素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

旅行・観光

こんなニュージーランドのお土産も素敵だと思います♪エコストア(Ecostore)のスキンケア商品!

こんにちは、アユミです

最近、季節も寒くなってきたので、健康な体と、体調管理のために、ヨガを始めました
私の住んでいるニュージーランド、オークランドは、健康志向な方が多く、ヨガがとっても人気
街の中には、スポーツショップが主催する無料のヨガセッションや、1ヶ月格安で始められる特別なヨガのコース、イベントなどがたくさんあって、
初心者の人でも、気軽に、比較的、お金もかからず始められるので、おすすめです

ニュージーランド、とくに、海外に出てきたあとの食生活の変化に、自分の体も少しずつ変化していって、
意識して健康を管理しないと、体調を崩しやすくなってしまいます

留学などで来られた方も、ぜひぜひ、なにか、運動などチャレンジしてみて、健康的な毎日を送って下さいね

さて今日は、先週金曜日から週末にかけて開催されていた【エコストア(Ecostore)】という商品のイベントにいってきましたーというお話

34500179_1948132188542149_8781048782562263040_o

これ、ニュージーランドに旅行に来られる方にも、おすすめのお土産だと思うんです

▼イベントの様子はこんな感じです。小さなスペースですが、【エコストア(Ecostore)】の商品がとっても安く販売されています
20180617_12414420180617_12410820180617_124120

【エコストア(Ecostore)】とは。。。。。

1993年にニュージーランドのノースランド沿岸に設立された会社で、
ヘアケア商品、スキンケア商品、ボディーケア商品、家庭用洗剤などを主に取り扱う会社です

20180617_213734

有害な、または不要な化学物質を含まない製品をつくること、そういった製品をつかってボディケア、スキンケアをすることを、多くの人に提案してきました

▼ギフトにもぴったりです
20180617_213705

大人が使用する商品だけでなく、子供、赤ちゃん用の保湿剤や、ボディソープとその後のスキンケアが1つになった商品もあります

20180617_213757

私は、小さい頃からアトピーで悩まされることも多く、スキンケアにはとても敏感なので、こういった商品には目がないんです

とくにアレルギーの多いニュージーランドですし、冬の時期は、日本に比べるととくに乾燥しがちなので、出来る限り、
スキンケア商品も、ナチュラルで、安全なものを使用したいですよね

そして、この【エコストア(Ecostore)】の商品は、写真をみてもらうとわかるように、シンプルなパッケージの中に、
とっても温かみのあるお写真や、デザインなどが施されているのですが、これも、生産者の想いがこもった、商品にアートを取り入れるということ、
現地の有能なデザイナーや、クリエイティブなお仕事をするグループとのコラボによって出来上がった、とっても可愛い商品なのです

ニュージーランドに旅行できた方、留学をおえて、これから日本へ帰られる方、
こういったギフトや、お土産もいいかもしれませんね

【エコストア(Ecostore)】
※市内のカウントダウン、ニューワールドなどのスーパーでも購入できます。

オークランド 路面店  住所 1 Scotland St, Freemans Bay, Auckland 1011 



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド各都市の空港から市内への移動はスーパーシャトルがおすすめです!

こんにちは、アユミです

この前、日本に一時帰国をした際に、カンタス航空を利用して、ブリスベン経由で帰ったのですが、
フライトの時間が、朝の6時25分出発だったので、その3時間前の夜中3時にオークランド市内を出発しなくてはならず、
自分の車で行こうか、シティまで出てスカイバス空港シャトルバスを使おうか、いろいろ悩んだのですが、
夜中なので、シティまで出るバスや電車もなく、自分の車でいくために、空港周辺の駐車場の料金を調べたら100ドル以上もしてしまうし、、、、

ということで、いろいろ調べたあとに、『これだっ』っと思って、予約をしたのが、

オークランド空港(国際線もしくは国内線)⇔ ホテルや自宅間で利用できる『スーパーシャトル乗合バス』

c84f2a7e

自宅やホテルなど指定したところまでお迎えに来てくれて、値段もとっても安い
オークランド市内周辺であれば、場所によって値段が違うのですが、一人当たりの料金が片道41ドルくらい
大きな荷物があっても、安心して空港まで行くことが出来ます
そして、24時間走っているので、朝早く空港へ行かなきゃけないっ、でも市内まで出てバスに乗る時間もないっ、という方にもとっても便利

そして、今回、利用してみて初めて知ったのが、車の中のモニターには、今のオークランドのお天気が出ていたり、
海外が初めてで、今どこ走っているんだろうか、どこに連れて行かれるんだろうか、ちゃんと次の予定に間に合うように
市内へと走ってくれているのだろうかといろいろ心配になってしまう人も安心の、
今、どこを走っているのかわかる地図や、目的地までの所要時間も出ているんです

20180509_03353020180509_03351120180509_034006

事前に予約をいれておけば、ドライバーさんが持っているスマートフォン、もしくはタブレットなどの端末に、
予約内容がすべて事前に登録されているので、間違ってへんなところへ連れて行かれる心配もほとんどありません

出来る限り予算を抑えて、でも安心して、空港と市内のホテル間を移動したい方へ、『スーパーシャトル乗合バス』は、とってもおすすめです

みなさんの、旅行の参考にしてみてください

 スーパーシャトル オークランド空港送迎

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

VR QUADRANTホテルのインスペクションに行って来ました。

昨日に続いて、本日は、VR QUADRANTホテルのインスペクションにいってきましたので、ご紹介させて頂きます

場所は、PULLMAN ホテルの隣に位置するホテルです

IMG_20180611_125200


IMG_20180611_125218


受付です。VRホテルのイメージカラーでしょうか、パープルを基調としたとてもカラフルな受付ですね

IMG_20180611_125430


ホテル内には、ジム、スパもあります

IMG_20180611_130600


IMG_20180611_130619


朝食、夕食が楽しめるレストランはこちら。朝食は、バッフェ形式

IMG_20180611_130011


IMG_20180611_130046


ホテル自慢の腕の良いシェフが、お客様をおもてなし
こちらは、ベジタリアン パスタ

IMG_20180611_135626


お部屋の様子です

IMG_20180611_131248


カラフルなベッドカバー
IMG_20180611_131058


キッチン、洗濯機&乾燥機完備です

IMG_20180611_131255


IMG_20180611_131211


こちらは、クイーンベッドルーム

IMG_20180611_131524


清潔感あふれるキッチン周り

IMG_20180611_131642


テレビ、エアコン
IMG_20180611_131717


お部屋からの眺めです

ホテル自体、丘の上に立っているので、高層階は、眺めがいいです

IMG_20180611_131815


コーヒー、紅茶もご用意されています
IMG_20180611_131931


洗濯機&乾燥機のアップ

IMG_20180611_131917


こちらは、別タイプのお部屋のベッド

IMG_20180611_132318


ベッドの周りにスライドドアがあるので、就寝時にドアを閉めることも可能です

IMG_20180611_132557


バスルーム

IMG_20180611_132343


別タイプのお部屋のベッド

IMG_20180611_133040


キッチンはピカピカ
IMG_20180611_133053


美しいダイニングテーブルですね

IMG_20180611_133104


さて、ここからは、1部屋しかないペントハウスをどどーんとご紹介

IMG_20180611_133223


IMG_20180611_133251


IMG_20180611_133314


IMG_20180611_133347


IMG_20180611_133420


IMG_20180611_133431


もちろん!!ランギトト島ビュー

IMG_20180611_133437


ステイ利用だけでなく、イベントなどもここで開催されるそうです

最後に廊下の様子

IMG_20180611_133551


都会的でハイセンス、立地条件も抜群のホテルです

皆様も、オークランドにお越しの際は、是非、ご利用下さい
短期、長期OK

いつか、ペントハウスに泊まってみたいですー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング



VR Auckland City ホテルのインスペクションに行って来ました。

VR Auckland City ホテルのインスペクションに行って来ましたので、ご紹介させて頂きます
VRグループのホテルは、オークランドには、7ホテルありますが、今回は、
住所:188 Hobson street,Auckland City にある、VR Auckland City ホテルに行って来ました

IMG_20180608_134151


IMG_20180608_134127


IMG_20180608_134140


お部屋のタイプは、1、2ベッドルーム、Studio 1ベッドルーム、エグゼクティブ 2ベッドルーム等があります。

お部屋には、キッチン、ダイニングテーブル、テレビ、洗濯機&乾燥機など、ステイに必要なものが完備されていました
短期でも、長期でもステイできるのがいいですね

ベッドルーム
IMG_20180608_130955


キッチン周りです
お鍋、お皿、ポット、電子レンジ等、クッキングに必要なものは、全て揃っています

IMG_20180608_131418


4b37b344


長期滞在には嬉しい洗濯機&乾燥機。
IMG_20180608_130923


テーブルやソファ
IMG_20180608_131050


IMG_20180608_131036


IMG_20180608_131026


清潔なバスルームです

IMG_20180608_130915


お部屋からの眺めです

IMG_20180608_131013


ホテルは、セントラルヒーティングで、お部屋も廊下もとても快適な温度に保たれていていました

こちらのホテルにご宿泊のお客様には、もれなく下記のような朝食が付いてきます
(チェックインするお部屋に届けられています

IMG_20180608_135746


清掃が行き届いており、とても清潔なホテルという印象でした

1.2泊はもちろん、出張などで、長期滞在のホテルとしてもご利用できるおすすめホテルです

次回は、VR QUADRANT ホテルをご紹介いたします


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング



ニュージーランド航空 羽田空港直行便 2018年7月から復活するようですよ!

こんにちは、アユミです

今日は比較的、ここ数日の中では暖かいオークランドです
でもやはり、朝晩の冷え込みは以前より増していて、この前、マタカナのファーマーズマーケットにいったときに購入した、これを使い始めました

20180608_001204

これ、ウィートバッグです
私、お恥ずかしながら、この存在、知らなかったのですが、日本でも、ウィートバッグっていう名前で売られているのでしょうか。。。
ウィート(Wheat)つまり、麦ですね中に麦の入った布の袋で、これを電子レンジにいれて1,2分暖めると、
中の麦が温まるので、これを肩の上において首周りを温めたり、目の上において目の疲れをやわらげたり、
寝転がって腰の下において腰を温めたり、湯たんぽみたいに足元に忍ばせたりと、使い方はいろいろなのですが、
寒い冬にはもってこいの商品(なんでいままで知らなかったんだろ。。。。)

しかも、これ、アロマセラビー的な用途があり、私がもっているウィートバッグは、ラベンダーの香りがするんです
この香りがまた、癒しの効果があってとってもゆったりとした気分になるのでおススメです

どこかで見つけた方、ぜひ、購入をおすすめします

さて、私の話、前置きが長くなりましたが、
2018年5月3日に一旦就航が終了した、ニュージーランド航空の羽田空港 ⇔ オークランド直行便が、
2018年7月18日〜2019年5月2日の期間で、運行を再開するようです

━━━━━━━━━━━━━━
運航スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━

羽田 - オークランド(2018年7月18日〜2019年5月2日)

便名:NZ 92便
出発地: 羽田
出発時間: 22:05
到着地:オークランド
到着時刻:翌日11:40*
機体: B777-200型機
運航日: 月、木、土

便名:NZ 91便
出発地: オークランド
出発時間: 22:00*
到着地:羽田
到着時刻:翌日05:55
機体: B777-200型機
運航日: 水、金、日

※時間の表記は現地時間です。
※2018年9月30日〜2019年4月6日は、夏時間のため1時間進みます。

現在は、関西国際空港からの直行便もないので、日本国内の関東近郊以外に在住の方、
他の地域から羽田空港までの国内線を利用して、羽田空港で国際線に乗り換えられる方はとくに
もっと便利にニュージーランドにくることが出来るので、やっぱり羽田空港の直行便も大事ですよね



ニュージーランド航空では、期間限定運賃のキャンペーンも行っているので、
ニュージーランド旅行を検討されている方は、ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね

期間限定運賃(成田、羽田発)の詳細はこちら

少しでもお得に、キャンペーンなどを使って航空券をゲットしたら、
ういたお金は、ニュージーランド旅行の現地で美味しいものでも食べましょう

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

旅行のことを考えてるときが一番楽しい♪新登場!ダニーデン2泊3日パッケージツアー!

こんにちは、アユミです

今朝、いつものように家を出て、バス停に向かって歩いているとき、ふっと通りかかった人に、大好きなガーベラをもらいました
どこかの会社のスタッフの人が、宣伝のために配っている一輪の大きなガーベラなんですけど、とってもキレイで、
しかも、それを持ってバスに乗ったら、近くにいた女の人に『ステキねっ』と声をかけてもらえる、そんなステキな朝でした
今日もオークランドは平和です

20180607_08212420180607_084803

さて、長期休暇も終わってしまって、連休もこの先ずーっとないですし、む〜、旅行の予定がないときは、なんだかワクワクしません

なので、旅行の擬似計画だと思って、パッケージ商品を作っちゃいましたー
ご協力いただいた、ダニーデンの関係者様、ほんとうにありがとうございました

【宿泊&バス付】
歴史的建造物の多いダニーデン市内散策と野生動物を満喫
2泊3日プラン クライストチャーチ発/クイーンズタウン着


歴史的建造物の多いダニーデン市内は、その他の都市とまた少し違った雰囲気があり、
市内にあるオルベストンハウスや、駅舎、展望台などを観て回る街歩きがとってもおすすめ

08ed90aefd411df2dfc69fce

その他、ダニーデンのあるオタゴ半島は多くの野生動物が生息していることでも有名で、
とくにイエローアイドペンギンやブルーペンギンといった世界でも有名な小さな可愛らしいペンギンをご覧頂くことも出来ます

DSC09381DSC09407DSCF0212

2泊3日のパッケージツアーには、クライストチャーチからダニーデンまでの移動、宿泊、オタゴ半島のワイルドライフツアー、クイーンズタウンまでの移動を含む、
初めての旅行の方でも簡単に旅行プランが立てられちゃうとっても便利なパッケージプランです
一部、送迎やオプショナルツアーに日本語ガイドがついていますので、英語が苦手な方でも安心
とくにすでにニュージーランドに留学されている方、ニュージーランド旅行は2回目以上という旅行者の方にはおすすめです

詳細・ご予約・お問い合わせはこちらから

日本からの飛行機で、オークランド経由でクライストチャーチに到着し、2泊3日をこのプランで過ごした後、
クイーンズタウンへ到着、そこから、オークランドに戻って帰国するか、もしくは、王道コースのマウントクック、テカポで2泊3日過ごしてから、
またクライストチャーチに戻って、オークランド経由で、日本に帰国する、なんていうルートでのご旅行もいいかもしれませんね

ニュージーランド旅行のプランニングに困ったら、ぜひぜひ、お問い合わせください

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

寒い冬でも楽しめるんですっ!ロトルア湖クルーズ&ホットプール観光ツアー♪

こんにちは、アユミです

今日も、朝から曇り、そしてお昼頃から雨降りのオークランド今の気温はだいたい11度くらいだそうです
明日になれば、しばらくは晴れの日が続き、最高気温も15度以上になり、今までよりは比較的暖かい日になるようです

外気が寒いからなのか、最近、家のシャワーの出が悪く、最大の温度にしても、もやっとした温度のお湯しか出ない我が家
日本にいたときとは違い、普段、バスタブにお湯を入れてはいるというわけでもなく、いつもシャワーだけになるから、
お湯の温度は、とーっても重要なのに、なんだか体が温まらず、日本のお風呂が恋しい今日この頃

ここ最近、まったく行けていない、私の大好きな場所、ロトルアの温泉が呼んでいるーっと思っていたところに
ナイスなタイミングで、ロトルアの最新ツアーのニュースレターがやってきました

ロトルア湖ウォータータクシークルーズ&伝説のモコイア島散策&ホットプール

週末限定のオプショナルツアーで、寒い冬でも楽しく元気に過ごす、ロトルア観光のすすめです

ニュージーランド先住民族 マオリ族の歴史や、古くからの生活様式、そして言い伝えられる伝説などが今でも語り継がれるロトルアは、
ニュージーランド国内でも、最大級のマオリ民族の文化を体験、体感出来る場所なのです

そして、地熱地帯の影響でできたたくさんのホットプールは、ロトルア湖や、その隣のロトイティ湖周辺に多く点在し、
その中には、ボートやウォータータクシーでないといけない、秘境ともいえるような場所もあるのです

▼オプショナルツアーのようすはこちら


ロトルア湖から出発したウォータータクシーに乗って、静かな空気につつまれた、湖畔の景色をゆったりと楽しみながら、
ロトルア湖畔にわく地熱ホットプール《ヒネモア プール》や、ロトイティ湖畔に位置する、ボードでないと行くことのできない場所を訪れます
ホットプールでは、お湯につかり、少しの時間ですが、体を温めて頂くことが出来ます

ロトイティ湖からロトルア湖へ戻り、最後に訪れるのは、古くからの伝説の残る神秘的な島、モコイア島
モコイア島では、ベテランのガイドが、自然や歴史、昔の生活など島の物語を聞くことが出来ます

このツアーでは、壮大な自然の中でのクルーズや、ホットプールでの癒しの時間だけでなく、最もマオリ民族の伝統や歴史の残るロトルアならではのお話を聞くことが出来ます

manupirua-hot-pool-mokoia-magicmanupirua-hot-pool-mokoia-magic20180606104238manupirua-hot-pool-mokoia-magic

寒い冬でも、魅力的なニュージーランドの観光を楽しむ、オプショナルツアー

これから、オークランド滞在や、ロトルアへのご旅行を考えている方、ぜひぜひ、こちらのツアーの参考にしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ショッピングとワインの街マタカナのファーマーズマーケットに行ってきました〜♪その他、観光情報あり◎

こんにちは、アユミです

楽しみにしていた6月の連休、雨と曇りの3日間が終わってしまいました
蒸し暑さのある日本の初夏とは違い、こちらは、少し乾燥気味の初冬を迎え、去年の冬よりも寒さが厳しい季節がくるんじゃないかなと思っています
これからニュージーランドに来られる皆さま、防寒対策をお忘れなく

さて、連休初日の土曜日、まだお天気が崩れる前、朝早くから家を出て、
オークランドから北にある、ショッピングとワインの街、マタカナのファーマーズマーケットへ行ってきたのでご紹介しますっ

オークランドから車で北へ、約1時間のところにあるマタカナ・ビレッジという小さな街で、
毎週土曜日の朝8時〜午後1時までの間、開催されているファーマーズ・マーケットは、地元の人だけでなく、観光客の方からも人気の場所

20180602_112621ced2bc3f79ff199a

マタカナで焙煎されたコーヒーや、地元で作られたベーコンやソーセージ、家庭で手作りされた無添加のジャムやチャツネ、
お料理に欠かせないオリーブオイルや、無農薬のお野菜、卵、そして、その場で食べられるパン屋さんや、フレッシュオイスターなどなど、
さほど大きな場所ではないのですが、素敵なお店がたくさんならび、音楽とともに楽しめる、とっても素敵な場所なのです

d308a8214283c1580d62d9eb

ファーマーズマーケットがやっていないときでも、マタカナ・ヴィレッジには、多くのクラフトショップや、
オーガニックの化粧品や、スキンケア商品を扱うお店、アワードを受賞したチョコレートショップなどがあり、
ショッピングの街としても、とっても人気な場所です
マーケットで1時間ほど、ショッピングを楽しんだあとは、マタカナ・ヴィレッジ内のマタカナ・マーケットキッチンで美味しいランチを

1bd01bc320180602_130319

マタカナ・ファーマーズマーケットを楽しんだあとは、ワインの街としても人気のマタカナで、
私のお気に入りのワイナリー《オマハ・ベイ・ワイナリー》へ立ち寄り、ワインティスティングと
お気に入りのフローラ&ハーベストワインを1本ずつ購入

20180602_120940a3c321fe

これだけでも、盛りだくさんな1日なのですが、そのほか、
・マタカナ チョコレート ブラウン http://www.chocolatebrown.co.nz/
・パリーカウリパークでカウリの巨木見学&ショートブッシュウォーク
20180602_15524020180602_15543620180602_155706
もしてきて、とっても充実した1日となりました

私たちは、自分の車で行ってきたのですが、車のない、旅行でいらしている方でも、
マタカナのファーマーズ・マーケットに行くことができます

 マタカナ1日観光(日本語ガイド付)
催行会社: ナビアウトドアツアーズ

こちらのツアーに参加すれば、土曜日の出発の場合は、マタカナ ファーマーズマーケットに行くことができます
そして、ツアーには、ニュージーランド産のマヌカハニーなどを購入できるハニーセンターへの立ち寄り、カウリの巨木見学、
ポタリー(陶器製造所)見学、マタカナのワイナリーの訪問などが含まれるため、まるっと1日でマタカナを楽しむことができます

ぜひ、オークランド滞在の1日観光に、マタカナの街へ訪れてみてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランドに戻ってきました♪どきどきの税関検査!

こんにちは、アユミですブログをご覧のみなさま、お久しぶりです
長期休暇もあーっという間に終わってしまい、昨日久しぶりにニュージーランドに戻ってきました

真夏日のように暑い日本からオークランドへ戻ってきてみると、こっちはもうすでに冬のような寒さに変わっていて、
調べてみると、昨日の昼間の最高気温がだいたい13度程度、夕方頃になると、それが10度までに下がって、
年間の平均気温よりもだいぶ低く、今年はとっても早く冬が来たんじゃないかって感じるほどの寒さに驚きました

この先、もっと寒くなったときに耐えられなくなるんじゃないかと思って、ふつうに過ごしていたのですが、
結局、夜になると寒さにも耐えられなくなって、ダウンジャケットとオイルヒーターを出してきてしまいました。。。。

b36c148f5aaee4403159f81ee2385acb_s

これからニュージーランドに来られる方、日本からのご旅行だと、より体感温度が低く感じると思うので、
長袖やコート、マフラーなど、とくに夜のオプショナルツアーにご参加の場合、また、夜にお出かけになる予定がある方はとくに、
防寒対策をお忘れなく、ご旅行にお越しくださいませ

さて〜、日本へ一時帰国すると、旅行というよりも、日本への買出しという感覚で、
こちらでは安く買えないようなもの、日用品や、食品、化粧品などをたくさん買い込んでくるのですが、
日本からニュージーランドへ、戻ってくるときに、とっても心配になるのが、税関でのチェック

とくに、今厳しくなっているが食品なのですが、
フリーズドライや、インスタント食品、調味料などなど、いろーんなものを買って帰ってきたので、
税関でとめられないか、どきどきして帰ってきたのですが、
なんと、結果は、あっさり通過、OK〜っていう感じでした

入国カードに、【きちんと食品を持っている”Yes”にチェック】をしたものを提出して、
種や植物、生鮮食品、果物を持ってないかを聞かれるので、
【それらを持っていないこと、そしてすべて加工したもの、スーパーで売っているもの】というのを伝えたところ、簡単に持ち込むことが出来ました

私、梅干とか、鮭フレーク、ふりかけなどのご飯のお供や、レトルトのカレー、パスタソース、お鍋の素、フリーズドライのお味噌汁などなど、
いろーんなものをスーツケースの中にいれていたのですが、開けられもせず、口頭のチェックで、即チェックOKとなりました

日本からニュージーランドに来られるお客様も、ちょっとしたお菓子や日本の食品を持ち込みたい場合、
必ず、入国カードに申告をして、【なにを持ち込むのか】を【英語で説明できるようにしていれば】、だいたいのものは持ち込むことが出来るかと思います

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

一番気をつけないといけないのが、なにも持ってきていないと思い込んで、
入国カードに【Noという申告をして、食べ物を発見されること】なのでしょうね

どこかのウェブサイトに、
《ニュージーランドには、基本、食べ物は何も持ち込めない!》
みたいなことが書かれていたので、これはちょっと古い情報かもしれませんが、
そんなことは、まったくないので、心配されている方、持込をしたいものをリストにしておくとか、
英語での説明方法を考えておくとか、事前の準備をして、ご旅行に持っていかれると良いかと思います

とくに、ご旅行だけでなく、留学をされる方、ワーキングホリデーなどで長期滞在をされる方にも、
ぜひ参考にしていただきたいと思います

ではでは、みなさん、よい旅を〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

イーデンパークスタジアムツアーのインスペクションに行って来ました!!

イーデンパークスタジアムツアーのインスペクションに行って来ました

TUR


イーデンパークに到着したら、ENTRY G から入り、受付でチェックイン

IMG_20180521_133747


受付でこちらのストラップを貰いました

IMG_20180522_154259


受付エリアの様子。T-シャツが販売されていたり、おいしいコーヒーも頂けます

IMG_20180521_134228


IMG_20180521_134200


IMG_20180521_134109


IMG_20180521_134707


ではツアースタート
リフトに乗って6階へ

IMG_20180521_134119


IMG_20180521_135808


IMG_20180521_135919


6階からのスタジアムの眺めです

IMG_20180521_135951


IMG_20180521_140003


ラグビー、イーデンパークのことならお任せ!ベテランガイドから説明を受けます。
IMG_20180521_142243


そしてこちらは、コーポレートブース
ドリンクバーが設置されていてVIP感たっぷり

IMG_20180521_142107


IMG_20180521_142130


テレビ局用のBROAD CAST STUDIO
IMG_20180521_143927


IMG_20180521_143801


これは部屋の壁にかけられていた写真ですが、このように放送されるのでしょう

IMG_20180521_150034


次は、イーデンパークの芝生について説明がありました。
選手達が最高のプレイができるよう、コストをかけて、メインテナンスをしているそうです
ラグビー用と、クリケット用の芝生があります

クリケット用は、ボールが跳ねやすい様に芝がフラットになっています
IMG_20180521_150844


ラグビー用
IMG_20180521_151424


こちらは、芝養成(ナーサリー)場所で、育てられている芝
NA-SARI-


さて、次はいよいよ選手の控え室、CHANGE ROOMへとご案内

CHANGE


CHANGE 1


NONU


RICHIE


シャワーやジャグジーも完備です

SYAWA-


JYAKUJI-


このような映写で、イーデンパークの歴史も学びます

IMG_20180521_154243



次は、お待ちかねグラウンドへ

OMATI


選手達が登場するゲートです

GE-TO


IYO


グラウンドです
FIRUDO


コーチングシートへもご案内

COAR


C2


最近は、選手控え室(CHANGE ROOM)で、結婚式(ウェディング)を挙げるカップルもいらっしゃって、お問い合わせもたくさん頂いているそうです

こちらのツアーは、ラグビーファンにとってはたまらないツアーですね
また、ファンではなくても、日ごろ関係者以外立ち入り禁止の場所や舞台裏にも行け、ラグビーの知識も増えて、十分楽しめるおすすめのツアーとなっております

こちらのツアー、既に販売開始しております
お申し込みはこちらから

ラグビーの聖地イデンパークスタディアムツアー



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ