こんにちは、アユミです

今回も、先日の旅行で訪れた、北島の観光地をご紹介します
オークランドから車で3時間、北島のイーストコーストに近いところにある
ワイポウア フォレスト】に行ってきました

北島のイーストコースとは、カウリコーストともよばれ、
現在では森林伐採が進み数が減ってしまっているカウリの原生林が
ここカウリコースとでは多く残っています

カウリの木は、高さ50m以上、幹の大きさも15m以上ととても大きく、
とても迫力のある木としても有名です。

また、建築資材としてはとても丈夫で長持ちする木として重宝され、
階段や天井の梁など家の一部だけでなく、様々な家具や食器などの生活用品まで、
幅広く使われています

そんなカウリの木の中でもニュージーランドで最大のものが、
このワイポウア フォレストで見ることが出来ます。

その名も【タネマフタ(森の神)】という樹齢1200年にもなる大きな木です。
その大きさと迫力には、圧倒されます

例えていうなら、屋久島の屋久杉のような、どこかスピリチュアルな雰囲気のする木でした
32

それ以外にも、4本の太い木の幹が根っこでつながっている、
【フォー・シスターズ】も見所のひとつです。
13

このワイポウア フォレスト、なんでもとても感動する伝説があるんだとか

体験された方の話だと、ツアーに参加された際に、ガイドさんが
お話をしてくれる場合もあるそうなので、興味のある方は、ぜひ、ツアーに参加してみて下さいねっ

カウリの森林 ワイポウア・フォレストツアーの詳細はこちら