素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

パイヒア周辺・ノースランド

NZで唯一の・・・・

皆様 おはようございます。  不定期参加Nです

今日は「NZで唯一」の情報をお話しようと思います

それは・・・「有料道路」です。

私がツアーガイドをやってた頃は「ニュージーランドの高速道路は全て無料で・・」とバスの中でご案内してお客様からの「え〜〜」と言う反応が大好きだったのですが、数年前からこのコメントは使えなくなりました

それはオークランドから北に向かう高速道路(ニュージーランドではモーターウェイと言います)に、一部有料の区間が出来てしまったからです

一昨日お客様のお手伝いをする為に社用車でここを通って参りまして色々写真撮って参りました。
と言うのもお支払い方法がちょっと(色んな意味で)ユニークなんです

オークランドの市内を1号線と言うモーターウエイで北上しますと

Img_0087


の様なオレンジ色で縁取られた「もうちょっとで有料ですよ!!!5日以内に払って下さい!」の看板が目に入り始めます。
そこをドンドン進むと・・・

Img_0092


しつこい程に、そして徐々に数百メートル置きに看板が増え、いきなり「ここから有料です」の看板が出たなと思ったら

Img_0094


ゲートがあってカメラで撮影された雰囲気です。

ご旅行でお越しのお客様はレンタカー等ご利用の際「え???払ってませんけど料金所とか無いんですか? まさかETC??」と思われるのでは無いかと思います。

そもそも最高速度100キロで走行してて、減速して下さい 等の指示も無く、ふっつ〜に通過してしまうと思います。

そのお支払い方法は・・・何とWEBからインターネットを使って払うんです。

と言うわけでとりあえずここを通って仕事場に行き、帰りも同じ道を通ってオフィスに戻りましたが、席に着いた瞬間速攻でWEBにアクセスしました。

日本で言う所の道路交通公団のWEBになりますが、そこで自分の車のプレートナンバーを入力すると「貴方はXX月XX日のXX時に通り、XX時に又通ったので合計4ドル40セント払う必要があります」と言う情報が既に入っており、そのままクレジットカードで支払い無事終了

何でそこまで焦って慌てるかと言うと・・・もし払うの忘れて5日を経過した場合、とんでもない延滞料金が課され4ドル40セントだったはずが、(確か)15ドルを越えた請求書が自宅に郵便で届くと言う仕組みとなっております。 (実は過去に家族旅行の際やってしまいまして・・・夫婦で大喧嘩

と言う訳でもしご旅行でお越しのお客様でレンタカー等でオークランドから北上される方はご注意下さい。

尚、このお金を払いたく無い方は一つ手前の出口で降りて、地道で迂回をし、又元の1号線に戻ると言う方法もございます。

地図では
map


こんな感じで(マウスで線引いたので乱雑ですみません・・)ピンクの区間が有料でなので手前のシルバーデールを抜けた次の出口で降りて、オレワの海岸線を通って又元の1号に戻る事が可能です(しかし約30分のロスが出ます) 
ちなみにこれ同じくしつこい位に「無料道路へはここで降りてください!」の看板が出ますのでご安心下さい。

実はこの片道2ドル20セントは他にも支払い方法がありまして、シルバーデールのパーキングエリアの中にプリペイの自動販売機がありますのでそこで事前に支払う事も可能ですが、クレジットカードが使えずに、しかも紙幣が使えず(コインのみ)と言う代物で、挙句長蛇の列を並ぶ事になりますので折角の30分の近道も意味無くなってしまうというお話でした

ちなみにレンタカーご利用の方がこれを払い忘れてご帰国された場合・・レンタカー会社が延滞料も負担して支払いをして、そのレンタカー会社がお客様からお預かりしてるクレジットカードにこの罰金+手数料も追加してかなり高額な金額をチャージされると言う情況ですので皆様ご注意下さい!



オーシャンビュー&街の中心の素敵なホテル『キングスゲート』@ベイオブアイランド

おはようございます、アユミです

先週からのノースランド旅行のお話に引き続きまして、
この旅行で、私たちがどんなところに宿泊したのかをご紹介します

パイヒアの街の中心から海沿いに徒歩3分のところにある、
キングスゲートホテル オートロッジ パイヒア(Kingsgate Autolodge Pihia)
IMG_4493IMG_4496

ロッヂとはいっても、海の目の前の好立地で、プールもついている素敵なホテル
インターネットの設備や、ランドリーなどもついているので、長期滞在の方にも快適に過ごせるかと思います

お部屋のタイプは2種類あって、今回、私たちが宿泊したのはスタンダードルーム

広々としたスペースに、ダブルサイズのベッドが二つ、そして、バスルームはシャワーブースだけでなく、
日本人としてはとっても嬉しいバスタブ付きアメニティはオリジナルのものが二人分置いてありました

とってもすっきりとした清潔感のあるお部屋はとても快適

IMG_4498IMG_4500IMG_4503IMG_4504

もう一つのお部屋、スィートルームは見学だけさせて頂きました
キングサイズのベッドのあるべっどルームと、海側に面したリビングルームのあるお部屋

IMG_4629IMG_4630IMG_4625

ベッドルームとリビングルームの間には、これも長期滞在には嬉しい、キッチンの設備
IHのコンロと電子レンジもついているので、簡単なお料理だったら、ここでも出来ちゃいますね

バスルームはもちろんバスタブ付き、そして、スィートルームのお客様だけのアメニティ
IMG_4631IMG_4632IMG_4627IMG_4626

ちょっとこっちに泊まりたかったかななーんて思いながらも、
キングゲートステイはとても快適でした

個人のご旅行などで、北島のノースランドに行かれる際は、ぜひ、キングゲート オートロッジをご利用下さいませ

ホテルの詳細情報・お問い合わせはこちらから

90MILE BEACH とケープレインガへ!

あゆみさんの横に座ってる者です。

北島の最北端、90 マイルビーチとケープレインガ(灯台)へ行ってきました

今回は、パイヒアに宿泊をして、そこから出発している『Explore NZ』主催のツアーに参加したのですが、
朝07:15頃にパイヒアのホテルを出発し、まずは90マイルビーチへ
902IMG_4544IMG_4549

砂浜と海しか見えない綺麗な景色を、波の間際すれすれをバスが通り、
何も邪魔するものがない砂浜を豪快にドライバーさんが運転
山に囲まれた村で育った私には今迄見たことのない景色だったので、圧倒されました

この90マイルビーチは、4WDの車で走らないとぬかるみにはまって動けなくなることがあるそうなので、皆さま、万が一の為にもツアーで行ってみて下さいね

さて90マイルビーチの終わりのところに、巨大な砂丘があり、そこではサンドボーディング
ボディボードを使って、砂丘の上から下へ勢い良く滑り降りるアトラクション
この日は、朝、雨が降った後だったため、ガイドさんが、少しぬれてるからスピードは通常の3倍くらいだよっていってました。

90mile

スピードの調整は足を使って調整し、スピードになれない最初の方はゆっくりめで、なれてきた人は早いスピードで滑っていました。

90マイルビーチのあとは、ニュージーランドの北端ケープレンガ
IMG_4581cape2IMG_4583

ガイドブックにのっていて、長い間行きたかった場所のひとつ
ここはニュージーランドの最北端ではないのですが、“一般の方が立ち入れる”中ではニュージーランド最北端
灯台の下には各都市への距離が書かれた看板があり、他の参加者たちも、
自分の都市を指差しては、近いねーとか遠いねーって行ってました

ここは太平洋とタスマン海がぶつかり合うところでぶつかり合う潮の目が少し見えました。
これでNZでやりたいことリストにチェックすることが出来ました

その他、ニュージーランドの田園風景を眺めながらのバスや、帰りに寄ってくれるフィッシュアンドチップスのお店、
カウリの木やその樹脂の採掘を行っていた場所への立ち寄りなど、1日でもたくさんの場所を巡ることができるツアーでした
IMG_4534IMG_4615IMG_4593

ニュージーランド北島のさらにその北方面へのご旅行の際は、ぜひ、
90マイルビーチ、ケープレインガへ行ってみて下さい

90マイルビーチ、ケープレインガへご旅行をお考えの方はこちら

念願のタネ マフタ

あゆみさんの横に座ってる者です。

先週の週末にノースランドの方へ旅行へ行ってきました

今までずっとずっと行きたいと思いながら、行けてなかったので、

ものすごく楽しみにしてました

一日目の目的地は、ワイポウアフォレスト

最古のカウリ「タネ・マフタ」を見に行くこと

カウリの木は見たことがあるのですが、最古となるとやはりどんなに大きいのか、

色々と想像がわいてきます

タネ・マフタを見に行く前に、
フォーシスターズという4本のカウリの木が寄り添うようにたっている木を見に行きました。

高さもありすらっとしたフォーシスターズって感じでした

IMG_1743

フォーシスターズから車で少し行ったところに、
念願のタネ・マフタが大きく太くドシッとたっていました。

IMG_1753IMG_1750

みているだけで、力をもらえる感じがしました

IMG_1763IMG_1759

何年も何年も色々な国からこの地を訪れた人たちを魅了してきたのかと思うとすごいなぁって思いました


ニュージーランドにお越しの方または住んでいる方はぜひタネ・マフタを見にいってみてください。


ハニーセンターでお気に入りのハチミツを見つけよう♪

こんにちは、アユミです

最近、オークランド周辺の素敵な場所へ、足を運ぶ機会がありまして、
いつも以上に元気いっぱいのアユミでございますっ
少しずつブログでご紹介しますので、皆様、ぜひご覧下さいね

さてまず最初は、先週末、マタカナ(Matakana)へ行った際に立ち寄ったハニーセンターをご紹介します

オークランドから北へ、車で約50分のところ、ワークワース(Warkworth)という街の入り口にあり、
マタカナの1日ツアーでも立ち寄る場所となっています

緑が綺麗なお庭の奥に、ハニーショップとカフェが併設されています
IMG_2206IMG_2205IMG_2208

ハニーショップでは、蜂がどうやって花から蜜を集めてくるのか、
蜂の巣の中でどんな風にお仕事をしているのか、写真や図を用いて紹介されています。

また、壁にはたくさんの蜂の巣と、蜂のディスプレイがあって、実際の様子を見ることが出来ます
(無視が嫌いな人には、少し気持ちが悪いかもしれませんね、、、)
IMG_2212IMG_2214

こういった自然のお話や昆虫などが好きな方には、とても興味深い展示だと思います
ちなみに、私は昔、理科の授業が大好きだったので、蜂のディスプレイ、かじりついて見てしまいました

ハニーショップでは、蜂蜜を使った商品がたくさんあります
ハンドクリームや化粧品、石鹸などの日用品や、蜂蜜のソースなどの食品類、
そして今日本でも大人気のマヌカハニーを含む、たくさんの種類のハチミツがありました
IMG_2219 IMG_2220
 IMG_2222IMG_2210

ハニー&シナモンや、ハニー&ジンジャー、ブラックベリーのハチミツなどなど、
お店の人におススメはどれですか??と聞いたとき、お店の人も困ってしまうほどの種類のハチミツなんです

私は、毎朝トーストにハチミツをのっけて食べるのが好きなのですが、
スーパーマーケットに売っているものに少し飽きてしまっていたので、これはチャンスっ
と思っていろいろ試し、お気に入りのハチミツ『ポフツカワのハチミツ』を購入しました

サイズも小さなものから大きなものまで3種類あり、お土産やプレゼント、ご自身用と分けて購入することが出来ます

本当にたくさんの種類があるので、皆さんがハニーセンターにいかれたら、
きっとお気に入りのひとつが見つかるはずです

ぜひぜひ、オークランドにお越しの際は、このハニーセンター注目してみて下さいねっ



マタカナツアーの詳細店お問い合わせはこちら

ハニーセンターのホームページはこちら

飛びませんか?

以前にも書きましたが勉強を兼ねて「世界の果てまでイッテq」の過去のニュージーランドの露出確認が趣味となりつつ今日この頃

子供達にも安心して見せれる大変勉強になる番組ですがアクティビティ天国のニュージーランドの頻度は高めです。

そんな中、去年イモトさんが忍者の格好で飛んだ(?)鳥人間コンテストが来週末に開催です

場所はニュージーランドの北島の更に北部にあります「ラッセル」と言う街で開催されます。

スケジュールは7月11,12,13日の3日間イベントとなりますが、実際に「鳥人間」をやるのは12日の土曜日の14時からです。

番組でも言ってましたが

IMG_8191[1]


IMG_8150[1]


こんな感じで昔日本でやってた鳥人間コンテストの「距離対決」という感じでは無く、コスプレイベントの様な感じですので目立ちたがり屋さんのアナタ、是非参加してみてください

3日間のイベント中は「狂ったイス取りゲーム」とか「スパゲッティ早食い競争」などと銘打った「お祭り男」向けのプログラムが盛りだくさん!

ちょっと寒いので海に飛び込むのは・・と思うでしょうが、何と賞金も出ますので

http://russellbirdman.co.nz/entry-forms/

から申し込みを!


新しいビル!?

今朝オークランドのブリットマート駅に着いた時ふと振り返ったら

p1


突如新しいビルが建ってました
しかもあんな所にビル何時の間に!?と近づいてみましたら

p2


巨大な船でした

オフィシャルサイトによるとこのシープリンセス、幅は32メートル、長さは何と261メートルと言う事でちょっとした「街」です。
(ちなみにクイーンエリザベス号は全長294メートルで、ここに停泊した時は半分近く港からはみ出してました)

その昔私は某有名クルーズ船の地上手配をした事がありますが、乗船のお客様は皆様久しぶりの「陸」とあって
オークランドの市内観光やゴルフツアーなどにご参加され一斉に船を下船します。

その後船の中で皆様のお帰りをお迎えしますが、船の中は「外国」ですので私のような現地スタッフが乗り込む
場合はパスポート持参で入出国の手続きが必要になります。

船の中はホテルを通り越して「街」。私は中をざっと案内して頂きましたが巨大舞台、商店街など数ヶ月掛けて世界を巡る船としては完璧な物でした。

一生に一度はこういう旅行してみたいですね〜

例のマシン14日後

丁度14日前に掲載しましたオークランド ブリットマート駅に設置されたチョコレートマシンのその後をご報告

4月28日の設置日当日はこんな感じでしたが

Dsc01343

2週間後の今日は

Dsc01395

こんな様子です

まだ半分にもなってないので当分朝の糖分補給は心配無さそうです

でも写真でもお判りいただけます通り利用者が増えおり、しかも一回で2個も3個も(カードは何回も通せます)貰う方が居ますので案外ここから早いかもです!

看板の「ちょっと良い事」ってもしかしたらこの中の1個がチョコレートでは無く何か「当たり」で商品券とかだったらもっと嬉しいのですけど!

Ocean Swim 2012-13 第1戦ー3

ゴールでは、こんなシーンも。
PB101178

元ラグビーオールブラックスの選手、Ian Jonesさんとその息子さんの姿が見られました。
(友達の撮影です。彼らは私よりずっと早くゴールしています。)
ゴール際、親子で競り合っていたそうです

私も最後まで泳ぎきることができました

波がなかったために去年よりはかなり遅いタイムでしたが、結果は年齢&性別ごとのカテゴリーグループで5位
今までで一番良い結果で、大満足です。

次のレースは、今週末の12月2日に迫っています。
オークランドハーバーブリッジに沿って泳ぐ、Harbour Crossingで
スタートはBayswater、ゴールはViaductです。すでに1500人の参加申し込みがあるとか。
がんばります

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!


Ocean Swim 2012-13 第1戦ー2

今年の第1戦ということで、レース前は緊張や不安や楽しみやら、、、
とても複雑な気分でした。

不安になった1番の理由は、今回のレースのスタート順です。

650人が一斉にスタートするのではなく、5組に分かれ、1分ごとにスタートします。

1組目ーエキスパート選手11人
2組目ー黄色キャップ
3組目ー赤色キャップ
4組目ーピンクキャップ
5組目ー白色キャップ

どのキャップになるかは、申し込み時の申告タイムによって決められます。
昨年は初めてのシーズンだったので、一番最後にスタートすることがほとんどだったのですが、今回は赤色キャップが渡されました

海の水は、とっても冷たくて、ウォーミングアップで入水したときには震えました
久しぶりの海水。普段泳いでいるプールとはやはり感覚が違います。
冷たくて身体が固まっていても簡単に浮くことができます

赤色キャップのスタートです。
PB101145


5組に分かれますが、それでも150人ほどが一斉にスタートするので、スタート直後はぶつかったり、足をつかまれたりとうまく泳げません
PB101153

PB101156

PB101163


3へ続く

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ