外国に住む私達はチャイニーズニューイヤーを初めとする各国・各人種のお正月を1年を通して体験しますが、「マタリキ」と呼ばれるニュージーランドの原住民マオリ族のお正月が、冬を迎えた6月にあります。

語源を調べますと、「マタリキ」とは星団の名前で、日本語では「(すばる)昴星団」と呼ばれる星の固まり(?)が名前の元との事で、新月の後、東の空にこの「マタリキ」が昇る日をマオリ族は新年の始まりとしていました。

この時期には各地で催し物が開催され、6月22日〜7月22日は「マタリキフェスティバル」が開催されますが、昨日バス停の広告で

IMG_20130612_194431

マタリキフェスティバル最終日に「オークランドで凧揚」のイベント告知を発見
この日は自分の凧を持って行き自由に凧揚げしましょう+マオリの大凧等が揚げられるイベントの様子です。
私の子供の頃は「ゲイラカイト」と呼ばれる物を電線に引っかかりながらも手足の用に操ってましたがニュージーランドの子供達はどの様に揚げるんでしょうか

日本の大凧や喧嘩凧など是非お披露目したい感じですが難しいですよね〜

他にもバウンシーキャッスル、フェースペインティングやお手製凧作り等子供の好きそうな催し物盛りだくさんっぽいので当日は子連れ一家大集合となりそうです。

ちなみに場所はオークランドの市内観光で通ります「サベージ メモリアルパーク」の奥ですので当日付近を通られましたら空を見上げて見て下さい