素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

3月のお勧めオプショナルツアー オークランド その6

カウリの森林 ワイポウアフォレストの後半です。
無事に森の父に会えるでしょうか?


いよいよ待望のワイポウアの森に到着。
ここは映画「ジュラシックパーク」を幻想させる
シダが生い茂る森。
その奥にどっかりと生きる巨大なカウリの木。

カウリへの道
カウリへの道






ワイポウアには
樹齢1000年を超えるカウリの大木が点在しており、
その中でも樹齢2000年とも言われている
「タネ・マフタ(別名 森の神)」
そして「テ・マツアナヘレ(別名 森の父)」
をアウトドアガイドさんが案内してくれます。

これらのカウリの木は
写真では表現できないほどの存在感で溢れかえっており、
神々しささえ感じられます。
そして周りに霧なんか出ていたら更に神秘さも増して◎!
残念ながらこれらの巨木には触る事が出来ませんが、
すぐ間近まで遊歩道があるので
手が届きそうなところまで近づく事ができます。

タマネフタ
タネマフタ











「タネ・マフタ」は樹高51.5m、幹周13.8mもあり
見るものを圧倒するほどの風格があります。
また「テ・マツアナヘレ」は幹周りが16m以上もあり
現存するカウリの木の中では最大の太さを誇ります。
まさに森の父の異名をとるだけはありますね。

テマツアナハレ
テ・マツアナヘレ











ここでは整備した道を歩くので、
それほど体力に自信が無い人でも安心して参加できます。
マイナスイオンを浴びながら、本物のファンテールに会えるかもね???

北島の観光地はロトルアやワイトモだけじゃありませんよ。
このカウリの木は一見の価値があるので、
是非一度行ってみたらいかがですか?

下からみたカウリ
下からみたカウリ






ちなみにこのカウリの木を一目見たい人。
ダウンタウンのブリトーマート駅前に行くと見ることが出来ます。
でも小さすぎて気付かないかも…。(T_T)

3月のお勧めオプショナルツアー オークランド その5

今日のお勧めはオークランドから出発する
<カウリの森林 ワイポウアフォレスト>

森林浴をしながらきれいな空気を吸い込んでみませんか?


前半編

みなさん「カウリ」って知っています(∵)?
ニュージーランド原生の木で
「世界で一番成長の遅い木」なんて言われてもいます。
昔は(みんなが生まれるず〜っと前)
そこいら中に生えていた木だったそうですが、
入植者が建材や家具などに用いるため大量に伐採したため、
今では北島の一部の地区にしか生息していません。(>_<。。)
そんな貴重なカウリの木を見に行くツアーが
今回ご紹介する「ワイポウアフォレストツアー」です。
「たかが木でしょう?遠くまで見に行く価値なんてあるの?」
なんて思っているあなた、大間違いですよ!

ここワイポウアの森へは
オークランドから北に車を走らせること約3時間半ほど。
途中ハニーセンターに立寄ったり

ハニーセンター
ハニーセンター
ちなみにここの
“リアルフルーツアイスクリーム”は大人気!(#^_^#))




カウリ博物館へ行き
ちょっとしたカウリの歴史も学ぶことが出来ます。

カウリ博物館
カウリ博物館






そしてこのカウリ博物館では貴重な
「カウリガム」も見ることが出来ます。
このカウリガムとは、カウリの木から出る樹液が土中に埋まり
長〜い年月をかけて美しい琥珀へと生まれ変ったものなんです。
昔の人はこのカウリガムを燃料にし燃やしたり、
またチューインガムのように噛んで楽しんだそうです。
ずいぶん贅沢なことをしたものですね〜。

カウリガム
カウリガム (カウリから出る樹液・・・長い年月をかけて美しい琥珀に生まれ変わります "(*゜v゜*)!!)







このカウリガムの写真をよ〜く見ると、
虫が中に入っているのが分かりますか?
そう実はこれ、流れ出た樹脂の中に虫が閉じ込められて
そのまま固まってしまったんです。
そんな貴重なカウリガムもこの博物館では展示しています。
このカウリの中の虫を見て
「これでジュラシックパークのように恐竜が作れるんじゃないの?」
と単純に思ったのは僕だけじゃないはず???

そして
サツマイモ(ニュージーランドでは「クマラ」と呼びますが)の産地で有名な
ダーガビルの町のカフェでランチを食べた後は
いよいよワイポウアの森へ!

ランチカフェ
ランチカフェ

ランチ
ランチ






と、どんどん旅のクライマックスへ行きたいところですが、
続きはまた明日…。

ニュージーランドのバレンタイン その6

今日はバレンタインデイです。
皆様はどのようなバレンタインを過ごすご予定ですか?

羊と戯れながら、大自然に身をまかせて、
ピュアな風を思いっきり吸い込む。 
その隣にはあなたが・・・

天の川のきらめく星空を眺め、輝く南十字星が2人を見守る中、
手をつないでロマンチックな夜の散歩・・・


そんなニュージーランドで愛を語りませんか

らくだのバレンタイン
ハッピーバレンタイン



3月のお勧めのレストラン クイーンズタウン その4

3月のお勧めレストラン
【ウォールターピークディナー】

クィーンズタウンでの様々なアクティビティーを楽しんだ一日の終わりは
アーンスロー号でノスタルジックなクルーズと
ウォルターピークでの夜のひとときを楽しみませんか?

アーンスロー号夜












カーネルズホームにて暖かいおもてなしと、
ニュージーランド産のお肉、
シーフードや新鮮な野菜を用意したカントリー風ビュッフェが待っています。
自家製のデザートも見逃せません。

ディナー






お食事の後には、
昼間のショーと同様に牧羊犬の活躍や
羊の毛刈りショーを見ることが出来ます。

お帰りの船の中では
ピアノの演奏に合わせて陽気な歌の合唱に
参加されてみては如何ですか?

ニュージーランドのバレンタイン その5

最後はやっぱりアラミスさんの登場です。
ダンディなアラミスはすることがスマート!!

僕のバレンタイン。

日本からNZに来て
カルチャーショックを受けた物の1つに
バレンタインデーがあります。

日本の場合、男性はいくつチョコレートをもらえるか
ドキドキ、ワクワク。
バレンタインが近づくと
迂闊に1人でチョコレートを買うことさえ許されない空気が
日本全土を覆います。
しかし、同じバレンタインデーでも
NZでは全く違った趣向となります。

主な違いは、

―性から男性へプレゼントするとは限らない。
▲船腑灰譟璽箸鮠紊欧觸慣は基本的に無い。

バレンタインは、「大切な人に、心を込めた贈り物をする。」
という捉え方が最も一般的です。
「大切な人」に男女の区別はありません。
「心を込めた贈り物」はチョコレートとは限りませんからね。

それでは、僕の場合どうしたか??
バレンタインデーにプレゼントをする経験が無い為、
何をプレゼントするかを悩んだあげく
甘いもの好きな彼女の為に彼女の大好物の
パブロバをプレゼントしました。

パブロバ
パブロバ キーウィフルーツをのせてみました。






パブロバとは、メレンゲとたっぷりの砂糖を混ぜ合わせ
オーブンで焼き上げたニュージーランドの家庭的なデザートです。
口の中でとろける食感と砂糖の甘さがたまらないみたいです。
このパブロバは、レストランのデザートでも良く見かけます。
ニュージーランド滞在中に召し上がる機会があったら、是非お試しあれ。
甘党の彼女の素敵な笑顔が見られるかも??

バラさあ、皆さんは
どんなバレンタインを過ごすのでしょうか
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ