こんばんは、アユミです

今日はまたまた、南島出張のお話に戻りまして、先日ご紹介したマウントクックから、場所はテカポ湖へと移りかわります
私が、最後にテカポを訪れたのは、2014年3月、ということで1年10ヶ月ほど前になるのですが、それだけ時間も経っていれば、
街はどんどんと新しく生まれ変わって、新しい家や別荘、土地の開発を進めている箇所がちらほらみられました

それというのも、以前私が行ったときの人口が約300人と聞いていたのですが、今回のガイドさんの話によると、
今ではもう約400人と100人もの人が多くテカポ湖周辺に住み始めたということで、とってもとっても驚きました

そしてもう1つ、テカポ中心と、テカポで人気の観光スポット、ニュージーランドで最も多く写真に撮られる教会として有名な
『善き羊飼いの教会』の間を隔てていた水路に、なんとなんと橋がかかっていました

IMG_638320160114_090335

この橋が出来上がったのは、昨年の11月後半ということなので、ちょっと遅い情報(恥)ですが、知っている方はもうたくさんいらっしゃるかもしれませんね

今までは、メインストリートを通って、徒歩約15分ほど、遠回りをしなければ、教会まで行けなかったところ、現在では、
ゴッドリーホテルの駐車場付近からつながるこの橋によって、徒歩約5分で教会まで行けるようになったそうです

もともとあったメインストリートからつながる橋から見た、Footbridgeと、その向こうに見えるテカポ湖、そして、山々の景色もとっても素敵

20160114_085837

たくさんの方の協力により、出来上がったこの橋は、テカポ湖の新しいランドマークとして、今後多くの人に親しまれていくのでしょうね

Lake Tekapo Footbridge Facebookページはこちら