素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

カウントダウン@オークランド その2

ファンテイルさんもカウントダウンにいって、
満喫した様子です。
来年はぜひ見に来てください。

明日はZQNのご様子をお知らせします。


大晦日のオークランドってどんな感じ?
〜ファンテイルより

オークランドでは大晦日恒例の花火が
スカイタワーから打ち上げられました。
ちょうど真下から撮った写真がこれですが、
意外に迫力あるでしょう?
skytower 1








どこからともなくカウントダウンの声が聞こえ、
2007年1月1日午前0時丁度に
花火がみごと“ババーン”と上がりました。
この瞬間を見るためにスカイタワー周辺、
ヴァイアダクトなどを始めとする広場は人、人、人。。。
skytower 2


skytower 3








だいたい5分くらいで花火は終わってしまいますが、
その後はみんなバーやパブにそれぞれ流れ込み、
一晩中大騒ぎします。

ゆっくりホテルステイを楽しみたい人に
この日だけはスカイシティー周辺のホテルはオススメできないですね〜。
でもせっかく外国で大晦日を迎えるなら、
みんなと一緒に一晩中騒ぐのもいいかもしれませんよ!

カウントダウン@オークランド その1

各地からぞくぞく
新年を迎えるリポーター達からの情報が届きました!

まずはオークランドより
2006年12月31日のカウントダウンの様子をご覧ください。

オークランドのMOCOさんのレポートです。


日本より4時間早く新年を迎えるニュージーランド

skytower 4








オークランド中心にあるスカイタワーが花火の冠をかぶり、
新年へのカウントダウンをしましたよ!
来年は参加してみてはいかがでしょうか???

skytower 5








ニュージーランドは大自然や羊やラグビーだけではなく
新年の挨拶も世界一!!!


新年へのカウントダウンの後はなんと!@!@おせち料理。
故郷に負けずに美味しくできました。
アーふるさとの味をいつまでも忘れられない。幸せ!!
おせち

2006年 さようなら!

いよいよ2006年とお別れです。

ニュージーランドではそろそろ今年のお別れに蛍の光が歌われます。

テレビ番組をみても年末特番とかはなく、
映画や音楽番組が流れています。
ですから蛍の光は
カウントダウンの集まりや
個人宅でのパーティーなどで歌われます。


南十字星の空の下から2006年へお別れを告げます。

来年はもっといいことがありますように・・


雨の大聖堂

さよなら 2006年!

もうすぐ2006年も終わりです。

ニュージーランドでは新年は何をするか・・・

061229 大聖堂と虹





特に風習としてはありません。 本当に静かな普通の祭日です。


ニュージーランド人に新年は何をするの聞いてみました・・・


* 毎年キャンプに行く
* 家で友人を呼んでバーベキューをする
* 新年の抱負を決める (70%くらいがダイエットだそうです・・・)
* 二日酔いで寝ている(前の夜のパーティーで騒いだから)

12月31日はカウントダウンと呼ばれるパーティーが行なわれます。
各家庭でパーティーを行なったり、
市が主催するカウントダウンを見に行ったりします。
ほとんどの場合 真夜中直前にカウントダウンがはじまります。

街で見れる場所は・・・
クイーンズタウンは
花火の打ち上げがみれるアーンスローパークあたり
オークランドは
スカイタワーより花火が上がります。
クライストチャーチは
大聖堂広場で21時ごろからコンサートが始まります。

真夜中過ぎると帰宅しますが、
酔っ払いも多いので
皆さん夜の道を歩くときは、充分気をつけてくださいね。

それではよいお年を・・・

JTBニュージーランドスタッフ一同より

061229 牧場の羊

クライストチャーチよりメリークリスマス!

メリークリスマス!

今日はクライストチャーチでのクリスマスの様子をちょっとご紹介します。

クイーンズタウンのキーウィさんから写真が届きました。
個人のお宅のクリスマスライトです。 

XmasHouse1
クリスマスツリー












ニュージーランドのクリスマスは25日に祝います。
ランチがメインで、骨付きハム1本やターキーを焼いたものを家族で食べます。
クラッカーも必須、
クラッカーを鳴らして、中に入っている紙の帽子を皆でかぶってお食事します。
子供たちはクリスマスの日の朝
ツリーの下に置かれたプレゼントを開けるため、早起きをします。
朝ゆっくりした大人たちを起こして
家族皆でプレゼントを楽しみます。


街はとてもきれいなのですが、
クリスマスの日は、ほとんどのお店やレストランは閉まっています。
レストランも?!と驚かれますが、
特にクライストチャーチでは空いているレストランは
和食か、中華の店くらい。有名なハンバーガー屋も閉まります。 
家がある人はいいけど、観光客の皆様はどうしたらいいの?!
そんな不安を解消するため
JTBでは12月25日に特別なディナーを用意しています。

ターキーをさばくお父さん
その名も“ジルおばさんとメリークリスマス”。 






恒例となったジルおばさんの牧場で、クリスマスパーティを開いています。 
ジルおばさんの手づくりのお料理だけではなく、
ゲーム大会、羊やアルパカなどと写真も撮れて
毎年参加された皆様は大満足。
ターキーをはじめとしたクリスマスの家庭料理をバイキングで楽しんで
ニュージーランドのクリスマスの夜は更けていきます。

美味しいね!子供たちと







皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください。

タカヘよりレポートでした!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ