素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ウェリントン周辺・ネイピア・パーマストンノース

タラナキ山の街 ニュープリマスのお勧めスポットのご紹介♪

おはようございます、アユミです

先週ご紹介したタラナキ山に続いて、ニュープリマスの街のお勧めスポットをご紹介します

ニュージーランド北島の西海岸 タスマン海に面した街 ニュープリマス(New Plymouth)は、海岸線の道が、遊歩道のように整備され、
その遊歩道を散歩する人、ランニングをする人、サイクリングやキックボードを楽しむ人で賑わっていま

IMG_5903IMG_59021445990169472

お天気のいい日は、綺麗な水色に輝くタスマン海を眺めながら、のんびりお散歩をするのがとってもオススメ
そして、この遊歩道沿い、歴史博物館「プケ・アリキ」の近くに立つ大きな街灯のような形をした彫刻「ウィンド・ワンド」(風で動く彫刻)も、見物です

街の様々なところにアーティスティックな絵やおもしろい彫刻が目に留まり、アートな街の雰囲気のあるニュープリマス
ランチをするのに訪れたのが、これもまた可愛らしいアートが描かれた地元でも人気のカフェ『Chaos Cafe』

IMG_5884IMG_5886IMG_5888

店内の可愛らしいアートや、個性溢れる家具、その中で流れる落ち着いた音楽と、フレンドリーな店員など
さまざまなところが、地元のお客様から高評価を得ているようで、この日もたくさんのお客様で満席状態
様々な種類を使ったサラダや、キッシュ、マフィン、スコーン、パイなど、見た目にもとっても美味しそうなものや
2種類の日替わりのスープ、ヨーグルトのメニューなどもあって、ランチだけでなく、朝食にもぴったりなカフェでした

ランチを終えて、次に向かったのが、1846年に建造されたニュージーランド国内で最も古い石造りの教会『タラナキ大聖堂 聖メアリー教会』 

IMG_5952IMG_5957IMG_5959

あまり大きくはない教会ですが、その雰囲気はとても歴史を感じるもので、街の人に大切に守られてきたことが感じとれます
ニュージーランドは日本と同様に地震の多い国であるため、現在では、安全上の問題で、毎週開かれるミサの時間にのみ、中に入ることが許可されているそうです
私たちは何も知らずに訪れてしまったため、少し無理を言って中を覘かせて頂き、写真だけ撮らせてもらうことが出来ました

そして、最後に向かったのが、先ほどご紹介した、歴史博物館「プケ・アリキ」
現在、11月15日まで「MUSIK(ムジーク)」という音楽をテーマとしたイベントが行われていて、誰でも無料で入場することが出来ます
入り口でスマートフォンのMP3プレーヤーを借りて、様々な種類の音楽を聴いたり、展示されている専用の楽器を使って音楽を作ってみたり、
科学的に研究されている音楽と人との関係について知ることが出来ます

IMG_5963IMG_5965IMG_5964

そのほか、このプケ アリキ歴史博物館では、先住民マオリの歴史についての展示やクラフトワークショップなどがあり、
ちょっとした空き時間に訪れて、ニュージーランドのことをもっと知ってみるのも面白いかもしれませんね

さて、ニュープリマスの4箇所のおすすめスポットをご紹介させていただきましたが、
もっともっと時間があれば、この街の素敵なところをたくさん発見できたように思います

皆さんも、ニュープリマスに行くことがあれば、お気に入りの場所を見つけてみてくださいねっ

こんなところに富士山が!?〜ニュープリマス タラナキ山〜

おはようございます、アユミです

ロトルアからタウポを経由して次に向かったのは、そこから車で約3時間半のところにある、ニュープリマスという街
ここには、富士山のかたちにとてもよく似た山、タラナキ山(Mt Egmont)があり、映画「ラストサムライ」のロケ地になったことから、日本でも有名になった場所
そして、富士山によく似たタラナキ山があることから、日本では静岡県の三島市と姉妹都市関係にあるそうです

実は私、北島の中でも、タラナキ山はまだ訪れたことがなく今回が初めてだったので、この富士山に似たタラナキ山、一度は見てみたいっとワクワクどきどき

そのお姿が、こちらの写真っ
IMG_5918IMG_5907

山のかたちも、山頂にかかる雪も、富士山ととってもよく似ています
全体像をみてもそっくりですが、街なかの建物の上から、ひょっこりと頭を覗かせる姿も、まるで自分が日本にいるような感覚になりました

このタラナキ山をが綺麗に見える場所に行ってきたので、そちらをご紹介します

1ケ所目が、ニュープリマスの街中から車で約10分程のところにある、「マンガマホエ」という湖
IMG_5924IMG_5929

風がなく、天気の良い日、とくに朝方には、この湖にタラナキ山が映り、逆さ富士のような景色が見れるそうです
残念ながらこの日は、風が強く、たーっくさんの鳥達が、湖面を揺らしていたので、逆さ富士は見られませんでした

マンガマホエ湖の場所はこちら


そしてもう1箇所は、ニュープリマスの海岸線に伸びる「Coastal Walkway」にある、「Te Rewa Rewa」という橋

IMG_5932IMG_5943IMG_5937

ワイファカイホ川にかかるこの橋は、とても特徴的なかたちをしていて、この橋の向こうからタラナキ山を見ると、
橋の形が、タラナキ山の周りを囲む額縁のような景色を見ることが出来ます
この日も、たくさんの人がこの橋を訪れていて、素敵な額縁のなかに収められたタラナキ山のお写真を撮っていました

Te Rewa Rewa橋の場所はこちら


どちらの場所も、ニュープリマスの街から車ですぐの場所にあるので、タラナキ山の素敵な撮影スポットとして、ぜひ訪れてみていただきたい場所です

ニュープリマス【TSB BANK フェスティバル オブ ライツ】

あゆみさんの横に座っているものです。

皆さんニュープリマスという町をご存知ですか

映画のラスト サムライのロケ地で有名で、日本の富士山に似た形の北島第二の高峰マウントタラナキの周辺の町です
DSC04902

ニュージーランドにはじめて来る際に、インターネットで町の情報を色々と調べていたら、一つの写真を目にしました。
DSC04911


調べてみると、毎年12月の中旬から一ヵ月半ほど、ニュープリマウスにあるプケクラ パークで行われる
TSB BANKフェスティバルオブライツというイベントでの写真でした


公園全体を色とりどりのライトを使い、おとぎの国ようにライトアップし、ステージライブをはじめ、色々なイベントが行われます。

去年の写真

TSB Festival of Lights 2TSB Festival of Lights 1
Copy Right:Mark Harris/ NPDC

今年の日程はまだ決まっていないのですが、もし12月中旬からニュージーランドを観光する方にはお勧めしたいイベントのひとつですです

TSB BANKフェスティバルオブライツの情報(英語)

パーマストンノース

あゆみさんの横に座ってる者です。

ニュージーランドの中で一番大好きな町を紹介します

その町は。。。パーマストンノースです
パーマストンノースはNZの町の中で人口の多い町第8位

PALMYDSC05681DSC05677

パーマストンノースにはMassey University (Manawatu Campus)をはじめ、International Pacific College(IPC) 、Universal College Of Learning(UCOL)などの大学、専門学校、語学学校等もありSTUDENT CITYとしても知られ
学生が生活しやすい環境がそろっております

春になるとIPCではサクラフェスティバル(今年は9月26日開催予定)が開催され、構内のサクラが満開の中色々なイベントが行われます。

DSC03593

MASSEY UNIVERSITYでは獣医学や農業関係の勉強できるため、構内にも動物病院やファーム等あります。
DSC03575DSC02026

各都市から飛行機やバス等などでアクセスでき、セメスターブレイクにはウェリントン、ワンガヌイ、ニュープリマウス、ネーピア、タウポなど各都市に旅行へ行く学生が多くいます。

5月11日から13日にMASSEY UNIVERSITY(Manawatu Campus) の卒業式が行われます。

卒業式に参加されるご家族の方や友人の方との旅行の計画をまだ立てていらっしゃらない方は、

弊社がお手伝いさせて頂きますのでご連絡お待ちしております。

ご旅行をお考えの方は

ニュージーランドの首都ウェリントンの街はこんなに素敵♪

こんにちは、アユミです

今日はニュージーランドの首都『ウェリントンの街』をご紹介します
ウェリントンはニュージーランド北島の南端にある港町で、とても落ち着いた雰囲気の中に、
素敵な場所がた〜くさん詰まった場所です

おしゃれなカフェやバー、雑貨やさんが並びいつも賑わうCuba Street、街中に植えられたポフツカワの木と山際にたつたくさんのおうち
IMG_2704IMG_2581

ウェリントンは世界的にも有名な映画製作の会社やロケ地がたくさんあり、芸術の街としても知られています
街の中には、ロードオブザリングやホビットのワールドプレミアが行われた『エンバシーシアター』、
無料で入場できる『国立博物館テパパ・トンガレワ』、ウェリントン美術館、映画の製作所『ウェタ ワークショップ』などがあります
IMG_2599IMG_2598IMG_20141226_150053

テパパミュージーアムでは、ニュージーランド特有の自然や植物、生物の紹介、マオリ文化の紹介など
博物館としてもとても楽しめるだけでなく、現在は、『ニュージーランド航空 75周年』を記念した展示場や
飛行機の操縦室の模型、昔の飛行機や最新の787-9型機などを体験できます
IMG_2596

そして、ウェリントンはヨーロッパ調の建物やカラフルなデザインのお店も多く、
おしゃれなカフェやバーもたくさんあります
街中では、とくにCubaStreetやCourtenay place、また港沿いで海を眺められる場所にも、
カフェやバー、フィッシュアンドチップスのお店や、メキシカン、イタリアン、アジアンなどなど各種お店が並んでいます
soho-brown-sIMG_20141228_172314IMG_2592

そして、長期で滞在をされる方におススメなのが、毎週日曜日にテパパミュージアムの裏で開催される『サンデーマーケット』

ドイツやインドなどの各国料理のお店や、ハチミツ、チャツネ、フルーツジュースなどの手作り食品が並び、
その隣には、トラック3台分で運ばれてきたたくさんの新鮮な野菜やフルーツなどが売られています
IMG_2989IMG_2985IMG_2984

私は4日間の滞在でしたが、それだけでは見切れないほど、小さな街の中に、
素敵な場所がたくさんつまったのがウェリントンの街でした

ぜひ、ご旅行の行き先に、長期滞在の計画に、ウェリントンを入れてみてはいかがですか

国立博物館 テパパ・トンガレワ
映画製作所 ウェタ ワークショップ
ハーバーサイド サンデーマーケット
ニュージーランド観光局 ウェリントンのご紹介

ホビットの舞台Middle Earthの中心♪ウェリントン空港のご紹介

こんにちは、アユミです

現在公開中の映画『ホビット』が街中にちりばめられた場所、ウェリントン
今日は、そのウェリントンの玄関口、ウェリントン空港をご紹介します

ウェリントン空港の中にも、オークランドに負けじと、ホビットのキャラクター達が皆さまをお迎えしてくれます

以前、2013年の始めにブログで紹介していたので、
まだいるかなぁ〜とワクワクしていたのですがまだちゃ〜んといましたよ
魚を捕ろうとするゴラム髪の毛までしっかりと再現されていてとてもリアリティがあります
IMG_2571IMG_2574IMG_20141228_201354

そして、こちらは新しく作られた、イーグル(鷹)に乗るガンダルフや、
岩の中に眠るスマウグ(巨大竜)、そして、映画の製作に関わった会社のグッズショップにはトロールがいました
IMG_20141228_195350IMG_2577IMG_20141228_195655

ロードオブザリング、ホビットシリーズが大好きな私は、大興奮でした

そのほか、ウェリントン空港に着陸したときに、外から空港を眺めると、
IMG_2567
『Middle of Middle Earth』の文字が書いてありました

空港内には、ウェリントン発 ニュージーランドの各都市でも人気の『MOJO』というおしゃれなカフェ
IMG_2569

などなど、空港内だけでもとーっても楽しめちゃいますよ

まだウェリントンへ行かれたことがない方は、チェックですね
これから、ウェリントンに関して、ブログでご紹介していきますので、お楽しみに〜

衣装のレンタルもあります

昨日入手しましたちょっと変った情報。

ニュージーランドは北島の東海岸に位置する「ネイピア」と言う街で催行されておりますちょっと変った市内観光。

ネイピアは語学留学とか長期滞在の方が居る街のイメージが強く、現地5泊しか無いなどのお客様には余り縁の無い感じのする街です。

しかしこの「ネイピア」と言う街、実は日本とかなり親密な関係で、このブログをお読みの皆様もほぼ100%一度は関係している街です

それは・・・ティッシュ!

お名前からご想像頂けますがそう、ティッシュのネピアはニュージーランドのこのネイピアと言う町から来ております。1970年代に王子製紙がパルプ工場をここネイピアに設立した為この名前がブランド名として付けられました。

そんなネイピアと言えばアールデコ。

1931年に起きた大地震により街全体が崩壊したここネイピアは、復興の際は当時流行していたアールデコ様式をテーマに街全体を統一したデザインで行われ「世界で最もアールデコ様式の街」として有名です。

そんなネイピアに行かれた際は折角なのでアールデコファッションで観光しましょう!

と言う事で長くなりましたがネイピアで夏場限定の観光で

2 HB Express


こんな蒸気機関車型のバスで市内観光は如何でしょうか?

昨日届いた情報画像ではやはり
3 HB Express


アールデコファッションな人がモデルです

街中にはレンタル衣装がございますので命一杯お洒落してご参加下さい!




ウエリントンで地震がありました

eq

ウエリントンの南部でマグニチュード6.8の地震がありました。

震源の深さは約10キロ、津波の危険性は無いとの発表です。
航空便及び列車の運行が一時停止状態となっており、南島の北部では広範囲の停電との情報です。

皆様穏やかな週末が過ごせます事を心よりお祈り申し上げます。

Ocean Swim 2012-13 第3戦−3

気持ち良く泳いでいましたが、2つ目のブイのあたりでクラゲの大群に遭遇してしまいました。
フルウェットスーツを着ているので、さされることはないと思いながらも、恐れながら泳ぎました。
何度か手や足にぬるっとしたクラゲの感触が。。。

あちこちにクラゲの群れがいて、その度に必死で泳ぎました
そして、クラゲのいるところでは、できるだけ他の人の近くを泳ぐようにしました。
ほとんどの人は、ペースを崩さず、クラゲを無視して泳いでいたようですが、
私にとっては、とても無視できる数ではありません

折り返しの灯台に近づくにつれ、向かい波が強くなり前に進むのが大変でしたが、折り返し後は逆に追い波に変わり流される形になりました。
P1271692

噴水をくぐり抜けた後はラストスパート。
P1271693


結果は1時間04分32秒でした
クラゲから逃れるために必死で泳いだのが良かったのか、後半の波にうまく流されたのか、
1000mの平均タイムが19分33秒で、20分を割ることができました。

Untitled


次のレースは今週末、2月23日にアカロアにて行われます

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!

Ocean Swim 2012-13 第3戦−2

潮の関係で、ブリーフィングが午前7:10、スタートは7:30。
肌寒い中、レース会場へ向かいました。

幸いにも波はあまりなく、海の水も昨年ほどは冷たくありませんでした。
昨年は、ウォーミングアップのために足まで海へ入って、すぐに逃げ出してしまうほど水が冷たかったのです

ウォーミングアップ時の様子。遠くに白く見えているのが折り返しの灯台です。
P1271640

ブリーフィング時。ブリーフィングでは、「クラゲが出没しているので注意するように」とのことでした。
P1271654

今回はエリートグループ→ピンク→緑→黄→赤の順にスタートで、私は4番目の黄色キャップでした。
このキャップは毎回もらえるので、すでにいろんな色のキャップがコレクションになってます!!
P1271666

3.3kmの参加者は650人。
スタート時はいつも競り合いです。が、今回はあまり他の人とぶつかることなくスムーズにスタートできました。
P1271675


Ocean Swim 2012-13 第3戦−3へ続く

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ