素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ご挨拶・一般情報

栗拾い2016年バージョン♪

皆様おはようございます。不定期参加のオリジナルNです

毎年秋の恒例行事となりましたJTBニュージーランドスタッフによる「栗拾い」に行って参りましたのでご報告


前日金曜日夕刻の天気予報では「雷雨」でしたが参加メンバーに超晴れ男&晴れ女が居た事もあり当日土曜日は奇跡の晴れ時々曇り

オリジナルN家から車で約20分の所にある栗農場(?)に大集合

広大な敷地には栗がわんさか落ちており

Dsc04216


皆のテンションは徐々にアップ

(最初は小さいのを拾ってしまいますが皆徐々に大物狙いになって行きます

Dsc04219


そして皆の口数も減り、黙々とマンモス栗を足で剥きつつ、過去の小物をリリース

しかし皆下ばっかり向いてるので気付き難いのですが

Dsc04218


「木にまだ付いてるけどあと少しで落ちる大粒」を見逃さないオリジナルNの子供x2人でした(勿論トング持参)

拾った栗は1キロ3ドル50セントでお持ち帰りとなり、約1時間でN親子は約2キロ拾いました。ちなみにスーパーでは1キロ10ドル超えだそうです

夏が終わり、いきなり秋を感じる1日のオークランドとなりました

冷蔵庫で一週間眠らすと糖度が上がるらしいのでN一家では未だ冷蔵庫の中ですが、一部のスタッフは既に栗おこわ・甘露煮に化けたそうです。(剥くのメンドクサイなあ・・)

木にはまだまだ緑色のイガが沢山付いてたので後2週間は又行けそうですので現地在住の皆様は是非行って見て下さい

国旗が変わる?(2回目&最後の投票!)

皆様おはようございます。連続カキコのオリジナルNです

昨年書きました「国旗を変えますか?」の国民投票の2回目がありましたのでご報告

昨年は5つの新デザインの中から好きなのを2個選ぶ投票がありましたが、今回はその時の1位と、現行の物をそのままキープとどっちが良いですか?投票が行われました。

新デザインから選ばれたデザインは・・・ 

flag


に決定で、この中から「新しいのに変えましょう」 又は 「現状のままキープ」の投票となりました。

前回にも書きましたが、この投票は永住者対象となり、JTBニュージーランド社内でも永住権を持つスタッフが投票すると言う条件となっており、観光でお越しの方は勿論、就労ビザの方は対象外となっております。
(この対象者の自宅にQRコード付の投票用紙が直接郵送されて来ます)

しかしオリジナルNは永住権を持ってるとは言えあくまでも「日本人」には変わり無いので1902年から続くニュージーランドの国旗のデザイン変更に1票頂くのは非常に重い責任を感じます。

さて、最終的に「現状維持派」「新デザイン派」どっちになるでしょうか

結果が出ましたらご報告いたしますね

追伸
3月25日からイースターホリデーの4連休となりまして、次回のブログは29日となります
(しかし子供たちの学校は何故か29日もお休みの5連休・・何故

NZにお越しの際は是非!

皆様 オリジナルNの現地在住者情報パート2です
(あ、でも旅行でお越しの方向けの情報ですよ

それは残業続きでのどが渇いてスーパーにジュースを買いに行き目にしたジュース。

IMG_20160304_204731


「フィジョアのスムーシー」

皆様「フィジョア」と言う果物をご存知でしょうか

それは1年でも期間限定でしか食べれないニュージーランドならではの果物で、味は・・・
甘くてちょっと酸っぱくて青い味

文字で書くと何のことやらさっぱりですよね

で丁度出回る季節にお越しのお客様には「是非食べてください」とお勧めしておりますが
その季節を外れたお客様にこの味をお楽しみ頂く事は至難の業でした。

ガムとかがありましたが味はフィジョア風味って感じでイマイチ伝わって無かったと思います。

そんな中、遂に「ジュース」として1年を通してご堪能頂けます

早速買って飲んで見ました所・・


はい。そのままフィジョアでした(甘くてちょっと酸っぱくて青い

ジュースとは言え、味はそのまんまフィジョア。かなりの再現が出来てると思います

これで季節に関係なくお客様にフィジョアの味を体験頂けると喜んだオリジナルNでした・・

しかし喉の渇きを癒すために買い物に行ったのに余計喉が渇いてしまったのは致し方無く・・というオチでした

ニュージーランドにお越しの際は是非フィジョアの味を体験してみて下さい!

有り得る?

皆様 不定期参加のオリジナルNが久しぶりに現地在住様向け情報のご報告です

それは先日ニュージーランドの何でも屋さん「ザ・ウエアハウス」で発見した一品。

なんと・・・

IMG_20160305_180714


日本の洗濯洗剤「アリエール」と書かれた3キロパックが$11.99で・・
(でも粉末です)

妻と一緒に「これアリエール」と悩み、ジックリ表も裏も見ましたが・・

IMG_20160305_180709


書かれてる文字はヒンドゥーで、パッケージの女性もインド人

これ危険かな〜〜〜もし違って好みじゃない香りや肌触りで失敗した時3キロ捨てる事になるぞ・・・となり、妻が延々と検討しましてギャンブル夫妻は買ってしまいました

(密封してる袋の隅を必死に匂いを嗅ぐ妻は怖かったです・・

で家でドキドキしながらの洗濯の結果 

恐らくですが「日本のアリエール」では無いかと言う結果に落ち着きました。
(良い香り)

今画像検索したらロゴの「形」は同じで、日本のは青ですがこのインドの物は緑ですね・・ちなみにジェルボールの様なハイテクな物は超高価なので殆ど目にしません(多分売ってるとは思いますが・・・でもアリエールブランドでは無いと思います)

と言う訳で現地でこのパッケージで悩まれてる方がいらっしゃいましたら安心してご購入下さい!

帰宅中 リベンジ編

皆様おはようございます。 またまた現れましたオリジナルNです

ちょっとしつこくって恐縮なんですが・・・

先日の帰宅途中に何とまたまた家ごとお引越しが目の前を通り(凄くないですか?)今度は動画撮影に成功しましたのでど〜しても皆様に報告がしたくってyoutubeにアップまでしちゃいました



毎回気をつけてるんですが・・・今回も「日々の行いがええから凄いタイミングや」と言う私の独り言音声が入ってたので今回も音声消しました

一瞬ですが周りの車の大きさと比較頂けるのではと思いました。

「動画が撮れた」と意気揚々と家路を急いでおりましたらこれまた良いネタがあったので速攻で撮影(ちょっと夜なので暗いですが・・=9時以降って事です

car


何時も家の近所に路上駐車(合法ですよ!)してる車ですが・・車体とボンネットとバンパーの色が全部違います

日本では勿論、最近のNZでも余り見かけなくなった代物ですが、私がワーキングホリデーの学生だった頃に買った車もこんな感じでした

これは別にそうしたいのでは無く・・・ニュージーランドの車検制度に原因が有ります。

ここニュージーランドでは国産車が無い為に海外からの輸入車が主流ですが、トヨタや日産を初め多くの日本車が走っております。しかし・・・車検が6ヵ月毎にありまして、その際に直径5センチ以上の「錆」があると車検が通らなくなります。

そこで軽く20万キロを越えた様な中古車は「ボンネットが錆びてるから駄目」とかになった場合中古のパーツ屋さんでボンネットだけを付け替えて車検を通し次の半年に備える・・と言う感じですが、その際「同じ色」を探すにはお金が掛かるのでパーツ屋さんも違う色の別の車から引っ剥がしてきたパーツをちょっと安い目に販売すると言うのを繰り返した車が上記写真の成れの果てです

以前にも書きましたがニュージーランドは古い物を大事に使う上、日本車は壊れない・故障しないと人気なので簡単に廃車して鉄くずの塊になる・・・と言うのは余り聞かないエコなニュージーランドです!

皆様もニュージーランドにお越しの際は近くを曲がるトラック等に聞き耳立ててみて下さい!
「ピピー ピピー ひだりに まがります」と言う声が聞こえてきますよ!

ちなみに私の友人(日本語一切読めないニュージーランド人)の日本車に埋め込まれてるカーナビはNZの地図情報が無いので延々と太平洋上を走っており非常に困っております・・
それでも日本車は人気です!さすがジャパニーズ クオリティです

【驚愕】ニュージーランドのお引越し事情

皆様おはようございます。不定期参加オリジナルNです

2週連続の3連休の後で中々スイッチが入らないオークランドからのカキコです!

連休前の金曜日は久しぶりに超残業でしたが、家の近くのバス停で降りて「やっと休み・・」と感じつつ何時もの道を歩いてますと日本の皆様にはビックリの光景が目に入りましたので慌てて携帯で撮影

(すみません・・慌ててたのでフラッシュ無いわピンボケだわ・・です)その驚愕画像とは・・!

IMG_20160205_001439


家のすぐ近くを走る結構大きな主要道路ですが家がこっちに向かってやってきます!

ドンドン近付いてくる家を見てますと

Image1



巨大なトラックで「家ごと引越し」に遭遇した様子です

とは言え、私がこの光景を目にするのは結構頻繁で、ニュージーランドではそんなに珍しい光景ではありませんが日本の皆様はいかがでしょうか?

ニュージーランドは古い物を非常に大事に使い、ネットでも「セカンドハンド」と呼ばれる中古品の流通が非常に一般的ですが、家に至っても同じ

仕事や色んな理由で引っ越す必要が出た時もまるでヤドカリの様に「家ごと引越し」して土地は変われど日々の生活はいつも通りなんてご家庭も沢山いらっしゃいます。

何を隠そう、私の今住む家も移動してきた形跡有りで(建物は80歳以上です)未だに元気!

そもそもニュージーランドの家は殆どの一軒家は高床式になっており土台させちゃんとしてたら簡単に持ち運び可能な造りになってると思います。

と言う訳で、ちょっとネットで調べてみましたら・・


こんなサイトがありまして、土地さえ持っていれば結構お安い価格で家が購入可能です
(3LDKで200万円前後でありますよ!)

ま、このトラックで移動するのに掛かるお金が不明ですけどね〜

尚、途中通る際の道で電線切って停電とか起こした場合の保険等に加入が必要そうなので実は結構掛かるお話かもです

これをお読みの方でご経験ある方、是非体験談をお聞かせ下さい!

勿論今年も行って来ましたよ〜! 貝堀り編

皆様おはようございます。オリジナルNです

昨日のイチゴに続き過去数年何度もカキコしております「貝堀り」編のご紹介

折角の4連休なのに家の中も暑くって何をする気もおきないお昼前

そんな中10年来の友人一家Tさんから「何してる?」とお電話を頂き「ゴロゴロしてる」と返事をした所「16時の干潮に合わせて貝堀り行く?」とお誘い頂きまして、それまで床にゴロゴロしてた一家全員が突然貝堀りモードに

何時もはお昼前後に干潮になる日を狙って行くので朝からバタバタでしたが現地15時集合!と言う事でダッシュでお昼ご飯を食べて、私の家から丁度1時間のとあるビーチ(今年も場所は内緒)に行きました。

ビーチの駐車場は一杯でしたが


IMG_20151228_165927


見て下さい! この遠浅な貸切りビーチを! ニュージーランドそのものの真っ青な空を!

昨年も書きましたがここでの貝掘りにスコップ等は要りません
「貝堀り」と言うより「貝拾い」です。

で夕方4時が完璧な干潮と言う事で多くの家族は普通「帰る時間」

そんな中、限界までいっちばん奥の「これ以上行くとズボッっとはまる」と言う所まで行って必死に「拾う」と・・・

IMG_20151228_200430


こんな大きなコックルと言う名の貝がわんさか採れました!

(和名:ザルガイ)=何か美味しく無さそうな響きですがアサリとシジミの中間って感じで凄いダシが出る美味しい貝です

勿論天然物の貝で、料金も無料、日本の様に朝から業者さんが蒔いてる物とは違います

ニュージーランドの法律で「1人50個しか採ってはいけない」 と言う物があるので4人家族で200個持って帰りました。

どうやってそれ確かめるのと言う所ですが、海から砂浜に出た瞬間に隠れていた係員に一気に取り囲まれその場で数を確認されると言う「ケース」があります。

私も勿論過去に何度もチェックされており、200個以上持って砂浜に出た事が無いので問題無いのですが「誰もチェックして無いよね」と思ってかなりの数を持って出ようとしてその場で捕まった方を何度も見かけております。

(一旦私も沢山採って、海を出る前に大きい順に200個数えて小さいのは海に返してから出るんです♪)

毎回この係員が居るとは限らないのですが、得てして「大丈夫だろう」と思った方が捕まってますので皆様ご注意です〜!

200個の貝は味噌汁と貝ご飯で一瞬で無くなりました・・・家の子供達の胃袋はどうなってるんでしょうか・・・

遂に来た!

皆様 おはようございます。不定期参加のオリジナルNです。
(N横とNが判りにくいかと思い今後は「オリジナルN」で名乗ります

先日ここでご報告しました国旗が変わると言うお話の「いいね」数の多さにちょっと驚きました (いいねを押して頂いた皆様、ご協力ありがとうございます

さて、そんなN一家に2通の封書が届きましたのでご報告それは・・

1


「どの国旗にしますか?」の公式な投票用紙です。

左上にはバーコードと私の個人情報満載な事が書いてあり二重投票等は出来なくなっておりますが、そのまま普通郵便としてポストに投函されていおりました・・

前回の記事でお伝えしました通り永住権・又は市民権を持った人にしか届かない用紙ですのでこの用紙を目にする方は案外少ないかも知れません。

一番下の1〜5の好きな順に国旗に点数を入れて、同封されていた切手不要の封筒に入れて送り返すだけです。

と言う簡単な手続きですが、やはり私の様な外国人の意見も大きく結果を左右しますので勘違いや理解不足を防ぐ為に各国の言葉で書かれた説明書が同封されておりましたが

2


ちゃんと日本語での説明もありました

今回はこの1〜5番の中から反対だろうが賛成だろうがとにかく選ぶ必要がありまして12月11日までに一つ選ぶ事になります。

そしてその最終候補と現行の物とどっちが良いか選ぶ最終選挙が3月24日にありますので結果はそれ次第・・もしかしたら「そのままが良い!」と言う人が多い時はそのまま・・と言う事もありえます。

先日NZに来てたカナダ人のジャスティンビーバーがインタビューで「どれが良いと思いますか?」と聞かれた際に「変える必要がどうしてあるの?」と発言して一気に「現行のまま派」が増えたとか・・・!

ちょっと結果楽しみですが国旗が変わると言うのは私の人生で聞いた事が無いのでドキドキです。

この5つの中からの1点候補が決まりましたらご報告しますね

(又いいねを沢山頂けるかドキドキNでした!)

ニュージーランドの国旗が変わる!

皆様おはようございます 不定期参加のNです


さて、私Nはニュージーランドに1998年から住んでおりますが、「どういうビザがあればNみたいに長期住めますか?」のお問合せを頂く事がございます。お答えは「Nは日本人パスポートですが、そこにニュージーランドの”永住権”と言うビザが貼られております。永住権を取得すれば日本人のまま長期滞在頂けます」となります。


この辺りのお話はJTBニュージーランドが運営する移住サポートサイト マイステイ で詳しいお話が出来るので是非ご利用下さい

で、そんな永住権を持っただけの外国人のN夫妻にはもうすぐニュージーランドの歴史に関わる事に公式に言及が迫られてきました。 それは・・・・


タイトルの通り、NZの国旗が変わりますが、最終候補5種類の中からどれが良いですか? の投票が行われます。そしてその2票がN夫妻に委ねられてる=えらいこっちゃ と言うお話です。

皆様今のニュージーランドの国旗はご存知でしょうか? (ここはあえて画像付けません! 画像検索で見てみてください

今回の国旗はNZ国民からデザインを公募して1万点以上の中から過去数回に渡って投票の結果選ばれた最終5点です。 まずはジックリご覧下さい。 
「何かに似てる」「見た事有る」と言う点では東京オリンピックレベルで無い程色んな所からのインスパイアがありますよ(笑)

flag


皆様はこの5種類の国旗デザインでしたらどれが良いと思いますか

でもこれは旅行者は勿論、ニュージーランドで数年働くだけのワークビザ保持者やワーキングホリデービザの方には投票権は有りません。と言う訳で海外で働く日本人として責任重大な情況の為、夫婦でも「どっちにする?」と言う会話は無しで真摯に投票しようと思います。

ちなみに一般公募からのアイデアと言う事で1万点の中には
flags2[1]


こんなのもあって(私結構右下が好き!)国民一丸となった投票となりますが、ホビットや指輪物語ファンのNとしましては

psmSVMw[1]


これ結構良いな〜と思いましたがFINALに残りませんでした・・・(そりゃそうだ!)

ちなみにYOUTUBEでは



「揺らめいたらこんな感じ」の30秒のビデオが公式にアップされてます(これ必要!?)ので投票の際の参考に・・



透明だ!

皆様 おはようございます Nです

日々カメラを持ち歩くNは何時でもネタが飛び出るのですがその中からちょっと変わった物をご紹介!

Nが得意な「色」のお話を同じくお得意の「スーパーから」それは・・・

以前から気になっていた商品を遂に試してみたんです!

御馴染みJTBニュージーランドのオークランドオフィスのすぐ隣のスーパー「カウントダウン」。

そこのお水売り場で・・
Img_0162


左上に何やら小さいボトルがあります。
Img_0161


お値段は3 ドル99セント。

これ何かと言いますと・・・お水に数滴垂らしたら味が付くと言う物で、早速ラズベリーを買ってみました

Img_0164


大きさは手の平サイズですがこれ一本でグラス32杯分のジュースが作れるとの事

200mlの水に6滴入れろとの事で入れてみましたら・・・・そうですねえ・・・ラズベリー味のジュースですね〜と微妙な感想

多分色が全く変わらないので(透明のまま)そこに違和感が有るって感じでしょうか。

で、よ〜く思い出してみましたら、6月に日本で飲んだ「いろはす」な感じです。

見た目水なのにジュースの味。 人間視覚って大事なんだなあと言うお話でした

(これ着色料で真っ赤だったらラズベリー感が出るんでしょうね〜恐ろしい!)
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ