素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

マウントクック・テカポ周辺

クライストチャーチ&テカポ3泊4日旅行♪〜2日目テカポ満喫 マウントジョン編〜

こんにちは、アユミです

インターン生のシノさんっ、数日ブログを書いてもらったのですが、写真の撮り方は一眼レフみたいで上手だし、ブログの書き方も楽しそうで、
そして何より、短期間でもニュージーランドを楽しんでくれて、好きになってくれたこと、これがとても嬉しいですね本当にありがとう
帰ってしまうのが寂しいっっまたいつか、戻ってきてくれるといいですねっ

さてさてっ、私は、みなさんにもっともっとニュージーランドの魅力を知ってもらう為に、引き続き、ブログを更新していきます
今日からまた、私のクライストチャーチ&テカポ旅行記、ぜひぜひ、お付き合い下さいませ

テカポに到着してから、すぐにホテルに荷物を置いて出発っ目指すは、テカポのシンボルの1つマウントジョンの山頂にある『アストロカフェ』

湖畔を、ぐるっと歩いた先に、テカポスプリングスがありまして、その手前に『アストロカフェ』の看板と、マウントジョンの山頂へのルートの入口があります
ここには、アストロカフェがOPENしているのか、CLOSEしているのか看板に書いてあって、アストロカフェの営業状況が確認出来ます
(ときどき、間違った情報になっている場合もあるそうなので、登ってみて、OPENしてなかったら、景色を存分に楽しんできてくださいねっ)

20170204_15030220170204_14465520170204_144838

素敵な湖の景色を横目に、森林の中をぐんぐんと進んでいくと、森林を抜け、広〜い草原に出ます
草原を抜けて、さらに上に上がっていくと、周囲180度以上見渡せる、壮大な景色が楽しめますのんびり歩いて、ここまでで、だいだい1時間くらいかかりました

20170204_13140620170204_13184320170204_132736

アストロカフェに到着したころには、お腹はぺこぺこさっそく、カフェの中に入ると、時期もあり、とっても混んでいたのですが、
席を見つけて、オーダーをして、ほっと一息とっても可愛いアートがされたコーヒーと、サンドイッチでランチターイム

20170204_13295320170204_13483420170204_135020

お腹が満たされたら、カフェの外に出て、周辺の景色を眺めながらの〜んびり……のはずがっっ
この日は、とーっても強い風が吹き荒れていて、景色は良く、キレイな湖は見れたものの、のんびりはちょっと出来ませんでした

20170204_14124320170204_141542

それでもやっぱり、こんなお天気に恵まれたのは、本当にラッキーっそして最高の景色を楽しめました

今日は、ここまでで、また続きは来週、書きたいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クライストチャーチ&テカポ3泊4日旅行♪〜2日目クライストチャーチ→テカポ編〜

こんにちは、アユミです

昨日始めましたクライストチャーチ&テカポ旅行記、今日は、2日目クライストチャーチ出発からテカポへの移動、テカポでのお話を紹介します

朝の9時頃、クライストチャーチのホテルから、レンタカーに乗って、いざ出発
こちらのレンタカーには、日本の車のように、全車種カーナビゲーションがついているわけではないので、こちらの携帯電話を持っていたり、
ポケットWi-FIなどで、インターネットのデータを利用出来る人は、携帯電話のグーグルマップのアプリケーションを使って、カーナビ代わりにします

グーグルマップに標示されたルートに従って、さぁ出発、と思いきや、クライストチャーチの街中は、一方通行になっている箇所や、
通行止めになってしまっている箇所があり、グーグルマップで標示されたルートも、なにやら通れないことが多いので注意が必要です

目指すテカポの街は、グーグルマップによると、クライストチャーチから約3時間



国道1号線に乗ってしまえば、あとは1本道なので、安心して運転できます

2時間ちょっと走ったところで通過する、フェアリー(Fairy)という小さな街でコーヒー休憩

20170204_11381720170204_11362420170204_114040

さらに30分ほど、フェアリーとテカポの間あたり、まーっすぐ伸びる景色の良い道路は、遠くに(おそらく)アオラキ・マウントクック国立公園の山々が見えて、とっても素敵

20170204_122503

自然を長めながらの3時間のドライブを楽しんだ後、12時30分頃に、テカポに到着しました

この日は、とーーーってもお天気が良く、テカポの湖が青々と輝いていました

20170204_17094520170204_171547

今日はこの素敵なお写真で、最後にしたいと思いますこの続きは、またのちほど〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島! マウントクック編 その3

皆様 おはようございます オリジナルNです。
(最近あゆみさん出番無しで恐縮です

本日もN一家の家族旅行話にお付き合い下さい
それではマウントクック編 その3の始まり〜

お部屋でピザを2枚ペロッと完食した時点で夕方の6時前。
まっだまだ外は明るいのでハミテージホテルに隣接(?)する「サー・エドモンド・ヒラリーミュージアム(有料)」に行って参りました

そもそも「サー・エドモンド・ヒラリーって誰?」と仰る皆様・・・この方は人類で初めてエベレスト登山に成功したニュージーランドの登山家&冒険家です。ニュージーランドの5ドル紙幣の肖像画でもお馴染みの彼は「サー」の称号を与えられた方です。

そんなエドモンド ヒラリーに関する展示物がここマウントクックのハミテージホテル内にある博物館でご覧いただけます。

この博物館へはモーテルエリアからマッタリ歩いて・・約10分にあるハミテージホテルに移動します。
まずはお決まりでホテルの角からマウントクックを眺める彼の銅像と同じポーズで記念写真
Img_0717


正面玄関のロビーエリアの右手のオプショナルツアー等の受付カウンター兼お土産物屋さんがある「アクティビティデスク」の奥に進みます。
Img_0676


ちなみに私達がお邪魔した際に5名ほどいらっしゃったアクティビティデスクのスタッフ全員日本人の方でした (付近にいらっしゃるお客様も沢山の日本人がいらっしゃいました)
ミュージアムの入場券をピッとスキャンして貰い博物館エリアへ。
Img_0692



正直中の展示物の数は・・・予測していた数より大きく下回りますが、この施設の目玉の3D映画を体験!

映画館エリア入り口に行きますと後何分で開始かの表示を確認し並びます
Img_0691


中に入りますと100席前後はあるでしょうか・・結構しっかりした映画館で3Dメガネを受け取り着席。
Img_0694


色んなプログラムがある中私達が見た3D映画は先住民族マオリ族の伝説に習ったマウントクックの生い立ちをCG再現したストーリーや美しい映像を立体映像で楽しみました 

映画は約30分なのですが、次のプログラムがプラネタリウムによるブラックホールのお話との事 そのまま座ってて良いのかな?と思いきやスタッフの方から一度出る様にと言われます。

プラネタリウム??? と思いつつ一度外に出て数分後に日本語で「お待たせしました〜」と声を掛けて頂き中に入ると

Img_0698


さっきまでの丸天井がグンと下に下りてきてて頭上にドーム型スクリーンがセットされ正に「プラネタリウム」(お金掛かってる〜

プラネタリウム形式の6時半からの回は星の誕生やブラックホールのストーリーが楽しめました。殆ど英語で困る事は無いので皆様是非体験下さい。(日本語音声のヘッドフォンがあった様な・・・)朝の7時から夜の8時半までエベレスト登頂のドキュメンタリー(1時間半の長編!)とか冬山でのレスキュー活動のお話(1時間)などがご覧頂けます

そして又付近散策してそろそろモーテルに戻る?と思い歩き始めたのが夜10時。
なぜわざわざこんな遅くまでウロウロしてたかと言いますと・・・

マウントクックのサンセットが非常に美しいとの事でしたので又元来た道をゆっくりマッタリ徒歩で帰ります。
Img_0710

夜10時でこの明るさなんです

写真に収める時間が無く自分の目に焼き付けましたが沈む夕日に照らされるマウントクックは感動です

と言う訳で又子供達は夜更かしになったので速攻シャワーしてお休みタイムとなりました。

さて、明日はいよいよN一家の家族旅行最終話。テカポ〜クライストチャーチのお話です!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ






家族旅行で初めての南島! マウントクック編 その2

皆様 おはようございます。オリジナルNです

本日はマウントクックを中心にご紹介します

昨日のクールバスクリン色のプカキ湖で延々に遊び・・・(綺麗なのでもう一回載せちゃお!)
Img_0626


車は今晩のお宿「マウントクック モーテル&ロッジ」に到着&チェックイン!
Img_0729


ここの本館(?)の上の階はレストランになってるので今の内にメニューとかチェック!
Img_0683


私達がお世話になったのは「モーテル ファミリーユニット」
Img_0636

内装が新しくカーペットやお風呂周りは新品の香りが
フルキッチンが装備でしたので途中のスーパーで食材を買って料理して、部屋からの景色を楽しみながらゆっくり夕食も可能です (でも匂いが出る物料理禁止と言う事でフライパンが無かったのでご注意下さい・・目玉焼きも作れないですね・・お鍋は一杯あったんですけど

しかし折角のピーカンなので歩こう となりホテルから頂いた付近のマップを確認。

マウントクック=ハミテージホテルに宿泊し、フッカーバレートレッキングの往復3時間コースが基本中の基本「定番」でマウントクックでのオプショナルツアーの一押し人気商品なんですが・・・

私は運転で疲れてるし・・子供達も往復3時間歩けるか・・・と考えましてあえて違うコースを歩こうとなりました。

付近には色んなオススメコースがありますが

1)あんまり長くは歩きたくない
2)折角なので氷河が見たい

の条件に絞りました所・・・・ありました!  私達ぐうたら一家の夢を叶えるコースが

マウントクックロッジ&モーテルから10分程車移動が必要ですが、「ブルーレイクス & タスマン氷河ビュー」と言うコースがあります。
マップによりますと15分歩けば氷河が見れる! と言う夢の様なコースです

お天気も良いですし早速駐車場で記念撮影
Img_0652


駐車場にはちゃんとした綺麗なお手洗いもあってウキウキでトレッキングスタート

たかが15分! されど・・・15分。 このコースは実は延々と15分間階段を上るコースとなり開始直後からひざが・・・・
Img_0655


でも山頂に付きましたら!
Img_0659

今度はにごり湯と言うか牛乳風呂を彷彿させる不思議な色の湖に浮かぶ氷河が
これ写真で遠目に見ますと小さいですが実は超デカイんですよ!

実は弊社の販売商品でこの氷の間近まで行く「氷河ボートクルーズ」と言うツアーがありますが、遠目に何とか見る事が出来ました

振り返ると
Img_0668

驚愕の景色

普段都会暮らししてますと3000メートル級の山々に囲まれちょっとした恐怖感もあったりします。

氷河を延々と楽しんだ後はお腹が空いたのでレストランに直行

で行ってみたら・・・
Img_0699


さっきまで誰も居なかったレストランが超満席!! 

15分待ってやっと席ゲットしましたが結構クタクタ・・・

と言う事で・・・
Img_0702


お願いしてお持ち帰りのピザを作って貰いお部屋で頂きました

しかし以ってここのピザ 「激旨」 「どんだけオーリーブ乗ってるの? こんなにチーズ掛けて商売になるの?」レベルの焼きたて熱々ピザでオススメです

さて、夕食後以降にもお楽しみがありますがそれは明日のその3に続きます〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島! マウントクック編 その1

皆様 おはようございます。 オリジナルNでございます

昨日月曜日はオークランドアニバーサリーの祝日で3連休となりました。
(ちなみに今週末も終戦記念日で3連休となります)

さて、まだまだ続くN一家の家族旅行 (今しばらくお付き合い下さい〜

本日はクイーンズタウンを出発してマウントクックに到着まで。

朝一番にホテルを出発してまずは前日逃してしまった観光名所に直行

1)カワラウブリッジのバンジージャンプ
Img_0579

イッテqのイモトさんが「過去一番怖かった」と断言した、世界で初めて商業用のバンジーが行われたAJハケットを見物エリアから他人の恐怖に慄く顔をマッタリ見物

ここから長距離運転なのでお手洗い行っておこうとなりましたが

Img_0585


男子女子の看板もバンジーしているサインと中々の懲りよう

そして車を更に「5分」運転したところにある(目の前!)

2)ギブストンワイナリー
Img_0589


ここはサラッと5分しか居ませんでしたが隣接するチーズ工場で「激美味しい」スモークチーズを購入 ここのチーズは本当に美味しいので皆様是非ご購入下さい

ここからは・・・・時間が無いので飛ばします

クイーンズタウン市内からマウントクックまではGoogleマップ先生によると約3時間。

子供達が飽き飽きしてくる一歩手前で到着するはずですが・・・

その道中には見逃してはいけないスポットが沢山あります。

その1) サーモン養殖場
IMG_0594 - Copy


後1時間足らずでマウントクックと言う「トワイゼル」と言う山の中に何故か「鮭の養殖場」が有りまして・・

IMG_0596 - Copy

無料で鮭に餌やりを自由にして下さいと言う不思議な施設です。

勿論子供達はガンガンに餌を投げ込み大きな鮭がシャバシャバと餌を食べてくれます
Img_0598


ここでは勿論ここで取れたサーモンを購入頂ける上、丁度お昼前なのでここでランチを頂く事にしました。
IMG_0601 - Copy


メニューは・・・ガッツリと「サーモンのお寿司」

そろそろ米に飢えて来た私たちには8巻海苔巻きパック10ドルx4パックは5分以内のクイックランチとなりました。
折角なので別売りでスモークサーモンを1パック買いましたがそんなのN一家に取っては一瞬です!

ちなみにここのサーモンのお味は・・・普通サーモン=油っこいイメージですがあっさりとした食感で肉厚が分厚く中々の高得点でございました

さて、これまでのクイーンズタウンの画像でお判り頂けますがこれまでは延々にお天気が小雨〜曇り空でしたがここから南島の本領を発揮します

この日は朝からピーカンで空の色が真っ青

でトワイゼルからマウントクックに向かう道にある有名な写真撮影スポット「ピーターズ ルックアウト」に到着しましたら・・・

Img_0623


見てください この空の色と目の前に広がる湖「プカキ湖」の青さ

これフォトショップ加工してませんよ

妻が一言目に「何じゃ こりゃ」と驚愕の声を上げるレベルのクールバスクリン色の湖が目の前に広がります。

このピーターズルックアウトから見えるマウントクック山を背景に多くの方が言葉にならない感動で写真撮影しております。 この景色は本当にお天気によって左右されますのでここまで青く見えた私たちはラッキーでした。

さて後30分足らずでマウントクックですが、明日のその2へ続きます!
Img_0631


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

世界遺産に泊まる!おすすめのマウントクック1泊旅行♪

こんにちは、アユミです

今日から12月に入りました2016年も残すところあと1ヶ月今年は本当にあっという間でした
今日も一日、半袖に、薄手のカーディガンだけで過ごすことの出来るくらい暖かな陽気だったわけですが、12月に入ると、
いよいよ、クリスマスホリデーと年末年始のホリデーが近づいて来て、旅行好きな私としては、毎日どんどん時間が過ぎていくのがとーっても楽しくなります

今年のクリスマスの連休は、
12月24日(土)  クリスマス・イブ
12月25日(日)祝 クリスマスデー
12月26日(月)祝 ボクシングデー ※1年に1度のビッグセールの日です
12月27日(火) 振替休日◎
という感じで、4連休

そして、年末年始の連休も、
12月31日(土) ニューイヤーズ・イブ
1月1日(日)祝 ニューイヤーズデー
1月2日(月)祝 ニューイヤーズデー
1月3日(火) 振替休日◎
という感じで、なんとなんと、こちらも4連休

この時期は、やっぱり、現地の人も、海外からの人も、本当に多くの方が旅行されるので、どの都市もとっても混み合います
どこの都市もたっくさんの人がいるので、とっても賑わっていて、楽しさ倍増です

さてさて、まだ年末年始の旅行、ど〜しよ〜かな〜とお考えの方、まだまだ、間に合うところもあります

ここでオススメしたいのが、12月30日、12月31日の世界遺産マウントクック ハーミテージホテル

Hermitage hotel exteriorSuperior RoomIMG_6142

ここのスーペリアールームとプレミアムルーム、もちろん、マウントクックの景色がご覧頂ける素敵なお部屋にまだ空きがあるとのこと
現地在住の方はとくにおすすめですっそして、日本の方も、これからニュージーランド来ようかなぁと思っている方も、まだまだチャレンジしてみる価値ありですっ

 ご予約をご希望の方はこちらから※空きはわずかです!お早めに!

そして、先日まで開催していたタイムセール【世界遺産マウントクックに泊まる1泊2日プラン】
タイムセールはもう終わってしまいましたが、通常プランとして、来年2017年4月まで販売を再開いたしました

マウントクック ハーミテージホテルでの宿泊に、昼食、夕食、朝食の3食とクイーンズタウン、クライストチャーチからの高速バスがついたパッケージプラン
世界遺産のマウントクック国立公園内で、ハイキングやトレッキングをお楽しみ頂いたり、なにもない山岳地帯でただただ自然に囲まれての〜ンびりしたい方は、
ぜひぜひ、こちらのプランを利用して、ご旅行をしてみてはいかがですか

 ご予約をご希望の方はこちらから

※ご注意人気のため、お部屋に空きがなく、ご予約出来ない場合はごめんなさいっ

※ブログランキングに参加しています。応援お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

グループ旅行にオススメ!レンタカーで行くマウントクック&テカポパッケージ旅行を作っちゃいました♪

こんにちは、アユミです

今日は、ちょっといつもと違って、旅行会社スタッフとしてのご紹介です

昨日、一昨日と、北島、南島のハイキングコース勝手にBEST3をご紹介させて頂きましたが、きっと、これを読んで下さっている皆さんも旅行に行きたくなっているだろうな〜と
これまた勝手に想像をしちゃっていたので、早速ですが、 『レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日パッケージ旅行』を作っちゃいました

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

今、JTBニュージーランドで一番人気のパッケージ旅行商品である『マウントクック・テカポ観光 2泊3日 クイーンズタウン発』
自由気ままに時間を使えるレンタカー利用&人気のマウントジョン天文台の星空ツアーがセットになったパッケージにしちゃいました

20140203114433200001048_base_1378875181091020121211192352untitled8aac5b1a

クライストチャーチ発とクイーンズタウン発が選べて、到着地も、クライストチャーチとクイーンズタウンが選べます

1日目クライストチャーチを出発した場合、その日はテカポへ向かって、テカポのマントラ レイク テカポというアパートメントタイプのお部屋にご宿泊

Mantra-Lake-Tekapo-Outdoor-Fireplace_t48442Mantra-Lake-Tekapo-3-Bedroom-Apartment11_t48318Mantra-Lake-Tekapo-Kitchen_t48437
画像元:Mantra Lake Tekapo

2日目はマウントクックへ移動して、ハーミテージグループのマウントクック ロッジ&モーテルのシャレーにというお部屋にご宿泊

20151215122000chalets%2001%20web20151215122000chalets%201%20web

どちらも4名1室で利用出来る広めのお部屋に、電子レンジやIHコンロなどのキッチンがついていて、簡単な調理ならOKなので、みんなでわいわい夕食や朝食も楽しめます

2泊3日の旅行は、ぜーんぶレンタカーで移動するので、空いている時間もいろいろなところへいけますし、バスのように時間を気にしながら動かなくていいので楽チン
そして、ニュージーランドでの運転は、日本と同様の右ハンドル、南島のテカポやマウントクックへ行くと、道もメインの1本道しかないので、あまり迷うことはありません

ぜひぜひ、おすすめのレンタカープラン、これから旅行を計画している方、チェックしてみて下さいねっ

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

<<予約の際のご注意>>
※レンタカーの受取および返却のご対応はご自身で行って頂きます。
※レンタカーには3日間の利用および基本加入の保険が含まれております。
 全額免責のような任意保険は、現地にて直接ご加入をお願い致します。
※レンタカー利用の際の、ガソリン代は含まれません。
※レンタカーを利用する際は、必ず国際免許、およびクレジットカードをお持ち下さい。
※テカポの星空ツアーは、お天気の状態に左右されるツアーでございます。催行がされない場合もございます。(ツアー代金一部返金あり)
※パッケージツアーは、ホテルおよびレンタカー、星空ツアーのそれぞれの空き状況によりご案内できない場合がございます。

ニュージーランド旅行の王道コース♪お得なパッケージプランのご紹介

こんにちは、アユミです

なんとなんと、今日8月11日(木)、日本は【山の日】なる国民の休日ということで、日本の皆さんは、もうお盆休みに入っているそうですね
日本の祝日が増えたことなんて、全く知らなかったのですが、今年1月1日に施行されたこの休日、Wikipediaで調べてみると『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』という意味があるそうです
山だらけ、ハイキングやトレッキングがとっても人気のニュージーランドもこの山の日を楽しまないといけないですね

さてさて、ニュージーランドのハイキングの中でも特に日本からの旅行のお客様に人気の場所『世界遺産 マウントクック』
そして、星空の世界遺産登録を目指す街『テカポ』、この2つの街を含む、ニュージーランド南島の王道コース『クイーンズタウン⇒マウントクック⇒テカポ⇒クライストチャーチ』を、
2泊3日で旅行するパッケージプランが、とっても人気なので、ご紹介をいたします

2泊3日の各都市間の交通手段は、日本語のガイドさん付の観光バス『グレートサイツ観光バス』を利用
グレートサイツ観光バスは、ただのシャトルバスではなく、各都市間で、写真撮影のためのストップや観光スポットへの立ち寄り、ランチ休憩などを含む観光用のバスで、
クイーンズタウン⇒マウントクックの間では、フルーツで有名なクロムウェルという街にあるミセスジョンズというフルーツパークへの立ち寄りがあったり、
マウントクックロード沿にあるピーターズルックアウトという場所での写真撮影があったりと、移動のお時間も楽しむことが出来ます

03311fbc20160112_114859Mrs Jones's 6

1日目の宿泊場所は、『世界遺産 マウントクック国立公園』内の唯一のリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』
ホテルのカフェやレストランからはマウントクックの山頂が眺められ、いくつかの客室の窓からも、マウントクックが眺められるというとっても素敵なホテル
パッケージプランには、種類が豊富なビュッフェスタイルの朝食と夕食が付いてきます

 ハーミテージホテルのご紹介ブログはこちらから

Hermitage hotel exteriorRefurbished Mt Cook StdIMG_6142
※お部屋のお写真は一例となります。

2日目の宿泊場所は、マウントクックから場所を移動して『テカポ湖』にあるリゾートホテル『ペッパーズ ブルーウォーターリゾート』
おしゃれなデザインの内装のヴィラ風のホテルで、ここのランチ、ディナーはとっても美味しいと評判だと、テカポに住んでいる友人が言ってました
もちろんこのパッケージには、ビュッフェスタイルの朝食と、2コースの夕食付

Peppers Bluewater Resort - ExteriorPeppers Bluewater Resort - Lake View Studiopeppers-TDH main(salmon)
※お部屋・お食事のお写真は一例となります。

この素敵な2ヶ所のホテルに泊まることが出来て、しかも食事付で、観光バスまでついてくるので、この予約だけで、2泊3日まるっと全て旅行の準備が出来てしまいます
とっても楽チンで、いいものがぎゅっと詰まっているこのプランは大人2人での参加で、1人あたり760ドル〜
初めてニュージーランドに旅行に来る人や、どこに行ったらいいかなかなか決められない方は、この1つのパッケージプランでニュージーランド南島旅行を十分に楽しめちゃいます
日本から来る方も、ニュージーランドに住んでいる方も、もし興味があれば、ぜひ、問い合わせてみて下さいね

 パッケージプランのお問い合わせはこちら

星空世界遺産登録を目指す街『テカポ』で七夕フェスティバル♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドの旅行で、はずせない観光スポットとして、必ずといっていいほど、名前のあがる街『テカポ』
世界で初めての、星空の世界遺産登録を目指す街、そして、街全体で、その美しい星空の景観を守るために、様々な取り組みを行っている街として
近年、多くの場所で紹介され、たくさんの旅行者が訪れる、ニュージーランドの中でも1,2を争う人気の観光スポットです

『何して過ごす?テカポの街をご紹介♪』のブログはこちら

今日は、そんなテカポにぴったりのフェスティバルをご紹介します
テカポの街で星空ツアーを催行する会社 アースアンドスカイ(Earth & Sky)の主催する 七夕フェスティバル

開催期間 2016年7月27日 〜 2016年8月6日  21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
企画内容 通常のCowan's天文台星空ツアーに以下の特典が付きます
参加特典
●通常のCowan's天文台星空ツアーでは含まれない星空をバックにした写真撮影
※グループではなく個人もしくは家族などの小さな単位で行います。
※撮影した写真はインターネットから自由にダウンロードできます。

●水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

●限定20名さまでの催行

●アストロカフェにて期間限定特別メニュー(数量限定)を実施!

slide-tanabata

星空世界遺産を目指す街で、織姫と彦星が1年に1回、再会することの出来る七夕を祝うことが出来るなんて、とってもロマンチックですよね
七夕フェスティバル限定バージョンのコーワンズヒル天文台星空ツアーとなり、
限定人数での催行となりますので、気になったら、すぐに予定を確認して予約をしちゃいましょう

また、星空以外でも魅力がたっぷり詰まったテカポの街で撮った、私のお気に入りのテカポの写真をいくつかご紹介しますね
最初の2枚は、私のスマートフォンで撮った写真で、最後の1枚は友人の一眼レフで撮った写真です
お天気やその日の風の具合などにもよりますが、タイミングが良ければ、鏡のように、周りの山々が映る景色や、キレイなミルキーブルーに輝く湖の景色をご覧頂くことが出来ます

10149135_619302931490096_1993116296_o1001110_510031892417201_1917971585_n1234548_4668423087661_896465900_n

これから、初めてのニュージーランド旅行を考えてますっという人は、ぜひぜひ、星空世界遺産を目指す街『テカポ』を訪れてみて下さいね

 七夕フェスティバルに参加する1泊2日パッケージツアーはこちらから

何して過ごす?テカポの街をご紹介♪

こんにちは、アユミです

今日も、昨日に引き続いて、テカポの街のご紹介をしたいと思います

マオリの言葉で、『テカ(Teka)』−Sleeping Mat、『ポ(Po)』−夜、という名前がつけられた街 テカポ、
この名前の意味をみると、訪れる人たちが、ゆったりと疲れた体を休めることが出来る場所、というか、癒される場所っというイメージが連想されます

そして、星でとっても有名ですよ〜というご紹介をしたので、テカポに行ったら、夜の素敵な星空を楽しもうという方は多くいるかと思います
しかし、夜の星空だけじゃなく、テカポでこんなことが楽しめるんですよ〜というものをご紹介したいと思います

テカポには、マウントクックと同じように、たくさんのハイキングコースがあります

テカポメインストリートの橋から湖畔沿いをテカポスプリングスまで歩く、1時間コース
20160114_09462620160114_094758

テカポ湖畔〜マウントジョン天文台(アストロカフェ)のショートコース 往復1時間半〜2時間コース
テカポ湖畔〜マウントジョン天文台(アストロカフェ)のロングコース 往復3時間〜3時間半コース
20160114_1000371238846_4668425487721_13406329_n1004699_4668419247565_2084907339_n1236747_4668429607824_577829592_n

マウントジョン天文台に負けじと、星空ツアーが人気のコーワンズヒル ウォーキング 1時間半〜2時間のコース
IMG_6380

などなど、主に9つのハイキング、ウォーキングコースがあります
興味のある方は、ハイキングマップをこちらからダウンロードできるようにしたので、ぜひご利用下さい

もう1つご紹介したいのが、テカポにある温水プール施設『テカポ スプリングス』
温水プールだけでなくスチームサウナやマッサージなどのデイスパ、そして、夏はウォータースライダーやチューブパーク、お子様のいるご家族にも楽しんで頂けるウォーターパーク、
そして冬にはスケートリンクが出来るなど、いろいろな方に楽しんで頂ける施設になっています

20160114_10031320160114_10034020160114_102945

暑い夏にプールで遊んだり、ハイキングのあとに、疲れた体を休めるのに温水プールでのんびりしたりするのも良いかと思います

その他、テカポ湖周辺では、乗馬が出来たり、テカポ湖のクルージングなどもあるそうなので、
ぜひ、現地に到着したら、街の中心にある観光案内所や、星空ツアーを催行しているEarth&Skyさんのオフィスなどへ行って、お話しを聞いてみてください

テカポは小さな街ですが、楽しいことや魅力がぎゅっと詰まった素敵な場所なので、やりたいことがきっと見つかるはずですよ

テカポの街の地図ですクリックしたら拡大したPDFが印刷できます
0001
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ