素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

旅行・観光

年末のご挨拶&クイーンズタウン旅行続き♪〜クイーンズタウンガーデン編〜

こんにちは、アユミです

とうとう私達も、今日12月29日が最終出社日で、明日30日から1月2日までは、お正月休みとなります

12月30日(土)通常休日 
12月31日(日)ニューイヤーズ イブ
01月01日(月)ニューイヤーズ デイ
01月02日(火)ニューイヤーズデー振替休日

こちらの4日間、年末年始休暇を頂きまして、また2017年1月3日(水)より営業開始となります
この期間は、誠に恐縮ではございますが、頂いたご連絡にご返信できませんので、1月3日以降に、順次、皆様にご連絡をさせて頂きます
どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願い致します

さて、昨日からご紹介している、私のクイーンズタウン旅行のご紹介も、させていただこうかな〜と
年末のお休み入る前に、皆さんに、素敵なお写真をお届けしたいと思います

とってもお天気がよく、お散歩日和だったので、クイーンズタウンガーデンを歩いてきました

クイーンズタウン ガーデンはここ


ここを、街の真ん中あたりの湖畔からスタートして、半時計周りに、ぐるりと歩けるお散歩コースがあります

20171225_155723

20171225_155837

20171225_161007

お天気がいいので、青い湖の湖面は、より青く、とっても美しい景色が見られます
その湖の向こうには、南島 クイーンズタウンならではの、高くそびえ立つ山々の景色
とっても壮大で、映画の世界にいるような、グラフィックの映像をみているような、そんな気分になります

20171225_161833

20171225_161952

しばらくぐるーりと歩いていくと、湖畔から、ガーデンの中を抜ける道があり、
そこから中へ歩いていくと、きれいなグリーンの芝生と、蓮の花の咲く小さな池、
石で出来た橋、そして、真っ白なガゼボーと、きれいな花がたくさん植えられた場所に出ます

20171225_162354

20171225_162727

の〜んびり歩いて、だいたい1時間くらい、ゆっくりとした時間を過ごせます
クイーンズタウンに旅行をされて、とくに予定も決めずにいってみて、こういった自然の中で、
のんびりするのも、また、おすすめですよ

さてさて、ご紹介のほうは、ここまで

それでは、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ

本年は、ブログをご愛読頂きまして、本当にありがとうございました

来年もまた、よろしくお願い致します

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空!!歳末セール・新春割引♪

こんにちは、アユミです

クリスマスっぽくないクリスマスの夜ー
オフィスの中の冷房もとまり、なんだか蒸し蒸しした中で、連休前、最後のお仕事を片付けてます

ニュージーランドは日本に比べると祝日が少ないので、クリスマスの4連休と、年末年始の4連休が
年間通してみても、最大の連休なのです
やっときたーーーという感じで、ちょっとわくわくしておりますっ
連休中、ニュージーランドの夏を楽しんでくる予定です

さてっ、今日のお知らせはこちらっ

Pict

<<ニュージーランド航空よりご挨拶>>
2017年もニュージーランド航空をご愛顧いただき、誠にありがとうございました
感謝の気持ちを込めて、今年最後のBIGな『歳末セール』をお届けします

二ュージーランド旅行にもっとも最適な夏のニュージーランド往復航空券が、
総額84,000円*〜。今年最後のチャンスは12月31日まで。お見逃しなく

━━━━━━━━━━
 歳末セール
━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
羽田/成田/関西 - オークランド 往復/大人1名
エコノミー 84,000円*〜
プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアの特別運賃も設定あり

[旅行対象期間]
日本出発 2018年2月12日(月) 〜  2018年10月31日(水)

[販売終了]
2017年12月31日(日)まで

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

JTB社員で釣り大会〜♪

皆様 こんにちは 不定期参加Nでございます。

毎日暑い日が続いておりますが先週の週末はJTBニュージーランドの社員とその家族で釣りしてきましたのでご報告

ひっさしぶりに雲行きの怪しかった日曜日。

ピーカンの日は子供たちが熱射病にかかるぞと心配してましたが良い感じの曇り空

オークランド各地にちらばる社員が集合したのがここ↓



在住20年の私ですら初めて行く場所ですが、Mさんの旦那さんが毎週すごいのを釣っててここ最近魚買ってないと聞いたので参加者全員目の色が鯛茶漬けモード

N一家は出発前にマジで冷蔵庫空、白飯のみ6合炊飯器にセットしてタイマー掛けてマジモード

IMG_20171210_133436


12歳の娘と私で1本の竿をシェアしまして
snapper


鯛を延々にゲット〜  娘だけで鯛10匹、私が5匹ほど釣り上げるのですが・・・

残念! ニュージーランドの法律で30センチ以下の鯛はリリースです

と言う訳で晩飯の収穫は0

9歳児が本気で「今晩のごはんは〜? ごはんだけ〜?」を連呼し始めた頃に見かねたスタッフCさんが延々に釣り上げてくれてたアジを分けてくれまして

IMG_20171210_185154


無事その日の夜はアジフライに舌鼓を打ちましたとさ!(新鮮なので美味しい♪) めでたし めでたし!

因みにこの赤い竿、例のウエアハウスで15ドルで買った子供用の竿セットですがこれでも28センチサイズ(あと2センチ)の鯛は延々に釣れるので子供たちは本当に楽しめました。

これから夏の良い陽気の中釣りも楽しいですよ〜皆様も行ってみてください!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サイクリング シリーズ パート2

今日は、サイクリング シリーズ パート2をご案内します。
前回は、Northwestern Cyclewayと呼ばれる、シティからヘンダーソン(Lincoln Road)までのサイクルロードをご紹介しました。
今回は、快晴の中、Waterview Shared Pathと呼ばれる、サイクルロードを自転車で走ってきましたので、ご紹介します

Northwestern Cyclewayの途中、UNITEC を過ぎ、レインボーカラーのサイクルロードを通過

IMG_20171112_150805


IMG_20171112_151002


ウォータービュートンネルが右手にあり、OAKLEY CREEK WALK WAYを左手に、坂道を上がっていきます
IMG_20171112_151258


Te Auaunga 入り口です。

IMG_20171112_151903


最近できたサイクルロードで、道も新しく設備もピカピカです

IMG_20171112_151915


IMG_20171112_151809


ニュージーランドらしく、マオリの彫像がありました
IMG_20171112_152109


IMG_20171112_153149


IMG_20171112_153108


IMG_20171112_152259


緑鮮やかな公園をすすみます
IMG_20171112_153303


左手に線路が見えてきます。マウントアルバートのスーパーマーケット、パックンセーブの裏手を走ります

IMG_20171112_153716


橋を渡ります
IMG_20171112_153901


IMG_20171112_154016


橋の上からの眺め
IMG_20171112_154012


NEW NORTH ROADに出てきました。信号を渡ります
IMG_20171112_154103


また公園の中を走ります

IMG_20171112_154504


IMG_20171112_154230


まだまだ走る
IMG_20171112_154402


途中にある道路サイン

IMG_20171112_154804


やがて左手に車道が見えてきます。ウォータービュートンネルの反対側に出てきました

IMG_20171112_154927


IMG_20171112_154814


IMG_20171112_154948
/>


途中、いろいろな通り抜け道があります
IMG_20171112_155054


IMG_20171112_155105


IMG_20171112_155207


右手に見える緑鮮やかな景色
IMG_20171112_155200


上り坂です。

IMG_20171112_155337


IMG_20171112_155501


遠くにスカイタワーが見えます
IMG_20171112_155703


マウントロスキルが見えてきました
IMG_20171112_160630


この道を登ります

IMG_20171112_160802


緑がまぶしい

IMG_20171112_160843



IMG_20171112_160852


IMG_20171112_161013


かなり上まで上ります

IMG_20171112_161112



IMG_20171112_161104



パームツリーが見えてきました
IMG_20171112_161226


IMG_20171112_161235


出入り口付近の景色

IMG_20171112_161250



IMG_20171112_161419


車道に突き当たります。信号待ち

IMG_20171112_161429


左手景色

IMG_20171112_161351


車道を横断したあと、再びサイクルロードを走ります

IMG_20171112_161608


アカラナ ゴルフコースの看板が見えてきました

IMG_20171112_161541


広大な公園の中を走ります。

IMG_20171112_161745


サイクルロードは続きます

IMG_20171112_161927


また上り坂

IMG_20171112_162417



IMG_20171112_161959



住宅街に出ます

IMG_20171112_162309



車道が見えてきました

IMG_20171112_162527


車道をわたり、再びサイクルロードを走ります

IMG_20171112_162745


IMG_20171112_162913


IMG_20171112_163302


住宅街のなか、急な下り坂を降りていきます。向こうには海が見えてきます

IMG_20171112_163031


やっと TAUMAU RESERVE、オネハンガに到着

IMG_20171112_163651


IMG_20171112_163829


IMG_20171112_163454


海沿いを走ります
遠くにMANGERE マウンテンが見えます

IMG_20171112_164040



ビーチ沿いを走ります

IMG_20171112_164126


マウカウ クルージングクラブの建物前を通過

IMG_20171112_164620


とうとうMANGERE ブリッジに到着
ここまでで約1時間30分ほどのサイクリング。

IMG_20171112_165357


IMG_20171112_165253


この橋を渡ってオークランド空港に行くこともできます。
また、橋を渡って右手、kiwi esplanadeを進むと、羊や馬などの動物と触れ合えるAmbury parkにも行けます。

今回は、ここからONEHUNGAの街に戻り、MANUKAU ROADを通り、CITYに帰りました

IMG_20171112_165610


ONEHUNGA駅から、電車で戻ることもできます。自転車は電車内に積み込めます

IMG_20171112_165933


最近、街中でレンタル自転車を見かけます。
皆様も時には、風を感じながらサイクリングに出かけてみてはいかがでしょうか
渋滞や駐車場の心配ゼロ!のサイクリングお勧めです
では、今日はここまでです。又次回パート3をお楽しみに

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

【ニュージーランド航空】上級クラス割引のお知らせ♪12月18日まで!

こんにちは、アユミです

ニュージーランド航空から、プレミアム・エコノミー&ビジネス・プレミア航空券の割引キャンペーンのお知らせです

憧れの上級クラスシートも今回ならば、手の届く料金にこの機会に快適な空の旅と、自然豊かニュージーランドで癒しの旅をしませんか

年明けまではなかなかお仕事のお休みを取れない頑張り屋さんも、3月末までに有給消化をしないといけないお仕事大好きさんも、
来年の4月までに長いお休みをとって、ぱーっとニュージーランドへ遊びに来ちゃいましょー

Pi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上級クラス割引最大30%OFF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
羽田/成田/関西 - オークランド 往復/大人1名
プレミアム・エコノミー >> 159,000円* 〜
ビジネス・プレミア >> 249,000円* 〜

[旅行対象期間]
日本出発 12月9日(土)〜 2018年4月26日(木)

[販売終了]
2017年12月18日(月)まで!!

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なりますので、ご購入前に、詳しい情報は、公式サイトをご覧ください

<<詳細を見る>> https://www.airnewzealand.jp/

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウンからのお知らせ

皆様 不定期参加Nでございます

昨日クイーンズタウン空港からお知らせが届きましたので皆様にもご報告

それは
Image2


上記マップ内、特に旅行でお越しいただく多くの方が滞在するクイーンズタウンエリアで12月の第2週くらい
から「地質調査」が開始されるとのお知らせです。

普通に聞くと「あっそう」ネタなんですが・・その方法がユニークです

Image1


こんなヘリコプターが2台、かなりの低空飛行(高度約60メートル)で皆様の上空を飛ぶそうです

何か謎な物体が装備されており電磁波系の物でその土地のたんぱく質やミネラルの含有量を調べるとの事で布いては地震の際に影響が出る可能性のあるプレート状況も調べるとの事

この電磁波は人体・動物には影響がありませんのでご安心くださいとのことですが、超低空飛行でヘリコプターがブンブン飛ぶと「何かあった」と思われるかも知れませんがご安心下さい

(ちょっとうるさいかもですけど・・

この調査は最長で4月までとの事です。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

期間限定のインスタ映えポイント発見〜!

皆様こんにちは 不定期参加Nです

昨日帰宅時に発見したクリスマス時期ならではのインスタ映えポイントのご紹介

それは・・・街の中心部のスカイタワーの根っこ

ちょっと遠くからでも目立つ大きなツリー
IMG_20171128_172920[1]


ここの周りはご自由に撮影くださいコーナーとなっており沢山の旅行者が自撮りで必死

IMG_20171128_172905[1]


特に小さなお子様連れの方には
IMG_20171128_172831[1]


メリーゴーランドまで設置されててインスタ映え間違いなし!

家の子供たちが毎年聞いてきますが南半球の暑い夏なのに何で雪を無理やり描く? なんですが・・

ここから数分で
IMG_20171128_173049[1]


例の巨大サンタもありますので皆様オークランドにお越しの際は自撮り頑張ってみてください!

12歳の娘は足使ってとか撮ってますが・・(セルフィーバーは可愛く写らないんですって・・

オークランド以外の都市でいい感じのインスタ映えポイントがありましたらお知らせくださいね!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空!!5年連続で「エアライン・オブ・ザ・イヤー」受賞☆

こんにちは、アユミです

オセアニア地区でも、オーストラリアに負けず劣らず、たぶん、その他の海外リゾートや人気海外旅行先にも匹敵するんじゃないかっていうくらい、
今やたくさんの日本の方が、旅行をされているニュージーランド(そうだと思ってます!違ってもコメントしないでくださいねw)

今や、いろいろな経路で、ニュージーランドに旅行をすることが出来るかと思います
直行便のニュージーランド航空だけでなく、韓国経由の大韓航空、オーストラリア経由のカンタス航空、
中国経由の中国南方航空や、マレーシア経由のエアアジア、シンガポール経由のシンガポール航空などなど値段もさまざまで、選ぶのがとっても大変

がっしかしっやっぱりオススメなのが、乗換えなし、楽チンに来れる直行便のニュージーランド航空

そのニュージーランド航空が、なんとなんと5年連続「エアライン・オブ・ザ・イヤー」受賞したそうなのです

new-zealand-air
画像元: ニュージーランド航空

ニュージーランド航空のウェブサイトによりますと、この賞は、AirlineRatings.comが表彰する「エアライン・エクセレンス・アワード」の中でも最高賞であり、
経験のある厳しい目をもった審査員により、 乗客のレビュー、 機内設備、 安全性、 収益性、 保有機材の機齢、 環境保護方針などを審査項目として審査され、
ニュージーランド航空は、どの項目においても、首位、もしくは同率首位なのだそうです

>>前文はこちらから

ニュージーランドの国が誇る、最大級の産業である旅行業をリードする、とってもとっても大きな存在であるニュージーランド航空

割引キャンペーンや、早期予約キャンペーン、そして、ニュースレター読者のためのプレゼント企画なども充実しているので、
これからニュージーランドに旅行をしたいなぁ〜と考えている方は、ニュースレター、ぜひ受け取ってみて下さいね

素敵な旅の思い出と、人生で1度きりしかないかもしれない体験をする旅は、
ぜひぜひ、空のエキスパート ニュージーランド航空にのって、ぜひ、ニュージーランドへ来て下さいねー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ミルフォードトラックの旅行( 七)クリントンハットに登場!!

こんにちはミミlogo2さんです、もうミルフォードトラックシリーズの七話まできました どんどん探検して見ましょう

今日はクリントンハット、個人でトラックを歩く方の初日の宿泊、にたどり着きます。

進んでみると面白い物に注目します。今まで歩いてきた距離は道横の標識に書かれています。標識上にはマイル(m)とキロ数(km)が書かれています。

m_2m_3
m_12


一マイル後とにこの標識が置かれています、ミルフォードトラックは34.8マイルの行程なのでこの標識を34個通らなければ終点までたどり着けません。。。

最初、疲れていない間は標識を素早く通り過ぎますが、だんだん皆疲れて進みが遅くなります。

落ち着いて景色を眺める場所は多いので大丈夫です

m_5


この岩の上に座って昼食休憩に入るのも良いです。静かな川の流れと鳥の鳴き声しか聞こえない

m_6


分かれ道に来ると看板があります。ニュージーランドの自然の中は看板や案内が少ないので看板上の数字を良く覚えましょう。左に二分進むとクリントンハット、個人でトラックを歩く方用の宿泊です。

四時間まっすぐ歩き続けると今晩の宿泊、ポムポローナロッジがあります。

六時間進むと個人で歩く方の宿泊、ミンタロウハットに着きます。

何時間か歩いてみると残りの距離がぜんぜんわからない

m_7


ここからちょっと進むとクリントンハットに侵入

個人で歩く方は初日ここにお泊りされています

m_9


クリントンハットは乾燥室が無いため、一度洋服が濡れたら乾きずらいです。翌日もその乾いていない洋服を着て歩き始める人もいます。自然の中を歩くなら絶対に雨具をちゃんと準備して置いてください。

個人で歩く方はお食事をご自信で作っています。皆作りやすい乾燥物や栄養分が高い食料をもってきています。でも食べ物を楽しんでも自然を守るため、ゴミ捨ては一切禁止されています。皆自分のリュックに入れて何日間の担いで持って帰ります。

毎日歩いて食べ続けると食料が減り、リュックがだんだん軽くなります。特に初日は結構持つ食料が多いので皆並べく軽い物を準備しています。私は一回男の人が妻のためにスイカを持って歩いているのも見ました、スイカの皮は捨ててはいけないので、彼は何日間がんばって持ちましたでしょう。


IMG_1593


毎回ここでフラフープに挑戦する人がいます

ここから歩き続けますとクリントン川の景色がすごいです

10865854_10154894295830246_2925709170916956093_o


IMG_1608


ホビットが出てきても不思議じゃない雰囲気


m_10


地上は苔に包まれていますので大きなカーペットの床が森林に広がっています。

ニュージーランドにはサルがいないのにサルノコシカケがある

これは木が死に始めていると現れます。本当に上に座ってみたら本当にカチカチに硬かった

m_11


ありがとうございます、以上はミミlogo2さんでした。



次回も楽しみに歩いてみましょう!



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


今までのミルフォードトラックシリーズ:

ミルフォードトラックの旅行( 六)ウェットランドが近くに!

皆さんこんにちはミミlogo2さんです

前回はウェットランドに到着しました

w_1


そして広々な場所が現れました、今までの景色と違うですよね。

ここは水分が多いため巨木は立たないので小さな植物が沢山います、日当たりも良いので草の種類も初めて見ます。実はこの草の生長はものすごく遅いです、毎年一センチしか生えないので高さによって年齢を簡単に見分けできます。僅かな一メートルある草は百年も育っています。中身も毒が入っているので虫には食べられずにずっと立ち続けています。

w_8


でも実はここのニュージーランド大自然の中でもウェットランドは縮でいます、毎年木の境界がだんだんと近づいてきます。ウェットランドの成長も遅いので、一度失われたら二度と戻る事はないと思います、色々遠くから影響されているようです。

BlogPaint


地面を細かく見てみましょう、本当に色々いますよ

w_11


白いキノコを見つけ出せますか? 

星のような苔も見えましたか? 触るともじゃもじゃしていますよ、実は生で食べられますので機会があれば次のサラダに入れてみてください

そして、地上はプールの周りの様に水が溜まっています

w_12


苔だらけですね! 白い植物ははネットみたいな苔です、そしてあの背か低い,
黒い茎の木はマヌカ夏には白い花が咲きます。ニュージーランドの有名な蜂蜜もこの小さな木から作られています。

w_13


どこを見ても苔が止まらない。

w_15


ウェットランドは以前の森とは又違う気分でしたか?環境がちょっと変わればその中にすむ物も沢山変わる見たいですね。

以上はミミさんでしたlogo2

次回は又森の中を進み続けますよー



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


今までのミルフォードトラックシリーズ:
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ