素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

キウィが暮らしたい土地 ベイ オブ プレンティ  その1

ホワイト島に上陸


JTBニュージーランド社内でも屈指の旅人モアさんから投稿です。 
本人がかなり気に入ってしまい、写真もとりまくり、興奮状態でした。 
そんな旅慣れしたモアさんを夢中にさせた、ベイ オブ プレンティ。
しばらくブログはベイ オブ プレンティシリーズが続きます


週末に都会のオークランドから抜け出してのんびりするには、
どこに行くのがお勧め?とニュージーランド人に聞いたところ、
「ベイ オブ プレンティ」という答えが返ってきた。
オークランドから車で東海岸側に向かうこと約3時間・・・。
ここはニュージーランド人がいつかのんびりと暮らしてみたいと思う場所のひとつ。
ベイ オブ プレンティという名前はその昔、キャプテンジェームスクックが
初めてこの地を訪れた時、原住民のマオリから豊富な物資を手に入れたことから
「豊穣の湾」と名づけられた。
このベイ オブ プレンティ地方にはタウランガやマウントワンガヌイが含まれる。
気候は一年中温暖で、イルカと泳ぐツアーやボディボード、ハイキング、カヤック、
乗馬などが楽しめ、特に夏場は賑わいをみせるところ。 

私達がここを訪れたのは秋口でしたが、秋とは思えないほど暖かく、
泳いでいる人もいるくらいの暖かさ。
週末は天候に恵まれ、様々な「遊び」を楽しみました。

まず、、、一番のハイライトとなったのが「ホワイト島上陸」です。


1


憧れのホワイト島!



(Volcanic Air Safaris社提供)


朝から快晴で風もないのでヘリコプターで出発。ヘリコプターは乗客3名乗り。前の席は足元がガラスで、景色が真下にも広がり、自分が飛んでいるような気分。タウランガ空港からヘリコプターで飛び立つとまずは国内最大規模の商業港が見えてきた。そしてマウントマンガヌイのどこまでも続く白い砂浜。


2


出発前にブリーフィング。ここに上陸します



3


タウランガ港




4


マウントマンガヌイビーチ どこまでも続く白浜










太平洋に向かって30分も飛ぶと雲の合間からうっすらと島の輪郭が見えてきました。
火口から蒸気が出ているせいで、島の周りは雲に覆われているように見えていたのです。
ホワイト島(マオリ名:ファカアリ)は活火山島です。
ニュージーランドで最も活発な活火山にいよいよ上陸。 



5


うっすら見えてきた

6






7








8



9



ホワイト島が近づいてくる







10


上陸








ヘリコプターで上陸後、パイロットのトリシャンがガイドに変身。
皆、ヘルメットとガスマスクをうけとり、島の散策へ出発。
上陸した周辺はガスマスクまではいらないが、硫黄の匂いがたちこめていました。
硫黄に近づいてよーく見てみると形成されたばかりのキラキラと光る硫黄が・・・。
黄色の他に、オレンジ色、赤色、茶色、黒色の層が見えます。


11


温かい。場所によっては熱湯なので要注意










12



13


硫黄や泥のプール









14


硫黄や火山灰が層になっている




湯や蒸気、有毒なガスは火道から外に排出され、今までに最高800度の温度が
記録されているそうです。
「ここの穴は先週来た時はこんなに大きくなかったよ」とパイロットは教えてくれました。
そうなんです。この島は活火山・・・常に成長を続けています。
もくもくと水蒸気をあげる湖の水位は一時、上昇を続け、
海に流れ出るのではとニュースで放送されましたが、現在、水位は下がり続けているとのこと。
その現象は珍しいことらしく、科学者達が出入りをして、調査を続けているとの事でした。


続きは明日!お楽しみに

このワインを買おう!

JTBのワイン好き、クロネコさんよりワインの選び方を
伝授します。 


ニュージーランドワインは世界的に注目されつつありますが、
「どのワインが喜ばれるの?」というご質問をよくいただきます。

人の好みは千差万別なので、「そんなことないよ」というご意見が
あるかもしれませんが、今日は「ニュージーランドワインはこれだ!」と
身勝手に決めつけてしまいます。

○白ワイン
ブドウはソーヴィニョン・ブラン(Sauvignon Blanc)、
産出地がマールボロ(Marlborough)だったらハズレは少ないです。
というか、アタリが多いです。ヴィンテージにこだわる必要なんかありません。
何年でも、うまいもんはうまいんです。

ラベルに、Sauvignon Blanc、Marlboroughと書かれていれば買っちゃいましょう。

2469














●赤ワイン

ブドウはピノ・ノワール(Pinot Noir)、
産出地はセントラルオタゴ(Central Otago)で決まりです。
ピノ・ノワールと言えばブルゴーニュ、
そしてあの有名なノマネ・コンティ(飲んだことないですが・・・)。

しかし、ニュージーランドのピノ・ノワールも負けていません。
なにがって?価格です。安い、うまいです。
ヴィンテージは気にする必要はありません。

白ワインの公式(?)同様、Pinot Noir、Central Otagoと書かれていれば「買い」です。

2470














と、強引なワイン解説でしたが、これら以外にもオススメワインが豊富にあります。
ワイルドターキーはケンタッキーで飲むのが一番うまいですし、
男山は北海道で飲みたいものです。
どちらも行ったことないですが・・・。

お気に入りのワインを探しにニュージーランドにお越しください。
で、しつこいようですが、ソーヴィニョン・ブランとピノ・ノワールは
絶対に買ってくださいね。日本のご自宅への宅配サービスもご用意しています。

それでは、ニュージーランドで最高の1本が見つかりますように。

我が家に新しい暖炉が出来ました

クイーンズタウンではそろそろ冬の足音が聞こえてきます。
そんな町に住むキーウィさんのお宅に新しい暖炉を入れたお話です。



昨年までは家に備え付け?のこの暖炉が活躍しておりましたが、
こちらは夜寝るときにはちゃんと火を消さなければならないので、
今年はお父さんが新しい暖炉を作ってくれました!



1


昨年までの暖炉





作ると言ってもパーツを買ってきてつなぎあわせたものですが、
この高い天井や屋根に自分で穴を開けなくてはならないのでかなり大変。


2







一番苦労したのはこの天井まで続く長いパイプの取り付けでした。
ここが一番大変だったの。




3









ちなみにお父さんは煙突屋さんでも暖炉屋さんでもありませんが、
ニュージーランド人なのでなんでも自分で作っちゃいます。
厚いタイルも敷き詰めて、良い色合いでしょ? 素人にしては。



4









えっ?煙突が短い?パイプが長かったからという訳ではありませんが、
何故か煙突がかなり短くなっちゃいました。手作りですから許してください。



5-5










外はすっかり秋。


5









さて、いよいよ点火!
これで一晩中暖かさが保てます。



6








明日の朝、一番で薪を足してくれるのは誰かしら??
もちろん優しいおとうさん!!

またまた待ち歩きで発見!

久しぶりにオークランド在住のライオンレッドさんからの
お便りです。
今回は何を見つけたのでしょうか???


ライオンレッドです。ご無沙汰しています。

先日娘と一緒にドライブしていたら、「日本の消防車!」と叫ぶので
まさかと思って指差す方を見てみたら・・・。ホントでした。

fire 1


車体に「週50ドルから!」と書いてあります・・・






fire 2



幾多の命を救った英雄なのでしょうね





誰が買うんでしょう。こんな大型消防車・・・。お店のアイキャッチには良いかもしれませんね



こんな不思議な国、ニュージーランドも謎が一杯です・・・
いろいろ不思議に会いに来ませんか

ルイビトンカップ 決勝へ進出!

昨日アメリカズカップの挑戦権をかけて準決勝のレースで
チームニュージーランドがスペインを破り、
決勝へ進出しました!(☆゚∀゚)


テレビをみていたら、ヨットに乗ってみた〜い ウズウズ・・・


オークランドは帆の街。

こんなヨットに乗れます。


ヨット2








<写真提供 Tourism Auckland>





6人集まれば、1995年に使われたアメリカズカップのヨットで
レース体験ができます!
日本では絶対できない体験です。


詳しくはここをクリック!
セイルニュージーランド


またはマイバスセンターまで!



帆の街でヨットに乗って海風を楽しみませんか?


ルイビトンカップの決勝の相手はイタリアのルナロッサ!
とても楽しみですね。
皆様もぜひ応援してください。










プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ