素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

キャンピングカーでニュージーランド快適の旅!! その2

<第1日目  レンタル開始〜タウポ・ホリデーパーク>

まずはオークランド空港から車で5分程の所にある、マウイ社でチェックイン。
受付でレンタルに必要な書類を記入、手続きを済ませ、
待合所にてキャンピングカーの準備を待ちます。
国の祝日4連休の初日ということもあり、待合室は世界各国からのお客さんで賑わっていました。






1

まずはカウンターでチェックイン







add


チェックインの時にもらえるトラベルキットには地図や情報が満載!




2

広々とした待合室





3


待っている間は各地の地図やパンフレットを観て、これからの旅にワクワク






名前が呼ばれ、係員について行くとキャンピングカーが用意されていました。
一緒に名前を呼ばれたグループと一緒にキャンピングカーの利用方法についての
説明を受けました。当たり前ですが、全部英語で行われます。
(不安な方はルックJTBのキャンピングカーツアーに参加すると安心です。) 
キャンプ場に着いたら、電気プラグをつなぐ事、トイレやシャワーの利用法、
収納場所のことなど、詳しい説明が行われます。






4


係員による車両の説明を聞きます







5


荷物を積み込んで出発準備!






荷物も積み込み、準備も整ったので、いざ出発!!といきたいところでしたが・・・
約5年ぶりのマニュアル車、そして車体も大きいので、マウイ社の前の道でちょっと練習。
工場地帯の一角にあるので、道も広く、車の通りも少ないので、練習には最適。
運転に慣れると車高が高いので、視界が広く、運転は大丈夫そうかな。
いよいよ出発!
まずは近くにあるスーパーマーケットで食材やペーパータオルなど必要な物の買出し。
海外のスーパーって広い!果物や野菜など量り売りなので、いろんな物を少しずつ購入。
今晩はホリデーパークでバーベキューと決めていたので、ラム肉、ソーセージ、サラダ、
果物、ビール、ワインなどを買いました。





6


スーパーマーケットで食料調達!





7



8









目指す所はニュージーランド最大の湖がある街、タウポのホリデーパーク。

いよいよタウポへ向かいます♪続きは明日〜



もっと詳しくキャンピングカーについてご案内しています。
ここをクリック!
体験談キャンピングカーで行ってきました、快適な旅

キャンピングカーでニュージーランド快適の旅!! その1

これからブログでキャンピングカーの旅をアップしていきます。
なんとルックJTBでも販売予定で 日本にいる皆様にも
ぐ〜んと身近で、簡単に楽しめます。

キャンピングカーはこちらに住む人間にはとても魅力的な
移動手段。 だって家族でのんびり過ごせますから。

そんな旅をしたい!とJTBスタッフでも好奇心旺盛な
3人が行ってきました キャンピングカーの旅を
ご紹介します。
旅好き、車好き、アウトドア好きは必見!






ホリディシーズンになると、ニュージーランドのハイウェイでたーくさんの
キャンピングカーを見かけます。
きれいな景色の見晴らしポイントでピクニックテーブルを出して、
ティーブレイクを楽しんでいる姿も・・・。 
私達もキウィ流のホリディを楽しみたい!と思い、モアとカカポとマジックバードの3人で
行ってきました!
 


1

キャンピングカーを楽しむ家族・・・。私達も憧れて行ってきました!


(写真:マウイ社提供)


はじめて運転する大きなキャンピングカーで不安もちょっぴりありましたが、
日本と同じ右ハンドル、道路も左側走行なので、安心して運転できました。
時間に捉われることなく、雄大な自然を満喫してきました。
今回レンタルしたのは ニュージーランドで最大手、キャンピングカー会社、
マウイ社のターボディーゼル車(マニュアル&パワステ)、4人乗り(SPIRIT 4)の
キャンピングカーです。


2


4人乗り(SPIRIT 4)のキャンピングカー 


(写真:マウイ社提供) 


日本から持ってくると便利なものは・・・?
キッチン用スポンジ、キッチン用ペーパータオル、サランラップ(日本の方が質が良い)、
タッパー、携帯用のシャンプー&リンス、歯ブラシ、歯磨き粉、懐中電灯。
夏場は虫除けスプレー、日焼け止め などでしょうか。
現地でも調達できるので、忘れてしまっても大丈夫ですよ。



3人組のルートはオークランド>>>タウポ>>>ロトルア>>>オークランド。
明日からキャンピングカーの借り方や道中日記、ホリデーパークの過ごし方など
どんどんご紹介していきます!



もっと詳しくキャンピングカーについてご案内しています。
ここをクリック!
体験談キャンピングカーで行ってきました、快適な旅

クライストチャーチ マイバスセンター便り その6 オークランドへ行ってきました♪

この前オークランドへクライストチャーチより
出張へいってきました。

オークランドにいくと同じ国なのにクライストチャーチにないよ〜
と街との出会いがたくさんあります。

今回はこれ。

クイーンストリート。
ニュージーランド人なら見たことなくても知ってる通りです。
日本でいえば原宿通りみたいなものです。

でも今、工事中・・・なんです。


akl Queen street


クイーンストリート 工事中







どうも歩道の幅を広げていて出来上がったら、とても雰囲気の良い通りに
なると思うのだけれど・・・ クライストチャーチに比べて人が多い!
ただでさえ人が一杯いて、歩きにくいのに工事中だから余計に人が密集していて
むむむ・・・・



akl Queen st 2

盛大に工事やってます







Nikau Palms


ここにニカウパームというヤシ科の植物が
植えられていました




やし科で唯一のニュージーランド原産のニカウパームは
プロでも移植が難しいと言われているのにこんなにある・・


完成したら素敵な通りになりそうです♪
その時はまた支店長、出張に呼んで下さいね。
完成予定が2008年だから、ちょっと先かあ・・・(´−д−;`)


オークランドもきれいです(クライストチャーチには負けるけど)
ぜひみにきてください。

モアのグルメ紀行

海の幸・・・ グリーンシェルマッスル

「2007年01月26日のブログ・ネルソン地方に行ってきました!その2」に感化され、
マッスル(日本ではムール貝とよばれる)を求めて、マッスルの街「ハベロック」に
行ってきました。ネルソンとピクトンの間にある小さな街です。 
マッスルの謎に迫る為、、、マッスルの養殖場を見学する
「グリーンシェルマッスルクルーズ」に参加!
マールボロサウンドは湾に囲まれ、波がほとんどないので、船が苦手という方も大丈夫です。


1


ハベロックの港から出発!




2


マールボロサウンドへレッツゴー







3

マッスルの養殖場所





4

たくさんのマッスルが養殖用の綱に・・・





5


ごっそりあがってきました








船長さんが味見用にマッスルを蒸してくれました。
蒸しあがったマッスルにお好みでレモンを絞っていただきます。
綺麗な緑色の殻に中には丸まると太った中身が・・・・。
調味料は何もいれていないのに、磯の香りがして美味。
ニュージーランドには何種類かマッスル(ムール貝)がありますが、
このグリーンシェルマッスルは実がしっかりしてて、食べ応えがあるので、
レストランでもこの種類が選ばれています。
グリーンシェルマッスルはここでしか獲れない貴重な貝なのです!





6


船長さんが船の中でクッキング


7

マッスルは蒸して、レモンをきゅっ





8

マールボロサウンドには隠れ家的なロッジもありました






マールボロ地方はニュージーランド一を誇るワインカントリー。
マッスル料理にはソーヴィニヨン・ブランが合います。


9


マールボロ最大のワイン生産社、モンタナ





10


ここではワインと一緒にお食事も。








ネルソンに数多くあるシーフードレストランでも気軽にマッスルはお試しいただけますよ。


11


(写真 ネルソン観光協会提供)










このグリーンマッスル。最近は気軽に楽しめる真空パックされたものが
日本へのお土産に人気です。
ナチュラルな潮の香りを楽しめるよう調理済みなので、開封してすぐに電子レンジで温めて、
またはそのまま食べられます。
ニュージーランドワインのつまみに・・・ホームパーティに・・・いかがですか?
マイバスセンターで日本への宅配も受け付けているとのこと。 
この味を日本でお友達に紹介されたい方・・・いかがですか?

お腹も心も満たされました〜。

今度はどこに行こうかな。


BY モア

クイーンズタウンの期間限定ミールクーポン登場!

冬、真っ只中のクィーンズタウンより、暖かーいお便りです。

7月にリニューアルオープンした落ち着いた雰囲気の日本食レストラン「南十字星」より
身も心も暖まる「冬鍋コース」を紹介したいと思います。

まずはリニューアルした南十字星

1

2







メインを紹介する前に先ずこちらから。
前菜にはニュージーランド産のムール貝の酢の物や冷奴や小鉢がありますが、
私の大好物でもある鹿肉のたたきもあります
鹿肉はニュージーランドで一番高いお肉で、低脂肪低カロリーなんですよ。


4

鹿肉アップ

 





メインの鍋はヾ鵑仔薛△垢焼き鍋石狩鍋の3種類から選べますが、
今回紹介するのは,隆鵑仔蕕任后
たらやサーモン、鶏肉、白菜、玉ねぎ、長ねぎ、マッシュルーム、人参、
お豆腐、にうどんと具沢山。
その他はご飯、漬物、お茶とデザートにアイスクリームが付いてきます。


5



外は寒い夜なのに、お鍋を囲む我々は汗!!
どうぞハンカチをご持参下さい。



お好みでお鍋の後はご飯を入れて「雑炊」にも。
タマゴ、ネギ、きざみ海苔をサービスしてくれます。
嬉しくって暖かくってまたまた汗が出そうです。


6


雑炊





次回はサーモン好きの私は脂ののったサーモンたっぷりの「石狩鍋」を食べようと
汗を拭き拭き心に誓いました。

7









こちらの冬鍋コースはクィーンズタウンマイバスセンターにてミールクーポンとして
取り扱っております。お一人様$45となります。
是非、身も心も暖まって下さい。

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ