素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ルックJTB体験記 その24

今回好評連載中のレンタカーコース。今日はこっそりお勧めのお土産を教えちゃいます。


対象のコースはマイセレクト ロトルア・オークランド6日間 レンタカーコースです。
コース番号は東京発 FH481 と FH478 
FH478コースは巻頭スペシャル 5ページに掲載中!
6日間のほかにロトルアをたっぷり楽しめる7日間、8日間コースもあります。




DAY5
今日はロトルアからオークランドまで帰る日。
レンタカーはもう返しちゃったから、オークランドまではインターシティーっていう路線バスで向かうんだって。でもJTBのガイドさんが路線バスの乗り場まで連れてってくれるし、面倒な手続きもしてくれるから、安心安心。
ロトルアからオークランドまでだいたい4時間位の移動距離だけど、オークランドに着けば、別のJTBのガイドさんが待っていてくれるから、これまた安心。

明日はいよいよ帰国の日なので、オークランドへ着いたらいっぱい買い物しようっと
やっぱいりNZの名物っていうと、ワイン、ハチミツ、セーター、シープスキン、シーフードetc。一杯あって迷っちゃうな。
そうそう、JTBのガイドさんが紹介してくれた店なら全部揃っているみたいだから、そこに行ってみようかな。




〜JTBガイドがお勧めするお土産品ベスト3〜


1位「ワイン」
全体の生産量が少ないため、まだまだ日本では馴染みの薄いNZワインですが、数々の国際的なワインコンクールで賞を受賞している昨今、NZワインの評価は年々高くなってきています。特にソーヴェニアンブランを始めとする白ワインは飲み口も良く大変お勧めです。

飛行機の重量制限や日本の税関をご心配になる方は、オークランドを始めとする各マイバスセンターで、ワインや各種お土産品を宅配できる「ホームデリバリーサービス」のお申込みが出来ます。


ワイン(紅白)

←お勧めのNZ産ワイン
3本までは免税対象です






2位「セーター」
ポッサムとメリノウールをブレンドしたセーターは、カシミヤよりも手触りが良く、また薄手で軽く暖かく、毛玉が出来にくいのが特徴です。
自分へのご褒美に是非1枚いかがですか?

セーター

←ポッサムの毛を配合したセーター





セーター

←デザイン、色も豊富
お好みの1枚を是非GET!






3位「グリーンストーン(翡翠)ジュエリー」
様々なデザインがあり、それぞれの形には意味があります。例えばイルカのグリーンストーンは「友情と満ち足りた調和のシンボル」、釣り針の形をしたものは、「海上を旅する者に、幸運と安全をもたらす」と言われています。

このグリーンストーンのジュエリーは自分で買うよりも、人からプレゼントされた方が効果があるそうです。ご家族、カップル、ご友人同士でお互いプレゼントし合ってみたらいかがですか。


グリーンストーン

←グリーンストーン
捻れているのは「ツイスト」
人々の絆、文化と文化の
つながりを意味しています


グリーンストーン

←マオリのデザイン






グリーンストーン

←旅の安全を祈る「コル」マーク
羊歯(シダ)の新芽をイメージして
デザインされています

ルックJTB体験記 その23

今日はロトルアでの自由行動日です。
ファンテイルさんはどこに行くのでしょうか?


対象のコースはマイセレクト ロトルア・オークランド6日間 レンタカーコースです。
コース番号は東京発 FH481 と FH478 
FH478コースは巻頭スペシャル 5ページに掲載中!
6日間のほかにロトルアをたっぷり楽しめる7日間、8日間コースもあります。


さあ、今日はロトルアでの1日フリータイム。
昨日は地図とにらめっこして、結局次の観光箇所をまわる事に決めたんだ。


●アグロドームでファーム見学
●スカイラインゴンドラでパノラマ体験
●ワイマングでの散策
●ヘルズゲートで泥温泉


まずはロトルアの市内からは車でだいたい15分くらいの場所にあるアグロドームから。
ここでは羊の毛刈りや牧羊犬のショーを見たり、羊や鹿、エニューなどの動物達に餌付けが出来るんだ。日本語での解説もあるから、とっても安心、快適。
たくさんの動物達に触れ合えるのは、やぱっぱりニュージーランドならではだね。

アグロ 毛刈り

毛刈りの様子
でもちょっと可哀相…



アグロ ファームツアー

動物達への餌付け体験





ここアグロドームでは、バンジージャンプやジェットボート、ゾーブなんかもあるからもっと居たかったけど、後ろ髪を引かれつつ次の観光地へ向けて出発!



スカイラインはロトルアの街のパノラマが一望できる絶好の場所。
今日もお天気が良かったからいい写真が撮れて良かった


ロトルア スカイラインゴンドラ

ゴンドラの様子

ロトルア スカイラインゴンドラ景色

頂上からの景色
す、素晴らしい眺め…。





スリルを味わいたい人に是非オススメしたいのが「リュージュ」。ハンドル付きのソリで一気に丘を滑り下りる爽快感は、一度覚えると病みつきになるかも!?
ここには展望レストランもあるから、お腹が空いたらここで絶景を見ながらランチにしてもいいかもね。




さあ、続いてはワイマング。
ここへはロトルアからタウポ方面に車を走らせること約20分。クレーター状の荒々しい地形が広がり、現在でも活発な地熱活動があることで有名な場所。
ここでの見所はなんといっても鮮やかなブルーの水が印象的な「インフェルノ・クレーター」。
このブルーの水や雄大な景色を見ていると、自然の偉大さを再認識したり、ちょっとした事で悩んでいた自分がなんか馬鹿馬鹿しく感じてきちゃったな…。

ワイマング 景色

原生林が生い茂る森の様子



ワイマング クレーター


「インフェルノ・クレーター」
このブルーは写真で
表現できないのが残念…






ワイマングで歩いて汗をかいたので、やっぱり最後は温泉。それもただの温泉ではなくって、ヘルズゲートにある泥温泉に挑戦!ここの泥は美肌効果や治癒力があるんだってさ。NZの先住民族のマオリ人もむかし戦闘で傷ついた身体を休めにこの泥温泉に入りに来たんだとか…。

ヘルズゲート 泥スパ

プライベート泥スパ




ヘルズゲート 泥

身体にとってもい〜い成分が
たっぷり含まれた泥







泥風呂に20分入ると全身の毛穴が100%開き、その後すぐに水のシャワーを浴びて肌を引き締め、最後は硫黄の温泉でゆっくり身体を癒すと、もう気分は極楽。

ヘルズゲート シリカ温泉

硫黄温泉
身体の芯まで暖まる〜






時間もあったので、ここでマオリ族伝統の「ミリミリマッサージ」も体験。マヌカを配合したオイルで全身マッサージを受けたら心身ともにリフレッシュ。

や〜、観光、温泉、マッサージと今日も1日堪能したな〜。
ホテルに着いたら一杯やりたいところだけど、忘れずにレンタカーを返しに行かなくっちゃね。



ルックJTB体験記 その22

さあ、いよいよオークランドからロトルアまでの後半戦。
どんな旅になるんでしょうか?お楽しみに!

対象のコースはマイセレクト ロトルア・オークランド6日間 レンタカーコースです。
コース番号は東京発 FH481 と FH478 
FH478コースは巻頭スペシャル 5ページに掲載中!
6日間のほかにロトルアをたっぷり楽しめる7日間、8日間コースもあります。

そして次はハミルトンガーデン。ここには世界各国の庭園があり、もちろん我が国のJAPANESE STYLE GAEDENもあるんだ。最初は微妙かな…と思ったけど、なんとなく落ち着くのはやっぱり日本人だから?

ハミルトンガーデン日本庭園1

ハミルトンガーデンの日本庭園の写真その

ハミルトンガーデン日本庭園2

日本庭園の写真その









ハミルトンガーデン中国庭園


中国庭園の写真










ハミルトンを出て30〜40分車を走らせると今度はちっちゃな町「ティラウ」でランチタイム
ガイドさん曰く、ここには世界一大きな羊と牧羊犬がいるらしい…とか。
さてどこだろう…? と探す暇もないくらいあっけなく発見!
この羊の建物は地元の工芸品がたくさんそろったお土産屋さんで、牧羊犬はインフォメーションセンターなんだってさ。

ティラウ 犬

←これが噂の世界一大きな犬






ティラウ 羊

←そしてこれが世界一大きな羊






ランチはおしゃれなカフェを見つけたので、ここで名物の「フィッシュ&チップス」を注文。出来立てホヤホヤでアツアツ。外はサクサクして、中はジューシー。タルタルソースをたっぷり付けて美味し〜い

ティラウ カフェ

ティラウの町で見つけたちょっとおしゃれなカフェ










ティラウ フィッシュ&チップス


アツアツ、サクサクの
 「フィッシュ&チップス」




ここまで来るとロトルアまでは1時間もあれば到着。硫黄の香り漂うロトルアに着いたらまずホテルにチェックインして、ゆっくりしようっと。車は明日も借りているから、ロトルア観光は明日たっぷりするとして、夜はポリネシアンスパで星を見ながら温泉にでもつかろうかな



〜〜 JTBガイドからのレンタカーを借りる皆さんへワンポイントアドバイス!その◆ 繊

 .譽鵐織ーの車内は禁煙となっております。ご協力下さい。
◆〜汗淵掘璽肇戰襯斑緲僂義務付けられております。
 5歳以下のお子様には、チャイルドシートの着用が義務付けられております。



ルックJTB体験記 その21

いよいよレンタカー初体験の日です。
まずは前半編。どんな旅になるのでしょうか?

対象のコースはマイセレクト ロトルア・オークランド6日間 レンタカーコースです。
コース番号は東京発 FH481 と FH478 
FH478コースは巻頭スペシャル 5ページに掲載中!
6日間のほかにロトルアをたっぷり楽しめる7日間、8日間コースもあります。

今日はいよいよレンタカーでロトルアへ。
カーテンを開けると空は抜けるような青空で絶好のドライブ日和(^o^)
ホテルからHERTZまではJTBガイドさんが連れてってくれ、英語の心配もしないで済むし、安心安心。

ハーツの外観

レンタカー会社






今回借りた車はMazda6。
ニュージーランドって日本車も多いし、日本と同じ右ハンドル、左側通行だから運転も楽ちん楽ちん。

レンタカー

今回借りた車






さあ、手続きも終わっていよいよドライブ開始!ロトルアへは途中までモーターウェイ(高速道路)に乗るって聞いたけど、料金場はどこ
そう、実はこのモーターウェイって無料。だから料金所なんて勿論ないんだって。いい国だな〜。


今日のロトルアまでの予定は、

●ハントリーで休憩
●ハミルトンガーデンの見学
●ティラウでランチ
●ロトルア到着

オークランドからロトルアまでは240km近くあるから、今日は無理しない程度に観光しようっと。

オークランドから最初の休憩場所「ハントリー」にはだいたい車で1時間30分くらい。ここではワイカト川っていうNZで一番長い川の横にあるその名も“River Heaven Cafe”でちょっとひと休み。川の向こう岸には大きな煙突の立つ火力発電所があるからこれを目印にするといいね。

ハントリー火力発電所

目印の火力発電所






ガイドさんのここでのお勧めは「ホーキーポーキーアイスクリーム」。濃厚なバニラにハチミツの粒が入ったアイスでカリカリした触感が最高。天気もいいし、川を眺めながら食べるアイスは格別だったよ。

アイス(ホーキーポーキー&ボイズンベリー)

お勧めのアイス
左は噂の「ホーキーポーキー」で、右は「ボイズンベリー」








レンタカープランの旅はまだまだ続きます。
明日はロトルアまでの後半編です。お楽しみに!




ルックJTB体験記 その20 

さあ、今日からはロトルア/オークランド6日間のプランに参加したファンテイルさんからの投稿。
今度の旅はレンタカーでの移動となります。

対象のコースはマイセレクト ロトルア・オークランド6日間 レンタカーコースです。
コース番号は東京発 FH481 と FH478 
FH478コースは巻頭スペシャル 5ページに掲載中!
6日間のほかにロトルアをたっぷり楽しめる7日間、8日間コースもあります。


オークランド空港に到着!
や〜疲れた、疲れた。やっぱり11時間の飛行機は長かった。
税関では食べ物検査も厳しいし、やっとガイドさんに会えてホッとしちゃったよ (*´o`*)


AKL空港税関出口

ガイドさんが待っているところ







AKL空港外観

オークランド空港の外観







AKL空港出口

オークランドへようこそ
オークランドはニュージーランドへの
玄関口です!






ガイドさんの話だと空港から市内まではだいたい30分程度ってことだけど、空港の周りは牧草地が広がっていてさすがNZって感じ。でもシティに近づくにつれてだんだん家も車も多くなってきて、青々とした芝生や花がたくさん咲いている家や、レンガ造りで煙突がちょんと飛び出ている家もあり、さすがは外国の家。
ホテルまでの移動の間はガイドさんが、NZの一般情報やオークランドの見所を詳しく話してくれたんだ。

庭の様子

一般家庭の様子
今が一番花の綺麗な季節です







そしてホテルに着いてからは、ガイドさんが明日の予定を案内。今回僕らはロトルアまでのレンタカープランを申し込んできたから、NZの交通事情やロトルアまでの行き方を詳しく説明してくれたんだ。これでひと安心(^_^)

夕食まではまだまだ時間があるから、散歩がてらロトルアまでの地図でも買いに行こうっと。


〜〜 JTBガイドからのレンタカーを借りる皆さんへワンポイントアドバイス!その  繊
NZでの運転には日本の免許証のほかに国際免許証が必要なので忘れずにお持ち下さい
レンタカー貸出しの際にクレジットカードの提示が必要です(補償金の代わりとなります)
NZでは事故の補償額が低いので、日本出発前にJIを始めとする海外傷害保険に加入することをお勧めします

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ