素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

生活

今年もこの季節がやってきました!夏を感じるサマータイム開始のお知らせ♪

こんにちは、アユミです

もうこの季節がやってきましたーあれから1年と思うと時間が過ぎるのはあっという間ですね

でも、この時期がくると、ようやく長い冬を抜けて、春、そして夏の訪れを感じるのです

なんの時期かといいますと《サマータイム(こっちではデーライトセービング)》の時期です

今年は、今週末土曜日の23日から24日にかけての夜中、
深夜2時になった瞬間に、時間は2時の時刻を刻まずに、突然3時に切り替わり、時間が1時間、先に進みます

383be0b6

ニュージーランドにご旅行に来られる方は、注意が必要です
こちらで、電波を受信する携帯電話やタブレット、パソコン、腕時計などは、おそらく自動で時間を調整し、
1時間、時間をずらしてくれるのですが、手動の腕時計や、置時計、もしくはホテルに設置してある時計などは、ご自身での時間調整が必要となります

翌日に、オプショナルツアーで、早朝の出発を控えている方、早朝にフライト利用の予定がある方は、とくに要注意です
サマータイムが終わるときは、時間が1時間もとに戻るので、時間を調整し忘れていて、はっと気づいたときでも、時間は1時間早まっているのでいいのですが、
今回は、時間が1時間早く進みますので、通常朝の6時だと思っていたのが、実は7時でしたなーんてことにもなりかねません

みなさん、ぜひぜひ、時計の調整には、注意をしてくださいね

この《サマータイム(こっちではデーライトセービング)》は、
夏になるにしたがって、日の入りの時刻がどんどん遅くなり、日照時間の最も長い、1月には、
日照時間が約15時間、日の入りの時刻が夜の9時近くにまでなるため、
夕方の明るい時間を有効的に活用して、電力の節約や、夜の余暇時間を長くもつなどの利点を目的として設定されているもの

b43ae25fb02e20a38acd71886fff6b88_s

この9月下旬でも、すでに日照時間は12時間以上、日の入りの時刻は18時を過ぎるなど、
だんだんと、夜、仕事が終わったあとでも、まだ明るい遊びに行こうからなんてこともありますよね

そんなわけで、気温なども、ここからますます暖かくなり、今月下旬から、いよいよ桜も咲き始め、
ますます、春や夏を感じる時期となってきます

ニュージーランド旅行にはとーーーーっても最適な時期

ぜひぜひ、ニュージーランドに遊びに来てくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

友好の証!?

皆さま こんにちは! 2日連続カキコNです

先日5年前に日本の大学からインターンシップで一緒にお仕事した学生さんが結婚して新婚旅行で来ると連絡を頂き「う〜ん ニュージーランドってやっぱりリピートする国なんだ」と再確認したNですが・・・

待ち合わせ場所が訳有って「動物園」

で久しぶりに大人一人で(駐車場まで)行きましたが・・その昔書いた「日本庭園」が完成してましたのでご報告

その昔の記事は こちらから

駐車場からは
IMG_20170816_114805


こんな感じで見えまして動物園の入場料など払わなくても無料で入れるエリアとなっております。

近づきますと。。

IMG_20170816_114823


中々しっかりした造りで

IMG_20170816_114836


入口には「福岡姉妹都市庭園」と書いてあります。

IMG_20170816_114844


中は結構本格的に日本庭園を再現しており自分がどこに居るかとなってしまう程本格的。

さて。

この庭園には実はストーリーがありまして・・・

その昔1986年にオークランド市と姉妹都市の福岡市が友情の証としてこの動物園の中に小さな日本庭園を寄贈し30年間綺麗に手入れされてたのですが・・・

オーストラリアから新しい動物を迎え入れる事が決まって敷地の少ないオークランド動物園は軽い気持ちでこの日本庭園を取り壊し、タスマニアデビルのエリアにしてしまった所から炎上です

在住日本人を初め、付近のニュージーランド人の住民が「寄贈された物を壊すのは失礼極まりない」と新聞等で話題となり福岡市自身も微妙な空気が流れたそうです。

で前オークランド市長が「やばい」と感じで慌てて福岡市に公式謝罪をして慌ててグレードアップした福岡庭園(元の敷地の3倍以上と思います)が作られたと・・・(私達の税金からですかねえ)

まあ過去の経緯を知らないニュージーランドの業者さんとかだったら・・やっちゃいますよね!

と言う事で現在は友好関係を取り戻した証とされる福岡姉妹都市庭園、皆さまも動物園に行く機会ありましたら入口向かって右側のエリアにありますので行ってみてください!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





世界のクラシックカー&モーターバイク好きの方にオススメのミュージーアム!その2

こんにちは、アユミです

先週の続き、南島の南端の街、インバカーギルで訪れた、大きな大きなクラシックカーの博物館

ビル リチャードソン トランスポート ワールド(Bill Richardson Transport World)

バイクはちょっとわからない私でも、クラシックカーは、色やかたちなどのデザインが可愛らしく、とっても興味があり、行く前からワクワク

ここにも、クラシック モーターサイクル メッカ(Classic Motorcycle Mecca)と同様に、300台を超えるクラシックカーが展示してあります

クラシックカーといえば、一番まっさきに皆さんが思い浮かべるであろう、このタイプ
20170816_144750

そして、乗用車サイズではなく、それよりも一回り大きい、荷台付の軽トラックタイプ
20170816_145004

それ以外にも、レーシングカーや、バス、大型トラックなどなど

20170816_14525620170816_14560320170816_145859

そして、まだまだ出てくる、農作業用の小さなトラクターや、大きなショベルカー

20170816_15245020170816_152616

買い付けてきた古い車達は、熟練の整備士さんの手によって、綺麗に、昔のままに復元されます

20170816_151546

300台以上、いや、もっともっとたくさんの車が置いてあるような気さえするほどの広さをもったミュージーアムは、好きな人は1日でも楽しめそうです

あと、やっぱり見逃してはいけないポイントが、ここのお手洗いこ〜んなかんじに、面白く、デコレーションされています

20170816_15364520170816_14483120170816_144900

ここまた、インバカーギルのおすすめ観光スポットです



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

自然溢れる素敵な街 ハミルトンのホテルをご紹介♪

こんにちは、アユミです
だいぶ、私の投稿、ご無沙汰してしまっているような気がします

8月1週目の週末のロトルア研修旅行に続き、2週目も、日曜日から水曜日まで、なんとなんと、
急遽、ニュージーランドの南島、ダニーデン、インバカーギルあたりまで、3泊4日の研修旅行に行ってました
なんともなんとも、私にとっては、幸せなお仕事ですまわりの方々に感謝です

こちらの南島研修旅行のご報告は、また追ってさせていただくとして、その研修旅行の前にも、
北島のハミルトンという場所で、トレードショーがあったので、1日外出していたわけですが、
そのときに、ハミルトンにある、ホテルをいくつか視察してきましたので、ご紹介したいと思います

まず、その前に、ハミルトンはここっ


北島の中でも、オークランドに次ぐ大きな都市、ニュージーランドの中では第4番目の都市
現在は、オークランド空港から車で2時間ちょっとかかりますが、現在、高速道路を建設中なので、それが出来上がると、約1時間半くらい、
オークランド市内に出るのと、まぁ〜変わらないくらいの立地になるので、こっちのホテルをとって滞在するのもいいかなっていう方もいるかもしれません
ハミルトンガーデンや、ハミルトン博物館、動物園、ワイカト川など、自然に溢れる場所で、のんびりと滞在する人も多くいらっしゃいます

さて、これから旅行を考えていらっしゃる方へ、3つのホテルをご紹介します

 ちょっとオシャレな4つ星ホテル ノボテル ハミルトン

白と青を貴重としたお部屋、木の部分は淡いベージュで、とってもナチュラルなお部屋、そして、
バスルームには、バスタブのついたシャワー、こちらはこれからまた改装して綺麗になるんだとか
アメニティもこだわりのナチュラルなものを使用しています

20170810_12384420170810_12375420170810_123744

ビルの上にあるテラスは、お天気のいいときは、とっても気持ちの良い場所となり、
そこに併設されているジムには、ジャグジー付のスパバスがあります

20170810_12331520170810_123345

 予算重視の方へ3つ星ホテル アイビス ハミルトン

真っ白なリネンに、エンジ色の家具が特徴的、こちらもスタイリッシュにまとめられた雰囲気のホテルで、
バスルームにバスタブはありませんが、アメニティはしっかりと揃っているし、申し分のないお部屋
ノボテルよりもお値段が断然安いので、安く、綺麗なホテルに泊まりたい場合は、ぜったいアイビスがおすすめです

20170810_12522620170810_12502920170810_125019

広々としたレストランや、テラス席も、とっても素敵な雰囲気で、夏はテラス席での朝食なんかもいいですね
バーベキューセットもあるので、こちらも利用できるんだとか

20170810_12470120170810_124636

ノボテルとアイビスは隣接した場所にあり、また、市内中心部のショッピングセンターにも近い場所にあって便利なのに、かつ、
ワイカト川沿いにあるので、とっても自然が豊かで、とっても落ち着く場所なのです

 広い空間とレストラン、グループで利用される方へディスティンクション ハミルトン

最近、客室をリノベーションしたばかりのディスティンクションホテルは、ホテル内に足を踏み入れた瞬間の、とーっても広い空間に圧倒されます
広いロビーエリアは、大きな団体さんでも受け入れOKなほどの広さで、その隣のラウンジエリアも、日本の大型リゾートホテルを思わせるサイズ
レストランは、全部で200人以上もはいる、こちらもとーっても空間の広い場所

20170810_14031620170810_14041020170810_140802

リノベーションされたお部屋には、おしゃれなデザインのリネンと、とってもふかふかの絨毯が特徴的な素敵なお部屋
バスルームにはバスタブもついていて、アメニティは、ディスティンクションオリジナルのものが豊富においてあるので、こちらも安心です

20170810_14204120170810_14242420170810_142413

ディスティンクションホテルは、なんといっても空間の広さが売りなんじゃないかと思うほどのスペース
それでいて、とてもおしゃれなお部屋でのんびりと過ごすのはとってもおすすめです

さて、3つのホテルをご紹介させていただきましたので、
これから、ニュージーランドへのご旅行を計画しているかた、個人旅行や、学生の旅行、団体さんや少人数など、
さまざま旅行スタイルに合わせて、ホテルを選んでみて下さいね

オークランド滞在だけではなく、自然豊かなハミルトンもおすすですよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドの食レポ〜♪美味しいのにヘルシー!ビーガンカフェGREEN TIMEへ行ってきました☆

こんにちは、アユミです

今日も変わらず寒いです、オークランドは気温10度前後ですが、クイーンズタウンのほうでは、3度とか4度とか、冬の北海道のような感じでしょうか
風邪も流行っているみたいなので、たくさん着込んで、体調管理をしっかりして、美味しいものをいっぱい食べて、元気に過ごしたいものですね

さて、食に走りたくなる冬っ、たくさん食べればいいというわけではなく、美味しくて健康なものを食べたいっという人は多いはずっ
そこで、今日は、オークランドの食レポベジタリアン&ビーガンのカフェレストランをご紹介します

※ビーガン・・・卵や乳製品を使わない食事のこと!私もアトピー持ちなので、このビーガンスタイル効くそうです

場所はオークランド市内中心、メインのクイーンストリートから少し路地を入ったところにある『GREEN TIME(グリーンタイム)』というお店

住所:28 Fort Street, Auckland Central 1010

20170721_13294220170721_13295320170721_132957

入口はとても小さく分かりづらいものの、中に入ると、店内はとっても広く、真ん中のカウンターを中心に席がずらり
壁には可愛らしい、手書き風の絵が描かれていて、その壁沿いに、クッションのおかれたソファー席があるので、のんびりできる感ばっちり

20170721_13302420170721_13305120170721_133643

レジカウンターの横にあるショーケースの中には、美味しそうなスイーツやサラダがおかれていて、
その中には、ブルーベリーのチーズケーキや、抹茶と栗のケーキや、クマラというサツマイモのケーキなどなど、
卵や牛乳、クリームチーズなどを使用していない、体にも優しいものがたっくさん

20170721_13344720170721_13344320170721_133438

食事のメニューはというと、グルメハンバーガーやサンドイッチ、タコス、ナチョスなどの洋風のお食事だけでなく、
冷たいおそばや、焼きうどん、暖かいスープのうどん、日本の焼きそば、韓国のチャプチェ、などなど割と日本のメニューが豊富

メニューはこちらからどうぞ!

値段も13ドルから16ドル前後と、ランチでもお手軽に来れてしまうので、この周辺で働いている人や学校に通っている人にはおすすめ

ここ、『GREEN TIME(グリーンタイム)』は、Kitty Linさんという方が2016年5月にオープンしたお店で、
元弁護士だったKittyさんが、オークランドで開かれた環境に関するカンファレンスで見たビデオの内容に影響され、Veganism(ビーガニズム)のビジネスを始めたそうです

とってもとっても美味しいお料理に、自分がビーガンでなくても、とっても満足
素敵な雰囲気のカフェレストランは、みなさんにもおすすめですっ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

The Foodshow 2017 にいってきました!

KIAORA!

のりかです

先週末はいいお天気に恵まれ絶好のお洗濯日和でした!

そんな週末に開催されていたThe Foodshow 2017に行ってきました。
このThe Foodshow 、ニュージーランドの食博という感じでしょうか。
食にまつわる祭典です

IMG_7889


果物、野菜、お肉、加工品、ワイン、ビール、ジュース、お茶、ジャム、お菓子、調理器具など目白押しでした

お料理教室コーナーや、有名なシェフの講演会が時間ごとに開催され大盛況なASBショーグラウンド。

広いホール内はエスプレッソエリア、クッキングシアター、パシフィックパブエリア、フレッシュマーケットエリア、チーズエリア、ワインエリア、フードストリートなどテーマによってエリアわけされていました。

IMG_7916


IMG_7924


IMG_7912


IMG_7913

IMG_7911

IMG_7910

IMG_7897


IMG_7904


IMG_7906


IMG_7892


IMG_7917


IMG_7903


ほぼ全ての食品ブースにて試食、試飲ができます。

やはりお肉のコーナーは長蛇の列でした

ニュージーランドにきて加工食品はあまり食べなくなっていたのですが、
試食したミートソースとタイチキンカレーがめちゃうまで、お買い上げしました

download (1)


download


その他にはお砂糖60%カットのレモネード、ベルギービール、チリのPISCOというお酒、
ワイン、パンケーキなどをThe Foodshow 価格で買うことができました!

戦利品!

Untitled-1


また、NEW WORLDが主催していた抽選会に参加
NEW WORLDのメンバーカードを持っている人が無料で参加できます。
かならず何かあたるルーレット

IMG_7944


私はAIR POINT(AIR NEW ZEALAND)が25$分あたりました。
NEW WORLDでのお買い物にも使えるとのこと。ラッキー!!

そんなこんなであっという間に時間が過ぎていきました

次回のThe Foodshow 2018は下記の日程です!

クライストチャーチ 2018年 4月6、7、8日
ウェリントン 2018年 5月11、12、13日
オークランド 2018年 7月26、27、28、29日


是非是非みなさんもいってみてください!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの冬はこうやって楽しむ♪

こんにちは、アユミです

今日は、お天気はそこそこに、最高気温も15度と、先週に比べたら少〜しだけ暖かくなったオークランド
週末のお天気も比較的よく、お出かけするには最適の週末だったんじゃないかなぁと思います

さて、この季節になると特に人がよく集まる場所、それは、ニュージーランドも日本も一緒、そう、温泉です

今日は、この冬を乗り越える、おすすめの温泉施設、温浴施設をご紹介します

オークランドから車で北へ約1時間ほどのところにある『ワイウェラ ホットプール(Waiwera Hot Pools)』
家族連れやカップルに人気のワイウェラは、映画が放映されていて映画を見ながらお風呂につかれるコーナーや、
子供にも安心の、水温があまり熱くないお風呂、スイミングプールのように広い温水プールなど、たくさんの種類の温泉があります

詳細はこちらから

ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

天然の地熱を利用したタウポの穴場的温浴施設『ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパ』
周辺をグリーンな木々たちに囲まれたスパプールは、地熱活動によって温められた天然のミネラルを含むお湯が湧き出ていて、温泉特有のにおいがします
そして、お湯も、とろっとしたスムースな感触で、日本の温泉にも負けないような天然温泉の質感を楽しめます

ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパの詳細情報はこちらから☆

a0cdd43f-9e9d-40ea-fa5a-26aba44d52c9aa1f3461-9714-460d-d723-a97e016403be611121ec-a2a7-44f9-938e-eb998caa8965

壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

ニュージーランド旅行の冬には、ぜひぜひ、ニュージーランドの温泉も楽しんでいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド 7月のおすすめのイベントをご紹介♪

こんにちは、アユミです

まだまだ、寒さの猛威をふるっているニュージーランド
ここ最近は、毎朝、ニュージーランド航空のフライト情報と、オークランド空港の発着情報と、道路交通状況を確認するのが日課になりました
冬の季節は、本当にいつも、こーなる気がするので、いよいよこの季節がきたかと毎日実感しています
オークランドも、雪は降ってはいませんが、冷たい風が強く吹いたり、さっきまで晴れていたのに突然雨が降り出したりと
落ち着かない天気が続いているので、雨具をいつも持ち歩くことと、コートやマフラーなどで防寒をして、寒さ対策をしっかりしたいですね

さて、今日は、これからオークランドで開催されるイベントをご紹介したいと思います

The Auckland Food Show(オークランドフードショー)

オークランドフードショーは、毎年1回開かれる、オークランド最大級の食に関するイベントで、
ニュージーランドの食べ物だけでなく、国際的な食べ物、ワインやビール、コーヒー、そして、
調理器具や厨房機器などの紹介もある、盛りだくさんのイベントです
そのほか、クッキングデモンストレーションの見学や、オーガニックフードの紹介など、普段の生活にも取り入れられる
生活の食の部分に関する情報が満載の一大イベントなのです

日時 : 7月27日〜30日 の 10時〜17時
場所 : ASB Showgrounds, 217 Greenlane West, Epsom, Auckland
入場料: 大人26ドル 子供14ドル ※事前購入の場合
ウェブサイト:https://tickets.lup.co.nz/auckland-food-show-2017

969660-441701-34

New Zealand International Film Festival In Auckland(ニュージーランド国際映画祭)

ニュージーランドの各都市、オークランド、ウェリントン、ダニーデン、クライストチャーチで、この時期開催される国際映画祭
世界各国の名作や話題作が、この時期、ニュージーランドの各都市で見ることができます
もちろんその中には、日本の映画【無限の住人】も含まれているそうです

日時 : 7月20日〜8月6日 
場所 : The Civicシアター / Academy Cinema / ASB Waterfront Theatre など
ウェブサイト:https://www.nziff.co.nz/2017/auckland/

959499-437101-34

寒い冬を吹き飛ばす、楽しいイベントに、ぜひぜひ、お出かけくださいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

本日7日18時まで!チョコレートで有名なCadbury(キャドバリー)がチョコレートを無料配布!?

こんにちは、アユミです

残りあと1時間をきってしまったので、早速、本題に入ります

ニュージーランドやオーストラリアで人気のチョコレートカンパニー Cadbury -キャドバリー-が今日7月7日、オークランドですごいことをしてました
、というお話を会社の人に聞いて、早速、その現場、アオテアスクエアへ行ってみると、そこにはたくさんの人が並ぶ行列が
近づいていってみると、Cadbury -キャドバリー-のトレードカラー 紫色のトラックと、その横に、テントのようなものが立ててある様子

20170707_160011(0)20170707_160147

テントの中には、大きなルーレットと、そのほかに小さなルーレットがふたつ、ルーレットの的には、チョコレートの種類がかかれてます
これのどれかがあたるってことなんでしょうかね

20170707_16041420170707_160503

ルーレットを回してあたったのが、ヘーゼルナッツ、そして、一緒に行った人が、キャラメルホワイトチョコレートと、スナックという味

20170707_16070020170707_161717

大きな板チョコをもらいました

Cadbury -キャドバリー-のフェイスブックによりますと、今日は『World Chocolate Day』なんだそうです

Pic

なんだかよくわかりませんが、今からでも間に合うみたいです

近くにいる方は、ぜひ、行ってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

限られた旅行の時間を上手に活用しましょ♪空港送迎+市内観光プランのご紹介!

こんにちは、アユミです

私が日本にいた頃、日本で仕事をしていた頃は、いつもゴールデンウィークやお盆、シルバーウィークや年末年始などの長期休みが待ち遠しく、
次にくる長期休みに向けて、いろいろと旅行の計画や予約を進めている時間がとーっても楽しく、旅行しているときはもちろん絶頂に楽しく、
そして、旅行から帰ってくると一瞬燃え尽きるのですが、少し経つと、『あれも、これもしておけばよかった〜、また行きたいな』という気持ちになることが多く

海外旅行はとくにですが、限られたお休みの期間を最大限に利用して、どこまでいけるか、どんなことが出来るか、皆さんもあれこれ考えるかと思います
とくに、日本とニュージーランドは、10時間の飛行時間という、オーストラリアと比べても、とっても遠く感じる国
もちろん、一生に一度しか来ないかもしれないっなんて、思う方ももちろんいらっしゃるかと思います

そこで、今日は、旅行の時間を有効的に使った観光オプションをご紹介しますそれは、『空港送迎&市内観光付プラン』

皆さん、オークランドやクライストチャーチ、クイーンズタウンの空港に到着してから、スカイバスや路線バス、スーパーシャトルなどの安価な交通機関を利用して
各都市の中心部や、ご滞在先のホテルなどへ移動したり、またその逆で市内から空港へと移動してこられるかと思います

530-2015 website image20151014-01510620130618153433pic_doortodoor156e01b8


この時間こそが、旅行にとっても大切なのです
ここをすこーしだけ奮発して、日本語ガイドさん付の空港⇔ホテル間の送迎&市内観光にすれば、
時間も有効的に使えて、移動の中で、いろいろな観光スポットを巡り、ホテルまで移動することが出来ちゃうんです

20150715132258a

オークランドでは、ワンツリーヒル、ミッションベイ、タマキドライブ、パーネルロード、ハーバーブリッジなど
クライストチャーチでは、紙の大聖堂、ハグレー公園、ポートヒル、モナベール庭園など
クイーンズタウンでは、ボタニクガーデン、アロータウン、ギブストンバレー、ヘイズ湖、カワラウ橋など
※お客様のご希望により、行く場所を選べたり、変更となったりする場合もあります!

20170622092955120160115_134540IMG_2200

約2時間から3時間かけて、市内周辺の人気観光スポットを巡ってくれます

ただ、空港からホテルへの移動や、市内への移動だけでは、もったいない

これから、ニュージーランドへの旅行を計画している方は、ぜひぜひ、日本語ガイドさん付の空港⇔ホテル間の送迎&市内観光を利用してみてください

お問い合わせはこちらから
オークランド お問い合わせ・ご予約はこちら
クライストチャーチ お問い合わせ・ご予約はこちら
クイーンズタウン お問い合わせ・ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ