皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます。

昨日のあゆみさんの紹介記事の巨大迷路、バッチグーのタイミングで(死語)Nと娘二人で行ってきましたので感想をば・・・

そもそも家の娘二人ともゲームアプリの「100 Doors」が大好きで、私N含みエスケープ系のゲームはさんざやり込んでいる一家ですが、それが「1000 Doors」(大人の事情で0一個足したね BY 13歳娘)と言うリアル脱出ゲームは行かない訳無いと言う事で父と娘二人で夏休み最後の週末+祝日3連休で行ってきました

Img_3647[1]


アオテアスクエアに着いた瞬間目に入る「行列」・・・しかも大人ばっかりで「怖いの」と下の娘がビビります

チケットブースで一人$10ナリを払いますと

Img_3648[1]


人数分の「鍵」がもらえますが、これがチケットです。(3人共 第一声「ちっさ!」

入口で待つ事・・・10分少々。やっと私達一家の番になり、係のお兄さんが説明しますが「中でガンガンに写真とか撮ってSNSでアップして下さい。ハッシュタグはXXXで宜しくね!」と言う事でしたので遠慮なく胸にGO PRO付けて延々と撮影しました

が・・・・

Img_3650[1]


1)混んでて前に人がつっかえてる
2)特に迷う要素が無い
3)謎解きも無い

と言う事で・・・とにかく進む毎にあるドアをドンドン開けて出口を目指す感じです。

途中変な置きものとか不気味な部屋とか
Img_3653[1]


謎な電話がありますが・・・

子供達は正直ゲームの100 Doorsの謎解きエスケープを想像してたので 「???」と言うリアクション。

私が感じましたのはこれ、夜の暗くなってから入るとちょっとしたお化け屋敷チックで怖さ倍増かと思いました。

昼間のピーカン時で人がわんさか居る時間帯はただただ暑い建物・・・でした!

皆様も行かれる際は夜暗くなってからがおススメです!

でも確かに気持ち悪い気配は満載でした(変な白黒写真とかメチャ落ちてるんです・・)暗がりで見たら嫌な雰囲気だと思います・・


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ