素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

つ・・・・・遂にこの日が!!!!!!

皆様 おはようございます。 連続カキコのNです

タイトルを見ると大げさなんですが・・・N的には衝撃的だったニュースをご報告

Nは甘いもの好き、お酒飲めない男としてこのブログでは有名()ですが・・・

過去に何度もアイス情報をお伝えしてまいりました。

そしてニュージーランドという乳製品産出国という事もありヨーグルトやアイスはニュージーランドが最高という自負もありました。

しかし・・・・

やはり日本に帰った時、または数か月前の出張でマレーシアのクアラルンプールに行った時・・・

真っ先に買うアイスは「ハーゲンダッツ」でございました (衝撃的な告白

でも ニュージーランドは乳製品の持ち込みが禁止と言う認識でニュージーランドでハーゲンダッツは一生食べれない物と思っておりました。

私がニュージーランドに来た1998年当時は何とマヨネーズが輸入・持ち込み禁止だったので卵と酢と油で如何にキューピーを再現するか皆で競い合った物です。(今はOKとなりどこのスーパーでもキューピー買えます

で昨日何時もの「夕方にお腹空いた」でJTBニュージーランドのオフィスの近くのスーパー(いつものカウントダウンでは無くニューワールドという別のスーパーに行きました)でアイス買おうと思い

IMG_20171016_181922


こんなにも沢山の種類からどれ食べようかな・・・と思ってましたら

なんと

IMG_20171016_181904


乳製品の輸入禁止のせいで一生食べれないとあきらめてたハーゲンダッツがあるじゃあないですかあああ

でもまあお値段見て何時もの安いのにしたんですけどね

何か良い事があった時に自分へのご褒美に買ってみようと思います!

いや〜 まさかNZで輸入アイスが食べれるとはビックリです・・(ま・・・まさか実はNZ国内生産) これ調べておきますね!

過去に日本に帰国して重いのに大量の缶詰のハインツのデミグラスソースを買って帰って、裏見たら「原産国:ニュージーランド」という文字を発見して脱力した事があったので・・・(でもニュージーランド国内にハインツのデミグラスソースは無いんですよ〜!)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

激ムズ! でも超おすすめのオークランドのお土産 ♪

皆様こんにちは 不定期参加Nです

今日はちょっと面白くておススメなオークランドのお土産情報をご報告

先日ちょっと訳あってJTBニュージーランドオフィスから徒歩10分、オークランドのシンボル「スカイタワー」に行って参りました。

その際地下のお土産物屋さんで見つけたこれ↓

IMG_20171012_203020


スカイタワーの3Dパズル

Nはミニチュアが大好きで、子供のお土産 という名目の元早速購入!

スカイタワーの根本はこんな感じなんですが
IMG_20171013_135836


実際にお土産屋さんで完成品が飾られておりますがかなりリアルな再現度で、1メートル近くある大物

早速家で9歳の娘と作り始めましたが・・・・・

もおおおおんの凄く難しい!!!!!

ピースの数は72ピースという事でどうせアッという間に完成と思いきや箱に最低でも200分かかりますって書いてあり

中は細かい説明書が入っててパズルというよりはプラモデル。対応番号を型から外して差し込むだけなんですが(ノリなど不要と書いてます)それがもの凄く小さな穴にもの凄く小さな爪を差し込むので、こっち刺せばあっち抜けるの繰り返しでNも娘も「キ〜〜〜〜〜〜!」

という訳で遠慮なしにホットグルーガンと言う熱で溶ける接着剤をガンガンに用いて2時間後にやっと

IMG_20171012_233149


真ん中まで完成

ここから先は翌日にしようと決めてこの日は寝ました

で翌日仕事から帰宅すると接着剤があっちこっちに付いてましたが9歳児が一人で完成させておりました

IMG_20171016_211730


完成品はやはり大物ですがかなりリアルで大満足! 今はN一家の玄関に飾られております

でのど元過ぎれば楽しかったとなり、調べました所

museum


オークランドの博物館バージョンも(もっと難しいらしい)発見

これ絶対盛り上がりますしお値段もお手頃(スカイタワーは20ドル以下)なのでおススメです!

まずは弊社でスカイタワーの入場券をお買い求め頂き お土産にいかがでしょうか? (キ〜〜〜ってなりますけど


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

【JTBホームページ限定 学生旅行応援プロジェクト!!】

こんにちは、アユミです

今日は、学生のみなさんに、嬉しいキャンペーンのお知らせです
日本のJTBのオフィシャルウェブサイトにて開催中の、
【JTBホームページ限定 学生旅行応援プロジェクト!!】

Pict

<<キャンペーンについて>>
【対象期間】
申込:2017年10月6日〜2018年3月30日
参加:2017年10月6日〜2018年3月31日
※ツアーによって異なる場合がございます。

【対象年齢】
お申込み時点で満18〜25歳のお客様限定!

こちらに、オセアニア地区からニュージーランドの人気ツアーも参戦しております
Pi

<通常価格より10%OFF>ホビット村見学ツアー ランチ付

日本から、お友達や家族と一緒にこられる旅行の方も、ニュージーランド現地にいる方も
上記の条件に合えば、皆さん対象です

この機会に、まだホビット村に行ったことない方はもちろんのこと、
また行ってみたいな〜とお考えの方は、ぜひぜひ、キャンペーンをご利用ください

ご予約はこちらから
※ページに掲載されている注意事項を必ずご確認下さい。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クック諸島から、素敵なニュースレターをもらいました!!

こんにちは、アユミです

夏に向けて、どんどん日が長くなり、今は、夜の7時半頃でも、まだまだ夕方のように明るいです
この時期、夕方6時から7時頃に仕事が終わって、ビルの外に出てみても、まだまだ明るく、これからまだ何でも出来るっていう感じが好きです

ニュージーランドの観光シーズンがいよいよやってきましたっ
クリスマス周辺や、年末年始、2月、3月の春休みの時期は、とーーーーっても混み合うので、
今から旅行を計画している方は、ご予約、急いで下さいね

さて、今日、ご紹介したいのが、ニュージーランドから行く離島、クック諸島より、
素敵なお写真と、ニュースレターが届いたので、皆さんにもご紹介したいとおもいます

こ〜んな素敵なお写真がきました

Pict

〜クック諸島 現地旅行代理店 日本人スタッフさんより〜

最近、お客様にいただく感想から、クック諸島の旅の魅力を5つにまとめてみました
・海とラグーンが綺麗な島
・優しい島の人たちの出会い
・観光化されていない素朴な島(普通の旅行に行くのとは異なる体験)
・東洋人にもあまり会わない
・日本に流れる時間と全く異なる時の流れと時間を楽しむことができる

様々なスペシャルなことが重なり合い、みなさまにとって素敵なクック諸島の旅行の思い出になると感じています

とくに、ハネムーンの行き先として、みんなとは異なる場所に行きたいっとお考えの方には、
一生の思い出になるほどの美しい風景、海とビーチは欠かせない、クック諸島がおすすめです

そんなクック諸島を代表するパシフィックリゾート系のホテルからハネムーンスペシャルが開始されたそうです

パシフィックリゾート・ラロトンガにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のトロピカルブレックファースト
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


パシフィックリゾート・アイツタキにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のご張力(アラカルト)
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Tiare Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


リトルポリネシアンにて5泊以上の予約で、1泊のホテルステイをプレゼント
• 1泊無料ステイ
• 毎日のトロピカルブレックファーストビュッフェ
• ワイン1本
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分のWifiインターネット料金

1

ご興味がある方は、ブログをみましたというかたちで、JTBニュージーランドまでお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ミルフォードトラックの旅行(三)!!

こんにちは、ミミさんでーす!logo2


ミルフォードトラックの旅行を続けましょう! 

一日目は少し歩きましてグレードハウスに到着します。英語ではグレードの意味は森林の中の大きな平らな場所です。ここには草しか生えないので普段とは違う景色です。

glade_house


目の前のロッジは森林の中にあるので電気も一切ないですよ。その代わり、ジェネレーターを使っています。燃料は毎週ヘリコプターで届けています。この燃料は熱い乾燥室にもつかわれています。ロッジには皆乾燥室があります。の日にはびしょ濡れなので、一時間以内に翌日の洋服が乾くように設定されております。

皆着いたので休んでいます。写真の後ろには小川が流れています、今日みたいに陽射しが強い日はここで泳ぐのがちょうどいいですよ。 洋服で川に直接入っても乾燥室に入ると短時間で乾きます。よく見ると水には外国からの虹マスもいますよ。釣り人の天国!

さて、グレードハウスに到着後、自然の中の散歩に出発します。日本人のお客様のおよそ50%はこの森は屋久島に似てると言います。

どう思いますか? 宮崎駿の物の怪姫に似ていますか?

nursery_tree


苔だらけなので、苔好きな人には面白いと思います、この景色は雨の日に楽しめます。耳をすませば森の深呼吸も聞こえるかもしれないですよ。。。

夜に入ると、夕食です。 グレードハウスの室内はこのようになっています。

in_glade_house


室内にはピアノがあるので、自然の中でも自分の家にいるように楽しめます!! 

ちょっと離れた場所からの音楽もいいですね。

今日はここまでです。ミミlogo2さんでした:)

次回もお楽しみに!!!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ