素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

クライストチャーチ周辺・カイコウラ

3年ぶりに復活♪クライストチャーチのトラムレストラン!

こんにちは、アユミです

今日は、クライストチャーチの素敵な観光情報を入手しましたので、
皆さまにお知らせいたします

建物や街の雰囲気が英国調のおしゃれな街、クライストチャーチ
そのクライストチャーチでぜひお楽しみいただきたいのが、こちらっ『トラムレストラン』
Restaurant Tram1

以前、2009年1月に当ブログでもご紹介をさせて頂いておりましたが、
2011年のニュージーランド地震の発生により、営業がされておりませんでした

そしてなんと3年ぶりに、クリスマスを前に、12月10日より、営業を開始するそうです

通常の運行が終わる19時頃からのご乗車で、お食事を楽しみながら、
クライストチャーチの街の中をトラムで巡ります

Interior of Restaurant Tram1

お食事は、ウェルカムドリンク、前菜、メイン、デザートというコースのお料理

約2時間半、ゆっくりとお食事と街めぐりをお楽しみ頂いたあと、ツアーは終了となります

お値段はお一人様$95
弊社からもお申し込みを頂けるように致しましたので、ご希望の方は、こちらからお問い合わせ下さい

クライストチャーチのおすすめリゾートホテル♪〜テラスダウンズリゾート〜

皆さんこんにちは、アユミです

今日は、クライストチャーチにある素敵なホテルをご紹介します

クライストチャーチ市内から車で約1時間、空港から約45分のところにある、
【テラス ダウンズ リゾートホテル】

南アルプスの壮大な景色の中にある、リゾートホテルです

terracedownsls_T4C7772NEW
宿泊のタイプは2種類、ヴィラタイプと、シャレーという山荘タイプがあります

ヴィラは全室テラス付で、こーんな壮大な景色が目の前に広がっているんです
こんな景色をみながら、ぼ〜っとする♪ 癒されますねぇ
terracedownscot_T4C6232


客室にはベッドルームとリビングルーム、ダイニングルームがそれぞれありまして、
こちらもとてもシックにまとめられたデザインで、とっても素敵です
terracedownscot_T4C6156

こちらのテラスダウンズリゾート、なんといってもお勧めなのが、
ゴルフをされるお客様!!最新のクラブやカート、日本のホテルに負けないほどの
手厚いサービス、そして、日本人のスタッフが駐在しておりますので、
安心してゴルフをお楽しみ頂けます
terracedowns016_T4C8529


また、その他、テニスコートやジム、スパなどもございますし、
お子様がお楽しみいただけるキッズアクティビティも充実してるので、
ご家族のご旅行も皆さんでお楽しみいただけます♪

terracedownshorse_T4C6466
こんな壮大な景色の中で乗馬♪いいですね〜っ

JTBニュージーラドのウェブサイトでも、お申し込みを開始致しましたので、
ご希望の方は、こちらからどうぞ

☆場所はこちら☆

南島トリップ 5日目

さてさてそれでは最終5日目のことを書いていこうと思いまーす

まずは3日目と同様に7時にモーニングコールのサービスで目が覚めました(電話がベッドから遠いところにあったので歩かないといけなかった
7時30分に朝食が開始。パンとシリアルはビュッフェ方式でご自由に好きなだけおとり下さい、的な感じだったけど、ウインナー、スクランブルエッグなどはお皿に盛られて出されました(美味ビュッフェで食べたかった

               IMG_2864

IMG_2862IMG_2863


8時20分に宿泊施設を出発し、8時40分にサーモンパークに到着
IMG_2865

大きないけす?があり、その中にはサーモンがたくさん(おいしそう
サーモンの写真を撮ろうと餌を投げ入れたけど、サーモンが速くて全然撮れなかった
また、カフェもありましたが、着いたのが早かったせいかオープンしていませんでした
(ドアの向こうにあるのがいけすです↓↓↓)
IMG_2869


次に行ったのはテカポ湖
湖と雪をかぶった山と教会、いやーきれいでしたね

IMG_2880IMG_2872


私たちのツアー以外にも、個人で来ていたり、ツアーで来ている人たちがいました。やっぱり観光地なんですね

次はアルパカを見るためとお土産を買うために、ファーマーズコーナー(Farmers Corner)というところへ行きました

IMG_2900


まずはアルパカに餌やり
最初は遠いところにいたけど、手を叩いたり、餌を投げたりするうちにだんだん近づいてきて、最後は超近距離でアルパカの顔を見れたー

IMG_2890


お土産屋さんには、ぬいぐるみや服、お菓子など色々ありました(オークランドのシティのお土産屋さんより安い気がします

IMG_2898IMG_2899


最後のご飯。初日の昼食と同じチャイニーズレストランで昼食
メニューはほとんど同じでしたが、今回は何とロブスターが

IMG_2905


手を使って食べるのか?箸を使って食べるのか?スプーンを使って食べるのか?全くわからなかった

最後に向かったのは、カテドラルスクエア(Cathedral Square)
クライストチャーチ地震により崩壊した建物がなお健在(やっぱりこういうのを見ると悲しい

IMG_2913


また、日本でも珍しい路面電車を見ました(ニュージーランドに来て8ヶ月、オークランド、ロトルア、コロマンデル...etc、たくさん旅行したけど、初めて見た

IMG_2916


以上で南島トリップは終了です
こういうものを書いたことがあまりないので、どのように書けばいいのか分かりませんが、少しでもニュージーランドに興味を持っていただけたら嬉しいです

くじら

カイコウラ ホエール ウォッチ さんから、ビデオが届きました
くじらを見に行くツアーなので、機会があったら、是非ご参加下さい


ツアーはこちらから

クライストチャーチの映像

You Tubeに、クライストチャーチの映像がアップされていましたので、ブログにてご紹介

2013年6月26日にアップされているので、最近の映像でしょうか・・・??



ご参考までに、ご覧下さいね
頑張れクライストチャーチ

クライストチャーチ 現在の立入禁止区域

8769665


7日先週の金曜日、クライストチャーチ中心部目抜き通りでメインのコロンボストリート北側が
立入禁止区域解除になりました!

(上の地図で言う、水色部分です。)

これから6月は毎週金曜日に立入禁止区域部分が解除されて、
6月28日(金)には、町の中心部の立入禁止区域が解除予定だそうです。

とはいっても、フェンスで入れない箇所も一部まだありますし、
片側通行になっていたりする部分は引続きあると思われます。

でも、今まで建物を取壊していたりして、入れなかったところも
ほぼ片付いてきたって事ですね!

後は新しい建物を建てていって、新しいクライストチャーチ、見てみたいですね


クライストチャーチ 大聖堂

新しい大聖堂の、現在(2013年5月29日)の様子です
001

大分、完成してきましたね
ダンボールで出来ているとは、思えません
ところで、クライストチャーチも雪が降ったみたいです

クライストチャーチの大聖堂 現在

クライストチャーチの仮 大聖堂が、段々姿を現してきました。
この大聖堂は、元の大聖堂広場ではなく、ラティマー広場にあります。
工事は遅れているものの、6月下旬には完成するようです。

関連記事 : こちら

DSC03266-cathedral-626x429


クライストチャーチ New Regent St Re-Open soon!!

アートデコ調のかわいらしい建物がその通りに立ち並んでいる、New Regent St。

地震後は、ずっと閉鎖されていましたが、ようやく今週末にオープン予定

Regent St(Open 18Apr2013)


予定では、まず5つのお店屋さんが開くそうですよ。
徐々にテナントも入って欲しいですね。
前は、美味しいコーヒー屋さんもありましたが、
どんなお店が入るのかも気になります。

そして、直ぐのホテル『ランデブーホテルクライストチャーチ』が、5月1日に
ついに再オープン。

BlogPaint
















お隣のカセドラルジャンクションは、少し遅れて10月ごろにオープン予定だそうです。
BlogPaint

今年は、なんだか復興に動きがありそうなクライストチャーチです

皆さんは将来どの大聖堂が良いですか?

untitled

【写真提供:The Press】

ようやく、クライストチャーチ大聖堂がどうなるか今再建案が出てきました。

結局塔のところをドームにする話等はなくなったようですね…

町の人の意見もバラバラで、アンケート結果を見ると、
今のところは、一番右のモダンな感じのデザインが一番人気が高いみたいです。

果たして、この3つのうちに決まるのかな??とも思われますが、
早く再建を始めて欲しいです

ちなみに、仮設大聖堂は、着々と工事が進んでいます。

untitled


今のところは、7月ごろ竣工予定だそうですよ。
クライストチャーチの新しいランドマークになることは間違い無いですね。


プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ