素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

スポーツ

輝く白い砂浜パキリビーチで人生初の乗馬体験してきました!

こんにちは、アユミです

だいぶ時間が経ってしまいましたが、2週間ほど前、こちらもまたまた会社の研修で、新しいオプショナルツアーを探すべく、
ニュージーランドの北島、東海岸に位置するパキリビーチ(Pakiri Beach)という場所で、乗馬体験をしてきたのでご紹介します

20170519_100034

動物は大好きですが、わりと怖がりな私は危険物にはあまり手を出さず、乗馬を体験するのもこれが人生初

ドキドキしながら迎えた当日、朝からお天気は曇り、そして、オークランドからパキリビーチまでの道中も雨が降ったり止んだりと、
なんだか落ち着かないお天気に、緊張はどんどんと高まり、せっかくの初乗馬だからお天気の中でやりたいと心の中で願っていたところ、
なんと到着する頃には、青空が見え始め、準備をしていざ乗馬っという頃にはすっかり晴れ

安全のためのヘルメットをかぶり、また雨が降ってきたときのために、レインコートを借りての乗馬です

20170519_100742

牧場には約80頭ものいろいろな種類の馬がいて、その中から、サイズや性格など、自分に合った馬を探し出してきてくれて、私はフレームという名前の馬に決定

20170519_10254020170519_11061220170519_110625

足場を利用して、背中の鞍の上にまたがり、手綱と足置きの位置を調節してくれます初めてなので、実はここが一番肝心なところです
しっかりと馬の動きと揺れに耐えられるように、足の位置を固定してもらいました

20170519_102037

さて、みんな馬に乗って、準備が出来たら出発です



牧場を出発して道路を歩き、小さな川をじゃぶじゃぶと越えて、森林の中に入っていきます

20170519_10394320170519_104024

森林を抜けると足場が白い砂と草になり、そして、その先には、砂の丘、その丘を登りきると、とーっても素敵なビーチの景色がっ

20170519_10454920170519_10464520170519_104607

お天気は晴れているし、海は青くて綺麗だし、白い砂浜はきらきらして眩しいし、とっても素敵な景色に感動しちゃいました
そこをのんびりと馬に乗って歩きながら、景色を満喫するなんて、とっても贅沢な時間でした

海を満喫したあとは、またまたブッシュウォークに戻り、そして、牧場まで帰ってきました

20170519_10560320170519_110503

緊張していたのもうそのように、おとなしく、ゆっくりと歩いてくれる馬に、安心しながら、乗馬を楽しむことが出来ました
私たちは、体験のみだったので、30分程度のショートコースでしたが、通常は、初心者やお子様で1時間、大人の方で2時間から半日、もしくは1日楽しめます

オークランドからは、車で行くか、インターシティ定期バスに乗ってWellsfordという街までいって、牧場の方へ迎えに来てもらう方法があります

週末の1日を利用して、簡単にいけるので、乗馬体験に興味がある方は、ぜひぜひ、パキリビーチへ行ってみてくださいね

ご予約、お問い合わせはこちらから<輝く白い砂浜 パキリビーチで乗馬体験!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サンウルブス VS チーフス戦を観戦してきました!(In ハミルトン)

KIAORA

今日でしばらくお休みののりかです
(日本に久々帰国しまーす!食い倒れ飲み倒れ予定

今日は愛しのサンウルブズを追っかけてハミルトンにいった話をちょっと

4月29日はサンウルブズとチーフスの試合でした。

残念ながらリーチ・マイケルは今回の試合には出場予定はなかったのですが、
熱い試合を見届けることができました。

なんせチーフスはウェールズに勝利したことのある強豪チーム!

入場パフォーマンスはマオリ伝統の舞い、ハカ!

残念ながら選手がやるのではなく、マオリの方たちのハカでした。

試合内容はというと、もう力とスピードの猛烈コラボレーションでハラハラの連続でした

当日は朝から雨

これはもう濡れねずみ覚悟で見に行くしかないなと心に決め、
クライストチャーチで知り合ったおじさまにいただいたサンウルブズのユニフォームの上にカッパを着ていざ出陣したのですが、
会場につくとサンウルブズのユニフォームを着たキウイ?の団体がおりました。

Awwooooooooと叫びながらのりのりの応援をしてくれていました

負けじと私のガソリン補給。

IMG_7343


WAIKATOビール($7)を売店で購入。

薄いラガーって感じでがぶがぶのめました

ただ、キャッシュでしか買うことができないので、
FMGスタジアムに行かれる方は現金のご用意をおススメします。

いざ試合が始まるとチーフスの強烈スクラムで3番の伊藤君が
前後の圧力で身長ほどの高さまで持ち上がってしまい、負傷。。。。
100kg以上ある人が持ち上がるほどの圧力って何

真壁さんの目線くらいまで伊藤君が持ち上がっていました。怖いよー

そしてダミアン・マッケンジーのナイスプレーっぷりにぞわぞわ

自分でトライして自分でコンバージョンキックも入れるとか仕事量おおい!できる男ですよ彼は
第二のダンカーターになるのかしら。

どうしよう、愛しのボーデン・バレット様のオールブラックスでのポジション奪われないかとても心配

IMG_7340

IMG_7337



そんなこんなで、試合は後半ぎりぎりまで惜しいところまでいったのですが、
負けてしまいました

IMG_7345


しかも、最後にジェイミーがレッドカード!

ジェイミーはニュージーランド出身。
家族が見にいていたようで力が入ってしまったのでしょうか。。。。
5週間の出場停止でアルゼンチン戦にも参加できないみたいです。残念。

試合が終わると猛烈な雨が降り始め、出待ちできず。

IMG_7348


でもジェイミーは客席まで柵を越えてこっち側に来てくれていました。
(家族の元へ・・・笑)

IMG_7350


私は無料シャトルバスでハミルトンの中心地まで戻りました。
運転手もチーフスのユニフォームを着ている徹底ぶり

翌日はバスの時間まで時間があるので、20kgのウナギが生息する湖、ロトロア湖を無謀にも歩くことにしました。



IMG_7366


湖の周りは約4km

一時間くらいのウォーキングコースでした。

途中疲れてショートカットのボートに乗ろうかと思いましたが、
ここはこらえて最後まで歩きました!!
IMG_7374


しかし、道中にはいろんな鳥、綺麗な蓮、ラジコンボートで遊ぶ人、マリオのきのこなどみどころが結構あって1時間もあっという間でした。

IMG_7373

IMG_7369

IMG_7364

IMG_7357

IMG_7359

IMG_7353

IMG_7375

IMG_7376




しかしハミルトン、車がないとやること結構なかったのですが、
こんなのがあるよという情報お持ちの方教えてくれると嬉しいです!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウンの最強フリースタイルバンジー

KIAORA

ぎゃー!またのりかです


今日はクイーンズタウン旅行最終日にした念願の「フリースタイルバンジー」のお話をちょっと

高いところ大好きマンとしては大好物のバンジージャンプ。

日本では現在7箇所でバンジーを飛ぶことができます。

もちろん日本で一番高いバンジーの竜神大橋100mは飛んできたのですが、
私には何かもの足りない・・・。

なんでかー??

そう!フリースタイルで飛びたいのです!!

そんな念願をかなえてくれるバンジージャンプスポットがクイーンズタウンに。
しかも中心地から10分ほどにあるんだから行くしかないでしょ

その名も「The Ledge Bungy」

落差は40m?くらいしかないのですが、
なんせクイーンズタウン上空400Mに設置された場所から飛ぶので眺めは最高!

DSC06136


感覚は400m上空から飛ぶ感じです。

DSC06135


スカイラインゴンドラで頂上まで行ったあと、バンジーの受付でチェックインを済ませます。

体重を量り、左手に体重を赤マジックで右手には受付番号を書かれます。
そのままジャンプ台まで行き、装備をつけます。

DSC06137


スタッフに「How do you wanna jump?(どんな風に飛びたい?)」と聞かれます。

そこで飛びたいスタイルをお伝えください。

で、私はどんなスタイルで飛んだのかといいますと・・・。

逆立ちしてそのままスーパーマンのようにして落ちました。


DSC06142


IMG_7289


空気抵抗がこっちのほうが少ないのですんごいスピード!!
指先で風を切る感じがたまりませんでした!時速は大体100Kmほどです。(自由落下)

IMG_7291

IMG_7292


逆立ちのことをUpside Downというのですが、この日、私の32歳の誕生日でして、
飛んだら年もUpside Downということで23歳にしてもらえない?とパートナーに言ってみましたが無視されました

ちなみに他にはどんな飛び方があるかといいますと、

バックドロップ型

宙返り型

手と足を背中でクロスさせた亀スタイル型

後ろ向きに走っていき飛ぶ、マトリックス型

飛んだ瞬間カンフーの格好をするカンフー型


など無限大!

そして、なんと自撮り棒やGOプロを持って飛んでもOK

その代わり落としても自己責任です。
(写真を撮ってくれているので、手ぶらで飛ぶほうがおすすめ!)

飛んだあとは上まで引き上げてもらえるので楽チン

興奮冷めやらぬなか、受付に戻ると写真と動画を確認できます。
日本語も対応している機械です!
写真が$45、動画が$45

でも写真と動画のセットなら$80ちょっとお得。

USBで欲しい方は$100となります。

$80のセットはIDをもらい、その後サイトにアクセスするとダウンロード可能なシステムです。

クイーンズタウンに行かれるバンジージャンプファンの方、

日本のバンジーじゃ物足りない!という怖いもの知らずの方、


とってもいい思い出になるので是非是非挑戦ください
めちゃめちゃおススメです

お申込みはコチラから【The Ledge Bungy】

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワールドマスターズゲームズ 開会式レポート♪

皆様おはようございます。不定期参加のオリジナルNです

先週から始まりました世界イベント「ワールドマスターズゲームズ」の開会式に参上して参りましたので皆様にご報告

開会式が開かれたのはラグビーの聖地「イーデンパーク」 

その昔ガイド時代に新婚様をご案内した時に高校ラグビーを昔やってたと仰る旦那様がここを見て感動で泣き出した程ラガーマンには凄い場所、正に「聖地」です。

実は私はこの日、日本からお越し頂きました「超VIP」のご案内を務めさせて頂きJTBニュージーランドとして各スタッフとしてお手伝いに行きましたが(皆様もご存知のオリンピック 金メダリストやその他のスポーツでかなり有名な方ですがお名前は内緒

開会式数時間前に会場入りしましたら
Img_1273


ゲート前では既に行列が・・

会場はかなり強固なセキュリティーで1名1名 名簿とプラスチック製の入場パスを厳重にチェックされました。

入場を終えましたらこんな「腕輪?」を全員に渡されました。
Img_1281


スタッフに「これ何??目的は??」と聞きましたが「内緒〜 サプライズ」と教えて貰えなかったのでお客様に「何これ?」と聞かれても「内緒だそうです・・・」としか答えるしか無かったですが・・・これがトンでもないサプライズ

私が担当させて頂いたお客様は「超VIP」でしたので私はスタッフとして専用エレベーターで「VIPラウンジ」にご案内しました所・・

Img_1292


そこは「VIPの世界」

居るわ居るわ 世界中の有名人。(名前は同じく内緒です・・

やはりTVに出られる方達はオーラが出ており、恐ろしいレベルで「美男」「美女」。 

そんな方達を横目に私のお客様がTVの取材スタートでオロオロと眺めておりました
Img_1310


しばしのご歓談が(と言っても結構長かった・・)の後、本当に「ゴン」と言う音が鳴るイメージで会場が真っ暗に!(音はなってませんけど何かそんな感じ

いよいよ開会式の始まりです

始まった瞬間に・・・さっきの腕輪が突然チカチカ光り始めました

そう、この腕輪・・・・電波を受けて客席エリア毎に色んな色で光って「点」で色んな効果を描くという凄い物
Image1


そこから花火バンバン、強烈レーザー光線が会場中に飛びまくり「正に目が眩む」感じ!

光のショーが一息つくとニュージーランドの先住民族「マオリ族」がレーザー光線の「海?」の中から登場し大規模なパフォーマンスを繰り広げます。

私は余りスポーツも得意じゃないですし、色んなイベントも参加させて頂いてるので「感動」と言うのは余り感じないのですが・・・  私・・この開会式の大規模な「ハカ」は涙チョチョぎれる感動でした。

Image2


ここからは色んなパフォーマンスの後、参加選手が各国・各スポーツで入場パレードするんですが・・・

1)とにかく暗い(全員何か光るトーチみたいなの持ってて幻想的なんですがVIPラウンジからは誰か見えない)
2)長い!とにかく長い!! 最後30分くらいは気の毒な位皆興味を失ってた印象です。。。

TV撮影のクルーはかなりの困難を要したとの噂でした。

と言う訳で約3時間に渡る開会式が終わって翌日からは各スポーツ別に会場を分けてオークランド中の各地で色んな競技が行われております!

オークランドのあっちこっちで色んな有名スポーツ選手が歩いてるのでご旅行でお越しのお客様も目を凝らして歩いて見てくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Fight! Hunt!

皆様おはようございます。  不定期参加 オリジナルNです

今日は朝から少し興奮気味に・・

朝ブリットマート駅で電車を降りましたら巨大スクリーンに映し出された私の友人

それは・・

Image9


昔日本でも有名だった「K1」選手のマークハント がオークランドのベクターアリーナで6月11日に試合を致します

彼はニュージーランド人でその昔日本では「サモアの怪人」と言う異名を持ってた格闘家。

何でNと知り合いかと言いますとNの姉の子=甥 が日本で同じくプロのK1選手で(!)ニュージーランド繋がりで姉一家と共に家族ぐるみのお付き合いをして頂いてると言う感じです。

Cimg0631


(お!Nの顔が目を細めると・・

その昔日本での試合の際は私の甥っ子と私自身が追っかけ+非公式通訳として新宿で延々とイベントのお手伝いをし、その時にお腹空いたって言うからサイゼリアに連れて行って思うがままにオーダーさせましたら店員さんが「絶対食べれないと思いますが・・本当に宜しいですか?」と言ったレベルでテーブルに乗り切らない皿を全部空にした思い出が・・

DSC00194


そんな彼がこないだマドンナやレディーガガがワールドツアーを開催したベクターアリーナでの試合です。

チケットはTicketmaster から4月12日 NZ時間の10時から発売です!

http://www.vectorarena.co.nz/ufc-2017/

皆さん是非応援してあげて下さい

(私本人にこの記事のLINK送るので彼もチェックしますよ〜!)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Vector Wero Whitewater Park

こんにちは

はじめまして!インターン生の、しのですニュージーランドは初めて来たのですが、日本とは真逆でこちらは夏です夏と言っても日本みたいにジメジメした暑さではなく、カラッとしているのでとても過ごしやすいですよ
あと1週間しかいられないのが残念です日本に帰りたくない!笑

さて、今日は最近新しくオークランドにできた”Vector Wero Whitewater Park”についてご紹介します
IMG_0864



外ではこんなに大きなトーテムポールがお出迎えしてくれましたよく見るとたくさんの顔が…!!ちょっと怖いですけど、これらはニュージーランドの先住民族、マオリ族の神様なんだそうです
IMG_3918


中に入ると、とても大きなプールがあり、ここではカヤックやラフティングなどを体験することができるんです!見させていただきましたが、とーーーっても楽しそうでしたよ!(私もやりたかった...笑)

IMG_3897



こんな本格的なのできないよ〜 !って人も安心してください8人乗りのボートに乗ってワイワイ楽しくラフティングすることもできます
シャワールームもしっかりと完備されているので安心ですね
IMG_0860

またプールの周りにはおしゃれでくつろげるカフェもありますよ〜
IMG_0874


また今度ニュージーランドに行ったら絶対来ようと思います!皆さんもニュージーランドに訪れた際にはぜひお立ち寄りくださいね絶対に楽しめること間違いなしです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドでスキートリップ♪Mt Ruapehuへいってきました!

こんばんわ、アユミです

昨日のラグビーネタに続きまして、今日もまたまた、スポーツのお話っ

とうとう とうとう 念願叶いまして、ニュージーランドで、スキー旅行に行ってきましたっ
ニュージーランドの冬は、南島のクイーンズタウン、ワナカ周辺でのスキーがとっても人気ですが、北島にも、立派なスキー場がちゃ〜んとあるんですっ
日本の冬は、毎年、毎年、必ずといっていいほど、スノボ旅行に行っていた私ですが、ニュージーランドでも行きたいな〜と思い始めてから、もう数年以上

今年の冬こそはっと思い立って、先日、北島のちょうど真ん中あたり、トンガリロ国立公園の名前で知られている、Mt Ruapehu(ルアペフ山)のスキー場へ行ってきました

received_10210248809241272

金曜日の夜にオークランドを出発して、車を走らせること、約4時間半ほどで、トンガリロ国立公園に到着します
その日はそこで1泊をして、翌日の土曜日、いざっ、ルアペフ山のスキー場へ
※レンタカーやご自身の車で行く方は、出来る限り、四輪駆動の車を選んでくださいね

スキー場についたら、レンタルスキーやボード、ウエア、ヘルメット、そして、リフトのチケットを購入して、レンタルオフィスへ
チケット売り場や、レンタルオフィスは、とーっても混み合うので、宿泊先でレンタルできる方はそのほうが良いです
また、ゴーグル、手袋の貸出は、衛生上の問題で、していないそうなので、こちらも宿泊先で借りてくるか、もしくは自分のものを持っていったほうがいいです

20160903_09224020160903_09530020160903_092157

レンタルが出来たら、ウエアに着替えて、スキーやスノーボード、リフトチケットをもって、いざっスキーフィールドへ

20160903_10111120160903_101426

下のほうは、ビギナーエリア、そのすぐ上に、中級者、上級者コースがあって、なんとびっくりっっ、クアッドリフト(4人乗り)までちゃーんとありました
エリアが選べるリフト券は、ICカードで、利用できるリフトが決まっているので、全てのコースに行きたい方は、全山パスを、下のほうだけでいい人は、ビギナーエリアのみのものを買います

received_10210248808281248received_10210248809001266received_10210248808801261

下のほうは、岩肌が見えている箇所も多かったのですが、上のほうに行くにしたがって、雪質もとってもよく、
思ったほど、アイスのようながりがりっっとした雪面ではなく、ふわふわとしたシャーベット状の雪質でした

また、ニュージーランドの山は、森林限界と呼ばれるほどの、高い山の上にスキー場があるため、木が全く生えておらず、視界は最高っ
山の頂上付近には、昨年、世界で最も素晴らしい建築デザインのカフェに選ばれた、Knoll Ridge Cafeもそこにあり、ちょっと疲れたら、素敵な眺めのカフェで小休憩

received_10210248809001266received_10210248809281273received_10210248809601281

壮大なフィールドの中で滑る、久しぶりのスノーボードはとってもエキサイティングでしたっ

期待していなかった、晴天と雪質におおはしゃぎをして、とっても楽しめたスキー旅行

来年もまた、1回だけではなく、2回、3回っと、滑りにきたいですね

2017年度 スキー情報はこちら!

ラグビー観戦♪ 『Harbour』 VS 『Manawatu』!

こんばんわ、アユミです

ニュージーランドといえば、ラグビーっ オールブラックスーっ
というわけで、先週末に、北島のノースハーバー(North Harbour)のQBEスタジアムで、ホームチーム 『Harbour』 VS 『Manawatu』の試合を観てきました

20160910_13154020160910_1316121473622524721

ノースハーバー(North Harbour)のチーム 『Harbour』のオフィシャルスポンサーをしている、オークランドでも有名なバス会社『Ritchies』の方々にご招待を頂いての観戦
私は、今年で2回目の参加となるのですが、今年もとーってもいい場所で観戦をさせて頂いて、大興奮っ、大騒ぎっ

20160910_14344120160910_14345820160910_144832

最近、同じオフィスで働く『のりかさん』に影響されて、私も少しずつ、ラグビーのことがわかってきたような気がしてたんですが、ラグビーのルールは奥が深いですねっ
この日も、のりかさんに隣に座ってもらって、解説付きで見てきました(、、、のりかさん、変なことばかり言って、うるさくてごめんなさい

試合は、前半、後半40分ずつ、あ〜っという間に終わり、結果は 『Harbour』 29  VS 25 『Manawatu』

最後は、4点差で競っている中、トライ&キックのチャンスがきたりとハラハラ、ドキドキの、とっても楽しい試合でした
(トライとキックで7点くらい入っちゃうんですよねっ

ノースハーバー(North Harbour)のチーム 『Harbour』のなかには、オールブラックスとして試合に参加した選手や、ジュニアチームのその上の選抜チームに選ばれた、有名な選手もいたようで『のりかさん』も大興奮

試合が終わったあとは、みんなでフォールドにおりていって、選手やマスコットキャラクターと写真撮影

20160910_16274520160910_16282320160910_163027

とっても楽しい時間を過ごしましたっ

バス会社『Ritchies』のみなさま、本当にありがとうございました

スカイラインでリュージュライドに挑戦してきました♪

こんにちは、アユミです

今日も、ロトルア旅行のお話の続きをさせて頂きますね
ロトルアのスカイライン レストランで、お腹い〜っぱい、ビュッフェランチを楽しんだあとは、
こちらも景色が最高な場所で、 リュージュというゴーカートのような乗り物に挑戦してきました

リュージュは、こんな感じの乗り物自分が乗っている写真をとり損ねてしまったので、スカイラインさんからお写真をお借りしました

Luge RETOUCHED - Copy
画像元:スカイラインロトルア

ゴーカートのような乗り物で、電気などで動くのではなく、急なコースを、座席の前についているレバーでスピードを調節しながらコースを滑走します
コースは全部で3コースっ、 【Intermidiate】【Advance】【Scenic】で、大人の方にも子供の方にも、運転したことがない人も、楽しめるアトラクション

20160828_14520420160828_15121320160828_151316

とくにシーニックのコースは、ゆるやかなコースをゆったりと走りながら、回りの壮大な景色を眺めたり、途中、森林の中にはいったりと、変化のあるコースはとても爽快です
おそらくスカイラインゴンドラの中でも、もっとも人気のあるアトラクションなんじゃないかなっと思います

ロトルアの全体を眺められる絶景ポイント、スカイラインロトルアで、楽しく遊ぶならスカイラインゴンドラのリュージュがおすすめです

ニュージーランドでスノーボード♪スノープラネットへ行ってきました!

こんにちは、アユミです

冬真っ盛りのニュージーランド、今年は、去年よりも多くの日本からのご旅行の方が、ニュージーランドのスノーエリアを楽しみに、ニュージーランドに来られている感じがします
私も、今年こそはニュージーランドでスノーボードをっと思って、来月北島トンガリロ国立公園の中にあるルアペフ山への旅行を計画中なのですが、
その前に、数年のブランクを埋める為に、オークランド周辺でも楽しめる屋内スキー施設『スノープラネット』へ行ってきました

『スノープラネット』は、オークランド市内から車で約40分、シルバーデールという街にある屋内スキー場で、1号線の高速道路を北へ進むと右側に見えてきます



むか〜し、むかし、2002年頃まで、私の出身である千葉県にあった『ららぽーとスキードーム ザウス(SSAWS)』をご存知の方は、イメージがわきやすいかと思います
(とってもローカルなネタなので、分かる人は少ないですかね、、、笑)

チケットカウンターで、2時間利用、4時間利用、1日利用のどれかの入場券を購入
スキーやスノーボードのレンタル、ウェアやグローブ、ヘルメットのレンタルもあるので、手ぶらで行くことが出来ます

20160821_14313120160821_14454020160821_144543

ぜーんぶ揃えて、準備が出来たら、いざ、ゲレンデの中へ

20160821_14504120160821_15043020160821_150438

縦になが〜いコースには、下のほうにビギナーコース、左側にはスキー専用のレース用のコース、そして、キッカーというジャンプ台やスロープ、ボックスなどのパークもありました
そして、スキーやスノーボードをやらないお子様のために、スノーチューブという浮き輪に乗って、ソリのように滑るコースもありました
外から見ると、そんなに広く見えないスノープラネットですが、なんとなんと施設の中は充実した設備がいっぱいっ

20160821_15122420160821_15140920160821_160100

屋内はマイナス5度と、とーっても寒いですが、スキーで遊び疲れても、中にあるカフェやバーでゆっくりすることも出来るので、まるまる1日、スキー、スノーボード三昧で遊ぶことが出来ます

ニュージーランド在住の方、ワーキングホリデーや留学などでニュージーランドに来ている方にはオススメのレジャースポットですねぜひ、機会があれば、遊びに行ってみて下さいっ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ