KIAORA

ぎゃー!またのりかです


今日はクイーンズタウン旅行最終日にした念願の「フリースタイルバンジー」のお話をちょっと

高いところ大好きマンとしては大好物のバンジージャンプ。

日本では現在7箇所でバンジーを飛ぶことができます。

もちろん日本で一番高いバンジーの竜神大橋100mは飛んできたのですが、
私には何かもの足りない・・・。

なんでかー??

そう!フリースタイルで飛びたいのです!!

そんな念願をかなえてくれるバンジージャンプスポットがクイーンズタウンに。
しかも中心地から10分ほどにあるんだから行くしかないでしょ

その名も「The Ledge Bungy」

落差は40m?くらいしかないのですが、
なんせクイーンズタウン上空400Mに設置された場所から飛ぶので眺めは最高!

DSC06136


感覚は400m上空から飛ぶ感じです。

DSC06135


スカイラインゴンドラで頂上まで行ったあと、バンジーの受付でチェックインを済ませます。

体重を量り、左手に体重を赤マジックで右手には受付番号を書かれます。
そのままジャンプ台まで行き、装備をつけます。

DSC06137


スタッフに「How do you wanna jump?(どんな風に飛びたい?)」と聞かれます。

そこで飛びたいスタイルをお伝えください。

で、私はどんなスタイルで飛んだのかといいますと・・・。

逆立ちしてそのままスーパーマンのようにして落ちました。


DSC06142


IMG_7289


空気抵抗がこっちのほうが少ないのですんごいスピード!!
指先で風を切る感じがたまりませんでした!時速は大体100Kmほどです。(自由落下)

IMG_7291

IMG_7292


逆立ちのことをUpside Downというのですが、この日、私の32歳の誕生日でして、
飛んだら年もUpside Downということで23歳にしてもらえない?とパートナーに言ってみましたが無視されました

ちなみに他にはどんな飛び方があるかといいますと、

バックドロップ型

宙返り型

手と足を背中でクロスさせた亀スタイル型

後ろ向きに走っていき飛ぶ、マトリックス型

飛んだ瞬間カンフーの格好をするカンフー型


など無限大!

そして、なんと自撮り棒やGOプロを持って飛んでもOK

その代わり落としても自己責任です。
(写真を撮ってくれているので、手ぶらで飛ぶほうがおすすめ!)

飛んだあとは上まで引き上げてもらえるので楽チン

興奮冷めやらぬなか、受付に戻ると写真と動画を確認できます。
日本語も対応している機械です!
写真が$45、動画が$45

でも写真と動画のセットなら$80ちょっとお得。

USBで欲しい方は$100となります。

$80のセットはIDをもらい、その後サイトにアクセスするとダウンロード可能なシステムです。

クイーンズタウンに行かれるバンジージャンプファンの方、

日本のバンジーじゃ物足りない!という怖いもの知らずの方、


とってもいい思い出になるので是非是非挑戦ください
めちゃめちゃおススメです

お申込みはコチラから【The Ledge Bungy】

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ