素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

旅行・観光

Soaring Kiwi Tours のHop-on Hop-offバスにのってオークランド市内観光をしてきました♪

こんにちは、アユミです

他国の旧正月や、いろいろなイベントが重なる時期で、とーっても混雑しているオークランドです
この週末は、とってもお天気がよく、観光日和だったので、街の中もたっくさんの人がいて、各観光地でも、とても混雑したようですよ

そんな中、オークランドに住んで数年たって今更なのですが、この週末を利用して、オークランド市内観光をしてきたので、ご紹介します

SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour -   催行会社 Hassele Free

ダブルデッカー(2階建て)バスで、市内をぐるりとバス観光するツアー

20180219_143506

オークランド中心部から海沿いのほうへぐるりと回るCENTRAL TOUR (RED LINE)と、
オークランド中心部から西側へぐるりと回るWESTERN TOUR (BLUE LINE)の2つがあります

どちらも1時間〜1時間半ほどで楽しめるので、ちょっとした空き時間に、オークランドの市内観光をするにはぴったりの観光バスです

まず、オークランド市内中心部のスカイシティまで来て、道路に面するバス停に、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - を見つけたら、
そこに立っているスタッフさんからチケットを購入します

20180217_13432420180217_134424

チケットの種類は、4種類あって、
レッドラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
ブルーラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
両方とも行きたい人のためのコンボチケット(24時間有効) 大人45ドル 子供20ドル
2日に分けて両方とも行きたい人のためのコンボチケット(48時間有効) 大人55ドル 子供30ドル
から選ぶことが出来ます

私達は、両方行きたかったので、コンボチケット(24時間有効)を選びました
スタッフの方のアドバイスで、ちょっと長めに回るブルーラインのほうからスタートです
バスの色は、どちらも同じ赤いバスになるので、ドライバーの前のサインで、ブルーラインなのかレッドラインなのかを確認して乗車します

20180217_13493920180217_134849

バスは、2階建てなので、1階の室内のお席か、前方の階段から2階へあがっていただいて、
前方の屋根つきの半屋外のお座席か、後方のルーフトップといわれる屋外のお座席からお選び頂いて、座ります
立ったまま、ご乗車は出来ないので、空いているお座席に座って、観光をするようなかたちになります

20180217_13514020180217_135158BlogPaint

さて、さて。いよいよ出発ですが、
どんなところに行くのかは、明日のブログでまた紹介をさせていただきますね

引き続き、お付き合い下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空から秋のニュージーランド特別割引キャンペーン開始!

こんにちは、アユミです

ここ数日、朝晩が、以前よりもずっと涼しくなって、秋を感じるようになった〜なんて、いう人もいるくらい、少しずつ、過ごしやすい日が多くなってきました
私の家は、西向きなので、今でもまだまだ、夕方頃は蒸し暑いですが、それでも、寝苦しい夜がなくなっただけ、いい気がします

さて、今日は、そんな秋のニュージーランドの旅行に向けたキャンペーンのご紹介

Pic

ニュージーランドが色づく秋の季節4月〜7月の往復航空券が、総額79,000円〜。
秋のニュージーランドは、感動的な秋色の風景、温泉での癒し、美味しいグルメと、
楽しみがたくさん。このチャンスをお見逃しなく10月までの早期割引も同時発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋のニュージーランド特別割引
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
オークランド直行便 大人1名 /往復/諸税込み総額
エコノミー 79,000円*〜
プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアの特別運賃も設定あり

[旅行対象期間]
2018年3月19日(月) - 2018年7月12日(木)

[販売終了]
2018年3月5日(月)まで

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/special-deal-jan-2018-mar-oct-autumn-cp

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Wellingtonでケーブルカー!

皆さん、こんにちは!新参者のYuyaです! 以後お見知りおきを(*・ω・)ノ

自分はニュージーランドに住み始めて6年ほど経つのですが、
南島は旅行したことあるが、北島のことあまり知らないのでは?と思い
先日Wellingtonに行って参りました

Wellingtonとは?
New Zealandの首都にして、2番目に大きな都市。通称「風の都」とも呼ばれており
Hau Nuiという地域では瞬間風速59メートル毎秒を観測したことがあるそうです Σ( ̄ロ ̄|||)
年中強い風が吹いていることを利用した風力発電なども盛んです。
Beehibeという日本でいう国会議事堂があるのも、Wellingtonです
観光名所としては博物館やロードオブザリングスのロケ地巡りなどが有名どころです

そんな中、僕が訪れたのはケーブルカー
IMG_20171230_113305

ウェリントンの街中から出ているので、探すのも非常に簡単でした!
時間帯によってはチケット売り場が混雑するようです。(僕も巻き込まれました
往復券を購入していざ乗車!
IMG_20171230_111926


登った先にはウェリントンと海を見渡すことの出来る展望台があり、そこで撮った写真です


1517531442870


ビジネス街からたった15分でこんなに素敵な景色に出会えるなんて思ってもみませんでした

次回はその頂上から散策することが可能なボタニックガーデンについて書こうかな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



短い時間を利用して、効率よくオークランド市内観光♪日本語ガイドなので安心です!

こんにちは、アユミです

来週29日(月曜日)は、オークランドアニバーサリーということで、オークランドでは祝日扱いになり、ほとんどの会社はお休みとなります
そして、その次の週2月6日(火曜日)は、ワイタンギデーなので、こちらも祝日扱いになります
クリスマスの4連休と、年末年始の4連休に続き、今月末の3連休と2月頭のお休みは、旅行好きとしては、とーっても嬉しいっ

この時期は、他国の旧正月の影響もあり、ほーんとにたっくさんの旅行者の方が、各国からやってきて、
ニュージーランドの夏を楽しむわけですが、日本からの旅行者の方も、今年はとくに例外ではなく、ほんとーにたっくさんの方がいらっしゃいます
旅行関係に携わるものとしても、自分がおすすめするニュージーランドにたくさんの人が来てくださるのは、本当に嬉しいですね
(うちの両親もいつか来てくれるといいな・・・

さて、今日、皆さんにオススメしたいことがるんです
ニュージーランドに旅行に来られる方の多くがやはり人気の南島のテカポやマウントクック、クイーンズタウンでの観光をメインに
いらっしゃるので、私の住むオークランドに数日滞在して、周辺を観光するという時間があまりない方が多くいらっしゃいます

そこでみなさんに、ぜひ、利用してもらいたいのが、
空港から市内のホテルへ、もしくはその逆のルートで、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光
こちらは、お客様専用のお車で、専任のガイドさんがついてくれて、ご案内するので、いろいろと質問をしたり、ガイドさんからしか聞けない話が聞けたり、
皆さんの旅の思い出を共有したり、ガイドさんの実際の生活の様子など、違った角度からお話しが聞けたりと、新しい体験が出来ます

とくに、私がいつも、半日市内観光をお願いしているベテランガイドさんは、本当に本当に、とっても頼れる、知識が豊富な方で、
お客様もみなさま、ご満足頂いて、ご帰国される方がほとんど

昨日のブログでご紹介した、タマキドライブや、ミッションベイ、サーベージメモリアルパーク、
もしくは、ワンツリーヒルやハーバーブリッジ、パーネル通りなど、ここだけは、必ず見ておきたいという場所を、ぐるりと回ってくれます

Auckland Harbour Bridge
※画像はイメージです。 画像元:ATEED

20180120_155528
※サーベージメモリアルパーク

事前に、ご相談を頂ければ、限られたお時間内(約2時間〜2時間半)で回れる場所で、
お客様のご要望を叶えてくれるかもしれません

ぜひ、ぜひ、これからニュージーランド旅行に来られる方、オークランドの主要な観光スポットを
ぱぱぱっと回っておきたい方、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光を利用してみて下さい

お問い合わせ・ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サーベージメモリアルパークへいってきました♪

こんにちは、アユミです

最近のオークランドは、嵐のような風と雨になったり、蒸し暑い猛暑になったりと、
ニュージーランドの変わりやすいお天気が、全開になっているんじゃないかっていうくらい変わりやすく、
毎日の服装に迷ったり、傘を持っていくか迷ったり、とーってもへんなお天気です

日本も一昨日くらいからの、関東周辺での猛吹雪の映像をみて、とっても驚きましたが、ニュージーランドのお天気も負けてないですね

先週土曜日は、とってもいいお天気だったので、オークランドでも人気の観光スポット ミッションベイの、海の見えるカフェでランチ

20180120_151340

(人がいーーっぱいいましたっ海、写真じゃみえないですね。)

そのあと、オークランド市内観光では必ずといっていいほど、立ち寄る、タマキドライブを通って、こちらも人気の立ち寄りスポット、
サーベージ メモリアル パーク(Savage Memorial Park)へも行ってきました

IMG_20180121_091553_007IMG_20180121_091553_001

広い庭園に色とりどりの花がたくさん咲いていてとっても綺麗でした
(きれいな花には、ミツバチもたっくさんいるので、鑑賞する際には気をつけてくださいね!)

IMG_20180121_091552_983IMG_20180121_091552_991IMG_20180121_091553_013

高い塔の裏側、ワイテマタ湾のほうには、ランギトト島も見える素敵な景色

IMG_20180121_091553_009

広い芝生で、ピクニックマットを引いて、ランチをしている人、寝そべってのんびりしている人、
お昼寝をしている人もいて、夏の季節には、人気の週末の過ごし方なのかもしれませんね

とってもきれいなお花が咲いているこの季節に、ぜひぜひ、サーベージ メモリアル パーク(Savage Memorial Park)いってみてください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ビーチに湧き出る天然温泉♪

皆様おはようございます。不定期参加Nの連続カキコでございます

本日は日帰りコロマンデル旅行「ホットウォータービーチ編」のご紹介

ハーヘイの駐車場まで戻ってやれやれと思いつつ自分の車に戻りましたら息つく暇なしで即移動

と言ってもGoogleマップ先生曰くは「約9分」。

Img_2653


何故そんなにバタバタと移動したかと言うと・・・満潮と干潮が大きく左右される為です。

実は私たちは事前に干潮の時間を調べていて、14時30分というこの日の干潮に合わせてここに来るのがメインの目的でした

ここホットウォータービーチはその昔イッテQの森三中の温泉同好会でも紹介されたビーチで、干潮の時に砂浜を掘ると温泉が出ると言うちょっと変わったビーチ

遠目に見てみると

Img_2654


一部えっらい人がゴミゴミと固まってて・・・

更に近づきますと
Img_2657


皆手に大きなシャベルで必死に掘っております

最初私たちも他人のエリアを侵さない様にちょっと離れた所を掘ってみましたが出てくる水は冷たい・・

で、パッと見で湯気が出てる辺りを掘ってみますと熱湯が湧き出て来て熱くて「こんなん入れるかい」と言う熱いお湯が・・

と言う事で今回学んだのは「ホットウォータービーチでの温泉は温度調節が難しい」でした

やっと丁度言い塩梅の場所を見つけて8人入れるプライベート温泉を必死に掘りましたが・・・それが一番疲れました

徐々に満潮になるとドンドン海が迫って来るので波打ち際に必死に堀ってたお父さんが波に「ざざ〜ん」とやられたときメッチャ怒ってるのを見ちゃいました・・・

hotw


ここに行くツアーはありませんが専用車手配でご案内は可能ですのでご希望の方はお問合せしてみてください。(干潮時にバッチリタイミングで行く必要があるのでちょっと敷居は高い目です)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





ホビット以外にも映画の撮影ロケ地ツアーがあるんですよ!

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

相変わらず暑い日が続きますが夏休み真っ最中と言う事で子供達がどこかに連れてけとうるさい夏休み

そんな中在住21年目のN一家+友人T一家の2家族でコロマンデルまでちょっとした日帰り旅行して来ましたのでご報告

それは映画「ナルニア物語 2」の冒頭に現れる地下鉄駅構内がいきなりビーチに変わるシーンが撮影された「カセドラルコーブ」という美しいビーチ

西オークランドを朝の8時半に出発しハーヘイの街に到着したのが11時過ぎ。

その昔はビーチの最も近い駐車場で車を止めて歩きだったのですが夏場はもの凄い人が行くのでこの駐車場に車が収まり切れ無いのでハーヘイの無料駐車場に車を止めて、有料のシャトルバス(1家族往復で10ドルなり)を利用する必要があります。

駐車場は
Img_2617


こんな感じで結構一杯ですが停めれないと言う事はなさそうです。

Img_2618


綺麗なお手洗いもありますのでバスに乗る前にここで済ませます。

循環バスに乗り込みますと
Img_2623

一席も残らず超満席

でも移動は5分少しなので全然OKです

本来の駐車場でこのバスを下車しますとビーチまでのトレッキング開始です。
Img_2625


その昔は結構足場が悪かった記憶がありますが10年ぶりのこの道は完全にアスファルト舗装されててベビーカーを押しながらの親子連れもチラリホラリ。

でも最後の50メートル程は急な階段でビーチに降りますので・・・ベビーカーはお勧めしません。
しかも結構上り下りの激しい灼熱「45分コース」なのでちょっとした覚悟と体力が必要になりますのでご注意!
(家の子は顔が真っ赤で鼻血出す一歩手前

やっと歩き切って階段を降りますと
Img_2630


美しいビーチが突然現れます

さて、階段を左に進みますと・・・

Img_2634


ほら、ナルニア物語の映画と全く同じシーンが

Img_2635


光の加減でここの中で綺麗な写真撮影は絶対無理ですが影がアートな感じで美しい写真が撮れます

私たちはビーチでがっつり梅おにぎりを食べて又45分掛けて戻ってバスに乗って駐車場まで戻りました。
明日はここから更に移動して楽しんだ「ホットウォータービーチ」編をご紹介しますので乞うご期待!

本日ご紹介しましたカセドラルコーブ ハイキングはこちらからお申込み頂けます!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

まだまだ大人気のロードオブザリング&ホビット!ファン必見情報をご紹介します♪

こんにちは、アユミです

私、実は、ロードオブザリングが大好きなんです
皆さんもご存知のように、ロードオブザリングの舞台となった場所がたくさんあるニュージーランド、
第1作目が公開された2001年から、17年がたった今でも、その人気は衰えず、昨年から今年の年末年始は
一番人気といっても過言ではない、ロードオブザリングのロケ地【ホビット村】も、毎日予約でいっぱいで予約出来なくなっちゃうほどの人気ぶり

先々週末の日曜日から、ロードオブザリング三部作が、毎週1作ずつ、テレビで放送されていたみたいなのですが、テレビのない私の家では見れず、、、
最近、映画を家で見る時間もないので、ロードオブザリングからは遠く離れてしまっていたのですが、
今日指輪仲間の大先輩から、とってもほっこりする、ロードオブザリングネタを頂いたので、紹介しちゃいます

この写真、みなさん、どこだかわかりますか

IMG_3654

ロードオブザリング ファンならきっとわかるそうです、滅びの山の撮影地となった、世界遺産トンガリロ国立公園内にあるナウルホエ山
この周辺でもたくさんのロードオブザリングの中のシーンが撮影され、その際に、映画のクルーや出演者たちが宿泊した場所が、トンガリロの周辺にあるのです

そのホテルというのが、Powderhorn Chateauという木造りのホテル

IMG_5304

木のぬくもりが感じられるカントリー調のカラーと、少しレトロな雰囲気の内装は、自然に触れ合ったあとの滞在を、よりのんびりとさせてくれる場所のような気がします

IMG_5301IMG_5302

季節を問わず、トンガリロでのハイキング、トレッキングのお客様や、スキー客で賑わうこのホテルには、
あの、アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンが泊まったお部屋があるんだそうです※アラゴルン?誰?という人はググってください(笑)メインキャラクターです!

指輪の大先輩、アラゴルン好きすぎて、ここのお部屋指定で泊まってきたそうで、写真をいただいちゃいました

お部屋番号は、、、、

BlogPaint

ここでは教えられませんww
ファンの方々が殺到してしまうといけませんからね
知りたい人はお問い合わせ下さい、こっそり教えます

お部屋はいたって普通のシンプルなつくり

IMG_5257IMG_5252IMG_5251

バスタブのあるバスルームアラゴルンもここで体を休めたのでしょうかね

IMG_5253IMG_5255IMG_5254

その他、ホテル内には、素敵な雰囲気のレストランと、地下にプールがあるんだそうです

詳細をチェックしたい方はこちらからhttp://www.powderhorn.co.nz/

私も、今年もし北島でスキーとか、ハイキングとかいく予定があれば、ぜひいきたいなと思っているのですが、
ここ、ロードオブザリングファンじゃなくても、オススメだそうです

ぜひ、興味がある方は、予約していってみてくださいっ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空から新春割引キャンペーンのお知らせ♪

こんにちは、アユミです

ブログをご覧頂いている皆様、明けましておめでとうございます
本年も、どうぞよろしくお願い致します

私達は、1月3日からお正月気分も終わり、またいつもの生活に戻っています
まだまだ年末年始のご旅行をお楽しみ中の方、存分に、ニュージーランドの夏を楽しんでもらいたいです

さてっ、年末年始は、旅行にいかず、しばらく落ち着いてから、ちょっとずらした旅行に行かれる人もいるかと思います

新年っということで、早速、ニュージーランド航空より、新春割引のお知らせです

Pict

━━━━━━━━━━━
 新春割引 
━━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
羽田/成田/関西 - オークランド 往復/大人1名
エコノミー 84,000円*〜
プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアの特別運賃も設定あり

[旅行対象期間]
日本出発 2018年2月12日(月)〜  2018年10月31日(水)

[販売終了]
2017年1月15日(月)まで。

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

暑い! でも冷たい!

皆さま新年明けましておめでとうございます。

不定期参加のNでございます

いや〜 今年のニュージーランドは暑い

昨日の夜は久しぶりに熱帯夜で眠れなかったです(普通余り無いんですけどね)

皆さまのお正月は如何だったでしょうか? 今年はお蔭様で沢山のお客様にお申し込み頂きN一家も余り
遠くに行けないお正月でしたが、それでも折角のピーカンなので近場で良い所無いの?となり妻の提案で
「カレカレに行こう」となりましたのでご報告

カレカレと言いますと・・・

1)滝で有名
2)その横のカレカレビーチと言う海岸で「ピアノレッスン」と言う映画が撮影された事で有名

な「夏」のスポットです。

Googleマップ先生に聞いてみますと・・何と家の家から20分と言う事

ちゃちゃっとお弁当を作って車でGO

駐車場は結構な混み具合ですが日々の行いが良いN一家はサクッと一等場所に停める事が出来ました

まずは駐車場から徒歩8分の滝に移動です。
Img_2523[1]


ちょっとしたトレッキングコースの様な道を行くと・・

アッと言う間に目の前に大きな滝が!

Img_2539[2]


ここでマッタリジックリマイナスイオンを浴びていますと・・

Img_2527[1]


沢山の人がわんさか押しかけ皆一気に着替えて中で泳ぎ始めます

ここでゆっくりお弁当を食べてそのまま反対側のビーチに移動しました。

Img_2544[1]


真っ青な空の下、駐車場から焼けた砂でアチアチ言いながら歩きますと・・・

Img_2545[1]


かなり広大な美しいビーチが現れます

さすが映画のロケ地にもなったカレカレビーチはメチャクチャ美しい

波は結構高めなので子供達はくるぶしより深い所に行くの禁止令を出しつつ延々と水遊びしましたが・・

ニュージーランドの海の水温って結構低いんです
(まあすぐそこ南極ですからねえ・・)

と言う訳でアチアチの夏のニュージーランドですが大人は足漬けるだけでヒーヒー言っちゃう冷たさなので皆さまニュージーランドの海で泳ごうとしてる皆さまは覚悟して下さい

カレカレビーチの場所は


ほぼ貸し切りな雰囲気で水遊び出来ますのでおススメです!

皆さまもこの夏是非行って見て下さい。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ







プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ