素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

旅行・観光

映画ラストサムライのロケ地!タラナキ山で初めての山小屋宿泊を体験しましたー♪

こんにちは、アユミです
お久しぶりです今日は、ひさ〜しぶりにブログを書きます〜

先日、レイバーデーで3連休だったのですが、友達と一緒に、
ずっと行きたかったタラナキ山へトレッキング旅行に行ってきたのでそのときのことを紹介します

タラナキ山といえば、北島の西側、ニュープリマウスという街にある、大きな山で、
マウントエグモント(Mt Egmont)という、かたちが日本の富士山によく似た山、
そして、日本でも人気となった映画ラストサムライの撮影地としても有名な場所



ここには、2時間や3時間のショートコースのトレッキングから、サーキットとよばれる2〜3日間かけて歩くトレッキングコースなど
山の山頂に行くためのルートが多くあり、こういった連休はとくに、年間を通しても、多くのトレッキング旅行者が訪れます

今回の旅行の目的は、富士山によく似たタラナキ山(マウントエグモント)を見ること、これは、次回のブログでお話しますね
そして、もう1つの目的が、ニュージーランド滞在で初めての山小屋宿泊を体験すること

私たちが歩いた道は、山の西側から約2時間ほどの距離を歩くコースで、マンゴレイトラックという入口からポウアカイハット(山小屋)まで

20171022_09072120171022_090206



この日は、この山小屋に宿泊予定
ニュージーランドの自然を楽しみながらハイキングをして山小屋まで〜と思っていたのですが、
この日、山小屋に泊まる予定の私達の荷物は、
寝袋、ピクニックマット、着替え、洗面具などの宿泊セット、その日の昼食、夕食、そして、翌日の朝食、そしてお水、お湯
などなど、宿泊に備えたものがたっくさん

とーーっても重い荷物を背負いながら、ゆっくりゆっくり登っていたのですが、
山小屋での宿泊はなんと、予約不可の、寝る場所は早いもの勝ちということで、一生懸命上りました

約2時間、到着した山小屋はこんな感じ

木造のわりと小さな山小屋、でも景色は抜群
20171022_11294420171022_113423

小屋の外に置かれた、工事現場にあるみたいなトイレもちろんトイレットペーパーはないですし、水洗でもないです
20171022_113041

思ったよりも早く着いたから、一番乗りでゲットした2段ベッドものすごいです今日はここで寝ます
20171022_113153

小屋の中には、いくつかのテーブルとイスと、暖炉だけ
20171022_162548

こんな感じの、今までにない宿泊場所で、午後の時間は、なーにもすることがないので、ゆっくりと本を読んだり、絵を書いたり
いつもは、そ〜んなのんびりした時間もないので、なんだか有意義に過ごせたような気がします

なんとこの日の、山小屋の宿泊者は、なんとなんと30人以上
2段ベッドは、16人までしか使えないので、おのずとそれ以外の人は、床で寝ないといけないのです
私達は、本当にラッキーでした

この日の日の入りは、19時48分、そのため、日が落ちると、電気がない山小屋は20時過ぎにはもう真っ暗になります
もってきた小さなトーチライトをつけて、暗闇の中で、しばらく過ごしたあと、21時頃には就寝

BlogPaint

騒がしかった暖炉のある部屋も、みーんなすぐに寝て、21時過ぎには、山小屋の中はしーんと静まり返っていました

早く寝たので、翌朝はもちろん起床も早く、とっても健康的に過ごしました

これから、山小屋泊をされる方、山小屋に電気やヒーターはあるのか、どれくらいのベッドがあるのかを必ず事前に調べて、早めに行くことをおすすめします

あと、夏前に行く場合は、十分な暖かい服装と、トーチライト、あと、トイレットペーパー、あと、十分な量のお水は本当に大切です

食料は、そうですね、ポータブルのガスコンロなどを持っていればいろいろ温められて、インスタント食品が
食べられるのですが、そうじゃなければ、1日くらい、サンドイッチやスナックなどでなんとかなります
あまりいろいろ持っていくと、荷物が重くなるので、注意です

これが、私の初山小屋泊の体験でしたみなさんの参考になると嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空から割引セールのお知らせ♪〜Great New Zealand Sale〜

こんにちは、アユミです

ニュージーランドは、毎年10月の第四月曜日は「レイバー・デー」(労働者の日)で、今年は今週末、月曜日が祝日になります
日本よりも祝日の少ないニュージーランド、そして、あまり長いお休みもないので、3連休ともなりますとテンションがあがります
またブログで素敵なニュージーランドをお届け出来るように、なにかしてこよ〜かな〜と考え中です

さて、今日は、ニュージーランド航空からの割引運賃キャンペーンのご案内です
27598732610650

━━━━━━━━━━━━━━━
Great New Zealand Sale
━━━━━━━━━━━━━━━
− 運賃概要 −
羽田/成田/関西 - オークランド、大人1名 /往復/諸税込み総額
エコノミー       89,000円*〜
プレミアム・エコノミー 159,000円*〜
ビジネス・プレミア   244,000円*〜

[旅行期間]
2017年10月20日 〜 2018年4月26日

[販売終了]
2017年11月13日(月)23:59まで

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアスカイライン!!

今日は、ロトルアのおすすめアクテビティをご紹介します。
スカイラインのゴンドラライド、ストラトスフェアレストランそしてリュージュです

まずはゴンドラに乗ります

308170_base_14313069036441


山頂に到着。目の前に広がる眺めは最高

IMG_20170813_120154


ウエルカム ロトベガス!?
IMG_20170813_115706


ストラトスフェア レストランでランチ
IMG_20170813_114911


山頂にあるので景色も抜群、とても開放的です
IMG_20170813_115115


IMG_20170813_115226


バッフェ形式なので、お好きなだけ食べることができるのがいいですね

IMG_20170813_115158


デザートもたくさん
IMG_20170813_115258


ランチを食べた後は、リュージュにGO 
ヘルメットを被って、運転の操作を教わってから、出発です。
IMG_20170813_120201


IMG_20170813_115547


リュージュで麓まで降りたらリフトに乗って山頂へ戻ります

IMG_20170813_123555


IMG_20170813_123623


他にもネイチャートレイル(ウオーキング)や、ZIPLINEなどのアクテビティが楽しめます

IMG_20170813_115805


1日たっぷり楽しめるロトルアスカイライン
皆様、是非、訪れてみてください

ストラトスフェア ロトルア

ロトルア キャノピー ツアー(ジップライド)


【JTBホームページ限定 学生旅行応援プロジェクト!!】

こんにちは、アユミです

今日は、学生のみなさんに、嬉しいキャンペーンのお知らせです
日本のJTBのオフィシャルウェブサイトにて開催中の、
【JTBホームページ限定 学生旅行応援プロジェクト!!】

Pict

<<キャンペーンについて>>
【対象期間】
申込:2017年10月6日〜2018年3月30日
参加:2017年10月6日〜2018年3月31日
※ツアーによって異なる場合がございます。

【対象年齢】
お申込み時点で満18〜25歳のお客様限定!

こちらに、オセアニア地区からニュージーランドの人気ツアーも参戦しております
Pi

<通常価格より10%OFF>ホビット村見学ツアー ランチ付

日本から、お友達や家族と一緒にこられる旅行の方も、ニュージーランド現地にいる方も
上記の条件に合えば、皆さん対象です

この機会に、まだホビット村に行ったことない方はもちろんのこと、
また行ってみたいな〜とお考えの方は、ぜひぜひ、キャンペーンをご利用ください

ご予約はこちらから
※ページに掲載されている注意事項を必ずご確認下さい。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クック諸島から、素敵なニュースレターをもらいました!!

こんにちは、アユミです

夏に向けて、どんどん日が長くなり、今は、夜の7時半頃でも、まだまだ夕方のように明るいです
この時期、夕方6時から7時頃に仕事が終わって、ビルの外に出てみても、まだまだ明るく、これからまだ何でも出来るっていう感じが好きです

ニュージーランドの観光シーズンがいよいよやってきましたっ
クリスマス周辺や、年末年始、2月、3月の春休みの時期は、とーーーーっても混み合うので、
今から旅行を計画している方は、ご予約、急いで下さいね

さて、今日、ご紹介したいのが、ニュージーランドから行く離島、クック諸島より、
素敵なお写真と、ニュースレターが届いたので、皆さんにもご紹介したいとおもいます

こ〜んな素敵なお写真がきました

Pict

〜クック諸島 現地旅行代理店 日本人スタッフさんより〜

最近、お客様にいただく感想から、クック諸島の旅の魅力を5つにまとめてみました
・海とラグーンが綺麗な島
・優しい島の人たちの出会い
・観光化されていない素朴な島(普通の旅行に行くのとは異なる体験)
・東洋人にもあまり会わない
・日本に流れる時間と全く異なる時の流れと時間を楽しむことができる

様々なスペシャルなことが重なり合い、みなさまにとって素敵なクック諸島の旅行の思い出になると感じています

とくに、ハネムーンの行き先として、みんなとは異なる場所に行きたいっとお考えの方には、
一生の思い出になるほどの美しい風景、海とビーチは欠かせない、クック諸島がおすすめです

そんなクック諸島を代表するパシフィックリゾート系のホテルからハネムーンスペシャルが開始されたそうです

パシフィックリゾート・ラロトンガにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のトロピカルブレックファースト
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


パシフィックリゾート・アイツタキにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のご張力(アラカルト)
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Tiare Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


リトルポリネシアンにて5泊以上の予約で、1泊のホテルステイをプレゼント
• 1泊無料ステイ
• 毎日のトロピカルブレックファーストビュッフェ
• ワイン1本
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分のWifiインターネット料金

1

ご興味がある方は、ブログをみましたというかたちで、JTBニュージーランドまでお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ミルフォードトラックの旅行(三)!!

こんにちは、ミミさんでーす!logo2


ミルフォードトラックの旅行を続けましょう! 

一日目は少し歩きましてグレードハウスに到着します。英語ではグレードの意味は森林の中の大きな平らな場所です。ここには草しか生えないので普段とは違う景色です。

glade_house


目の前のロッジは森林の中にあるので電気も一切ないですよ。その代わり、ジェネレーターを使っています。燃料は毎週ヘリコプターで届けています。この燃料は熱い乾燥室にもつかわれています。ロッジには皆乾燥室があります。の日にはびしょ濡れなので、一時間以内に翌日の洋服が乾くように設定されております。

皆着いたので休んでいます。写真の後ろには小川が流れています、今日みたいに陽射しが強い日はここで泳ぐのがちょうどいいですよ。 洋服で川に直接入っても乾燥室に入ると短時間で乾きます。よく見ると水には外国からの虹マスもいますよ。釣り人の天国!

さて、グレードハウスに到着後、自然の中の散歩に出発します。日本人のお客様のおよそ50%はこの森は屋久島に似てると言います。

どう思いますか? 宮崎駿の物の怪姫に似ていますか?

nursery_tree


苔だらけなので、苔好きな人には面白いと思います、この景色は雨の日に楽しめます。耳をすませば森の深呼吸も聞こえるかもしれないですよ。。。

夜に入ると、夕食です。 グレードハウスの室内はこのようになっています。

in_glade_house


室内にはピアノがあるので、自然の中でも自分の家にいるように楽しめます!! 

ちょっと離れた場所からの音楽もいいですね。

今日はここまでです。ミミlogo2さんでした:)

次回もお楽しみに!!!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド郊外のプラネタリウム スタードームに行ってきました♪

こんにちは、アユミです

昨日、オークランド市内観光の視察で、郊外にあるプラネタリウム《スタードーム(Stardome)》へ行ってきました〜
いきたいなぁ、いきたいなぁと思いながら数年が経ち、長くオークランドに住んでいるのに、
正直なところ1度も行ったことがなかったので、このお話が来たときは、とーってもテンションがあがりました

スタードームは、先日、Nさんがお花見をしに行った、コーンウォールパークのお花見エリアと、ワンツリーヒルをはさんで、ちょうど反対側の場所にあります
広い敷地なので、お花見をしたり、羊をみたり、草っぱらで遊んだり、ワンツリーヒルに登ったりと、休日はとくに人気の場所なのですが、
このスタードームも、今はスクールホリデーということもあり、たくさんの子供連れの方で賑わっていました



白い壁の概観は、あまりプラネタリウムっぽくないですが、これがスタードームです
20171004_094340

中にはいると、チケットカウンターと、そのまわりにギフトショップ、ここでは、以前のブログでミシェルさんが紹介した宇宙のアイスが売ってます

20171004_09442220171004_094543

チケットを受けとって、いざなかへ
プラネタリウム内でのショーが始まるまでは、展示コーナーで、宇宙のことや星のこと、宇宙服の展示などをみて楽しみます

20171004_09460620171004_09491720171004_105741

残念ながら、プラネタリウム内は、写真撮影が禁止なので、写真は撮れませんでしたが、
約80名ほどの人数が入るスペースの中央に映画館のような座り心地のいいシートが、リクライニングをほぼ倒したような状態でおかれ、
ドーム上の天井に、星や宇宙などが映し出されているような感じですイメージできますでしょうか

そこで、約45分〜1時間ほどのスターショーを鑑賞するのですが、ニュージーランドで見える星の話や、惑星の話、見え方や距離の話、
今回はスクールホリデーで、小さな子供達が多かったので、子供向けのプログラムが上映されていました
そのほか、宇宙での体験、宇宙で起こる出来事などを、実験で体験するワークショップが開かれたり、外でロケット発射の仕組みなどを見せたりと、
来ていた子供達は、みんな楽しそうに、スタードームのプログラムに参加していました

20171004_10580620171004_112213

スタードームでは、星や宇宙に関するいろいろなショー、プログラムを用意していて、
一般のお客様が来館をして楽しめるものだけでなく、グループのお客様向けに、そのグループにあったプログラムやアクティビティなどを提供しています

また、館内でのバースデーパーティーや、団体でのファンクション(お食事なども含むパーティ)の開催なども可能なので、
プラネタリウムとしての利用だけでなく、さまざまな機会で、いろんな方に利用して頂ける屋内アトラクションなのです

星や宇宙のお話が好きな方、お子様連れで、オークランド郊外で遊べる場所を探している方、
ちょっと変わったお誕生日会を開催したいなっと考えているかたなどなど、ぜひ、プラネタリウム《スタードーム(Stardome)》へいってみて下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

お花見の季節ですよ〜♪

皆様 こんにちは! 不定期参加Nです!

以前家族でスキーに行って・・・等寒い寒い冬のニュージーランドでしたが・・・一気に春がやってきました

家の中は湿気がすごくお風呂場のカビ掃除も大変でしたがあと少しでそれもオサラバ これからは南半球ならではの春〜夏が到来で気持ちも晴れやかになります

日本でもそうですが春と言えば〜 そう、お花見ですよね

という訳で毎年恒例仲良し一家とお花見をしてきましたのでご報告です

場所は「コーンウォール公園」と呼ばれる巨大な公園で地図では



になります。(市内からバスなど公共の交通機関で移動可能ですよ!)

私が行ったのが9月30日。  その時点での桜の開花状況は

IMG_20170930_131515


こんな感じ。

いかがですか?  私の個人的感想は・・・・あともう一歩!!!! と感じました。

近づくと花びらの隙間から空が見えるなあ・・・ということで

IMG_20170930_133303


ちょっと離れた場所にピクニックシートを引いてお弁当を頂きました。(ちょっと離れた方がキレイですよね)

という事で・・・今週末が満開ねらい目かも・・・知れませんが一昨日大雨+大風だったんですよね・・

もしあれで散ってなければ今週末は最高かもです。

ちなみに6時間以上盛り上がり帰ろうとしましたら、目の前のエリアに放牧されてる羊に子供が一杯生れてて沢山の子羊を見る事が出来ました!(ここもニュージーランドの春を感じる大きなポイントです

IMG_20170930_180539


但し・・・観光牧場と違って本当に放牧されてる羊なので「絶対」近づく事は出来ません!

カメラ構えた瞬間に猛ダッシュで逃げられます 触る事などはインポッシブルです

9歳児が30分かけて(小声でめーめー言いながら羊のふりして)最も近づけたのが
IMG_20170930_180731


です。これ20年在住民目線ではかなり高得点ですよ!

これ以上近づけた方いらっしゃいましたらお知らせください〜!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネルソン&エイベルタスマン国立公園への旅をご紹介♪〜宿泊編 その2〜

こんにちは、アユミです

今日は比較的、お天気もよく暖かいオークランドです〜
先週末、Nさんがコーンウォールパークにお花見にいったようなのですが割りと、お花も咲き、春らしくなったようですよ

さて、今日も、私の旅行記について、皆さんにご紹介させて頂きたいと思います

ネルソン市内から少し離れた場所にあるエイベルタスマン国立公園で、トレッキングや、シーカヤックなどの
自然を満喫するアクティビティを満喫したい人は、ネルソン市内に滞在するのも良いですが、そこから西のほうへ移動した、
モツエカ(Motsueka)カイテリテリ(Kaiteriteri)などの、もっとエイベルタスマン国立公園に近い、
自然がいっぱいある場所に宿泊するのもおすすめです

私が今回選んだのは、カイテリテリ(Kaiteriteri)にあるキミオラ・エコ・リゾート(Kimi Ora Eco Resort)



到着が、夜だったので、撮影した外観はこんな感じ
20170827_180745

選んだのは、キッチン付&バルコニー付のお部屋
20170827_18201320170827_182218

ここに到着する前に、街のスーパーでお買い物をして、夜はお部屋のキッチンで自炊です
私が作ったんじゃありませんが、簡易キッチンでも、かなりしっかりしたものが作れます
20170827_192102

値段は、朝食込みで、合計179ドルとってもやすい

朝ごはんは、コンチネンタルですが、数種類のパン、クロワッサン、ヨーグルト、フルーツ、
そして、ナッツやドライフルーツ、ジャムなど、たくさんのチョイスがあるので、大満足

20170828_085359

レンタカーを利用していく、ネルソン旅行だったら、ぜったいにおすすめの宿泊場所です

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネルソン&エイベルタスマン国立公園への旅をご紹介♪〜宿泊編 その1〜

こんにちは、アユミです

先週末は、大雨と風と、そして時々晴れと、ニュージーランドのお天気は大荒れで、
風邪をひいたり、体調を崩してしまう方も多かったんじゃないでしょうか
家の近くで開催された、イタリアン フェスティバルにも足を運んで、たっくさんの人がいましたが、
大荒れのお天気に、お店を出す方はとっても大変そうでした
季節の変わり目なので、お天気も変わりやすく、気温も変わりやすく、体調管理には気をつけたいですね

さて、今日からは、8月終わり頃に行った、3泊4日ネルソン旅行のことを紹介したいと思います
ニュージーランドにきてから、2回目の訪問となる、南島 南端のリゾート地、ネルソン、そして、エイベル・タスマン国立公園
今回もレンタカーを乗り回して、前回とは違った場所へいってきました

※前回の旅行のブログはこちら
南島北端のネルソン・エイベルタスマンでシーカヤックに挑戦♪
癒しのアクティビティ、エイベルタスマン国立公園を歩く♪
ニュージーランド 神秘の泉【ププ・スプリングス】のご紹介♪

今日はまず、宿泊編と題しまして、私が泊まったホテルをご紹介します

到着した日と、最終日は、ネルソン市内周辺や、ネルソンレイク国立公園などを観光したので、市内に近いこのホテルをチョイス
グランド メルキュール ネルソン モナコ アパートメント(Grand Mercure Nelson Monako Apartment)

まるで映画の世界にでもいるかのような日常とは違った雰囲気のオレンジのレンガ造りの建物が並ぶ敷地
20170829_09165220170829_09173120170826_161149

その建物に囲まれるように、中心には広いお庭があり、各お部屋の窓からは、お庭が見え、1階のお部屋からはお庭に出れるようになっています

20170826_16190320170827_084526

部屋は、全部で85室、スタンダードルーム、スタジオ アパートメントルーム、1ベッドルームタイプと2ベッドルームタイプのコテージがあり、
ファミリーや友達同士の旅行など、いろんなタイプの人に使える、そして、割とリーズナブルなホテルです

7b47706e952712f92bbc1b4e

ホテルの中にあるレストラン モナコキッチンは、街のレストランと比較しても評価が高いので、レストランでのお食事もおすすめです

20170828_17575720170828_183808

いつもとは違った雰囲気のホテルに宿泊するのは、旅行の中での醍醐味だと思います

明日は、宿泊編 その2で、エイベルタスマン国立公園付近に泊まったときのホテルを紹介しまーす

引き続き、おつきあいくださいませ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ