素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

クィーンズタウン・ワナカ周辺

ニュージーランドの冬の楽しみ方といったらやっぱりこれ!スキー&スノーボード♪スキー場オープン情報!

こんにちは、アユミです

皆さん、もうご存知のように、日本とニュージーランドは季節が真逆
これから夏に向かって、どんどん暖かく、暑くなっていく日本ですが、その反対側の南半球ニュージーランドでは、
寒い寒い冬へと向かっていきます

こんなニュージーランドの季節を待っている日本の方々もいらっしゃいます
そうです、日本のスキーヤーやスノーボーダーの方々
日本では、5月後半にもなると、どこのスキー場ももう営業を終了してしまいますので、
とくにプロやスポーツ競技として、スキーやスノーボードをやっていらっしゃる方には、
この時期にニュージーランドにきて、練習をされる方や、引き続き、スキー、スノーボードを楽しむ方が多くいらっしゃるんです

とくにクイーンズタウン周辺のスキー場は、日本からだけでなく、
全世界から、多くのスキーヤー・スノーボーダーが集まり、夏のニュージーランドに負けないくらいの賑わいをみせるんです

そこでこれからのニュージーランド旅行、スキー旅行を計画されている方へ、
南島クイーンズタウン、ワナカ周辺の人気スキー場のオープン状況などをご紹介します

 初級者向け!クイーンズタウンからもっとも近いスキーエリア コロネットピーク
オープン日:2018年6月16日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約25分
レベル:初級〜上級
リフトの最標高:1649メートル
最長滑走距離:2400メートル
現在の積雪:山の上部で80センチ、下部で30センチ
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/coronet-peak
おすすめポイント唯一、ナイター営業のあるスキーエリアで、水曜日、金曜日と土曜日は9時〜21時まで営業しています

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

 初級者向け!雪質良し&スノーパークが充実しているスキーエリア リマーカブルズ
オープン日:2018年6月7日 オープン済みですが一部閉鎖中
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約45分
レベル:初級〜上級、家族向け
リフトの最標高:1943メートル
最長滑走距離:2500メートル
現在の積雪:山の上部で95センチ、下部で72センチ
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/the-remarkables
おすすめポイントキッカーやレール、ボックスでのトリックを好むスノーボーダー、スキーやーも大満足のパークが充実

Kiwi Discovery - Ski, Lookout at Remarkables

 中級者向け!プロのスキーヤー、スノーボーダーの練習にも使われるスキーエリア カードローナ
オープン日:2018年6月16日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約60分
レベル:中級
リフトの最標高:1860メートル
最長滑走距離:2000メートル
現在の積雪:山の上部で90センチ、下部で50センチ
おすすめウェブサイト: http://www.cardrona.com/the-mountain
おすすめポイント広々としたスノーエリアは、どんな人にも楽しめるコンディションがおすすめ!ハーフパイプもあるので、プロの選手が練習しにきたりもするそうです

Kiwi Discovery - Ski, Cardrona Views

 上級者向け!最長滑走距離がなんと4キロメートルのスキーエリア トレブルコーン
オープン日:2018年6月28日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約1時間30分
レベル:中級〜上級
リフトの最標高:1960メートル
最長滑走距離:4000メートル
現在の積雪:情報なし
おすすめウェブサイト: http://www.treblecone.com/
おすすめポイントフリーランを楽しみたい人にはおすすめ

Kiwi Discovery - Ski, Treble Cone Powder Days

ニュージーランドのゲレンデのイメージはこんな感じです


映像元:Kiwi Discovery Queenstown※2012年9月26日公開

日本のスキー・スノーボードに飽きてしまった人、夏を迎える日本で、まだまだ冬のアクティビティをしたい人、
ニュージーランドに住んでいるのに、まだいったことのない方は、ぜひぜひ、ニュージーランド南島の雪を体験してみて下さい

 スキー・スノーボードに関するお問い合わせ、ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

クイーンズタウン旅行記♪大行列の人気はまだまだ健在でした!大人気のハンバーガー屋さん

こんにちは、アユミです

今日もまたまた食べ物ネタ
どんだけ食べるーんっていう感じですが、旅行の醍醐味ですもんね
そして、オークランド在住の私にとって、なかなかいけないクイーンズタウンの街でしか、
食べることの出来ないものや、行くことの出来ないレストランは、この機会を逃さずいっておかないとっという感じ

行ってきたのは、5年前に初めて行ったときも長蛇の列だった人気のハンバーガー屋さん

ファーグバーガー(Fergburger )

並びっぷりは、こんな感じここからあと55分っていわれました
炎天下で、ものすっごく暑い日だったんです、並ぶのもつらかった、、、

20171227_171755

ようやくお店の前に到着

20171227_172349>20171227_17252020171227_172526

店内に入って、ようやく注文が出来てから、そこからあと40分と言われました

20171227_173054

時間があるので、待っている間、ハンバーガーを作っているライン作業をじーっと見てました
すごい量の、そしてすごい大きさのハンバーガーが、左から右へ、次々と作られていきます

20171227_180323

待ち始めて1時間半後くらい、よーーやく、順番がまわってきて、1つのハンバーガーを手にすることが出来ました

received_10155897116862440

実は、どーしてもファーグバーガーが食べたかったので、ランチをしたでお腹いっぱいなのに、
1つだけ注文して、そして、オークランドに戻る飛行機の時間も迫っていたので、
ハンバーガーを手にした瞬間、空港行きのバス停までダッシュ
空港のなかで、ようやくのんびりとハンバーガーを食べることが出来ました

クイーンズタウンいったら、ぜひぜひ、ファーグバーガー(Fergburger )行ってみてください

あの行列に並んでみるだけでもアトラクション感ありますよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウン旅行記♪クイーンズタウン一絶景のレストランは、もちろんここ!

こんにちは、アユミです

旅行の醍醐味の1つといえば、知らない場所、新しい場所へいって、その土地ならではの食事をして、
美味しいものをたっくさん堪能したり、食事をしながら、景色を楽しむことではないでしょうか

クイーンズタウンの旅行のご紹介、なんだか食べ物ばかりになっていますが、今日もレストランの紹介をしたいと思います

クイーンズタウンのシンボル的なワカティプ湖や、リマーカブルなどの壮大な山々の景色を眺めることが出来る、
クイーンズタウンいち絶景のレストランといえば、
もちろんここっ クイーンズタウン スカイライン レストラン ストラトスフェア

20171226_193117

レストランの受付を過ぎ、中に入ると、お料理が並ぶバッフェコーナーの右手、下のほうには、
大きな窓に面したテーブルがならび、どのお席からも、素敵な山々の景色や、ワカティプ湖の景色が眺められる、まさに絶景レストラン

20171226_19005020171226_192615

サーモンや海老などのシーフード

20171226_19152720171226_191521

フレッシュ野菜のサラダバー大好きなシーザーサラダが作れます
20171226_180546

ワインに合う、チーズやサラミ、オリーブやクラッカーなどのコーナー

20171226_180525

ニュージーランド産のグリーンリップマッスル(ムール貝)

20171226_180554

そのほか、もちろんビーフやラム、チキンなどのお肉類もあり、種類豊富なビュッフェです

そして、ひろ〜いスイーツコーナーには、壁際にびっしりと置かれたスイーツが
チョコレートムースや、パブロバ、アイスクリームやゼリーなどなど、全種類食べきるにはとっても大変な数のスイーツがおかれていました

20171226_180505

この日はとっても混んでいたので、ちょっと時間制限が厳しかったのですが、
限られた時間内で、好きなものだけを選んで、おなかいっぱいになるまで食べました

クイーンズタウンに滞在するなら、ぜひぜひ、滞在期間中の1回のお食事は、
スカイラインレストランをおすすめします

レストランでご飯を楽しんだら、ぜひぜひ、展望台に出て、屋外からもクイーンズタウンの絶景を眺めてみて下さいね

20171226_173355


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウン旅行記!ウォルターピーク高原牧場でファームショーとBBQランチを楽しんできました!

こんにちは、アユミです

先週木曜日、金曜日の嵐から一転、おだやかな土曜日と、快晴の日曜日だったオークランド
例年よりも、気持ち的に早くきた夏が、この嵐でぴたっと終わってしまうんじゃないかと、内心、あちゃーと思っていましたが、
そんなことはない、またニュージーランドの爽やかな夏が戻ってきて、ほーんとに嬉しいです

このまま、1月、2月と暑い夏が続いてくれることを願って、今年のスタートも元気に過ごしていきたいですね

さてさて、先週のお話、蒸気船アーンスロー号での遊覧クルーズをへて、いよいよ到着しました、ウォルターピーク高原牧場

20171226_10454020171226_105653

まず船がウォルターピーク高原牧場の波止場について、ぞろぞろと高原のフィールドへ降り立ち、
ガイドさんに連れられて、牧場を抜けた先にある、ステージのある建物へ
ここでは、ニュージーランドのシンボルともいえる、モコモコのまんまるとした羊さんの毛狩りショーを見ることが出来ます
おっきなバリカンを使って、上手に羊さんを落ち着かせながら、動かないように、傷つけないように、ざくざくと剃っていきます

20171226_11091920171226_11141120171226_111540

ぜーんぶそられて、すっかり丸裸になった羊さん、でも大丈夫、気候も暖かいですし、
なんといっても、毛がなくなった後の羊さんは、急激に脂肪を蓄えて、自分の体を温めるんだそうです

さて、羊の毛狩りショーを見た後は、羊さんと牧羊犬の追いかけっこ、シープドックショーをご覧いただきます
追っかけられている羊さんは、とっても必死に走っていてなんだかかわいそうな気もしますが、
とっても賢い牧羊犬と、集団行動の上手な羊さんの動きに、あっぱれです

20171226_11264720171226_11273220171226_112719

そうこうしていると時間は、なんとお昼、ランチタイムへ

20171226_113928

待っていました、今日のメインイベントバーベキューランチ
大きな暖炉のような、炭火で焼かれた、たっくさんの豚肉や牛肉、ソーセージ、ラム肉など、
ニュージーランドの牧場で食べるにはちょっと、おっwwという感じですが、豪華なバーベキュー料理がぞろりと並びます

20171226_11370420171226_11365620171226_113653

お肉以外にも、新鮮なお野菜のローストや、サラダなども楽しめます

20171226_11433320171226_11434420171226_114347

最後にデザートまでいただいて、フィニッシュっ

20171226_124101

お食事のあとは、またお迎えにきている蒸気船アーンスロー号にのって、景色を楽しみながらクイーンズタウンの街へと戻りました

お天気もよかったので、景色もサイコー、お食事もサイコー、羊のショーも楽しくて、大満足なツアーでした

クイーンズタウン観光にはおすすめですよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウン旅行記!蒸気船アーンスロー号へ乗ってウォルターピーク高原牧場へ!

こんにちは、アユミです

昨日から大雨、強風のオークランドです
なんだか、ストーム(嵐?)がきているようで、電車やフェリー、飛行機などの交通に乱れが出たり、
各地域では、停電の場所も出るなど、強烈なニュージーランドのお天気に、夏の素敵な毎日が若干やられている状況です

現在、ご旅行中のみなさま、これからご旅行をされるみなさま、念のため、お天気予報を確認して頂き(あまりあてにはなりませんが、、、)、
なにかあったときの対応方法を、事前に確認しておきましょー

皆さんのニュージーランド旅行が素敵なものとなりますようにっ

さて、今日は、クリスマスホリデーに行ってきたクイーンズタウンで、参加したおすすめのオプショナルツアー

蒸気船アーンスロー号で行くウォルターピーク高原牧場 BBQランチ

蒸気船にのって、ワカティプ湖の対岸にある、ウォルターピーク高原牧場を訪れます

20171226_09152320171226_10454020171226_105653

受付でチェックインをして、チケットをもらって乗船です

20171226_09243420171226_093155

船の中は比較的広く、4名〜6名で座れるボックス席や、壁沿いにある横並びの席など、座るところもたくさん
でもこの日は、とーっても混んでいたので、イス取りゲーム状態だったので、いい席に座りたい人は、早めに受付をして並んで乗船しましょう

20171226_09352220171226_093446

船内には、カフェがあり、コーヒーやお茶などの飲み物を購入したり、スナックや暖かい軽食を購入することが出来ます
が、美味しいバーベキューランチが待ってますし、ここでの飲食は控えておくのがグッド

20171226_09344420171226_09415720171226_094201

1時間ほど船にゆられて、ウォルターピーク高原牧場を目指しますが、私は絶対に、
甲板の席へでて、景色をみながら、過ごすことをオススメします
お天気が良ければ、青く輝く美しいワカティプ湖と、それを囲む壮大な山々の景色がとーっても綺麗です

20171226_10263120171226_10402420171226_104035

と、のんびり過ごしているうちに、
ウォルターピーク高原牧場へと到着です

さて、ちょっと長くなってしまったので、この先はまた来週お話しますね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウンからのお知らせ

皆様 不定期参加Nでございます

昨日クイーンズタウン空港からお知らせが届きましたので皆様にもご報告

それは
Image2


上記マップ内、特に旅行でお越しいただく多くの方が滞在するクイーンズタウンエリアで12月の第2週くらい
から「地質調査」が開始されるとのお知らせです。

普通に聞くと「あっそう」ネタなんですが・・その方法がユニークです

Image1


こんなヘリコプターが2台、かなりの低空飛行(高度約60メートル)で皆様の上空を飛ぶそうです

何か謎な物体が装備されており電磁波系の物でその土地のたんぱく質やミネラルの含有量を調べるとの事で布いては地震の際に影響が出る可能性のあるプレート状況も調べるとの事

この電磁波は人体・動物には影響がありませんのでご安心くださいとのことですが、超低空飛行でヘリコプターがブンブン飛ぶと「何かあった」と思われるかも知れませんがご安心下さい

(ちょっとうるさいかもですけど・・

この調査は最長で4月までとの事です。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

スキー旅行最終話 プチ観光編

皆さま おはようございます! オリジナルNでございます

あっと言う間の4泊5日でしたが最終話となりました。

朝10時にホテルをチェックアウトしてオークランドに戻る飛行機は15時40分。

中途半端に時間が余ったのでレンタカーのある内にと簡単に観光に出かけました

前日までの体力の消耗を取り戻そうとギッリギリまでホテルで寝て朝食も食べずにホテルをチェックアウトしたのでまずは朝昼兼用のブランチを食べよう! となり、半年前に行って食べたアロータウンのベニソンパイを食べに行く事になりました

半年前のご紹介記事はこちらから!

Img_2121

アロータウンと言う黄葉の素晴らしい街に着きましたら半年前とは打って変わってさむ〜い感じ

11時前ですが観光客も殆どおらずちょっとしたゴーストタウンな雰囲気が又楽しい

Img_2124

早速例のベーカリーでパイを買って店の前の公園(?)で食べますがこれが又温かくホフホフ言いながら頂きました

そんな誰も居ない街中ですがこのベーカリー、お客さんが沢山で結構な盛況ぶり
(妻の一言「儲かってるな〜」が正に頷けます

アロータウンではお土産を買おう!となり色んなお店に入りますが、私の目を引いたのが「リマーカブル スイートショップ」公式サイト

中はありとあらゆる「甘い物」が売ってますが、大人はチリペッパー入りのチョコ(甘いけど辛い)がおススメ

でも私が発見した
Img_2123

ハリーポッター 百味ビーンズとかバタービール、なめくじグミは日本のUSJより断然安い!
(まあどこ製品かは微妙ですけどね

半年前に来た時に楽しんだ砂金採りのお店に行きますと
Img_2132

中の水が凍ってました

で付近の川に行きますとその辺の水たまりも
Img_2126


ガチガチに凍ってます

オークランドではまず無い風景に子供達は大喜び(この時付近の気温2度)

ちょっとした道も凍ってそうなので(駐車場から出ていく車の音がジャリジャリジャリ〜って言っててちょっと怖かったです)そそくさと空港に向かいました。(まあ2時間近く遊んだんですけど

空港に着きましたら速攻でレンタカーを返却しましたが、到着時に気づかなかった案内を見ますと
Img_2139


日本語を含む各国の言語で「クイーンズタウンを運転する際の注意事項」が置いてあり、その横に
Img_2141


フロントガラスの氷を削り取るヘラで「クイーンズタウン空港」と書いた物が無料で配布されておりました!
(記念に一個頂きました

出発時にオンラインでチェックインは済ませており既に搭乗券は印刷して持ってたのでギリギリまで空港周辺で写真撮影したりしてましたが、そろそろかな?と言う時刻にX線検査の所に行きましたら
Img_2146


超〜〜〜〜長蛇の列

でもこの列、オーストラリア行き用の列でシドニー、メルボルン、メルボルン、シドニーの4便分が一気に集中してる様子でした。
と言う事であのスキー場に居た多くの人はオーストラリアからの旅行客が大多数の様子です。

と言う訳で左の列の「国内線」は誰も並んでなかったのでさっさと中に入り定刻通りオークランドに戻りました

これでN一家のスキーのお話は最後となります。

皆さまお付き合いいただきましてありがとうございました

次のNの書き込みは・・8月上旬にロトルアに行きますので又ご報告します!それまでしばしのお別れです〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

晴天のカードローナスキー場♪

皆さま おはようございます!不定期参加Nです

今日は朝からスキー旅行のご報告 カードローナ編をご紹介

Img_2091


先にゲレンデ画像を掲載しますと・・この日はピーカン サングラスが無いと目が焼けるぞ日和でした

でも道中の車の情報では
Img_2069

外気はマイナス3度。結構寒い日のはず。

でもカードローナスキー場に着きましたら
Img_2070

人・人・人・そして人

ここでリフト券(N一家はマジックカーペット1日+ゴンドラ一回券)を買うのに並びました。

リフト券はチップ内蔵のカードで顔写真情報も中に入れる必要があるので家族全員の名前・住所・携帯・生年月日を聞かれて入力頂く必要がありますが=家族全員その場に並ぶ必要があるので一家族とか処理するのに余裕で10分は掛かります

Img_2120


N一家が4人分のカードをゲット出来たのが1時間半後 これはどうにかして欲しいと感じました。 20年前に来た時の思い出はガッラガラだったのに・・・この日は朝からリマーカブルズと言う別のスキー場が急遽閉鎖だった為一気にここに人が流れた・・・との事ですがこのプロセスはちょっと私のイライラMAX一歩手前でした。明日帰る家族全員の生年月日やメールアドレス全員分入力する意味有るか?と・・・

と言う訳でカードローナスキー場のリフト券は山に付く前、クイーンズタウンの市内でも購入出来るカウンターがあるので前日の内に買っときましょう が正解らしいですが・・昨日みたいにチェーン規制で登れないという事もあるので・・・やっぱどうにかして欲しいですね・・

さて、11時過ぎにやっとベルトコンベアに乗って初級コースのてっぺんまで移動します!
Img_2085


ここのマジックカーペットは囲ってあって風や寒さも全然なく、むしろ暑い!(マイナス3度なのに・・!)

と言う事で家の子はTシャツ1枚で滑っております

数分掛けて登って1分以内に降りて来れる様になった頃は既に1時過ぎ。お腹ペッコペコです。
で、事前に聞いてた噂の「カードローナのラーメンは美味しい」を頼りに「ヌードル・バー」と呼ばれる中華レストランに行きました!

Img_2087

そう、忘れてました・・チケット買うのに1時間半並んだのを・・・・

と言う訳で席取り合戦 そこらじゅうでどっちが先に見つけたかで小競り合い・・・

やっとこさ見つけたテーブルに子供を座らせオーダーの列に延々と並び・・・

Img_2086

メニューの金額を見て驚愕し・・・

味噌ラーメンとカツカレー 家族4人で80ドルナリ

でもね・・・この20ドルの味噌ラーメン
Img_2088

中にこれでもか!と言う位チャーシューが入ってて・・食べた後は「これは有りやね」と言う言葉を発してました 正直「おいしかった」です!

ラーメンとカレーをスキー場で食べるって日本見たいでしょ! ちなみにこのレストランのマネージャーは日本人の名前が書いてました

昼食後は 正直グッタリ疲れたので最後に一回だけ使えるゴンドラ券で山頂まで行ってみよう〜となりました。

今年初でお目見えのゴンドラで名前を「チョンドラ」と言い(チェアリフト+ゴンドラを足した造語)リフトにはまだ乗れない子供達も安全に山頂まで移動が可能な8人乗りゴンドラで山頂までGO!
Img_2109


ここカードローナは山頂からでも超初心者コースでふもとまで滑る事が可能なコースがあります。

Img_2113


と言う事で超初心者の子供達も約30分掛けて一度も転ぶ事無く滑って降りる事が出来ました

ふともに降りて板外してトイレ行って・・としてたら又4時過ぎ=リフト終了時間で今度はスーパー帰宅ラッシュ開始です

日が落ちて冷え込み始めた夕方のゲレンデの様子をまたまた1周グルリ!


ちょっと行った日が悪かったと思いますがとにかく「混んでた」と言う印象が否めないゲレンデでしたが雪質はキュッキュと音が鳴る程のパウダースノーで、あっちこっちで日焼け止めをスタッフが配る(?)程の晴天でN一家は満足でスキー最終日を終えました!

さて明日は最終話&番外編、飛行機までのプチ観光です!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

2日目はカードローナ・・・・や〜めた!

皆さまおはようございます。不定期参加Nが家族旅行レポート第三弾をご報告!

先日コロネットピークで子供達も必要最低限滑れるようになり、2日目はクイーンズタウンから1時間の場所にある「カードローナスキー場」に向かいました

カードローナスキー場への入口の前になにやら怪しい景色が・・・・・・

Img_1965


ファームの柵に凄まじい数のブラが・・ここはカードローナの名所「ブラフェンス」又は「ブラローナ」と呼ばれる所で起源や由来はイマイチ謎との事。1999年に4つのブラから始まったこのブラフェンス、皆さまも宜しければ記念に残して下さい!

で早速カードローナスキー場に行こうとした所入口で止められて・・・・

「チェーン持ってる」と聞かれてしまいました・・・そうここから先はタイヤにチェーンを装着して無いと行ってはいけない日でした・・・= 路面が凍ってる

実は・・レンタカー借りた時・・トランクを開けたら別料金のはずのチェーンが入ってて「ラッキ〜」と思ったんですが・・正直家族乗せて凍結路面の山道を走るのは怖い&ぶっちゃけチェーン巻いた事無い

どうしようかと迷ってましたら雨がザーザー降り始め・・・

で決めました。

今日はスキー止め!

そんな時はスッきり気持ちを切り替えてワナカ観光しようとなりました
この切り替え、スキー旅行では非常に重要です。日によっては吹雪でゲレンデ自体閉鎖とか結構悲しいトラブルに見舞われますが、そんな時はさっさと気持ちを切り替えて他の事をしましょう

で私達が朝から向かったのが数か月前にJTBスタッフ「ノリカ」さんも行ったパズリングワールド!
その時の記事はこちらから!

そこはその名の通り「パズルの世界」。視覚トリックを取り込んだアートや巨大迷路が楽しめる施設です。

古くは何と松田聖子と羽賀研二主演映画「夏服のイヴ」と言う映画の最後のシーンの撮影現場でここの迷路で近藤正臣と羽賀研二が勝負したシーン(今の若い人知らんってね)が撮影された施設です。

Img_1967


私達は決断が早かったので中はガラガラ(でも帰る時はスキーウェア着た家族連れで超満員!)

まずはここで面白いおトイレに

Img_1975


ローマ式トイレと書かれたエリア(本当のトイレの前の待合場所)。お尻を出したお兄さん達が居ますがこれ、私達一家より奥は「絵」です こんな感じの視覚トリックがあっちこっちで楽しめます

Image2
入口で入場料金を払うと手にQRコードのスタンプを押されるのでそれをスキャンして中に入ります(ハイテクやねえ

Img_1996

中は大人と子供の大きさが変になる部屋とか
Img_1984

マイケルジャクソンになれる角度が変で超酔える部屋などがあり
Image1

マタマタ施設内のトイレは床が超怖い事に・・!

大雨の中でしたが巨大迷路を約1時間迷いに迷いここで約3時間近く楽しみました!

その後ワナカ湖畔にて写真撮影
Img_2026

ノリカさんとの写真と違い寒い・白い風景がお楽しみ頂けます。

その帰り道は
Img_2046
お化けが出ると有名な「カードローナホテル」に立ち寄って名物の

Img_2055

モルドワイン(ホットワイン)を「妻が」堪能しましたシナモンが1本丸ごと入ってて体の芯から温まります

他にもノリカさんと同じようにお昼食べたりワイナリーに行ったりして気づくと既に夕方。

3日滑るチャンス中の1日を観光に充てましたがそれなりに楽しいワナカ観光となりました!

明日は晴天らしいので明日こそ!カードローナにGOです!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

初日の足慣らしはコロネットピーク スキー場!

皆さま おはようございます! 本日はクイーンズタウンでのスキー旅行体験のご報告第二弾。

この日は初日と言う事で、街中から一番近いスキー場「コロネットピーク」のご紹介

コロネットピークはクイーンズタウンの街から車で約20分で行けるゲレンデで、多くの方が初日に選ぶスキーエリアです。

そもそもクイーンズタウンから行けるスキー場は全て森林限界を超えた高い所にある為、樹木が全く無くて日本と全然違う景色とコースが楽しめます。(日本でよくある「森林コース」は有りません!)

Img_1936


ゲレンデは基本初級〜中級がメインですが上級の方も十分にお楽しみ頂ける広大なゲレンデです。
Image1


車で約20分で到着しましたらまずは大きな建物があり、そこでリフト券を買ったりレンタルスキーをここで借りる事も可能です。
Img_1950


家はとりあえずスノーブーツをスキーブーツに履き替えてロッカーに預けます。
Img_1949

このロッカー、クレジットカードでの支払いとなりますが画面は「日本語」も選べるので英語が苦手な方も安心してご利用頂けます。 ロッカーは大小ありますが、大が1日20ドル、小が1日10ドルで何度でも出し入れが可能です。 (上部の「12」と言う数字は12個空きがあると言う意味です)

ちなみに家族4人分のブーツ+リュック1個が小に入りました。

私達は初日の足慣らし(+子供達は初めてのスキー)と言う事でリフト券は買わずに基本足で歩いて何度も登ってボーゲンの練習をさせました。
Img_1938


何が驚きって・・・最近のスキーって短い そして軽い

その昔は自分の身長より長くって重かった印象がありますが今回は身長より低く、丁度目の辺りの長さ。
時代を感じます・・

という訳でスパルタ父ちゃんは9歳児も容赦なく自分で担いで何度も登らせました(ちょっと泣き入る一歩手前

そんな中マジックカーペットと呼ばれるベルトコンベアではゆるキャラが家族サービス



2〜3本も滑ると丁度お昼。 お腹も空いたのでランチにしました。
Img_1927


「お米命」の子供達はお寿司パックを買って(巻き寿司8個で約10ドルなり)食べました。

レストランエリアはそこそこ混んでますが席探しに苦労はしませんでした。

この日は初心者エリアをノンストップでボーゲンで降りて来れるまで上達した頃は丁度夕方4時。
(子供って上達早いですね〜〜驚きです)

ここからやっと子供達の夢だった「雪だるま造り」がスタートです・・
Img_1954


ちなみにゲレンデの気温はこの日で平均2度。 でも板担ぎ一家としては汗ダクダクの1日でした!

最後にコロネットピークをグルリと1周!


さて明日はちょっと遠出して「カードローナスキー場」の予定です!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ