素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

クィーンズタウン・ワナカ周辺

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その1

皆様こんにちは 不定期参加のオリジナルNです

その昔クイーンズタウンでガイドとして1年少し住んだNが妻と子供達を連れて初めての南島に旅行に行ってきましたのでご報告

今回は父親目線で「家族旅行」をテーマにご報告いたします

本日は初日と言う事で到着日からのご報告

到着日は・・・実は午前中はガッツリとオークランドで仕事をし、午後からダッシュで家に帰り、そしていきなり子供達にサプライズで「今から1時間以内に荷物を準備して!」と言うビックリ&バタバタ旅行となりました。
(それまでは完璧に内緒にしました 子供達の驚き様ったら・・!

オークランドから飛行機で1時間50分後、N一家がクイーンズタウン空港に降りましたのが夜の9時半 でもクイーンズタウンは南極に近いのでまだまだ明るいんです

空港からは古狸ことTさんにお迎え頂き、ホテルまで送って頂きました。 古狸さんはNがワーホリの時に住んで居た家の家主さんなので妻と子供を紹介する念願がようやく叶いました

この日お世話になりましたホテルは「コプソン レイクフロント」

Image3


ワカティプ湖の直ぐ目の前に建つホテルで、20年前に私はここでスキーデスクスタッフとして毎日座っておりましたが子連れで又ここに来れたのは感無量です

Image2


夜も遅いと言う事で早速チェックインして子供達を眠らせたのでイマイチ実感が無さそうでしたが早朝からゴゾゴゾ起き出して部屋から見える景色に感動しておりました

Image1


妻も20年ぶりのクイーンズタウンだったので延々と部屋から見える山々と湖の景色を堪能致しました
XBOX世代の子供達も魅了するこの景色は一生忘れないと思います。(娘曰く「想像を超えてた」そうです)

さて、明日のブログは朝からバタバタの1日をご報告いたします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

再掲!ニュージーランド航空のセールに合わせて期間限定パッケージ出ました♪

こんにちは、アユミです

ブログをご覧の日本の皆様、もう来年1月〜3月のご旅行の計画は立てておりますか
クリスマスや年末年始がとーっても混み合ってきている中、ちょっと時期をはずして、さほど混みあわない時期を狙って、ご旅行をされる方もいるかと思います

先日紹介をさせて頂いた、ニュージーランド航空 上級クラス席の割引運賃キャンペーン、まだまだ、11月14日まで開催しております

これに合わせて、またまた期間限定!特別プランのご予約を開始いたしました

ご出発日限定ですが、クイーンズタウン3泊の宿泊とホテルの朝食、そしてそして、滞在中にご参加頂ける、
人気のオプショナルツアー『ミルフォードサウンド1日観光 ランチ付』がぜーんぶセットになったパッケージプラン

数に限りがございますので、気になった方は、お早めにお問い合わせ下さいねっ



ニュージーランド航空の割引運賃キャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上級クラス割引運賃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 運賃概要 >
[東京 - オークランド 往復/大人1名]

プレミアム・エコノミー
203,000円*から
ビジネス・プレミア
303,000円*から

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓


[大阪 - オークランド 往復/大人1名]


プレミアム・エコノミー
174,000円*から
ビジネス・プレミア
274,000円*から

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓


[旅行対象期間]
日本出発 2016年11月1日(火)〜2017年3月31日(金)
(関西便は11月4日より就航、水・金・日の週3便の運航)

[販売終了]
2016年11月14日(月) 23:59

詳しい情報は、公式サイトをご覧ください

クイーンズタウンよりスノーレポートが届きました♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドのスノー天国 クイーンズタウンより、現地のベテラン ガイドさんから、
スノーレポートが届きましたので、ご紹介をさせて頂きます

出来る限り、頂いたままの文章でご紹介をさせて頂きたいと思います



先週の後半、木金とゲレンデは積雪し、やっとそれらしい感じになってきました。

また土曜日の夜にリマーカブルスでは30センチも積もりましたので、本日18日(月)に滑ってきました

img_2_m

16日(土)にも滑ったのですが、2日後の姿はまるで違っていました。30センチの積雪って、日本の積雪量に比べると少ない気がしますね。

私が2シーズン籠っていた白馬は栂池高原スキー場でも、積雪量4メートルとかになります。
例えば雪が深い妙高とかでも4メートルなんて量の積雪で表示されますよね。

では何故NZの積雪量の表示は、スキー場上部80センチ、下部40センチなんて少ないのでしょうか。

実はこれにはマジックがあります。

日本の各スキー場では積雪量を計測する場所が吹き溜まりになっている場所を選んでおり、そのスキー場で最も雪が集まっている場所で計測します。

例えば、ゴンドラリフトの山頂駅の壁に溜まる雪の深さなんて感じです。

その点、NZの計測はこの様な吹き溜まりでは計測していません。

ゲレンデ横の圧雪されていない場所で実質的な深さを計測しています。

ですので、日本では「xxスキー場 3メートル20センチ」なんて新聞に載っていますよね。でもアレは吹き溜まりでの計測。

実質的には、ゲレンデのコースにそんなに積もってはおりません。

img_0_m

さて肝心のリマーカブルスですが、殆どのタソック(植物)が雪に埋まりましたので、オフピステ(圧雪されないコース外)もほぼ全面的に滑走可能です。

ただNZのスキー場はほぼ岩盤を縫ってコースが出来ており、もしオフピステに行くと、岩が雪に隠れている事が多くなります。

そこを滑走したら、滑走面は勿論、エッジでさえやっちゃいますのでご注意を

勿論そこで転倒したら、隠れている岩に頭を打ってしまう事も考えられますので注意が必要です

またNZの空気は不純物の本当に少ない綺麗なものですので、雪でさえ綺麗です

この雪の上を滑ると滑走性は日本の比じゃない程良くなり、周りの景色が雄大で大きいので、スピードがいつもの2割増しで出ている事に気が付かれません。

結局事故や怪我に繋がりやすく、とにかく日本とは全く違う事を肝に銘じて滑るべきです。

今日も休憩1回だけでずっと2本の線をゲレンデに刻みながら滑っておりましたので、足はパンパン、腰がグロッキー気味であります。

木曜日に天候が再び良くなるようなので出撃しようと計画中です。

そして次の日曜日でスクールホリディが終われば、ゲレンデは一気に空きます。

雪質は文句がつけられない程のアスピリンスノー状態、これは見逃せないですね

img_1_m

以上、クイーンズタウンからでした



クイーンズタウンにお住まいの方、これからご旅行に行かれる方、ぜひぜひ、スノー天国のクイーンズタウンをお楽しみ下さいませ

ワナカでのんびりティータイム♪ラベンダーファームのご紹介

こんにちは、アユミです

朝から雨が降ったりやんだり、今日も曇りのお天気のオークランド
冬は夏に比べると、お天気が不安定な日が多く、突然の雨が降ってきたりするなど、崩れやすい日もあるので、折り畳み傘が手放せません
これから、ニュージーランドに旅行に来られる方は、防寒対策、そして、傘や雨具のご準備、そして、冬でも日焼け対策が必要ですのでお忘れなく
さてさて、お天気が良くない時期は、次の季節の旅行の計画でもして、気分を盛り上げましょう

先週の金曜日に、ニュージーランドの南島、ワナカという街から、はるばるオークランドにやってきたラベンダーファームの方が、ぜひぜひ、日本のお客様にも、たくさん訪れてもらいたいっと
おっしゃっていたので、今日は、そちらのラベンダーファームをご紹介したいと思います

ワナカの中心部からワナカ空港までの道の途中、車で約10分(7.5km)のところにあるラベンダーファームは、
ワナカに住むご家族で経営されていて、その広さが10エーカー(4ヘクタール)のサイズのファームに、ラベンダー畑や養蜂場、ティールームなどがあるほか、アルパカ、羊を飼育しています

d03443_26cddbb3166848f09a76373eaf6a6f0a

ファーム内にあるTEA ROOMでは、ラベンダー畑で栽培されたラベンダーを使用した、お茶やハーバルティー、アイスクリーム、クッキーチョコレートなどを頂くことが出来ます

Pi

また、ファーム内にあるラベンダーショップでは、ラベンダーからとれた天然のオイルやクリーム、ラベンダーの成分を含んだバスソルトや石鹸、コスメなどを販売しています

d03443_fa8022d016644d1a8ebbdfe7c041d8a0

商品やお茶などは全て、ファーム内で手作りされていて、ラベンダーファームを経営するご家族の愛情がこめられています
クイーンズタウンなどの賑やかな街とは違い、のんびりとした時間を、お茶やスィーツとともに、ゆっくり過ごしてもらいたいという気持ちから、2012年にこのファームをオープンしたそうです

今回、お会いしたファームの息子さんが、ラベンダーで出来たハチミツと、オイル、フレグランスのスプレーを持ってきてくださいました

20160714_12471220160714_12472820160714_124904

顔を近づけなくても、フンワリと香るラベンダーの匂いは、きつすぎず、やわらかく、とっても良い香り
ラベンダーのハチミツは、マヌカハニーと比べても、甘さは強いのですが、クセが少ないため、いろんな人に好まれる味

これらの商品の販売は、まだ、ファーム内でしか行っていないそうなのですが、気になった方は、ウェブサイトから、このご家族へ連絡をすれば、ニュージーランド国内であれば郵送は可能だそうです

もし、ご旅行でワナカに立ち寄ることがありましたら、ぜひ、ラベンダーファームに行ってみて下さい

クイーンズタウン 最終日

皆様 おはようございます オリジナルNです。

クイーンズタウンの研修ではユニークでセレブな体験を沢山させて頂きましたがそのご報告も最終日

ようやく動画の出番です

今回最終日に私が体験させて頂いたのが・・・

Image1


ハイドロ アタック と呼ばれる最新のアクティビティ

現地の方には通称「サメ」と呼ばれるボートで何と・・・時速80キロでカっ飛ぶのは勿論ですが、潜水艦にもなるので水中に潜り、そして写真の様に約5メートルジャンプします

Nはこう言う絶叫マシンは大好きなので大興奮

今回はプライベートGOCAMで撮影しYOUTUBEにアップしましたので是非ご覧下さい!


ワカティプ湖は上から見るとそうでも無いのですが中から見ると真っ青でビックリ

ちょっとイメージ掴みにくいかもなので公式の動画も張りますね!



はっきり言いますと乗り物酔いが心配な方は間違い無く1分以内にリバースです

前・横・後とあらゆる方向に物凄いGと衝撃が15分間連続でやって来ます

今回の動画は私がGOCAMを手で持って撮影しましたが、人生初めてそのカメラを落とすと言う程の衝撃でした。(200mのフリーフォールとか全然大丈夫だったので絶対落とさない自信がありましたが落としちゃいまして「ほら言ったじゃん」見たいな空気に・・

しかし絶叫マシン大好きな方には最高にアドレナリンを放出してくれる最高の15分間です

場所も街の中心部にあり、お時間の無い方でも参加可能です。

でもさすがのこの私でも「これ以上長いとやばいかも・・・」でしたので15分は丁度良い長さと思います。
(その昔アクロバット飛行するセスナで気絶経験有りますがそれよりは全然ユルイんですけどねー)

この新しいアクティビティ、JTB ニュージーランドでも近日・・・発売出来るかどうか検討します〜



クイーンズタウン研修 2日目

皆様 おはようございます。 オリジナルNです

前夜のウィンターフェスティバルの興奮も冷めない中、2日目の朝、この日は実はNが一番楽しみにしていた日です。

と言うのもこの日はスキー場のアクティビティに参加&視察だったからです

ホテルを朝の9時に出発しまして40分後には「リマーカブル」と言うスキーフィールドに到着

IMG_20160625_102221


正直暖かい春の様な気候ですが結構なボーダー&スキーヤーが

私たちはこの日スキーをしに来たのでは無く・・雪の上を雪下駄(?)を履いて歩くと言うツアーに参加しました

IMG_20160625_100736


基本防水した靴にこんな雪下駄(で合ってます?)を履くとあら不思議 かなり楽に歩けます

IMG_20160625_105208


横目でスキーヤーを見つつ「す・・・滑りたい・・」と思ったのは仕方ないとして!

13516291_988867744564892_8378428628606736979_n


徐々に誰も居ないエリアまで歩きます。

ここで一旦モーニングティーを兼ねて休憩。 

13507159_989699051148428_4649314763140638037_n

オリジナルNは19年ぶりのリマーカブルにご機嫌

ここからは・・・又ちょっとセレブなんですが・・

Heli take off


ヘリコプター3台が一斉に私達を迎えに来ましてこのまま昼食のワイナリーまで横付けしてくれました〜

同じくこれも動画撮影してるですが(私が「白が良い!」とか騒いでる動画)又ちょっと長いので又別途YOUTUBEに編集した物をアップしてご報告しますね!

では3日目に続く・・!

クイーンズタウンへの研修旅行でウィンターフェスティバルに行きました

皆様 大変ご無沙汰しております オリジナルNでございます

先週の金曜日から「デスティネーション クイーンズタウン = クイーンズタウン観光局」の主催する研修ツアーに参加して参りましたのでご報告!

どうして今の時期ですがクイーンズタウンでは「ウィンターフェスティバル」 と言う冬到来をお祝いする一大イベントが開催されるのでそちらの視察がメインの目的。

実は私は19年前にクイーンズタウンでガイドをしておりました際このイベントは体験しておりますが久しぶりの大イベントの参加にちょっとエキサイティング

クイーンズタウン空港に到着しましたら同業他社さん各社選ばれたメンバーが大集合、各自自己紹介をし「ビジネスランチ」に出発

場所は「スカイライン ゴンドラ」。

ゴンドラ乗り場に着きますと 恐ろしい人だかり

なぜならばこのウィンターフェスティバルのスポンサーのオープニング一発目のイベントで、色んなXX大臣や有名人などセレブが山頂でこのビジネスランチに参加で、一般のお客様は上に上がれなくなっていた為です。
(そのセレブイベントランチにオリジナルNが・・・・

人ごみの中を掻き分けて進みますと・・・
IMG_20160624_114322


シャンペーンを手渡され(私飲めないのでオレンジジュース)片手にゴンドラへ。

山頂の黒いカーテンで囲われた特別会場エリアに入るとカメラマンが居たり何やらNは場違いな雰囲気

IMG_20160624_115856


でも遠慮なく携帯カメラでバチバチ撮影

ランチ後は一旦ホテルに戻り、その夜は遂に大イベント ウィンターフェスティバルの開会式 & 花火

街の中心部には尋常で無いレベルの人が集まり(年末のカウントダウンより凄いかも)花火なんか何処で見るの?と思っておりましたらクイーンズタウンの観光局の方に案内されたのが船乗り場。

IMG_20160624_180008


何とワカティプ湖に浮かぶ「花火を見る為に貸切の船」を用意して頂いておりまして・・

unspecified


もんの凄い歓声と人だかりが見える中、湖の船からオレンジジュース片手に(皆モルドワインという暖かいワインを飲んでましたが!)マッタリと花火を見せて頂きました

勿論Nの事なので動画撮影してますが15分以上の長いビデオとなりますので又別の機会にご案内します!

では2日目に続きます〜

寒いだけじゃないっ!楽しいスノーシーズン到来っ♪

おはようございます、アユミです

皆様、もうご存知の通り、日本とは真逆の季節のニュージーランド、6月も中盤を過ぎて、寒さが少しずつ増してきました
4月〜5月頃は、『ニュージーランドの気温はどのくらいですか?』、『どんな服装をしたらいいですか』というご質問を頂くと、日本の季節で言うと秋、日によっては、
肌寒く感じられる日もあるので、『ユニクロのウルトラライトダウン』を持っていれば、どんなお天気でも大丈夫ですよ、っというお話をしていて、
そんな私も、ウルトラライトダウンを愛用していたのですが、最近では、ウルトラライトダウンを着ていても、とっても寒いっっと感じるほどになってきました

北島のオークランドの気温で、最低10度〜最高18度程度、南島のクイーンズタウンの気温で、最低2度〜最高14度程度の気温
北島と南島だけでも、こんなに気温差があることに驚きですが、これから、ニュージーランドへ旅行に来られる方、南島へ行く方はとくに、しっかりと防寒対策をしてきて下さいね

さて、このあとご紹介するお写真、昨日に引き続き、南島の出張に行った同僚に撮って来てもらった南島のお写真なのですが、
1枚目が南島のちょうど真ん中、プカキ湖沿いの道路からの山の景色、次が、テカポの善き羊飼いの教会からの景色、そして、クイーンズタウンのゴンドラ山頂からの景色
どれも、周囲の山々に、真っ白な雪が降り積もっているのがご覧頂けるかと思います

IMG_20160609_095315IMG_20160609_082128IMAG0248

寒くなるのも納得っニュージーランドは今、スノーシーズンを迎えているのです
ニュージーランドのスノー天国とも言われるクイーンズタウン周辺には、国内外で人気な4つのスノーエリアがあります

 ブログで紹介!『ニュージーランドの冬を楽しむ!スキー&スノーボード情報♪』

先日、6月11日にカードローナコロネットピークというスノーエリアがオープンしました

中級者向け!プロのスキーヤー、スノーボーダーの練習にも使われるスキーエリア カードローナ
おすすめポイント広々としたスノーエリアは、どんな人にも楽しめるコンディションがおすすめ!ハーフパイプもあるので、プロの選手が練習しにきたりもするそうです

0-1 (1)0-2 (1)

初級者向け!クイーンズタウンからもっとも近いスキーエリア コロネットピーク
おすすめポイント唯一、ナイター営業のあるスキーエリアで金曜日と土曜日は16時〜21時まで営業しています

0-10-2

日本のスキー場とは違い、森林限界を超えた高さの山の上にあるスノーエリアは、木が生えておらず、見渡す限りの広々としたゲレンデと、
そこから見下ろす街や湖や山々の壮大な景色を眺めながらスキーやスノーボードを楽しめるということで、海外の人からも大人気

私も日本にいたときは、冬になると、ほぼ毎週、ボードを担いでスキー場に行くほどのスノーボードが大好きで、
とくに、フリーラン(長距離フリースタイル滑走)が大好きなので、木があまり生えていない広いフィールドはたまりません
6月23日オープン予定のトレブルコーン スノーパークは、最長滑走距離が約4000メートルなので、今年はぜひぜひ、そこに行ってみたいと思います

現在、ニュージーランドでのスキー旅行を考えている方へ
JTBニュージーランドでは、スキー旅行の情報サイトをリリースいたしましたっ
各スキー場の情報、ホテルやレンタルスキー・ウェアを含むスキーパッケージのお申込が可能です

sukitop

動物好きには堪らないスコットランドのハイランドキャトル

Kia ora
おはようございます、N横です

みなさんハイランド・キャトルという動物をご存知でしょうか?

知り合いの方より、動物好きには堪らないであろうハイランドキャトルの可愛い写真を頂きました

13086913_714088532027640_3687513275556687694_o

13092168_714088668694293_4715242021877966761_n


クイーンズタウンのウォルターピーク高原牧場で実際に触れ合うことが出来ます。

以下のツアーよりお申込み可能ですので動物好きの方は是非チェックしてみてください

<<蒸気船アーンスロー号で行くウォルターピーク高原牧場>>

13138806_714088192027674_7536080526683020402_n

13151476_714088898694270_8386148896312833550_n


それではまた

クイーンズタウン・ワナカ周辺の紅葉 2016年

Kia ora
おはようございます、N横です

クイーンズタウンのガイド様より素敵なクイーンズタウン近辺の黄葉のお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

img_0 (1)
img_7
img_8
img_2 (3)
img_5



日本とは季節が逆のニュージーランドでは現在黄葉のシーズンとなり、ご覧の様な金秋の秋をお楽しみ頂けます

例年ですと、5月のゴールデンウィーク明けまで楽しむことが可能ですので、ニュージーランドに来られるからは是非ご検討くださいませ。

今回ご紹介させて頂きましたお写真は「レイクヘイズ」というクイーンズタウンから近くの様子で、
以下のツアーに参加して頂くことで実際にご覧頂けます

見所満載!クィーンズタウン近郊観光ツアー

こちらは所要時間が3時間程でワイナリーを含めたクイーンズ単近郊の観光地を周ることが出来きるお勧めのお手軽ツアーでございます。
午前と午後のプランががございますので行程にも大変組み込みやすくおススメです

去年の様子もこちらからご覧いただけます。
ニュージーランド南島は秋の黄葉の時期を迎えます♪

それではまた
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ