素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

復興情報

仮設大聖堂建設の様子

cathedral_new

竣工がまた延期になり、クライストチャーチ地震から
2年を迎える2013年2月22日には、
残念ながら間に合わないそうです。

こちらは、今朝の建設現場の様子です。

こちらをクリックすると、リアルタイムに進行状況が分かりますよ

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!

クライストチャーチ街中上空から…未来への創造

untitled

先日のブログでお伝えしましたが、現在のクライストチャーチ上空から、中心部にこれから出来ると思われる、
施設を書き込んでくれました。

大聖堂広場を中心にこのまま残るであろう、幾つかのホテル、早く開いて欲しいですね

現在Ibisホテルは、開いていますよ

スタジアムが町の中心部から、随分近くなるので、かなり活気付くのではないでしょうか。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

クライストチャーチ キューレターズハウス再オープン

IMAG0091






先月中旬に再オープンした、クライストチャーチ 
ボタニックガーデン敷地内にある【キューレターズハウス】

ランチ時間も大盛況

IMAG0090


藤棚もとても綺麗に咲いていました。


大きな地図で見る

場所は大変分かりやすいので、観光客の方にもおすすめです。

レストラン敷地にある畑で、野菜、ハーブ、ベリー類などが
栽培されていて、ここで採れたものまたは、
地元の新鮮な材料を使ったニュージーランド&スペイン料理が
お楽しみいただけます

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

Re:Startに久々に行きました。

の駐車スペースがあまり多くないので、
行ってなかったのですが、久々に行ったら、お天気だったせいか
すごい人、人、人でした。


IMAG0076IMAG0075

徐々に、お土産やさん等も増えてきていて、観光客の方々も喜ばれそう場所です。
今までは、カフェくらいしか食べ物やさんがなかったのも、フードコートエリアも出来てて、
ゆっくり出来そうです。

ヘレフォードストリートのIbisホテルの方面に行ってみたら、
向かいの建物はかなり取り壊しが終了していて、

IMAG0077

フットサルグラウンドが出来ていました。

徐々に少しずつですが変わっていっている、クライストチャーチでした。
人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

クライストチャーチの将来像

復興後のクライストチャーチを描いた7 月の発表によると、
主に以下のような方針が計画されています。

エイボン・リバー・パーク(パパワイ・オタカロ):
エイボン川のほとりを散策やサイクリングに適した公園のような環境に整備し、
中心街でハグレー公園に接続。公共スペースに「緑の道」ができることになります。

コンパクトな中央商業地区:建物の高さを制限するなどの対策により、
中央商業地区をコンパクトに。

軽量鉄道:主要ルートに環境に優しい交通システムを配備。
カンタベリー大学から中心街を幹線とし、学生向けの居住施設を確保しつつ、
商業の活性化を図ります。

都市中心部にスポーツの拠点:旧AMI スタジアムの用地を候補として、
インドアスタジアムの建設を計画。プールやスポーツ選手の強化トレーニング環境を整備し、
中心街の活性化を図ります。

ゥライストチャーチ病院:医学部の拡充に対応するため、改修工事を行います。
中心街で最も高い建物になる予定。

大聖堂広場:大聖堂については最終検討中ですが、市長は今後も大聖堂広場を
市の中心に据える意向です。緑豊かなガーデンスペースにする案が有力。

中央図書館:新たに中央図書館の建設が予定されています。
建設プロジェクトの設計については、広く海外からも募集します。

4 つの大通り:中心街を囲む4 本の道路を交通の要として有効に活用し、
一方通行の道を両方向に利用できるようにします。

コンベンションセンター:新たなコンベンションセンターも建設されます。
さらに、その周辺には少なくとも4 つのホテルができ、
会議・イベントの出席者や一般旅行者に宿泊施設を提供することになっています。

公園の増設:中心街のあちこちに小さな公園を造り、
市街地の風景の中にガーデンを取り込みます。
市長は、クライストチャーチをガーデンの中にできた都市にする意向です。

明日は、イベント情報をお届けします
人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

クライストチャーチの今後の予定

クライストチャーチの今後の予定が色々情報が入ってきたので、
お知らせしま〜す

クライストチャーチの中心部【Red Zone】
立ち入り禁止区域について

現在は、2013 年中旬頃に解除される見込みだそうです。
現在は、高層ビルはずいぶん取り壊しが進んでおりますが、
一つ一つ丁寧に上階から隣の残っているビルに影響が無い程度
に壊しているので、大変時間が掛かっているような様子です。

アートデコ調の建物が並ぶリージェント ストリートは現在修復工事中、2012 年12 月頃完了予定。

来年2013 年で、創立150 周年を迎えるクライストチャーチ
植物園は、ガラス製の新パビリオンができる予定。
年内に建設開始だそうです。


おしゃれな飲食店が集約されていた
オックスフォードテラス【ザ・ストリップ】。
約4000万ドルかけて再建が決定との事で、
そちらには小売店も出来る予定だそうです。

来年2013 年12 月までに中心街の4 つのホテル
(ヘリテージ、ノボテル、ラティマー、ランデブー)がリニューアルオープン予定。
4 ッ星以上のホテル客室計600 室の収容能力が復活します。

untitleduntitled1




10 月12 日よりクルーズの受け入れも再開。
2012〜13 年シーズンでアカロアに81 隻、リトルトンに10 隻が寄港します。
港町リトルトンも早く復興して欲しいです。

先日からブログでお伝えしていますが、
クライストチャーチ空港では、ニュージーランド航空のマウント・クック経由クィーンズタウン便が
繁忙期の6 週間限定で就航。
クライストチャーチを経由するクィーンズタウン=ロトルア間の路線も座席数を拡大予定。

明日もクライストチャーチ情報、続きます。
人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

Hay's レストランのその後

クライストチャーチにあった、Hay'sレストラン。

ラム肉を使った料理が評判のレストランでした。
JTBのツアーでも紹介していましたので、地震前にニュージーランドに来られたお客様は、「行ったことがある!!」という方は多いのではないでしょうか?

残念ながらこのレストランも被災し、クライストチャーチでの再開の目処は立っておりません。

しか〜し、クライストチャーチのレストラン2階に併設されていた料理学校が、オークランドで再開されています。

今回は、料理学校の生徒さんによるお料理の試食にご招待いただきました。
PA170344


まずは、" Cream of Green Pea Soup " グリンピースのスープです。
PA170348

グリーンピースの強い味はそれほどなく豆の甘みが良く出ていました。
サワークリームと混ざり合った味は、甘みと酸味がほどよく混じっていました。

メインはお魚料理 "Pan-seared Tarakihi with Lemon Hollandaise" または お肉料理 "Grilled Sirloin of Beef with Cafe de Paris Butter"
PA170351

Tarakihiは白身魚です。表面の皮はかりっと仕上がっていて、身はジューシー。
レモンテイストのソースがとても美味しく、初めにたっぷりとつけて食べたので、足りなくなってしまいました、、、
備え付けのアスパラガスも甘くて美味しかったです。


IMG_4542

サーロインビーフはミディアムレアが一番おいしい!という生徒さん(シェフ)の強い希望で焼き方はこの1種類のみ。太鼓判を押すだけあって、弾力かつジューシーな味わいでした。
今が旬のアスパラガスもいい味だしてました。

そしてデザートは、" Profiteroles with Moccha mousse, Raspberry coulis" または "Buttermilk Panna Cotta with poached Strawberries and Rhubarb"
PA170355

モカクリームのシュークリームにラズベリーソースが添えてありました。クリームとクリームだったので、どのように食べればいいのか少し戸惑いましたが、私は別々にいただきました。New Zealandではシュークリームに出会うことは少なく、久しぶりで嬉しかったです。


IMG_4545

Rhubarb(ルバーブ)は日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、こちらでは茎の部分を甘く煮てデザートやパイに使われています。
クリーミーなパンナコッタとあっさりとした甘さのイチゴとルバーブのソースが程よくマッチしていて乙女なおいしさでした。

*スタッフ2名で試食にご招待していただきました。それぞれ違うものをオーダーしてコメントしています。
 一人でメインを2皿食べたわけではありませんよ。一人分でもお腹いっぱいになりました。

IMG_4544


現在は料理学校のみとなっていますが、近々パイのお店をOPENする予定だそうです。
Hay'sレストランの再開は未定ですが是非再開していただきたいですね。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!

クライストチャーチ 仮設大聖堂の建設状況

お問合せで、仮設大聖堂の建設状況ってどんな感じですか
と最近ありましたので、ブログにあげさせて頂きます。

クライストチャーチ震災の 2 年後にあたる2013 年2 月22 日の
オープンに向け、530 万ドルをかけた仮設大聖堂の建築
進められています。

建物の高さは6m、耐久性は20 年間だそうです。
2012 年9 月中旬に、建材として使用される紙製の筒320 本が現場に運び込まれました。
10 月中にはこれを組み立て、基礎構造を完成させていくことになっています。

untitled1untitled


現在のところ、建設作業は当初の予定より3 ヶ月遅れています。

現在の建設状況をお知りになりたい方は、こちらをクリック

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

クライストチャーチ 【ジョージ】ホテルが、2012年ニュージーランドトップシティホテルにランクイン!!

image14


クライストチャーチ 【ジョージ】ホテルは、旅行+レジャー世界ベストアワードに2010年、そして今年2012年も選ばれました

ジョージ】ホテルは、
オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋のトップ10のホテルに含まれ
トップ10内で、2軒しかニュージーランドは選ばれていません
その中でもトップスコアだったので、ホテル2012ニュージーランド ナンバー1とも言えます。
昨年は9位だったので、5位も上昇しました。

ちなみに、もう一軒のホテルは【ソフィテル】クイーンズタウンでした。
トップ10詳細は、下記の通りです。

今年/去年 ホテル名                  
1 1 The Langham, Melbourne
2 - Shangri-La Hotel, Sydney
3 4 Park Hyatt, Sydney
4 9 The George, Christchurch, New Zealand
5 - Observatory Hotel, Sydney
6 5 Sofitel Queenstown Hotel and Spa, New Zealand
7 7 Sydney Harbour Marriott at Circular Quay
8 6 Four Seasons Hotel, Sydney
9 2 Park Hyatt, Melbourne
10 - Grand Hyatt Melbourne, Melbourne

これは、大変名誉な事だと思います
皆様も、一度はこの高級感を味わってみませんか?

詳しくは、こちらをクリック。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

クライストチャーチと言えば…やっぱり【パンティング】!!

8月18日〜無事再オープンした、
クライストチャーチの【パンティング】シティ乗場


大きな地図で見る
Aはシティ乗場で、Bはアンティグアボートシェッド(公園)乗り場。

84400565


どちらも雰囲気はいいのですが、ハグレー公園の一部になっている
ボタニックガーデンをパンティングで
入っていくと、歩くときとは全く目線が違います。
個人的には公園乗場の方がお勧めです。

シティ乗り場は、今のクライストチャーチの様子が分かるので、
逆にそれも良いかもしれません。
今月は10:00〜16:00の毎日営業ですが、
来月からデイライトセービング(夏時間)で、
9:00〜日没までになります。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ