素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ウエストコースト

ニュージーランドの不思議な景色!?エレファントロックのご紹介

おはようございます、アユミです

ネルソンに続きまして久しぶりに、南島の南のほうの観光地をご紹介したいと思います

その場所とは、南島 東海岸にあるオマルという街から約45キロのところにある『エレファント・ロック』という場所
ファンタジー映画『ナルニア国物語』のファンであれば、きっと知っているこの場所は、その映画のロケ地として、一躍有名となりました

なーんにもない牧草地帯に突然現れる奇岩郡は、一般開放された私有地の牧場の中にあります

10000230_608948312525558_1583692107_n10000018_608949019192154_480690467_n

小さなサイズの岩がたくさん集まっていたり、とても大きな1つの岩がどーーんと転がっていたり、
その形や大きさはさまざまで、ここエレファント・ロックは、ロッククライミングの名所にもなっているそうで、
世界中から多くの人がボルダリングを楽しむ為にやってくることもあるそうです

10008553_608948935858829_845533783_n1964420_608948909192165_28360155_n10008438_608948495858873_965179776_n

エレファント・ロックは、私有地の牧場の中にあるので、こんな感じで、牛や羊たちをとても近くで見ることも出来ます
しかし、近づきすぎて驚かせてしまったり、持ってきたゴミを落としてしまったり、ということには気をつけましょうね

1960196_608948419192214_1624268089_n10002934_608948825858840_1653023803_n

なかなか辺ぴな場所なので、レンタカー等でしか行けないかと思いますが、
ぜひ、レンタカーで南島をご旅行される方は、このエレファント・ロックへも訪れてみて下さいね



南島の観光スポット!フランツジョセフ氷河

こんにちはっアユミです

今日はニュージーランド 南島の西海岸、氷河のアクティビティの
ご紹介をしたいと思います

ニュージーランド南島の西海岸には、ウェストランドという国立公園があり、
その中に有名な2つの氷河があります

フランツジョセフ氷河とフォックスグラシアー氷河という名前の氷河で、
これは、氷河の種類の中でも、山岳地帯に出来る山岳氷河で、
ニュージーランド南島でも、この氷河の上を歩くツアーや、ヘリコプターに乗って、
空から氷河を眺めるツアーがあります

私が、去年2度目に南島を旅行したときに、どーしても体験してみたかったツアーがこれでしたっ

フランツジョセフ氷河ウォーク&ヘリコプター遊覧ツアー

1980822_608954755858247_1899016869_n

出発直前に氷河周辺の天気が悪く、ヘリコプターが飛ばないかも!?という
不安もありましたが、現地のガイドさんがあと30分だけ、晴れるのを待ちましょうといって下さったので、
みんなで指をクロスにして祈ったところ、なんとヘリコプターの後ろに虹が

1961380_608952119191844_799294968_n

無事にヘリコプターも飛んで、氷河に降り立つことが出来ました

そこからは、氷河の上を歩ける専用の靴に履き替えて、
こ~んなところを探検しました

氷の上を上ったり、穴をくぐったり、氷と氷の間の狭い隙間を通ったり、まさにアドベンチャー

1616335_608951942525195_147880559_n1974704_608950929191963_694868690_n


ニュージーランドの険しい山と、その壮大さと、氷河の美しさに感動
大自然を充分に楽しむことが出来ました

場所は、クイーンズタウンやクライストチャーチから少し離れていますが、
もし南島を旅行される機会があれば、ぜひぜひ、体験してみて頂きたいおススメのツアーです

場所はこちら


ニュージーランドの氷河がみられるツアーはこちら
 おススメヘリコプター遊覧 こちらから
 人気氷河ボートクルーズ こちらから

各種ツアーのお問い合わせはこちらから

ニュージーランド南島 西海岸で氷河ウォーク

ニュージーランドに旅行で来てマウントクックで氷の川=氷河を見て
満足して帰る方は大半です、
意外と訪れないまま帰ってしまうのが、西海岸(ウェストコースト)。

今回はその南島西海岸地区のフランツジョセフ氷河のご紹介。

クライストチャーチからは車で約5時間半(395km)。
こちらの名物は、”氷河ウォーキング”。



フランツジョセフは小さな町で、村のメインストリートも全長300m程。

ニット帽、ウインドブレーカー、ウエストポーチ、
氷河ウォーク用の専用スパイク付きブーツ全て無料で貸出ししています。

氷河まではバス移動


e3f8db31-s


氷河に向う途中に、こんな面白い看板も。


氷河ウォーキング中は、ガイドさんがツルハシなどで氷河を削り
歩き易いように道を作ってくれます。


6602ee70-s




氷河の隙間を抜け、氷河トンネルを歩き、



fe0ff230-s




トンネルを抜けた後は、氷河を歩き続け氷河の上に到着、休憩です。
半日ウォーキングですと、氷河の中間地点で折り返します。

西海岸に行く方法は、『世界の車窓から』と言う番組でも登場した
クライストチャーチ→グレイマウスまでの列車とバスで乗継いだりもできます。

レンタカーする人は、運転にお気をつけくださいね
グネグネ道が結構あります。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

パンケーキ・ロック

ニュージーランド南島・ウエストコーストの観光名所

その名もパンケーキ・ロック(Pancake Rocks)。
日本で言うと、パンケーキ=ホットケーキと同じですね
プナカイキ(Punakaiki)という場所にあります。

パンケーキを積み重ねた様に見えることから
このような名称になったそうです
BlogPaintココが入り口

遊歩道を歩いて、大体25分位です
BlogPaint
パンケーキロック

これがパンケーキロックパンケーキに見えますか

絵

そしてこれは「よ〜く見ると、看板の絵に見えてきます」というようなもの・・・かなり無理があると、個人的には思います

干潮・満潮の時間帯を調べていく事を強くお勧めします
というのも、満潮時に行くと岩と岩の間や、潮吹き穴から打ち寄せられる波が勢いよく吹き出す様子が見れます

BlogPaint
出口付近には、DONATION(募金箱)もあるので、皆さんの気持ちを入れてあげて下さいね

フランツジョセフ氷河ウォーク

NZLに来てマウントクックで文字通り氷の川(=氷河)を見て

満足して帰る方はたくさんいると思いますが、

意外と訪れないまま帰ってしまうのが、ウエストコーストではないでしょうか?

今回はその南島西海岸地区のフランツジョセフ氷河の紹介です。

**************************************************************

クライストチャーチからは約5時間半(395kmの道のり)

ニュージーランド南島の西海岸にある、フランツジョセフ氷河へ行ってきました!

目的はなんといっても、地名にもある通り、”氷河”を歩くです。

今回は“半日氷河ウォークツアー”(英語ガイド)に参加してきました。

フランツジョセフ村は小さな町で、村のメインストリートも全長300mほど。

ココで、ツアーの申込みをしました。
フランツジョセフ 1







ニット帽子、ウインドブレーカー、ウエストポーチ、

氷河ウォーク用の専用スパイク付きブーツを無料で貸りることが出来ます。

氷河まではバス移動!これに乗って、氷河に出発です。
フランツジョセフ 2






氷河に向う途中に、面白い看板を発見しました。危険を知らせる看板です、、
フランツジョセフ 3






氷河に到着。目の前に広がる、大河(氷河)にビックリ・・・

これからココを登りることになります。
フランツジョセフ 4






BlogPaint








氷河ウォーク中は、ガイドさんがツルハシなどで氷河を削り

歩き易いように道を作ってくれます。

お願いして氷河を削らせてもらいました!
フランツジョセフ 6












氷河の隙間を抜けます。氷河トンネルです!
フランツジョセフ 7











トンネルを抜けた後は、氷河を歩き続けます。
フランツジョセフ 8











ついに、氷河の上に到着しました!ココで、休憩です。

半日ウォークですので、氷河の中間地点で折り返しました。
フランツジョセフ 9









慣れない氷河の上を歩くのは、すごく神経を使いましたが、大満足です!

私は、車でフランツジョセフまで行きましたが、

クライストチャーチからグレイマウスまでトランツアルパイン号に乗車し、

そこからフランツジョセフ村までバスで移動!というのも良いかもしれませんね。

クイーンズタウン マイバスセンター便り その59

クイーンズタウンマイバスセンターのまどかさんが
西海岸へ旅行をしてきました。

その時の様子を3回にわたってアップします〜

西海岸線の都市を車で回る! その3
小さい都市が多い西海岸線ですが、ニュージーランドらしい観光地が盛りだくさんの西海岸線をドライブトリップしてきました!!
目的は氷河見学、ビール工場見学、JADEアクセサリー作り!!

前日のビールのおかげ?でぐっすり眠れたおかげで次の日は朝からカヤックに挑戦!



写真19

宿の裏に川があり。。。そこから海を目指します!






写真20

途中、橋をくぐったり水草に絡まれたり。。。
初心者の私は海までたどり着けず。折り返してきました。





朝の運動が終わったところで、3大目的のひとつ、JADEアクセサリー作りへ!




写真21

JADE(翡翠)の石の歴史の説明の後、自分のデザインを考えます。






写真22

箱の中からデザインにあった石を探します!





写真23

水がはねるのでレインコートを着て、大まかな形に先生にきってもらい、
いよいよカット!!






写真24

ちょっとずつ形になっていくのに感動です。






写真25

カットよりも大切なのが、磨き!!








5段階もに分けられたのサンドペーパーで目の大きいものから使って磨きます。



写真26

磨き続けること約2時間。。。こんな風に出来上がりました。






写真27

この日出来上がったJADEアクセサリー。






自分へのお土産が出来て大満足!
アクセサリーが出来上がった頃にはあっという間に昼過ぎ。。
急ぎ足でアーサーズパスへ向かいます!



写真28


目的はトランツアルパインのアーサーズパス駅。
ここを奥へすすむと、クライストチャーチ方面。


写真29

こちらはグレイマウス方面の景色。




11月25日のブログにmmさんも降りていたこの駅。私も今度は列車に
乗ってくることを誓って、記念撮影も程々に車を走らせました。
この日にクィーンズタウンまで帰ろうとしていた私たちは予定変更、
一路、ニュージーランド最高峰マウントクックを目指します!




写真30

ずっと天気が悪かったのですが、途中きれいな夕焼けを見ました。
こちらはスキーのメッカ、Mt.Huttの近くです。






写真31

夕食時にテカポに到着!うわさのサーモン丼。。。いただきました。


ゆっくりしていたら最高峰のマウントクックは雲の中。。。
そして夜の暗闇の中へ。。。次の日仕事の友人がいた私たちは、
朝3時にはマウントクックを出発。最高峰の姿は望めないまま、
クィーンズタウンへ戻ってきました。
南島の西海岸には何百年と変わらない自然の姿をたくさん肌で感じられます!
車があれば、約3日間(かなり強行でしたが)で回れる、
この盛り沢山のニュージーランドにぜひ遊びに来てください!


by まどか

クイーンズタウン マイバスセンター便り その58

クイーンズタウンマイバスセンターのまどかさんが
西海岸へ旅行をしてきました。

その時の様子を3回にわたってアップします〜

西海岸線の都市を車で回る! その2
小さい都市が多い西海岸線ですが、ニュージーランドらしい観光地が盛りだくさんの西海岸線をドライブトリップしてきました!!
目的は氷河見学、ビール工場見学、JADEアクセサリー作り!!



本日のメインイベント!!ビール工場へ!
ニュージーランドのビールはいろんなフレイバーが付いているものもあり、
飲みやすい!
日本ではビールが苦手だった私もこっちのビールはジャグでゴクゴクいけます!


写真

まず、タンクの横で、ビールの醸造工程の説明です。






写真

醗酵の様子も上から見えます。







写真

このタンクいっぱいにビールが。。。







写真

ここの工場は黒ビールだけ作っているそうですが、、この量。
コレでもこの日は出荷が終わった後なので少ないというのですから。。。驚き。





写真

一通り、工場内のルートを見学した後、お待ちかね!!試飲です!!





まず全種類を飲ませてくれた後、好きなビールをサーブさせてくれます!



写真

挑戦!






自分で入れたビールはおいしい!いやいや。
工場で工程を知った後のビールは別格です!!



写真

工場内は内装もしゃれてます。






写真

歴代の限定で売り出されていたシリーズの箱が飾ってあります!




時間が許す限り、自分でサーブ、試飲し放題に満足!!
この日は千鳥足で宿へ帰り、ぐっすり休みました。


次回をお楽しみに!




by まどか

クイーンズタウン マイバスセンター便り その57

クイーンズタウンマイバスセンターのまどかさんが
西海岸へ旅行をしてきました。

その時の様子を3回にわたってアップします〜

西海岸線の都市を車で回る! その1
小さい都市が多い西海岸線ですが、ニュージーランドらしい観光地が盛りだくさんの西海岸線をドライブトリップしてきました!!
目的は氷河見学、ビール工場見学、JADEアクセサリー作り!!

クィーンズタウンを夜中に出発!まず目指すは氷河!!朝日の時間を狙います!
予定通りの時間に目的地、フォックス氷河(Fox glacier)に到着しましたが、生憎の雨。朝日を望む予定でしたが、山に囲まれているので(実は方角的にも)朝日は不可能だったようです。。。ですが、霧の中に氷河を見ることが出来ました!


写真

雪も積もっていない山の間に氷の塊。。不思議です。






写真

氷河の近くまでガイドなしでいける30分位のトレッキングコースを進みます。





写真

トレッキングコースからいける一番氷河の近くで。。。
傘が。。。トレッキングの際はレインコートをお勧めします。




氷河の興奮に浸りながら、朝食を済まし、今度は一路、jade(翡翠)で
有名なホキティカ(Hokitika)へ。
いたるところにjadeアクセサリーのお店、オブジェがあります。


写真

中にはこんなに大きなものも!(本物のjadeではありません。)










アクセサリーショップを横目に、ホキティカ渓谷(Hokitika Gorge)へいきました。



写真

翡翠色の川が見られるつり橋でも有名なこの土地。









写真

川沿いを少し歩けるようになっています。
こんな大きなしだの種類の木も。








大自然を満喫し、次に目指すはグレイマウス(Greymouth)にあるビール工場!その前に少し時間に余裕があったので、急遽グレイマウスより少し北に位置するPunakaiki(プナカイキ)に寄り、パンケーキロック(Pancake Rocks)を見に行くことに決定!


写真

この岩の形には色々な伝えがあるんですよ。









写真

かわいらしい名前はまさにこの形がパンケーキ(ホットケーキ)が何枚にも積み重なっている様子に見えたから名づけられたそうです。









写真

景色が良く見える遊歩道(約20分)は変化にも富んでいます。









写真

こちらはブルーホール。
この時は潮が引いていましたが満潮時には岩の間から潮が噴出します!







一通り遊歩道を満喫し、本日のメインイベント!!ビール工場へ!

次回をお楽しみに!



by まどか

ニュージーランド版ゴールデンウィークの過ごし方 その2

イースター休暇を利用して、ニュージーランド南島の西海岸へ
行ってきました。

西海岸はとても雨の多い場所、乾燥した茶色の景色の
クライストチャーチ近郊とは違い、深い緑が広がります。

1


《西海岸の道路》










西海岸の名所といえばPancake Rocks(パンケーキロック)


2


《パンケーキロック》




名前のとおり、パンケーキが積み重なったような岩です。
海底に積み重なったものが隆起したそうですが、何だかおいしそう!?
今も波と風雨の影響で浸食され続け、姿を変えています。


クライストチャーチからアーサー峠経由でサザンアルプスを越えると、
4時間弱で西海岸のHokitika(ホキティカ)という町に到着します。
この町から約30km内陸に行くと、ガイドブックにも
あまり載っていないHokitika Gorge(ホキティカ峡谷)に辿り着きます。
小雨模様の日ではあったものの、透き通った青い川が流れる秘境でした。

3



《ホキティカゴージ》





ちょっと寄り道・・・のつもりがあまりのきれいさに時間が経つのも忘れて
長居してしまいました。



そして忘れちゃいけない西海岸の名所がもう1つ。
フォックス氷河近郊のマセソン湖です。
早朝の方が湖面が穏やかとの情報を得て、頑張って日の出前に起床。
車を走らせて、いざ湖へ。
湖畔のトラックを20分ほど歩くと、サザンアルプスを
きれいに写しこんだマセソン湖が目の前に!


4



《マセソン湖》



向かって右側がNZ最高峰のマウントクック、左側がマウントタスマンです。
降水量の多い西海岸で、これほどはっきりと山々が見られることは
あまり無いでしょう。本当にラッキーでした。


そして最後はその日の夕暮れ。
雲が西日を受けてピンク色に染まり、これもきれいな景色でした。


5



《夕暮れ》





西海岸は東海岸の美しさとは一味違ったダイナミックな自然が残っています。
人類が来る前のニュージーランドはきっとこんな所だったんだろうなぁと
思いながらの旅でした。
さされると猛烈にかゆい、サンドフライにだけは気をつけて・・・。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ