素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ご挨拶・一般情報

ショッキングなニュース!ニュージーランド政府から入国後の行動制限の発表!

こんにちは、アユミです
ブログをご覧頂いている皆様、元気にお過ごしでしょうか

コロナウィルス感染拡大の話題が、まだまだ冷めやらない毎日ですが、
私も先日まで、夏風邪(ニュージーランドはまだ夏なのです)をひいてまして、
咳をゴホゴホしていたのですが、もうすっかり良くなりまして、ほっと一安心しているところです

そんな中、先週、14日(土)の午後、ニュージーランド ジャシンダ・アーダーン首相によって、とってもショッキングなニュースが発表されました

今月もしくは来月旅行予定だった方は、もうご存じかもしれませんが、
『3月15日23時59分以降、ニュージーランドに入国する者全てに14日間の自主隔離が義務付けられます。』というもの

厳しい入国制限がされていない、日本からの旅行者の方は、この自主隔離の義務が適応されます。
この決定は、発表のあった14日以降、16日後に状況のレビュー後、その後の措置が発表される予定となっています。

具体的な自主隔離の方法、空港での入国の際の対応など、まだわからないことはありますが、
短期での出張渡航、短期留学、海外旅行などの目的でこられる方は、事実上、キャンセルを強いられるかたちとなる、ということのようです
首相の発言では、自主隔離を行わなかった場合、強制退国などの対応も視野に入れているようです。

久しぶりの再会を予定していた、私の友人も、その対象になってしまい、泣く泣く旅行をキャンセルしたのですが、
ニュージーランド航空の国際線は、全額返金でキャンセルが出来たということで、ほっと一安心。

各航空会社や、旅行会社、宿泊施設などで、この政府の決定に対する対応方法があるようなので、
現在、私が働いているJTBニュージーランドのオンライン旅行手配のチームでは、
これから、ニュージーランドへご旅行をされるお客様のご予約のキャンセルのご相談や、
その他、お問合せに随時対応させて頂いております。

3月中などの間際のご予約や、その他、今後のご旅行のご相談など、ご不明な点やご相談などありましたら、
お気軽にwebnz.nz@jtbap.comまでお問合せ下さいませ。

今回の件で、ニュージーランド旅行がかなわなかった場合、コロナウィルスが収束した際に、
また、ニュージーランド旅行を計画して頂けるよう、精一杯、お客様をサポートさせて頂きたいと思います。

まずは、皆様が、日々、元気にお過ごしいただけることを願い、また、
多くの日本からお客様が、ニュージーランドへご旅行されることを願っています



10月28日は労働の日!

皆さんこんにちは

ニュージーランドは来週月曜日(10月28日)は労働の日のため休業となります。
ニュージーランドは6月のクイーンズバースデー以降、久しぶりの祝日です!
お店によっては営業時間を短縮している場合がありますのでご注意ください。

休業中に頂いたお問合せは10月29日(火)より順次ご対応させて頂きます。
予めご理解頂けますようお願い申し上げます。

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

新商品 目白押し♪

皆様 ご無沙汰しております。不定期参加Nです

お蔭様でバッタバタでした為こんな時間になってしまいました

久し振りのNの登場となると恒例ポテチでしょう

先日JTBニュージーランドのオフィスのすぐ横にあるスーパー カウントダウンで新商品が目白押しだったのでご紹介

結構数あるので超端折ってご紹介しますね

東京わさびマヨネーズ味
Img_4256[1]

これは・・・わさびは香りだけって感じでお芋の素材の味が来いイメージでした。

焼き鳥味
Img_4263[1]

これはスミマセン 実はまだ未体験です 召し上がられた方からの感想をお待ちしております

シュリンプ(エビ)カクテル味
Img_4262[1]

これも・・・ちょっと怖くてまだ試せてません・・・

ソーセージ シズル味
Img_4264[1]

これ美味しい!マスタードが香るおススメの一品です

ラム肉ミントソース和え味
Img_4261[1]

これもまだ試せてないんですがニュージーランドらしい味付けかと思います


ここまでで皆様お気づきでしょうが、わさびマヨネーズ「以外」のブルーバードブランドのポテチは全てラグビーのオールブラックスのロゴが入っております お土産に如何でしょうか?

そして番外編。クッキー
Img_4259[1]


こっれがですねー メチャ美味しかったです! 中は10個の小袋に分かれてますのでばら撒き土産に最高

日本でもラグビーワールドカップは盛り上がってるかと思いますが今の時期にニュージーランドにお越しの方はこういうお土産を買って帰られましたら話題沸騰ですよ

怖!!!!! その後

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

今日はちょっと野暮用があって朝からフェリーターミナルエリアに行ってきましたがブリットマート駅付近は工事三昧

で思い出した昔の記事

タイトル 怖!!!

この記事書いたの2018年5月で西城秀樹が永眠されたとか書いてますが・・この工事ま〜〜〜〜〜〜だやってます。

でもそこそこ進んでて、ブリットマート駅からフェリーターミナルまでの間は

Img_4247


こんな感じで壁に囲まれて何がなんやら

何となくの完成予想図みましたら
Img_4249


メチャ凄い感じなんですが一体何時終わるの状態です。

そんな事を考えながら歩いてますと・・・ありました! ガラスのエリア

Img_4251


覗いてみますと・・・

Img_4255


大分深かった地下が大分埋められたとは言え、完成はまっだまだ先っぽいです・・

当面歩い辛いオークランドですが皆様この工事見守っててください〜

ダニーデンから耳より情報♪

皆様 おはようございます。最近そこそこ参加Nです

先日は久しぶりにダニーデンからいつもツアーでお世話になっておりますSさんにお越し頂きました。

ダニーデンのSさんと言えば

オタゴ半島 ワイルドライフツアー

とか

ダニーデン 市内観光 ツアー

とかの主要ツアーは必ずSさん!と言う程お付き合いの長い方なんですが

先日彼から紹介頂いた良い感じのお土産に若い世代のMやYは「これ良いですね〜」となってたのでご紹介

それは・・・


ニュージーランドと言えばの「ハチミツ」。

老舗から新規参入物やスーパーでも買えます物を合わせますとかなりの数となり、そこに色んなフレーバーを合わせると数百パターンあるのでは? と思いますが今回Sさんからご紹介頂いたのは

IMG_4159[1]


こんな感じの箱に小さいのが4個入ってる物。 勿論ニュージーランドプロダクト

デザインがまず可愛い。これだけで若者の心ガッツリキャッチ

そして中は
Img_4161[1]


決して大きくは無い物だけと4つの味が楽しめる丁度良いサイズの4個入り。(リップバムのサイズよりは大きい感じですかねー 1個30gです)

これ大きなサイズの買った後に好みの味じゃない事が発覚した場合は冷蔵庫の端で数年掛けて化石の様になっていくパターン多しですが、これはその可能性が無さそう (でもチンしたら戻るから! by Nの妻

で何が良いって
Img_4162[1]


マヌカセレクション

有効成分の数値表記MGS 4種類がお楽しみ頂けます。

でちょっと試してみて美味しかったらご帰国後でも大きなサイズをオーダーできる様にしては如何ですか?と言うアイデアを頂きました。

社内でもかなり評判が良かったのでJTBニュージーランドで近日発売予定〜

興味を持たれた方はお問合せ下さいね




ネット予約で真っ暗小学校(早い者勝ち)

皆様 お早うございます。ここ最近出番多めNです

子供達のちょっと早めの冬休み(?)が終わってやっと学校のペースに戻り、深夜まで起きて昼まで寝てるなんて事が終わったN一家。

親はやれやれと息つく暇も無く、今度はターム毎に行われる「3者面談」の時期がやって参ります。

ニュージーランドの教育事情は先日もお伝えしましたが、酪農王国のイメージとはちょっと外れて実はそこそこ進んでおります。

3者面談の時期が来ますと学校から親宛に手紙が届きまして、「面談があるのでネットから予約入れて下さい」と言うお知らせが有ります。

で、この手紙を受け取ったらダッシュで

https://www.schoolinterviews.co.nz/

Image1


に面談番号をいれて先生に対して15分枠の予約を入れます(この時点でハイカラですよね
このサイトは私の娘の小学校と、同僚のTさんの息子さんの通う学校でも同じサイトで入れてるとの事なのでオークランド市内の小学校は全般にこのサイトを使ってる感じです。

で、ここからがニュージーランドらしいのが一番遅い枠は家の娘の小学校の場合18時45分

ここニュージーランドの3者面談は、仕事帰りのお父さん・お母さんでも参加できるよう夜まで先生がやってくれます。(これ凄く無いですか? 逆に仕事なので行けません と言う言い訳は非常に難しくなります)

で基本的には子供本人+両親と先生で「4者面談」のケースが非常に多い印象です(これ学校とか地域によって大きく違うらしいですけど)

Nは速攻で18時45分枠を無事ゲットし、昨日17時30分01秒にダッシュで会社を出て行って参りました

冬と言う事も有り学校に着くと
IMG_4166


真っ暗な校庭で・・・そんな中

IMG_4165


各教室で15分手前のご家族の面談が終わるのを外で待ちます(寒いわ お父さんメチャ質問してるし・・

まだ小学校なので進路相談などでは無いですが、基本この面談では子供本人が先生と両親の前でパワーポイントを使って今の自分の情況や問題点、そして今学期の目標をプレゼンする流れとなります。
この辺り日本の小学校とは全然違いますよね

と言う事でどんなに恥ずかしがり屋さんでも人前でプレゼンするトレーニングを5歳の時から始めてるので、ニュージーランド人は日本人に比べて「主張の強い」意見を述べる方が多い印象です。

これが年4回ありますので親の仕事のペース配分も大変です

日本では日付と時間を第三希望候補位まで書いて提出して、先生が凄く苦労して調整されてるイメージですが日本でもネットで予約とか始まると良いと思いますが如何でしょうか?(結構既にやってる学校さんとかあるんでしょうかねー


マイバスデスクにお越し頂くと・・・♪

皆様 お早うございます。不定期参加Nでございます

世界のニュースを見ておりますと香港等大変な様子でこの夏休みに旅行で訪れるお客様等にも影響大ではないでしょうか

むっか〜し数十年前、私が初めてのアメリカ旅行の日がロス暴動の翌日だった事を思い出しまして、当時ネット等も無く現地の情報等が全く判らず、でもキャンセル料の支払いが嫌だったので無理やり行った記憶がございます

そして時は経過しSNSを初めいろ〜んな情報がリアルタイムに知る事が出来る時代になりました。

そんな時、私は何時も外務省の安全情報を確認してからの渡航を決めるのですが、「外務省」と聞くと何か大げさでは無いですが敷居が高い感じがしませんでしょうか?

そんな中、外務省がグッとこの敷居を下げて皆様に海外に於ける安全情報を配布する方法が凄いんです!

それは・・・

JTBニュージーランドのマイバスデスクでご確認頂けます

Img_4151[1]


JTBニュージーランドのマイバスデスクは目抜き通り クイーンストリートの 191番、フロアは5階にございますが、そこにお越し頂きましたら面白い物をご覧いただけます。

それは・・・

Img_4152[1]


外務省が何と「ゴルゴ13」とコラボした、漫画で判る「海外安全対策マニュアル」を出しておりまして、1部マイバスデスクでご覧いただける様に設置しております

これですね・・・中身は見てのお楽しみ!なんですけど、本当に「漫画」です

世界中を旅するゴルゴ13が色んなシチュエーションで気を付けるべき点等を劇画で説明してくれます!

これ結構レアでゴルゴファンには涙物ですので是非ニュージーランドにお越しの際はマイバスデスクまでお越しください! (閲覧専用なので持ち出しは厳禁です)

因みにゴルゴ世代のNはこういう劇画漫画を「ハードボイルド」とか言う単語を使いますが、直訳しますと「固茹で卵」ですのでご注意下さい〜

その後あれから・・シリーズ

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます。

ここ最近出番が多く嬉しい限り

そんな中以前書きました記事のその後のご報告をしてみます


その1)昨日の計算式
昨日「私そろそろギリ」で書きました難しい計算式ですが、掲載した30分後にブロガーYuyaです(*・ω・)ノが「Nさん・・・」と言いながら裏紙の切れっ端渡してきたから何かと思って見たら

Image1


って書いてました・・・・(合ってるかどうかも判らんのよ)イヤー社会人になっても数学頭良い人って居るのねーとオジサン目線



その2)ミニ地球2週間後
先日のN一家の水槽 あれから2週間後のご報告・・・

ちょっと光あった方が良いかな?と思い水槽のライトを出して壁に着けた所・・・
Img_4143[1]


ミントさんが本気出して「1日1センチ」ペースで伸びてます・・・

Img_4148[1]


サツマイモさんもガンガンに芽を出し始め、WEBで調べたら芋はミントよりも本気出すらしく、1日3センチペースで伸びるそうです・・・


しかも

ミントやバジルの葉っぱがな〜んか穴が開き始めて
Img_4130[1]


私病気掛かったかな? と思ってよーく観察してましたら

Img_4128[1]


青虫が・・・

私このミントは庭でガンガンに雑草と化したのを取って来てここに突っ込んだんですが、蝶々の卵が付いてたらしく、ヒートポンプで暖かくなったN家の居間で(自慢)春と勘違いして孵化した青虫が10匹以上・・・気づいて無かったらもうちょっとで家の中で蝶々が飛ぶところでした

まさにミニ地球

根っこの写真撮るの忘れてましたが、葉っぱ以上の成長で凄い事になってます

「半年後どうなってるんでしょうか?」と書きましたが2週間で色々ございましたので来月にも「その後あれから」パート2でご報告しますね






私そろそろギリ

皆様 こんにちは!(な時間になってしまいました)不定期参加Nでございます

先日感じたIT担当Nの限界付近。

20190522_080531[1]


これはニュージーランドの高校1年生の数学の問題

娘(14歳=日本では中学2年生)の宿題をな〜んとなく横で見てたんですが、アラフィフNはちょっと「あれ無理かも」と感じてしまいましたが皆様如何ですか??

(そもそも問題の意味が判らない 英語難しいですねー

特に7番

Factorise each expression

3600a1e8[1]


これ何すれば良いんすか  二乗は二乗で纏めろと??

解けた方からのご連絡お待ちしております

ここ最近の宿題としては珍しく「紙の問題集」見たいな出され方だったんですが、ここニュージーランドの教育事情は結構進んでおり、皆様驚かれます。

ここ以前にもここでご紹介しましたが、特に14歳の高校になって更に凄い状況で、

1)5歳で小学校に入学して宿題は全てパワーポイント等PCで作成、提出はクラウドサーバーにアップロードして先生がチェックしたかどうかもちゃんと判る(昔Nが良く使ってた「宿題したんですけど持ってくるの忘れました」は絶対通用しない)のが一般的

2)今日体調悪いから学校休みますもオンラインで親がWEBから登録、両親共にメールで確認書が届く。(ここは学校によって変わりますが、家の娘の高校は「イチイチ電話掛けてこないで下さい」と言う事でした・・

3)入学式の時点で親に対して親専用サイトのアドレス・ユーザーとパスワードが渡され、今自分の子の宿題状況、出席率等全て管理画面からチェックしましょうとの事・・

4)学校内は生徒専用の無料WIFI

5)クラスにはPC/MAC/IPAD が数名に1台の割合で設置(学校によってはIPADが必須文具

他にも沢山の進んだ環境で進められてる様子です。

一番驚いたと言うか時代を感じたのが、同じ14歳の娘さんを持つ親御さんから聞いた話ですが、「もっと性能の良いスマホが欲しい」とお嬢さんが言い始めた原因が、

先生が黒板(ですら無くホワイトボード)に書いたのを「早く撮影しなさい」と言ったらしいです

その学校のクラスでは皆ノート取ってる人とかおらず、皆スマホで撮影してるそうです

で、安い携帯でカメラの性能が良くないので撮影したら文字が潰れるからもっと良い携帯が必要なんだそうです

何か・・・違う気がします〜  皆様どう思いますか


更に新規参入で三つ巴・・

皆様 お早うございます、不定期参加Nでございます

ここ最近のクイーンストリート・・・何か「忙しい」です

と申しますのも・・・

以前ご紹介した
lime


電動スクーター 「ライム」社に続き・・・

wave


「ウェーブ社」が参入したと思いきや・・

flamingo


今度はピンクの「フラミンゴ」社が参入し、オークランドのクイーンストリートは電動スクーター合戦の状況です

元々ライムだけでも結構「怖いなー」と感じてたのですが、この2社によって町の中心部のスクータービュンビュンは更にアップ

元々Nは二年前から電動スクーター通勤を始めた「元祖と呼んでください」な感じだったんですが、ここ最近は充電すらしてない状況です。

一番の大きな原因は目の前での大転倒を何度も見たから 

「あ、骨行ったね」レベルの奴を数回。しかも歩行者にも突っ込むのとか見てて正直怖くて乗れなくなりました

皆さん 雨の日に濡れた道のマンホールの上を全速力なんですもん・・ありゃ危ない。

Nは16歳の時から中型バイクの免許を取って、「悪路の急制動」とか教習所でちゃんと練習して、実施試験にも合格してるので「濡れたマンホールとか白線の上には出来るだけ乗らない&急ブレーキ掛けない」とかは常識ですが、ここ最近のオークランドの人達は本当危ないイメージで・・

一番怖いのがここ最近よく見る「二人乗り」

結構いい歳したカップルはまあ・・何かあっても自己責任でって感じですが、小さな子供を前に立たせてるお父さん・お母さん

見てるだけでドキドキするので私は出来るだけ視線に入れない様にしてます

ドンドン色んな新しい会社が参入なのでクイーンストリートはスクーターの渋滞が出来てる感じですが、そろそろ禁止令とか、ヘルメット着用義務(本日現在不要)とか「ルール」が出来るのでは・・と思います。

皆さんも後ろからは勿論、前から横から来るスクーターにご注意下さい!(電動だから本当にしず〜かに、でも結構なスピードで近寄って来る・・)
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ