素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

スポーツ

2018年スキーシーズンおすすめ!クイーンズタウン&ワナカでヘリスキーに挑戦してみませんか!?

こんにちは、アユミです

晴れたり、突然、雨が降ったり〜、寒いな〜と思っていたら、急に暖かくなったり、
今、ちょうど、夏から秋、そして冬へ季節の移り変わりの時期で、とっても落ち着かないニュージーランドのお天気

そんな話を、現地の人とするときは、決まって、会話の最後に、
《That is New Zealand》= これがニュージーランドだよねって、きまって、言います
長く住んでいると、そんなお天気にも慣れてくるんですよねだからこっちの人はあまり傘をささない印象がありますがw

これから旅行に来られる方は、服装とか、持ち物とか、とっても難しいと思いますが、
暑さにも、寒さにも、そして突然の日差しによる日焼けにも、雨にも対応できるように、
重ね着の出来る洋服や、帽子、サングラス、折り畳み傘などをもって準備万端できて下さいね

さて〜、今日は、《ニュージーランドの冬を楽しむオプショナルツアーというお話です

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

ニュージーランドでスキーをしたことのある方は、もうご存知かもしれませんが、
ニュージーランドのスキー場のゲレンデは、「森林限界」とよばれる、木々が育成できない環境の場所の限界点をいうのですが、
その、「森林限界」を超える場所にあるため、木が生えておらず、視界に入るフィールド(雪で覆われている部分)のほぼ全てで、
スキーやスノーボードを楽しむことが出来ますもちろん、圧雪していない場所(オフピステ)も多くございますので、楽しさは倍増

そんなニュージーランドのスキー場で、とっても人気、かつ、日本からのお客様にも人気になりつつあるのが、ヘリスキー、なのです

heliski alpine chopper

ヘリスキーとは、ヘリコプターで、山の上のほうまで飛んでいって、
誰もまだ滑っていない、ふかふかの雪の上を、スキーや、スノーボードで滑り降りてくるというアトラクション

heli banner

まっさらさらな雪の上を、自分が一番最初に滑ることが出来るんですから、とっても気持ちがよく、景色もよく、爽快です
ツアー出発の朝に、ベテランスタッフが、その日に滑走可能な場所を決めて、最高のコンディションでヘリスキーが楽しめる場所へ、連れてってくれます
(クイーンズタウンには、日本語のスタッフさんもいらっしゃいます

日本で、スキーやスノーボードをしたことがある人で、問題なく1人で滑れる方、初級〜中級レベルで斜面で転倒した時に自力で立ち上がり
スキーを付ける事ができる方なら、パウダースノーで滑った経験がほとんどなくても、ヘリスキーに参加することが出来るんです

毎年、このヘリスキーに参加されている親子のお客様や、ご家族皆さんで、はじめて挑戦される方、
ご夫婦で、ニュージーランド旅行の記念にご参加された方など、さまざまなお客様がいらっしゃいますが、
皆さん、本当に満足されて、日本へご帰国されています

今年も、ちょうど今日、ヘリスキーの料金が出たので、JTBニュージーランドでも、
ご予約の受付が出来るようになりましたので、ぜひぜひ、今年のスキーシーズンに、
ニュージーランドのヘリスキーに挑戦してみたい方、ご連絡をお待ちしております

スキーシーズンは、6月上旬から9月下旬までです

ご料金、ご予約、その他お問い合わせはこちらから!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

世界遺産トンガリロでエキサイティングなリバーラフティングに挑戦してきました♪

こんにちは、アユミです

タウポと世界遺産トンガリロのご紹介、2日目は、世界遺産トンガリロでの
スーパーエキサイティングな、トンガリロリバーラフティングをご紹介します

どれくらいエキサイティングかってこのくらいです

BlogPaint

なーんだたいしたことないじゃんって思った方、やってみましょう絶対、楽しいです

場所は、タウポ中心部より南、トンガリロ方面へ45分ほどのTurangi(トゥランギ)という街にあります



タウポ中心部にお泊りの方は、お迎えを予約しておけば、11時頃にホテルまでお迎えに来てくれます
そこから、トゥランギのオフィスまで行き、このとき、水着とタオルはお忘れなく
ウェットスーツ、スプラッシュガード、フリース、ライフジャケット、ヘルメットをかりて、男女別々の更衣室で着替えて、準備完了ですす

20180316_14390320180316_14450720180316_144700

準備が出来たら、シャトルバスでトンガリロ川まで移動っ、みんなでボートを川岸まで運びます

IMG_0011IMG_0014

最初は、エメラルドグリーンのゆるやかな川を、両側の自然をゆっくり楽しみながら進み、
インストラクターからの指示を聞いたり、ラフティングの際の注意事項を聞きながら、のんびりとツアーがスタートします

DSCN1900DSCN1914

その後、少しスピーとが早くなって来る場所を、みんなで一緒にオールでこいで進んだり、
くねくねとした流れの部分を進んだり、ときには、後ろ向きに向きを変えて、後ろから川の流れを滑りおりたり

IMG_0089BlogPaint

途中、数メートルほどの高さのある崖と、ある程度の深さのある場所で、希望する人だけ、
岩から川へののジャンプ体験をさせてくれます

DSCN2030DSCN2031

その後、ラフティングボートはクライマックスへと突入します
流れの荒い箇所を、みんなでこぎつつ、流れに乗りつつ、揺れるボートにつかまりながら進んでいきます

BlogPaintBlogPaintBlogPaint

ボートはとっても安定しているので安全
爽快で、とってもエキサイティングな川くだりを体験したあとは

BlogPaint

みんなで、ホットチョコレートと、フィッシュチョコをいただいて、ほっこり、最後に自然を満喫して、おしまいです

ツアーのスタート時間は、夏の時期は午後2時スタート、冬の時期は午後12時スタートで、着替えや準備も合わせると全部で4時間ほどのオプショナルツアー

午前中もしくはお昼前に、タウポに到着していれば、午後の半日で楽しめる、トンガリロの代表的なウォーターアクティビティーです

ご予約・お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

2種類のバージョンがあるNZの国歌!

みなさん、ごきげんよう! Yuyaです(*・ω・)ノ

ニュージーランドの国歌、実は世界的に珍しいのですΣ(・ω・ノ)ノ Σ(・ω・ノ)ノ
なんと、英語バージョンマオリ語バージョンがあるのです!

これはどちらの言語も公用語として認められているからですね
スポーツの国際試合などではどちらのバージョンを歌うと思いますか

正解は、どちらのバージョンも歌う!なんです
まずマオリ語で1番を歌い、その次に1番を英語でもう1度歌うのです!

メロディーも非常に綺麗で、僕はとてもリラックスできます

ショートバージョンはこちらです!


来年、日本でラグビーワールドカップが開催されますね!
ニュージーランド代表のAll Blacksの試合の前に、このを耳にする機会は非常に多くなると思います!

国歌や試合前のパフォーマンスのHakaも大きな見どころになるので、
試合をテレビで観戦する際は是非是非入場からご覧くださいね!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

2018年度ニュージーランド スキー&スノーボード商品のお申込の受付を開始しました!

みなさま、こんにちは
JTBニュージーランド オンライン予約担当でございます

まだまだ夏の暑さの残る日もありますがっ
ちょっと季節を先取りで、みなさま、ご案内をさせてください

Picture1

ニュージーランドのスキーシーズンは、6月下旬頃〜10月上旬頃で、最も楽しめる時期は、7月下旬〜8月下旬にかけてといわれています

今年も、6月下旬頃から、ニュージーランド南島のクイーンズタウン周辺、そして、北島の世界遺産トンガリロ国立公園周辺で、
スキー場がぞくぞくオープンし始めます

ニュージーランドのスキーシーズンは、日本の夏の時期、各スキー場が営業を終了している時期になるので、
競技スポーツとしてやっているスキーヤーやスノーボーダーの方が、トレーニングをしにくることもよくあります



まだまだ冬の雰囲気は全くございませんが、
次のシーズンのリフトチケット、街からの送迎バスのご予約を開始いたしましたので、
みなさんの、ご旅行の計画に、ぜひぜひ、ご活用くださいませ

スキーやウェアは準備OKという方へ!送迎+リフト券のパッケージ

南島の人気スキー場(コロネットピーク、リマーカブルズ、カードローナ、トレブルコーン)への送迎と1日リフト券がセットになった商品です。!

⇒ ゲレンデ往復送迎 + リフト券のご購入はこちらから

レンタルもゲレンデ送迎も、全てお任せ!

ニュージーランド旅行の空いた1日を使って手ぶらでスキー♪スキーの準備をしていなくても、日本からウェア等を持ってきていなくても、全てレンタルすればOK♪

⇒ スキー・ボード・ウェア レンタルの事前予約はこちらから
⇒ ゲレンデ往復送迎のみのご予約はこちらから

まだまだ先のお話ですが、宜しければ、参考にご覧くださいませ

みなさまからのお問い合わせもお待ちしております

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアの絶叫アトラクションではしゃぎました♪絶対おすすめオーゴ《OGO》!

こんにちは、アユミです

昨日の不定期参加Nさんに続きまして、またまた私がロトルア研修旅行の報告です
次なる面白アトラクションは、ニュージーランド ロトルアを代表する絶叫系アトラクション《オーゴ(OGO)》

酪農がさかんなニュージーランド、広い牧草地帯の多い、この土地を上手く利用したこの絶叫系アトラクションは、
なんとなんと、ビニールのボールの中に入って、丘の上をコロコロと転がるアトラクションなのです

DSC_3159DSC_3158

この、半透明の大きなボールは、2重構造、3重構造になっていて、その中に、人が入って、一番外側のボールが丘を転がるしくみ
中は、こんな感じになっています〜

BlogPaintBlogPaint

コースは、2種類、ストレートのコースと、ジグザグのコース、どっちも違うスピードで、違う間隔になるのでとっても楽しいです

そして、中に水を入れて、水着を着て転がるウェットタイプ、中に水を入れずに転がるドライタイプも選べます
ウェットタイプは、ウォータースライダーで滑っている間隔で、ボールの内部を激しくすべるので、誰しもが絶叫

OGOがすべる動画はこちらっ



ウェットタイプに挑戦した後は、外が寒いので、温泉やストーブで暖まれます

20170806_10171220170806_10433820170806_105102


小さなお子様は、6歳以上であれば、チャレンジできます
そして、Nさんいわく、大人は、40代以上でも、50代以上でも、だーれでも楽しめますっとのこと

ぜひぜひ、ロトルアに来た際には、絶叫アトラクション、チャレンジしてみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

冬のオークランドの遊び方♪アイススケートに行ってきました!

こんにちは、アユミです

日本にいたときは、毎年、毎シーズン、冬になるとスノーボードの板をかついで、東京からはるばる各地のスキー場へ行ったのですが、
ニュージーランドにきてからは、全くといっていいほど、ニュージーランドの冬を、存分に楽しめていない気がします

今、ニュージーランド、南島のクイーンズタウン周辺やワナカ、そして北島のトンガリロは大雪で、昨年よりもずっとずっと良いコンディションの雪質で
Nさんのクイーンズタウン旅行レポートを、とーっても羨ましいまなざしで見ていたわけですが、ね、私も、それに対抗して、なんとか楽しんできましたよ

冬はスキーだけじゃないっこんなところにも楽しい楽しい遊び場があるのです
、ということで、ニュージーランドで初めての、アイススケートに挑戦してきました〜っ

オークランド市内のシビックシアターの前から、アボンデール(Avondale)という街まで、バスで約40分ほどいったところに、
【Paradice Ice Skating(パラダイス アイススケーティング)】というスケート場があります

20170723_131408

中に入ってみると、こ〜んな感じで、思った以上にリンクは広く、日本で体験したことのある、懐かしいスケート場が

20170723_13153320170723_13153620170723_132154

チケットカウンターで、チケットを買い、中に入って、スケート靴をレンタルします
入場料は大人が18ドルで、その中に、レンタルシューズ代も含まれています
足が痛くならないように、しっかりと自分のサイズにあった靴を探してもらいます
センチ表記なので、日本の靴のサイズと同じものを探してもらえばオッケー

20170723_13230120170723_13200720170723_150820

靴を履いたら、荷物が邪魔なので、ちゃーんと備え付けのあるコインロッカーに荷物をしまって、準備完了

20170723_132648

時間によって、綺麗にライトアップされたり、スモークが発生したりと、雰囲気も楽しみながらゆったりと滑ります
が、私は久しぶりすぎて、最初っから体はガチガチ、足はガタガタ、手はバランスをとる為に変な方向に広がって、とっても不恰好。。。

20170723_13422720170723_150903

楽しむこと、2時間半ほど、最後にはだんだんと慣れてきて、とっても楽しくなりました

スケート場内には、カフェもあるので、寒くなったりおなかがすいたら、コーヒーやお茶、ホットチョコレートを飲んで暖まったり、
フライドホテトやお菓子などの軽食を買って、食べることも出来るので、1日十分に楽しむことが出来ます

冬のオークランドは、夏に比べると雨の日が多くなるので、こういった室内で楽しめるアクティビティは、ほんとにいいですね

ただ、このスケート場の隣に、温泉なんかがあったらもっとよかったのにな〜なんて、年寄りみたいなことを思ってしまった私でした

寒い冬でも元気に乗り切っていきたいものですではっっ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドおすすめの絶叫アクティビティ おすすめバンジージャンプをまとめてご紹介!

こんにちは、アユミです

今日も、冬の寒さがますます厳しくなったオークランド
今日の最高気温はなんとなんと10度程度なんだそうですよ
本格的な冬の到来にびっくりしていますが、北島のスキーリゾート ルアペフでも吹雪の映像がFacebookで公開されていて、
ルアペフのあるトンガリロ国立公園周辺では、大雪による道路閉鎖も起こってしまっているようです。。。自然の猛威ですね

さてさて、それでも、逆を返せば、自然豊かなニュージーランド、寒い冬でも楽しめることはたっくさんあります
先日、同じチームののりかさんが、素敵なちらしを作ってくれたので、こちらで紹介したいと思います
(モバイルで見ていらっしゃる方は、みずらいかもしれません、、、、ごめんなさい、、、、)

ニュージーランド観光で、見逃せない、人気の絶叫アトラクションといえば、バンジージャンプ
日本のテレビ番組でもよく紹介されるほど、有名かつ人気です

ニュージーランド南北 最恐 バンジー決戦と題しまして、オススメのバンジースポットをご紹介します

バンジー

どれも、JTBニュージーランドでご予約が可能です

ニュージーランド旅行の思い出に、チャレンジしたい方は、ぜひぜひお問い合わせくださいませ
ブログを見ましたといっていただけましたら、10%OFFのご料金で、ご予約させていただきます

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第5弾  ロトルアスカイラインで遊ぶ!エキサイティングなリュージュに挑戦!

こんにちは、アユミです

ロトルア2泊3日旅行記の2日目、スカイラインゴンドラ山頂のレストラン ストラトスフェアで、お腹い〜っぱいご飯を食べたあとは、
スカイラインの人気アトラクションで、さらに、スカイラインを満喫しちゃいますっ

20170604_150921

いってきたのは、ゴーカートのような乗り物で、山の中を駆け巡るリュージュというアトラクション
これもまた、ものすごい人気のため、特に週末ともなると、リュージュの乗り場には長蛇の列

20170604_15292420170604_15235520170604_153008

大人から子供まで誰でも楽しめるリュージュは、お子様だったら身長110cm以上のお子様だと、1人で乗ることが出来ます

20170604_160009

初心者コース、上級者コース、そして、景色を楽しむシーニックコースの3つから選んで、滑走することが出来ます

ちょっくら、スカイラインさんにイメージ動画をお借りしてどうぞっ



安全かつとっても迫力のあるアトラクションは、ロトルア スカイラインならではの環境を利用したコースで、思いっきり楽しむことが出来ます
リュージュは、ゴンドラ利用&リュージュライド3回で50ドル、ジップラインもセットにすると95ドルで楽しめます

ロトルアに旅行にきたら、これもまた、はずせない観光スポットですね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

輝く白い砂浜パキリビーチで人生初の乗馬体験してきました!

こんにちは、アユミです

だいぶ時間が経ってしまいましたが、2週間ほど前、こちらもまたまた会社の研修で、新しいオプショナルツアーを探すべく、
ニュージーランドの北島、東海岸に位置するパキリビーチ(Pakiri Beach)という場所で、乗馬体験をしてきたのでご紹介します

20170519_100034

動物は大好きですが、わりと怖がりな私は危険物にはあまり手を出さず、乗馬を体験するのもこれが人生初

ドキドキしながら迎えた当日、朝からお天気は曇り、そして、オークランドからパキリビーチまでの道中も雨が降ったり止んだりと、
なんだか落ち着かないお天気に、緊張はどんどんと高まり、せっかくの初乗馬だからお天気の中でやりたいと心の中で願っていたところ、
なんと到着する頃には、青空が見え始め、準備をしていざ乗馬っという頃にはすっかり晴れ

安全のためのヘルメットをかぶり、また雨が降ってきたときのために、レインコートを借りての乗馬です

20170519_100742

牧場には約80頭ものいろいろな種類の馬がいて、その中から、サイズや性格など、自分に合った馬を探し出してきてくれて、私はフレームという名前の馬に決定

20170519_10254020170519_11061220170519_110625

足場を利用して、背中の鞍の上にまたがり、手綱と足置きの位置を調節してくれます初めてなので、実はここが一番肝心なところです
しっかりと馬の動きと揺れに耐えられるように、足の位置を固定してもらいました

20170519_102037

さて、みんな馬に乗って、準備が出来たら出発です



牧場を出発して道路を歩き、小さな川をじゃぶじゃぶと越えて、森林の中に入っていきます

20170519_10394320170519_104024

森林を抜けると足場が白い砂と草になり、そして、その先には、砂の丘、その丘を登りきると、とーっても素敵なビーチの景色がっ

20170519_10454920170519_10464520170519_104607

お天気は晴れているし、海は青くて綺麗だし、白い砂浜はきらきらして眩しいし、とっても素敵な景色に感動しちゃいました
そこをのんびりと馬に乗って歩きながら、景色を満喫するなんて、とっても贅沢な時間でした

海を満喫したあとは、またまたブッシュウォークに戻り、そして、牧場まで帰ってきました

20170519_10560320170519_110503

緊張していたのもうそのように、おとなしく、ゆっくりと歩いてくれる馬に、安心しながら、乗馬を楽しむことが出来ました
私たちは、体験のみだったので、30分程度のショートコースでしたが、通常は、初心者やお子様で1時間、大人の方で2時間から半日、もしくは1日楽しめます

オークランドからは、車で行くか、インターシティ定期バスに乗ってWellsfordという街までいって、牧場の方へ迎えに来てもらう方法があります

週末の1日を利用して、簡単にいけるので、乗馬体験に興味がある方は、ぜひぜひ、パキリビーチへ行ってみてくださいね

ご予約、お問い合わせはこちらから<輝く白い砂浜 パキリビーチで乗馬体験!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サンウルブス VS チーフス戦を観戦してきました!(In ハミルトン)

KIAORA

今日でしばらくお休みののりかです
(日本に久々帰国しまーす!食い倒れ飲み倒れ予定

今日は愛しのサンウルブズを追っかけてハミルトンにいった話をちょっと

4月29日はサンウルブズとチーフスの試合でした。

残念ながらリーチ・マイケルは今回の試合には出場予定はなかったのですが、
熱い試合を見届けることができました。

なんせチーフスはウェールズに勝利したことのある強豪チーム!

入場パフォーマンスはマオリ伝統の舞い、ハカ!

残念ながら選手がやるのではなく、マオリの方たちのハカでした。

試合内容はというと、もう力とスピードの猛烈コラボレーションでハラハラの連続でした

当日は朝から雨

これはもう濡れねずみ覚悟で見に行くしかないなと心に決め、
クライストチャーチで知り合ったおじさまにいただいたサンウルブズのユニフォームの上にカッパを着ていざ出陣したのですが、
会場につくとサンウルブズのユニフォームを着たキウイ?の団体がおりました。

Awwooooooooと叫びながらのりのりの応援をしてくれていました

負けじと私のガソリン補給。

IMG_7343


WAIKATOビール($7)を売店で購入。

薄いラガーって感じでがぶがぶのめました

ただ、キャッシュでしか買うことができないので、
FMGスタジアムに行かれる方は現金のご用意をおススメします。

いざ試合が始まるとチーフスの強烈スクラムで3番の伊藤君が
前後の圧力で身長ほどの高さまで持ち上がってしまい、負傷。。。。
100kg以上ある人が持ち上がるほどの圧力って何

真壁さんの目線くらいまで伊藤君が持ち上がっていました。怖いよー

そしてダミアン・マッケンジーのナイスプレーっぷりにぞわぞわ

自分でトライして自分でコンバージョンキックも入れるとか仕事量おおい!できる男ですよ彼は
第二のダンカーターになるのかしら。

どうしよう、愛しのボーデン・バレット様のオールブラックスでのポジション奪われないかとても心配

IMG_7340

IMG_7337



そんなこんなで、試合は後半ぎりぎりまで惜しいところまでいったのですが、
負けてしまいました

IMG_7345


しかも、最後にジェイミーがレッドカード!

ジェイミーはニュージーランド出身。
家族が見にいていたようで力が入ってしまったのでしょうか。。。。
5週間の出場停止でアルゼンチン戦にも参加できないみたいです。残念。

試合が終わると猛烈な雨が降り始め、出待ちできず。

IMG_7348


でもジェイミーは客席まで柵を越えてこっち側に来てくれていました。
(家族の元へ・・・笑)

IMG_7350


私は無料シャトルバスでハミルトンの中心地まで戻りました。
運転手もチーフスのユニフォームを着ている徹底ぶり

翌日はバスの時間まで時間があるので、20kgのウナギが生息する湖、ロトロア湖を無謀にも歩くことにしました。



IMG_7366


湖の周りは約4km

一時間くらいのウォーキングコースでした。

途中疲れてショートカットのボートに乗ろうかと思いましたが、
ここはこらえて最後まで歩きました!!
IMG_7374


しかし、道中にはいろんな鳥、綺麗な蓮、ラジコンボートで遊ぶ人、マリオのきのこなどみどころが結構あって1時間もあっという間でした。

IMG_7373

IMG_7369

IMG_7364

IMG_7357

IMG_7359

IMG_7353

IMG_7375

IMG_7376




しかしハミルトン、車がないとやること結構なかったのですが、
こんなのがあるよという情報お持ちの方教えてくれると嬉しいです!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ