JTBスタッフのキーウィさんよりです。

エイベルタズマンでカヤック!
これが、私のニュージーランドでの一番の夢・・・
先日、この夢を叶えてきました!!

今回私は、1日カヤックコースに参加してきました。
その1日をご紹介します。

場所はネルソンにあるエイベルタズマン国立公園内です。

8:30 催行会社のベースでチェックイン!
最初、担当のカヤックインストラクター(Jaredさん)より、
一緒にグループを組む他の御客様を紹介されました。
かっこいいインストラクターにときめきつつ、服装・持ち物のアドバイスを受け、
参加同意書を読んでサインをし、カヤックに乗せる荷物を入れるビニール袋・
カメラの防水ケースを借りました。

<当日の私の服装>
帽子・サングラス・長袖Tシャツ・ショートパンツ・ビーチサンダル(中に水着着用)

<持って行ったもの>
日焼け止め・デジタルカメラ・タオル・お菓子・お財布
(これをウェストポーチに詰め込みました。)
希望があれば、寒いとき用に防風防水のカッパを借りることが出来ました。

着替えが済むと、ブリーフィングがあります。
まずは、今までにカヤックの経験があるか?体力がありそうか?を
インストラクターが(見た目で?)判断し
全てのカヤックが同じ位のペースになるようにパートナーを決めていきます。
このカヤックは2人乗りなのです。私は、初心者のちびすけの為、
ガイドさんとペアを組むことができました。
後ろのこぎ手は、方向を操る係の為、前のこぎ手より力持ちのほうがよいそうです。
ベースに並べられたカヤックにそれぞれが荷物を入れ、
防水ケースに入れたカメラをくくりつけます。



準備1


準備中・・・





準備2


準備中・・





実際にカヤックに乗って足の位置を調整、その後からだとカヤックを一体化させる蓋をする練習をしました。




準備3


準備中・・・







何しろはじめての経験の為、「ほー。あぁー。」の連続です。
そしてやっとパドリングの練習!「上手だね」というインストラクターのお世辞に勝手に調子に乗って
たくさん練習したことは言うまでもありません。


パドリング練習


パドリング練習




と、練習もばっちりで、海に向けて出発です。
みんなでトレーラーに自分たちのカヤックを乗せ、出発!!


雨女の私も、今回ばかりは太陽を味方につけることが出来、快晴!グリーンに透き通る海に出会えました。
素晴らしいことこの上ない!車で5分ほど行った砂浜からスタートです!


スタート時点


スタート時点




9:30いよいよエイベルタズマンの海に!
心地よく静かな風が吹き、すいすいとカヤックは進みます。
きっとインストラクターさんが上手なのでしょう・・・。



いわば



岩場


途中エイベルタズマン一帯の説明を受け、岩と岩の間をくぐりぬけ、
きょろきょろと景色を眺めながら
進んで行くこと約45分、小さな砂浜で休憩することになりました。







休憩所


休憩場所・ゴールデンサンド・ゴールデンビーチ







「ゴールデンビーチ」と呼ばれるエイベルタズマンのビーチの砂は、まさにゴールド!
日差しを浴びてキラキラ光る砂浜は、本当に美しいものでした。
やはり泳ぐには少し寒いので、ビーチでのーんびり過ごしました。
ここでモーニングティタイム!インストラクターの方が
おいしいコーヒーを入れてくれました。



モーニングティ


モーニングティ




すばらしい景色を見ながらのモーニングティはまた格別!
さすがにきれいなお手洗いはありませんが、休憩をするところにもトイレがありました。
ほっと一息ついて、次の目的地まで張り切ってまた進みます!
日が高くなってたので寒がりの私も、上着を脱いで長袖Tシャツに
ライフジャケットだけにしましたが、暑くも寒くもなく、ちょうどよい感じでした。

10:45いざ、出発!
景色もさることながら、たくさんの鳥たちもみることができました。鵜がたくさん!!
そろそろ疲れもでてきたところで、アザラシを発見!!


アザラシ


アザラシ





アザラシ見学



アザラシ見学




ラッキーなことに今回はたくさんのアザラシくんたちと出会うことができました。
岩の上で日光浴をしていたり、カヤックの周りを泳いでいる姿、かわいいものです。
クルーズでであう動物はたちは、やはり遠くでしか見ることができませんが、
カヤックだととても近くで見ることができます。途中のんびりと動物たちを
見ながら進んでいくと、ランチを取るビーチへ到着!


明日はランチの後をお伝えします。