こんにちは、アユミです

今日も、年末年始、ホキアンガ&ワイポウワ・フォレストの旅行のお話です〜

ホキアンガの観光を楽しんだあとは、そこからさらに南下して、ワイポウワ・フォレストへ

ニュージーランド北島の観光スポットの中でも、とくに人気があって、多くの旅行者の方が訪れる場所となっていますが、
近年、旅行者の増加により、《カウリ・ダイバック》という、カウリの木の根っこが、旅行者の靴や装備品に付着した土に含まれる菌によって、
感染症のような病気を引き起こして、木が死んでしまうという問題が、ニュージーランド国内では、とっても深刻となっているのですが、
その影響、ここのワイポウワ・フォレストも、とっても心配されているんです

そのため、以前きたときよりも、森の神《タネマフタ》に会いに行くルートの入口には、
外からきた観光の方の靴を、森の中に入る前に、きれいに汚れを落としていくという対策がとられていました

20190101_171241

私たちも、靴の裏をブラシと洗剤で、丁寧にきれいにしてから、いざ、中へ

20190101_16575820190101_165944

とっても平坦な道で、木の板によって、歩道が整備されているため、とても歩きやすく、
タネマフタまでは、約10〜15分ほどで着くので、どなたでも簡単に歩くことが出来ます

どーんと、突然現れるタネマフタ(森の神)

20190101_170043

やっぱりその存在感と迫力は、とっても力強く、パワースポットともよばれるのも分かる気がします

20190101_170302

タネマフタは、樹齢2000年以上、全体の高さが51.5mというとても大きな木で、
現存するカウリの木の中で、もっとも大きな木であるといわれています

たくさんの人に訪れて、ぜひ、見てみてもらいたいですが、
これからもずっと、元気に、ここにたっていてもらうためにも、靴の土を落としたり、
遊歩道以外の道を歩かないようにするなど、観光される皆さんで、このタネマフタを守っていかないといけないですね

明日は、そのほか、フォーシスターズ、テマツアナヘレを紹介したいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ