素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

旅行・観光

ニュージーランドのホテル評価はどう決める?

みなさん Kia Ora!
2度目の登場、オークランドツアーデスクのTです!

突然ですが、宿泊したホテルの評価基準って、皆さんなんでしょうか?
私はもっぱら価格、市内中心からの距離、スタッフさんの対応等…..を
中心にいつも気にかけていましたが、
最近別の角度からのホテル評価にはまっております。。。

それは……
「アメニティグッズ」(バスルームの備品)ですー!
今日はアメニティからみるTのイチオシホテルを勝手にご紹介します

3位:
Chateau Marlborough (南島: ブレナム)

marlobourough

バスルームに入った瞬間の第一声。「なんだこれ可愛すぎる。」
可愛いだけではなく、売上の一部が環境保護の為に寄付されたり、
ボトルは自然界で分解可能な素材から作られていて、NZらしいとてもエシカルなアメニティ
NZ固有の鳥類、花やシダを美しく繊細に描く事で有名な、
Floxさんという女性によってラベルがデザインされているのですが、皆さんご存知でしょうか。
ちなみにこのアメニティのデザインはTui(トゥイ)の仲間にあたるHuia(フイア)という鳥です。機会があれば細部まで見てみてくださいね。

2位:
Distinction Christchurch (南島:クライストチャーチ)

distinction

黒いボディーに金ピカのキャップという外観から、
「私たちそこら辺のアメニティとは違うのよ。」感丸出しです。
凄いのが見掛け倒しではなく、シャンプー泡立ちよし、
ボディークリーム保湿力良し、と実力も伴っております!
なんと言ってもここのコンディショナー、ホテル付属のアメニティとは思えないくらい
髪の毛がとぅるっとぅるになりました...。ロン毛の皆様、吉報です。

1位:
Crowne Plaza Christchurch (南島:クライストチャーチ)

crowne plaza

文句が一切ございません。
香りがどストライクな上アメニティの質としては信じられないくらい良かったのです。
「The ritual of happy buddha (幸せなお釈迦様の儀式)」という名前にふさわしく、
エキゾチックだけれども強すぎないフローラルな香りでとても幸せな気持ちになったことを思い出し、今また幸せになっております
ニュージーランドで店頭販売しているところはなく、
オンラインからであれば家庭用が購入できるようです〜

番外編:
Motel によくあるアメニティー (全土)

1568252725376
kaikoura

国内のモーテルでよく見かけるのがこの2nd Nature。
1回分で丁度いい使い切りサイズです。

Trinity Wharf Tauranga (北島: タウランガ)

1568252722487

港町に似合う、爽やかな水色ラベル。固形石鹸とボディーソープが森林で迎えた朝のような香りでフレッシュな気分になりました

Sudima Christchurch (南島:クライストチャーチ)

1568252719657

今年8月にクライストチャーチに新しくオープンしたスディマホテルのアメニティは
すべてエコロジカルでした
シャンプー一式も使い捨てのチューブではなく、リフィルができるポンプ式な上、
プラントベースでジュニパーとマオリハーブのカワカワのブレンドの匂いでとても自然派です。
NZではリフィル式のアメニティがこれから主流になりそうですー
髪の長い方はコンディショナーを重ね付けすることをお勧め致しますー!

以上、これから旅をする上でこれからアメニティにも気にかけてみてくださいませ!(*・ω・)ノ


※ホテルのアメニティーは紹介したものから変更になっている可能性もあるのでご注意ください。


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

動物好きな方へ!!

2回目の参加になりました、Aです!
今回は動物が好きな方へ耳より情報

今回私が訪れたのは、’’Ambury Regional Park (Ambury Farm)’’ です!
IMG_4224IMG_4220
本当に広大な敷地…あ、写真にある白い点々は、さんたちですよ!笑
牛、馬、ニワトリ、羊、ブタ、ヤギなど様々な動物を見ることができました!

この農場では、子ヤギにミルクをあげる体験ができます!
12:00になると飼育員さんがミルクを持ってきてくれます。子ヤギたちが次々と小屋から飛び出してきて、かわいかったです!!

IMG_4267
子ヤギたちがごくごくミルクを飲む姿を間近で見ることができ、迫力満点でした


オークランド市内から、Ambury Regional Parkまでは車で約30分。
ニュージーランドでは車がかなりスピードを出すことができるので、あっという間に着いてしまうと思います!



動物が好きな人にすごくオススメです
ぜひ行ってみてください!


ノースヘッドに行ってきました!

皆さんこんにちは、初参加のAです!


皆さんは週末何をして過ごしましたか
私は、ニュージーランドで初めて過ごす週末、ノースヘッドに行ってまいりました!

IMG_4120IMG_4171


景色が綺麗過ぎて、言葉を失いました(ただでさえ英語のボキャブラリー少ないのに)…笑 

都会感あふれるシティ、迫力満点の大きな山に、きらきら輝くビーチ…
最高のコンビネーションですね

日本ではなかなか見ることのできない景色だと思いました!


そういえば…

IMG_4111

ランギトト・アイランドを眺めながらかじったりんごは別格でしたよ!
日本では「観光地でりんごをかじる」なんて機会、めったにないですよね
新鮮でした



ちなみにノースヘッドには、

オークランドのブリトマート駅の近くから、フェリーに乗ってデボンポートを経由し約50分くらいで行くことができます!



ノースヘッド、ぜひ一度訪れてみてくださいね!!

アールデコ建築の可愛い街、ネイピア!

皆さんこんにちは、Mです

昨日のブログでご紹介したネイピアのカフェですが、
ネイピアには可愛い建物がシックスシスターズだけでなく街のあらゆるところにあります!
LRM_EXPORT_126784931194632_20190812_214112660

ネイピアは1930年頃に大地震によって大きなダメージを受けましたが、
復興を進めていく中で当時流行っていたアールデコ様式の建物が多く建てられたそうです。
モダンな町に生まれ変わったネイピアはワイナリー巡りだけではなく、
アールデコ建築を見ながら街歩きもおすすめです
LRM_EXPORT_126801733184365_20190812_214129462

毎年2月には街中がアールデコ一色に染まる「アールデコフェスティバル」がネイピアで開催されます
古風でオシャレな衣装を着た人々や街中にはクラシックカーが集結するそうです!
様々なイベントが開催され、フェスティバル期間中はいつも以上に多くの人で街が賑わいます。
LRM_EXPORT_126514585608121_20190812_213642314

冬のネイピアでしたがお花も咲いていてとても綺麗でした
海沿いにはスケートパークや水族館などもあったり見所満載です
LRM_EXPORT_93222635457334_20190811_235945620


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホークスベイの絶景スポット、テマタピーク!

皆さんこんにちは、Mです

ホークスベイではワインはもちろん、絶景を楽しむこともできるのです!!
ネイピアの中心部から車で約30分、ヘイスティングスの中心部から約20分ほどで行くことができる『テマタピーク』からの絶景は見逃せません!

テマタピークの山頂までは徒歩、自転車もしくは車で行くことができます。
急斜面のところが多かったので徒歩も自転車もきつそうでした
テマタピークの山頂までの車道が狭くなっているので車で行く際は気をつけてください
LRM_EXPORT_125570131857543_20190812_212057860

夏になると冬は茶色く枯れているところももっと鮮やかな緑色になるのだろうなあ、と見ていておもいました
山頂からの眺めは特に朝日と夕日が綺麗なこと、間違い無しです!
標高が周りと比べて高いのか、雲海のように雲が山頂付近にかかっていて幻想的な景色を見れることも・・・
LRM_EXPORT_126134861821234_20190812_213022590 LRM_EXPORT_125668432043600_20190812_212236160 

ホークスベイにご旅行の際はぜひテマタピークに行ってみてください
特に冬は山頂付近は寒いので暖かい格好で行くことをおすすめいたします!

★テマタピーク


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホークスベイでワイナリー巡り♪

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドの東海岸に位置するワインの生産地として有名なホークスベイ地方のネイピアとヘイスティングスに行って来ました
年間を通して温暖で雨量も少ないホークスベイでは、ボルドー系の赤ワインが多く生産されています。

・クリアビュー・エステイト
クリアビュー・エステイトのシャルドネは過去に何度も賞を獲得しているそうです
クリアビュー・エステイトでは3種類まで無料で試飲することが可能です。
その人の好みに合わせておすすめのワインを選んでもらえますよ
LRM_EXPORT_124270478456320_20190812_205918207 LRM_EXPORT_124259613591845_20190812_205907342

地図:


・ミッション・エステイト
ニュージーランド最古のワイナリーでウェディングの会場としても人気があります!
6ドルで9種類のワインを試飲することができました
ミッション・エステイトでは特にリースリングという白ワインが人気のようです。
また、ワインを試飲するとミッション・エステイトのオリジナルグラスが付いてきます!
LRM_EXPORT_126401181892904_20190812_213448910 LRM_EXPORT_126306608337106_20190812_213314337

地図:


・チャーチロード・ワイナリー
これまで数多くの賞を獲得しているチャーチロード・ワイナリーは、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネといったすっきりとした味わいのワインが多いそうです!
ワインの試飲は5ドルから15ドルで可能で、試飲後にワインを買う場合は試飲料はかかりませんでした。
LRM_EXPORT_126192147731681_20190812_213119876 LRM_EXPORT_126214763629954_20190812_213142492

セラードアにはたくさんの樽が並べられていて樽に囲まれて食事を楽しむこともできます
今回はたまたま1テーブルだけ空いていたのですが、お昼過ぎはぞくぞくと人が来て混みあうので事前に予約しておく方が良いと思います。
夏になるとワイナリーの外でガーデンを見ながらランチもできます
LRM_EXPORT_126282851431386_20190812_213250580 LRM_EXPORT_126200483246678_20190812_213128212

地図:


ネイピアのワイナリーを効率よく巡りたい方には下記のツアーがおすすめです!
素敵なワイナリーの景色とおいしいワインをお楽しみ頂けます
お申し込みはこちらから
【カジュアル】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)
【デラックス】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

<8月限定>スカイタワー入場券プレゼント!!

皆さんこんにちは!

8月にニュージーランドにご旅行される旅行者の皆様へ、JTBニュージーランドから特別キャンペーンのご案内です

スカイタワー入場プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2019年8月限定】スカイタワー入場券プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[キャンペーン詳細]
8月のご旅行されるお客様で下記の3つのツアーいずれかをお申し込み頂くと『スカイタワー入場券』をプレゼントさせて頂きます!!
※オークランドツアーデスク、またはJTBニュージーランド現地サイトからお申し込み頂いたお客様が対象となります。

[旅行対象期間]
2019年8月1日 〜 2019年8月31日

[キャンペーン終了]
2019年8月31日まで

[対象オプショナルツアー]
・ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 ⇒ 朝早くオークランドを出発してホビット村ツアーにご参加いただきます
   15:00頃にオークランドに戻ってくることができます!
   お申し込みはこちらから  ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 1523079563999 IMG_20180407_175136_557

・ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 ⇒ 世界第8番目の不思議と言われる土ボタルとロトルアのテプイアで間欠泉とマオリのコンサート、
   アグロドームで羊の毛刈りショーをお楽しみ頂けます!
   お申し込みはこちらから  ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 26159dd8 P8124029

・ベイオブアイランド1日観光ツアー(英語ガイド付)
 ⇒ ベイオブアイランドではドルフィンウォッチングクルーズをお楽しみ頂けます!
   天気が良ければホールインザロックを通り抜けることもできます!!
   お申し込みはこちらから  ベイオブアイランド1日観光ツアー
 IMG_20171127_182421_745 6f890d66-s

ぜひぜひ、この機会にJTBニュージーランドでオプショナルツアーのご利用をしてみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェタケーブに行ってきました♪

皆さんこんにちは、Mです

ウェリントンにある映画製作会社「ウェタ」に行ってきました。
ウェタワークショップは「ロードオブザリング」や「アバター」などの数々の映画の視覚効果を手がけているのです!
DSC_0429

ウェタワークショップの入り口やグッズが売っている店内にホビットのキャラクターがいました。
DSC_0424 DSC_0426 DSC_0422


今回は「ウェタワークショップツアー」に参加したので、まずはホビット村のような入り口でチェックイン!
チェックイン後は見学ツアーの前にウェタが手がけた映画の製作の舞台裏を紹介するショートフィルムを見ます
DSC_0427

見学ツアーでは映画作りに携わるスタッフが映画製作について細かく説明してくれます!
実際にヘルメットといったいくつかの作品を触ることもできます。重そうに見える作品も手にとって見ると意外と軽いことも・・・!
また、運が良ければ製作の様子を覗くこともできるようです
ツアー中は写真&ビデオ撮影は禁じられていますが、ツアーの最後で訪れるエリアのみ撮影可能です。
DSC_0431 

ウェタワークショップオリジナルの彫刻グッズも購入可能です
DSC_0432

ウェタワークショップはウェリントン中心部から離れているため、車が必要になってきます。
しかし!送迎付きツアーもあるので車がない方でもご参加頂けます
送迎付きウェタワークショップツアーのお申し込みはこちらから
行きて帰りし ウェタ・ワークショップツアー

ウェタワークショップツアーとサンダーバードARE GOツアーがセットになったプランもございます。
行きて帰りし ウェタ・ワークショップ&サンダーバード ARE GOツアー

★ウェタワークショップ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンといえば!!

皆さんこんにちは、Mです

ウェリントンといえば『ケーブルカー』と『テパパ博物館』をイメージするかと思います!
雨が一日中降っていて観光日和ではありませんでしたが、実際に行ってきました

ケーブルカー乗り場はウェリントンの中心部にあり、チケット売り場には日本語で「ようこそ」の文字がありました。
ケーブルカーの乗車券は往復でNZD9でした。片道分だけ購入して帰りはボタニックガーデンを歩いてウェリントン市内に移動することも可能です!
DSC_0256 DSC_0258

頂上にある展望台からはウェリントンを街並みを見ることができますよ。
2407-2019-052188540888709977939

ケーブルカーの頂上にはケーブルカーの博物館やボタニックガーデン、カーター天文台があります。
ケーブルカーの博物館とボタニックガーデンは入場料はかかりません
2407-2019-054116940907993672983 DSC_0262 DSC_0261

テパパ博物館もケーブルカーと同様、ウェリントンの市内中心部にあります。
博物館は入場料無料です!スクールホリデー期間中だったこともあり、博物館の中は人がたくさん!!
DSC_0357

博物館ではニュージーランドの歴史や自然、マオリ文化についてより知識を深めることができます。
展示物を近くで見ることができたり、一部の展示物を除いて写真を撮ることも可能です。
2607-2019-0241091113406434832095

期間限定でガリポリを舞台にした戦いの展示も行っています。
複数の大きな人形や模型が展示されているのですが、全てウェタ・ワークショップが制作したそうです
ガリポリの展示を見る前に人形の写真を事前に見ていたのですが、想像していたよりも大きく、かつリアルでした。
2607-2019-0258805113424148468755

ウェリントンに行く際はぜひ行ってみてください!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

お土産探しにもってこい!ウェリントンサタデーマーケット!

皆さんこんにちは、Mです

毎週土曜日ウェリントンのウォーターフロント近くの地下駐車場でサタデーマーケットが開催されます!
風が強いことで知られているウェリントンですが、このサタデーマーケットは地下で開催されるので、どんな天気でも問題ありません
朝10時から夕方16時まで開催されているので早起きが苦手な方でも大丈夫です(笑)
DSC_0318

マーケット内にはニュージーランドらしい小物が売っていたり、ピアスなどの手作りアクセサリーもありました
開店後すぐに行ったのと雨がザーザーに降っていたので、人がまばらでじっくりと見てまわることができました!
お土産屋さんでは売っていない手作りアクセサリーなどは個性的でお土産に良いと思います
DSC_0322 DSC_0325
DSC_0320 DSC_0321

フードトラックもいくつか出ていて、中でもパエリアがとてもおいしそうでした・・・
現金のみの支払い方法しか受け付けていないお店もいくつかあったので、現金を持っていくのが良さそうです。
DSC_0326

★Wellington Underground Market


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ