グレート・バリア・アイランドへ行って来ました!

ここはオークランドからフライトで約45分、フラーズのフェリーで2時間弱のハウラキ湾に浮かぶ、北島最大の島です。
110平方キロメートルの広さで、そのうちの60%以上がDOCの管轄になります。ここは釣り人にとって、フィッシング・パラダイスだとか・・・。
その他、サーフィン、シュノーケリング、カヤック、ダイビング、乗馬など、
アクティビティ満載です。

飛行機が到着して滑走路(芝生)に降りると、一面何もない・・・。 
島全体にカフェが4〜5軒、ガソリンスタンド、デイリーが数軒しかない。
どこを探しても、ATMはない・・・。
あまり、お金を遣うことはないけど、普段、現金を持ち歩かない人は要注意です。

早速、一路、レンタカーで宿泊先へ。道中のビーチでPHOTO STOP。
1
トゥリフィナ





1日め。いざ、予約必見のワイナリーへ。目的地まで車で行くことができず、途中からビーチ沿いをひたすら歩くことに・・・。
さすが、秘境のワイナリーだけあって、ワインセラーの年季が入っていらっしゃる!
1本 $40.00の赤ワイン(Cabernet Melrot)に舌づつみ。 
2





ジョンミラーズのワイン 美味しかった〜!









2日め。1時間ほど、リバーカヤックをした後、トレッキングをしました〜。
3







運動の後は足湯でのんびり。大自然の中の入浴に、しばし、くつろぎムード。
肩まで漬かって(要・水着着用)入浴を楽しむこともできます!
4




カイトケ ホットスプリングス






トレッキングへ向かう途中、立ち寄ったビーチで、一休み。
5






波が高いから、サーファーにはたまらないかも・・・。
寝転がって見た空が美しかった〜。
6








うかうかしてると、時間が経つのを忘れてしまいます。
さらに、地元の人オススメのLook Outへ。
7



ウィンディ キャニオン









車を降りてここへ辿り着くのに、わずか15分の道のりだけど、心臓やぶりの坂と階段が待ち受けていました。ビーチサンダルでの歩行はオススメしません・・・。



3日め。宿泊先を後にして、レンタカーでPort Fittzroyへ。
8





ひたすら続く1本道。島内のほとんどの道は舗装されていないので、思うようにスピードが出せません。帰路、ガタガタ道を走りながら、3日間の旅行が走馬灯のように駆け巡る。あー、なんて美しい景色なんだろう・・・。
滞在中、お天気がよく、こんな贅沢な時間の使い方があるんだな〜と、
痛感させられた旅でした!
オークランドへ来たら、ぜひ、都会の喧騒から離れて、手付かずの自然を満喫してくださいね。