素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

生活

今日7月6日からオークランドのハーバーブリッジがライトアップされるそうですよ!

こんにちは、アユミです

毎年この時期になると、ニュージーランドのいろいろな場所で聞かれる言葉、マタリキ

マタリキとは、ニュージーランド先住民族 マオリ族のお正月を祝う新年の日で、マオリ語では、空の星、おうし座のプレアデス星団のことをさすそうです
日本の皆さんには、【昴(すばる)】という名前で知られているので、この名前を聞いたかたはぴんとくるかもしれませんね

この星団、夜空に輝くときは、あまりはっきりと見える星団ではないのですが、あの、車の会社としても知られているSUBARUのロゴと同じなんだとか

このマタリキが夜空に現れたときが、マオリ民族の新年を祝うときで、ニュージーランドの各地では、イベントが催されます

今年は、公式には、マタリキの日は2018年6月15日だったそうなのですが、今日7月6日(金)から、このマタリキを祝って、
ニュージーランド オークランドのシンボル、ハーバーブリッジが、キレイにライトアップされるそうですよ

1126625-506780-34
画像元:Eventfinda

期間: 2018年7月6日(金)〜 2018年7月21日(土)※期間中の金・土のみ

時間: 夜6時 〜 深夜12時まで


オークランドフェリーターミナルから、バイアダクトハーバー、そしてウォーターフロントを歩いていくと、
キレイにハーバーブリッジが見られる場所があるので、この期間中に、オークランドにいる方は、ぜひぜひ見てみて下さいねー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド旅行のちょっとした豆知識♪いきたい場所の住所は必ずメモしてきましょう!

こんにちは、アユミです

皆さま、日本の夏、楽しんでいますか元気にお過ごしでしょうか
7月の今頃だと、そろそろ、夏休みの時期で、7月20日から9月上旬頃、みなさんは、夏のお休みをとられるのではないでしょうか
ニュージーランドは、この時期、連休がないので、とーってもうらやましいです

暑さに疲れた人は、ぜひ、ニュージーランドへ遊びに来てくださいね
冬は、ほかの季節に比べて、空気が澄んでいて、星空を見上げたり、景色を眺めるのにはいい時期といわれているかと思います
その点では、今の時期は、ニュージーランド旅行には、最適な時期なのかもしれませんね

さて、今日は、ちょっとしたニュージーランド旅行の豆知識をお話したいと思います

ニュージーランドに旅行するみなさんは、全て日程の決まっているパッケージツアーで来られる方もいますし、
自分で、ホテルやオプショナルツアー、飛行機などバラバラに予約をして来られる方も、さまざまだと思いますが、
旅行日程の中で、オークランドの市内散策や、クイーンズタウンの市内散策の出来る、自由時間が設定されている場合があるかと思います

そんな時間を利用して、パッケージツアーなどでは、なかなか行くことの出来ない、
ローカルの人たちが行くような、スーパーマーケットや、カフェ、レストラン、公園など、いろいろと行きたいところがあるかと思います

そんな、自由な観光、散策に、必ずチェックしてもらいたいのが、【その場所の住所】

ニュージーランドや、オーストラリアの町並みは、日本とは違って、どんなに小さな道路でも、
必ず道路に名前がついていて、その名前が、住所になっています

20180702_083344

こんなふうに、道の端っこや、道と道が交差する場所に、柱が立っていて、そこに名前がかいてあります

オークランドのメインストリートである、大きな通り、クイーンストリートともなると、このように、道路の名前のところに、
どっち方面にいけば、何番地があるのかも、ちゃんと書いてあります

20180702_083442

そして、番地は、片側が奇数、もう片側が偶数の番地なので、住所を知っておけば、ある程度、その場所にいくことが、とっても簡単になるんです

番地は、日本とは違って、比較的、きちんと、番号順にならんでいるので、あとどのくらい歩けば、その住所に辿り着くのかがわかるのも、とっても便利

昔、ニュージーランドに来たばかりのときに、住む家探しをしていたのですが、土地勘のない自分にとっては、この住所の仕組みがとってもわかりやすく、
すぐに、行きたい住所の場所を見つけることが出来たので、ニュージーランドに旅行に来る人にも、ぜひぜひ知っておいてもらいたい情報だと思いました

これから、ニュージーランドに旅行にくる皆さん、どこか、ローカルなスポットで、行きたいところがあれば、
必ず、その場所の住所を、手帳やスマートフォンに、メモして来てくださいね

こっちは、まだまだ、公共の場所での無料Wi-Fiもとっても弱く、使えないこともあるので、来てからネットで調べればいいや、
や、グーグルマップがあるからいいや、は、困ってしまうこともありますからね

今日は、旅行の際の、ちょっとした豆知識をご紹介しました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド国際線出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制が施行されました!

こんにちは、アユミです

あっという間に、2018年も半分終わってしまいまして、昨日からもう7月なんですね
残りあと6ヶ月をどう頑張るかで、今年のやり切った感がきっと違うんだと思うので、
ここからまた、よしっと、やる気を入れ直して、頑張っていきたいですね

ここ最近、11月の上旬から12月下旬、年末年始のご予約が増えてきました
どこも、人気のニュージーランドの夏の時期は、予約の動きが早くって、驚いてしまうほど、
今年もまた、11月、12月の時期、とっても混んでますご予約のお申し込みはお早めに

さて、そんなニュージーランドのご旅行をされる皆様へ、重要なお知らせ
もう知っている方もいるかもしれませんが、再度、確認して下さいね

ニュージーランド国際線 出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制

ニュージーランド⇔日本間の国際線での出入国の際に、
手荷物での持込制限が新たに施行されます

施行日:
オークランド国際空港の場合 2018年6月30日〜
他都市の国際空港 2018年7月31日より

新しい規制内容:
350mlを超える粉末は、手荷物での持ち込みが出来なくなります。
上記制限を越える場合は、預け荷物に入れる必要があります。

規制対象(オーガニックではない粉末):
塩、砂、粉末洗濯洗剤、粉末状サプリメント、汗止剤、ベビーパウダー等

規制対象外:
薬、オーガニック食品、、幼児用粉ミルク等
※規制対象外の物でも検査官の審査を受け、判断をされる場合があります。

詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.avsec.govt.nz/travellers/powders-liquids-aerosols-and-gels/

これと同様に、同期日からオーストら利全土の国際線の持ち込み制限も変更となっているそうです。

5486b2e8

検疫は、基本的には、入国管理官の判断により、持ち込みの可否が決定されます

これ、ちょっとどうかな、怪しいかな、というものに関しては、必ず、入国カードで申告をして、
英語で、それが何であるか、どんな用途で持参されたのかを、説明出来るようにしておくと安心ですね
とくに、医療用のお薬は、英語の説明書や、英語での処方箋を用意しておくことをおススメします。

また、出来る限り、荷物は、スーツケースの中に、きっちりと封をして、危ないものはビニール袋などでくるんだり、
外に漏れたり、壊れたりすることがないように、前もって準備しておくといいですね

それでは、皆様、安全で楽しい旅を〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

やっぱり甘いものが好き!今ハマっているチョコレート〜♪ニュージーランド土産にぜひっ

こんにちは、アユミです

今年こそはダイエットっ、と思いながらもはや半年、、、ついつい、買ってしまう甘いもの
会社のデスクの中に、チョコレートが入っていないと、あれないなぁ、って思ってしまうのがいけないんですよね

疲れた頭にシュガーブーストだっっと言われ、ついつい足がスーパーに動いてしまい、見つけちゃいましたっ
私が最近ハマっているチョコレートなんですけど、これがまた、どこを探してもずっと見つからなかったので、運命的な出逢いかと思って、買っちゃいましたよ

Nさんのチョコレートネタに続いちゃいますが、私のおススメのお土産のひとつ
ニュージーランド産のウィッタカーズ(Whittaker's)の、ちょっと珍しい、ダークオレンジ(Dark Orange)というフレーバー
ダークチョコレートのリッチな味に、オレンジのフレーバーがふわっと香る、少し大人な感じのチョコレートなのですが、
ダークチョコレート特有の強い酸味や、重たい味が苦手な方でも美味しく食べられるのが、オレンジフレーバーのよいところ

板チョコではなく、小さなブロックの、小分けタイプの個包装なので、ばらまき系のお土産としてもぴったりです

20180629_135259

ただ、なかなか、スーパーでも見つけられることがないので、探すことはおすすめしませんが、
むしろ見つけてしまったときは、絶対に1袋は買って下さいとおススメしたいです

そして、もう1つ、おススメの、ハマってしまっているチョコレートがあるんです

ニュージーランドやオーストラリアなどでよく目にするチョコレートカンパニー キャドバリー(Cadbury)から昨年でた商品

Dark_Milk_Blocks_larger_1492574999663

とくに好きなのが、一番シンプルな、プレーンタイプのチョコレートで、
ダークチョコレートのリッチさとミルクチョコレートのマイルドさの黄金比をとったかのようなこの商品

505 image

私が個人的に、ダークチョコレートが好きなのもありますが、それでも、商品によっては、ダークの味が強すぎるものもあり、苦手な人も多いと思います
その点、この商品は、きつい味が一切せず、むしろ病みつきになるような、リッチで、さらっとしたスムースな味がやめられません
これは、ウィッタカーズのものとは違って、スーパーで簡単に見つけることができます

これからニュージーランドに旅行に来られる方、お土産に迷ったら、ぜひぜひ、ニュージーランドで人気の(人気かどうかはわかんないですが、私がおすすめの)
チョコレートを選んでみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

こんなニュージーランドのお土産も素敵だと思います♪エコストア(Ecostore)のスキンケア商品!

こんにちは、アユミです

最近、季節も寒くなってきたので、健康な体と、体調管理のために、ヨガを始めました
私の住んでいるニュージーランド、オークランドは、健康志向な方が多く、ヨガがとっても人気
街の中には、スポーツショップが主催する無料のヨガセッションや、1ヶ月格安で始められる特別なヨガのコース、イベントなどがたくさんあって、
初心者の人でも、気軽に、比較的、お金もかからず始められるので、おすすめです

ニュージーランド、とくに、海外に出てきたあとの食生活の変化に、自分の体も少しずつ変化していって、
意識して健康を管理しないと、体調を崩しやすくなってしまいます

留学などで来られた方も、ぜひぜひ、なにか、運動などチャレンジしてみて、健康的な毎日を送って下さいね

さて今日は、先週金曜日から週末にかけて開催されていた【エコストア(Ecostore)】という商品のイベントにいってきましたーというお話

34500179_1948132188542149_8781048782562263040_o

これ、ニュージーランドに旅行に来られる方にも、おすすめのお土産だと思うんです

▼イベントの様子はこんな感じです。小さなスペースですが、【エコストア(Ecostore)】の商品がとっても安く販売されています
20180617_12414420180617_12410820180617_124120

【エコストア(Ecostore)】とは。。。。。

1993年にニュージーランドのノースランド沿岸に設立された会社で、
ヘアケア商品、スキンケア商品、ボディーケア商品、家庭用洗剤などを主に取り扱う会社です

20180617_213734

有害な、または不要な化学物質を含まない製品をつくること、そういった製品をつかってボディケア、スキンケアをすることを、多くの人に提案してきました

▼ギフトにもぴったりです
20180617_213705

大人が使用する商品だけでなく、子供、赤ちゃん用の保湿剤や、ボディソープとその後のスキンケアが1つになった商品もあります

20180617_213757

私は、小さい頃からアトピーで悩まされることも多く、スキンケアにはとても敏感なので、こういった商品には目がないんです

とくにアレルギーの多いニュージーランドですし、冬の時期は、日本に比べるととくに乾燥しがちなので、出来る限り、
スキンケア商品も、ナチュラルで、安全なものを使用したいですよね

そして、この【エコストア(Ecostore)】の商品は、写真をみてもらうとわかるように、シンプルなパッケージの中に、
とっても温かみのあるお写真や、デザインなどが施されているのですが、これも、生産者の想いがこもった、商品にアートを取り入れるということ、
現地の有能なデザイナーや、クリエイティブなお仕事をするグループとのコラボによって出来上がった、とっても可愛い商品なのです

ニュージーランドに旅行できた方、留学をおえて、これから日本へ帰られる方、
こういったギフトや、お土産もいいかもしれませんね

【エコストア(Ecostore)】
※市内のカウントダウン、ニューワールドなどのスーパーでも購入できます。

オークランド 路面店  住所 1 Scotland St, Freemans Bay, Auckland 1011 



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド各都市の空港から市内への移動はスーパーシャトルがおすすめです!

こんにちは、アユミです

この前、日本に一時帰国をした際に、カンタス航空を利用して、ブリスベン経由で帰ったのですが、
フライトの時間が、朝の6時25分出発だったので、その3時間前の夜中3時にオークランド市内を出発しなくてはならず、
自分の車で行こうか、シティまで出てスカイバス空港シャトルバスを使おうか、いろいろ悩んだのですが、
夜中なので、シティまで出るバスや電車もなく、自分の車でいくために、空港周辺の駐車場の料金を調べたら100ドル以上もしてしまうし、、、、

ということで、いろいろ調べたあとに、『これだっ』っと思って、予約をしたのが、

オークランド空港(国際線もしくは国内線)⇔ ホテルや自宅間で利用できる『スーパーシャトル乗合バス』

c84f2a7e

自宅やホテルなど指定したところまでお迎えに来てくれて、値段もとっても安い
オークランド市内周辺であれば、場所によって値段が違うのですが、一人当たりの料金が片道41ドルくらい
大きな荷物があっても、安心して空港まで行くことが出来ます
そして、24時間走っているので、朝早く空港へ行かなきゃけないっ、でも市内まで出てバスに乗る時間もないっ、という方にもとっても便利

そして、今回、利用してみて初めて知ったのが、車の中のモニターには、今のオークランドのお天気が出ていたり、
海外が初めてで、今どこ走っているんだろうか、どこに連れて行かれるんだろうか、ちゃんと次の予定に間に合うように
市内へと走ってくれているのだろうかといろいろ心配になってしまう人も安心の、
今、どこを走っているのかわかる地図や、目的地までの所要時間も出ているんです

20180509_03353020180509_03351120180509_034006

事前に予約をいれておけば、ドライバーさんが持っているスマートフォン、もしくはタブレットなどの端末に、
予約内容がすべて事前に登録されているので、間違ってへんなところへ連れて行かれる心配もほとんどありません

出来る限り予算を抑えて、でも安心して、空港と市内のホテル間を移動したい方へ、『スーパーシャトル乗合バス』は、とってもおすすめです

みなさんの、旅行の参考にしてみてください

 スーパーシャトル オークランド空港送迎

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド航空 羽田空港直行便 2018年7月から復活するようですよ!

こんにちは、アユミです

今日は比較的、ここ数日の中では暖かいオークランドです
でもやはり、朝晩の冷え込みは以前より増していて、この前、マタカナのファーマーズマーケットにいったときに購入した、これを使い始めました

20180608_001204

これ、ウィートバッグです
私、お恥ずかしながら、この存在、知らなかったのですが、日本でも、ウィートバッグっていう名前で売られているのでしょうか。。。
ウィート(Wheat)つまり、麦ですね中に麦の入った布の袋で、これを電子レンジにいれて1,2分暖めると、
中の麦が温まるので、これを肩の上において首周りを温めたり、目の上において目の疲れをやわらげたり、
寝転がって腰の下において腰を温めたり、湯たんぽみたいに足元に忍ばせたりと、使い方はいろいろなのですが、
寒い冬にはもってこいの商品(なんでいままで知らなかったんだろ。。。。)

しかも、これ、アロマセラビー的な用途があり、私がもっているウィートバッグは、ラベンダーの香りがするんです
この香りがまた、癒しの効果があってとってもゆったりとした気分になるのでおススメです

どこかで見つけた方、ぜひ、購入をおすすめします

さて、私の話、前置きが長くなりましたが、
2018年5月3日に一旦就航が終了した、ニュージーランド航空の羽田空港 ⇔ オークランド直行便が、
2018年7月18日〜2019年5月2日の期間で、運行を再開するようです

━━━━━━━━━━━━━━
運航スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━

羽田 - オークランド(2018年7月18日〜2019年5月2日)

便名:NZ 92便
出発地: 羽田
出発時間: 22:05
到着地:オークランド
到着時刻:翌日11:40*
機体: B777-200型機
運航日: 月、木、土

便名:NZ 91便
出発地: オークランド
出発時間: 22:00*
到着地:羽田
到着時刻:翌日05:55
機体: B777-200型機
運航日: 水、金、日

※時間の表記は現地時間です。
※2018年9月30日〜2019年4月6日は、夏時間のため1時間進みます。

現在は、関西国際空港からの直行便もないので、日本国内の関東近郊以外に在住の方、
他の地域から羽田空港までの国内線を利用して、羽田空港で国際線に乗り換えられる方はとくに
もっと便利にニュージーランドにくることが出来るので、やっぱり羽田空港の直行便も大事ですよね



ニュージーランド航空では、期間限定運賃のキャンペーンも行っているので、
ニュージーランド旅行を検討されている方は、ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね

期間限定運賃(成田、羽田発)の詳細はこちら

少しでもお得に、キャンペーンなどを使って航空券をゲットしたら、
ういたお金は、ニュージーランド旅行の現地で美味しいものでも食べましょう

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

JTBニュージーランドのおすすめミールクーポン&おすすめレストラン情報!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは

明日からニュージーランドは3連休
6月上旬にくる3連休が終わると、10月末まで連休がないので、最後にたっぷりとお休みを満喫出来るのは今だけ!!
こういう機会に、普段ではいけない場所へ出かけてみることで、また、お仕事に役立てたり、
お客様へご紹介したりするニュージーランドのおすすめポイントをみつけたいなぁと思っています

さて、JTBニュージーランドでは、皆さんの旅行中のホテルのご予約、オプショナルツアーのご予約だけでなく、
ランチやディナーをお楽しみいただけるおススメ レストランのお手配も行っています

せっかく海外旅行にきたのだから、現地の人おススメの場所でお食事をしてみませんか

どこへ行ったらいいかわからない、初めての場所だけど美味しい場所はハズしたくないっ、という旅行者の皆さんは、
ぜひぜひ、JTBニュージーランド おすすめのミールクーポンや、コースディナーのあるおすすめレストランを利用してみて下さい

オークランドのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クライストチャーチのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クイーンズタウンのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

そのほか、こちらのメールアドレスにお問い合わせいただき、お好みや場所など、
ご相談いただけましたら、現地スタッフが、メールにてお客様のご相談にご対応させて頂きます

メールアドレス: webnz.nz@jtbap.com オンライン予約担当

お気軽にご連絡をくださいませ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランドに戻ってきました♪どきどきの税関検査!

こんにちは、アユミですブログをご覧のみなさま、お久しぶりです
長期休暇もあーっという間に終わってしまい、昨日久しぶりにニュージーランドに戻ってきました

真夏日のように暑い日本からオークランドへ戻ってきてみると、こっちはもうすでに冬のような寒さに変わっていて、
調べてみると、昨日の昼間の最高気温がだいたい13度程度、夕方頃になると、それが10度までに下がって、
年間の平均気温よりもだいぶ低く、今年はとっても早く冬が来たんじゃないかって感じるほどの寒さに驚きました

この先、もっと寒くなったときに耐えられなくなるんじゃないかと思って、ふつうに過ごしていたのですが、
結局、夜になると寒さにも耐えられなくなって、ダウンジャケットとオイルヒーターを出してきてしまいました。。。。

b36c148f5aaee4403159f81ee2385acb_s

これからニュージーランドに来られる方、日本からのご旅行だと、より体感温度が低く感じると思うので、
長袖やコート、マフラーなど、とくに夜のオプショナルツアーにご参加の場合、また、夜にお出かけになる予定がある方はとくに、
防寒対策をお忘れなく、ご旅行にお越しくださいませ

さて〜、日本へ一時帰国すると、旅行というよりも、日本への買出しという感覚で、
こちらでは安く買えないようなもの、日用品や、食品、化粧品などをたくさん買い込んでくるのですが、
日本からニュージーランドへ、戻ってくるときに、とっても心配になるのが、税関でのチェック

とくに、今厳しくなっているが食品なのですが、
フリーズドライや、インスタント食品、調味料などなど、いろーんなものを買って帰ってきたので、
税関でとめられないか、どきどきして帰ってきたのですが、
なんと、結果は、あっさり通過、OK〜っていう感じでした

入国カードに、【きちんと食品を持っている”Yes”にチェック】をしたものを提出して、
種や植物、生鮮食品、果物を持ってないかを聞かれるので、
【それらを持っていないこと、そしてすべて加工したもの、スーパーで売っているもの】というのを伝えたところ、簡単に持ち込むことが出来ました

私、梅干とか、鮭フレーク、ふりかけなどのご飯のお供や、レトルトのカレー、パスタソース、お鍋の素、フリーズドライのお味噌汁などなど、
いろーんなものをスーツケースの中にいれていたのですが、開けられもせず、口頭のチェックで、即チェックOKとなりました

日本からニュージーランドに来られるお客様も、ちょっとしたお菓子や日本の食品を持ち込みたい場合、
必ず、入国カードに申告をして、【なにを持ち込むのか】を【英語で説明できるようにしていれば】、だいたいのものは持ち込むことが出来るかと思います

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

一番気をつけないといけないのが、なにも持ってきていないと思い込んで、
入国カードに【Noという申告をして、食べ物を発見されること】なのでしょうね

どこかのウェブサイトに、
《ニュージーランドには、基本、食べ物は何も持ち込めない!》
みたいなことが書かれていたので、これはちょっと古い情報かもしれませんが、
そんなことは、まったくないので、心配されている方、持込をしたいものをリストにしておくとか、
英語での説明方法を考えておくとか、事前の準備をして、ご旅行に持っていかれると良いかと思います

とくに、ご旅行だけでなく、留学をされる方、ワーキングホリデーなどで長期滞在をされる方にも、
ぜひ参考にしていただきたいと思います

ではでは、みなさん、よい旅を〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

オークランドのバスカード&電車パスのAT HOPカードにもうすぐ新しいバージョンがでるようです!

こんにちは、アユミです

私たち、オークランドに住んでいる人が、日頃よく利用している、オークランドのバスや電車
その、バスや電車の利用に欠かせないのが、AT HOP カードという、日本でいうスイカ(Suica)やパスモ(PASMO)のようなICカード

download

画像元:https://at.govt.nz/

ゾーンで区切られているオークランド中心部から郊外の地域それぞれにバスや電車の利用料金が設定されているのですが、
このAT HOP カードを利用すると、さらに乗車料金が安くなるので、日々の利用にはとっても便利

このAT HOP ICカードに、今月5月22日から、新しい仲間が増え、ICカードではなく、キーホルダータイプが登場するそうです
メールで、来ていたお知らせに貼られていたイメージ画像がこちら

unnamed

とってもコンパクトで、こんな感じで、自宅の鍵や、車の鍵と一緒につけられるので、
カードだけ、落としてしまう心配もなく、いつもカードをすぐ失くす私としては、ちょっと気になる商品

このキーホルダータイプは、5月22日から、AT HOPカードを取り扱うお店や、
駅の販売窓口で、カードを購入する際の値段と同様に、10ドルで買えるようになるそうです
※チャージ残高がない場合は、最低5ドルのチャージが必要です

私と同じで、バスカードをすぐ失くしてしまう〜とお悩みの方、これなら大丈夫だと思います

旅行で来られる方も、オークランドに数日滞在する予定があれば、ぜひぜひ記念に、
AT HOP キーホルダータイプを購入して、オークランド市内を観光してみて下さいね

購入場所、詳細はこちら(英語)

それでは、私、しばらくお休みに入りますので、しばらく登場しませんが、引き続き、《素敵なニュージーランド》をよろしくお願いいたします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ