カテゴリ: 生活

こんにちはもえPです

2/23からクライストチャーチに行く予定が3回目のロックダウンで延期になり、
仕切り直して3/2に行くはずが4回目のロックダウンでさらに延期になってしまいました
なんて運が悪いんでしょうか。。。

ネタがないので、、、私の大学留学について語ります
ニュージーランドには国立大学が8つしかありません
日本とはちがい、入るのは簡単だが、出るのは難しいと言われています

インターナショナルナイトの様子
IMG_7337

私は日本の高校を卒業後、ニュージーランドの大学へ進学しました
高校のときに2週間ほどイギリスでホームステイをして以来、イギリスが大好きになり、大学進学もイギリスを目指していましたが、学費が高い為、断念
イギリスのような街並みで、学費もそこまで高くなく、過ごしやすくて、治安もいいところを探していたところ見つかったのが、クライストチャーチでした
日本のように四季があり、治安がよく、人々もフレンドリー、そしてその当時1ドル58円とかでした
しかし大学入って一時期92円まで上がりました
両親には金銭面でだいぶ迷惑をかけました。。。

私は客室乗務員になることを夢見ていて、観光マネージメント学科のあるリンカーン大学への進学を決めました
リンカーン大学は市内から車で25-30分ほど離れた場所にあります
周りは全部緑、遊ぶ所なんてありません
勉強に集中できるし、日本人も少ないので、いい環境であったことは間違いないです

フラットメイトとプチ旅行に行った日
IMG_7338

私がニュージーランドに来た当初Hello how are you? I'm good and you?くらいしか話せず、聞き取りも全くできませんでした。。
私はアイエルツのようなイングリッシュテストは受けたことがありません
まず一番にリンカーン大学内の語学学校に入りました
毎日ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングの授業を受けて、月1テストがありました。(4月〜10月:約7ヶ月間)
意識高い系生徒だったので、毎日追加で宿題をもらい、先生に添削してもらっていました
私は一番下のクラスから始まりましたが、毎月1つずつクラスが上がり、半年間で上から2番目のクラスまで行くことができました

語学学校のテストに合格すると、(私は高卒で来た為)ファンデーションコースに入学しました
そこでは数学、統計学、会計学、経済学、エッセイの書き方等大学に入る上で必要な基礎知識を勉強しました。(11月〜6月:約8ヶ月間)
1学期1回のテストで、全ての科目を合格すると、ついに大学へ入学できます

大学は1学期で4科目、1年で8科目、3年間で24科目合格する必要があります
ニュージーランドは2学期制で(2月〜7月、7月〜11月)、学期の間にながーい夏休みがあります
夏休み期間にはサマースクールといって、単位を落とした人や、単位を先取りしたい人が受けられる短期間集中コースがあります

1学期4科目簡単じゃんと思う方
4教科それぞれで、テストや、エッセイ、レポートや、プレゼンテーションが重なったときには、やることがたくさんあって本当に大変です
課題提出前は毎日深夜まで勉強していました

大体テストやエッセイやプレゼンテーションが50-60%、ファイナルテストが40%-50%を占めます
100%中合計で50%を取れば合格なので、一生懸命勉強すれば、そこまで難しくありません
私はいつも課題は早く終わらせて、先生に見せて、アドバイスをもらってから、提出していました
高い学費を払っているのだからと、たくさん先生を使いました
全く英語ができなかった私でも、ネイティブの中で1位を取ることもありました

ここからは少し生々しいですが、お金のお話です
語学学校は4週間で$1,800、7ヶ月間で$12,600。
ファンデーションコースは1学期$10,000。
大学の学費は1科目$3,500でした。年間で$28,000、3年間で$84,000。
単純計算で、4年3ヶ月で学費だけだと$106,600かかります
大学内の寮に住んでいた為、年間寮代で$7,000、食費、生活費も別途でかかりました
寮は高いので、慣れたらフラットをすることをおすすめしますフラットは週$150ほどでした
寮はこんな感じ
IMG_7330

IMG_7331

IMG_7332

生活費は年間$15,000と言われています。4年間で約$60,000
ざっと単純計算で学費+生活費は4年3ヶ月で$166,600(1ドル75円計算で1249万5千円)です
学生ビザであれば、週20時間アルバイトができるので、アルバイトをしてまかないをもらうと食費を浮かせられます

私は高校を卒業して、4年3ヶ月で卒業することができました
日本の同級生と卒業時期は3ヶ月しか変わりませんでした
大学を卒業すると3年間のビザがもらえたため、こちらのビザを使って、就職しました
残念ながら、客室乗務員は永住権がないとなれなかった為、日本とニュージーランドの架け橋になりたいという思いからJTBに就職致しました
様々なバックグランドの方と旅行業のノウハウを学びながら、日々成長できる場で、素敵な先輩方と楽しいワークライフを送っています

帽子のビラビラが帽子の中に入り込んでますが、、卒業式の写真
IMG_7342

大学は勉強は大変でしたが、優しくて頼りになる先生方とフレンドリーで優しくていつでも助けてくれる友達と毎日一緒に勉強して、遊んで、楽しい思い出の方がたくさんです
私のように英語が全くできなくても日々少しずつ勉強すれば、なんとかなるもんです
奨学金を借りれたりもするようなので、一歩踏み出してみませんか
自分を大きく成長させられるチャンスです

いつもみんなでホームパーティーしていました
IMG_7336

リンカーン大学の写真でさようなら〜
IMG_7326

こんにちは、アユミです

真夏の暑いニュージーランドとは反対に、冬の季節の日本でも、少しずつ春の訪れがあり、暖かい日も出てきたとききました日本で最も開花時期の早い、静岡県の河津桜もそろそろ満開の時期のようですねコロナウィルスの感染拡大もあり、なかなかお出かけをするのも難しいですが、桜などの季節の自然に触れて、日々の疲れを癒やしたいものです

さて、ニュージーランドは旅行シーズンの夏ですが、先日、ワイタンギデーの連休に1泊で、温泉の街ロトルアへ行ってきました

2月6日のワイタンギデーにロトルアで開催された地元のお祭に参加するために行ったのですが、あまり観光をする時間もなかったので、ロトルアといえばな、ポリネシアンスパへ

20210205_152949

私は、2歳未満の子供がいるので、子供も楽しめるファミリープールへ
ファミリープールには、深さ60cmくらいのとっても浅いプールと深さ1.2mくらいの深めのプール、そして子ども用の滑り台があります

20210205_160309

20210205_153907

20210205_160257

また、大人も温泉を楽しめる、お湯の温度が熱めのお風呂が2ヶ所あるので、ちゃんと温泉気分も味わえます

20210205_160304

私の娘は、最近、ものすごいワンパクで、物怖じしないというか、プールに飛び込むタイプの滑り台にも勇敢にチャレンジして、楽しんでました

20210205_161105

まだオムツの取れていない子供は、水泳用のオムツを履いていれば入る事ができます

大きなレイクスパへ行くと、子供はもちろん一緒に入れるのですが、値段が大人も子供もひとり59ドルと、家族にとってはものすごい値段なので、その点、ファミリープールだと、大人ひとり23ドル、子供は5歳から14歳までは10ドル、4歳以下は無料なので、小さなお子様のいるファミリーには、ファミリープールがおすすめです

家族だけで使える個室の更衣室もあって、子供を着替えさせたりするのにもとっても便利です

ロトルアは、オークランドから車で約3時間ほどでいける一番ポピュラーな温泉観光地なので、ふと思い立った旅行でも、ふらりと行けるのでおすすめです

お子様連れのご家族の皆様、ぜひ、ロトルアへ行かれた際には、ポリネシアンスパのファミリープールで遊ばせて上げて下さい

私が泊まったおすすめのモーテル
ロトルア ハイドアウェイ ロッジ (Rotorua Hide Away Lodge)
施設内に子供が遊べる遊具や、アルパカなどの動物のいるロッジです。
お部屋にはクイーンサイズベッド1台と、シングルサイズベッド2台、ソファが1台ありますので、4、5人の家族でも十分な広さ。キッチンもあるので、自分達でお料理もできますよ。バスタブもあって、清潔で使いやすいお部屋でした

20210205_14591620210205_14593320210205_15010220210205_14594620210205_145924

ロトルアに行く際の参考にしていただけたら嬉しいです

それでは皆様、お元気にお過ごし下さいませ〜

皆さん、こんにちは、アユミです

1月末から2度の週末3連休で、ニュージーランドの夏を満喫しております
おうちにいても、すぐに飽きてしまって、元気いっぱいの子供を連れて、いろいろなところへ遊びに行ってきたので、そのうちの1つをご紹介します

ニュージーランド、夏のフルーツ狩りシーズンということで、先日、いちご狩りに行ってきた様子をご紹介したのですが、今回は、ブルーベリー狩りです

ニュージーランドのブルーベリーのシーズンは12月頃から5月頃までといわれているのですが、去年1月頃に行ったときは、まだまだ緑色のものばっかりで、味も酸っぱくて、あまりいい思い出がありません

お天気は、去年と変わらず、カンカン照りの晴天

20210207_142658

農園に入って、ブルーベリーを探してみると、ありました、ありました、去年よりも、しっかりと紫色になったブルーベリーがどっさりです

20210207_144021

イチゴ狩りのときもそうでしたが、スーパーのブルーベリーは全く食べないうちの子は、モリモリとブルーベリーを頬張ります

20210207_14415920210207_144401

農園は、迷路のようで、それも楽しかったらしく、友達と走り回っていました

20210207_144845

200gほどのブルーベリーをお持ち帰りして、入場料も合わせて約10ドル(700円程)とお値段もとってもリーズナブルです

ブルーベリー狩りを楽しんだあとは、もちろん、フレッシュブルーベリーのソフトクリームとスムージーを堪能

20210207_152128

帰りの車は、もちろん爆睡で、オークランドまで帰ってきました

行ってきたのは、Ngateaのほうにあるブルーベリー農園です

Blueberry Country
住所:229 Central Road, Ngatea 3576
※国道1号線をコロマンデル方面へ、国道2号線に入り40分程の場所にあります。
ホームページ:https://www.blueberry.co.nz/

皆さんも、ぜひぜひ、行ってみてくださいね〜

みなさん、こんにちは
もうすぐバレンタインですねうきうき
みなさんはどんなスイーツを作られる予定でしょうか

今回はバレンタインにおすすめのギフトをわたしの独断と偏見でご紹介いたします

■INVIVO ソーヴィニョンブラン スパークリングワイン
Capture

マールボロ産の辛口スパークリングワインはおうちでのんびりすごすバレンタインにおすすめ!おうちで手作りの魚介のアヒージョなどをつまみながら大切なあの人と贅沢な時間をお過ごしください
詳細はコチラ

■ハニーエコラップ 手作りスターターキット
1

繰り返し使えるエコなハニーラップをなんと自分で手作りできちゃうキットです!!もちろん付属のオーガニックコットンで作ってもいいですが、ご自身の好きな模様の布で作るのもおすすめですよ
詳細はコチラ

■ALL BLACKSマヌカハニー
2

ど定番!マヌカハニー!体調を崩しがちな寒い季節は特にもらって嬉しいはず風邪をひいてほしくない大切なあの人にぜひプレゼントされてみてはいかがでしょうか
詳細はコチラ


他にも贈り物におすすめの商品がもりもりございますのでこちらからチェックしてみてくださいね!
※商品によっては発送にお時間がかかるものもございます。

こんにちは、アユミです
ブログをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

前は、結構な頻度でブログ書いていたんですけど、今は持ち回り制なので、なかなかまわってこなくて変な気分ですご無沙汰しております元気にやっております

さてさて、南半球の国、ニュージーランドでも、日本と同じく12月年末頃から3月、4月頃まで、美味しいイチゴの季節になるので、昨日、友人たちと一緒にいちご狩りに行ってきました〜

いった場所は、
Zaknich Farms - 125 Waitakere Rd Farm
入場料無料、16ドル
甘くてとーっても美味しいイチゴが食べられて、入場料無料はとっても嬉しいです
そして、フレッシュイチゴを使ったソフトクリームが食べられる販売所もついています

ブログが久しぶり過ぎて、そして子供が出来てから、おじいちゃんおばあちゃんのために、孫の写真しか撮らないという、、、悪い癖が出まして、いちご農園の写真を撮り忘れました

子供がイチゴをほおばる写真も可愛いので、よかったら見てやって下さい

20210117_133257
20210117_133015
20210117_133013
20210117_132013
20210117_132010

スーパーで買ったイチゴは絶対に食べないのに、甘くて新鮮な、農園のいちごは、ものすごい勢いで食べてました

シーズン終わりの頃は、あまりいいイチゴが残っていないので、行くなら今です

ぜひぜひ、ニュージーランドの美味しいイチゴをお楽しみ下さ〜い

皆様、新年明けましておめでとうございます

さて、2021年が始まりました
今年はどんな年にしようかと目標を考えておりますが、やはり健康第一に生き延びていきたいと考えております

さて、皆様はどんな年越しを過ごされましたか
私はクイーンズタウンのスティーマーワーフの特設会場で年越しカウントダウンをしてきました
特設会場にはライブミュージックを行うための舞台が2ヶ所設置され、大道芸をする人や観光している人、近くのビーチでリラックスしている人など、みんな自由に過ごしていました
20210105_171833

20210105_171859

20210105_171913

大晦日は昼間からライブミュージックを楽しむ人、大道芸を見物する人、ビーチに寝転がってリラックスしてる人などいろんな楽しみ方をしてカウントダウンを待っていました

カウントダウンが始まるまでは、パタゴニアチョコレートでアイスクリームを食べたり、クイーンズタウンベイビーチでのんびりしたり、PIERレストランで晩御飯を食べたり、ビールを飲んだりしながら、のんびりソワソワ過ごしました
line_12202886454695

line_12205970670538

line_12248968266085

line_12252333831544

20201231_210121

20201231_220900

カウントダウンが近づいてくると、人、人、人、、、どこにそんなに人がいたのかというぐらい人が集まってきて、人混みに揉まれながらカウントダウンをしてきました
2021年になった瞬間は盛大に花火があがり、「ハッピーニューイヤー」という声で溢れていました
1609471383975

1609471385740

line_12358500182545

line_12362152361465

line_12310256969772

1609471387834

その後、バーでお酒を飲んで過ごしましたが、ここ最近でこんなに大量の人を一度にたくさん見たのは久しぶりでした
line_12365690587040


2021年は世界中で自由に旅行ができたらいいなと感じました

ワイワイしたい方にクイーンズタウンでの年越しをお薦めします

皆様こんにちは、Mです

先日マヌカウヘッドに行ってきました

20201101_163105


マヌカウヘッドはオークランド市内から車で約1時間半の場所にあります

約140年前に建てられたクラシックな木造灯台があり、ニュージーランドの灯台では珍しく中に入ることができます

20201101_163242


中は螺旋階段になっていてプチ冒険気分でワクワクします

灯台の入場料はドネーション制になっているので、小銭を持っていくことをお薦めします

灯台のテラスから望むマヌカウ湾の眺めは素晴らしく、360度絶景が広がっていて、マヌカウ湾と草原を一度に楽しめます

20201101_163040


20201101_163611


20201101_163619


また、灯台から見える夕日は感動的です

20201101_194610


周りには建物が一切ないので、夕日の後は星がとてもきれいに見えますが、真っ暗になるので、帰り道は注意が必要です

灯台の周辺にはベンチやテーブルがあり、ピクニックや軽食を食べることが出来ます

景色のいい場所でのんびりとニュージーランドの初夏を感じてみてはいかがでしょうか

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しており、ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<直行便 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2021年3月27日まで週1往復の運航。
オークランド発は毎週木曜日発、成田発は毎週土曜日発。ただし、運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/coming-flight-info

<シンガポール経由 到着地:成田・関空・福岡・名古屋>
乗り継ぎはSIAグループ(シンガポール航空、シルクエアー、スクート)間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。
ニュージーランド発シンガポール行きの運航は基本火曜、水曜 木曜、金曜、土曜(現在2021年1月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)

*関西空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は8時間〜、水〜土曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は約18時間〜。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)

*福岡空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを水曜発となり、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

*名古屋空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<シドニー経由 到着地:羽田>
全日空は1月末まで週5便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、木曜、金曜、土曜、日曜)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(ただし現在シドニー便の運行が毎日ないため、乗り継ぎ可能日が限られます。またシドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

日本航空は1月末まで週3便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、水曜、日曜)
オークランド−シドニー間はカンタス航空搭乗となります。(月曜発のみシドニー乗継、羽田到着が可能)

オーストラリア経由の場合、事前のトランジット申請が必要。8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除

https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

<ソウル経由 到着地:成田>
乗り継ぎは24時間以内であれば可能。オークランドからソウル経由で成田へ到着。
大韓航空の運航は月2往復、オークランド発は12月3日、12月17日、1月14日、1月28日、2月11日、2月25日、3月11日、3月25日の予定。
ニュージーランド航空も月1往復ソウル便を運航予定、オークランド発は12月4日、18日、1月22日、2月19日、3月19日の予定。

<香港経由 到着地:成田>
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることを条件として香港乗継が可能。香港での乗り継ぎは24時間以内とする。
現在ニュージーランドからは、ニュージーランド航空香港行きが週2便運航。(火曜、木曜発)木曜発のみ香港乗継、成田到着が可能。
また、香港にご到着のお客様はHealth Declaration Formへの記載が必要になります。

=その他のご案内=
*上記ご案内は日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*日本到着後、各空港検疫検査官の指示に従うことが義務付られております。
*日本到着後、14日間自己隔離となります。そのため検疫検査官からのガイドラインに従う必要があります。
*公共交通機関はご利用いただけません。
*遠方への移動が必要で、かつ公共交通機関を除いての移動が困難な場合、到着地にて14日間自己隔離が必要となります。(自己負担)
*ニュージーランド到着後は14日間強制隔離となり、政府指示宿泊地にて隔離(有料) 10月5日より隔離施設割り当ての為のバウチャーの事前取得が必要。

上記情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C078.html

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

MIQ Governmentサイト
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/
*1月末までは隔離施設混雑のため確保が難しいようです。

上記情報は、各国状況のより随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−16時まで) 

こんにちは、アユミです

2020年も残すところあと1か月となりましたね
今年は特に、3月からの2度にわたるロックダウンと、厳しいコロナ警戒システムで生活範囲が限定されてしまうこともありましたが、なんだかあっという間に1年が過ぎてしまったように感じます

それでも、ニュージーランドという安全な国で、家族、まわりの友人、仕事の方々、みんな元気に健康に過ごしてこられて、本当によかったと思います

これから、クリスマスやお正月ムードで、街中も賑やかに、デコレーションがキラキラと、年末にむけてまっしぐらという感じです

日本で過ごすお正月も、もう何年前のことだろ〜という感じで、日本のお正月が恋しくなりますね

さて、今日は、オークランド市内で、市内の方向けにおせち料理の販売を開始された、ふうがレストランさんをご紹介します

ふうがのおせち2020

三段重ねのお重には、たくさんの食材が詰まった、日本のおせち料理です

お品書き (1)

ご予約をご希望の方は、ふうがさんへ直接お問合せ頂くか下記からご予約下さいませ

ご注文、お問合せはるるぶギフトショップからお願いします。

ふうがレストラン(Fuga Modern Japanese Brasserie)
住所:62 Victoria Street West, Between Albert and Federal Streets, Auckland 1010
電話:09-916 0725
ホームページ:http://www.fuga.co.nz/

お歳暮特集用トップバナーマイバス用

こんにちは、アユミです

暖かい毎日にすっかり春めいてきたオークランドです
今日は少し曇り空ですが、それでも気温は現在18度、最高気温は21度と、
以前よりもぐっと暖かくなってきました

去年、娘が生まれてから年に1回、家族写真を撮ってもらおう、ということで、ニュージーランドの桜の季節を選んで、先週末に、オークランドの南の方にある『オークランド ボタニック ガーデン』で家族写真の撮影をしてもらいました

20201018_111518

桜の開花の時期は、10月の上旬頃だったようで、少し葉桜になってしまっていましたが、ピンクとグリーン、そして空と雲の青と白がとっても素敵なコントラストになっていました

20201018_103534

写真撮影は、桜の木の下と、緑の生い茂った木々の合間で、20分間ほど撮ってもらって、最初はグズっていた娘も頑張って、笑顔を作ってくれました

20201018_103339

写真撮影が終わってから、お昼までまだ時間があったので、ボタニックガーデンの中を散策

20201018_105805

たくさんの色とりどりの花が咲いていて、とってもきれいです
日本庭園のような場所もありました

20201018_103055

その他、園内に作られた水場や、子供たちが遊べるスペースなど、広大な敷地の中に、いろいろな草花やお散歩コースがあるので、暖かい季節にはぴったりです

20201018_104732

メインのビジターセンター内には、開放感のあるテラス席のついたカフェもあるので、朝からお昼を挟んで、のんびりと1日を過ごすこともできますね

20201018_105858


オークランドボタニックガーデンは、オークランド市内から、車で約30分程度ととっても近い場所にあります



これから、ピクニックに良いシーズンとなってきますので、ぜひ、オークランドボタニックガーデンへ行ってみて下さい

ご旅行のお問い合わせはこちらから✉mybus.nz@jtbap.com
ニュージーランド国内のオプショナルツアーはこちらから
ニュージーランドのお土産商品はこちらから

このページのトップヘ