素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

アメリカスカップへ挑戦☆チームニュージーランド その6

第3レースへの関心もさらに高まったアメリカスカップ。

今回は世界最高峰のヨットレースに参加しているスタッフを
紹介したいと思います。

アメリカスカップレースを見ると絶対テレビに映るのは
ディーン バーカー ヘルムスマンでスキッパーです。

え?ヘルムスマンて何? 車で言えば運転手さんです。
操船しているのですぐわかりますよ。
ニュージーランドではとても有名な人。
奥さんはニュージーランド代表ホッケーの選手でした。




次はロブ ワデル グラインダーです。(帆を巻き上げる人)
簡単にいえば、船上でグルグルまわしている人。
彼はなんと2000年シドニーオリンピックのボート競技シングルスカルの
金メダリストです。
ロブもニュージーランドで超有名。 
彼の紹介ページには日本語もぺらぺらと書いてあります。
ロブは本当はボート競技で舵なしフォアとかエイトをしたかったらしいのですが、
内臓に欠陥がみつかり、コーチがチームワークだから・・と入れてもらえず、
シングルスカルを選んだ=>金メダル という人生を歩んだ方です。
ボート競技を終えて、いまチームニュージーランドに入れて仲間がいるって
いいね、というコメントを残したのが印象的です。
グルグルまわしているスポーツ刈りの方がロブです。




さらに・・・今回は日本のヨットの歴史の1ページに記念すべきことも
あるのです。
チームニュージーランドには鹿取 正信氏もスタッフにいるのです。
ボートのどこに乗ってるの?と聞かれますが、乗っていません。

29名のセイリングスタッフがいて、
その他にデザインチーム、ショアサポートチーム、
オペレーションチームから構成されています。
総勢100名を超すチームなんです。

鹿取さんはデザインチーム所属のレース艇の性能分析担当なのです。
日本人で初めてアメリカスカップレースに参加された方です。
レース終了後、即分析結果を出し、ミーティングにもっていく。
とても大事な仕事の一環を担っています。
1993年のニッポンチャレンジからレースに参加してアメリカスカップレースまで
いくことが念願の一つだったそうです。
せっかくだから、勝ってくださ〜い、鹿取さん

と、いうことで次回レースを見る時、楽しみが増えました!


追記:
ニュージーランドのテレビではなんとあのラッセル クーツ
解説してます。 ブラッド バターワースが第2レース中に見学している
ボートがレースコースに入ってきたときに放送禁止用語を連発しておりましたが、
ラッセルは<ブラッドはいつもレース中は機嫌が悪いんだよ>と
コメントを残していました。 
その見学ボートのおかげ?で6秒稼いだチームニュージーランドが
逆転できたので、何が影響するかわかりませんね。





オークランド マイバスセンター便り その2 ★ZQNへ出張中編★

**Chie のクィーンズタウン便り**

現在クィーンズタウンに1ヶ月出張中です。オークランドの話題は来月からで、
クィーンズタウンよりお届けします。

私の大好きな食べ物のひとつチョコレート。
チョコレート風呂に入るのが夢の私
到着初日から出かけたのが、クィーンズタウンで有名なお店
      <チョコレート パタゴニア>「CHOCOLATES PATAGONIA」
現在0度のクィーンズタウン。
ここのホットチョコレートは体温めてくれます。最高♪♪
味はダークチョコ、フレッシュジンジャー、
メキシカンチリ、ラベンダーと4つありますが、
私のお勧めはなんとジンジャー!
生しょうがのすり身とホットチョコレートを混ぜ混ぜ。
ゲッーーという声が聞こえてきそうですが、これがYUMMY!! 




ホットチョコ


ホットチョコ2

   








またまた聞こえてくる「太りそー・・・・」の声。
そう思うけど・・・でもおいしいから行っちゃう。
ワカティプ湖の前にあり、景色も最高♪心癒されます。
今夜は映画の<ショコラ>をみながら、ここで買ったチョコ食べよう(☆゚∀゚)

ホットチョコだけでなく、ダークチョコレートも最高!
量り売りになってて、いろんな種類がありますよ。
お土産にいかが?
日本のようにご当地みやげがないので、これをオークランドのみんなに買って帰ろうと。
もちろんセントラルオタゴ産のワインも一緒にね。
オークランドのみなさん楽しみに♪

クライストチャーチ マイバスセンター便り その1★ブロガー紹介

クライストチャーチデスクからはMM(エムエム)君が登場です。




CHC


念のため・・右がMMです・・





ありがちな質問ですが、クライストチャーチに住もうと思った理由は??

MM: 名前がカッコよかったのと、住みやすく、【イギリスに一番近い町】と
聞いていたので...単純なんです。

男の子の一人暮らし、どんなところに住んでいるの??

MM: 今は、フラットしてます。すごく良い家です。
ニュージーランド人の男性、日本人女性、韓国人女性、自分の、
  合計4人です。(+猫1匹)
  週末には、ニュージーランド人の男性の娘が遊びに来ます。
  みんなで夕食を交代で作ったり、話したり、映画見たり、
  私の“ニュージーランドの家族”です。

サッカーに凝っているそうですが、どういった活動、
      チーム構成でされているのですが??

MM: サッカーは中学生から、やってます。けど上手くないです。(GK・6年間⇒DFへ)
ニュージーランドでは、2つのチームに所属してます。
  (日本人のチーム、ニュージーランドのチーム)
  ニュージーランドのチームは、ニュージーランド人、イタリア人、イギリス人、
  アフリカ人、チリ人、ブラジル人と多国籍!!
  みんな、陽気。良いチームメイトと共に、楽しんでます。

最近の“マイヒット”はなんですか?

MM: プリズン・ブレイク(アメリカのドラマ)を見ること...
  シーズン1のDVD買ったので。

お休みの日は何をして過ごすんですか?

MM: サッカーばかりしてます...


ニュージーランド旅行体験記を...

友達と車で、南島1周してきました...端から端まで(+スチュワート島)。
トータルで1ヶ月くらいです。
バスでは行けない所、ニュージーランド人でも行かないところに行き、
旅途中で車パンクしたり、人生初の泊り込みトレッキングでヘトヘトになり..
自分でテント作ったり、多くの人との新しい出会い、おいしい物食べ、
たくさんのアクティビティに参加したり...
ハプニングあり、なんでもありの楽しい旅行でした!!


最後に一言お願いします。

自然たっぷりの、羊の国、ニュージーランドに是非とも、1度...とは言わず、
何度でも来てください。
日本では、体験できない楽しく、素晴らしい、思い出に残る体験ができます。

クライストチャーチにお立ち寄りの際は、是非クライストチャーチマイバスセンターへ
来てくださいね。 
お待ちしております。

クイーンズタウン マイバスセンター便り その1★ブロガー紹介

こんにちは!

クイーンズタウン マイバスセンターのしのぶと申します。

おとなしく見られがちですが、好奇心旺盛な私です☆
好きなものはお菓子、特にチョコレートが大好きです。
今の目標は、ダニーデンにあるカドバリー チョコレート<Cadbury Chocolate>
工場へ行くこと♪

クイーンズタウンに来てまだまだ日の浅い私ですが、
風光明媚なこの土地にすっかり魅せられてしまっています☆
これからいろいろな事を体験して皆様に情報提供が出来ればと思っております!!
どうぞよろしくお願いします。



しのぶちゃん


アメリカスカップへ挑戦☆チームニュージーランド その5

勝った〜 チームニュージーランド1勝しました。

スタートの時点であやうくペナルティを課せられるか、とひやりとした
スタート。 またチームニュージーランドが昨日と同じように
いいスタートを切りました。 が、またまた第1レースの再現か?!と
思われるくらいすぐにアリンギに越されて80mはリードされていました。

第1風上マーク、第1風下マークまでアリンギのリード。
その時はニュージーランド国民が2003年の悪夢が頭にちらつきました。
<また、5−0で負けてしまうのか・・・>

その時、アリンギが方向を変えましたが、
チームニュージーランドはしませんでした。
アリンギは間違いを犯したことを認めています。
そのまま運命の風に乗って・・第2風上マークでは
15秒のチームニュージーランドのリード。
そのまま逃げ切り、28秒差で勝利でした。

まさに手に汗握る大レースとなりました。
これぞ、至高の銀杯に相応しいレースでした。

昨日メディアが言っていたチームニュージーランドは10ノット以下に
強いというのは違ったようです。
ヨットの性能がほとんど近いようで、ヨットに乗っている軍師や
ヘルムスマンなど海を読む、舵を取るというところに差がでそうです。

レースの後で印象的だったのが、チームニュージーランドのコメントです。
<勝ったことがうれしい。アメリカスカップレースで勝ったのは久しぶりだから・・>

そうです、そうです。2000年に勝って以来2003年は1勝もできなかったので
このコメントに涙がでてきます。(´;ω;`)

さて、勝負はこれからです! といっても今日はお休み。
ゆっくり休んで次のレースに備えましょう。



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ