素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

自然・鳥・動物・植物

ウェントワース・バレー・ハイキングコースにいってきました!

こんにちは、アユミです

昨日のブログに引き続き、ファンガマタ旅行でいってきた、おすすめのショートウォークコースをご紹介します

場所の名前は、Wentworth Valley Camping Ground(ウェントワース・バレー・キャンピング・グラウンド)というところで、
ファンガマタの中心部から、車で、南西へ約8kmほど、約10分移動した場所にある、ショートウォークコース



このショートウォークコースのうち、片道約1時間15分程度のコースで、ウェントワース滝までいくハイキングコース

20181021_115837

今は、どこのハイキングコースも、原生林、とくにカウリの木を守るために、立ち入る前の靴の消毒はマストなのです

20181021_120357

ハイキングコースには、こんなキレイな川や、ピクニック用のテーブル、

20181021_115930

木製のつり橋や、そこから眺められる川辺の景色

20181021_12314120181021_123146

とっても大きなシルバーファーンを見ることが出来ます

20181021_12311720181021_123124

そして、1時間ほど歩いた頃に、滝へ辿りつきます

20181021_124656

滝から流れ落ちる水の音と、自然の音を、聞いてみてください



私たちは、滝に着いてから、もって着たランチを食べて、またきた道を戻りました

すっごく疲れるわけでもなく、ちょうどいい長さのハイキングコースなので、誰でものんびり楽しめると思います

ぜひぜひ、コロマンデル方面に行かれる際は、滝をみに行ってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

無人島に隠れた秘境!ドーナッツアイランドに行ってきました♪

こんにちは、アユミです

小さな島国の中に、たーっくさんの見所があるニュージーランド
いろいろな場所に旅行に行っても、今もまだなお、行ったことのない美しい場所や、手付かずの自然がたくさんあふれているこの国は、
日本の方に人気のリゾート地に負けないくらいの観光天国といっても過言ではない国なのです

先日、10月末の3連休を利用して、ニュージーランド北島のコロマンデル半島の南にある、
Whangamata(ファンガマタ)という街に遊びにいってきました

目的は、ファンガマタで開催されているリラクゼーションも兼ねたヨガ プログラムに参加するためだったのですが、
朝8時半から11時までのセッションと、夜19時から21時までのセッションを除く時間は、自由に観光を楽しめる時間だったので、
ファンガマタ周辺の自然を満喫してきました

行く前から、計画をたてて、とっても楽しみにしていたのが、知る人ぞ知る秘境 ドーナッツ島 という場所へ行くカヤックツアー
※グーグル画像検索で"Donut Island"と調べると、とってもキレイな写真が出てきますよ。

ファンガマタの街から、プレンティ湾に面した、アイランドビューリザーブという場所から出発します
ここもまた、広々と、とっても素敵なビーチ

20181020_13242120181020_132435

ここから出発するカヤックツアーは、経験者向けに、自分達だけでカヤックにのって自由にドーナッツ島までいくツアーと、
初心者向けに、ガイドさんと一緒に、ガイドさんの指示に従って、ドーナッツ島まで行くツアーの2種類があります

20181020_16114720181020_161615

カヤックは二人乗りと一人乗りがあるのですが、より安定するのは二人乗り
簡単に、ルートの説明と注意事項の説明を受けて、海岸から、出発です

目指すは、目の前に見える別名ドーナッツ島という名の無人島 フェヌアクラ島

20181020_16323720181020_164056

なぜドーナッツ島というかといいますと、島の中心部がドーナツの中心のように丸く穴があいていて、
そこへと通じる洞窟を抜けると、そのドーナツの穴に入れる場所だからなのです
島の右側からくるりと横にまわると、その洞窟の入口が見えてきます

20181020_16431220181020_164411

意外と細い、洞窟の通り道に、少しだけ波が強くなってきて、とっても緊張したのですが、なんとか、カヤックをコントロールして、洞窟の中へ

20181020_164449

そこで見た、とっても素敵な景色が、こちらです動画でどうぞ!
音が出せる場合は、ぜひ、その神秘的な音も一緒に聞いてみて下さい



エメラルドグリーンに透き通る水は、とっても美しく、ときどき波が岩に当たる音や、
空を飛ぶ鳥の声、そして、ドーナッツの穴から差し込む太陽の光が、キラキラと水を輝かせて、とってもとってもきれいで、神秘的な場所がありました

20181020_17022320181020_170643

しばらくここで、聞こえてくる音に耳を澄まして、のんびりしているととても気分がよく、どれだけでも長くいられるような気さえしてきます

20181020_171512

ゆったりと時間を過ごしたあとは、また、きた道、洞窟を通って、周辺のマウカハロックスや、ハウトゥル島をとおって、またビーチに帰ってきます
これで、だいたい2時間くらいの距離のツアー



ニュージーランドのMust Do(マストドゥ:必ずやったほうがいいこと!)に、絶対に入るべき、観光スポットだと思います

今までカヤックをしたことのある人、カヤックが好きな人はもちろんのこと、初心者の方でも、とっても簡単です

秘境 ドーナッツ島は、必見の価値ぜひぜひ、行ってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今年もお花見の季節ですよ!

皆様 お早うございます。不定期参加Nでございます

毎年この時期恒例でご紹介の「お花見」情報をご報告です

去年の記事(こちらから)を確認しましたら10月4日でしたのでほぼ同じ時期で生活もほぼ変化無と言う感じですが

Img_e3259


若干昨年と比べて開花が遅い感じです。(一昨日の土曜に行きましたが・・・う〜ん 7分咲きって印象ですね)

昨年との一番の大きな違いは

Img_e3258


その下で座ってる人の数(昨年の数倍でした

近くによって写真撮影しましたが
Img_e3260


居るわ居るわ知ってる顔!で「あ、こんにちは〜」「あ、ご無沙汰です〜」「あ、お久しぶり〜」「あ、元気〜?」で大忙し!  

皆さんNの存在を知ってるので「ブログの写真ですか」とお声がけ頂きましたと言う程凄い人!

私の感想では・・・今週末10月6〜7日辺りが満開では無いかと思いますので是非皆様お出かけください!
(雨とか降ると散っちゃいますけどねー

場所は



で街の中心部からバスで行けます!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロングベイのショートウォークと、素敵な海岸の景色を楽しんできました♪

こんにちは、アユミです

体調不良やらなんやらいろいろありまして、ここ最近、まーーーったく、遠くに出かけることがなかったのですが、
島国のニュージーランド、そして港町オークランドなので、少し車で出かければ、とっても素敵な海岸や、海の景色に出会うことが出来ます

そして、たま〜に、その景色が見たくなって、ふらっとお出かけしたりするのですが、
ようやく体調もよくなって来たので、自然に触れに、素敵な海岸を眺めに、いってきました

場所は、オークランドから北へ、車で約40分ほどの場所にある、ロングベイ という海岸



ここには、ひろーいプレイグラウンドと、バーベキューパーク、南北に伸びる海岸があって、
夏だけでなく、週末はとくに、地元の家族で賑わいます

私は、ここの、海岸線までの道をあるく、Coastal Trackが好きで、よく出かけています

20180922_154532

この日は、少しお天気が曇っていて、お写真だとあまりきれいに撮れませんでしたが、
このCoastal Trackは、海岸までの道が、たくさんの自然に囲まれていて、ニュージーランドならではの鳥、TUI(トゥイ)や、プケコなどもみることが出来ます

20180922_154710

20180922_155005

これは、とっても不思議な形をした黄色い植物で、マメ科のカファイ(KOWHAI)というそうです
植物図鑑によりますと、これは、ニュージーランドの国花に相当するほどの人気のある植物で、
種には毒があるのですが、先住民族マオリの人々は、この植物の葉を、打撲や腫れに効く湿布薬として使っていたそうです
キャプテンクックとともに、ニュージーランドを訪れたバンクスという植物学者が、この植物を気に入り、1771年に種をイギリスに持ち帰って植えたといわれ、
この植物は、ニュージーランドから外国へ渡った最初の植物といわれているそうです

20180922_155336

そして、この植物も、よく見かけるニュージーランド植物で、マヌカのティートゥリーとよばれています
小さくて白い花が一年中咲きますが、とくに12月頃が盛りで、葉には、ビタミンCが豊富に含まれているため、
キャプテンクックがこの葉で壊血病を治おすお茶を作ったことが名前の由来だそうです
皆さんがよく知る、マヌカハニーは、この花からとられた蜂蜜です

20180922_155415

そんなニュージーランドの植物を鑑賞しながら、歩いていくと、開けた場所にでて、目の前には、ひろーい海岸が

20180922_155950

20180922_160620

20180922_160657

少し寒かったので、ポットの中にいれてきたコーヒーは、大正解で、ひろーい海を眺めながら、
しばらくお茶とお菓子でのーんびりしてきました

往復30分ほどの簡単なショートコースは、お散歩にはぴったりのサイズ

ぜひ、みなさんも、休日に、ロングベイに言ってみてください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドで日帰りトラウトフィッシングにチャレンジ♪

こんにちは、アユミです

昨日、今日と、だいぶお天気が暖かくなり始めまして、冬もののコートに、マフラーという格好でいつも出かけていたのですが、
それだと、少し、暑く感じるようになってきました
とくに日中は、薄手の長袖でも、オークランド市内、街中を歩けるくらいになってきたので、
このまま、この陽気が続いて、そして、夏に突入してくれないかなぁと思っています

さて〜、今日は、オークランド発着の新しいオプショナルツアーのご紹介です

オークランドでトラウトフィッシングに挑戦!1日フィッシング体験ツアー(日本語ガイド付)

BlogPaintBlogPaint

『ビギナーズラックの国』で平均50センチのワイルドトラウト達に会いに行こう

NZ在住20年のベテラン日本人フィッシングガイドが、オークランドからの『日帰りトラウトフィッシング』へご案内致します
『ビギナーズラックの国』と言われるニュージーランドでは、「釣りに挑戦するのは初めて」という方が、圧倒的に大きなトラウトをゲットされます
初心者の方でも、充分にたのしめるトラウトフィッシングですので、是非皆様もビックトラウトに挑戦してみて下さい
 
注)河川の状況により催行出来ない場合があります。
注)7ー9月は支流が禁漁となります。

なかなか、自分ではチャレンジできなかった、ニュージーランドでのトラウトフィッシングですが、
このツアーに参加すれば、ベテランガイドさんが、日本語で上手に教えてくれますし、
フィッシング道具などもレンタル出来るので、たった1日だけの思い出や、まだやったことないけど、これから始めたいという方にはぴったりです

予約・お問い合わせはこちらから
https://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=846


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

子羊たちに癒されました♪

皆さんこんにちは、Mです

子羊が生まれる時期にシェイクスピアパークに行ってきました
シェイクスピアパークへは車がない方でもオークランド市内からバスを乗り継いで行くことができます
バスでの行き方は過去の記事をご参考にシェイクスピアパークへの行き方

公園内には様々なウォーキングコースがあります
木々に囲まれているブッシュウォークコースや写真のように辺り一面に草原が広がるコースもありました
1537335613171


シェイクスピアパークからはランギトト島が遠くに見えます
1533427283100


そして今回の目的はこの可愛い子羊たちを見るため
親子で日向ぼっこをしたり、の〜んびりとしている羊をたくさん見ることができました
1533427188910


羊たちを驚かせないように遠くから撮りました
1533427199225


お日さまにあたって昼寝をしています
つぶらな瞳が可愛いです
1533427234459


公園内にはビーチもあるので、どの時期に行っても楽しめること間違いなし
8月頃に行くと子羊が見れるので、ニュージーランドで可愛い子羊を見たい!という方はぜひ行ってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイヘキ島に行ってきました〜!

皆さんこんにちは、Mです

この間天気が良かったので初めてワイヘキ島へ行ってきました!
オークランド市内からフェリーで40分ほどでワイヘキ島に到着
島内にはバスが走っているのでレンタカーがなくても島内を移動することができます
IMG_20180911_213205_733


お昼頃にワイヘキ島に着いたのでWai Kitchenというレストランに行ってみました
レストランの近くには可愛らしい雑貨屋さんなどもあります
テラス席からの眺めが最高です
DSC_1626


おいしい料理と綺麗な景色、どちらとも堪能できちゃいます
DSC_1619


ランチのあとに、Island Gelatoというアイス屋さんに行ってみたかったのですが、
残念ながら冬季シーズンはお店はやっていないようでした

さてさて、ワイヘキ島といえばワインです
ということでMudbrickというワイナリーに行ってきました
IMG_20180911_213205_735


Mudbrickではスタンダードプラン$10、プレミアムプラン$15で4種類のワインを試飲することができます
1534066561576


おいしいワインだけでなく、ワイナリーからの眺めも素敵なのでおすすめします
IMG_20180911_213205_734


ワイン好きの方、都会から離れてゆっくり過ごしたい方におすすめのワイヘキ島でした

ワイヘキ島のツアーのお申し込みはこちら
ワイヘキ島1日観光(フェリー代込・日本語ガイド付)
テイスト オブ ワイヘキツアー(英語ガイド・フェリー代付)
ワイヘキ・トワイライトツアー ワイナリーでコースディナーを堪能♪

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

西オークランド べセルズビーチに行ってきました♪

こんにちは、アユミです

昨日のブログに続きまして、西オークランドのリトル・フォレストさんで、1日のんびりした後は、
朝、9時半頃に、お宿をチェックアウトして、せっかく西オークランドまで来たので、西オークランドの人気のビーチ、ベセルズ・ビーチへ行ってきました



この日は、あいにくの曇り空で、風も強く、とっても寒かったので、人気のビーチっっていう雰囲気は、残念ながら感じ取れなかったのですが、
知り合いでも数人、西オークランドのビーチ、ピハや、ムリワイと比べても、一番好きっていう人が多いビーチがべセルズビーチ

20180826_110710

私の写真だけでは、良さが全く伝わらないかと思います。。。。すみません

20180826_105816

でも、南北にながーく伸びる海岸線と、西オークランド特有の黒い砂のビーチ、そして、険しい岩肌の崖や、不思議な形をした海岸線は、
お天気のいい日だと、ニュージーランドの自然の美しさを感じられるんだと思います
そして、東側よりも、比較的高い波の西オークランドのビーチは、サーフィンをする人には人気の場所なので、
この時期はまだ寒いですが、そのうち夏になると、本当に多くの人たちで賑わうんだと思います

この、べセルズビーチ、曇りの日でも、比較的、人がたくさんいて、賑わっていた場所がありました

べセルズビーチに行く為の、駐車場のすぐ横にある、トラックタイプのカフェ

20180826_105242

なんだか小さなフェスティバルのような賑やかな飾り付けのトラックに、元気なおじさん
コーヒーやティー、ホットチョコレート、スムージーや、ミルクシェイク、マフィンやケーキなどの軽食だけでなく、
トーストしたサンドイッチなどのランチメニューもあるので、ビーチをお散歩しに来たついでに、ここで、のんびりお茶やランチも出来ちゃいます

20180826_104550

金曜日の夕方には、ここで、小さな音楽コンサートなどもやっているそうで、よく人が集まるんだとか

20180826_104559

地元の人の穴場的なビーチスポットなのかもしれませんね

今度は、お天気のいいピーカンの夏の日に、また行ってみたいと思います


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

西オークランドのピハビーチに行ってきました〜♪

こんにちは、アユミです

雨が降ったり止んだり、変なお天気のオークランドです
数日前からものすごーく寒く、キッチンのお水や、洗面所のお水も手が凍るほど冷たく、
炊事、洗濯、洗顔などなど、何をするにも、とーっても大変

って、冬のニュージーランドの、あまり良くないイメージを書いても仕方ないですねっ

さて、先週の日曜日、そんなお天気の悪い日々の、少しの晴れ間を見つけて、
西オークランドのピハビーチにいってきました

こんなきれいなお花も咲いていましたよ
20180624_134453

ピハビーチの象徴ともいえる、ライオンのかたちをした通称ライオンロック
20180624_142201

ひろーい海岸が見渡せる素敵な景色が、この上にあるんです
ライオンロックのおしり、しっぽの部分に近づいてみると、岩肌に、上に登れる手すりと、階段
20180624_142219

すこーし急なので、歩きやすい運動靴などでいかないとつらいですが、手すりにつかまって、一歩一歩登っていきます
20180624_142310

登って来た道を振り返るとこんな感じですけっこう急なので、少し登っただけで、けっこうな高さまで上がれます
BlogPaint

5分も登らないうちに、目の前に、木製のモニュメントが出てきます
20180624_143017

ここには、ベンチもありますし、座りやすいように段々になっているので、リュックにお茶やお菓子などをつめこんで、ここまで登ってきて、
素敵な景色を眺めながらのんびりするのもいいかもしれませんね

ライオンロックの下には、こんな素敵な海岸線がひろがっています
20180624_143458

ちょこっと曇っていますが、晴れた日や、夕日がしずむ頃には、もっともっと素敵な景色が見れると思います

ピハビーチは、市内中心からだと、車じゃないといけないのですが、1時間もかからずにいける場所なので、
機会があればぜひぜひいってみてください

ツアーだと、こちらに参加すると西オークランドのビーチに行くことが出来ますよ

 ウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

寒い冬でも楽しめるんですっ!ロトルア湖クルーズ&ホットプール観光ツアー♪

こんにちは、アユミです

今日も、朝から曇り、そしてお昼頃から雨降りのオークランド今の気温はだいたい11度くらいだそうです
明日になれば、しばらくは晴れの日が続き、最高気温も15度以上になり、今までよりは比較的暖かい日になるようです

外気が寒いからなのか、最近、家のシャワーの出が悪く、最大の温度にしても、もやっとした温度のお湯しか出ない我が家
日本にいたときとは違い、普段、バスタブにお湯を入れてはいるというわけでもなく、いつもシャワーだけになるから、
お湯の温度は、とーっても重要なのに、なんだか体が温まらず、日本のお風呂が恋しい今日この頃

ここ最近、まったく行けていない、私の大好きな場所、ロトルアの温泉が呼んでいるーっと思っていたところに
ナイスなタイミングで、ロトルアの最新ツアーのニュースレターがやってきました

ロトルア湖ウォータータクシークルーズ&伝説のモコイア島散策&ホットプール

週末限定のオプショナルツアーで、寒い冬でも楽しく元気に過ごす、ロトルア観光のすすめです

ニュージーランド先住民族 マオリ族の歴史や、古くからの生活様式、そして言い伝えられる伝説などが今でも語り継がれるロトルアは、
ニュージーランド国内でも、最大級のマオリ民族の文化を体験、体感出来る場所なのです

そして、地熱地帯の影響でできたたくさんのホットプールは、ロトルア湖や、その隣のロトイティ湖周辺に多く点在し、
その中には、ボートやウォータータクシーでないといけない、秘境ともいえるような場所もあるのです

▼オプショナルツアーのようすはこちら


ロトルア湖から出発したウォータータクシーに乗って、静かな空気につつまれた、湖畔の景色をゆったりと楽しみながら、
ロトルア湖畔にわく地熱ホットプール《ヒネモア プール》や、ロトイティ湖畔に位置する、ボードでないと行くことのできない場所を訪れます
ホットプールでは、お湯につかり、少しの時間ですが、体を温めて頂くことが出来ます

ロトイティ湖からロトルア湖へ戻り、最後に訪れるのは、古くからの伝説の残る神秘的な島、モコイア島
モコイア島では、ベテランのガイドが、自然や歴史、昔の生活など島の物語を聞くことが出来ます

このツアーでは、壮大な自然の中でのクルーズや、ホットプールでの癒しの時間だけでなく、最もマオリ民族の伝統や歴史の残るロトルアならではのお話を聞くことが出来ます

manupirua-hot-pool-mokoia-magicmanupirua-hot-pool-mokoia-magic20180606104238manupirua-hot-pool-mokoia-magic

寒い冬でも、魅力的なニュージーランドの観光を楽しむ、オプショナルツアー

これから、オークランド滞在や、ロトルアへのご旅行を考えている方、ぜひぜひ、こちらのツアーの参考にしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ