素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

オークランド周辺・ハミルトン

オークランドでゆったり!!

こんにちはインターン生のヨシキです
少しずつ、ニュージーランドの生活にも慣れてきました

さて今回は、私が仕事終わりに散歩で行ったオークランドの唯一の電車の駅であるBritomartと遊び心で一度乗車して向かった、Britomartから一駅の場所に位置しているOrakeiというところに行った時のことについて書かせていただきたいと思います

Britomartは、オークランドの港沿いに位置している電車の駅です2003年に開業された駅でまだまだ新しい駅になります路線は全部で六本!!駅数も少ないので路線図もわかりやすかったです
ちなみに内装は...

yo4


このような感じです 写真からでもわかる通り、改札を通るとすぐに電車に乗ることができます 写真スポットとしてもなかなかおススメです

ちなみに、写真を撮ることがお好きな方には必見で、駅の周囲にもアートを匂わせるような街並みもありました

GOPR2240


こ時天気は残念ながら曇りでした 夜になるとライトアップされるそうです
奥に進んでみると...

GOPR2242


↑このように可愛らしいソファーが置いてある広場に到着 芝生の緑と可愛らしい赤のソファーのコントラストがマッチしていて、写真映えも良さそうです

GOPR2244


実際に私も座ってみました(仕事終わり...)

そして少し話が先に進んでしまいますが、Britomartから実際に乗車し、一駅先のOrakeiまで行ってきました(実際の電車の乗り心地は快適で、揺れをあまり感じることはありませんでした。海の近くを通るので車窓からの景色も)

GOPR2214


そして↑がOrakeiに到着した撮影した時の写真ですなんと、乗車している内に天気が晴れていました 遠くまで見渡せるようなとても良い景色です もちろん乗車している時の景色も格別でした海の上を走っているような光景を目にすることができますよ


私はニュージーランド来てからまだ期間が短いですが、オークランドまで通勤をしている時でさえも、ニュージーランドの自然に見とれてしまっている自分がいます
皆様も、オークランドの街を満喫しつつ、ニュージーランドの自然を堪能できる体験をしてみませんか








ニュージーランド日記、3

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


皆さんこんにちは!こちらでインターンをさせていただいておりますももかです。

今回は、前回に引き続き、『パーネルに行ってみた! 後編』をお届けします。
前半は、「ニュージーランド日記、2」
に掲載されているので、是非足を運んでみてください。


後半では、【CHOCOLATE BOUTIQUE CAFE】をご紹介します。
IMG_2028


外観はこのような感じになっており、赤い電話BOXが目印です。


中に入ってみると、このようにたくさんのチョコレートが小売で売られています。
IMG_2036


一つ一つの商品が丁寧に作られていることが良く分かりますね◎



店内は、まるでハリーポッターにでも出てきそうな雰囲気の世界観で、
入るだけでも楽しかったです



IMG_2033



折角なので、、、アイスチョコレートを頂いてきました。




IMG_2041






すっごーーく美味しかったです。
チョコレート好きにはたまりません
さらに乗っている魚型のチョコは中にマシュマロが入っており、
泡に溶かしながら頂きました!これもまた、新鮮ですね (´▽`)
ちなみに、日本のマシュマロより3倍ほど甘めです(笑)



そして、この通りで、日本にはあまりない紙屋さんを発見しました!!




IMG_2054



ここで紙を購入して、お手紙を書いたり
お土産を包んだりしても素敵かもしれませんね。
旅の思い出に購入してみるのもお勧めです。






では、これにて 『パーネルに行ってみた! 後編』を終わりにしたい
と思うのですが、ここにはまだまだ書ききれていない魅力的な場所が
沢山あります!!


JTBニュージーランド支店に足を運んでいただくと、
こちらの社員さんがパーネルの魅力を沢山詰め込んで作った てくてくマップ
が貰えます!! パーネル以外の地域のマップもあるので、
オークランドを旅する際には、是非一度立ち寄ってみてください
かわいくて分かりやすいマップが手に入りますよ〜


ちなみに、そちらのマップをお持ちのJTBのお客様限定で
マップを持って、『ザ・ナチュラルスキンケア・カンパニーBy リンガリンガソープ』
にご来店なさると、石鹸のサンプルセットがもらえるので、ぜひとも
JTBとパーネルへと足をお運びください!



JTBニュージーランド支店の場所が分かるサイトも張っておきます

https://www.jtb.co.nz/reg/company.php



ではでは、今回はこの辺でおさらばです!
ご一読、ありがとうございました

ニュージーランド日記、4へと続く。




.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


ニュージーランド日記、2

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


皆さんこんにちは!インターン生のももかです。

先日、視察の一環にてずっと気になっていたパーネル通りに
連れて行って頂いたので、今回は
パーネルについての記事を2回に分けて投稿したいと思います。(*´∇`*)

なので、今回の記事は『パーネルに行ってみた! 前半』です。

スタート地点は、Britomart駅近くのバス停です。
パーネルには、こちらの緑色のバス(インナーリンク)に乗って移動することができます。
料金は、最大でNZ$2.50です。

IMG_2085


まず最初にご紹介するのが、
【ホーリートリニティ教会】です。

ステンドグラスが大好きな私にとって、この教会の美しさは
とても印象に残りました。

中に入ると、このような感じで沢山の椅子が並んでおり、
沢山のクリスチャンがお祈りを捧げることができるようになっています。


GOPR2291


高い天井に色鮮やかなステンドグラス。見てくださいこの写真!!

IMG_2017



とても壮大で美しいですよね!!

ちなみに、両サイドはこんな感じになっています。

IMG_2013

IMG_2012





この教会は、マオリ文化とキリスト教の文化が融合してできており、
世界最古のカウリの木で造られています。
また、木造建築のゴシック様式の教会としては、世界一美しく、
南半球で1番の大きさをであると言われています。



興味のある方、こちらに日本語で基本情報を記載している
貼り付けておくので確認してみてください。
https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/oceania/new_zealand/AKL/125115/index.html


写真では伝えきることができないような
静寂で壮大な空間が教会内に広がっているので
オークランドにいらっしゃった際には立ち寄ることをお勧めします

ちなみに、土日に訪問すると、結婚式を挙げている様子も見られるかもしれません!



では、今回はこの辺で失礼します
次の、ニュージーランド日記、3では
『パーネルに行ってみた! 後半』について書きたいと思いますので
皆さんよかったら足をお運びください


ニュージーランド日記、3に続く。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



ニュージーランド日記、1

皆様、はじめまして!
今回2週間、JTBオークランド支店でインターンシップをさせていただいている研修生のももかです!
ニュージーランドに到着して今日で5日目ではありますが、オークランドの市街の様子についてお話したいと思います。

まず初めにご紹介するのがクイーン通りです。
オークランド市街のメイン通りとなっており、たくさんのお店と人で賑わっています。
歩いていると、たくさんの国のお店があり、とても魅力的でした。
その中でも、私の中で一番魅力的だったのが、こちらの 「CIVICシアター」です。

IMG_1794


こちらは、オークランド市内で一番大きなホールであり、今は「アラジン(Aladdin)」
を上映中です。ブロードウェイミュージカルのようなもので、実際に見に行った社員さんによると、ホール内は星空が再現されており、迫力があってとても素敵なショーみたいなので、私もこちらにいる間に見に行きたいと思っています。
次に向かったのは、そのまま真っ直ぐ港の方へ進んでいただくと出てくる
Britomart駅です。
こちらの駅の中は、このような感じになっています。

IMG_1804


どうですか?この写真!!
カメラ好きの私としては、撮りたくてたまらない構図です。
日本で、この光景を味わうことは、なかなか味わうことができないので、乗車前にしっかりと写真に収めておくことをお勧めします。
個人的には、パソコンのデスクトップなんかにも最適だと思います!!
その後、フェリービルディングの方へと向かいました。
行く途中に、ニュージーランドならではの乗り物を発見したので紹介したいと思います。

IMG_1814


そうです!スクーターです!
一見、普通のスクーターに見えますが、電機で動く仕組みとなっており、一分30セントで乗ることができます。ちなみに、乗り終わったら、その場所で支払いをして、乗りすてをするというシステムです。

さて、本題に戻りましょう。
港に着くと、たくさんのフェリーが船舶しており、なかでも、今回はなんと1年に1度しか船着場に現れない豪華客船に遭遇することができました。
IMG_1819


ちなみに、入国にはボートを利用するみたいです。
さらに、船着場から真っ直ぐとヒルトンホテルの方へ向かっていくと、
オークランドの町や隣島の方へと続く橋を見ることができます。
IMG_1826

IMG_1830



写真では伝わりにくい部分もありますが、
オークランドの町並みは本当に美しく、青い空と美しい海とからっとした潮風に
包まれながらゆっくりと港を散歩するのは、日本ではなかなか体験できないので、
オークランドに来た際には、ぜひ皆さんも歩いてみてください!
夕暮れなんかに歩くのも素敵かもしれませんね!

散歩の途中ですが、もしかすると

IMG_1833

IMG_1837



こんな風に、カモメがタイヤの上に乗っている姿や、
親子が一緒にいる姿を見ることもできるかもしれません。



では、今回はこのあたりで失礼します。
2 へと続く、、、。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



ジャパンデー2019はイーデンパークなんですよ♪

皆様 今日は!不定期参加Nでございます

毎年開催される日本人の大型イベント「ジャパンデー」

昨年は街の中心部で開催され大盛況なイベントで、JTB ニュージーランドもブースを設けさせて頂き日本に興味のある現地在住のお客様にご紹介等をさせて頂いております。

そして2019年の開催が決まり、事前に出店する人・お店・会社等の事前下見があると言う事で私も行ってきましたのでその時の様子をご報告


だって・・2019年はラグビーの聖地「イーデンパーク」で開催されるんです!!!!

前回私が行ったのがワールドマスターゲームで某日本人金メダリストのお手伝いをした時なので・・・2年前。
(その時の記事は こちらから!)

しかも今回は特別下見なので
Img_3713[1]


がら〜〜〜っとした雰囲気。

Img_3712[1]


沢山の方と同行で各自のブースの位置やサイズ、機器の搬入ルート等を詳しく確認

今年のJTB ニュージーランドブースは3階席エリアですので皆様是非お越しくださいね!

でもこの下見ツアー、結構沢山の人が居たんですけど、誰も気にもしてない中Nが一番興奮したのが日本のスーパー戦隊シリーズ (多分 リュウソウジャー)の撮影が目の前で行われてました

Img_3709[1]


皆様日本の戦隊シリーズってニュージーランドで撮影されてるってご存知でした???

去年日本に帰った時朝からTVで娘が「???スカイタワー映ってるけど何で?」と興奮してましたがそうなんです。

あれ系はニュージーランドで撮影して(変身後の被り物系は全部ニュージーランド)口が動かない分英語音声や日本語音声をアフレコして世界各国で放映と言う中々凄いマーケットなんです。

撮影許可が下りやすい&爆破シーンなど火薬制限とか緩いからなんでしょうねー

話は逸れましたが・・!


今年のジャパンデーは3月3日の土曜、イーデンパーク開催ですので皆様是非お越しくださいね!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





オークランドにシルク・ド・ソレイユがきた!!

こんにちは、アユミです

今日の話は、ニュージーランドとは直接関係ないんですけどね、とっても個人の趣味というか、
でもオークランド在住の方には、絶対、絶対、おすすめなんです

私、昔から、サーカスが大好きで、特に、特に、
世界の超人集団だと思っている、シルク・ド・ソレイユが大大大好きなんです

今までも、何度か、ニュージーランドでもシルク・ド・ソレイユのショーは開催されていて、
TOTEMとか、TORUK AVATARとか、見に行ったんですけど、それよりも、ものすごいのが、
今、オークランドで開催されている、KOOZA(クーザ)

20190216_161423

アクロバティックさが、他のショーとは比べ物にならないほどの迫力で、
命綱も、セーフティーネットもない中で、ものすごいアクションにチャレンジする姿が印象的なショー

2月15日〜3月23日まで、オークランドのAlexandra Parkの特設会場で、開催されています

20190216_161538

先週の土曜日、2月16日に、早速みてきたのですが、
私、これ、最初にオリジナルバージョンが出た2007年にも見ていて、
そのときに大興奮したので、すっごく覚えていたのですが、今年のKOOZAは、そのリメイク版というか
パワーアップしたものを再演するかたちだったんですけど、どーしてもまた見たくて、行ってきました

20190216_16174520190216_171514

やっぱりね、すごかったですよ
舞台照明も、舞台装飾も、生演奏や、生歌も、すべての演出が、迫力のあるアクロバティックな
ショーを盛り上げて、ほんとに、一瞬、一瞬、息を呑むシーンばかり

まだ、見たことない人、オークランドに住んでる人、ぜひぜひ、見に行ってもらいたいです

まだ、チケット売っているみたいなので、私、出来ればもう1回みたいですが、ちょっと私にはお高めなので1回だけにしておきます

https://www.cirquedusoleil.com/new-zealand/auckland/kooza/buy-tickets#

興味のある方は、ぜひ!!!
行く価値、きっとあります!!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

行ってきましたよ〜

皆様おはようございます。不定期参加Nでございます

最近あゆみさんが事前に告知するイベントに参加し感想を書くパターンが増えてきましたが

ランタンフェスティバルに家族で行ってきましたのでご報告

感想は・・人・人・人。だったんですが、オークランドドメインと言う広大な敷地の為そんなに混雑と言う印象は無かった感じです(原宿の竹下通りと比べたら・・!)

詳細はあゆみさんの記事と被るので省きますが、まず当日周辺は完全に車両通行止めで車では入って行けない状況となります。

元マウントイーデンに住んでたNとしては「知ってるよ〜ん」なのでちょっと離れた住宅街に車を停めて15分程徒歩でドメイン公園まで移動。

行った時間が結構遅めで到着したのが夜9時過ぎ。小さな子連れの家族としてはかなり遅い時間なのでぞろぞろと眠った子をおんぶしてるお父さんが反対側から歩いてきますが、日没が遅いので致し方ないんですよねー

それでも公園内に入りましたら

Img_3701[1]


幻想的なランタン(提灯)で公園内がライトアップされてて超綺麗!

インスタ映えポイントで皆必死で自撮りしますがモロ逆光で携帯で撮影すると顔なんて真っ黒

となるのも「知ってるよ〜ん」なので私は展示物を幾つか撮影しましたが中々ハイテクニックな物ばかり

Img_3698[1]


Img_3699[1]


で折角なので干支の所で猪(中国では豚)の所で撮影しましたが

Img_3702[1]


何でネズミは耳が2つあるの?と10歳児が悩んでおりました

で、真っ暗な公園をこういう展示物でライトアップを楽しむのは勿論なんですが、自分達もLEDライトとかでキラキラさせて目立って歩くのがトレンドなんです。

敷地内には勿論そういったキラキラを売るお店があるんですが、10歳児がど〜〜〜〜しても欲しいと騒ぎ買ったLEDでキラキラ光る風船

Img_3704[1]


15ドルなり

沢山の人がLEDで光るカチューシャとか靴とか扇風機を持ってましたがこの風船かなり目立つのでおススメです! 真っ暗な所を歩くので迷子になったら・・と心配でしたがこの風船があれば安心

次の夜のイベントには持参すると考えたらまあ価値はあったかなと・・・(そして明後日辺り「割れた〜」って言われるのが目に見える2児の父親でした

皆様もニュージーランドの夜のイベントは光物をふんだんに使ったアイデアでご参加下さいね!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ




2月14日今日からオークランドドメインでランタンフェスティバル開始〜♪

こんにちは、アユミです

先日、Nさんのブログで、2月のこの時期は、
中国の旧正月で、ニュージーランドは盛り上がってますよ〜っていうお話があったかと思うのですが、
それにちなんだ、大きなイベントが、今日からオークランドで開催されます

Auckland Lantern Festival (ランターンフェスティバル)

Picture1
画像元:https://www.aucklandnz.com/lantern-festival

今年も、オークランド博物館のある、オークランドドメインのひろーい敷地を使って、たくさんの光のアートが展示されます

これは、一昨年いったときの写真

efbcfb2b61d42cd6670c7cab

提灯などのアートだけじゃなく、食べ物の屋台もたくさんでます

96c32ea592b954da5e7cc1b5

開催期間は、今日2月14日〜今週末2月17日まで

詳細は、こちらから
開催内容や時間、会場のマップなども掲載されているので、ぜひ、ご覧ください



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドの街の夜の楽しみ方♪おススメのバー&ナイトスポット!

こんにちは、アユミです

日本では、東京近郊でも雪が舞うほど、寒い毎日とききました、、、、
日本の情況をきくと、本当に、季節が真逆の国にいるんだなぁと実感します

こちらオークランドは、たまーに雨がちらつくものの、とっても暑く、お天気のいい毎日を過ごしています
港のほうでの、カフェやバー、公園、ビーチなどは、いっつもたくさんの人で賑わっていますよ

今日は、先日、友達の誕生日パーティでいってきた、オークランド港の近くにあるバーでの楽しみ方をご紹介したいと思います

誕生日である友達の希望でいってきたのが、バーの中にある、ミニゴルフ

Holey Moley Golf Club Auckland



外からの見た目は、おしゃれなバー

20190124_204716

バーカウンターといくつかの客席の奥が、広いスペースになっていて、
そこに、各9ホール、2つのミニゴルフコースが作られています

9ホールをまわってもよし、両方まわって、18ホールまわってもよし

金曜日や週末はとくに混み合っているので、予約していくのをおすすめします

予約をした時間に、ゴルフのクラブと、ボールを受け取って、プレイ開始

20190124_195934

とってもうまーく作られた、小さなコースは、細かいテクニックじゃないと、なかなか穴の中にボールを入れられなくて、わりと集中力が必要

20190124_20022520190124_20043620190124_202830

ちょっとお酒が入ってたりなんかすると、手元がうまくコントロール出来なくて、
ゴルフ経験者も、初心者も、みんな同じだけ楽しめるような、とっても面白いつくりになってました

私たちみたいに、誕生日パーティや、友達同士の集まり、会社の仲間とのパーティなど、たくさんの人が集まったときに、
みんなでわいわいするには、とっても楽しい場所だなぁと思いました

オークランドのバイアダクトにこんなバーがあったなんて知らなかったです

オークランドに住んでいる人も、旅行できて、夜の時間なにか街で楽しめないかナァって、
考えている人も、どちらにもおススメの、オークランドのナイトスポットです

ローカルのバーを楽しむのに、ぜひぜひ、ミニゴルフ、いってみてください

20190124_204842

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

アオテア・スクエアに突如現れた要塞!?巨大迷路!?

こんにちは、アユミです

最近、毎日とってもいいお天気なので、健康のため、ランチのあとに街の中を散歩しているのですが、
オークランドの街中、アオテア・スクエアを通りかかったとき、なんだか異様な光景を目にしました

これ、遠くからみると、アオテア・スクエアのど真ん中に立てられた、要塞のような、秘密基地のような、お化け屋敷のような、、、

20190123_135347

少し近くによってみます。。。。

20190123_135054

錆びた鉄板で作られた、平屋の建物、、、昔、寂れた地方都市にあった、巨大迷路を想像させるような建物です。。。。。

反対側から、親子が何人か、その建物から出てきたので、そっちへいってみると、入口が

20190123_135210

あたりをみまわしてみると、、、ありましたっ、チケットブース

20190123_135143

大きな文字で、《1000 DOORS》って書いてあります

20190123_135116

これは、2019年1月10日から2月6日まで、開催されている、アトラクションで、
この要塞のような建物の中には、たくさんのドアと、ユニークな装飾が施され、
迷路のような、また、いろいろな時代をわたって歩き回るタイムトラベラーのような、
また、少し気味の悪いお化け屋敷のような感覚になる、アトラクションなんだそうです

入った人の想像力と、行動によって、決定されるその楽しみ方はさまざま

大人から子供まで楽しめる、このアトラクションは、
予約不要、1名10ドル、制限時間30分、朝10時から楽しむことができます

今、とっても人気が出てきているそうで、金曜日と土曜日は、閉館の時間を、通常の夜8時から、11時へ延長して営業しているそうです

今週末までが、スクールホリーデーだそうなので、たくさんのお子様連れで賑わいそうですね

詳細を知りたい方へこちら

興味のある方、ぜひぜひ、いってみて下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ