皆さまこんにちは、Mです

オークランドと聞いて頭の中に浮かぶのはどんな街でしょうか

こ〜んな都会をイメージする方が多いのではないでしょうか
DSC_0550


ニュージーランド最大都市のオークランドですが、中心部から車で30分ほど離れるとこんなに素敵な場所があるのです!
DSC_0477


せっかくニュージーランドに来たので自然を満喫したい
オークランドで半日時間があるけどどうしよう
という方におすすめの西オークランド観光です!
DSC_0480


午後から出発するので、朝はゆっくりできるのがポイントです
ランチはツアーに参加する前に食べてもよし!途中にTitirangiのベーカリーに寄るのでそこで調達するのもありです
車内は飲食OKです
_DSC0331

DSC_0475


まずはアラタキビジターセンター
マオリの彫刻がお出迎えしてくれます
DSC_0474


可愛らしい足跡がありました
_DSC0491


アラタキビジターセンターの中はこのようになっています
_DSC0347

_DSC0349


中は広々しています
_DSC0351


観光案内所なので案内も充実しています
スタッフも親切でトレッキングコースに熟知しているので興味のある方はぜひお話を聞いてみてください
_DSC0353


イスもニュージーランドのモチーフ、コルのような形になっていておしゃれです
_DSC0352


奥に進むと絶景が見えてきます!
ご覧のとおりアラタキビジターセンターはとても眺めの良い観光案内所なのです
DSC_0477


虹がかかっていました
霧がかかっていたのではっきり見えませんでしたが、晴れた日にはもっと綺麗な景色が見えるそうです
DSC_0478


入り口の近くにはこんなフォトフレームがあります
フレームの中に入って写真を撮ると旅の良い思い出になりそうですね
_20180711_191005


さてさて、次はブッシュウォークの時間です
今回はUpper Nihotupu Walkというコースを歩きます
_DSC0360


ウォーキングコースに入る前には必ず靴を洗いましょう
_DSC0364


_DSC0365


_DSC0366


どんどん奥に進んでいきます
ニュージーランドの国を代表する植物のシルバーファーン
葉っぱの裏側が銀色であることからシルバーファーンと呼ばれています
DSC_0622


これはフラックスと呼ばれる植物です
マオリ族はフラックスの葉を編んでカゴや服を作ったそうです
_DSC0374


そしてキャベッジツリー
見た目はキャベツに似ていませんが、味はキャベツに似ているそうです
マオリ族はこの樹を食料にしていたそうです
DSC_0483


続いてピハビーチ
オークランドから一番近いと言われるサーフビーチです
CSC_0739


そんなピハビーチのシンボル、ライオンロック
よく見るとライオンの姿に似ていますね
DSC_0657


ビーチの特徴として挙げられるのがこの黒い砂浜です
磁石を近づけるとこのように砂がくっくいてきます
_DSC0405


_DSC0406


夏に撮った写真ですが、空の色が反射してまるでウユニ湖
CSC_0745


自由時間がたっぷりあったのでビーチの奥にいってみました
5分ほど歩くと鍵穴のような形をした岩が見えてきます
DSC_0713


中に近づいていくと暗くて幻想的な雰囲気です
CSC_0737


鍵穴の形をした岩から少し歩くと、荒々しい海が見えてきます
CSC_0735


ビーチを楽しんだ後はアフタヌーンティタイムです
寒い日にはあたたかいコーヒーや紅茶がぴったりです
マヌカハニーも用意されているのでどんな味がするのか試してみてください

ツアーで使う車のナンバーはなんと・・・PIHA
こだわりが感じられるナンバープレートになっています
_DSC0486


そしてツアーの最後、オークランド市内に戻る途中にカレカレ滝に立ち寄りました
最近は雨が多かったそうで、迫力があります
DSC_1026


滝の近くにはこんなに大きい木がありました
DSC_1035




都会から少し離れて自然を満喫したい方にぴったりな西オークランド観光のご紹介でした!


お申し込みはこちらからウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)