいしいと叫んだ1本!(☆゚∀゚)




次のおすすめはセントラルオタゴといえばピノ ノワール<PINOT NOIR>



7


クォーツ リーフ ピノ ノワール 2004年
<Quartz Reef Pinot Noir 04>









こちら最高!!お店の中で、すでに5種類のピノを試飲して、まだ自分の好きなワインに出会えないと思っていたのですが、こちらはもう最高でした。  ブラボー!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚




ゆかちゃんのおすすめは
 
9

カリック ピノ ノワール
<Carrick Pinot Noir >




「甘すぎず、ちょっとスパイシーで、私好み。ピノなのでそんなに渋くないけど。
   食事と一緒に飲みたいなー。」 (byゆか)


クィーンズタウンにいるうちにギブストンバレーに行こうと思ってます!

次回はギブストンバレーの記事をかきます。お楽しみに♪


アメリカスカップへ挑戦☆チームニュージーランド その6

第3レースへの関心もさらに高まったアメリカスカップ。

今回は世界最高峰のヨットレースに参加しているスタッフを
紹介したいと思います。

アメリカスカップレースを見ると絶対テレビに映るのは
ディーン バーカー ヘルムスマンでスキッパーです。

え?ヘルムスマンて何? 車で言えば運転手さんです。
操船しているのですぐわかりますよ。
ニュージーランドではとても有名な人。
奥さんはニュージーランド代表ホッケーの選手でした。




次はロブ ワデル グラインダーです。(帆を巻き上げる人)
簡単にいえば、船上でグルグルまわしている人。
彼はなんと2000年シドニーオリンピックのボート競技シングルスカルの
金メダリストです。
ロブもニュージーランドで超有名。 
彼の紹介ページには日本語もぺらぺらと書いてあります。
ロブは本当はボート競技で舵なしフォアとかエイトをしたかったらしいのですが、
内臓に欠陥がみつかり、コーチがチームワークだから・・と入れてもらえず、
シングルスカルを選んだ=>金メダル という人生を歩んだ方です。
ボート競技を終えて、いまチームニュージーランドに入れて仲間がいるって
いいね、というコメントを残したのが印象的です。
グルグルまわしているスポーツ刈りの方がロブです。




さらに・・・今回は日本のヨットの歴史の1ページに記念すべきことも
あるのです。
チームニュージーランドには鹿取 正信氏もスタッフにいるのです。
ボートのどこに乗ってるの?と聞かれますが、乗っていません。

29名のセイリングスタッフがいて、
その他にデザインチーム、ショアサポートチーム、
オペレーションチームから構成されています。
総勢100名を超すチームなんです。

鹿取さんはデザインチーム所属のレース艇の性能分析担当なのです。
日本人で初めてアメリカスカップレースに参加された方です。
レース終了後、即分析結果を出し、ミーティングにもっていく。
とても大事な仕事の一環を担っています。
1993年のニッポンチャレンジからレースに参加してアメリカスカップレースまで
いくことが念願の一つだったそうです。
せっかくだから、勝ってくださ〜い、鹿取さん

と、いうことで次回レースを見る時、楽しみが増えました!


追記:
ニュージーランドのテレビではなんとあのラッセル クーツ
解説してます。 ブラッド バターワースが第2レース中に見学している
ボートがレースコースに入ってきたときに放送禁止用語を連発しておりましたが、
ラッセルは<ブラッドはいつもレース中は機嫌が悪いんだよ>と
コメントを残していました。 
その見学ボートのおかげ?で6秒稼いだチームニュージーランドが
逆転できたので、何が影響するかわかりませんね。





オークランド マイバスセンター便り その2 ★ZQNへ出張中編★

**Chie のクィーンズタウン便り**

現在クィーンズタウンに1ヶ月出張中です。オークランドの話題は来月からで、
クィーンズタウンよりお届けします。

私の大好きな食べ物のひとつチョコレート。
チョコレート風呂に入るのが夢の私
到着初日から出かけたのが、クィーンズタウンで有名なお店
      <チョコレート パタゴニア>「CHOCOLATES PATAGONIA」
現在0度のクィーンズタウン。
ここのホットチョコレートは体温めてくれます。最高♪♪
味はダークチョコ、フレッシュジンジャー、
メキシカンチリ、ラベンダーと4つありますが、
私のお勧めはなんとジンジャー!
生しょうがのすり身とホットチョコレートを混ぜ混ぜ。
ゲッーーという声が聞こえてきそうですが、これがYUMMY!! 




ホットチョコ


ホットチョコ2

   








またまた聞こえてくる「太りそー・・・・」の声。
そう思うけど・・・でもおいしいから行っちゃう。
ワカティプ湖の前にあり、景色も最高♪心癒されます。
今夜は映画の<ショコラ>をみながら、ここで買ったチョコ食べよう(☆゚∀゚)

ホットチョコだけでなく、ダークチョコレートも最高!
量り売りになってて、いろんな種類がありますよ。
お土産にいかが?
日本のようにご当地みやげがないので、これをオークランドのみんなに買って帰ろうと。
もちろんセントラルオタゴ産のワインも一緒にね。
オークランドのみなさん楽しみに♪

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ