素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

憧れのホテルでビュッフェディナー♪ーCordis Auckland / Eight Restaurant ー

こんにちは、アユミです

さてさて、タウポ・トンガリロのご紹介も先週で終わり、今日は、オークランドのお話をしたいと思いますどうぞお付き合い下さいませ

日本でも女性を中心に人気の、ホテルディナー
ここ、オークランドにも、現地在住の人にも人気のホテルのビュッフェディナーがあります

私も、ずっとずっと気になっていまして、とうとう、いってきました
場所は、オークランドにあるCordis(コーディス)というホテルの人気のビュッフェレストラン

cdakl-exterior-1680-945
画像元:Cordis Auckland

素敵なシャンデリアがキラキラした、ロビーを抜けて、ラウンジの横にあるのが、Eight Restaurant(エイトレストラン)
入口と、レストラン内の座席ははこんな感じです

20180415_18003320180415_18020520180415_180345

レストランの奥へ進むと、いろいろな食材を使用した美味しそうなお食事がずらり

cdakl-dining-eight-1680-945
画像元:Cordis Auckland

とくに、シーフードの種類が豊富で、日本人のシェフの方も多いことから、日本人の方には人気だと聞いていたので、
普段は食べられない、シーフードを今日ばかりは、たらふく食べようと思っていました

まずは、フレッシュオイスター

20180415_180512

そして、お寿司とお刺身

20180415_190438

さらに、海老や、ムール貝などなど

20180415_190136

そのほか、サラミや生ハム、サラダなどの前菜も種類が豊富

20180415_18105520180415_190448

フレッシュなものを頼んだあとは、メインです

まず、お肉、アイフィレや、ヴェールロインというビーフステーキや、チキン、ポーク、そしてちょっと珍しいものでは、アルパカのお肉など、
シーフードは、いろいろな種類の白身魚や、味付けのされた海老などの鉄板焼きが楽しめます
ガラスケースに入っているものの中から、好きなものを好きなだけ、注文することができます

20180415_19013120180415_184108

さらにさらにっ、バジルやビートルート、そしてチョコレートのフレーバーをもった生パスタを、
その場で茹でて、ボロネーズ、ゴルゴンゾーラ、アマトリチャーナといったパスタソースで、お楽しみいただけます

20180415_19041620180415_190915

これだけ種類があったら、ほんとに、ぜーんぶ食べ始めるとおなかはパンパンです

それでもやっぱりはずせないのは、デザート
人気のクリームブリュレや、チョコレートムース、ケーキやフルーツ、そして、チョコレートタワー

20180415_19264720180415_19274220180415_192745

もうこれで最後です

20180415_193030

存分にビュッフェを楽しみました

これで、気になるお値段は、
 平日(月〜木) 大人 NZ$105 子供 NZ$52.50 (5歳〜12歳)
 休日(金〜土、祝日)大人 NZ$129 子供 NZ$64.50 (5歳〜12歳)
 日曜日 NZ$109 子供 NZ$54.50 (5歳〜12歳)
です

そう、、、、このお料理の種類と、質と、満足感を考えると、このお値段でも納得です

それでもやっぱり、何度も何度も、来れないので、1年に1回あるかないか、それでもまた、行きたくなるほど、お料理はぜーんぶ美味しかったです

なにか特別な記念日や、旅行に来られた際には、ぜひぜひ、Cordis(コーディス)のEight Restaurantいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

タウポ湖の夜はクルージング&ロックカービングアート、そしてトラウト フィッシング&新鮮なお刺身!!

こんにちは、アユミです
ブログを読んで下さっている皆様、いつもありがとうございます

引き続き、タウポの研修旅行のお話ですが、タウポ2日目の夜は、
湖の街、タウポ湖を存分に楽しむ、ちょっとだけラグジュアリーなアクティビティ
タウポ湖でのクルージング、そして世界的にも有名なトラウト フィッシングを満喫するべくChris Jolly Outdoors主催のクルージングへ

20180317_18230620180317_183204

この後ろ姿は、船長のサイモンさん
なんとサイモンさん、ご自身でビールも作っていて、こんなふうにボトルにラベルも貼って、お客様へ提供しているそうです

20180317_183730

少し曇っていましたが、キレイなサンセットを楽しみながらのクルージング

20180317_183216Sunset 2

しばらく船が進み、到着したのが、こちらっ
岩壁のに突然現れる、とっても不思議なマオリ族の彫刻(ロックカービングアート)

20180317_19110120180317_191115

湖側からしか見ることの出来ないこの彫刻は、クルージングか、もしくはカヤックのツアーに乗って、見に行くことが出来ます
しばらく岩壁の彫刻をじっくりとみながら、楽しんだあとは、船の後ろに釣竿をセットして、トラウト フィッシングに挑戦です

20180317_18405120180317_19182420180317_192742

このフィッシングは、誰でも、好きに釣りが出来るというわけではなく、1人だいたい20ドルくらいのライセンス費用を支払って、
しっかりと許可をとって、楽しむものなんだそうです
ゆっくりゆっくりと船は進み、あまり時間も経たないうちに、何匹か釣れていくのですが、これもまた、
しっかりと、釣ってよい魚のサイズが決まっているらしく、小さいサイズの魚は、そこでリリースされます

大きく育った魚だけ、釣り上げて

20180317_19433420180317_19283020180317_194359

その場でお刺身にして食べます

20180317_211436

とーっても新鮮なお刺身を、こんなところで楽しめるとは、とっても幸せ、とっても贅沢です

タウポでは、トラウト(マス)フィッシングが人気なのですが、こうやって釣ったお魚は、
ホテルやレストランへ持っていけば、その場で調理してくれるところが多いそうです

Chris Jolly Outdoorsは、タウポ湖のクルージングや、クルージング&ランチ、貸切でのチャーター、クルージング&ディナー、そしてフィッシング体験などのオプショナルツアーを提供しています

タウポ旅行にいく際は、ここでしか体験できない、クルージング&トラウト フィッシング、体験してみてくださいね

タウポ湖クルージング&ブランチのお問い合わせはこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

毎週火曜のお楽しみ!Velvet Burger

皆さん、お久しぶりです!Yuyaです(*・ω・)ノ


近頃オークランドは天気が安定せず、を持って出かけるべきか悩む日々が続いております
いらっしゃる方は寒暖の差に適応できる洋服を是非持ってきてくださいね!

今日は最近はまっているハンバーガーショップの紹介をしようかな〜なんて思っております
こちらのVelvet Burgerというお店、実においしいお店なのです Σ(・ω・ノ)ノ

オークランド、ダニーデン、そしてクライストチャーチにお店があります!
今回はスカイタワーから1分ほどで着く店舗に行って参りましたv( ̄∇ ̄)v

velvet entrance


こちらはBIG BROというハンバーガーで、お値段は$14.5でした!
velvet bigbro

ボリューミーかつジューシーなハンバーガーで、しっかりお腹の10分目まで溜まってくれます!

商品全体のお値段は$10〜$18ほどです。
値段だけ聞くとハンバーガーにしては随分と高額に感じると思います。

ただこのお店、毎週火曜日メチャメチャお得なセールをやっているんですよ
少し手順はややこしいのですが

まずこのVelvet Burgerの公式Facebookに いいね!をしてフォローすることから始まります。
このページでは新商品の宣伝などが見られるわけですが、
毎月の最初の火曜日前に「今月のパスワード」が公開されます。

火曜日を迎えたら、お店の公式ホームページからオンラインで注文をします。

注文はこちらから!


そうすると注文をするときにパスワードを入れる欄が出てきます。
入力すると。。。なんと!
2個以上注文する場合、その注文の中で1番安いハンバーガーがタダになる


気をつけなければならないのは、
このサービスを受けられるのはオンラインで注文したときのみってことですね!

美味しく満足できるハンバーガーを安価で楽しめる!見逃す手はありません(´∀`*)
ぜひぜひお友達と行ってみてはいかがでしょうか!?



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホストファミリーに日本食を作りました!!

Kia ora皆さん、こんにちはニュージーランドに来てから、まだ一週間しか経っていないのにも関わらず、日本食が恋しくなってしまったKarinです

先日、ワイトモ&ロトルアにJTBのMyBusツアーで行ってきたのですが、ホストマザーは早朝からバス停まで送ってくれて、夜も遅くまであったツアーなのにも関わらず迎えに来てくれたので、今日はホストファミリーに日本食を作りました。日本から麺と調味料、揚げ玉、きざみのり、ツナ&コーン缶を持ってきました。ホストファミリーが日本食が素晴らしいと感動してくれておかわりが欲しいと言われたので、もう一度作りました。
ホストマザーがメニュー名を考えてくれました。Karin’s special dinner
IMG_7419


Karin’s special dinnerレシピ

<用意するもの>
讃岐うどん2人前、麺つゆ、きざみのり、わけぎ、揚げ玉、ツナとコーンの缶詰、レタス

1.鍋にお湯を2L入れ、沸騰するまで待つ
2.讃岐うどん2人前を入れ、沸騰するまで10分〜12分程麺を茹でる(この間にレタスを盛り付ける)
3.麺が柔らかくなったらボウルに麺を入れ、冷水で冷やす
4.麺をお皿に盛り付けたら、ツナとコーン揚げ玉きざみのり最後に麺つゆを水で割ってかけます

これでホームステイが4回目の私ですが、必ず日本食をホストファミリーがいる前で作るようにしています皆さんもお世話になる外国人の方に日本の文化を伝えるため料理をするのはいかがでしょうか?密かにフードツーリズムをしています

今夜はカレーを作る予定です。日本と調理器具が異なるので、上手くできるか不安ですがマザーの喜ぶ顔が見たいので、心を込めて日本のカレーを紹介してきます

今まで自分がしてきたことに感動された経験がなかったので戸惑っているKarinでした

ホーキーポーキーアイスクリーム?

Kia ora皆さん、こんにちはニュージーランドに来て毎日アイスクリームを食べているKarinです
私は今日知ったのですが、皆さんはアイスを一番食べる国どこだと思いますか?ほとんどの人がアメリカやオーストラリアだと思われますが、実はここ、ニュージーランドなのです。クライストチャーチに一年間留学していた友達とパーマストーンノースの大学に通っている友達がニュージーランドの家では必ず毎日食べていて、非常においしいと絶賛していました。ホストマザーに会う前、日本にいる時からずっとアイスが食べたいと呟いていました

ニュージーランドで最も人気のあるアイスクリームフレーバーをご紹介します。
ホーキーポーキーといって、サトウキビの汁から作ったシロップのゴールデンシロップと砂糖、重曹が混ざっています。それらの煮詰め、キャラメルのような味に仕上が、パキパキっという食感がたまりません
IMG_7380


こちらはニュージーランドのブランドであるTip Topです。色んな味があり、インターン後に買って食べていましたコンビニでミニサイズを購入し、スーパーではファミリーサイズをホストファミリーと映画を見ながら食べるのがお勧めです。
IMG_7961


休憩中に食べたい〜と呟いていたのを聞いてくれていたらしく、インターン終了後にMarikoさんから頂きましたMAGUNUMというブランドはオーストラリアでも人気があります

IMG_7947


こちらはホーキーポーキではないですが、日本にいるときからネットで見て気になっていたので、必死にお店をを見つけてやっと買えましたお店はこのアイスが目印ですハンバーガーでも有名なので、是非ネットで一度見てみてくださいね
IMG_7641



ニュージーランドのアイスに関してであれば、情報をお教え致しますので質問もお待ちしております
世界中のアイスを制覇したいKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドにも日本が!

皆さん、Kia Ora
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです

日本人にとって、異国の地のニュージーランド。
私はここにきてからほぼ二週間経ちました。そろそろ日本が恋しくなってくる頃です。日本食のご飯、お味噌汁が少し恋しいです(笑)

ですがそんなニュージーランドにも日本はあるんです
その日本とは、、、、、、
JAPAN MARTというニュージーランド最大の日本食料品店です
IMG_4840

オークランドのクイーンストリートに近く、そこから少し坂を上がると見えてくるのがこのオレンジ色の看板の「JAPAN MART」です。アクセスがいい!!!
IMG_4841

中に入るとあら不思議!ここはニュージーランドなのに日本かなと思うほど日本の商品がズラリと並んでいます。ここはほぼ日本の商品を取り扱っています。初めて入った時はなぜか謎の安心感がありましたね(笑)
そして私が日本で見ていたお菓子がたくさんあります!懐かしい!!!
IMG_4842

醤油や日本の調味料もたくさんあります。醤油は海外に来たときに、一本持っておくと非常に便利です。醤油をかけたらすぐに日本食に変わる優れものです!!
IMG_4843

これはカップラーメンの写真です。カップラーメンも非常に便利な食料品です。時短で安くて、私も日本でたまに食べます!

このように沢山の日本食料品がここには揃っています。日本からニュージーランドに来る方は、ここのお店の存在を知っておけばもう日本食に困りませんね。日本食に恋しくなったときは、ここを利用するとGOODです!

ちなみにここには日本らしいお皿など、100均に売っていそうなものも売っています。私はここの日本らしいお皿とお手紙を最後の日にホストファミリーへプレゼントしようかなと、考えています!ホームステイ先でプレゼントに困っている人はここに来たら良いものが見つかるかもしれませんよ!!

私が訪れた、JAPAN MARTの詳細です↓
LOCATION:26-28 Wyndham Street, CBD, Auckland
PHONE: 64-9-307-7100 / FAX: 64-9-307-7102
OPEN:10時から  CLOSE:19時まで

異国の地にも日本はある!安心してニュージーランドに来てくださいね!!
また次回お会いしましょう!それでは皆さん、Kia Ora!!!!!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

素敵なチョコに出会えたデボンポート!

Kia ora皆さん、こんにちは何回か申し上げましたが朝ランLove、オセアニアにLoveのKarinです

こちらはMt.Victoriaから撮影したオークランドシティです。平日はスカイタワーの近のシティの中心部でインターンシップをしているので、観光地にいる気にはなりませんでしたが、遠くから“帆の町”で有名なオークランドシティを一望した時には、自分はオークランドに来ているのだと実感しました。
IMG_7095


反対を向くと、ノースヘッドが見えます。
IMG_7118


ノースヘッドからはランギトト島とCheltham beach、そしてワインで有名なワイヘキ島が見えます。ホストマザーが言うには戦争中、自分の島から隣の島に銃を飛ばしていたそうです。その理由により、ノースヘッドには本物ではありませんが、銃が記念物として飾られています。
IMG_7108


こちらはCheltham beachです(・∀・)つホストマザーと泳ぎましたが、寒かったです
IMG_7120


その後は、デボンポートに連れて行ってくれました
この日は暑かったので、私の大好物であるフルーツスムージーを飲みながら町を散策しました。オーストラリアに滞在していた時にも良く飲んでいました。
IMG_7163


地元の人がお勧めする手作りのチョコレート店です
IMG_7149

お土産用のチョコレートは高価で手を出しにくいものの、ショーケースで売られている一つ一つのチョコレートは$1.50〜3.90です。因みに私は、$2.50のホワイトチョコとイチゴがミックスされた濃厚なチョコレートを一粒だけ買い、すぐに食べました
食レポをするのは今回が初めてですが、読んで下さっている皆さんに120%伝えられるよう、具体的な表現を用います。まず、ホワイトチョコレートというだけでなぜか特別な感じがしませんか?それに加え、甘いイチゴがとろけあい、一口すると中からとホワイトチョコレートが出てくる上品な味でした。
IMG_7148

なんとこの可愛いチョコレート達はお店の中で作られているのです
IMG_7146

ホームページ https://www.devonportchocolates.co.nz/
<住所>17Whnyard St Devonport North Shore Auckland
営業時間:月曜日〜木曜日:09:30〜17:30
     金曜日〜日曜日 09:30〜17:00

さてさて、そろそろお腹も空いてきましたし、Cheltham beachで泳ぐ前にどこかおしゃれなカフェでランチがしたいとホストマザーに話したところ、マザーのおすすめのカフェで軽食です
IMG_7166

Vauxhall
住所2 64 Vauxhall Rd, Devonport,Cheltenham0624
営業時間:月曜日〜日曜日:07:00〜15:30

可愛くて離れたくない町であるデボンポートはいかがでしたか?読んでくださっている皆さんも、お気に入りにチョコレートを見つけてみて下さいね チョコレートが大好きでCount downで安くなったものを買って幸せなKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

豪華すぎるワイヘキ島ツアー*

豪華すぎるワイヘキ島ツアー
今回もホビット村のロケ地ツアーに引き続きJTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って現地会社であるFuller Group Ltdの英語のツアーを一人で参加してきました。

私は普段お酒を飲みませんでしたが、今回テイスティングしたワインでは少量である為、全くと言って良いほど酔わなかったので、お酒を飲むのが苦手な方にこのツアーをお勧めします

10:30 オークランドシティからフェリーに乗る
ステイ先からシティまで早く到着してしまった為、乗り場のスタッフさんに本当にこの時刻で行けるか再確認したところ、チケットの控えを受付に渡して下さいと言われたので、初めてワイヘキ島へ行かれる方は、到着したらすぐに受付に行って下さいね。
市内から40分程フェリーに乗ります。私が乗ったフェリーは三階構成になっていて、室内8割、屋外2割の座席でした。以前、オーストラリアのロットネスト島に向かった時もフェリーに乗ったのですが、室内の座席であった為、今回は早めに並んで屋外に座りました。
IMG_7522



こちらは到着時の島の様子です。WowBeautiful
IMG_7543


日本の海、特に東京は深く濁っている色ですが、ワイヘキ島はエメラルドグリーンであり、沖に行くと透明なのが確認できます。日本では見られることのない透明なエメラルドグリーンの海水であり、ニュージーランドらしいボートが沢山見られます。IMG_7537


11:40 <一軒目>Stonyridgeワイナリーで試飲
ガイドさんが冷えている白ワインを人数分用意して出迎えくれてワイナリーツアーが開始されます。
IMG_7554

テイスティングをしながらブドウ畑に行き、ブドウの種類、収穫時期や味の説明などを聞きます。ワインに詳しい方であれば英語でも内容がつかみやすいと思います。
IMG_7597


こちらのワイナリーでランチを頂いたのですが、チキンとほうれん草の上にチーズが覆われたキッシュとフレッシュなサラダにバルサミコスとオリーブオイルをたっぷりかけ、ふわふわのパンにオリーブオイルを思う存分にかけました。
IMG_7567


オプションでランチ時にワインを頼むこともできますが、私はこれからいっぱい飲むので止めておきました。また、ツアーでお友達になった神戸から来ている大学生とイギリス人の団体との話が盛り上がりました。最近は海外の方に日本人であるというと、その方々のお友達が日本に訪れたことがあると言われるので、是非日本に起こし頂きたいですね。


<二軒目>Rangihoua Estateでオリーブオイルの試食
お店のなかの写真が撮れませんでしたが、3種のオリーブオイルとバジルとミックスされたものと、甘口のカレーソースを一口サイズのパンとともにご試食できます。苦めものからすっきりした味わいのものもありましたが、パンとの組み合わせが合うのはすっきりめであると感じました。私は帰国後にパスタを作る為に、バジル&オリーブオイルを$16で購入しました。

<三軒目>Casita Miroワイナリーにて試飲
Casita Miroでは、4種のワインを楽しみながら、日本とは一風異なるおしゃれなおつまみを頂けます私はここで推しのワインに出会ってしまいました。SAUVICNON BLANCという白ワインで、弱めの酸味でクリアな味わいでした
IMG_7574



<四軒目>Mudbrickワイナリーにて試飲
赤ワインのみの試飲となりました。こちらのワイナリーが一番景色が良く眺められると思いますツアー客みんなで頂上に行き、海と共に写真を撮りました。馬も居て驚きました
IMG_7590


丘にあるブドウ畑です
IMG_7594


16:00 ツアー終了
そのままフェリーで帰ってシティでのんびりするのもいいですし、ワイヘキ島内公共バス一日乗車券も含まれているので、美術館に寄ったり、海の近くに並ぶフィッシュ&チップスのお店で早めのディナーを食べるのもいいでしょう私のように、ワイナリーでワインを買い忘れてしまった方でも循環バスで一度訪れたお店¥に戻ることもできて便利です

一日フリーのバスで新しくできた友達と大学や留学の話をしながら海に来ました
IMG_7622


ワイヘキ島でのワイナリーの紹介は楽しんで頂けたでしょうか?私がニュージーランドの観光で一番満喫できたツアーなので、皆さんも是非MyBusのツアーをご覧下さいワインを日本にたくさん持って帰るKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドのおすすめグルメ

皆様、こんにちは!
オークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです!
前回はホームステイ先について主に紹介したので、今回はおすすめのオークランドグルメについてご紹介したいと思います

まずニュージーランドでの一番の繁華街は、クイーンストリートと言われています。
そのクイーンストリートは、オークランドにあるんです
今日で研修期間が約2週間ちょっと過ぎたので、だいぶ町の雰囲気にも慣れてきました
IMG_4543

IMG_4585

これはオークランド近辺の私のお気に入りの写真たちです
なんだかイギリス調の建物が並んでいます。なぜなのか皆さんわかりますか?
かつてニュージーランドはイギリスの植民地だったんです。なので今でもイギリスの文化が建物に表れています、、、!!


さて、オークランドにはとっても美味しいアイス屋さんがあります!!!
そのアイス屋さんとは、、、、、、
IMG_4591

「GIAPO」と呼ばれるアイス屋さんです!!!
オークランド一、美味しいアイス屋さんと呼ばれています
まず見た目がすごく豪華で美味しそうじゃないですか!?食べた時は、もう幸せすぎてほっぺたが本当に落ちました。(笑)少し高いですが、その分の価値はありました
コーンもただのコーンではなく、チョコが塗られていたりトッピングされていたり、色んな種類がありますよ!店員さんも優しく、「来るのは初めて」と言ったらたくさんの種類をまず試食させてもらいました!!
オークランドに来たら絶対に食べてほしいスイーツです
まずはホームページをチェックしてみてください。絶対行きたくなります(笑)
◎GIAPO 詳細情報↓
12 Gore Street, Auckland 1010
TEL:09-550-3677
HP:http://giapo.com/

IMG_4603

つづいて紹介するのは、この景色の良いお店
「Mexicali Fresh Princes Wharf」というお店です!!!!!
主にメキシカン料理を出しているお店です。私はタコスを食べましたよ!美味しかったです!
なんといっても目の前には豪華客船やオークランドらしい海辺の景色を楽しむことができます!平均の値段もNZ$10 - NZ$15とリーズナブルです
◎Mexicali Fresh Princes Wharf 詳細情報
137 Quay Street | Prince's Wharf, Auckland Central, Auckland 1010, New Zealand
TEL:+64 800 328 639
HP: https://www.mexicalifresh.co.nz/

今日は大きく2つ、おすすめグルメを紹介しました!!
他にも美味しいお店がたくさんあります!!オークランドに訪れたら、ぜひ美味しいお店屋さんを探してみてくださいね!
ではまた次の回でお会いしましょう!!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

初めてのニュージーランド

Kia ora こんにちは、JTBオークランド支店で三週間程インターンシップをさせて頂いている、オセアニアかつ朝ランLoveのKarinです。因みに、Kia oraはマオリ語でこんにちはを表します。

 オーストラリアが好き過ぎて3回行った影響もあり、ニュージーランドでの生活が楽しくて仕方ありません。今回が初のニュージーランド....率直に言いますと、perfect!の一言です。オークランドシティからバスで約40分程で着く、North ShoreのMilfordで三週間ホームステイをしています。家から徒歩10分ほどのところには、MILFORD SENTERという日常用品がすべて揃ってしまう便利なショッピングセンターです。日本で言えば、イオンショッピングセンターですかね。ホストマザーに海辺の家の値段を尋ねたところ、なんと、1億円程すると言われました。ニュージーランドを一周できてしまいますよね。


IMG_7017

歩いている途中でビーチのサインを発見
IMG_7018

2分程歩くと、ショッピングセンターが見えてきました。
MILFORD SENTRE
<住所>24 Milford Road,Milford PO Box 31-509,Auckland 0620
営業時間 月曜日〜土曜日 09:00〜17:30
       日曜日       10:00〜17:00

反対側には外国らしいパン屋さんが!
IMG_7020


現在朝7時過ぎ。パンの焼ける匂いに吸い込まれそうになる私。

IMG_7024

見てください。この良く雑誌に掲載されているような洒落た一面。買いたい。しかしながら、自己紹介文にもあるように、朝ランLoveであるため、この写真は走りながら撮りました。その為、お金は一切所持していないのです。

Bakers Delight Milford
<住所>196 Kitchener Rd, Milford, Auckland 0620
営業時間 7:00〜19:00

少し歩いたら、なんと、安くて美味しいFish&Chipsのお店があります。
IMG_7194



ホストファミリーと友達と三人で白ワインを飲みながら頂きました
IMG_7195


この道をまっすぐ行き、を曲がって10分程歩くと、ビーチに辿り着きます。
IMG_7042

まあ!日の出×山×浜辺 Beautiful!ですよね。ホストファミリーは会話の中で、Beautiful、Gorgeousなどの形容詞を遣います。

30分程歩くと明るくなり、透き通った海が見られます。
IMG_7064

皆さんも是非、ニュージーランドで朝を有効活用して、健康的な旅を試してみてくださいね。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ