素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

旅行・観光

AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEに行ってきました。

久しぶりに青空が広がった晴天の日、EXPLORE社の、AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEを体験してきました
今回体験するセイリングのヨットは、NZL68といい、2003年にドイツで造船されたものを、チームニュージーランドが獲得。2007年のアメリアズカップに先立ち、トライアルヨットとして使用されたヨットとのことです

オークランドは、別名City of Sails ”帆の街”と言われているように、ヨットやクルーザーをたくさん見かけます。オークランドならではの、このAMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEツアー

早速ご紹介しましょう

IMG_20180717_122818


こちらはEXPLORE社のブッキングキオスク

IMG_20180717_122957


ツアー開始は午後1時。参加者が揃ったところで、いよいよ出発です

IMG_20180717_130157


ヨットに乗る前に、荷物を預け、ライフジャケット装着

IMG_20180717_130319


乗船中の注意事項など、クルーから事前説明を受けます

IMG_20180717_130339


モーターが動き出し、出航

IMG_20180717_130951


いつもは橋の上を通りますが、今日は、橋をくぐります

IMG_20180717_131334


IMG_20180717_131407


マリーナを出て、いよいよ外洋へ

IMG_20180717_131511


地上では穏やかな風でも、海上では強い風が吹いていました

しばらく乗船し、モーターを止め、このツアーのハイライトの一つ、帆を揚げます

このように巻かれていた帆が

IMG_20180717_131558


ヨットクルーの指導を受けた後、号令(指令?)とともにバーをペアになって操作します

IMG_20180717_145814


するとみるみるうちに帆がおーーきく、空いっぱいに広がりました
壮観です

IMG_20180717_132718


IMG_20180717_133158


クルー達は、ロープや、ハンドルを操作し、風向きによって帆の方向を変えていきます。
忙しいです

IMG_20180717_132706


体験ももちろんできます

IMG_20180717_132832


続いてはもう一つの帆を揚げていきます

ペアになってバーを操作します
結構力が要ります
まわすまわす

IMG_20180717_133223


IMG_20180717_133226


赤色の帆が、見る見るうちに揚がり広がっていきます

IMG_20180717_133258


IMG_20180717_133712


IMG_20180717_133840


ヨットは風を受けてどんどん進みます。結構早いスピード

IMG_20180717_134719


片方に傾いています。かなり
IMG_20180717_134835


風の向きによって、逆にも傾きます

IMG_20180717_134806


IMG_20180717_135310


傾く、傾く
IMG_20180717_140442



IMG_20180717_140311


海上からみる景色がきれい

ランギトト島
IMG_20180717_135351


ノース。向こうに小さくスカイタワーが見えます
IMG_20180717_140200


IMG_20180717_141540


IMG_20180717_142241


IMG_20180717_142414


フラーズのクルーズ船通過
IMG_20180717_133948


イルカがいるかどうか、クルーが探します

IMG_20180717_140046


残念ながら、この日はイルカには遭遇できませんでした

風を受けつつ、さらにヨットは進みます

IMG_20180717_140449


かなり沖まで出た後、Uターンして戻ります

クルーと、体験希望者が、ヨットの先の船室に降りていき、赤い帆を降ろしていきます

IMG_20180717_134357


IMG_20180717_134408


IMG_20180717_134406


無事に収納されました
IMG_20180717_134443


続いて白い帆も降ろしていきます

IMG_20180717_145939


IMG_20180717_145947


IMG_20180717_150004


マリーナが近づいてきます
こちらは、ヒルトンホテル

IMG_20180717_150119


ヨット通過のため、橋が上がっていきます

IMG_20180717_150408


船着場はもうすぐそこ

IMG_20180717_150628


帆も収納された状態で、無事到着

IMG_20180717_150639


IMG_20180717_151023


IMG_20180717_151158


また機会があったら体験してみたいです
ヨットクルーの皆様、ご一緒させて頂いたお客様、有難うございました

IMG_20180717_151243


2021年には、ここオークランドでアメリカズカップのレースが開催されます

オークランドにお越しの際は、是非、EXPLORE社の、AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEにご参加してみて下さい

IMG_20180717_132756


お申し込みはこちらから

アメリカズ・カップ セーリング体験


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド旅行のちょっとした豆知識♪いきたい場所の住所は必ずメモしてきましょう!

こんにちは、アユミです

皆さま、日本の夏、楽しんでいますか元気にお過ごしでしょうか
7月の今頃だと、そろそろ、夏休みの時期で、7月20日から9月上旬頃、みなさんは、夏のお休みをとられるのではないでしょうか
ニュージーランドは、この時期、連休がないので、とーってもうらやましいです

暑さに疲れた人は、ぜひ、ニュージーランドへ遊びに来てくださいね
冬は、ほかの季節に比べて、空気が澄んでいて、星空を見上げたり、景色を眺めるのにはいい時期といわれているかと思います
その点では、今の時期は、ニュージーランド旅行には、最適な時期なのかもしれませんね

さて、今日は、ちょっとしたニュージーランド旅行の豆知識をお話したいと思います

ニュージーランドに旅行するみなさんは、全て日程の決まっているパッケージツアーで来られる方もいますし、
自分で、ホテルやオプショナルツアー、飛行機などバラバラに予約をして来られる方も、さまざまだと思いますが、
旅行日程の中で、オークランドの市内散策や、クイーンズタウンの市内散策の出来る、自由時間が設定されている場合があるかと思います

そんな時間を利用して、パッケージツアーなどでは、なかなか行くことの出来ない、
ローカルの人たちが行くような、スーパーマーケットや、カフェ、レストラン、公園など、いろいろと行きたいところがあるかと思います

そんな、自由な観光、散策に、必ずチェックしてもらいたいのが、【その場所の住所】

ニュージーランドや、オーストラリアの町並みは、日本とは違って、どんなに小さな道路でも、
必ず道路に名前がついていて、その名前が、住所になっています

20180702_083344

こんなふうに、道の端っこや、道と道が交差する場所に、柱が立っていて、そこに名前がかいてあります

オークランドのメインストリートである、大きな通り、クイーンストリートともなると、このように、道路の名前のところに、
どっち方面にいけば、何番地があるのかも、ちゃんと書いてあります

20180702_083442

そして、番地は、片側が奇数、もう片側が偶数の番地なので、住所を知っておけば、ある程度、その場所にいくことが、とっても簡単になるんです

番地は、日本とは違って、比較的、きちんと、番号順にならんでいるので、あとどのくらい歩けば、その住所に辿り着くのかがわかるのも、とっても便利

昔、ニュージーランドに来たばかりのときに、住む家探しをしていたのですが、土地勘のない自分にとっては、この住所の仕組みがとってもわかりやすく、
すぐに、行きたい住所の場所を見つけることが出来たので、ニュージーランドに旅行に来る人にも、ぜひぜひ知っておいてもらいたい情報だと思いました

これから、ニュージーランドに旅行にくる皆さん、どこか、ローカルなスポットで、行きたいところがあれば、
必ず、その場所の住所を、手帳やスマートフォンに、メモして来てくださいね

こっちは、まだまだ、公共の場所での無料Wi-Fiもとっても弱く、使えないこともあるので、来てからネットで調べればいいや、
や、グーグルマップがあるからいいや、は、困ってしまうこともありますからね

今日は、旅行の際の、ちょっとした豆知識をご紹介しました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド旅行におすすめのJTBミールクーポン!おススメのレストランがすぐに見つかります♪

こんにちは、アユミです

今、ニュージーランド、こちらの時間は17時を過ぎたところです
今日は比較的、お天気もよく、空も晴れているのですが、やっぱり空気はきーんとつめたく、手足が冷えます
ニュージーランドにお越しの皆さん、暖かくして、来て下さいね

今はちょうど夕暮れ時、冬なので、夏に比べるとあっという間に真っ暗になってしまいます

この時間になると、おなかもすいてくる頃で、今日はなんのブログを書こうかなぁ〜と考えているときに、フッと頭に浮かんだのが、やっぱり【 食 】

皆さんは、旅行に来たとき、食事ってどうしてますか
日本ですべてパッケージで申し込みをしてくる方は、ホテルでのディナーや朝食がついていたり、ランチもすでに含まれていたりするかと思います

でも、私だったら、せっかく旅行にきたんだから、ホテルでのお食事って、ちょっともったいない気がします
せっかくたくさんの素敵なレストランや、カフェや、バーなどがあるので、ホテルから出て、地元の人にも人気の場所へいってみてもらいたいなぁって思います

それでもやっぱり、どこにいったらいいのかわからない、でも人気の場所は、はずしたくないし、美味しい場所に行きたいって思いますよね

そんなときに、ぜひぜひ、参考にしていただきたいのが、JTBニュージーランドで紹介しているミールクーポン

Picture1

JTBのお客様向けに、オリジナルで作成してもらっているコースディナーもあったり、地元の人にも人気のビュッフェスタイルレストランがあったり
ほとんどが、ニュージーランド産の食材、お肉やシーフード、お野菜などを使ったお料理ばかりなので、大切な旅行でのお食事としても、間違いありません

現在は、オークランドで6件、クライストチャーチで2件、クイーンズタウンで2件、ロトルアで2件の取り扱いがあります

オークランドのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クライストチャーチのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クイーンズタウンのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

ぜひぜひ、JTBニュージーランド おすすめのミールクーポンや、コースディナーのあるおすすめレストランを利用してみて下さい

もし!このリストの中から、気になるレストランが見つからない場合は、
もちろん、それ以外にもたーくさんあるので、そのときは、私、あゆみに問い合わせして下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド国際線出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制が施行されました!

こんにちは、アユミです

あっという間に、2018年も半分終わってしまいまして、昨日からもう7月なんですね
残りあと6ヶ月をどう頑張るかで、今年のやり切った感がきっと違うんだと思うので、
ここからまた、よしっと、やる気を入れ直して、頑張っていきたいですね

ここ最近、11月の上旬から12月下旬、年末年始のご予約が増えてきました
どこも、人気のニュージーランドの夏の時期は、予約の動きが早くって、驚いてしまうほど、
今年もまた、11月、12月の時期、とっても混んでますご予約のお申し込みはお早めに

さて、そんなニュージーランドのご旅行をされる皆様へ、重要なお知らせ
もう知っている方もいるかもしれませんが、再度、確認して下さいね

ニュージーランド国際線 出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制

ニュージーランド⇔日本間の国際線での出入国の際に、
手荷物での持込制限が新たに施行されます

施行日:
オークランド国際空港の場合 2018年6月30日〜
他都市の国際空港 2018年7月31日より

新しい規制内容:
350mlを超える粉末は、手荷物での持ち込みが出来なくなります。
上記制限を越える場合は、預け荷物に入れる必要があります。

規制対象(オーガニックではない粉末):
塩、砂、粉末洗濯洗剤、粉末状サプリメント、汗止剤、ベビーパウダー等

規制対象外:
薬、オーガニック食品、、幼児用粉ミルク等
※規制対象外の物でも検査官の審査を受け、判断をされる場合があります。

詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.avsec.govt.nz/travellers/powders-liquids-aerosols-and-gels/

これと同様に、同期日からオーストら利全土の国際線の持ち込み制限も変更となっているそうです。

5486b2e8

検疫は、基本的には、入国管理官の判断により、持ち込みの可否が決定されます

これ、ちょっとどうかな、怪しいかな、というものに関しては、必ず、入国カードで申告をして、
英語で、それが何であるか、どんな用途で持参されたのかを、説明出来るようにしておくと安心ですね
とくに、医療用のお薬は、英語の説明書や、英語での処方箋を用意しておくことをおススメします。

また、出来る限り、荷物は、スーツケースの中に、きっちりと封をして、危ないものはビニール袋などでくるんだり、
外に漏れたり、壊れたりすることがないように、前もって準備しておくといいですね

それでは、皆様、安全で楽しい旅を〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

やっぱり甘いものが好き!今ハマっているチョコレート〜♪ニュージーランド土産にぜひっ

こんにちは、アユミです

今年こそはダイエットっ、と思いながらもはや半年、、、ついつい、買ってしまう甘いもの
会社のデスクの中に、チョコレートが入っていないと、あれないなぁ、って思ってしまうのがいけないんですよね

疲れた頭にシュガーブーストだっっと言われ、ついつい足がスーパーに動いてしまい、見つけちゃいましたっ
私が最近ハマっているチョコレートなんですけど、これがまた、どこを探してもずっと見つからなかったので、運命的な出逢いかと思って、買っちゃいましたよ

Nさんのチョコレートネタに続いちゃいますが、私のおススメのお土産のひとつ
ニュージーランド産のウィッタカーズ(Whittaker's)の、ちょっと珍しい、ダークオレンジ(Dark Orange)というフレーバー
ダークチョコレートのリッチな味に、オレンジのフレーバーがふわっと香る、少し大人な感じのチョコレートなのですが、
ダークチョコレート特有の強い酸味や、重たい味が苦手な方でも美味しく食べられるのが、オレンジフレーバーのよいところ

板チョコではなく、小さなブロックの、小分けタイプの個包装なので、ばらまき系のお土産としてもぴったりです

20180629_135259

ただ、なかなか、スーパーでも見つけられることがないので、探すことはおすすめしませんが、
むしろ見つけてしまったときは、絶対に1袋は買って下さいとおススメしたいです

そして、もう1つ、おススメの、ハマってしまっているチョコレートがあるんです

ニュージーランドやオーストラリアなどでよく目にするチョコレートカンパニー キャドバリー(Cadbury)から昨年でた商品

Dark_Milk_Blocks_larger_1492574999663

とくに好きなのが、一番シンプルな、プレーンタイプのチョコレートで、
ダークチョコレートのリッチさとミルクチョコレートのマイルドさの黄金比をとったかのようなこの商品

505 image

私が個人的に、ダークチョコレートが好きなのもありますが、それでも、商品によっては、ダークの味が強すぎるものもあり、苦手な人も多いと思います
その点、この商品は、きつい味が一切せず、むしろ病みつきになるような、リッチで、さらっとしたスムースな味がやめられません
これは、ウィッタカーズのものとは違って、スーパーで簡単に見つけることができます

これからニュージーランドに旅行に来られる方、お土産に迷ったら、ぜひぜひ、ニュージーランドで人気の(人気かどうかはわかんないですが、私がおすすめの)
チョコレートを選んでみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド航空から割引キャンペーン&スカイカウチ利用が今ならたったの+1000円で追加可能です♪

こんにちは、アユミです

昨日に引き続き、今日も寒いです
家のオイルヒーターがまったく効かないレベルで寒いです
寒さが早まったような気がする今日この頃、暖かい毎日も前倒しで訪れないかなぁ〜なんて思ってます

今日は、ニュージーランド航空から、キャンペーン2本立てのご紹介です

Sky Couch

スカイカウチ(Sky Couch)ってなに

ニュージーランド航空 NZ90 / 99 / 91 / 92便などに搭載されている、エコノミー・シートの3席すべてがお客様の専用シートとなり、
まるで機内にしつらえた自分専用のカウチのようにくつろぐことができるエコノミー「スカイカウチ」
長時間のフライトでも、ゆったりとした時間を楽しめるだけでなく、小さなお子様連れや、ご夫婦でのご利用にも大変人気です

ニュージーランド航空が世界で初めて開発したスカイカウチを、わずか +1,000円*で利用できるキャンペーンを実施

━━━━━━━━━━━━━━
Catch the COUCH!
━━━━━━━━━━━━━━

エコノミー「スカイカウチ」1列/2名様もしくはお子様を含む3名様でのアップグレード料金がたったの +1,000円*

[旅行対象期間]
往路:東京発 8月27日 - 9月21日
復路:オークランド発 9月3日 - 9月25日

[販売終了]
先着100名様もしくは7月17日まで。規定数に達し次第、販売終了。
※ニュージーランド航空公式サイトでの新規予約が対象です。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/special-deal-jun-2018-aug-sep-skycouch


今回のスペシャルキャンペーンはそれだけじゃないんです

━━━━━━━━━━━━━━━━
期間限定セール
━━━━━━━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
成田/羽田 - オークランド、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
エコノミー       89,000円*〜
プレミアム・エコノミー 183,000円*〜
ビジネス・プレミア   288,000円*〜

関西 - オークランド、大人1名 /往復/燃油・諸税込み総額
エコノミー       89,000円*〜
プレミアム・エコノミー 183,000円*〜
ビジネス・プレミア   268,000円*〜

[旅行対象期間]
日本出発 2018年7月13日 - 2019年3月31日
※2018年12月21日-12月31日を除く
※関西 - オークランド 直行便は、2018年10月26日より水・金・日曜日 運航

[販売終了]
2018年7月17日まで

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/special-deal-jun-2018-jul-mar-p2

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

せっかくのニュージーランド旅行ですもの、航空券は安く、浮いたお金で、
現地で美味しいものを食べたり、お買い物をしたり、旅行をもっと楽しみましょ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

西オークランドのピハビーチに行ってきました〜♪

こんにちは、アユミです

雨が降ったり止んだり、変なお天気のオークランドです
数日前からものすごーく寒く、キッチンのお水や、洗面所のお水も手が凍るほど冷たく、
炊事、洗濯、洗顔などなど、何をするにも、とーっても大変

って、冬のニュージーランドの、あまり良くないイメージを書いても仕方ないですねっ

さて、先週の日曜日、そんなお天気の悪い日々の、少しの晴れ間を見つけて、
西オークランドのピハビーチにいってきました

こんなきれいなお花も咲いていましたよ
20180624_134453

ピハビーチの象徴ともいえる、ライオンのかたちをした通称ライオンロック
20180624_142201

ひろーい海岸が見渡せる素敵な景色が、この上にあるんです
ライオンロックのおしり、しっぽの部分に近づいてみると、岩肌に、上に登れる手すりと、階段
20180624_142219

すこーし急なので、歩きやすい運動靴などでいかないとつらいですが、手すりにつかまって、一歩一歩登っていきます
20180624_142310

登って来た道を振り返るとこんな感じですけっこう急なので、少し登っただけで、けっこうな高さまで上がれます
BlogPaint

5分も登らないうちに、目の前に、木製のモニュメントが出てきます
20180624_143017

ここには、ベンチもありますし、座りやすいように段々になっているので、リュックにお茶やお菓子などをつめこんで、ここまで登ってきて、
素敵な景色を眺めながらのんびりするのもいいかもしれませんね

ライオンロックの下には、こんな素敵な海岸線がひろがっています
20180624_143458

ちょこっと曇っていますが、晴れた日や、夕日がしずむ頃には、もっともっと素敵な景色が見れると思います

ピハビーチは、市内中心からだと、車じゃないといけないのですが、1時間もかからずにいける場所なので、
機会があればぜひぜひいってみてください

ツアーだと、こちらに参加すると西オークランドのビーチに行くことが出来ますよ

 ウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート2

昨日に続いて、【シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート2】をご紹介します

子羊にミルクをあげる体験のあとは、野外に出て、お楽しみの動物達とのふれあい体験

その前に、牧羊犬のトレーナーの方が、まだ見習い中だという牧羊犬とともに、犬の訓練の様子をみせてくれました
特別な笛を使って犬にミッションを与えます

IMG_20180622_120615


IMG_20180622_120618


将来のプロの牧用犬になる為、訓練に励みます。
最後には、見事に羊を誘導することができました

それでは、ここからは、シープワールドで触れ合える動物達をご紹介

まずはまだ子どもだというブタ

IMG_20180622_121227


子羊
IMG_20180622_121339


こちらは大人のブタ毛をなでてもらうのが好きで、スタッフの方がなでているうちに気持ちよくなって眠ってしまいました。

IMG_20180622_121441


ポニー

IMG_20180622_125947


ドンキー

IMG_20180622_122127


ヤギ
IMG_20180622_122521


アルパカ。白色と黒色のアルパカがいました

IMG_20180622_123001


IMG_20180622_123007


エミューくちばしがとがっているので、餌をやるときはつつかれないかと緊張しました

IMG_20180622_123245


黒ヤギ

IMG_20180622_123255


鹿もいます

IMG_20180622_123641


ブッシュウォークが出来るコースもあります

IMG_20180622_124031


広々としたファームで暮らしている羊達。この種の羊はめずらしい羊とのことでした

IMG_20180622_124140


再び、ヤギ

IMG_20180622_125638


ニュージーランドでは、害獣として嫌われているポッサムでもポッサムの毛は軽くてとても暖かく、セーターや手袋、マフラーなどに使用されていますよね。夜行性なので、昼間はちょっと眠そうでした

IMG_20180622_130447


以上がシープワールドで触れ合える動物達です
何らかの事情で救助、保護された動物達も引き取っているとのことでした
定期的に獣医さんも回診に来てくれます。安心ですね

では、シープワールドとはここでお別れ

マタカナに向けて出発します

途中、ワークワースのゴルフ場に立ち寄りました

IMG_20180622_132931


GREEN FEEはこちら

IMG_20180622_133009


ひろーーーい

IMG_20180622_133157


新しくできた【PLUME】ワイナリーに立ち寄りました

IMG_20180622_134737


IMG_20180622_134803


広いバンケットエリア
IMG_20180622_134942


寒い冬は暖炉で暖まります

IMG_20180622_135007


マタカナ到着です
ランチはここで頂きました。【THE MATAKANA】

IMG_20180622_140511


とってもおいしかったです

IMG_20180622_142430


IMG_20180622_142442


IMG_20180622_142438


マタカナの街は、とてもアーティスティックで、どこもフォトジェニック
どの景色も写真に収めたくなります

IMG_20180622_144406


IMG_20180622_144753


マタカナインフォメーションセンターは、こちら

IMG_20180622_144815


なんと公共のトイレです

IMG_20180622_144459


IMG_20180622_144513


土曜日には、MATAKANAマーケットが開催されているそうです
まだ行った事がないので、参加してみたいです

さてマタカナをあとにして、オークランドに向かう途中、MORRIS&JAMES HANDMADE POTTERYにも立ち寄りました。色とりどりの陶器類が販売されていました

IMG_20180622_150741


IMG_20180622_150820


IMG_20180622_150551


IMG_20180622_150623


最後に、MAHU CITY EXPRESSバスドライバーお勧めのジェラートショップ

IMG_20180622_152926


ショップ内には、ジェラートだけではなく、ニット製品やハニーも販売されていました

IMG_20180622_153102


かわいいバッジです

IMG_20180622_153024


IMG_20180622_153114



今回乗車したMAHU CITY EXPRESSバスは、ワークワースーオークランド間の通勤用にも使用されています。ワークワースまでの移動手段がない方は、是非ご利用してみてはいかがでしょうか

IMG_20180622_140300


以上、ニュージーランドならではのシープショー、可愛い動物達とのふれあい、アーティなMATAKANA訪問と、盛りだくさんの内容の充実した一日ツアーでした

皆様も週末(マーケットが開催される土曜日がおすすめ)等を利用して、是非お出かけ下さい

お申し込みはこちらから

シープワールド&マタカナヴィレッジ1日観光(英語ガイド)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート1

雨天が続く中、久々に青空が広がった、まさに視察日和に、【シープワールド&マタカナ1日観光】に参加してきましたので、ご紹介させて頂きます

シープワールド&マタカナ1日観光の行程は下記のとおりです。

09:40 フェリービルディングの向かい側にて私達をピックアップ(バスは、MAHU CITY EXPERSS)。
09:50 SKYCITY HOTELで、他のお客様ピックアップ。
10:35 ワークワース ビレッジ通過。
10:45 シープワールドに到着。
11:00-12:00 シープショー。(シープワールドについての説明、ニュージーランドの牧羊の歴史や近況の説明、羊の毛刈りショー見学、牧用犬のデモンストレーション見学、羊の種類を分ける仕事の体験、子羊へのミルクやり体験。)
12:00-13:00 動物達とのふれあい(餌やり)。
13:15 シープワールド出発。
13:30 マタカナ到着。
ランチ休憩と、マタカナ散策。
15:15 マタカナ出発。
16:40頃 オークランド到着。

では、出発

このMAHU CITY EXPERSSのバスに乗っていきます

IMG_20180622_093648


ニュージーランドならではの、緑鮮やかなファームを見ながら、1時間ほどのドライブ。
シープワールドに到着

IMG_20180622_104500


IMG_20180622_104558


羊やウールについての説明があるコーナー

IMG_20180622_105122


IMG_20180622_105107


IMG_20180622_105220


IMG_20180622_105241


IMG_20180622_105252


まずは、ミニファームエリアでウサギがお迎えしてくれます
抱っこもできます

IMG_20180622_105549


ギニーピッグのファミリーがいました。SO CUUTE

IMG_20180622_105643


次は、いよいよシープショーが始まります

まずは、牧用犬のデモンストレーションです
こちらの犬は、吼えて羊を誘導する牧用犬です。
IMG_20180622_105852


IMG_20180622_112010


こちらの犬は、目で羊を誘導する牧用犬です。
IMG_20180622_105905


ファームのはるか向こうにいる羊を誘導します。(犬は小さすぎて見えない。。)
IMG_20180622_111630


こちらは、羊の種類を分ける仕事の説明、体験もできます

552ff955


IMG_20180622_112252


いよいよお待ちかねの、羊の毛刈りショー

ふわふわのウールが刈り取られていきます
かなり体力が必要です。(羊に蹴られたりすることもあるそうです

まずは、足から毛を刈っていきます

e72c2c4d


IMG_20180622_114526


だんだん毛が刈り取られてきました

IMG_20180622_114852


ようやく毛刈りが終了です。汗びっしょりです女性のshearerはめずらしいとのことです

IMG_20180622_115029


つぎは、ラム(子羊)にミルクをあげる体験
吸い付く力がとても強くてミルクはあっという間になくなります

IMG_20180622_115426


ラム(子羊)は子ども達にも大人気

25027d28


今日は、ここまでのご紹介で、明日は、可愛い動物達とのふれあい体験をご紹介します。
お楽しみに


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング



温泉とマオリの伝統が残る街ロトルアに行きたいー!というお話です。

こんにちは、アユミです

日本のお風呂が恋しくなるニュージーランドのこの季節、シャワーばかりの毎日では、なかなか体の疲れがとれません

バスタブにつかって、の〜んびりしたり、もしくは温泉旅行にでもいって、の〜んびりしたいものです

最近、温泉で人気のロトルアにもめっきり行けてません、、、、最後にいったのはいつのことやら

そろそろ、ロトルア温泉旅行でも企画しないとですね

さてさて、そんなことを考えていた今日、大好きなロトルアの街から、これまた、私の大好きなロトルアの観光スポットのスタッフさんが、
会社オフィスを訪ねてくださって、久しぶりにお話をすることが出来ました

皆さんにも、ぜひぜひ、知って欲しく、おすすめしたいので、
ロトルアにいったら必ず訪れてほしいマオリショー&ハンギディナー『ミタイ マオリ ヴィレッジ』をご紹介します

場所は、ここ、ロトルアの中心地から約10分ほどのところ、スカイラインのすぐ近く



ロトルア市内のホテルの宿泊をしている方なら、無料の送迎バスで、会場まで行くことが出来ますので、事前のご予約をお忘れなく

ツアーの開始時刻は、夏の時期はだいたい夕方6時〜、冬の時期はだいたい夕方5時くらいから始まります

とってもフレンドリーな、ミタイ一族の方々が、お迎えに来てくれて、会場まで向かいます

ミタイマオリヴィレッジに到着すると、まずは、入口で受付をして、ディナー会場へ通されます
しばらく、お客さんがみんな集まるまで、会場内にあるバーカウンターで、飲み物をオーダーして、飲み物を楽しみながら、待ちます
お客さんがみんな揃ったら、ミタイ一族の1人が本日のガイドさんとして、みなさんにマオリヴィレッジについてお話をしてくれます

20170603_17075820170603_17242620170603_173536

マオリの歴史とか、お料理のこととか、そして、今日の観客の皆さんの紹介を一通り終えたあと、伝統のハンギ料理がどのように作られているのかをみに、外へ出ます
出来立てのハンギ料理を、専用の石釜から出し、かけてある専用の麻の布をあけて、みんなで中を見ます
中には、蒸された鶏肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などの野菜がたっくさん、詰まっていて、とっても美味しそうな匂いがします

20170603_17502920170603_17511920170603_175158


食事の準備が出来るまでの間、マオリ伝統の儀式をみに、村の中へ
どこからともなく音が聞こえ、森の中を照らす、小さな明かりがともり、小さな川の向こうから、
マオリ民族の人々が、カヌーのような船《ワカ》に乗って、客人を出迎えにやってきます

20170603_180539received_10154420861367440

その後、客人を出迎える儀式やダンス、歌を披露するために、大きなステージのある場所へ招待されます

20170603_18163020170603_18432920170603_185306

伝統のダンスを少しだけ、動画でご紹介


この場所は、ミタイ一族の先祖が、実際に居住場所として使用していた場所を改装して、ステージを作ったのだそうです

マオリ民族の人々は、とっても勇ましく、動きも機敏で、とても強そうに見えるのですが、それだけではなく、とっても繊細できれいな歌声を持っています

その歌やダンスの美しさ、ハカダンスと呼ばれる伝統の踊りの迫力には、誰もが圧倒されることだと思いますこれは是非一度、見ていただきたいと思います

さて、マオリ民族のショーを楽しんだあとは、いよいよお食事の時間です
最初に入った会場に戻って、ビュッフェ形式のお料理を順番に少しずつ頂きます

20170603_19085120170603_19052020170603_192948

お食事をゆっくりと楽しんだあとは、さぁて、ホテルに帰ってゆっくりするかな、、、、と思いきやっ
なんとなんと、まだ、ツアーは終わっていませんでした

このあとにもまだ、ミタイマオリ村内の見学が残っていて、
ここから、村の居住区の紹介や、ニュージーランド固有の植物の話、生活の話などを聞きながら村の中を散策していきます

20170603_20234320170603_203214


そして、このツアーのクライマックスには、なんとなんと、ニュージーランドとオーストラリアにしか生息しない、あの生き物っ
ニュージーランドの観光ツアーでもとくに人気のあの生物、そうです 土ボタルを見に、行くんです

マオリの文化に触れることが出来るだけでなく、美味しい伝統料理と、ここでしかみられない土ボタルまでみれて、
きっときっと、大満足なツアーになると思います、そして、ロトルア観光には欠かせない夜のツアーとなると思います

ミタイマオリヴィレッジのご予約、お問い合わせはこちらから

このツアーは、JTBニュージーランドでご紹介している、ロトルア1泊2日のパッケージツアーにも組み込み可能です

【宿泊&バス付】お得なオークランド発 ロトルア1泊2日旅行のご予約、お問い合わせはこちらから

ニュージーランド北島のご旅行に、ぜひぜひ、ロトルア滞在をお楽しみください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ