モアさんのとっておきのネルソン情報です。
その3でお約束したネルソンで出会ったアートについてです。


サンシャインシティ・ネルソンは大自然だけではありません。
「アーティストが集う街」としても、ニュージーランド国内で知られています。

ネルソンで多くのアーティストに遭遇しました。
変化に富んだデザインのガラス細工、陶芸、織物、絵画、木彫、シルバージュエリーなど、活発的な芸術家のお店や工房がありとあらゆる所にあり、質の高いユニークな製品は海外でも注目を浴びているのです。


1902
ネルソンや西海岸の陶芸家の作品を展示販売している陶芸店 







169
ネルソンの陶芸家の作品 






165
ウエストコーストの陶芸家の作品 











特にネルソン地方では陶芸用の粘土の土が取れる為、昔から多くの陶芸家が活動をしており、豊かな自然とのんびりしたライフスタイル『スローライフ』が自由奔放なアートを生み出しているのでしょう。今回訪問したスティーブ・フルマー氏は20数年前にニュージーランドの風土に惚れ、アメリカから移住をしてきた陶芸家。タスマンと呼ばれる小さな街の入り江の近くに工房を構え、色鮮やかで心和む陶器を作り、海外にも送り出しています。九州のあるアトリエにも輸出しているそうです。

1928
工房訪問、陶芸家と会う 







1930
作品 


1931
作品











陽気なアーティスト達に会いにぜひネルソンへお越し下さい。

モア