素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ご挨拶・一般情報

オリジナルNが人生初の「恐怖」を体験!

皆様 ご無沙汰しております。不定期参加のオリジナルNです

今日はちょっと特別な体験をして来ましたので皆様にご報告

私はゴールドコーストのフリーフォールを手持ちカメラで落ちながら自撮りした「高い所 平気男」なんですが・・・

今日体験してきたアクティビティーは人生初、「怖い」と感じました!(さっすがアクティビティ天国 ニュージーです・・

それは・・

南半球で一番高い建造物でニュージーランドのオークランドのシンボルのスカイタワーの

c479363e


淵を歩こう!と言う中々そそられるツアーです

一緒に同行してもらったスタッフがタワーの中にあるレストランから撮影してくれたのが
IMAG2228


こんな感じで楽しそうなんですが 


上空から撮ってもらった画像見たら
IMAG2236


メッチャ高い 勿論手すりも何も無いんですよ結構風も吹いてて下見たらガクブルです〜

Image1

この「エッジ」の恐怖感は冷や汗出ます!(しかもロープの手を離せ!って何度も言われるんです・・!)

地上193メートルの高さで幅120センチしか無い歩道(?)を1周グルリしますが、その間は歩くだけでは無く、色んなチャレジンを試されます

その中の一つが・・・

skywalk


命綱に全て体を預けて前のめり+腰落とし

これ、今までに感じた事の無い「恐怖」でした

でも不思議なことに1周を終える頃にはふっつ〜に歩いて写真沢山撮って貰って・・とひっじょ〜にENJOYしました (正直 まだ足震えてますが・・・!)

まさか私がへっぴり腰になるとは予想外

皆様オークランドにお越しの際はチャレンジしてみては如何ですか〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Happy New Zealand Year 2017!!

皆様、新年明けましておめでとうございます
2017年、酉年を迎えました、というわけで、ニュージーランドの可愛い鳥、タカヘに登場してもらっています

2016年のご愛顧への感謝の気持ちと、2017年もより多くの情報と楽しいトピックスを
お届けできるように、がんばりたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします

g4779

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サンタからレア物が来ました!

皆様 おはようございます! 不定期参加のオリジナルNです

皆様クリスマスはいかがでしたでしょうか

ニュージーランドは日本と季節が間逆なので真夏の暑いクリスマスとなりました

そんな中オリジナルN一家では朝からサンタクロースからのプレゼントで子供達は大騒ぎ

やはり今年のサンタからのプレゼントの目玉は

Img_0276


おじさん世代は大喜びのファミコン クラシック〜

日本ではプレミアが付く程入手困難との噂ですがニュージーランドのN一家にやってきましたのでご報告(自慢

噂通り「とにかく小さい」
IMG_0265


私の手のひらに納まっちゃうと言う事でIPHONEの大きい方とほぼ同じサイズ。
中には懐かしゲームが30本入っておりその昔ハマッたゲームばかりのチョイスが又うれしい

家の子供達はXbox世代なので、TVから離れてワイヤレスコントローラーで・・が基本ですが「初めて機械からケーブルが出てる」のに戸惑います!

Img_0268


しかもやはり昔と違いTV自身が大きいので親的には「近い」

と言う訳で自慢のプロジェクターに繋いで無理やり距離を離しましたが
Img_0275


HDMIケーブルでのデジタル接続なので約100インチまで拡大しても画面が綺麗です〜
電源はUSBからなので海外でも電圧の心配無し

と言う訳でお正月はこの「世代」のスタッフがN一家に大集合してファミコン大会開催決定です!

サンタクロースに感謝です





ニュージーランドの日本食事情

皆様おはようございます。 連続カキコのオリジナルNです

今日はNが得意とするスーパーネタのご案内

過去に何度もここに書き込んでますが、JTBニュージーランド オークランドオフィスの目の前の角を曲がったすぐの所にニュージーランドとオーストラリア全土にチェーン店展開してる大型スーパー「カウントダウン」があります  (オーストラリアではウールワースと言う名前ですがロゴが同じです)

そして見つけにくいんですが、目抜き通りのクイーンストリート上(の地下)に同じく全土展開する「ニューワールド」と言うスーパーもあります。

私がニュージーランドに来た1998年の時は街の中心部にスーパーは「デカマート」と言う小さなのしか無かったのですが、今では会社帰りに食材を買って帰る事も可能になって現地在住者は便利になり、ご旅行でお越しの方もちょっと夜に小腹が空いた時、ちょっとしたばら撒きお土産を買ったり、ローカルの気分で買い物して物価に驚いて頂いたり出来る昨今です。

そんなNがこのカウントダウンのご紹介。特に今回はここで買える日本食コーナーをレポートいたします。

ニュージーランド全土で目にするこのカウントダウンでは「海外食材」と言うコーナーが有り、その中に「日本食のコーナー」があります。

Img_0047


そこで目にするのは俗に言うニュージーランド人にも人気の日本食で、在住者や旅行者にも人気商品が並ぶ・・はずなんですが・・

Img_0046


色目的に目に付くのが「ラムネ」私的には何故?なんですけど、ポッキーも目線の段に陳列されており人気商品の様子です。

牛乳の真空パックみたいな入れ物に入った「TOFU]と書かれた豆腐、実はこれ結構美味しいんです!
Nの好きな絹ごし+木綿もございます

Img_0048


その他はそば、うどん、しょうゆ、すし酢、紅しょうが(ガリ)わさび、板海苔、インスタント味噌汁、カレーのルゥーなどが普通に売ってます。

やはり日本食=健康で美味しい と言う印象が強いニュージーランドですのでコンビニの様な小さいお店でもキッコーマンの醤油が売ってたりする昨今です。

「日本食が無いと不安で・・・」と仰るお客様も安心してご旅行頂けるニュージーランド。

ご旅行中に日本食が恋しくなったら最寄のスーパーに行って見てください!

やっぱりすごい!本日公開のニュージーランド航空の機内安全ビデオ♪

おはようございます、アユミです

飛行機に乗る際の緊急時の対応や避難経路、酸素マスクなどなど、飛行機に乗ったらお馴染みの機内の安全対策に関する乗客の皆様へのご案内、
ニュージーランド航空を利用してニュージーランドへ来たことがある方は、1度は必ず目にする『機内安全ビデオ』ですが、
毎回、新しく登場するものは、何かしらのテーマやストーリー、有名なスターを起用した、とってもユニークで面白いものとして有名かと思います

そして、約1年ぶりに最新作が完成し、なんと本日公開、機内でも本日の便から、皆様へお楽しみ頂けるようになったそうです

テーマ「ハリウッドで撮ってみた編」


発信元:ニュージーランド航空

ハリウッドの人気女優とニュージーランドのコメディアンが出演する今回の機内安全ビデオは、様々なシーンが織り交ぜられたもので、
実際の撮影も、ロサンゼルスのワーナーブラザースのスタジオで行うという本格的なもの

ニュージーランドにお越し頂くお客様を、フライトから楽しませるための工夫やそれにかける費用などなどを考えると、他の航空会社にはまねできないことばかりで、本当にすごいですよね

過去の機内安全ビデオには、ラグビー オールブラックスの選手が出演するものや、映画ホビット・ロードオブザリングのスターたちが出演するものもあり、
こちらも見逃してしまった人はぜひ、こちらのサイトからご覧になってみて下さい

 過去のニュージーランド航空機内安全ビデオ

ニュージーランド航空では、7月31日(日)まで割引運賃のキャンペーンも開催中

 【ニュージーランド航空】季節を先取り♪早期割引運賃キャンペーン

 【ニュージーランド航空】関西発オークランド直行便 787-9型機運航 記念キャンペーン♪

今週末は大金持ち〜

皆様お早うございます。オリジナルNです

水曜日の夕方帰宅しようとオフィスからバス停まで歩いてましたらスーパーに長蛇の列

何だろうと思い近づいてみましたら・・・日本でもお馴染みの宝くじ「ロト」が夜8時半の抽選で何と3400万ドル(約25億円)が当たると言う午後6時20分の行列でした!

こりゃ買わねば!と思い私も並び(すみません 写真撮る暇も無かったです)待ってますと係りの人が「6時半で締め切るので列の後部の人は買えないかもなのでご了承下さい」と言い始め行列はちょっとしたパニックに

私は無事6時28分に買えましたが・・・

で本日の結果(昨日あえてTVでの結果は見ませんでした − 8時半に生中継で目の前で番号が選ばれる様子が放送されます)

1)その時のチケットはただの紙切れだった事

そして

2)昨夜は当選者が出なかった事を確認!

そして・・・

Image1



今週末の土曜日は何と4000万ドルの抽選が行われるとの事! 

4000万ドルと言いますと日本円で・・32億円

これはチケットを買うしかない・・

昨晩は家族全員で真剣に「3400万ドル当たったら」を話し会いまずは夫婦で1700万ドルずつ分配して好きに使う事に同意、親戚にばら撒くも良し寄付するも良し、お互いに絶対文句言わない協定を結び子供達の強いリクエスト「ぜも今の家は絶対に引っ越さない事」など1時間掛けて討議しましたのでN一家は当たる気満々です

昨夜は26ドルのチケットで2時間少し夢が見れたので良しとします

現地在住の方は勿論、今週の土曜19時半までにニュージーランドにいらっしゃる方、ロトチケット買ってみてはいかがでしょうか?

ニュージーランドの中学校の文具

皆様 お早うございます オリジナルNです。
今日は久しぶりに生活臭のする記事をカキコです。

私の上の子供が11歳で年末から2年間だけ中学校に進学します

ニュージーランドの公立の学校システムは複雑で学区によって


1)0年生から8年生まで小中一貫、そのまま高校に(そして大学へ)


又は

2)0年生から6年生まで小学校、2年間中学校で高校に(そして大学へ)

と言うパターンに分かれますが、家の場合は(2)なので小学校は間もなく卒業となります。

そんな中先週入学予定の中学校のOPEN NIGHTと呼ばれる・・日本語で言います所の「学校説明会」に行って参りました。
(仕事してるご両親が参加出来る様に夜に開催されます!)

教室やクラスの雰囲気も見学するので何と代表の生徒100名近くが夜の9時まで残って授業を再現してくれておりました

そんな中事前に頂いてた資料で「日本ではこれは無いなあ〜」と思ったのが「ご準備下さい 文具リスト」。

そこには・・・

byod


IPAD2 又は CHROME BOOK。

条件は最低10インチ以上のスクリーンで16ギガ以上のストレージ、2ギガ以上のメモリが搭載されて・・

と言う「私が欲しいわ」と言うハイスペックなご注文。

私が工業高校の入学説明会の際に「関数電卓が必要」と言うのに先生に必要性を断固求めていた親御さんを思い出しましたが・・・!電卓どころか10万円クラスの物でないと学校のシステムと接続出来ないと・・

これは「BYOD = Bring Your Own Device」と言う流れ・仕組みの一貫で、自分の文房具として持参すると「好ましい」物という意味です。

好ましい=必須では無いよね? と言うご両親の質問は、1200名の生徒中800人が持参されてます と言う先生の回答で・・・うちの子だけ持ってないってのも嫌じゃないですかー

ちなみに以前にもご報告しましたが、実はIPADを使った授業はニュージーランドでは幼稚園から始まっており、下の子7歳のクラスには4人に1台のIPAD2、デスクトップのマックが各クラス2台教室に常設されており、宿題はパワーポイントで作成、提出は登校したら朝一にそれぞれクラウドにアップロード、又は先生に直接Eメール・・・と言う大人でも難しいかもの授業の流れとなっております。
(普通の公立ですよ!)
なので7歳児に「Googleアカウントの設定が何かおかしくなって・・」と相談された日にゃ驚きでしたよ

これが高校になると「必須文具」となるので今回初めて購入する場合は事前に進学予定の高校の指定機種を調べてから購入下さいとの事です。

実は家の子供たちはそれぞれ結構パワフルなアンドロイドタブレットを所有してますが8インチなので又買い直し!!?と言う状況です・・

何かちょっとモヤモヤしたのがこの紙に次の説明会第2回目の際、「ノエル リーミング」と言うニュージーランドでメジャーな家電ショップ(ビックカメラみたいな感じ)が販売に来る&ローンも組めます と言う情報が・・・

何か学校がそこから紹介料とか儲けてないと感じたのは私が汚れてるからでしょうか・・

ニュージーランド旅行を希望に合わせてアレンジします♪

おはようございます、アユミです

JTBニュージーランド 現地スタッフ ブログに、私が投稿を始めてから、早くも約1年8ヶ月が経ちました
ニュージーランド国内の様々な場所を訪れて、いろいろな体験をしたり、素敵な景色を見たり、人々と出会ったり
そんな経験をこのブログで紹介させて頂いているので、ご覧頂いている方々には、常にどっかに行っている、旅行大好きな旅人のように映っているかもしれませんが、
私の本業は、ニュージーランド国内旅行の手配を担当するコーディネーター、とくにお客様の希望を旅行プランに反映させたオーダーメイド形式の旅行プランニングを専門にさせて頂いています

JTBニュージーランドの現地サイトでは、オプショナルツアーやホテルのご予約、お食事のご予約などの単品のご予約以外に、
お客様の旅行プランを、その方のご予定やご希望、好みによって、最初から作成するオーダーメイド方式がとっても人気なので、そちらをご紹介したいと思います

ordermade

日本にあるJTBの店頭には、世界各国の旅行プランがパッケージになったパンフレットが、ずらりと並び、その中に、ちょこっと、ニュージーランドの旅行パンフレットが置かれています
パンフレットに掲載されている旅行商品は、ホテル、食事、オプショナルツアー、航空券などがセットになっているので、ニュージーランドへ初めて来る方には、とっても簡単に、旅行プランが選べます

20160613_173604

しかし、旅行に行きたいなっと思う期間が希望の日程と合わなかったり、希望の出発日にパッケージツアーが催行されていなかったり
パッケージツアーの中に行ってみたい観光スポットが含まれていなかったり、お食事やホテルも、グレードや場所、雰囲気などなど、ご自身でもっと選びたいっという方もいらっしゃるはず

そんなときに、オーダーメイド方式の旅行プランの作成がとっても便利なのです

パッケージ商品の王道コース(クイーンズタウンやマウントクック、テカポ、オークランド)だけでなく、行ってみたい観光地を予定に入れ、バスだけでなく、レンタカーや列車など、
そこへの行き方や過ごし方、オススメのお食事場所、ここだけは見逃せませんよっという場所をすべてご紹介します

先日ブログでご紹介した、ダニーデンの街、リピーターさんは必ず訪れる南島 西海岸の氷河ウォーク フランツジョセフや、エイベルタスマン国立公園のシーカヤック

e508e495268432c815164fb6

北島のロトルアやワイトモ鍾乳洞やホビット村だけでなく、世界遺産トンガリロ国立公園や、火山ハイク ホワイトアイランド、ラストサムライの撮影地タラナキ山などなど

61f56515baad69aa0fe7e6b0

そして、映画ホビットが大好きなお客様が、そのロケ地を巡るためだけの旅行プランをアレンジしたり、ハイキングが大好きなお客様にハイキングスポットだけを盛り込んだプランをアレンジしたり、
キャンピングカーで巡るニュージーランド縦断の旅をアレンジしたり、などなど

私が今までに、直接行って、体験して、見てきた場所や街や自然、そして、細かい旅行のオススメポイントやチェックポイントを、自信をもって、皆様へご提案します

旅行をする時期、現地での滞在期間、一緒に旅行をされる人数、そして、やってみたいこと、行ってみたい場所など、なーんでもっ言って頂けたら、
そのご希望に、可能な限り近づけた旅行プランをアレンジし、細かい部分は、メールでのご連絡により、ご相談をさせて頂きながら、オーダーメイドの旅行プランを完成させていきます

今、旅行会社の店頭で、パンフレットを見ながら、ニュージーランド旅行をどうしようかなと悩まれている方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ、一度、私のところへお問い合わせ、ご相談をしてみて下さい

Pic

世紀の大発見!ニュージーランドの裏技!

皆様 おはようございます。 オリジナルNです


皆様!聞いてください
先日ネットで見かけた情報を家で試してみたら大成功だったネタを動画付きでご紹介します!


それは何かと言いいますと・・・・洗濯機


ニュージーランドを本社とする洗濯機や冷蔵庫のブランド「フィッシャー&パイカル」社の洗濯機の裏技です

家にある洗濯機はそのフィッシャー&パイカル製なんですが、ニュージーランドのご家庭ではかなりの割合で普及してるメーカーです。(アメリカ・オーストラリアでもポピュラーと言う噂

そのフィッシャー&パイカルの洗濯機・・・・・


「電源」+「⇒」を押して、その後水温調整ボタンの「上」を2秒間押すと。。。。

何と・・・・



まずは私が録画・アップロードしたオリジナルN家の洗濯機動画をご覧下さい!






何と・・・・ニュージーランド国歌を歌うんです

これは修理をする際などにスピーカーやライトをテストするSEモードだそうです = 多分機種は問わないと思います。

これ実は別のボタンを押すとアメリカとオーストラリア国歌も再生します!

フィッシャー&パイカルの洗濯機をお使いの現地在住の皆様、是非トライしてみてください!

成功した人は「いいね」か拍手を押してくださいね!

期間限定チョコ2016年バージョン

皆様おはようございます。オリジナルNでございます

先日の2つの味が混ざったポテトチップの記事に関しまして多くの方からの反響を頂きまして有難うございます!

で調子に乗って本日も「期間限定」ネタで行かせて頂きます

それは先ほどJTBニュージーランドのオフィスのすぐ隣のスーパーマーケット「カウントダウン」で見かけた新発売のチョコレート

ニュージーランドのチョコレート会社「ウィッタカー」が毎年今の時期になると「え?lこの会社と??」と言う大手会社とコラボしたチョコレートが出ますがその2016年バージョン

それは・・・

IMG_20160418_144525


アイスクリームの会社「ティップトップ」のゼリー入りアイス味とコラボしたチョコレート
そんなのオリジナルNが見逃す訳無く早速購入

裏返してみますと
IMG_20160418_144717


創設者のウィッタカーさんがピンクのゼリーを帽子の様に被らされてると言うまるで「歴史の教科書の肖像にヒゲレベル」の画像が・・

で早速中を見てみますと・・・

IMG_20160418_144814


表はホワイトチョコ、裏は普通のチョコでコーティングされてると言う贅沢な感じで・・

一口噛んでみますと・・
IMG_20160418_144832


中はジャム(ゼリー!?)がタップリ入ってる感じです

早速アユミやN横にも分けてあげようと思い割ってみましたら
IMG_20160418_144858


変な所で割れて中からジャムがビュっ・・(そりゃそうだ)

私毎年この会社のコラボ商品楽しみにしてて、2014年の100+1000は本当に入手困難な程人気でしたが
(その当時の記事はこちらから

今回はちょっと・・・・個人的に・・・・失敗だったかな・・・・・と思っちゃいましたが皆様如何でしょう!?

(100+1000やL&Pは本当に美味しかったですがちょっと今回は「甘いだけ」のイメージが・・)

皆様のご感想をお聞かせ下さい!!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ