素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ご挨拶・一般情報

N 時代を先取るの巻 

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

昨日からオークランドの目抜き通り クイーンストリート に変化が起きましてど〜しても皆様にお知らせしたくあゆみさんを押しのけて書きコです

昨日通勤でブリットマート駅に降りまして、地上に出た瞬間。やったら目に着いたのは緑の「電動スクーター」

IMG_3301


結構な台数が置いてて、以前皆様にお知らせした レンタル自転車の記事 と同じ雰囲気

皆真新しいこのスクーターを遠めに見るだけで誰も触ってない中、軽く視界には数十台がクイーンストリートのあちこちに設置(?)されてるだけの情況でしたが・・

今さっきオフィスの下に下りたら居るわ居るわ 電動スクーターでプイーンと走ってる人

Nも昨日は遠巻きに見ただけですがオフィス下に乗捨て(?)られてたのを遠慮なくチェックしましたら・・

IMG_3297


自転車と同じでスマホにアプリを入れてQRコードをスキャンして時間単位で好きな場所から乗って好きな場所で乗捨て可能な様子。

これ・・・今年の1月に私が書いた記事で紹介しましたが 当時の記事は こちらから

Nは1年以上前から電動スクーター通勤なのですよ

あの時皆に「N さん マジウケる〜!」と物笑いにされて来たスーツ来た中年がスクーターでクイーンストリートを結構なスピードで登っていく姿・・・当時はやっぱ木っ恥ずかしいと思ったりもしましたが ほ〜ら!時代がやっと私に着いて来た

という事でクイーンストリートは結構色んな層の人がこれで縦横無尽に走ってる情況です。

電動スクーター暦1年以上のNとしましては・・バッテリー何時誰が充電するのなんですけど・・・

その他、これ・・盗まれやしないかい が心配要素なんですけど・・・一応
IMG_3299


GPS埋め込まれてるので大丈夫・・・・かなあ


Mさん曰くノースショアのタカプナにも設置されてたらしいので坂の多いニュージーランドの移動方法の基本になるかもですよ〜

N的にはハンドルが高すぎてちょっと怖い印象ですけど・・・(調整は出来なさそう)

利用された方いらっしゃいましたらお知らせください!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


世界初!電子機器の中身検査!!

皆様おはようございます 不定期参加Nです。

先週私が書いた「Nと歩くツアー」の記事は24時間で過去記事を押しのけてブログランキング1位を取ってしまった程皆様にご周知頂けた様子で感謝です(まだ予約は来てませんけど

そんな中・・・ちょっと「ハイ」と思ってしまった記事のご紹介。

10月1日から開始した新しい関税法。それは・・・

旅行者を含む皆様がニュージーランドに入国する際に「持ち込み電子機器の検査を行う認可をした」との事

恐らく全員が全員では無いでしょうけど・・ 要するに入国の際持ってる携帯・PC、タブレット、全てのパスワードを解除して中身を見せる必要があって、もしこれを拒否したら最大でN$5000(約40万円)の罰金が科されるとの事

ざっとググりましたら色んなサイトでこのニュースが出ており、やはり市民団体が強く反発してるとの事。(そりゃそうでしょう・・・)

税関当局の言い分としましては「見られちゃ困るDATAは事前に削除してどこかにバックアップ取っておきなさい」との事ですが・・・ ちょっと非現実的ですねえ・・

私が出張の際は

Img_3270


最低でも個人携帯・会社携帯・ラップトップに更に今は手元に無いですがタブレットの4つを毎回X線に出してバッタバタなんですけど、これが妻・娘二人の家族で移動となると3DS+任天堂スイッチ、妻携帯に娘携帯に娘達タブレットで軽く10台以上の電子機器を持ち歩く事になるんですけどこれ入国の際全部パスワード解除して中に刺さってるSDカードの中身とか見せろと言われチェックとなるとエッライ時間掛かると思います・・

何時も帰国の際は20キロ以上の食べ物を段ボールで持って帰って来るので食品検査だけでもメチャ時間掛かるのに更に電気機器全部チェックされたらと考えたら頭痛が・・

そもそも私達のプライバシーは? とか人によっては見られたく無い物を入れてる事もありますのでこれはチョットどうよと思います。

どこかのサイトにも書いてますが、そもそも犯罪に使われるDATAなんかとっくに削除・移動済でしょうし、もし消し忘れてても40万円で無罪になるのならばササッと払って素通りする人も出て来ると思うので何か・・アンマリ意味無いような・・

さて、旅行業のNとしましては基本的に皆様が飛行機で到着されたら30分前後で到着ゲートまで出てきて頂ける計算をしておりますが、もしこのチェックに引っかかった方は・・・1時間半以上掛かるのでは?と言う印象です。(で乗り継ぎの国内線を逃すとか・・・やめて〜〜〜〜〜

と言う訳で電子機器をお持ちの皆様、一応「チェックされる」心づもりで、そして見られたら嫌なデータはどこかに移動してからお持ちくださいね
(USBスティックとか外付けHDDに移してもそれチェックするだけなので同じですよ!) 


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


ホームステイライフ

皆様、はじめまして!

今回3週間、JTBオークランド支店でインターンシップをさせていただいている研修生のマリナです!
私は今ホームステイをしているのですが、今回はホストファミリーと行った場所や、ホームステイについてお話したいと思います。
まずKIWIの人たちは、アウトドアが大好きです!!
私もオークランドについた初日から二日間連続で海に連れてって下さり、たくさん泳ぎました!
KIWIの方の休日は主にキャンプや海、サイクリングなど、自然を相手に遊んでいます!
自然が多い国ならではの楽しみ方ですね、、、。
IMG_4618

この写真はタカプナビーチの写真です!天気も良く海水浴している人が多くいました!
砂浜なので海も綺麗でバックにはランギトト山が見えます。最高でした!!
IMG_4490

続いてこの写真、ライブ会場に見えますよね
実はここは教会なんです!毎週日曜日に私のホストマザーはここに行っています。
初めて来たときは、ライブ会場かと勘違いしてしまいました。(笑)
IMG_E4797

続いて先週末はオークランド動物園にホストファミリーと行ってきました!
ここにはなんと!あの有名なキウィバードがいるので是非行ってみてください!運が良ければツーショットがとれます(*’▽’) 
もしキウィバードのゾーンに入場時、写真撮影すらNGだと表示があった場合は撮影はできないのであらかじめご承知下さい。私の入場時はフラッシュ撮影がNGのみ、でした。
IMG_4825

そしてニュージーランドの家は大きい家が多いです!この写真はお庭でバイクに乗せてもらった写真です。この後サイクリングもしました!気分は爽快でとても楽しかったです!!

そして最後はホームステイについてお話します。私のホストファミリーのお父さんは、KIWIハズバンドです。KIWIハズバンドは、家事全般を妻と協力してやるので料理、洗濯、子育て、アイロンがけまでするんです!!!そしてなによりとても優しい人です。KIWIハズバンドの方はいい人が多いとこっちに来てから聞きました。女性の皆さん!結婚するならKIWIハズバンドの方がおすすめです!!(笑)
ニュージーランドの家庭料理はクセがなく、とても美味しいです!主に私のステイ先はピザやパイ料理、パスタや肉料理など万人受けするものが多かったです。幸せ!!
そしてニュージーランドでホームステイをしたいと思っている方にアドバイスです。ホームステイ先では英語がもし苦手でも、積極的に話すことで距離が縮まります。また家事には積極的に手伝って、その家庭に入り込みましょう!(笑)
それで私はとても仲良くなり、毎日朝晩ハグの挨拶をして、充実したホームステイライフをしています。今ではとても大好きな方達です。

以上、私のニュージーランドでのホームステイライフでした!(^^)!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

お雛様の思い出・・・

皆さまおはようございます。不定期参加Nの連続カキコです

そろそろ3月3日のひな祭り。

12年前に長女が生まれてから毎年ひな祭りのお祝いをしておりますが日本から遠く8000キロ離れたN一家も押し入れから雛人形を出して居間飾り始めました

Img_2693


「五人囃子は」と突っ込まれ続けた12年ですがやはり高価な物でニュージーランドでもお家で雛人形があるご家庭は余り無いと思います。

家のは妻のお母さんが長女が生まれた時に海外発送で送って頂き、今でも大事にしておりますが毎年思い出す出来事があります。

それは・・・お母さんは関西では有名な人形のお店で購入して、そこのお店がそのまま海外発送頂いたのですが、法律上必ず「箱の中身の領収書を英語で」貼り付けないと行けなかったらしく、ニュージーランド人でも中身と値段が判る & ガラスのケースに入った結構重い壊れ物扱いでした。

そんな中私の携帯電話が鳴りまして、それは郵便局から。

内容は「こんな大きな荷物が貴方宛てに来てますが、関税が掛かります。$300払わないと届けません。拒否すると破棄します」と言う半ば脅しの様な内容でした

折角おばあちゃんが孫の為に大金を使って送って頂いたのに破棄って選択肢は酷く無いです

と言う事でここは誰にも言わず黙って払って「無事届きました〜ありがとうございました〜」の報告が出来たのですが今考えるとモヤっとする思い出です

後日色んな人に聞きますと、電話で対応した郵便局員と戦って払わなかった方もいらっしゃったので、もし私が英語でちゃんと戦えれば払わなくても良かったかも知れない「関税」。

ここは担当によって対応が変わるそうですので確約は出来ませんが

1)贈答品である事(それを転売したり利益を得るものでは無い)を説明
2)おばあちゃんから孫へのプレゼントなのでと心の叫びを訴える

と免除される可能性もあったりしますのでもし同じように高額商品を日本の家族から送って貰って郵便局から電話や手紙を受け取った方、是非交渉してみて下さい!!!

コンセント入れてボンボリに灯りを点してあげたい中その為にわざわざ変圧器使うのも面倒なので

Img_2694


今年からはソーラパワーのLEDでデコって見ました

心なしか皆顔が怒ってるかも・・

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

大人の事情? 

皆さま ご無沙汰しております。 不定期参加のNでございます。

ここ最近N一家がハマってる休日の夜の遊び。

それは去年サンタクロースが下の娘に届けてくれた任天堂スイッチ。 それでおすそ分けプレイで遊ぶ「スーパーマリオオデッセイ」がこれまた面白い

最初部外者だった妻ですら1から自分でやってみると夜な夜な遊んでおります

NZでのスイッチの位置づけは全然下でやっぱりPS4がトップに君臨、その下にXBOX ONEが居てパソコンゲームでやっとその下・・かな? と思います。

如何せんお値段が張るので気軽に買い与えれるおもちゃでは無いですし、販売してるゲームの数も日本に比べるとやたら少ないイメージです。

以前ご紹介しましたがJTBニュージーランドのオークランドオフィスのすぐ近くに「EBゲーム」と言うゲーム屋さんがありましてタマに覗きますが「これだけ?」と感じる今日この頃。

しか〜し・・・

日本ではまだ未発売のゲームがやたらと店頭に並んでおります。

公式サイト見ましたら

game


こんな感じのラインナップで、日本では3月発売のドラゴンクエスト ビルダーズなんて 私の知る限りでは3週間前には既に店頭に並んでおりました

以前お伝えしました通り任天堂スイッチは全世界どの国のマシンでもプレイ出来ますので、ニュージーランドで買ったソフトを日本のスイッチに入れてプレイする事が可能です。

何故日本での発売の方が遅いのか・・・これは大人の事情がありそうです

家のマリオオデッセイはニュージーランドで購入しましたがメニュー関係全て日本語で表示されます

と言う事でニュージーランドにお越しの際、もしスイッチをお持ちの方はお店を覗いてみて下さい!

掘り出し物を一早くプレイ出来るかも知れませんよ!

12歳の娘が「進撃の巨人2」を欲しがってますがニュージーランドでは18歳以下禁止ゲームなんです!
と言う事でもうすぐ発売のカービィを家族四人で楽しむ作戦です



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





こんなの初めて NZの夏 えらいこっちゃです!

皆様 おはようございます。不定期参加Nの連続カキコです

昨日あゆみさんと日常会話で発覚したエライこっちゃ情報をご紹介!

それは・・あゆみさんが余りの暑さに眠れずに扇風機が欲しいんですけどどこにも売ってないんです・・と言うお声


んな訳ないっしょと思い軽く例の「The Warehouse」(NZの何でも屋さん)のWEBを見てみると
Image2



普通$15で売ってるはずの扇風機が「在庫なし」

このサイトのコメント欄を見てみますと
Image1



結構な数で「在庫は何時入るの?」「代替え商品は無いの?」の書き込みが

あゆみさんは既に数件のお店に行ったらしいですがどこも「売り切れ」と言われたそうです。

実はN一家、先週余りの暑さに押入れ(?)に突っ込んでた扇風機出したら根本から折れてて「誰〜〜?〜?〜」と家族全員に睨まれ妻が買ってきたその4日後のお話(先週の暑さは凄かった・・とは言え日本の夏に比べると可愛い物だと思いますが・・)

色んな電気屋さんのサイトとか見ましても売ってますよ300ドルとかするダイソン製のがの状況で普通の扇風機が日本の任天堂スイッチ張りに手に入らない状況です。

こんなの在住21年目で初めてです・・地球温暖化もここまで来ると本格的に心配ですね・・

お金持ちの家にはエアコンがありますがまだまだNZでは普及してない高級神器の一つなので扇風機が主流のニュージーランド

扇風機が手に入らないって凄く無いですか??(ちょっと田舎っぽくて好きですけど


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

発表! Nの通勤方法 

皆様こんにちは!

不定期参加Nでございます 昨日は祝日で3日ぶりの出社となりますが皆様の週末は如何でしたでしょうか

夏真っ盛りで何か日本の様な蒸し暑さが続くニュージーランドですが、そんな夏のNの出社方法がほかのスタッフに「マジウケる」(誉め言葉)と評判ですので戌年男の出社方法を皆さんにご紹介

私が住む家から最寄りの電車の駅までは徒歩でがっつり15分

朝早いとは言え駅に着くころにはスーツのおじさんは滝の様な汗が・・

という事で少しでもクールなおじさんを演じるために

1


毎日これを使ってます

私が結構前から欲しかった「電動スクーター」

ガチャンとスイッチを押しますと
2


一瞬で即走れる状態にトランスフォーム!

綺麗な写真でご案内しますと

3


数か月前まではこんな感じでピカピカだったんですが毎日酷使するとあっという間に汚れちゃいました・・!

この電動スクーター、重さは6キロで片手で持てますし電車やバスの座席の下に置けるサイズなので超便利

説明書上では満タンに充電しますと時速12キロで最高20キロまで移動可能との事。
体感速度は私が猛ダッシュする時より・・同じか早いレベルです。

という事は・・・会社からオークランド国際空港まで(21.8キロ)は頑張ったら行けるかな

このスクーターを持ってるとバス停とかで見ず知らずの他人から「一回乗せてくれないか?」「幾らで買った?」「どこで買った?」とこの半年間で聞かれた数は既に数十人

どこで買ったかは昨日のあゆみさんの記事と連動しててTrademeからなんです〜

いや〜便利ですよ Trademe

これ日本は公道走行禁止になったんでしたっけ?? ニュージーランドは今の所規制はなく、ここ最近市内中心部で比較的おじさん・おばさんが乗ってて、すれ違う時お互いニヤっとなる事が増えております。

と言う事で、もしクイーンストリートをスーツ着たアジア系のおじさんが電動スクーターで走ってたらそれはNかも知れません・・ (これを見かけたスタッフが「マジ ウケる」と言った

いい歳してスクーターで転んでケガしない様注意しないとですね・・


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


夏だ! BBQの季節だ! のポテトチップス♡

皆さまおはようございます。不定期参加Nでございます。

過去数年で一番暑いと感じる夏真っ盛りのニュージーランド。

ニュージーランドの夏、男性が命を懸けて燃える作業の一つにバーベキューがあります。

殆どの家庭に一台はバーベキューのセットがあって、週末となると友人で集まってバーベキューを致します。

日本では「鍋奉行」と言う言葉が有りますが、ニュージーランドでは「BBQ奉行」が一杯居りまして、老若男女大人子供が集まるBBQでもお父さんがコンロを仕切って手や口を出すと面倒な感じです(普段は料理しないお父さんもBBQとなると話は別

そんな夏の季節。何時もの残業で小腹空いたぞのNが見つけた

IMG_20171218_180017


夏限定 ジューシーBBQリブ味のポテトチップス

(皆さまご存知Nは限定商品好きなので!)

早速購入して食べて見ました

IMG_20171218_180028


味は・・・テリっと甘い確かにスペアリブ焼いた時にする味がします♪

夏期間限定なので夏お越しのお客様はばら撒き土産にどうぞ〜!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

激ムズ! でも超おすすめのオークランドのお土産 ♪

皆様こんにちは 不定期参加Nです

今日はちょっと面白くておススメなオークランドのお土産情報をご報告

先日ちょっと訳あってJTBニュージーランドオフィスから徒歩10分、オークランドのシンボル「スカイタワー」に行って参りました。

その際地下のお土産物屋さんで見つけたこれ↓

IMG_20171012_203020


スカイタワーの3Dパズル

Nはミニチュアが大好きで、子供のお土産 という名目の元早速購入!

スカイタワーの根本はこんな感じなんですが
IMG_20171013_135836


実際にお土産屋さんで完成品が飾られておりますがかなりリアルな再現度で、1メートル近くある大物

早速家で9歳の娘と作り始めましたが・・・・・

もおおおおんの凄く難しい!!!!!

ピースの数は72ピースという事でどうせアッという間に完成と思いきや箱に最低でも200分かかりますって書いてあり

中は細かい説明書が入っててパズルというよりはプラモデル。対応番号を型から外して差し込むだけなんですが(ノリなど不要と書いてます)それがもの凄く小さな穴にもの凄く小さな爪を差し込むので、こっち刺せばあっち抜けるの繰り返しでNも娘も「キ〜〜〜〜〜〜!」

という訳で遠慮なしにホットグルーガンと言う熱で溶ける接着剤をガンガンに用いて2時間後にやっと

IMG_20171012_233149


真ん中まで完成

ここから先は翌日にしようと決めてこの日は寝ました

で翌日仕事から帰宅すると接着剤があっちこっちに付いてましたが9歳児が一人で完成させておりました

IMG_20171016_211730


完成品はやはり大物ですがかなりリアルで大満足! 今はN一家の玄関に飾られております

でのど元過ぎれば楽しかったとなり、調べました所

museum


オークランドの博物館バージョンも(もっと難しいらしい)発見

これ絶対盛り上がりますしお値段もお手頃(スカイタワーは20ドル以下)なのでおススメです!

まずは弊社でスカイタワーの入場券をお買い求め頂き お土産にいかがでしょうか? (キ〜〜〜ってなりますけど


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

NZでは山積み スーファミ ミニ・・・・

皆様こんにちは 不定期参加Nです

家の子供たちが欲しい欲しいと口やかましい任天堂スイッチ

日本では入手困難でプレミア価格も付いているという噂を聞いた為ちょっとNZでの市場調査をしてみました

まず日本ではプレステやXBOXなど据え置きゲームを買おうと思ったら家電製品を扱う大手のお店やおもちゃ屋さんに行かれると思いますが・・・ニュージーランドのおもちゃ屋さんでゲーム機やソフト等は売っておりません。

ではどこでこう言うのを買うのという回答は「ゲーム専門店に行くしかない」現状です。

早速ですがJTBニュージーランドのオフィスから(=市内中心部)歩いて行けるゲーム専門店は 「EBゲーム」がおすすめと言いますかここしかない

場所は



になりましてJTBニュージーランドのオフィスからは歩いて約5分

決して大きいとは言えない店内には所狭しと色んな本体・ソフト・フィギアがありますが

お目当ての任天堂スイッチは
swich


こんな価格帯でその場で購入可能な状態です。

IT目線で語りますと・・・任天堂スイッチはやっと「リージョンフリー」なので、ニュージーランドで買った本体でも日本のソフトを入れて遊ぶ事が可能です

これ現地在住民は過去「一番」重要でした。 家族から送られてくるDVDですら地デジのお陰で苦労したのでリージョンフリーはかなり高得点です

すなわち・・・

ニュージーランドで買ったスイッチは日本に持って帰ってもそのままゲームが出来るという点です(電圧の問題がありますので電源アダプターのみ日本で別途購入が必要になります)

そんなに入手困難ならばいっそニュージーランドで買って帰ると言う方法もございますので是非ご検討ください!

そんな中・・・文字化け問題で更に入手困難になっている「スーファミ ミニ」ですが・・・・このEBゲーム店内に
山積みで置いてありました・・・

snes

(画像ボケちゃいましたすみません・・・)

これこそUSBからの電源ですしそのまま日本でもお使い頂けますのでお土産にいかがでしょうか?

1点、一番大きな問題は「中に入ってるゲームが日本版と違う」点です。

一番私が大好きな「マザー」というRPGが入ってます!(でも勿論英語表記ですが・・)

興味がある方、是非ご検討ください!

追伸
スイッチ・・・高いですね・・・子供のおもちゃのお値段では無いです・・


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ