素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

マウントクック・テカポ周辺

テカポ湖周辺のレストラン・カフェをご紹介♪

こんばんわ、アユミです

星空の世界遺産を目指すほど、素敵な星空で有名なテカポ湖、そして、ユネスコの国際星空保護区にも指定され、
世界中から多くの人が訪れる、この街は、星空観察にぴったりの場所として、マウントジョンの山頂にある天文台では、
ニュージーランドのカンタベリー大学と日本の大学の共同研究として、今でも観測が行われています
7185696779_d991a5882f_o(16inch
画像元:Earth & Sky

そして、その星空を観測するツアーがとっても人気なのですが、綺麗な星空をどうしても見たいと、最近では連泊でテカポに滞在する方も増えてるとか
私も何度か、この星空ツアーへの参加を試みたのですが、綺麗な星空を見れたことが1度もなく(それはそれで、珍しいことらしいので、皆様、ご安心下さい)、
その原因はきっと、いつも1泊しか滞在しないからだっと、テカポの方に言われたわけですが、次に行くときは絶対に連泊をして綺麗な星空を見てみたいと思います

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、小さな街に魅力がぎゅっと詰まった場所『テカポ』での過ごし方を、ご紹介していこうかなと思います

今日は、お食事編として、テカポ湖周辺にあるレストラン・カフェをご紹介します

まずは、日本人のお客様にとーっても人気な日本食レストラン『湖畔レストラン』

私の好きな人気メニューが、湖畔のサーモン丼ニュージーランドで育ったサーモンが、厚めに切られ、器のなかにぎっしりと詰まっているこのサーモン丼は
見た目では分からないほどのボリュームで、なんとなんと、ご飯の下にも、サーモンが隠れていて、大大大満足の一品なのです
そして、今回行ったときは、もう1つオススメのデザート、アイスクリームを食べてきたのですが、このアイスクリーム、
抹茶やイチジクなどの味があるのですが、なんとなんと、湖畔レストランで作られている手作りアイスクリームだそうです

20160114_13332520160113_20020420160113_200208

湖畔レストランは、毎日営業していて、お昼11時〜14時、18時〜21時まで(日曜日はお昼のみ)となっています

次にご紹介するのは、こちらも、とっても人気の場所、マウントジョンの山頂にある『アストロ・カフェ』

私は、南島の景色の中でも、とくにこのアストロカフェから眺めるテカポ湖やアレキサンダー湖が大好き
メニューもたくさんの野菜とチャツネと一緒に出されるサンドイッチやベーグル、スープや、スィーツなどなど、種類も豊富

マウントジョンの山頂までのハイキングルートを通っていくので、お昼前に上り始め、1時間ほど、ちょうどお腹がすいてきた頃にカフェに到着というのが良さそうですね

1624735_619304294823293_340627075_n1240094_510037172416673_1125644855_n2203537f

アストロカフェも毎日9時〜18時までオープンしておりますが、風が強い日は閉まってしまう場合もあるそうなので、
ぜひ行ってみたいっという人は、お天気が怪しい日は電話をして聞いてみるといいですね

さてさて、次はまたまたテカポの街の中心部に戻ってきまして、観光バスの停留所のすぐ脇にあるカフェ・バー『Lake Tekapo Tavern』

テカポ湖に面した眺めのいい場所で、テラス席もあるので晴れた日は外でランチがおすすめ
私が初めてここにきたとき、クライストチャーチからのバスの昼食休憩がテカポだったのですが、1時間もない短い昼食休憩に、
ニュージーランドらしい、大きなハンバーガーに山盛りのフライドポテトというメニューを注文し、大急ぎで食べた記憶があります

もう少し景色を楽しみながらだと良かったのですが、食事を提供する時間もとっても早いので、バスで来られる方にはオススメの場所ですね

1235146_4651359061071_1627281143_n1235435_4651357501032_1910653121_n1003191_4651358661061_536434006_n1236441_4651357661036_147654493_n

Lake Tekapo Tavernは毎日11時〜夜中3時まで営業しています

次にご紹介するのが、こちらの街の中心にある可愛らしいカフェ『RUN76』

ボリュームのあるサンドウィッチやクロワッサン、ミートパイやソーセージロールなど、コーヒーに合うランチメニューの揃ったお洒落なカフェ
ランチメニューだけでなく、小さくカットされたブラウニーなどのケーキもあるので、アフタヌーンティやおやつの時間にふらっと立ち寄るのもいいですね

20160114_09390720160114_13595520160114_140213

RUN76は毎日8時〜夕方4時まで営業しています

その他、グリルのレストランやイタリアンもあるので、夕食に出かけるのもOK

20160114_09093020160114_09101320160114_091122

テカポに長く滞在する場合や、ホテルのお食事はちょっと、、、という場合でも、街に出れば、こんなにたくさんのレストランやカフェがあるので心配ないです
今回は、グリルのレストランやイタリアンのお店には行けなかったので、次回行った際は、食レポが出来るように、チャレンジしたいと思います

ぜひ、皆様の旅の情報として、お役に立てれば嬉しいです

マウントクック国立公園を歩く♪オススメハイキングコース〜Red Tarns〜

こんばんわ、アユミです

今日は、前回からに引き続きまして、マウントクック国立公園内のハイキングコースで、
おすすめの『RED TARNS』というトラックをご紹介します

ハーミテージホテルから、マウントクックロッジ&モーテルのほうに約10分程歩いたところに、『RED TARNS』のハイキングの入り口があります
高低差約300メートル、往復で2時間のハイキングコースは、若干きつそうに思えたので、チャレンジしようかどうか、トラックのスタートで迷っていたところ、
降りて来たニュージーランド人の3人の方に、『きつい道のりだけど、きっと登った先に、貴方が見るものはとても素敵だから、行ったほうがいいわよ』と
強くオススメされて、綺麗な川の上にかかる橋を渡って、いざ、頂上を目指して出発っ

IMG_6190IMG_6192IMG_6196

最初は、なだらかな砂利道を、マウントクック国立公園の広い平野を眺めながらのんびり歩いていたのですが、
なんとなんと、200メートルほど歩いたカーブの先に見えたのは、なんと、長い長い階段

IMG_6200IMG_6202

途中、ところどころに、平坦な箇所があるものの、ほとんどのところが、果てしなく続く階段、そして、
たくさんのカーブで、先が見えない状況に心が折れそうになりながら、ひたすら上を目指し、登っていきます

しばらく登り、45分くらい登ったところで、目の前をみると、氷河の溶け出した小さな川のようなものが流れる山間がとても綺麗に見え、
そして、自分が今登ってきた道を振り返ると、遠くにはマウントクックの山頂と、その横に連なる山脈、マウントクック国立公園全体が見渡せる、とっても素敵な景色が広がっていたのです

IMG_6208IMG_6212IMG_6216IMG_6228

こんな素敵な景色を見ても、なお、ひたすら続く階段に、『この先には何があるんだろう』と不思議に思いながら、
山頂まで登ったとき、私は、とっても不思議な光景を目にしました

この『RED TARNS』というハイキングルートの名前、それに全く気づいていなかったのですが、
Tarnとは、英語で (山中の)小湖という意味だそうで、ここまでお話をしてしまうと、気づいてしまうかたもいらっしゃるかと思いますが、
山頂で何が見えたかは、ここでは内緒にしておきます

今度、マウントクックに行かれる方は、お時間があれば、ぜひ、この『RED TARNS』の山頂まで、行ってみてください

マウントクック国立公園でオススメのハイキングコース♪〜フッカーバレー〜

こんばんわ、アユミです

マウントクック国立公園は、山々に囲まれた平野から伸びるブッシュウォークのコースや、トレッキングコースが約10箇所あり、
短いものでは約10分〜40分程度のブッシュウォークから、1日ハイキングツアーとしても人気のフッカーバレーハイキングコースがあります

Mt Cook National Park Hiking Map

ハイキングをお楽しみいただける観光スポットとしては、南島の中でもとても人気のマウントクック国立公園
今日は、その中から2箇所、オススメのハイキングコースをご紹介いたします

1つ目は、人気のハイキングコース『フッカーバレー』
往復の必要時間は、往復で約3時間、ハーミテージホテルから出発する場合は約4時間、約8.5Kmの距離ですが、
行程差が約80〜100mととってもなだらかな道を歩く、どなたでも楽しめるコース

ハーミテージホテル周辺から出発するコースは、現在工事のため1月末まで閉鎖されておりますので、
迂回コースを通って、出発地点のホワイトホースヒルキャンプ場まで向かい、そこからハイキングスタートです

IMG_6296IMG_6301

なだらかな砂利道や木の板で造られた舗装された道を通り、ミュラー湖から流れるフッカー川や、
マウントクックなどの山々を眺めながらの道はとっても気持ちよく、のんびりゆったりと歩くことが出来ます

IMG_6368IMG_6340IMG_6334

このハイキングで目指すべき素敵なポイントは、3つの吊り橋と、ミュラー湖、そして、最終目的地のフッカー湖

オプショナルツアーとしてご紹介している1日ハイキングツアーでは、第2の吊り橋の後までしかいきませんが、
セルフハイキングだと、第3の吊り橋、そして、最終地点のフッカー湖まで行くことが出来ます

IMG_6326IMG_6331IMG_6359

私は、この日、あまり時間がなかったので、サクサク歩き、ハーミテージホテルからの往復で通常4時間のところを2時間50分で帰ってきました
それでも、周りの壮大な景色や、川の音、道端に咲く植物などなど、楽しみながらハインキングが出来ました
最後のフッカー湖では、今までみた湖では見たことのない、氷河の塊などが見れて感動

オススメのハイキング、その1でした

マウントクック 一日ハイキング(日本語ガイド付)の詳細はこちら

次回のブログで、その2をご紹介します

マウントクックのリゾートホテル ハーミテージホテルのご紹介♪

こんばんは、アユミです

昨日のNさんのブログですが、こんなに近くでサンドボーディングが出来るなんて、知らなかったので、ぜひぜひ今度行ってみたいと思います

さて、今日は、私の出張旅行の続き、クイーンズタウンから、マウントクックへ移動したのですが、その際に、視察に行ってきたハーミテージホテルをご紹介いたします

マウントクック国立公園の中心部、山間にたつリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』は、一部のお部屋やレストラン、カフェから
マウントクックや周辺の山々、タスマンバレーの壮大な景色が見渡せる、人気のホテル

グレートサイツ観光バスなどで、裏手のバス停に到着後、本館へ続く廊下を通り過ぎ、エレベーターの前に到着すると、
まず、広い窓ガラスの先に広がる、マウントクックの景色がお出迎えしてくれます

20160112_143319IMG_6120IMG_6125

エレベーターをおり、本館のメイン玄関につくと、チェックインカウンターを中心に、左手にオプショナルツアーの予約や
現地の情報などを入手することの出来る、アクティビティデスクがあります日本人のスタッフさんがいる場合もあるので、
英語が苦手だなっという方にも安心して、現地の情報を収集することが出来ます

IMG_6134IMG_6130

そして、アクティビティデスクの上の階には、どなたでもご利用出来るカフェが併設されていて、
グレートサイツ観光バスの昼食休憩で訪れた方も、こちらで、サンドウィッチやハンバーガー、ピザ、サラダ、
フルーツやヨーグルト、アイスクリーム、飲み物などを購入して、景色が素敵な場所で昼食を取ることが出来ます

IMG_6138IMG_6142IMG_6137

お天気が良いと、マウントクックの山頂までくっきりと見える景色に、圧倒されるか、もしくはうっとりと見とれてしまうか、
そしてまわりの豊かな自然から吹いてくる風に当たりながらのランチはとっても最高です

ハーミテージホテルには、プレミアムプラスルーム、プレミアムルーム、スタンダードマウントクックビュールーム、スタンダードルーム、
という主に4つのタイプのお部屋があるのですが、とくに人気なのが、スタンダードマウントクックビュールーム

御値段としてもちょうど良く、お部屋の窓から、マウントクックの景色が見えるとても素敵なお部屋
夏の季節はとくに人気で、予約で早くうまってしまうため、旅行を決めたら、早めのご予約をオススメします

IMG_6152IMG_6156

ご夕食や朝食も、マウントクックの景色が見えるアルパインレストランでビュッフェ形式のお食事
種類が豊富なビュッフェメニューには、山岳地帯とは思えないほどの、シーフードのお料理と、
ニュージーランドならではのラムやビーフのロースト、そして、前菜にぴったりなサラダや生ハム、オリーブなど
ニュージーランドのワインと一緒にお楽しみいただけるメニュー、そして、こちらも種類豊富なデザートもしっかり揃っています

IMG_6250IMG_6252IMG_6255

朝食メニューも、卵やソーセージ、たくさんの野菜、そして日本のご飯やお味噌汁、シリアルなど、体にもいいものがたっくさん揃っています

IMG_6272IMG_6274IMG_6276

マウントクック周辺には、人気のフッカーバレーを始めとしたハイキングルートが数箇所あり、山歩きスポットとしても大変有名です

ハーミテージに宿泊をして、素敵な景色と美味しいご飯でパワーチャージをして、ハイキングを楽しむのがオススメですね

次回は、ハーミテージホテル周辺のハイキングスポットをご紹介したいと思います

世界遺産登録を目指す、南島の人気スポット『テカポ湖』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

今やニュージーランドを代表する観光スポット、そして世界遺産登録を目指す街といえば、南島にある『テカポ』という街
小さな街の中に、魅力がぎゅっとつまった場所で、ニュージーランド旅行には欠かせない観光スポットです

今日は、テカポについてご紹介したいと思います

クライストチャーチから車やバスで約3時間半、
テカポといえば、やっぱり星空がとても有名ですが、昼間のテカポもとっても素敵

お天気が良く、風邪が少ない日には、ブルーのテカポ湖の湖面に遠くの山々が鏡のように映りこんだ景色がみれたり、
テカポ湖の湖畔にたつ『善き羊飼いの教会』までお散歩をして、ルピナスの花などの季節の植物を観察したり、
天文台のあるマウントジョンの頂上までつながる草原をハイキングしたり

1006351_510031469083910_451157883_n1185418_510035289083528_1555503806_n1004699_4668419247565_2084907339_n

そして、マウントジョンの頂上には、『アストロカフェ』という小さなカフェがあって、
コーヒーや紅茶、ケーキや軽食などを楽しみながら、360度眺められるテカポの街の景色を満喫できます

1240094_510037172416673_1125644855_n1624735_619304294823293_340627075_n10152804_619302931490096_1993116296_n

空の青と雲の白、そして湖のミルキーブルーと草原の緑、そのコントラストがとても綺麗で、
ぼ〜っと眺めているだけでも、時間を忘れてしまうくらい、癒される場所なのです

そして、夜のテカポは、皆さまもご存知の通り、星空ツアーが大人気

テカポの星空ツアーの詳細はこちらから!

この星空ツアーを運営する『Earth & Sky』社では、今年の7月、そして8月に七夕イベントを開催するそうです
七夕イベントの詳細 〜天の川の下で、星に願いを〜
日時 : 7月7日〜19日(11日を除く*) & 8月5日〜19日(8日を除く*)
21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
ツアー:Cowan's天文台星空ツアー
参加特典 :星空をバックにした写真撮影 、水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

星空ツアーに参加するパッケージツアーの詳細はこちらから

世界遺産を目指す星空の街で、七夕イベントに参加できるなんて、とても素敵ですっ

これから、ニュージーランドへのご旅行を考えている方、ぜひ計画にテカポの星空ツアーを入れてみてくださいね

そして、一眼レフなどの性能のよいカメラをお持ちでしたら、こ〜んなお写真も撮れますよ
これもまた、テカポの楽しみ方かもしれませんね
1234548_4668423087661_896465900_n1175178_4668423887681_2033223500_n

マウントクックでのハイキング♪

こんにちは AKL支店のまなです

今日は先日のテカポ湖の旅行の続きマウントクックについてです

テカポ湖をあとにし、レンタカーにて次なる目的地マウントクックへ
この日も快晴でドライブ日よりでした

テカポから1時間少しで国立公園の看板が見えてきました

image (64)

ここから走ること20分ほどで、キャンプ場の駐車場に到着です

マウントクックへの散策路の入り口から、ハイキングコースへ。

雄大な景色のなか進みます。

image (66)

歩くこと15分ほどで1つ目のつり橋がみえてきました

image (70)

さらに道は続き2つ目の吊り橋まで目指します。

2つ目の吊り橋までは、マウントクックが影になり見えないのですが、

吊り橋を渡り少し歩くと、、、見えてきました

image (67)

マウントクックの頂上が山と雲の合間から綺麗に見られます

この先3つ目のつり橋まで続きます。

この後クイーンズタウンに向かうため、ここで引き返しましたが
時間があるかたはぜひ3つ目の橋まで散策してみてください

およそ往復1時間15分程の散策でしたが、
道も遊歩道になっており、砂利道でしたが歩きやすく、あまり山歩きの慣れていない方にも
お勧めできるハイキングコースです

車で5分ほどの場所には、マウントクックが目の前の国立公園内の名門ホテル「ハミテージ」もありますので、
1泊してゆっくり自然を満喫されてみてはいかがでしょうか

南島のテカポ湖へいってきました♪

こんにちは、AKL支店のまなです

今日はあゆみにかわって年末に旅行しましたテカポ湖について書かせていただきます

今回2回目のテカポ湖への旅行ですが、前回の10月に比べ、
かなり暖かくお天気にも恵まれてのスタートとなりました

クライストチャーチからレンタカーを借りて3時間ほどでテカポ湖に到着です。

12月末のベストシーズン、ルピナスのお花が満開
image (60)

この景色を楽しめるのは初夏のみとあって、ミルキーブルーのテカポ湖とルピナスのお花が本当に綺麗でした。


続いてテカポといえばサーモン丼

日本食レストラン湖畔へお邪魔しました。

写真は照り焼きサーモン丼
image (62)

テカポ湖を眺めながらのサーモンド丼は格別です
テカポにお越しの際はご賞味ください♪

お腹がいっぱいになった後は、テカポの夜のお楽しみMt John での星空ツアーのオプショナルツアーに参加しました

陽の長い夏のニュージランドのため、21:45からのスタート。

ホテルにお迎えのスタッフが来てくださり、オフィスで防寒具とライトを借りて、いよいよMt Johnへ車で登っていきます。

ここは夜は立ち入りができないためこのツアーのみ特別に夜の山の上まであがれます。

途中はこのような景色です幻想的です
image (63)

頂上に登ると、ほかに遮る光がないため、満点の星空を楽しむことができました

写真に取れなかったのが残念ですが、本当に雲ひとつない空一面に、たくさんの星☆をみることができました

なんと流れ星も

途中ホットチョコレートのサービスがあったり、望遠鏡を使った天体観測も楽しめてあっという間のひと時でした。

ぜひおすすめのツアーです!

ツアーの詳細はこちらから http://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=476

南島トリップ 4日目

さてさて4日目
10時出発ということで8時30分までぐっすり寝てしまいました
朝食のビュッフェも6時から10時までの間に食べればよいので、ゆっくり食べました

最初はクイーンズタウンから車で20分くらいしたところにあるギブストンバレーというワイナリーへ
こんな機械やこんな場所でワインを作ってるんだぁって驚きました

IMG_2790
IMG_2795IMG_2794


また、ワイン(赤・白・ロゼ)の試飲もサービスしてくれましたロゼワインが1番おいしかったです

11時50分にクイーンズタウンに戻り、12時からTSSアーンスロー号に乗り、ウォルターピークという場所へ(だいたいクイーンズタウンから30くらい)

IMG_2798IMG_2832


船に乗っているときに、クイーンズタウンを湖から見ることができので、違う感じのクイーンズタウンを見ることができます。

IMG_2804IMG_2811


ウォルターピークで初めにしたことは昼食ビュッフェ
また豪華なビュッフェが出てきました

IMG_2828IMG_2825
IMG_2824IMG_2823
IMG_2818IMG_2819
IMG_2822IMG_2820


お肉(チキン、ビーフ、ラム、ソーセージ)がとてもおいしかった
昼食後は牧羊犬が羊を集める様子と羊の毛刈りショーを見ました
毛刈りショーで刈られた毛にはさわることができます(さわってみましたがふわふわというよりぱさぱさという感じでした
毛刈りショーは大変面白かったです

クイーンズタウンに3時30分ぐらいに戻ってきて、すぐさまオアマラの宿泊施設へ
だいたい2時間ぐらいかかりましたが、途中でクロムウェルというところでトイレ休憩をしました。

IMG_2854


店があったので「どんなのがあるのかなぁ」と思ったら、店はすべて閉まってた
「さすがニュージーランド早く閉まるところは本当に早く閉まる」と思いました。

宿泊施設に到着したら夕食
「またビュッフェかな」と思ったら、コース料理(スープ、エントリー、メイン、デザート)が来ました

IMG_2857IMG_2861


メインは全4種類あり、私はオーブンベイクサーモンステーキを選びました。おいしいとしか言いようがありません

これで4日目終了。最終日もお楽しみに〜

4日目宿泊施設↓↓↓
IMG_2856

お国によっては年2回のデート

昨日の情報によりますと弊社で大人気のツアー、テカポでの「スターウォッチングツアー」を催行して頂いてる会社「アース&スカイ」さんが特別ツアーを企画
との事

それは・・・

es


7月5,6,7日の3日間限定の「七夕」。

日本では1年に一回織姫と彦星が天の川で出会うと言うお話ですが、天の川が(本当に川なんですよ!)バッチリ
目視出来る山の山頂で特別イベントとしてミュージシャンのライブ演奏があったり記念写真撮影などがあるそうです!

カップルでお越しの方、是非ご参加下さい

ちなみに・・・・このイベントはニュージーランド人が理解出来るのと思い催行会社に聞きました
所、勿論ヨーロピアン社会には無い文化なので日本人と中国人向けのイベントだそうです。

元々「七夕」と言うお話は中国から来たお話だそうで(日本かと思ってました)中国人向けにもこのイベントをするそうですが、暦(こよみ)が違うので中国人の方用イベントは8月にするそうです

(確かに毎年2月は中国の旧正月で盛り上がる=1ヶ月プラス)

と言う事で1年に一回しか会えないはずの織姫と彦星は上手くすると2日デートが出来ると言うネタでした

善き羊飼いの教会 雪景色バージョン

お陰様を持ちまして無事オークランドに帰ってまいりました。
一昨日のマウントクックからの道中立ち寄ったテカポの「善き羊飼いの教会」で撮りました
写真が異常に美しかったのでUPです
Dsc01866

通常このブログではルピナスの咲き乱れるこの教会の画像をUPしますが冬ならではの景色を
カメラに収める事が出来ました
付近は摂氏マイナスですが余りの美しさに寒さなんて吹っ飛ぶ美しさです
この様に「雪景色の教会」と言うのは滅多に無いそうです。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ