素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

旅行・観光

ミルフォードトラックの旅行( 七)クリントンハットに登場!!

こんにちはミミlogo2さんです、もうミルフォードトラックシリーズの七話まできました どんどん探検して見ましょう

今日はクリントンハット、個人でトラックを歩く方の初日の宿泊、にたどり着きます。

進んでみると面白い物に注目します。今まで歩いてきた距離は道横の標識に書かれています。標識上にはマイル(m)とキロ数(km)が書かれています。

m_2m_3
m_12


一マイル後とにこの標識が置かれています、ミルフォードトラックは34.8マイルの行程なのでこの標識を34個通らなければ終点までたどり着けません。。。

最初、疲れていない間は標識を素早く通り過ぎますが、だんだん皆疲れて進みが遅くなります。

落ち着いて景色を眺める場所は多いので大丈夫です

m_5


この岩の上に座って昼食休憩に入るのも良いです。静かな川の流れと鳥の鳴き声しか聞こえない

m_6


分かれ道に来ると看板があります。ニュージーランドの自然の中は看板や案内が少ないので看板上の数字を良く覚えましょう。左に二分進むとクリントンハット、個人でトラックを歩く方用の宿泊です。

四時間まっすぐ歩き続けると今晩の宿泊、ポムポローナロッジがあります。

六時間進むと個人で歩く方の宿泊、ミンタロウハットに着きます。

何時間か歩いてみると残りの距離がぜんぜんわからない

m_7


ここからちょっと進むとクリントンハットに侵入

個人で歩く方は初日ここにお泊りされています

m_9


クリントンハットは乾燥室が無いため、一度洋服が濡れたら乾きずらいです。翌日もその乾いていない洋服を着て歩き始める人もいます。自然の中を歩くなら絶対に雨具をちゃんと準備して置いてください。

個人で歩く方はお食事をご自信で作っています。皆作りやすい乾燥物や栄養分が高い食料をもってきています。でも食べ物を楽しんでも自然を守るため、ゴミ捨ては一切禁止されています。皆自分のリュックに入れて何日間の担いで持って帰ります。

毎日歩いて食べ続けると食料が減り、リュックがだんだん軽くなります。特に初日は結構持つ食料が多いので皆並べく軽い物を準備しています。私は一回男の人が妻のためにスイカを持って歩いているのも見ました、スイカの皮は捨ててはいけないので、彼は何日間がんばって持ちましたでしょう。


IMG_1593


毎回ここでフラフープに挑戦する人がいます

ここから歩き続けますとクリントン川の景色がすごいです

10865854_10154894295830246_2925709170916956093_o


IMG_1608


ホビットが出てきても不思議じゃない雰囲気


m_10


地上は苔に包まれていますので大きなカーペットの床が森林に広がっています。

ニュージーランドにはサルがいないのにサルノコシカケがある

これは木が死に始めていると現れます。本当に上に座ってみたら本当にカチカチに硬かった

m_11


ありがとうございます、以上はミミlogo2さんでした。



次回も楽しみに歩いてみましょう!



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


今までのミルフォードトラックシリーズ:

ミルフォードトラックの旅行( 六)ウェットランドが近くに!

皆さんこんにちはミミlogo2さんです

前回はウェットランドに到着しました

w_1


そして広々な場所が現れました、今までの景色と違うですよね。

ここは水分が多いため巨木は立たないので小さな植物が沢山います、日当たりも良いので草の種類も初めて見ます。実はこの草の生長はものすごく遅いです、毎年一センチしか生えないので高さによって年齢を簡単に見分けできます。僅かな一メートルある草は百年も育っています。中身も毒が入っているので虫には食べられずにずっと立ち続けています。

w_8


でも実はここのニュージーランド大自然の中でもウェットランドは縮でいます、毎年木の境界がだんだんと近づいてきます。ウェットランドの成長も遅いので、一度失われたら二度と戻る事はないと思います、色々遠くから影響されているようです。

BlogPaint


地面を細かく見てみましょう、本当に色々いますよ

w_11


白いキノコを見つけ出せますか? 

星のような苔も見えましたか? 触るともじゃもじゃしていますよ、実は生で食べられますので機会があれば次のサラダに入れてみてください

そして、地上はプールの周りの様に水が溜まっています

w_12


苔だらけですね! 白い植物ははネットみたいな苔です、そしてあの背か低い,
黒い茎の木はマヌカ夏には白い花が咲きます。ニュージーランドの有名な蜂蜜もこの小さな木から作られています。

w_13


どこを見ても苔が止まらない。

w_15


ウェットランドは以前の森とは又違う気分でしたか?環境がちょっと変わればその中にすむ物も沢山変わる見たいですね。

以上はミミさんでしたlogo2

次回は又森の中を進み続けますよー



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


今までのミルフォードトラックシリーズ:

旅の必需品をご紹介します〜!!

こんにちは、アユミです

今年も残すところあと1ヶ月半〜
そろそろ、クリスマスや年末年始の旅行の計画は、みなさんたっていますかね

皆さんご存知のとおり、ニュージーランドは、日本と季節が真逆っ、そのため、このクリスマスと年末年始シーズンは、
とーーーっても、とーーーっても混み合い、各国から本当に多くの旅行者の方々がやってきます
ホテルの予約や長距離バス、オプショナルツアーのご予約など、まだお済みでないかたは、お急ぎ下さいませ

さて、今日は、これから旅行の準備をする方へ、私の経験から、旅の必需品をご紹介したいと思います
これは、あくまでも主観ですので、参考にしていただけたら嬉しいです

 変わりやすいお天気なので晴雨両用の折り畳み傘
ニュージーランドの特徴として、まっさきに頭に浮かぶのが、変わりやすいお天気
お天気予報もあま〜りあてにならないほど、予測がつかないお天気ですので、晴れたり、雨が降ったり、い〜ろいろ
そのため、雨具としておすすめなのが、晴れでも雨でも使える、晴雨両用の折り畳み傘
長距離のハイキングなどのときは、雨合羽のほうが、手が空いて役に立ちますが、ころころ変わりやすいお天気なので、
かばんにしまったり、出したり、がしやすい、小さな折り畳み傘がおすすめです

67db03481aaba133f6d37b17eba4e39c_s

 たくさんあれば安心ポケットティッシュ

さっき、天気が変わりやすいです、とお話をしました
そのため、鼻がゆるくなって、鼻をかみたいっっということが多くなったり、
ちょっとした天気の変化に少し体調を崩されたりすることが多くございます
その際に、必要なのがポケットティッシュ
そして、それ以外でも公共のトイレ、とくにハイキングに行かれる際には必要です
お手洗いにティッシュがない場合もありますので、その際に、ティッシュをもっていると大活躍です

8394c868a781e935a3cdb2dce95893be_s

 ビーチサンダル、もしくはルームシューズ

ニュージーランド、海外ですので、一般的には、お部屋の中は、靴を脱がず、土足のままのことが多いです
しかし、靴を脱ぐ習慣の多い私達、ホテルにスリッパがなかったり、ずっと土足でいることに慣れていなかったりするので、
そんなときに役に立つのがビーチサンダルや、クロックスのようなルームシューズになる靴
とくに、ホテルではなく、モーテルやバックパッカーに泊まる予定の方は、必須アイテムです

419622d66beb8c49cb20ca96edc940da_s

パジャマや歯ブラシなど、日本のビジネスホテルにあるようなもの

ニュージーランドのホテルやモーテル、バックパッカーは、高級なものを除いて、基本的には、日本のビジネスホテルにあるような、
パジャマや歯ブラシ、スリッパなどがおいていない場所のほうが多いように感じます
日本で多く宿泊などを経験される方はとくに、手ぶらで宿泊っていうスタイルが主流かと思いますが、
選ぶホテルによっては、スリッパやパジャマ、歯ブラシが置いていない場所もありますので、自分でもってくるほうがよいです

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_s1644867adb716b97639211fa45168e3a_s

スーパーでもらえるビニール袋

こちらのスーパーマーケットなどに、ばらまき用のお菓子などのお土産を買いにいったり、
ご朝食などの食品、お飲み物を買いに行かれる方もいらっしゃるかと思います
こちらのスーパーでは、場所にもよりますが、袋をもらうのにお金がかかる場合があります
袋をあまり使わないエコな考え方が主流だからですね
そのため、お買い物バックや、スーパーのビニール袋を持ってきていただくのがいいかもしれません

3983ede7b9dba3775ac08e886f707e7d_s

こんな感じでしょうか

みなさんの旅の準備の参考になったら嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

久々 シープワールドに行ってきました♪

皆様こんにちは 不定期参加Nです

今日はちょっと珍しいご報告。

本日日本から来られた某中学校様 約60名程のお手伝いでオークランドから北に約1時間程の場所にある「シープワールド」という施設に行ってきましたのでご報告

このシープワールドという施設ではかなり間近で羊の毛刈りのショーをご覧頂ける施設で学生さんツアーには大変人気です。

平日ですし貸し切りかな? と思っていましたら・・・

Img_2462


満席率120%! 座る所が無くって立ち見が出てる状況

数日前にオークランドに大きなクルーズ船が入って来ましたがその方達と被ってしまった様子です・・

ここでのショーは外で牧羊犬が羊を柵の中に追い込む様子をご覧頂いたり
Img_2463


子羊にミルクをあげたりとかなり「触れ合う」事が出来ます。
Img_2465


(学校様の名前がバレてはいけないのでモザイクだらけで恐縮です

ショーが終わりましたらJTBならでは「学生さん用 BBQメニュー」を堪能しました
Img_2466


盛り付けますと結構なボリューム
Img_2469


このシープワールドの場所は



でセルフドライブの方にはおすすめですのでぜひ行って見てください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

湖の横の庭園?! クイーンズタウンガーデンズ♪

皆様こんにちは、ミミlogo2さんです

今日は新しいトピック、クイーンズタウンガーデンズについて書きました。

クイーンズタウンを尋ねた事はありますか?クイーンズタウンは小さな可愛い町です、その町の南の突き出ている地形にクイーンズタウンの庭園があります。これは無料で誰でも入ることができますよ! 忙しい旅行の最中に少しでもお時間が空きましたらぜひクイーンズタウンガーデンズを訪れてみてください!

queenstown


ちょっと歩き始めたら変な物を見つけました。。。 電話線が湖の真ん中を渡っています。これには多分長ーい歴史がありそうだ 

不思議です。。。


telephone_line


水が暖かいので浮輪をもって子供をつれて泳いでいる家族も沢山います。

水は驚く程透明ですね 実はワカティプ湖周囲から流れてきています。数年前、離れた所に地滑りが発生し、粉々の氷河岩が大量にワカティプ湖に流れついた為、湖の一部の色相が真っ青から柔らかなターコイズへと変わりました。

own_boat


ニュージーランド人はボートが好きな人が多いです。週末には友達を誘ってボートの上で飲みながら盛り上がる方も多いです。沢山の人は自宅のガレージの車の横にボートを止めています。週末が終わると車の後ろにボートを牽引して動き回ります

クイーンズタウンガーデンズは歩く人が多いですがガーデンを回る道は平らですので自転車もお勧めします!

bike


クイーンズタウンの周りにある正式自転車コースはガーデンと繋がっていますので自転車で沢山独特な景色を近くで見ることができます。

道を進んでみたら面白いボートを見つけました

後ろに書いてある字を見たことがありますか??


proco_rosso


PORCO ROSSO」を日本語に通訳しますと「紅の豚」になります。これは宮崎駿さんの映画 「紅の豚」の名前を英語でボートの上に書いています。なんと宮崎さんの影響が世界のこの小さな角まで広がりました様ですね〜、ボートも映画内の飛行機と同じ赤色で予想以外で。驚きました

振り向いて海の反対方面を見ると生き生きとした森が見えます。

forest


この森の中ではフリスビーゴルフをする事ができます。フリスビーゴルフは通常のゴルフとはちょっと違います、ゴルフの様に穴を使わずにバスケット内にフリスビーを投げこみます。クイーンズタウンガーデンズのフリスビーゴルフコースは全部で十八個バスケットがあります、ぜひ試してみてください!

上に上がるとベンチが沢山
  


bench2bench4
bench
huge_trees



クイーンズタウンガーデンズにはアイススケート場もありますよー :)

ice_arena


ガーデンズの真ん中に静かなロマンチックスポット発見!


propose


木の上に見た事のないフルーツを見つけました。。。

werid fruit


クイーンズタウンガーデンズはこのように色々と面白い物があるのでお時間に空きがありましたらゆっくりと楽しんでください。クイーンズタウン市内にお泊りであればバスも必要なく簡単にいける場所です。ベンチも多いのでゆっくりと海のそばで時間をすごすことができます。

ありがとうございました、元気なミミlogo2さんでした!!

bench3


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド旅行♪ホテル滞在の朝食はつける?つけない?

こんにちは、アユミです

日本と真逆の季節のニュージーランド、毎年、この時期、11月後半から、クリスマス、年末年始、
そして、1月後半から3月までは他国の旧正月やイベントが重なり、多くの人が海外から旅行に訪れます

ここ数年、旅行者の方々の予約を入れる時期がだんだんと早くなり、今、旅行を計画されている方で、
驚かれている方もいらっしゃるかと思いますが、もうすでに、来年の2月や3月ですら、ホテルが満室で取れないっということが起こったりします

これから、来年春休みの頃の旅行を考えている方、お急ぎくださいね

さてっ、みなさん、旅行の際、ホテルの予約をするとき、朝食の予約ってどうしてますか

今日は、この質問、私もよくお客様から聞かれるので、お話をしたいと思います

IMG_3939IMG_6244

まず、【朝食の事前予約ってしたほうがいいですか】、これ、わりとよく聞かれます答えは、【必要ありません】です

夕食の場合は、時間の指定があるので、朝食に比べると事前予約が必要ですが、朝食はいりません

予約していなくても、ホテルに到着してから、チェックインの際に朝食をつけてもらうとか、
宿泊した翌日の朝に、朝食のレストランにいって、席に空きがあれば、その場で席に通してもらえることがほとんどです
年末年始など満室となるときは、いってすぐに入れないということもあるかもしれませんが、少し時間をずらせばたいていはいけます

なのでっ、私、個人的には、ホテルの朝食は予約をしないでいくことをオススメします

その理由をもう一つ

ニュージーランドの各都市、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウンなどの大きな都市は、
街中におしゃれなカフェやレストランがたくさんあって、その中には、有名なバリスタさんのいるカフェや、
国内でも評価の高い人気のカフェ、レストランなどがあったりもして、そこにいくのも、旅行の大切なポイント

20160529_093811

20160730_092011

20161208_132231

多くのカフェが、早いところでは、朝6時半や7時くらいから開いているので、朝のお出かけが早い場合でも大丈夫

どこにいったらいいかわからない〜という人は、
・ The Metro Top 50 cafes in Auckland
・ Zomato
・ Tripadviser
などで検索するか〜、私に連絡ください

というわけで、みなさんの旅行計画の参考になると嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド中心部のおすすめ5つ星ホテル♪グランドウィンザー!

こんにちは、アユミです

またまた、オークランドの新しいホテルへ視察にいってきましたー
オークランド市内中心部、メインストリートのクイーンストリート沿い、そして駅やバス停からも近い場所にある、グランド ウィンザーホテル

20171102_144658

5つ星ホテルとしてオープンしたこのホテルは、昔、ティールームとして使用されていた、
古くからある建物を改装して、ホテルにしたため、ホテルの内装には、ティーカップや
ジュエリーなどのデザインがされた装飾品が多くみられます

20171102_14313020171102_14255020171102_142814

以前のブログで、お部屋のご紹介をさせて頂いたことがありますが、
今回は、受付(レセプション)エリアと、レストラン、バーの改装が終わり、1ヶ月ほど前から、お客様をお迎えするようになったということで
新しくなったものをみにいってました

5つ星ホテルなので、ホテルの前にはドアマンがいて、その先には、コンシェルジュデスク、そして、24時間対応のレセプション
レセプションは、立ったままお客様の対応をするタイプではなく、一組、一組のお客様としっかり向き合うために、席に座って対応するスタイル

20171102_140902

レストラン、そしてバーのデザインや家具もとってもおしゃれで、クッション性の良さそうなカウチやイスも、豪華な印象を受けました

20171102_14063320171102_14092020171102_140935

明るい光がたっぷり差し込むエレベーターホールと、白い壁がとっても清潔なイメージ
20171102_144030

スーペリアー クイーンベッドルーム
20171102_142902

スーペリアー キングベッドルーム
20171102_143229

ジュニアスイートルーム 1ベッドルームタイプ
20171102_143848

アメニティはイギリス王室ご用達、そして、マリリンモンローも大好きなブランドのアメニティ
ニュージーランドのホテルには、めずらしく、歯ブラシもおいてあります
20171102_143521

こ〜んな感じで、とってもラグシュアリーで、素敵なホテル
こんなところに、一度泊まってみたいですね

これから、オークランド滞在の予定がある方、ホテル選びのご参考にされて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ミルフォードトラック観光ーサンドフライと出会いました!!

こんにちは、ミミさんですlogo2

ちょっと時間がたちましたのですがミルフォードトラックの報告を続けます

皆様まだ覚えていますか?前回はミルフォードトラックの最初のロッジ、グレードハウスに到着しました。これから現れる道を楽しみにしていますか? 私が経験しました所、ミルフォードを尋ねてくる人々は何年も来るチャンスを待ち続け、やっと良い機会が現れてニュージーランドに来た人がほとんどです。皆世界の各部からミルフォードの魅力を聞き、長い間自分の目で見てみたかった人です。

二日目の始まりは平らです、体力的には問題ありませんが、ここで初めての「地元の友達」に会いますよー 実はニュージーランドの南島の西海岸はサンドフライと言う昆虫がいます。これは大自然に多くいますが、蚊みたいに人を刺します、刺された後も痒くていごごちも悪いです。

天国みたいな場所にもこのような虫もいました。。。

BlogPaint


朝出発前後には皆肌に虫除けスプレイを塗ります。でもこれを縫っても確実にはよけられません。

基本のルールがあります。
この二つのルールを知るとサンドフライにかまれる事はほとんどなくなります:

一:動き続けるとサンドフライには刺されません。これは歩くスピードでも十分です
二:サンドフライは風が嫌いです

サンドフライに刺されたくない旅行者はずっと歩き続けてください、五分以上同じ場所に立ち止まるとサンドフライが順々とよってきますので要注意です。止まる時は風がある場所を選んでください、このほうもリラックスな昼食を楽しめます。

出発前は日本人団体が準備体操をしています。このポーズをとったことはありますか? 皆日本で登山をしながら訓練をしていました。もしかして彼らにとってミルフォードは最終テスト?(ガンバレー)

BlogPaint


一日は長いので初日からメンタルとフィジカルの準備をする必要があります。日本人は一緒にサポートしながら歩く団体が多いです。大きな山と広々とした距離を一歩ずつ挑戦していきます。

BlogPaint


沢山の人がマスクをつけるのもサンドフライから守るためです。写真おとおり、サンドフライを恐れないのは キーウイー(ニュージーランド人)のガイドさんたちです。皆もうすでに足だらけに刺されています。

では出発して皆一列になって歩きます ガイドさんは忘れ物やら掃除を済ましたらグループの後ろを追ます。

BlogPaint


続けてグレードハウスから出発しますとこの橋にたどり着きます。。。

この橋を渡りますと向こうには何があるでしょう?

BlogPaint


下記の写真内の場所に行かれましたら、ぜひ水をお試しください、高山から流れてきましたので直接飲めますよ

glade_5


次回も楽しみに、ミルフォードを歩きたい方、これから歩く訓練をされています方には便利な情報だと思います。ニュージーランドを旅行してみたい方、ニュージーランドはいろいろありますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

全室ハーバービューの新しいホテル♪ミレニアムグループのエム・ソーシャルに潜入視察!!

こんにちは、アユミです

先日、11月1日からグランドオープンする、オークランドハーバーの新しいホテル、《エム・ソーシャル(M Social)》の視察に行ってきました

20171027_161811

ここは以前、コプソーン オークランドハーバーという名称のホテルで、ニュージーランド国内では大きなホテルチェーン、ミレニアムグループのひとつ
オークランド港、フェリーターミナルの目の前に位置していて、全室がハーバーに面しているホテルが、デザインを一新して生まれ変わりました
もともと人気のあるホテルで、立地もよく、お値段もものすごーく高いわけではなく、オークランド滞在を予定している人が待ち望んだオープン

今回、特別にホテルの中を見せてもらいました
まず、ホテルの入り口を入ると、右側にフロント、その奥に、バーカウンター、その奥に、朝食や夕食用のレストラン

スタッフ全員が同じユニフォームをきて、統一感のある、
でもちょっとカジュアルな感じの雰囲気と、フレンドリーな雰囲気のレセプション
20171027_153847

ここはまた少し雰囲気の違う落ち着いた照明のバーカウンターと
のんびりくつろぎながら、コーヒーやお酒などのドリンクを楽しめそうなソファー席のある空間
20171027_154122

また雰囲気はがらりと変わって、可愛いパステルカラーのクッションがおかれた、
ポップな雰囲気のレストランは、表の道路に面していて、外からでもお客様が入りやすい雰囲気と
オークランドの港を眺められ、明るい光も多く取り入れたつくりになっています
20171027_154305

その奥にはダイニング席があって、こちらにもソファ席と、あとは、大きなファミリーや
グループなどでも使い勝手のよいターンテーブル付の丸いテーブル
20171027_154338

外から見るよりも、広々とした空間がひろがっていました

次に見せてもらったのはお部屋
全室ハーバービューのホテルは、ツインベッド、キングサイズベッドタイプから選べます

ツインルームは、シングルサイズベッドが2台
20171027_160223

ダブルルームは、キングサイズベッドが1台
20171027_155837

大きな窓はハーバービューソファに座って、のんびり外を眺めるのもいいですね
20171027_160255

広々としたシャワーブースバスタブがないのは、今の流行らしいです
20171027_16034420171027_160339

一番驚いたのが、ニュージーランドのホテルにはめずらしい、バスルームアメニティに歯ブラシが含まれていること
日本のビジネスホテルには当たり前だと思いますが、たぶん、ニュージーランドではあまりないですね
20171027_155639

そして、全室にドライヤー、ルームウェア、ソーイングセットもおいてあります
20171027_160658

比較的、日本のビジネスホテルに近いような設備な気がしますが、
この素敵なハーバービューや、おしゃれなインテリアは、ちょっと非日常的なホテルステイを
体験させてくれる雰囲気かもしれませんね

なんといっても、景色は抜群

もうすでに、予約は開始してますので、これからのオークランドステイにぜひ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

富士山にそっくりなタラナキ山♪すてきな景色をみに池までいってきましたー!

こんにちは、アユミです

昨日のタラナキ山の登山、山小屋での宿泊の続きのお話をしたいと思います

実は、この旅行の日、土曜日、オークランドからニュープリマウスに向かうときは曇り&雨
そして、翌日の日曜日、登山をする日は、曇り&強風、そして、さらに翌日の月曜日も雨という予報だったタラナキ周辺

一番、みたいーと思っていた、タラナキ山の姿がおがめるのかどうかっ
願うような気持ちでいたわけですが、なんとなんと、山小屋に着いたお昼過ぎ、空から太陽が顔をだし、
とーーーっても綺麗なタラナキ山が姿を現したのです

山小屋からさらに上に上った先に、どどどーーーんっ
20171022_122000

見えた瞬間には、とーっても感動して、友達と二人ではしゃぎました

そこから、よくパンフレットなどに使われる、山が水に反射して出来る逆さ富士が見られる、池まで、下っていきました

20171022_123027

また、お天気は悪くなり、強風のせいで、池への反射は見られませんでしたが、山全体をみたかったので、しばらく待つことに
20171022_124931

ときおり、ちらちらと頭をのぞかせてくれて、とっても満足のいく写真が取れました
20171022_130240

20171022_131214

ぱっとみ、富士山のかたちに似てると思いませんか
とっても素敵な景色ですよね

でも、やっぱり、風が強く、長くはここにいられなかったので、すぐに山小屋にもどってのんびりすごしました

次は、夏の暖かい時期に、また反射をみに、来たいと思います

ぜひ、みなさんも一度いってみてくださいねー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ