おはようございます、アユミです

ニュージーランドは皆さまご存知の通り、南半球にある国なので、日本とは季節が真逆
黄葉に色づく秋から次第に冬へと移り変わってきているところでございます

とはいえ、冬でも気温が0度になることはあまりなく、日本の冬と比べると昼間はとても暖かく、
夜は冷たい空気がとても澄んでいて、星空がとってもキレイに見えます

そんな、冬のニュージーランドの楽しみ方のひとつとして、今日ご紹介するのが『温泉』

火山の活動により大陸が出来たとされるニュージーランドは、日本の地形と同じように天然の温泉が沸く、
知る人ぞ知る温泉大国で、いまだに未開発の温泉も多いものの、すでに確認された温泉は150以上もあるそうです

そして、その大部分が北島にあるのですが、その中でも特におススメしたいのが、
ロトルアにある『ヘルズゲート』という場所で、泥湯や硫黄のにごり湯が体験出来るのです

20150512161226

ヘルズゲートに到着すると、すでに外からでもわかる硫黄の強い匂いや、噴出孔から噴出した蒸気が温泉大国の雰囲気を強めます
園内はスパ施設が完備され、日本とは雰囲気の異なるニュージーランド風の温泉体験ができます

FFP_130131-108702FFP_130131-108996FFP_130131-108922

最初に泥湯を体験するのですが、泥湯のそこに溜まった泥はとても滑らかな触り心地で気持ちよく、
顔のほっぺたや腕、肩などに塗ると、肌の保湿力を高め、細胞の活性化を促してくれるそうです
また、泥を肌にタップリと塗って、乾かすことでデトックス効果があるとされ、高いクレイ成分が毛穴をキレイにしてくれます

Pool Mud_Hells Gate_008_v2

泥湯につかった後は、硫黄のにごり湯でのんびり
熱さの異なるお湯が数箇所あるので、ゆっくりと長い間、温泉を楽しむことが出来ます

日本にも負けない、温泉大国のニュージーランドで、泥湯&硫黄泉を体験してみませんか

ヘルズゲートの場所はこちら


ヘルズゲートの詳細・お問い合わせ・事前予約はこちらから