素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ベイオブアイランドでキャンプ  その1

夏のニュージーランドの過ごし方は
キャンプが人気。

今日は、先日キャンプにいったゾロさんからの投稿です。
ニュージーランドの魅力はまだまだあります。


初投稿のゾロです! 
今回、夏休みって事で、家族3人で4泊5日のベイ・オブ・アイランズに行って来ました。しかも、通常のホテル滞在旅行とは一味違った形、ホリデーパークにてテントでの寝泊りキャンプをして来ました。
ベイ・オブ・アイランズは、日本ではまだまだマイナーな観光スポットですが、
NZ人や他の外国人観光客にとっては、メジャーな観光スポットです。
場所は、北島の北の方、オークランドから約250km。
乗用車で約3時間半。
オークランドよりも北にある分、数度気温は暖かい所です。
特に今年は冷夏だったので、この数度の違いは大きい!?

ネイチャーウォーク








今月頭にクライストチャーチのタカヘさんが、
クイーンズタウンのキャンプ場に関して投稿されてましたので、
少しは雰囲気を掴んで頂いているかと思いますが、
ニュージーランドではキャンプ場の事を
「ホリデー・パーク」とか「キャンピング・グラウンド」
と呼ばれる事が多いです。
今回は、その中の1つ、「ベイ・オブ・アイランズ・ホリデー・パーク」に
滞在してきました。


ホリデーパークの入り口
ホリデーパークの入り口







今回ゾロ家族3人が使用したのは、電気などがとおっていないのテント・サイト。
(要するに一番安いやつ!)。
夏休み中のオンシーズンという事もあり1泊N$36。
もちろん、一人辺りじゃなく家族全員で! テント・サイトの場合、
開いている場所であれば好きな所を使用してOKなんです。
日当たり・静かさ・平坦・トイレ・キッチンに近い場所を選んで、いよいよテント設営。


テストサイト

テントサイト





テント組み立て前

テント組み立てはじめまーす





テント完了
完了!








30分ほどで設営も完了! 
夕食は、テントの傍でクッキング。 バーベキューもよし、通常の家庭料理もよし、
お好みと気分に合わせてご自由に! 
でも何故かいつもと同じメニューでも、外の自然の中で食べる料理は、
おいしく感じるのは、私だけ?!
「外での料理は衛生上あまり・・・」という方には、キャンプには向かないかもしれませんが、そんな方のためにホリデーパークには、共同キッチンがありますのでご安心を。
水はもちろん、お湯も蛇口を捻れば出るし、湯沸し機もあるので、直ぐに熱いコーヒーもOK! 生物も全く問題なし! 
共同冷蔵庫もあれば、個人用鍵付冷蔵庫(有料)もあります。
コーヒーを飲む時のミルクや、朝飯用の卵もそこに入れて置けば夏でも安心ですよ! 
それに共同トイレ・シャワーにランドリー(有料)もありますから全く問題なし。
共同使用のものは、基本的に無料です。
それで上記の値段、どうです、安いっしょ!?


共同キッチン

共同キッチン





共同シャワートイレ

共同シャワー・トイレ






共同ランドリー

ランドリー









明日はキャンプ場についてもう少し詳しく語ります。お楽しみに

ネルソン地方に行ってきました!その2

カカポさんの気ままな旅の続きです。


2日目はブレナムでワイナリーめぐり。
南島の北に位置するこのマルボロ地方は
ニュージーランドでワインの生産で最も有名なところです。
たくさんのワイナリーがあるのですが、
クラウディベイ(Cloudy Bay)→アラン スコット(Allan Scott)→
ビラ マリア(Villa Maria)→ハイフィーフド (Highfield)
と4件まわってきました。
ハイフィールド以外は、以前に仕事でいったことがあるところ。
それぞれのワイナリーで何種類もテイスティングをして、
昼からちょっとご機嫌に。
どこのワインもおいしい!
結局、クラウディベイとアラン スコットでワインを4本購入。

allan scott<写真:アラン スコット>






街中で購入するより安いし、
ワイナリーでしか販売されていないものも購入し
満足満足。
そして、4件目のハイフィールドでランチをしました。

highfield<写真:ハイフィールド>





この日もブレナム暑い!
お天気もいいので、外のテーブルでランチを食べました。
日焼けしないように、
お客さん用にたくさんの麦藁帽子と
日焼け止めクリームがおいてあるんですよ。
みんな、おそろいのかわいい麦わら帽子をかぶってました。
もちろん私達も。
おいしいワインとともに
キレイな空の下で食べるランチはとってもおいしかったです。

葡萄畑





まだまだ日本ではなじみが少ない
ニュージーランドワインですが、
近年ではワインのコンテストで金賞を獲得し、
世界に認められてきているワインです。
ワイン好きな皆様、
ニュージーランドでワイナリーめぐりいかがでしょうか?

ネルソン地方へ行ってきました。 その1

今日はクライストチャーチのカカポさんからです。

クライストチャーチから車で気ままに走らせていける旅にも
いろいろ発見があるようです。

先週6連休をいただいたので、1泊旅行に行ってきました。
お天気がずっと悪く、予報でもどこに行っても悪そうだったんですが、
とりあえず行くことに。
行き先ははっきり決めてなくて、 北に向かってドライブ・・ドライブ・・・
カイコウラ(KAIKOURA)を通り過ぎ・・・
ブレナム(BLENHEIM)を通過・・・
結局 ハブロック(HAVELOCK)まで行きました。

ハブロック(HAVELOCK)は
クライストチャーチから車で5時間半くらいの
ブレナムとネルソンの間に位置する田舎町です。
私もこの町は初めて訪れました。
特に何かがあるわけじゃないんですが、小さな、の〜〜んびりした
とても良いところでした。
このハブロックは、マッスル(NZムール貝)の養殖で有名なところ。
消防署の屋根にもマッスルにヘルメットをかぶせていました!

消防署








レストランの屋根にもたくさんのマッスルが!!

まっするポット






夕食はもちろん、このレストランで
マッスル&冷たいニュージーランド白ワイン。
とてもおいしかったです。

夕食写真






ネルソン産のホタテも最高!
心配してたお天気もカイコウラをすぎたあたりから良くなってきて、
ブレナムをすぎた頃には夏日でした。
静かな街でおいしいもの食べて、の〜びりお散歩して癒されました。

日本で忙しくされている皆様、
ぜひニュージーランドで癒されてください。
おいしいニュージーランドワインと、おいしいお料理、
豊かな美しい自然が皆様をお待ちしています。

速報!マックノート彗星がみれます!

今ニュージーランドの夜空を楽しませてもらっているもの、
といえば南十字星ではなく
マックノート彗星。 

マックノートさんが昨年8月に発見されて以来、
天文愛好家達の話題の彗星。 
南半球でしかみれないこの彗星は
ハレー彗星より100倍の光を出すので
とてもわかりやすいのが特徴です。
ちなみにタカヘは1986年のハレー彗星もみましたが、
夜空にむかって えーどこ?あれかなあ・・
みたいな感じでしたが、
今回は あれだ!と確信できるくらい、はっきり見れます。
でもこんなマックノート彗星も見ごろは1月中まで。 
この機会を見逃すと
次に我々に訪れる年はなんと85000年後だとか・・・

クライストチャーチでは
この彗星がみれるオプショナルツアーを用意しました。
ナイトライフツアーで日本語を話すニュージーランド人が
ニュージーランドのおしゃれな夜にご案内。 
夜空が晴天なら、
彗星をクライストチャーチゴンドラから見学できます。

夜景







お詫び:彗星の写真がうまく撮れずに今回は夜景の写真のみです。 
いい写真が撮れたら載せたいのですが・・乞うご期待!

土曜日のひととき・・・クィーンズタウン

今日はクィーンズタウンの
キーウィさんからの投稿です。

週末、クィーンズタウンの街中にある
アーンスローパークに行ってきました。

ここは毎週土曜日にもなると
フリーマーケットが開催され出店が立ち並びます。


ZQN_MARKET







ニュージーランドならではの
グリーンストーンのアクセサリーや羊毛製品など
「おぉ!」と驚きの値段で売られているんです!
ついついとばかりに
調子に乗って買ってしまうと
気がつけば両手に買い物袋で(苦笑)。


そして、このアーンスローパークから少しはずれに
REES STREET(リースストリート)という通りがあります。
このREES(リース)と言う名前は
クィーンズタウンの初期開拓者WILLIAMS REES(ウィリアムズ リース)
から来てるんです。
ということで彼の銅像の写真をパチリ。


ZQN_REES


彼のおかげで
この美しい町が今も映えているんですね・・・
ありがとう、リースさん!

そんな美しい町を見に来て下さい(^0^)
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ