素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

旅行・観光

世界遺産トンガリロでエキサイティングなリバーラフティングに挑戦してきました♪

こんにちは、アユミです

タウポと世界遺産トンガリロのご紹介、2日目は、世界遺産トンガリロでの
スーパーエキサイティングな、トンガリロリバーラフティングをご紹介します

どれくらいエキサイティングかってこのくらいです

BlogPaint

なーんだたいしたことないじゃんって思った方、やってみましょう絶対、楽しいです

場所は、タウポ中心部より南、トンガリロ方面へ45分ほどのTurangi(トゥランギ)という街にあります



タウポ中心部にお泊りの方は、お迎えを予約しておけば、11時頃にホテルまでお迎えに来てくれます
そこから、トゥランギのオフィスまで行き、このとき、水着とタオルはお忘れなく
ウェットスーツ、スプラッシュガード、フリース、ライフジャケット、ヘルメットをかりて、男女別々の更衣室で着替えて、準備完了ですす

20180316_14390320180316_14450720180316_144700

準備が出来たら、シャトルバスでトンガリロ川まで移動っ、みんなでボートを川岸まで運びます

IMG_0011IMG_0014

最初は、エメラルドグリーンのゆるやかな川を、両側の自然をゆっくり楽しみながら進み、
インストラクターからの指示を聞いたり、ラフティングの際の注意事項を聞きながら、のんびりとツアーがスタートします

DSCN1900DSCN1914

その後、少しスピーとが早くなって来る場所を、みんなで一緒にオールでこいで進んだり、
くねくねとした流れの部分を進んだり、ときには、後ろ向きに向きを変えて、後ろから川の流れを滑りおりたり

IMG_0089BlogPaint

途中、数メートルほどの高さのある崖と、ある程度の深さのある場所で、希望する人だけ、
岩から川へののジャンプ体験をさせてくれます

DSCN2030DSCN2031

その後、ラフティングボートはクライマックスへと突入します
流れの荒い箇所を、みんなでこぎつつ、流れに乗りつつ、揺れるボートにつかまりながら進んでいきます

BlogPaintBlogPaintBlogPaint

ボートはとっても安定しているので安全
爽快で、とってもエキサイティングな川くだりを体験したあとは

BlogPaint

みんなで、ホットチョコレートと、フィッシュチョコをいただいて、ほっこり、最後に自然を満喫して、おしまいです

ツアーのスタート時間は、夏の時期は午後2時スタート、冬の時期は午後12時スタートで、着替えや準備も合わせると全部で4時間ほどのオプショナルツアー

午前中もしくはお昼前に、タウポに到着していれば、午後の半日で楽しめる、トンガリロの代表的なウォーターアクティビティーです

ご予約・お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最大の湖 タウポ湖周辺の観光をご紹介!今回はタウポ&トンガリロってどこ?編

こんにちは、アユミです

私もなんだか最近不定期参加になってきましたっご無沙汰しております
でもっ今日から、しばらく、書かせてもらいます
ニュージーランド 個人旅行 手配担当として、今年の販売注力エリア、タウポ&トンガリロ周辺観光をご紹介させて頂きたいと思います

先日、GREAT LAKE TAUPO(タウポ観光協会のような団体)主催の、視察旅行に参加させて頂き、3日間みっちりとタウポ、トンガリロ地区を観光してきました

まず、タウポ&トンガリロ国立公園って、どこという方のために、地図を



ニュージーランド北島の、ちょうど真ん中にある、ニュージーランドで最大の大きさを持つと言われる湖がタウポ湖なのです
そして、そこから車で約1時間半ほど南に位置する、ニュージーランドで数少ない活火山として、また世界遺産としても有名な場所が、トンガリロ国立公園なのです

どうしてタウポ&トンガリロ国立公園がおすすめなの
ニュージーランド北島の中心に位置するタウポ&トンガリロ国立公園は、他の都市からのアクセスもよく、ニュージーランド周遊旅行にはぴったりの観光都市
オークランドから飛行機で45分、車で3時間半、ロトルアから車で1時間、ウェリントンから車で4時間半、そして、タウポとトンガリロは車で1時間半
ということで、他の都市と組み合わせて、ニュージーランド北島を存分に楽しむのには、抜群の立地と、良好なアクセスが確保できるのです

そして、北部のワイカト地方からタウポ湖へ伸びるワイカト川の周辺では、豊かな自然と、地熱地帯という特殊な環境、どこにいっても広々とした土地があり、
ニュージーランド旅行で決してはずせない、ウォーターアクティビティや絶叫系アトラクション、ハイキング、トレッキングルートなどが豊富に揃っている場所なのです

また、豊かな自然、自然が造りだした造形美、景色などなど、生まれたままのニュージーランドの姿が多く観られ、
映画ロードオブザリングやホビットなどのファンタジー系映画の撮影場所となった観光スポットが多く存在するのも魅力のひとつなのです

タウポ&トンガリロ国立公園ではどんなことが出来るの
タウポ、トンガリロ国立公園周辺では、その自然の豊かさを生かしたアクティビティが豊富にあります
とくに、全世界から多くの人が集まるアクティビティといえば、
世界遺産トンガリロ国立公園を歩く トンガリロノーザンクロッシング
トラウト フィッシング & フライ フィッシング
ジェットボート
リバーラフティング(ホワイトウォーターラフティング)
スカイダイビング&バンジージャンプ
キンロックゴルフコース、ワイラケイインターナショナルゴルフ

その他、ワイカト川でのカヤックやカヌー、地熱地帯を利用した温泉&ホットプール、シーニックフライト(遊覧飛行)、レイククルーズなど、本当に多くのアクティビティがあります

IMG_0056668b9836Final HUKA Falls Jet   302

私が今回体験してきたのは、
トンガリロ リバーラフティング
マウント ルアペフ スキーフィールド
フカフォールズ ジェットボート
クリスジョリー レイクタウポクルーズ&マオリ彫刻鑑賞、トラウトフィッシング
カヌー&カヤック 
タウポ湖 シーニックフライト
タウポ バンジージャンプ&クリフ スウィング

これらを明日のブログから、1つずつご紹介させて頂きますので、
みなさま、もし気になるものがありましたら、ぜひぜひ、お付き合い頂き、ご覧になってください

それでは、今日は、イントロダクションということで、また明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

カウリの深刻なお話・・・

皆様 ご無沙汰です。不定期参加Nでございます

ここ最近沢山のお申込みを頂戴しておりますカウリの巨木を見に行くツアーに関して残念なお知らせが有る為真意を確かめるためにN一家で実情調査をして参りましたのでご報告です

まず初めにN一家が住む西オークランドからカウリの巨木を見に行くスポットまでは車で12分ジャスト。
(い・・田舎です・・

早速トレッキングコースの入口となる「アラタキのビジターセンター」に到着!
Img_2763


ビジターセンターはスロープを登って2階にありますがえっらい人

Img_2765


中に入りますと丁度イースターの祝日だった為に子供向けにクイズが出され・・・
Img_2770


ビジターセンターをくまなく調べると回答出来る内容なんですが、これに全て正解したらチョコレートが貰えると言う「イースターエッグハンティング」で家の子供たちが小一時間必死に回答しました
(ヤモリって卵産まないってご存知でした!?!?家の子的には常識だそうで・・!)

そもそも私がここに真意調査に行ったのが
Img_2773

Img_2771


ここ最近のカウリの巨木が傷み始めて「ツアーを初めとする一般入場を規制する」と言う情報でしたが・・・ビジターセンターのあっちこっちに看板や情報が・・・

ラッキーな事にまだ規制はされて無かったので往復約1時間のカウリトレッキングをして来ました。

そもそも結構昔からですがトラックの入口には
Img_2776


靴に着いた泥・バクテリアを落とす消毒液が設置されており、歩く前・帰る時は必ず靴の裏に薬剤を塗布する必要があります。

片道30分掛けて「大聖堂=キャセドラル」と呼ばれるカウリの木が沢山あるエリア(行き止まりで終点)まで行くのですが・・・
Img_2782


道中にあるカウリの木の根元を見ましたら・・・

Img_2780


何か皮が剝がれてて不可思議な模様になっております。恐らくこの森のカウリ全体がこんな感じで下部が傷み始めた為もしかしたらもう数十年はここに立ち入る事が禁止される可能性があります。

本格的に禁止になるか、又は現地在住民はOK,ツアーは禁止等の決定が4月中になされるそうです。

確かにこのカウリの下部の病気は人間が靴で持ち込んだ菌が原因らしいのでちゃんと消毒せずに立ち入った方が多いのが原因では無いかと言われております

既にここに行くツアーは各催行会社全て「一旦販売中止」の措置が取られておりますので恐れ入りますがご了承下さい。

今までパワースポットとして力を与えてくれ続けてくれたカウリ達にも休息が必要なのかも知れません。

詳しい結果が発表されましたら又ご報告致します。


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドのリーズナブルなおすすめホテルのご紹介♪ーオークランドシティホテルー

こんにちは、アユミです
皆様、ご無沙汰しております元気に生きてますまだいましたー
ここ最近のブログをさかのぼってみたら、私が書いた記事、ちょうど1ヶ月前が最後でしたびっくりですね
もう3月も末になり、もうすぐ4月、新年度になるんですね
プライベートでばたばたと忙しい数ヶ月を送っていたので、なんだか時間が過ぎるのがあっという間です
その間にも、いろいろとブログでレポートをしないといけないこともあるので、また、来週からにでも書いていきますので皆様また、お付き合い下さいませ

さて〜、今日は、だいぶ前になるのですが、オークランド市内のホテルに視察にいってきたので、そちらをご紹介したいと思います

いってきたのは、市内中心部、スカイタワーからも近い場所にある比較的リーズナブルで清潔感のあるホテル、オークランドシティホテル

20180307_143014

場所はこのあたりですスカイタワーから約6分ほど


インターシティやグレートサイツ観光バスの出発、到着場所であるスカイシティバスターミナルへも、徒歩約5分ほどでいけます
そして、スカイシティを過ぎて、少し中心部へ降りていくと、ホテルから徒歩10分ほどの場所にカウントダウン スーパーマーケットもあります
、という感じで、市内中心部からはすこーしだけ離れますが、とっても便利な立地にあるホテルなのです

ホテルのお部屋は、こんな感じです短期滞在の方だけでなく、長期滞在の方にもぴったりのお部屋があります

スタンダードルーム
20180307_144217

スタジオルーム※キッチン付のお部屋です
20180307_14462120180307_150121

エグゼクティブルーム、2ベッドルームスイート※キッチン、リビングルーム付のお部屋です
20180307_15030920180307_150325

オークランドシティホテル ブティックルームという、ホテルの建物の中でもとくに歴史の深い、レトロな雰囲気漂うお部屋です
このお部屋指定で、ご予約をされるお客様もいらっしゃるそうです
20180307_15091220180307_15105020180307_151210

バスルームは、残念ながら、どのお部屋にもバスタブはありませんが、
シャワーブースのシャワーは、シャワーヘッドの位置が移動式、かつはずして手で持てるタイプで、
利用するのには、不便ではないです
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸などのアメニティもしっかりそろっているので、
持ってこなくても大丈夫です

20180307_14425820180307_14431020180307_144303

ホテルの値段は、1泊1室NZ$135
ふたりで利用したときの値段で考えると、1人あたりの値段で考えるととってもリーズナブル

ニュージーランド旅行のオークランド滞在に、ぜひぜひ、参考にしてください

オークランド シティホテルの詳細はこちらから


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

MyBusで行くホビット村見学ツアー

Kia oraこんにちは、朝ランとオセアニアLoveなKarinです。
今回はなんと、なんと、映画『ホビット』の撮影地のツアーに行きました。指輪物語の旅が始まった「ビルボ邸」や「ホビットの穴」「酒場グリーンドラゴン」樹齢100年のパーティツリーが見られます。
ピータージャクソン監督の出身地がニュージーランドであり、マタマタの郊外の農場をホビット村として採用しました。マタマタはオークランド市内から車で約3時間程のところにあります。移動途中では、牛や子羊が高い丘にみられ、間近にいっぱい見られます。

もちろん、JTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って
英語と日本語が選べるツアーになっていますが、楽しく観光しながらヒアリングの勉強ができるなんて日本ではできないと思い、英語のツアーを選びました。一人で申し込みましたが、アメリカから来た素敵な夫婦と友達になり、連絡先を交換してもらいました。

<ホビット村見学ツアー>
料金:大人$290($295)/子供$155($160)(5歳〜14歳)
最少催行人数:大人1名
催行会社:※2017年4月1日〜2018年3月31日までの料金となります

天気にも恵まれ、沢山のホビット穴をガイドさんと7人の冒険家(観光客)で回りました。IMG_7717


見ると気分が上がる黄色のドアはサムの家です洗濯物のリアリティさで他の観光客も驚いていました
IMG_7838

眩しい顔をしている私。晴天に恵まれていますパーティと仕事以外での出入りは禁止と書かれていますこのポストは特別に開けることができるとガイドの方に言われたので写真を撮ってもらいました。
IMG_7797


緑のドアはバギンズ邸です
IMG_7842


このドアだけは中に入れるようになっています
IMG_7783




このブログを読んで下さり、ファンタジックになった皆さん、細かいところにも目を向けてみて下さいね。可愛らしいデザインのポスト
IMG_7829


まるで映画のワンシーンですね。この石橋は、ガンダルフが渡りました
IMG_7861


透き通った湖と森がみられるのはグリーンドラゴンインの正面ですよ〜
IMG_7852


2012年にオープンしたばかりのグリーンドラゴンにて、ginger beerをのみました。名前がbeerである為、一見苦くてアルコール成分が入っていると思われがちですが、ノンアルコールの美味しい自家製ジンジャーエールですお子様も楽しんでビールを飲める絶好のチャンスですね他にも、英国風エール、アンバーブラウンエール、アップルサイダーがあります。
IMG_7868


ツアー終了後、バッフェ式ランチ
IMG_7887
食いしん坊の私は、何度かおかわりをしていたので、Kiwi人のガイドさんに、デザートクィーンと言われました良い意味でとらえましょう

スーベニアショップはビルボーの家になっています
IMG_7890


ホビットの映画を見たことがない方は、訪れる前に登場人物だけでも押さえておくと、英語で説明されてもなんとなく内容がつかめると思います。私は映画を見たことがないので、帰りの飛行機で全シリーズを見て、生でみたものでは無く、映画のシーンのホビット村の雰囲気を早く見たいです。そして、内容をよく理解してから再びここに訪れようと思っています

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたkarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

第2弾:SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - に乗って来ました!

夏真っ盛りのすばらしいお天気だった週末、赤いダブルデッカー(オープントップ)でお馴染みの、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tourバスに乗ってきました
2月20日のブログでもご紹介させて頂いておりますので、今回、第2弾!ということで、ご紹介させていただきます

IMG_20180225_145804


まずは、オークランド中心部から海沿いのほうへぐるりと回るCENTRAL TOUR (RED LINE)から。
スカイタワー前から出発
IMG_20180225_135421


この看板が目印。チケットを販売してくれるスタッフがここにいます。質問などもOK。今のところ、チケットは、ここのスタッフと、もう一箇所、後ほど紹介しますバイアダクトに居るスタッフから購入可能です。バスドライバーからは、購入できないので、ご注意下さい。

IMG_20180225_133648


早速、オープンルーフデッキへ直行
最近は、2階建ての公共バスが走っていますが、オープンルーフのバスは、貴重な体験

IMG_20180225_135941


有難いことに、デッキには、屋根のある部分もありますので、日焼けを気にする方もここに座ることができます

IMG_20180224_162450


CENTRAL TOUR (RED LINE)では、ヘッドセットで、日本語のガイドも聞けます。
ヘッドセットは、ドライバーの席のとなりのバスケットにあるので、ご自由にお使いいただけます

IMG_20180224_161203


IMG_20180225_145730


では、CENTRAL TOUR (RED LINE)から見える景色をご紹介していきます

コンサート会場の、スパークアリーナ
IMG_20180225_140843


タマキドライブ沿いのOKAHU BAY
IMG_20180225_141606


タマキドライブから見えるRANGITOTO島
IMG_20180225_141738


眺めの良い、BASTION POINT

IMG_20180225_141949


ノースショアのノースヘッドも見えます
IMG_20180225_142204


パーネル通り
IMG_20180225_143426


Holy Trinity Cathedral(ホーリー トリニティ カセドラル)

IMG_20180225_143648


オークランド博物館

IMG_20180225_143952


オークランドアートギャラリー
IMG_20180225_145120



ここが、スタッフのいる、バイアダクト(M-SOCIALホテル横の道を挟んだ向かい側)。
バナー(旗)と看板が目印

IMG_20180225_151708


IMG_20180225_133648


約1時間の観光後、スカイタワー前に戻ってきました

IMG_20180225_145250


途中の観光ポイントで下車可能です。このバス専用のバス停やサイン、看板がないので、下車したところから、次のバスにご乗車下さい

では、次は、オークランド中心部から西側へぐるりと回る、WESTERN TOUR (BLUE LINE)から見える景色!!WESTERN TOUR (BLUE LINE)には、ヘッドセットでの日本語ガイドサービスはないので、バスドライバーの英語ガイドのみのご案内となります。

動物園や公園、MOTATがあるウエスタンスプリングス公園
IMG_20180224_163702


トラムが走っていました

IMG_20180224_163215


レストランやショップが立ち並ぶポンソンビー通り

IMG_20180224_164607


ウォーターフロントの方へ向かいます。ハーバーブリッジの下を通ります

IMG_20180224_165317


オークランドが、シティ・オブ・セイルズ(The City of Sails/帆の街)と呼ばれるのがわかりますね

IMG_20180224_165354



最近開発が進む、WYNYARD QUATER(ウインヤードクォーター)エリア

IMG_20180224_165923



IMG_20180224_165928


そしてスカイタワーへと戻ってきます

IMG_20180225_145155



CENTRAL TOUR (RED LINE)と、WESTERN TOUR (BLUE LINE)の両方参加できる24時間コンボチケットがあるので、おすすめです

小さなお子様連れの方、また、オークランド市内を短時間で有効に観光したい方にぴったりのバスツアーです。オープンデッキで心地良い風を感じながら、いつもとはちょっと違う高い場所から見える景色を是非、お楽しみ下さい






Soaring Kiwi Tours のHop-on Hop-offバスにのってオークランド市内観光をしてきました♪

こんにちは、アユミです

他国の旧正月や、いろいろなイベントが重なる時期で、とーっても混雑しているオークランドです
この週末は、とってもお天気がよく、観光日和だったので、街の中もたっくさんの人がいて、各観光地でも、とても混雑したようですよ

そんな中、オークランドに住んで数年たって今更なのですが、この週末を利用して、オークランド市内観光をしてきたので、ご紹介します

SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour -   催行会社 Hassele Free

ダブルデッカー(2階建て)バスで、市内をぐるりとバス観光するツアー

20180219_143506

オークランド中心部から海沿いのほうへぐるりと回るCENTRAL TOUR (RED LINE)と、
オークランド中心部から西側へぐるりと回るWESTERN TOUR (BLUE LINE)の2つがあります

どちらも1時間〜1時間半ほどで楽しめるので、ちょっとした空き時間に、オークランドの市内観光をするにはぴったりの観光バスです

まず、オークランド市内中心部のスカイシティまで来て、道路に面するバス停に、SORING KIWI - Auckland Hop On Hop Off Tour - を見つけたら、
そこに立っているスタッフさんからチケットを購入します

20180217_13432420180217_134424

チケットの種類は、4種類あって、
レッドラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
ブルーラインのみのシングルツアーチケット 大人35ドル、子供15ドル
両方とも行きたい人のためのコンボチケット(24時間有効) 大人45ドル 子供20ドル
2日に分けて両方とも行きたい人のためのコンボチケット(48時間有効) 大人55ドル 子供30ドル
から選ぶことが出来ます

私達は、両方行きたかったので、コンボチケット(24時間有効)を選びました
スタッフの方のアドバイスで、ちょっと長めに回るブルーラインのほうからスタートです
バスの色は、どちらも同じ赤いバスになるので、ドライバーの前のサインで、ブルーラインなのかレッドラインなのかを確認して乗車します

20180217_13493920180217_134849

バスは、2階建てなので、1階の室内のお席か、前方の階段から2階へあがっていただいて、
前方の屋根つきの半屋外のお座席か、後方のルーフトップといわれる屋外のお座席からお選び頂いて、座ります
立ったまま、ご乗車は出来ないので、空いているお座席に座って、観光をするようなかたちになります

20180217_13514020180217_135158BlogPaint

さて、さて。いよいよ出発ですが、
どんなところに行くのかは、明日のブログでまた紹介をさせていただきますね

引き続き、お付き合い下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空から秋のニュージーランド特別割引キャンペーン開始!

こんにちは、アユミです

ここ数日、朝晩が、以前よりもずっと涼しくなって、秋を感じるようになった〜なんて、いう人もいるくらい、少しずつ、過ごしやすい日が多くなってきました
私の家は、西向きなので、今でもまだまだ、夕方頃は蒸し暑いですが、それでも、寝苦しい夜がなくなっただけ、いい気がします

さて、今日は、そんな秋のニュージーランドの旅行に向けたキャンペーンのご紹介

Pic

ニュージーランドが色づく秋の季節4月〜7月の往復航空券が、総額79,000円〜。
秋のニュージーランドは、感動的な秋色の風景、温泉での癒し、美味しいグルメと、
楽しみがたくさん。このチャンスをお見逃しなく10月までの早期割引も同時発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋のニュージーランド特別割引
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

− 運賃概要 −
オークランド直行便 大人1名 /往復/諸税込み総額
エコノミー 79,000円*〜
プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアの特別運賃も設定あり

[旅行対象期間]
2018年3月19日(月) - 2018年7月12日(木)

[販売終了]
2018年3月5日(月)まで

渡航日、利用便により運賃などの諸条件が異なります。
詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

詳細を見る
https://www.airnewzealand.jp/special-deal-jan-2018-mar-oct-autumn-cp

* 表示料金は、往復総額運賃で公定の諸税が含まれています。
ご購入前に必ず最終提示価格の表記内容、運賃適用条件詳細を公式サイトでご確認ください。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Wellingtonでケーブルカー!

皆さん、こんにちは!新参者のYuyaです! 以後お見知りおきを(*・ω・)ノ

自分はニュージーランドに住み始めて6年ほど経つのですが、
南島は旅行したことあるが、北島のことあまり知らないのでは?と思い
先日Wellingtonに行って参りました

Wellingtonとは?
New Zealandの首都にして、2番目に大きな都市。通称「風の都」とも呼ばれており
Hau Nuiという地域では瞬間風速59メートル毎秒を観測したことがあるそうです Σ( ̄ロ ̄|||)
年中強い風が吹いていることを利用した風力発電なども盛んです。
Beehibeという日本でいう国会議事堂があるのも、Wellingtonです
観光名所としては博物館やロードオブザリングスのロケ地巡りなどが有名どころです

そんな中、僕が訪れたのはケーブルカー
IMG_20171230_113305

ウェリントンの街中から出ているので、探すのも非常に簡単でした!
時間帯によってはチケット売り場が混雑するようです。(僕も巻き込まれました
往復券を購入していざ乗車!
IMG_20171230_111926


登った先にはウェリントンと海を見渡すことの出来る展望台があり、そこで撮った写真です


1517531442870


ビジネス街からたった15分でこんなに素敵な景色に出会えるなんて思ってもみませんでした

次回はその頂上から散策することが可能なボタニックガーデンについて書こうかな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



短い時間を利用して、効率よくオークランド市内観光♪日本語ガイドなので安心です!

こんにちは、アユミです

来週29日(月曜日)は、オークランドアニバーサリーということで、オークランドでは祝日扱いになり、ほとんどの会社はお休みとなります
そして、その次の週2月6日(火曜日)は、ワイタンギデーなので、こちらも祝日扱いになります
クリスマスの4連休と、年末年始の4連休に続き、今月末の3連休と2月頭のお休みは、旅行好きとしては、とーっても嬉しいっ

この時期は、他国の旧正月の影響もあり、ほーんとにたっくさんの旅行者の方が、各国からやってきて、
ニュージーランドの夏を楽しむわけですが、日本からの旅行者の方も、今年はとくに例外ではなく、ほんとーにたっくさんの方がいらっしゃいます
旅行関係に携わるものとしても、自分がおすすめするニュージーランドにたくさんの人が来てくださるのは、本当に嬉しいですね
(うちの両親もいつか来てくれるといいな・・・

さて、今日、皆さんにオススメしたいことがるんです
ニュージーランドに旅行に来られる方の多くがやはり人気の南島のテカポやマウントクック、クイーンズタウンでの観光をメインに
いらっしゃるので、私の住むオークランドに数日滞在して、周辺を観光するという時間があまりない方が多くいらっしゃいます

そこでみなさんに、ぜひ、利用してもらいたいのが、
空港から市内のホテルへ、もしくはその逆のルートで、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光
こちらは、お客様専用のお車で、専任のガイドさんがついてくれて、ご案内するので、いろいろと質問をしたり、ガイドさんからしか聞けない話が聞けたり、
皆さんの旅の思い出を共有したり、ガイドさんの実際の生活の様子など、違った角度からお話しが聞けたりと、新しい体験が出来ます

とくに、私がいつも、半日市内観光をお願いしているベテランガイドさんは、本当に本当に、とっても頼れる、知識が豊富な方で、
お客様もみなさま、ご満足頂いて、ご帰国される方がほとんど

昨日のブログでご紹介した、タマキドライブや、ミッションベイ、サーベージメモリアルパーク、
もしくは、ワンツリーヒルやハーバーブリッジ、パーネル通りなど、ここだけは、必ず見ておきたいという場所を、ぐるりと回ってくれます

Auckland Harbour Bridge
※画像はイメージです。 画像元:ATEED

20180120_155528
※サーベージメモリアルパーク

事前に、ご相談を頂ければ、限られたお時間内(約2時間〜2時間半)で回れる場所で、
お客様のご要望を叶えてくれるかもしれません

ぜひ、ぜひ、これからニュージーランド旅行に来られる方、オークランドの主要な観光スポットを
ぱぱぱっと回っておきたい方、日本人のガイドさんが、日本語で案内してくれるオークランドの半日市内観光を利用してみて下さい

お問い合わせ・ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ