こんにちは、ミミさんですlogo2

ちょっと時間がたちましたのですがミルフォードトラックの報告を続けます

皆様まだ覚えていますか?前回はミルフォードトラックの最初のロッジ、グレードハウスに到着しました。これから現れる道を楽しみにしていますか? 私が経験しました所、ミルフォードを尋ねてくる人々は何年も来るチャンスを待ち続け、やっと良い機会が現れてニュージーランドに来た人がほとんどです。皆世界の各部からミルフォードの魅力を聞き、長い間自分の目で見てみたかった人です。

二日目の始まりは平らです、体力的には問題ありませんが、ここで初めての「地元の友達」に会いますよー 実はニュージーランドの南島の西海岸はサンドフライと言う昆虫がいます。これは大自然に多くいますが、蚊みたいに人を刺します、刺された後も痒くていごごちも悪いです。

天国みたいな場所にもこのような虫もいました。。。

BlogPaint


朝出発前後には皆肌に虫除けスプレイを塗ります。でもこれを縫っても確実にはよけられません。

基本のルールがあります。
この二つのルールを知るとサンドフライにかまれる事はほとんどなくなります:

一:動き続けるとサンドフライには刺されません。これは歩くスピードでも十分です
二:サンドフライは風が嫌いです

サンドフライに刺されたくない旅行者はずっと歩き続けてください、五分以上同じ場所に立ち止まるとサンドフライが順々とよってきますので要注意です。止まる時は風がある場所を選んでください、このほうもリラックスな昼食を楽しめます。

出発前は日本人団体が準備体操をしています。このポーズをとったことはありますか? 皆日本で登山をしながら訓練をしていました。もしかして彼らにとってミルフォードは最終テスト?(ガンバレー)

BlogPaint


一日は長いので初日からメンタルとフィジカルの準備をする必要があります。日本人は一緒にサポートしながら歩く団体が多いです。大きな山と広々とした距離を一歩ずつ挑戦していきます。

BlogPaint


沢山の人がマスクをつけるのもサンドフライから守るためです。写真おとおり、サンドフライを恐れないのは キーウイー(ニュージーランド人)のガイドさんたちです。皆もうすでに足だらけに刺されています。

では出発して皆一列になって歩きます ガイドさんは忘れ物やら掃除を済ましたらグループの後ろを追ます。

BlogPaint


続けてグレードハウスから出発しますとこの橋にたどり着きます。。。

この橋を渡りますと向こうには何があるでしょう?

BlogPaint


下記の写真内の場所に行かれましたら、ぜひ水をお試しください、高山から流れてきましたので直接飲めますよ

glade_5


次回も楽しみに、ミルフォードを歩きたい方、これから歩く訓練をされています方には便利な情報だと思います。ニュージーランドを旅行してみたい方、ニュージーランドはいろいろありますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ