素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

クィーンズタウン・ワナカ周辺

クイーンズタウンで巨大なオーロラに遭遇!

KIAORA!最近ついてるのりかです

先週末、有休をいただき人生初クイーンズタウンに行ってきました

私の夢を沢山叶えてくれたクイーンズタウンでのお話をさせていただきます。

まず、到着したのは4月22日。
お昼の12時20分にNZ617便で到着しました。
ホテルのチェックインが15時なので時間がたっぷりありました
なので、空港送迎+市内観光をお願いしました。

そこでの写真がこちら!
DSC05841

DSC05909

DSC05903

DSC05846

DSC05894
DSC05907


鳥たちのさえずりとそよそよふく風に、落ち葉のいい香り。
こちらのこの鳥パラダイスダックという鳥で、
一生同じ伴侶と生きていくそうです。
もし片方が死んでしまったら、残されたほうはずっと一人で生きていくんですって

そんな素敵なお話素敵な場所をベテランガイドさんに紹介してもらえました

【クイーンズタウン空港送迎】
市内観光もご希望の方は別途お問合せください。

夜はスカイラインゴンドラに乗り、おいしいと噂のストラストフェアのバッフェをがっつり
ベニソン(鹿肉)のステーキもありました。
噂どおりめちゃめちゃ美味しかったです!

食事を終えたあと、ゴンドラの下に20時00分にガイドさんと待ち合わせし、いざ!星空観賞へ!

私設天文台に向かう道中ふと「オーロラを見るのが私の夢なんですけど、今日まさか出ませんよねぇ」とつぶやくと車を止めてなにやら山のほうを眺めだすガイドさん

「でてる!!!!!」

えええええええ!!!!!

車をUターンし、オーロラが観測できる秘密の場所へ急いで移動!

早く!!早く!!!!

そして、人生初の巨大なオーロラと満天の星空が私達を包んでくれました。

_MG_6205 - 1


ぎゃーーーー!!!!

21h22m -2 - 1



その後も約2時間ほどオーロラはどんどん巨大になり続け、
ガイドさんいわくこんな大きなオーロラは珍しいとのこと。

オーロラを見るのが昔からの夢でイエローナイフ(べた笑)か南極(遠っ)にいくしかないのかなぁ、
でもお金かかるなぁなんて思っていたらクイーンズタウンであっさり叶ってしまいました

オーロラだけでなくこんな満天の星空も人生で見たことがないので、大はしゃぎしてしまいました。
巨大な流れ星も一体何個見たんでしょう。。。お願いごとすることすら忘れてずっと空を見上げていました。
南十字付近の天の川

06 Aug 24h02m -1


それもこれも全部このベテラン天文ヲタクガイドさんのおかげです!!!

オーロラの出現は自然のものなので確約はできませんが、
クイーンズタウンにこれから行かれる方、星空観賞は必須です!!!

【南天の宝石めぐり星見ツアー(日本語ガイド付】

ホテルに戻ってもう一度空を見上げてみましたが、全然見えませんでしたからね

みなさんがクイーンズタウンに行かれるときは晴天であることをお祈りしておきます

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 最終話

皆様 おはようございます オリジナルNです。

今日はクイーンズタウン編の最後にしようと思います
(そしてマウントクック編に続きます

TSSアーンスローを楽しんだ後はレンタカーでクイーンズタウンの観光名所巡りに出発

まずは基本の「アロータウン」と言う街に参りました。

アロータウンと言う街はその昔1860年代にはゴールドラッシュで栄えた小さな町で、今でもその歴史が残る美しい街です。近年では秋の黄葉が非常に素晴らしいと有名な街です。
(イチョウが一杯あるのでその昔は銀杏取りに行ってました・・!)

まずはお腹一杯のはずだったのに・・・アロータウンでは絶対外せない名物「ベニソン パイ」を食べる事に・・!

Img_0527


アロータウンの目抜き通りの一番端っこにあるパン屋さん「アロータウン ベーカリー」通称「AB」のパイが非常に美味しくって有名で、特に日本でも珍しい ベニソン=鹿 が一杯詰まったパイを頂きます

最初鹿って聞いた時の子供達は引き気味でしたが一口食べてみて・・速攻完食 中はホロホロと柔らかくジューシーなお肉が満載で、獣臭さ等全く無く、そして脂っこく無いパイ生地がコレマタ絶品で・・と褒め言葉しか出てこないお味 皆様是非食べて見て下さい

私達一家がアロータウンに行ったメインの目的・・・それは 砂金取り

ここでは街の中心部に有るカフェで砂金取り体験が出来ます
Img_0533

Img_0537


毎時20分開始でさっきまでコーヒーを入れてたお兄さんが出てきて一人一皿の金入りの砂&お皿を使ってレクチャーしてくれます。
Img_0538

(お隣には大人も数名いらっしゃいました)

小さなお子様でも簡単に楽しめて最後お皿に残った金をかき集めますと
Img_0779

結構な量が入ってて子供達は大喜び

Img_0541

取れた金の鑑定書も名前入りで頂き本当に良い体験&お土産が出来ました

さて、ここからが問題です・・本当はここからワイナリーに行ったりバンジージャンプ見たり・・の予定でしたがこのアロータウンの街中を流れる川「アロー川」はマジで砂金が取れます
(ここのカフェで砂金取りグッズのお皿・シャベル等がレンタルできます)

で小雨の降る中子供達の砂金発掘が開始・・・
Img_0543


でもこの直ぐ隣で本格的に採掘(?)されてる大人が2組いらっしゃり、見せて貰うと結構取れていらっしゃいました

で気づくと既に17時 = ワイナリー等全て閉まる時間

通常アロータウンは15〜30分で出発するのですが数時間楽しんでしまいこの日は終了!

(大丈夫。翌日マウントクックに移動の際に同じ道を通るので明日参ります

非常に小さな街ですが子供達が一番喜んだアクティビティーでしたので家族旅行にオススメです!

アロータウンへは こちらのツアーにご参加がオススメです。 (砂金取りは含まれて降りませんのでご注意下さい)

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その4

皆様 おはようございます。 オリジナルNです。

皆様そろそろ他人の家族旅行話に飽き飽きされてきたかも知れませんが少しでもご参考にして頂ければと諦めずにその4参ります

今回は朝からワカティプ湖での蒸気船クルーズ&ファームツアーに参加してまいりましたのでご紹介です

名前を「TSS アーンスロー」と言いましてタイタニック号と同じ年に作られた蒸気船が未だに運航しており対岸の「ウォルターピーク牧場」までノスタルジックなクルーズをお楽しみ頂けます。

まずは10時のクルーズの予約でしたので20分前にチェックインカウンターで乗船券をゲットします。
Img_0462

Img_0458


船に乗る際は各グループ毎に記念撮影が行われますが結構長蛇の列が出来ますので出来るだけ早めにご集合をオススメします。

Img_0467

船内はボックス席がありますが最後の方の方は座る場所が無い状態でした。(外にもベンチがありますのでそちらに座られてた様子です)
蒸気船内では何と石炭で稼動するエンジンルームを上から見る事が出来ます
Img_0466

結構暑い中一生懸命石炭を入れてる様子もご覧頂けて気分は1900年代にタイムスリップ

約40分程で船は対岸のウォルターピーク牧場に到着。ファームツアー込みのお客様はそのまま毛刈りショーエリアに集合します。
Img_0468


ここからは羊の毛刈りショーをご覧頂いたり
Img_0473

牧羊犬の働きぶりをごらん頂いて
Img_0474

色んな動物に餌やりが出来ます

Img_0510

子供達はやっぱりアルパカさんがお気に入り

羊・鹿・巨大な牛などと沢山触れ合って手を洗ってましたらスタッフのお兄さんが複数人立ち、BBQランチオプションに参加の方、乗馬オプションに参加の方等に分かれます。
私達はオプショナル参加無しですが「モーニングティー」が含まれてますので「モーニングティー」の看板のお兄さんに着いて行きます。
Img_0476


建物の中に入るとマフィン・スコーン・コーヒー・紅茶などイギリス式のモーニングティーがお楽しみ頂けます!
美しい景色を見ながら私達一家は又・・「ヤバイ」 全ての食べ物が昼食前の胃袋にスルスルと入っていきます(超美味しい
Img_0478


もう胃袋が限界となった頃に丁度帰りの船が迎えに来ます(それまでの間船はクルーズのみのお客様用に1往復してます)

さて、この帰りの船がお楽しみタイムです!
Img_0523

船の前方エリアにはピアノがあって、プロの方が各国の歌や皆が知ってる曲を演奏するので大合唱大会のスタートです

ピアノの周りには「ソングブック」と呼ばれる歌詞カードの本が置いてますので一人1冊取って頂き、ピアニストが次の曲を番号で案内しますので知ってる曲は英語でも日本語でもOKなので是非熱唱して下さい

日本の曲としましてこの日は「上を向いて歩こう」=英語名 「スキヤキ」が演奏され、船内の日本人で大合唱して参りました(子供達は全員この歌知らない世代なんですよね・・・

そんなこんなで元の場所に戻ったのが13時過ぎ。 & お腹結構一杯。

午後からもたっぷりと時間があるので小さなお子様連れにもオススメツアーです

勿論こちらのツアーもJTBニュージーランドのWEBこちらから お申し込み頂けます!


私達はレンタカーでアロータウンやバンジージャンプ、ワイナリー巡りに出発〜となりその5に続きます!
※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その3

皆様 おはようございます。オリジナルNです。

本日はクイーンズタウンレポート その3をご紹介
(あ、先に言いますとその6 位まで引っ張りますよ〜

スカイラインゴンドラレストランでは子供達に更なるサプライズを仕掛けておりした

昼食後レストランを出ましたらオークランドで家族ぐるみで親友の一家が突然参加
(同じく子供達の驚き様ったら・・)  と言う訳でここから先は2家族、大人子供8名での旅行です。

エキサイトした女の子4名がギャーギャーと騒ぐ中ゴンドラで下山、そしてそこから向かったのはゴンドラ乗り場の目の前にある「キゥイバードライフパーク」
kb


ここには私のガイド時代の先輩Kさんがいらっしゃるのでご挨拶を兼ねてお邪魔しました。

このキゥイバードライフパークはその名の通り、クイーンズタウンの市内中心部なのにキゥィバードをご覧頂く事が出来ます。 基本的に園内はご自身で散策頂きますが

Dsc01585

日本語音声マシンが園内案内してくれますので安心

Dsc01588

2つあるキゥィハウスでは写真撮影が出来ないのでご紹介出来ませんが目の前をワタワタ歩くキゥイを堪能!
上手く時間を上手く合せるとバードショーもご覧頂けます

ロトルアやオークランドで自由行動が無い方は是非こちらでニュージーランドの国鳥をご覧下さい

二家族で園内(結構広い)を堪能した後 N一家は街の中心部でレンタカーをピックアップし、この日お世話になるホテル「ヘリテージ」に移動!

このホテルは街の中心部から少し離れておりますが高台の眺めが美しいホテルです。
Img_0548


レセプションの横にはしっかりと
Img_0552


LOOKでお越しのお客様専用電話が設置されております

お部屋に入りますと・・・
Img_0452


モダンな造りで広いイメージ、しかもアメニティが充実しており
Img_0457

Img_0456

マヌカティーを使った入浴剤やシャンプー、コンディショナーは女性陣がかなり高得点を出してました

夏場とは言え小雨が降り少し肌寒い日でしたが子供達は「プール! プール!」と騒ぐので
Img_0554

温水とは言え大人的には少し冷たいプールも堪能
(ちなみにこれ夜の9時前後です! 何時もは寝る時間なので子供達のアドレナリンが怪しい・・

そんなこんなで宿泊初日から館内施設も堪能させて頂き非常に快適な旅行2日目が終了。

明日は朝から蒸気船観光のその4に続きます〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その2

皆様 おはようございます オリジナルNです

本日は家族旅行 クイーンズタウン編 その2をお届けいたします

ホテルをギリギリ10時まで堪能し一旦荷物を預けてチェックアウト(そう、2日目は別のホテルに移動です)して徒歩にて街歩き。

まずはワカティプ湖湖畔まで歩いて移動しましたら・・・

あるわ あるわ 平べったい石 = 水切りに最適な・・・ と言う訳で軽くここで30分近く湖に向けて石を投げ続ける子供達でした

Img_0412


そのまま街中で原宿にもあるクッキータイムのお店でお土産を買い(1日目なのに・・)記念撮影。
Img_0544


そして本日の目玉、スカイラインゴンドラ乗り場まで徒歩で移動
Gondola small


山頂にはレストランが有り本日のお昼はここでバッフェランチ(私も妻もここが一番楽しみでした )レストランは既に沢山の人が待っていました。
Img_0430


その昔はレストランで予約を入れた名前を伝えて呼ばれるまで付近で待つ必要がありましたが昨今では
Img_0429

日本でもよくあるブルブル震える 通称「UFO」と呼ばれる機械が順番をお知らせ! 山頂どこでもブルブルするそうですのでこの間に写真撮影やお買い物が出来ます。

UFOが早速ブルブルし席に案内して頂くとテーブルからはクイーンズタウンの町並みが一望出来る最高の席でした
Img_0438


ここのバッフェは・・・・  子供達も 私も 妻も・・・・一言目は・・・「ヤバイ」

だって・・・数年前にも書きましたがシーザーサラダなんてパルメジャーノチーズの中で目の前で作って貰い・・
Img_0437

妻はこのサラダを4回お替り(既にヤバイ・・)

デザートなんて
Img_0434

こんなに種類があって

Img_0443

日本の味のプリンなんか私3個頂きました
その他「カピティ」ブランドの高級アイスクリームも有り、家族全員お腹がはち切れる一歩手前まで頂きました

山頂のレストランを堪能し、少し小雨の中バンジージャンプを飛ぶ様子を楽しみと軽く数時間滞在して又ゴンドラで下山したら既に午後3時過ぎ

ここのレストランは本当にオススメです。皆様クイーンズタウンにご滞在の際は是非行ってください!

勿論JTBニュージーランドで こちらから お申し込み頂けます

そしてその3に続きます・・・!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ








家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その1

皆様こんにちは 不定期参加のオリジナルNです

その昔クイーンズタウンでガイドとして1年少し住んだNが妻と子供達を連れて初めての南島に旅行に行ってきましたのでご報告

今回は父親目線で「家族旅行」をテーマにご報告いたします

本日は初日と言う事で到着日からのご報告

到着日は・・・実は午前中はガッツリとオークランドで仕事をし、午後からダッシュで家に帰り、そしていきなり子供達にサプライズで「今から1時間以内に荷物を準備して!」と言うビックリ&バタバタ旅行となりました。
(それまでは完璧に内緒にしました 子供達の驚き様ったら・・!

オークランドから飛行機で1時間50分後、N一家がクイーンズタウン空港に降りましたのが夜の9時半 でもクイーンズタウンは南極に近いのでまだまだ明るいんです

空港からは古狸ことTさんにお迎え頂き、ホテルまで送って頂きました。 古狸さんはNがワーホリの時に住んで居た家の家主さんなので妻と子供を紹介する念願がようやく叶いました

この日お世話になりましたホテルは「コプソン レイクフロント」

Image3


ワカティプ湖の直ぐ目の前に建つホテルで、20年前に私はここでスキーデスクスタッフとして毎日座っておりましたが子連れで又ここに来れたのは感無量です

Image2


夜も遅いと言う事で早速チェックインして子供達を眠らせたのでイマイチ実感が無さそうでしたが早朝からゴゾゴゾ起き出して部屋から見える景色に感動しておりました

Image1


妻も20年ぶりのクイーンズタウンだったので延々と部屋から見える山々と湖の景色を堪能致しました
XBOX世代の子供達も魅了するこの景色は一生忘れないと思います。(娘曰く「想像を超えてた」そうです)

さて、明日のブログは朝からバタバタの1日をご報告いたします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

再掲!ニュージーランド航空のセールに合わせて期間限定パッケージ出ました♪

こんにちは、アユミです

ブログをご覧の日本の皆様、もう来年1月〜3月のご旅行の計画は立てておりますか
クリスマスや年末年始がとーっても混み合ってきている中、ちょっと時期をはずして、さほど混みあわない時期を狙って、ご旅行をされる方もいるかと思います

先日紹介をさせて頂いた、ニュージーランド航空 上級クラス席の割引運賃キャンペーン、まだまだ、11月14日まで開催しております

これに合わせて、またまた期間限定!特別プランのご予約を開始いたしました

ご出発日限定ですが、クイーンズタウン3泊の宿泊とホテルの朝食、そしてそして、滞在中にご参加頂ける、
人気のオプショナルツアー『ミルフォードサウンド1日観光 ランチ付』がぜーんぶセットになったパッケージプラン

数に限りがございますので、気になった方は、お早めにお問い合わせ下さいねっ



ニュージーランド航空の割引運賃キャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上級クラス割引運賃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 運賃概要 >
[東京 - オークランド 往復/大人1名]

プレミアム・エコノミー
203,000円*から
ビジネス・プレミア
303,000円*から

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓


[大阪 - オークランド 往復/大人1名]


プレミアム・エコノミー
174,000円*から
ビジネス・プレミア
274,000円*から

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓


[旅行対象期間]
日本出発 2016年11月1日(火)〜2017年3月31日(金)
(関西便は11月4日より就航、水・金・日の週3便の運航)

[販売終了]
2016年11月14日(月) 23:59

詳しい情報は、公式サイトをご覧ください

クイーンズタウンよりスノーレポートが届きました♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドのスノー天国 クイーンズタウンより、現地のベテラン ガイドさんから、
スノーレポートが届きましたので、ご紹介をさせて頂きます

出来る限り、頂いたままの文章でご紹介をさせて頂きたいと思います



先週の後半、木金とゲレンデは積雪し、やっとそれらしい感じになってきました。

また土曜日の夜にリマーカブルスでは30センチも積もりましたので、本日18日(月)に滑ってきました

img_2_m

16日(土)にも滑ったのですが、2日後の姿はまるで違っていました。30センチの積雪って、日本の積雪量に比べると少ない気がしますね。

私が2シーズン籠っていた白馬は栂池高原スキー場でも、積雪量4メートルとかになります。
例えば雪が深い妙高とかでも4メートルなんて量の積雪で表示されますよね。

では何故NZの積雪量の表示は、スキー場上部80センチ、下部40センチなんて少ないのでしょうか。

実はこれにはマジックがあります。

日本の各スキー場では積雪量を計測する場所が吹き溜まりになっている場所を選んでおり、そのスキー場で最も雪が集まっている場所で計測します。

例えば、ゴンドラリフトの山頂駅の壁に溜まる雪の深さなんて感じです。

その点、NZの計測はこの様な吹き溜まりでは計測していません。

ゲレンデ横の圧雪されていない場所で実質的な深さを計測しています。

ですので、日本では「xxスキー場 3メートル20センチ」なんて新聞に載っていますよね。でもアレは吹き溜まりでの計測。

実質的には、ゲレンデのコースにそんなに積もってはおりません。

img_0_m

さて肝心のリマーカブルスですが、殆どのタソック(植物)が雪に埋まりましたので、オフピステ(圧雪されないコース外)もほぼ全面的に滑走可能です。

ただNZのスキー場はほぼ岩盤を縫ってコースが出来ており、もしオフピステに行くと、岩が雪に隠れている事が多くなります。

そこを滑走したら、滑走面は勿論、エッジでさえやっちゃいますのでご注意を

勿論そこで転倒したら、隠れている岩に頭を打ってしまう事も考えられますので注意が必要です

またNZの空気は不純物の本当に少ない綺麗なものですので、雪でさえ綺麗です

この雪の上を滑ると滑走性は日本の比じゃない程良くなり、周りの景色が雄大で大きいので、スピードがいつもの2割増しで出ている事に気が付かれません。

結局事故や怪我に繋がりやすく、とにかく日本とは全く違う事を肝に銘じて滑るべきです。

今日も休憩1回だけでずっと2本の線をゲレンデに刻みながら滑っておりましたので、足はパンパン、腰がグロッキー気味であります。

木曜日に天候が再び良くなるようなので出撃しようと計画中です。

そして次の日曜日でスクールホリディが終われば、ゲレンデは一気に空きます。

雪質は文句がつけられない程のアスピリンスノー状態、これは見逃せないですね

img_1_m

以上、クイーンズタウンからでした



クイーンズタウンにお住まいの方、これからご旅行に行かれる方、ぜひぜひ、スノー天国のクイーンズタウンをお楽しみ下さいませ

ワナカでのんびりティータイム♪ラベンダーファームのご紹介

こんにちは、アユミです

朝から雨が降ったりやんだり、今日も曇りのお天気のオークランド
冬は夏に比べると、お天気が不安定な日が多く、突然の雨が降ってきたりするなど、崩れやすい日もあるので、折り畳み傘が手放せません
これから、ニュージーランドに旅行に来られる方は、防寒対策、そして、傘や雨具のご準備、そして、冬でも日焼け対策が必要ですのでお忘れなく
さてさて、お天気が良くない時期は、次の季節の旅行の計画でもして、気分を盛り上げましょう

先週の金曜日に、ニュージーランドの南島、ワナカという街から、はるばるオークランドにやってきたラベンダーファームの方が、ぜひぜひ、日本のお客様にも、たくさん訪れてもらいたいっと
おっしゃっていたので、今日は、そちらのラベンダーファームをご紹介したいと思います

ワナカの中心部からワナカ空港までの道の途中、車で約10分(7.5km)のところにあるラベンダーファームは、
ワナカに住むご家族で経営されていて、その広さが10エーカー(4ヘクタール)のサイズのファームに、ラベンダー畑や養蜂場、ティールームなどがあるほか、アルパカ、羊を飼育しています

d03443_26cddbb3166848f09a76373eaf6a6f0a

ファーム内にあるTEA ROOMでは、ラベンダー畑で栽培されたラベンダーを使用した、お茶やハーバルティー、アイスクリーム、クッキーチョコレートなどを頂くことが出来ます

Pi

また、ファーム内にあるラベンダーショップでは、ラベンダーからとれた天然のオイルやクリーム、ラベンダーの成分を含んだバスソルトや石鹸、コスメなどを販売しています

d03443_fa8022d016644d1a8ebbdfe7c041d8a0

商品やお茶などは全て、ファーム内で手作りされていて、ラベンダーファームを経営するご家族の愛情がこめられています
クイーンズタウンなどの賑やかな街とは違い、のんびりとした時間を、お茶やスィーツとともに、ゆっくり過ごしてもらいたいという気持ちから、2012年にこのファームをオープンしたそうです

今回、お会いしたファームの息子さんが、ラベンダーで出来たハチミツと、オイル、フレグランスのスプレーを持ってきてくださいました

20160714_12471220160714_12472820160714_124904

顔を近づけなくても、フンワリと香るラベンダーの匂いは、きつすぎず、やわらかく、とっても良い香り
ラベンダーのハチミツは、マヌカハニーと比べても、甘さは強いのですが、クセが少ないため、いろんな人に好まれる味

これらの商品の販売は、まだ、ファーム内でしか行っていないそうなのですが、気になった方は、ウェブサイトから、このご家族へ連絡をすれば、ニュージーランド国内であれば郵送は可能だそうです

もし、ご旅行でワナカに立ち寄ることがありましたら、ぜひ、ラベンダーファームに行ってみて下さい

クイーンズタウン 最終日

皆様 おはようございます オリジナルNです。

クイーンズタウンの研修ではユニークでセレブな体験を沢山させて頂きましたがそのご報告も最終日

ようやく動画の出番です

今回最終日に私が体験させて頂いたのが・・・

Image1


ハイドロ アタック と呼ばれる最新のアクティビティ

現地の方には通称「サメ」と呼ばれるボートで何と・・・時速80キロでカっ飛ぶのは勿論ですが、潜水艦にもなるので水中に潜り、そして写真の様に約5メートルジャンプします

Nはこう言う絶叫マシンは大好きなので大興奮

今回はプライベートGOCAMで撮影しYOUTUBEにアップしましたので是非ご覧下さい!


ワカティプ湖は上から見るとそうでも無いのですが中から見ると真っ青でビックリ

ちょっとイメージ掴みにくいかもなので公式の動画も張りますね!



はっきり言いますと乗り物酔いが心配な方は間違い無く1分以内にリバースです

前・横・後とあらゆる方向に物凄いGと衝撃が15分間連続でやって来ます

今回の動画は私がGOCAMを手で持って撮影しましたが、人生初めてそのカメラを落とすと言う程の衝撃でした。(200mのフリーフォールとか全然大丈夫だったので絶対落とさない自信がありましたが落としちゃいまして「ほら言ったじゃん」見たいな空気に・・

しかし絶叫マシン大好きな方には最高にアドレナリンを放出してくれる最高の15分間です

場所も街の中心部にあり、お時間の無い方でも参加可能です。

でもさすがのこの私でも「これ以上長いとやばいかも・・・」でしたので15分は丁度良い長さと思います。
(その昔アクロバット飛行するセスナで気絶経験有りますがそれよりは全然ユルイんですけどねー)

この新しいアクティビティ、JTB ニュージーランドでも近日・・・発売出来るかどうか検討します〜



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ