皆さんお待たせしました、Yuya です(*・ω・)ノ

今日はニュージーランドに留学ワーキングホリデーなど
長期で滞在される予定のある方に耳寄りな情報をお届けしたいと思います

この国、頻繁に年齢確認をされることがあります。
お店などでお酒を注文するとき、夜にカラオケに入店するとき、他にも色々と聞かれることが(´・ω・`)
それもそのはず、売る側は25歳より若く見えたら必ず年齢確認をしなくてはならないのですΣ(・ω・ノ)ノ
アジア人は特に年齢よりも若く見られるケースが多く、ものすごい確立で確認されます。
これが結構面倒で。。。(゚皿゚メ)

その時に有効な身分証明
パスポートニュージーランドの運転免許証、そして18+カードの3つとなります。

多くの人たちがパスポートを持ち歩いていると思いますが、
非常に危ない。落としたり盗まれたりした時の被害を考えても常に携帯していたいアイテムではないですよね
かといって学校帰りに急に友人に誘われたときに、身分証を持っていないと出来ることが限定されてしまう

そんな億劫な問題を一気に解決してくれるのが18+カードなんです!
hospitality_18plus

(http://www.18plus.org.nz/ より引用)

お財布のカード入れに入るサイズなのでかさばる事も無く、
パスポートを落とすかもしれない、と思い悩まされる日々からサヨナラできます
10年間有効なので、基本的に1度入手すればその後年齢化確認でのトラブルは無くなるでしょう

申請用紙はニュージーランドの郵便局に置いてあります。
申請に必要なものは、パスポート、ニュージーランドの住所証明、パスポートサイズの写真
たった3つです!
申請している間もパスポートは自分の手元に残るので心配する必要もありません
2週間ほどで住所証明に記載したところに届けられます
費用はちょっとお高めの$45 
永住を考えている方にとっては年間$4.5の出費(´∀`*)
1年の留学、ワーキングホリデーの方にとっては年間$45の出費(・ε・)

悩みどころですね安全安心を買える金額と捉えると、良心的なのかな?

詳しい情報はこちらからどうぞ(・∀・)つ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ