素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ロトルア周辺

いざホビット村へ!

皆様、はじめまして
今回3週間、JTBオークランド支店で実習をさせていただいてる研修生のルルです
すでに2週間ほどオークランドで生活をしていますが、少しずつニュージーランドの魅力をお伝えしていきます

今回はオプショナルツアーで参加した『ホビット村』についてお話したいと思います
『ホビット村』とは、映画『ロード・オブ・ザリング』『ホビット』で活躍した村が映画そのままの世界で広がっている映画セットになりますファンの方必見です

ホビット村があるのはオークランドとロトルアの中間地点にあるマタマタ村の農場です
オークランドからバスに揺られ、途中牛や羊の群れに遭遇しながら約2時間半で到着
こちらに着くと、「ホビット村へようこそ」という看板が
思わずパシャリッ
IMG_1793

こちらはまだホビット村の手前で、カフェやお土産屋さん、トイレなどがありました
ここでの約20分程の自由時間を終え、いざホビット村へ

ガイドさんの案内で足を進めると、目の前にはホビット村が広がっており本当に映画の世界に迷い込んだかのようでした
IMG_1717

実は映画の内容をあまり覚えていなかった私ですが、来る方は必ず予習してからこられるとさらに楽しめること間違いなしそして日本語ガイドでツアーを予約したらよりGOOD(私は英語のみだったので説明はわからず

IMG_1807IMG_1804

こんな感じでホビットの大きなお家や小さなお家があり、写真も撮れます
右側の写真は唯一中に入れるお家で、ガイドさんが気前よく撮ってくださいました
ガイド付きでも写真を撮ったり自分で見て回れる時間はあるのでご安心を

煙突から煙が出たり、洗濯物が干してあったりとホビットたちが実際に生活しているかのようでした

IMG_1757

こちらのアーチ橋を抜けてグリーンドラゴンへ
映画の中ではホビットたちの社交場であったレストラン兼パブになっています
ツアー参加者は1ドリンク付で、ジンジャービールやアップルサイダー等をいただけます
(18歳以上の方のみ、パスポート提示で

そしてここからテントの中に入りビュッフェ式のお昼ご飯タイム
IMG_1771

盛り付け方が汚いのは御了承ください
パンやご飯、野菜やお肉、お魚とたくさんの料理やスイーツが並べられ、好きなものを取ることが出来ます
とても美味しくお腹いっぱいになりました

IMG_1772


ご飯のあとはお土産屋さんへ
映画にまつわるお土産がこちらで買うことが出来ます

ホビット村の見学は、ツアーのみなのでオプショナルツアーに参加して頂くと楽しむことができます

本当に素敵な場所でしたのでぜひニュージーランドへ旅行に行かれる方は、参考にして頂けると嬉しいです

以上、現場からルルがお伝えいたしました

絶景!ワイトモ鍾乳洞

こんにちは、現在3週間JTBオークランド支店で実習をさせていただいている研修生のミサキです
短い期間の滞在ですが、皆さんに自然豊かなニュージーランドについてお伝えできればと思っています

オークランドの第一印象は“自然”で緑豊かで雲ひとつ無いと言っていいほどの青空と南国を感じるような木に囲まれ、この時期のニュージーランドは真夏で夏が大好きな私にとって最高な場所だと思いました

さて、第一回目で私が紹介させていただくのは日帰りのオプショナルツアーで訪れた”ワイトモ鍾乳洞”です
オークランドから車で約2時間半の場所でここでは幻想的な土ボタルを見ることができます

IMG_3475IMG_3472


入り口はこんな感じです!この日は快晴で本当に観光日和な一日でした

余談ですが、ニュージーランドは天気がとても変わりやすいので晴れていても外に出かける際には雨具は持って出かけることをオススメします
(傘を持っていなくていきなり雨に降られたことが私もありました笑)

話はもどりますが、ワイトモ鍾乳洞は観光客の方にとても人気の観光地でこの日も多くの方が訪れていました!私は英語のガイド付きのツアーに参加したのですが、今思うと日本語ガイド付きのツアーに参加すればよかったと感じています

Waitomo Cave


鍾乳洞内は撮影が禁止されているので、あの素晴らしい光景を写真に残せないのはとても残念ですがその分しっかり目に焼き付けてきました
皆さんに少しでも良さが伝わればと思いイメージ写真を入れさせていただきました
本当にこれは自然のものなのかと目を疑ってしまうほどの美しさで想像を遥かに超えていました
ボートもオールで漕ぐのではなく、ガイドの方がロープを使って鍾乳洞内を案内してくださる形で、
ガイドの方が鍾乳洞の中でいろいろなお話をしてくださり、綺麗な歌声も披露してくれました

鍾乳洞内は少し寒く、足元が悪いところがあるので、羽織れるものとスニーカーでの参加をオススメします

日帰りツアーのバスの運転手さんはとても元気で移動中もずっとお話をしてくださるのでとても楽しかったです♪
また、受付の際にクッキータイムのクッキーを2つももらえました
本当に参加できて良かったです
ちなみに私が参加したツアーはワイトモとホビトンのツアーです!
ホビトンについては一緒に参加した友達が紹介してくれます

では今回はこの辺で失礼します。

ロトルア 日帰り 番外編 インスタ映えポイント

皆様 しつこく参加のNでございます

スタッフY君と男子二人()日帰り旅行でしたが、ラフティングと乗馬以外にもう一か所実は行ってきたんです。

それは・・・

23112018175241-0001


3Dアートギャラリー!

元々ここ、20年前Nがガイドしてた頃は「レインボーファームショー」と言う所で羊の毛刈りをご覧頂く有名な施設だったんですが(ここ知ってる方はかなりの通 もしくは Nと同世代)昨年位にこんなの出来たと営業担当のKIMさんがご挨拶に来ていただいてたので行って見ました

基本アラフィフNより23歳Yがモデルの方が良いかと思い沢山の写真を撮りましたが

Img_3426


これとかY君楽しそうじゃ無いですか〜?

他にも
Img_3425


Img_3430


等、目の前は普通の絵なのに、写真に撮ると何か立体な写真が撮れるギャラリーです

団体ツアーでお召し上がれるレストランも併設し,勿論ファームショーもアレンジ可能です。
Img_3431


学生さんとか大盛り上がり間違い無し

ここも近日発売しますね〜乞うご期待

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


ロトルア日帰り その2

皆様 おはよう。ございます連続出場Nでございます

昨日のラフティングには実は続編がございますのでご報告

ラフティングが終わってやれやれと思ったその直後からダッシュでご飯を食べて次のアクティビティに移動。

それは

brox


ホーストレッキング

ロトルアの市内中心部から車で約15分移動した「レイク オカレア」と言う又別の湖の畔にある会社がご案内する乗馬を体験して来ました。

到着すると
Img_3436


沢山の優しい目をしたお馬さんがたっくさん

そこのLucyさんと言うオーナーにご挨拶させて頂き、早速チェックイン
Img_3438


北海道出身Y君も 元クイーンズタウンガイドのNもそこそこ乗馬経験はある物の久しぶりのお馬さんの目に癒されます

Img_3448


この日は安全確認と言う事で30分足らずの体験でしたが基本緩やかな道をポクポクと進み天気も良く、羊さんを横目に牧歌的風景を高い目線で楽しむ事が出来ました。

こちらのツアー、近日発売開始しますので今しばらくお待ちくださいね

そして私達はその足でそのままオークランドに戻りました

と言う事は・・

オークランドから日帰りでラフティングと乗馬出来るじゃないですか

と言う事で近日中にパッケージツアーも作っちゃいますねこうご期待

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Nが体験 ♪ カイツナ川でのグレード5ラフティング 

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

本日は・・・遂に解禁! ロトルアのカイツナ川ラフティングにスタッフY君と参加して来ましたのでご報告
(しかもオークランドから日帰り

朝8時にオークランド市内を出発し(BY 社用車)11時半にはロトルアに到着、そのままロトルア空港の隣と言うか敷地内の 「River Rats」のオフィスに到着

Img_3419


中は凄く綺麗で何人かのお客様が待つ中チェックイン
Img_3422


ウエットスーツに着替えたりボートの漕ぎ方等の説明がありますが、ここは前のラフティングのご紹介の際に書いちゃったので割愛!

小型バンでカイツナ川に移動(10分も走ってないと思います

さて、この「River Rats」さんがご案内するラフティングはNも初めてレベルのグレード5

開始早々いきなり
Img_0328


こんな感じです

物凄く沢山の写真を撮って頂きましたが、やはりメインは「7メートルの滝落ち」です

プロのカメラマンが対岸から撮影してくれてましたが、グオーっとコマ撮りして頂けたのでそのままご紹介しますね

Img_0358

Img_0359

Img_0360

Img_0361


これ・・・途中完全に滝の中にボート毎消えてますよね

と言う訳で「レベルが違います

そしてもし泳げないとか、水が怖いと仰る方には無理です

と言う訳でこれからの夏、アドレナリンを放出したい方、ぜひご参加くださいね!

お申込みは  こちらから

いや〜メッチャ楽しかったです  48歳のオジサンでも出来ましたので皆様も是非!

River Ratsさんの公式プロモビデオも下記からご覧ください!



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


温泉とマオリの伝統が残る街ロトルアに行きたいー!というお話です。

こんにちは、アユミです

日本のお風呂が恋しくなるニュージーランドのこの季節、シャワーばかりの毎日では、なかなか体の疲れがとれません

バスタブにつかって、の〜んびりしたり、もしくは温泉旅行にでもいって、の〜んびりしたいものです

最近、温泉で人気のロトルアにもめっきり行けてません、、、、最後にいったのはいつのことやら

そろそろ、ロトルア温泉旅行でも企画しないとですね

さてさて、そんなことを考えていた今日、大好きなロトルアの街から、これまた、私の大好きなロトルアの観光スポットのスタッフさんが、
会社オフィスを訪ねてくださって、久しぶりにお話をすることが出来ました

皆さんにも、ぜひぜひ、知って欲しく、おすすめしたいので、
ロトルアにいったら必ず訪れてほしいマオリショー&ハンギディナー『ミタイ マオリ ヴィレッジ』をご紹介します

場所は、ここ、ロトルアの中心地から約10分ほどのところ、スカイラインのすぐ近く



ロトルア市内のホテルの宿泊をしている方なら、無料の送迎バスで、会場まで行くことが出来ますので、事前のご予約をお忘れなく

ツアーの開始時刻は、夏の時期はだいたい夕方6時〜、冬の時期はだいたい夕方5時くらいから始まります

とってもフレンドリーな、ミタイ一族の方々が、お迎えに来てくれて、会場まで向かいます

ミタイマオリヴィレッジに到着すると、まずは、入口で受付をして、ディナー会場へ通されます
しばらく、お客さんがみんな集まるまで、会場内にあるバーカウンターで、飲み物をオーダーして、飲み物を楽しみながら、待ちます
お客さんがみんな揃ったら、ミタイ一族の1人が本日のガイドさんとして、みなさんにマオリヴィレッジについてお話をしてくれます

20170603_17075820170603_17242620170603_173536

マオリの歴史とか、お料理のこととか、そして、今日の観客の皆さんの紹介を一通り終えたあと、伝統のハンギ料理がどのように作られているのかをみに、外へ出ます
出来立てのハンギ料理を、専用の石釜から出し、かけてある専用の麻の布をあけて、みんなで中を見ます
中には、蒸された鶏肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などの野菜がたっくさん、詰まっていて、とっても美味しそうな匂いがします

20170603_17502920170603_17511920170603_175158


食事の準備が出来るまでの間、マオリ伝統の儀式をみに、村の中へ
どこからともなく音が聞こえ、森の中を照らす、小さな明かりがともり、小さな川の向こうから、
マオリ民族の人々が、カヌーのような船《ワカ》に乗って、客人を出迎えにやってきます

20170603_180539received_10154420861367440

その後、客人を出迎える儀式やダンス、歌を披露するために、大きなステージのある場所へ招待されます

20170603_18163020170603_18432920170603_185306

伝統のダンスを少しだけ、動画でご紹介


この場所は、ミタイ一族の先祖が、実際に居住場所として使用していた場所を改装して、ステージを作ったのだそうです

マオリ民族の人々は、とっても勇ましく、動きも機敏で、とても強そうに見えるのですが、それだけではなく、とっても繊細できれいな歌声を持っています

その歌やダンスの美しさ、ハカダンスと呼ばれる伝統の踊りの迫力には、誰もが圧倒されることだと思いますこれは是非一度、見ていただきたいと思います

さて、マオリ民族のショーを楽しんだあとは、いよいよお食事の時間です
最初に入った会場に戻って、ビュッフェ形式のお料理を順番に少しずつ頂きます

20170603_19085120170603_19052020170603_192948

お食事をゆっくりと楽しんだあとは、さぁて、ホテルに帰ってゆっくりするかな、、、、と思いきやっ
なんとなんと、まだ、ツアーは終わっていませんでした

このあとにもまだ、ミタイマオリ村内の見学が残っていて、
ここから、村の居住区の紹介や、ニュージーランド固有の植物の話、生活の話などを聞きながら村の中を散策していきます

20170603_20234320170603_203214


そして、このツアーのクライマックスには、なんとなんと、ニュージーランドとオーストラリアにしか生息しない、あの生き物っ
ニュージーランドの観光ツアーでもとくに人気のあの生物、そうです 土ボタルを見に、行くんです

マオリの文化に触れることが出来るだけでなく、美味しい伝統料理と、ここでしかみられない土ボタルまでみれて、
きっときっと、大満足なツアーになると思います、そして、ロトルア観光には欠かせない夜のツアーとなると思います

ミタイマオリヴィレッジのご予約、お問い合わせはこちらから

このツアーは、JTBニュージーランドでご紹介している、ロトルア1泊2日のパッケージツアーにも組み込み可能です

【宿泊&バス付】お得なオークランド発 ロトルア1泊2日旅行のご予約、お問い合わせはこちらから

ニュージーランド北島のご旅行に、ぜひぜひ、ロトルア滞在をお楽しみください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

寒いニュージーランドは絶叫アトラクションで熱くなろう!!ロトルアで4WDドライビングアドベンチャー!

こんにちは、アユミです

昨日まで雨降りのオークランド、今日は、すこーしよくなって、曇りのお天気ではあるのですが、
最高気温は15度前後、そして、日に日に寒さを感じています

もうすでに、山岳部や、南島のクイーンズタウン周辺では、街の中心地でも、雪がちらついたり、積もったりする日もあるようで、
いよいよ、ニュージーランドのスキーシーズンがやってきたという感じですね

そんな、寒いニュージーランドでも、いつでも熱い街が北島にはあります
どこでしょうか、そうです、ロトルアです

火山の影響で地熱地帯を多く持つロトルアは、温泉や、間欠泉などが有名で、寒い冬でも、多くの人が集まる観光地のひとつ

そんなロトルアで楽しむことができる、新しいアトラクションがあるんです
私たち、JTBスタッフも、体験してきた、スリルと爽快感のあるドライビングアドベンチャー

未開の地へのスリル満点アトラクション!4WDアドベンチャー!

off-road-nz-off-road-nz-group-activities-at-native-bush-campoff-road-nz-off-road-nz-4wd-bush-safari-roll-me-overoff-road-nz-off-road-nz-4wd-bush-safari-waterfall

運転が好きな方、必見の、爽快、絶叫アトラクション 4WDアドベンチャーです
でこぼこの道を走ったり、大きな水溜りを車で越えたり、急なカーブや、高さ約6mの坂を滑りおりたり、スリル満点のドライブアトラクションです
ベテランのガイドが、安全に皆さんにお楽しみいただけるようにご案内いたします

実際に体験したスタッフの体験談はこちら  クリック

日常生活では絶対に体験できない、スリルと恐怖とアドベンチャーを体験できる、ドライビングアトラクション

なにか今までない新しいものにチャレンジしたい人には、おすすめです

いっぱい叫んで、楽しんだあとは、ロトルアの温泉で温まってのんびりしましょ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ロトルアで出会ったマオリ族

皆さん、Kia Ora!
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです

さて、冒頭で使った[Kia Ora]という意味、皆さん分かりますか
Kia Oraとはマオリ族で挨拶を表す意味なんです。

そこで、前回はアグロドームについて紹介したので、ロトルア繋がりで今回はロトルアで出会ったマオリ族を紹介したいと思います
ニュージーランドの民族、マオリ族を知ればニュージーランドでの旅行がもっと楽しくなるはずです

まずマオリ族とはどんな民族?↓
ニュージーランドにイギリス人が入植する前から先住していた人々です。そしてマオリ族は独特のあいさつがあります。それはあいさつとして、互いの鼻をくっつけ合うあいさつです
マオリの民族舞踊はハカと呼ばれています。ハカはマオリの戦士が戦いの前に踊ったり、歓迎の挨拶などでもハカを踊ります。ラグビーのチームであるオールブラックスが試合前にハカを踊ることで世界によく知られています!!
そして2013年の調査によると、ニュージーランドに暮らすマオリの人口は約60万人です。これはニュージーランドの人口の約15%を占めています。ただし、白人との混血が進んでいるので純粋なマオリはとても少ないのが現状になっています

と、こんな感じで少しはマオリ族のことを知っていただけましたか?
私は先週末、マオリ族の文化を知れる観光スポット「テ・ プイア(Te Puia)」に行って来ました!!!ここではマオリ族のショーを観ることができます

IMG_4736

こんな感じで、ショーはとても賑やかに進んでいきました
私が印象的なのは、男性のみが踊っていたハカです。全体的に緊張感があり、全身を使って強さ、威厳さを表していて終始私はハカに目が離せませんでした!!!
ひととおりマオリ族のショーが終わると、ショーを見学してた男性たちが舞台にあがり、実際にハカを体験する時間もありました(笑)
歌う人はマイクなど使わず、皆アカペラで歌っていました!声はとても響きわたっていたので、マオリ族は肺活量もすごいのがわかりました
ニュージーランドに来て、マオリ族がどんな民族なのか知れて良かったです
IMG_4734

↑いい感じの写真スポットでパシャリ


私が訪れた、テ・ プイア(Te Puia)の詳細です↓
HP:https://tepuia.com/
TEL:+64 7 348 9047
ACCESS:市内中心部から約3.5km。公共バスあるいは徒歩(40〜45分ほど)で行くことができます。

ニュージーランドに訪れたら是非ニュージーランドの文化も学んでみてくださいね
それではまた次回お会いしましょう!!!皆さん、Kia Ora

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ洞窟&ロトルアの間欠泉

Kia ora皆さん、こんにちは平日はTBでのインターンシップで学び、休日は観光するのが大好きなKarinですお願い致します

ずっと楽しみにしていた地熱地帯で有名な地ロトルアに行ってきました
そこで、私はテ・プイアにあるポフツ間欠泉を見学してきました

一日最大20回、高さ30mまで熱水をあげます。
日本の温泉ではきつい硫黄の香りがしますが、ロトルアはほのかに香り肌に良い成分も含まれているそうです。
IMG_7309

端の方には泥沼もあり、ボコボコ浮き上がっているのが見えました。
非常に日本の風景に似ている為、一瞬帰国した気分に浸ってしまいました。両国とも環境を大切に自然を保護しているからですかもしれませんね。
IMG_7318

ポフツ間欠泉にはかなわないミニサイズの間欠泉
IMG_7307



続いては、ワイトモ洞窟です
写真撮影がNGであったので、文字だけでも伝えられるだけ伝えます。皆さんは日本の鍾乳洞に行かれたことがありますでしょうか?大きな氷柱が広がり、ライトアップされているところものあります。階段を上ったり、下ったりして転びそうになりながらも寒くてスリリングな感じを冒険していますよねしかしながら、ワイトモ洞窟は鍾乳洞ではなく洞窟であるので、地上では氷柱はなく様々な時代の岩柱が見られます。さらに差別化が見られるのは、池のような水たまりの中を小船に乗って探検することです。皆さんにイメージしてもう為に例を挙げますと、某夢の国の世界中の子供達が挨拶を紹介するのを船に乗ってみるのを土ホタルバージョンに変えたものです。お分かり頂けましたでしょうか?また、ライトアップに匹敵するのは、土ホタルが発する無数の緑の光です。点が沢山散りばめられている感じです。中はお見せできませんが、船を降り、出口はこのようになっています
IMG_7255


北島では絶対に見るべきスポットを紹介していきましたが、いかがでしょうか?見たら必ず感動すると思いますので皆さんも是非、ワイトモ&ロトルアをチェックしてもて下さいね洞窟の中に閉じこもってでもホタルを見続けたいKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

THE・これぞニュージーランド!!!

皆さん、こんにちは!
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです
前回はオークランド近辺のおすすめグルメについて紹介したので、今回はTHE・これぞニュージーランド!!を体験できるスポットを紹介したいと思います

はじめに皆さん、ニュージーランドといえば何を想像しますか??

、、、、です!!!! ニュージーランドは、人間より羊の方が多いと言われています。本当なのか私も現地の人に聞いてみたら、本当でした。。。(笑)
そんな羊を真近で見る・触れることができるスポットがアグロドームと呼ばれる観光地スポットです。簡単にどんな場所か説明すると、牧場型テーマパークです!!

場所はロトルアで、よくオプショナルツアーで組み込まれることの多い人気の観光地スポットです!私は先週末に行ってきました!!とても楽しかったです!

IMG_4684

↑これは羊の毛刈りショーの写真です。トークが面白いということで有名です!!
実際で羊の毛刈りをこんなに近くで見られるなんて、、、驚きでした!!毛刈り後の羊は、とってもスッキリしてました(笑)
IMG_4695

↑これは牧羊犬と羊の写真です。ここでは実際に牧羊犬が牧場で放牧している家畜(主に羊)の群れの誘導する姿を見ることができます!!しっかり牧羊犬が羊を誘導してて感動しました!!!凄かったです
ちなみに一人前の牧羊犬は一頭で約600頭の羊を誘導出来ると言われています!驚き!!!
IMG_4702

↑これは実際にファームツアーした写真です。ファームツアーは羊、アルパカ、ラマ、だちょうなど、動物たちと触れ合うことができる牧場巡り。大型トラクターに揺られながら、動物たちのいる牧場でエサをあげられるツアーです!!動物達がとっても真近で見られます!!!
IMG_4716

そして私も羊にエサをあげました!!!とても可愛かったです!こうして羊に囲まれたショットもとることができます!ツーショットも撮れましたよ
たくさん良い写真が取れたり、体験ができたりとっても充実できる観光スポットです

アグロドームの詳細です↓
HP:https://www.agrodome.co.nz/
TEL:+64 7 357 1050
FEE:大人 NZ$48.00 子ども(5-15歳) NZ$24.00

ぜひTHE・これぞニュージーランド!を体験できるアグロドームに訪れてみてくださいね
ではまた次回でお会いしましょう

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ