素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

自然・鳥・動物・植物

ワイポウワ旅行の最後は、カウリミュージーアムにいってきました!

こんにちは、アユミです

ホキアンガ&ワイポウワ・フォレスト旅行も今日で終わりです〜

ホキアンガからオークランドへの帰り道、最後に、もう一押し、ワイポウワ・フォレストを楽しむおススメの観光スポット

ザ・カウリ・ミュージーアム

そのまんまの名前ですね



4,5年前に一度だけいったことがあったのですが、その後、改装されたようで、
建物も、建物の中も、すっきりキレイになっていました

20190102_12254920190102_12263820190102_122735

まず中に入ると、おみやげ物やさんがあって、そこの受付で、チケットを買って、ミュージーアムの地図、パンフレットをもらって、中に入ります

20190102_122808

20190102_14123520190102_141232

ミュージーアムの中は、カウリの木ので作られた家具や、カウリの木伐採の歴史のお話、写真、などが飾られたブースが先にあり、
そこからさらに、左右、奥へと、展示室が広がっています

20190102_123813

ミュージアムなので、ここまでしか、中のお写真は取れませんでしたが、
興味のある方は、カウリミュージアムにいってみていただくか、こちらのウェブサイトを参考にしてみてください

https://www.kau.nz/

ゆっくり見て周ると、1時間から1時間半くらいは楽しめると思いますよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

タネマフタをみたあとはこちらも見逃せない4姉妹と森の父!

こんにちは、アユミです

ワイポウワ・フォレストにいって、森の神タネマフタにあったら、こっちも見逃せない、森の父と4姉妹

フォーシスターズ、その名のとおり、カウリの木の4姉妹と、テマツアナヘレという森の父

タネマフタのある場所から、車で約1分ほどの場所にある、【カウリウォーク】という場所
一般道路からだと分かりずらいですが、【Kauri Walk】という看板を目印に、中に入ると駐車場があります



こちらもやっぱり、タネマフタの入口と同じように、カウリダイバック防止のための靴を洗浄する設備が入口にあります

20190101_183535

靴を洗浄して、森林の中を歩くこと、おそらく10分ほど、まずは、フォーシスターズへ

20190101_184441

写真を上手に撮るのが難しいのですが、4本のカウリの木が、一緒にくっついてたっているので、まるで仲良しな4姉妹のようです

20190101_184805

4本のカウリの木をぐるりと囲む遊歩道のどこからでも見れるので、自分的に上手に写真が撮れるスポットで、1枚ぱしゃり

そこからさらに、5分ほど進んだところに、テマツアナヘレ(森の父)がいます

20190101_185523

テマツアナヘレは、2番目に大きなカウリの木とされ、タネマフタほど大きくはないですが、やはり存在感というか迫力は満点

20190101_190757

テマツアナヘレは、樹齢3000年以上といわれているらしいですよ

ワイポウワフォレストに点在するカウリの木も、とっても大きなものもたくさんあって、
見るたびに驚くのですが、でも、やっぱり、タネマフタや、テマツアナヘレを見ると、さらに大きく、うわっっという、驚きと、力強さを感じます

新しい年の始まりに、パワーをもらいたい人は、ぜひぜひ、ワイポウワ・フォレストにいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

森の神様タネマフタに会いに、ワイポウワ・フォレストにいってきました!

こんにちは、アユミです

今日も、年末年始、ホキアンガ&ワイポウワ・フォレストの旅行のお話です〜

ホキアンガの観光を楽しんだあとは、そこからさらに南下して、ワイポウワ・フォレストへ

ニュージーランド北島の観光スポットの中でも、とくに人気があって、多くの旅行者の方が訪れる場所となっていますが、
近年、旅行者の増加により、《カウリ・ダイバック》という、カウリの木の根っこが、旅行者の靴や装備品に付着した土に含まれる菌によって、
感染症のような病気を引き起こして、木が死んでしまうという問題が、ニュージーランド国内では、とっても深刻となっているのですが、
その影響、ここのワイポウワ・フォレストも、とっても心配されているんです

そのため、以前きたときよりも、森の神《タネマフタ》に会いに行くルートの入口には、
外からきた観光の方の靴を、森の中に入る前に、きれいに汚れを落としていくという対策がとられていました

20190101_171241

私たちも、靴の裏をブラシと洗剤で、丁寧にきれいにしてから、いざ、中へ

20190101_16575820190101_165944

とっても平坦な道で、木の板によって、歩道が整備されているため、とても歩きやすく、
タネマフタまでは、約10〜15分ほどで着くので、どなたでも簡単に歩くことが出来ます

どーんと、突然現れるタネマフタ(森の神)

20190101_170043

やっぱりその存在感と迫力は、とっても力強く、パワースポットともよばれるのも分かる気がします

20190101_170302

タネマフタは、樹齢2000年以上、全体の高さが51.5mというとても大きな木で、
現存するカウリの木の中で、もっとも大きな木であるといわれています

たくさんの人に訪れて、ぜひ、見てみてもらいたいですが、
これからもずっと、元気に、ここにたっていてもらうためにも、靴の土を落としたり、
遊歩道以外の道を歩かないようにするなど、観光される皆さんで、このタネマフタを守っていかないといけないですね

明日は、そのほか、フォーシスターズ、テマツアナヘレを紹介したいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドといえば、美しいオーシャンビューも見逃せない!

こんにちは、アユミです

今日は、昨日の続き〜

KOUTUボールダーズを出発して、次に向かったのが、こちらも現地の方おすすめの観光スポット、
車で約15分程の場所にある、シグナル・ステーション・ロードウォーク



20190101_153206

西海岸に位置し、タスマン海に面したこの場所は、とっても素敵な海の景色がみられ、
15分から20分程度の簡単なショートウォークを楽しむことが出来ます

お天気がよく、日差しが強かったのですが、海の近くなので、心地よい風が吹いていて、とっても涼しく感じられました

received_2040359479416799

ウォーキングコースの先まで行くと、こーんな景色が

20190101_153253

真っ青な海

received_278753976121257

キレイな自然のグリーンと、海のブルー、空の白い雲、とってもいい景色ですよね

received_789241491454750

この海を眺めながら、もってきたおにぎりでランチタイムをして、しばしのんびりした時間を過ごしました

さて〜、次、来週は、いよいよ、ワイポウワ・フォレストの紹介をしますーでは、また

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

不思議な岩がゴロゴロ♪コーツ・ボールダーズにいってきました!

こんにちは、アユミです

2018年から2019年への年末年始は、とーっても日並びが悪く、
カレンダーどおりに働いている私たちは、12月29日、30日の普通の土日を過ごしたあと、
12月31日(月)大晦日も普通に働いてました

でも、毎年、年越しは、必ずオークランドの外に出ているので、
お休みがなくたって、どこかに行こうっ、ということになり、12月31日終業後すぐに、
車を走らせて、オークランドから北へ約4時間、森の神タネマフタで有名なワイポウワ・フォレストのあるホキアンガまで行ってきました



到着したのが、夜の22時30分頃だったので、この日は、年末カウントダウンに向けて、
家から持参した、年越しそばと、おしるこ用のお餅と、フルーツやスナックを準備して、
ワイワイ2019年を迎えたわけですが、翌日から、ホキアンガ周辺を、観光してきたので、その様子をご紹介したいと思います

ホキアンガ滞在中は、ずっと、真夏日のようないいお天気

1月1日新年最初に訪れたのは、現地の人おすすめの、【Koutu Boulders (コウツ ボールダーズ)】という場所

カーナビで場所を調べて、行ってみると、海岸の入口に、Koutu Bouldersの名前が

20190101_135303

そこから海岸に出てみると、最初は、なんでもない海岸なのですが、、、

20190101_135556

しばらく歩くと、普段、海岸では見かけない、丸いかたちをした岩が

20190101_135621

さらに、海岸を歩いていくと、なんとなんと、海岸の土に埋まった大きな丸い岩の塊がゴロゴロと現れました

20190101_14003020190101_14050620190101_140952

これ、実は、ニュージーランドの地質、特有の岩のようで、堆積岩の中に形成される、なにかしらの成分の塊で、
これだけの大きさになるのに、何千、何百万年っていう時間がかかり、海底隆起によって現れた岩のかたまりが、
風化などによって、岩や泥のやわらかい部分がけずられて、こういう丸いかたちになるんだそうです

ニュージーランド内では、南島、東海岸にあるモエラキ・ボールダーズがとっても有名

これと同じ岩が、海岸にゴロゴロあり、とっても不思議な景色をみることが出来ます

私も、5年くらい前に、モエラキ・ボールダーズにいったことがあって、とても不思議な感覚と、今までにみたことない景色をみて、とても感動し、
素敵な写真もとれたので、興味のある方は、北島でも見れるので、ぜひぜひ、KOUTUボールダーズ、行ってみて下さい

明日もまた、素敵な景色をご紹介しますー!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ハミルトンのジーロンティーエステイトに行ってきましたー♪

こんにちは、アユミです

去年の後半は、なかなか、遠くへ出かけることが出来なかったのですが、
クリスマス、年末年始シーズンは、ようやくお天気も夏らしくなってきて、いろいろなところへ行くことが出来たので、
そちらを少しずつ、ご紹介していきたいと思います

クリスマスよりも前になるのですが、オークランドから車を走らせて、南へ約120キロ、1時間半の場所、ハミルトンにある、
ジーロンティーエステート(Zealong Tea Estate)へ、ハイティーを楽しみにいってきました

20181223_121520

以前、何度かいったことがあるのですが、もう数年前のお話なので、とっても久しぶりです

夏シーズンの週末は、とっても混み合うので、事前に予約を入れていきました

お天気がちょっと怪しかったのですが、ジーロンティーエステイトは、茶畑やキレイな自然の見える外の席がおすすめなので、外の席を予約

20181223_121700

もちろん注文したのは、ジーロンティーの看板メニュー ハイティー

20181223_123107

ハイティーには、もちろん、ジーロンティーのお茶セレクションの中から、
グリーンティー、ピュアウーロンティー、アロマティックウーロンティー、ダークウーロンティー、ブラックティーなど、
お好きなお茶を1種類選ぶことが出来ます

20181223_122656

1回の茶葉でも、何度もお茶を継ぎ足して、その度ごとの味わいを楽しむことが出来ます

ハイティーは、以前いったときと少しお料理の内容が変わってました

一番下の段には、チキンのサンドイッチ、パストラミビーフとチリソース、冷静ガスパチョ、

20181223_12330320181223_123729

二段目には、スモークサーモンのトースト、ファラフェル、ココナッツフィッシュケーキ、ダックパンケーキ

20181223_12394720181223_130208


一番上の段は、ダークチョコレートムース、グリーンティーパンナコッタ、マカロン、バナナローフ
※一番上だけ、写真撮り忘れました

ひとつひとつは、小さなサイズなのですが、お茶を楽しみながら、ゆっくりと食べていると、結構おなかいっぱいになるんです
男性の方には、少し物足りないかもしれませんが、女性の方でしたら、ランチにもなる量ですね

ハイティーを楽しんだあとは、敷地内の茶畑などをみて、お散歩をして、ゆっくりと過ごしました

20181223_13493020181223_13495420181223_135130

お天気が悪い時期、冬の時期は、屋外のお席だけじゃなく、屋根のついている部分や、
屋内のおしゃれなお席もあるので、年中、ハイティーを楽しむことが出来ます

20181223_13535120181223_135325

レンタカーや、ご自身のお車でないといけない場所ですが、
とってもおすすめですので、機会があれば、ぜひ、いってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

シェークスピアパークで、潮干狩りを楽しんできましたー♪

こんにちは、アユミです

昨年12月中旬頃まで、寒い日がちらほらあり、南島でもまだ降雪があるなど、
夏はまだか〜と、首を長くして待っていたのですが、クリスマスを過ぎたころから、
すっかりと真夏日が続くようになって、今では毎日、暑い日を過ごしています

日本のように湿度が高くないので、日陰にはいったり、風が吹くと、とっても涼しく心地よいのですが
日差しは、とっても強いので、体力を奪われるというか、ぐったりしてしまうこともあります

これからニュージーランドに来られる方は、日差し対策、日焼け対策をお忘れなく

そんな真夏日の先週末、Nさんご家族や、仲の良いご友人と一緒に、潮干狩りに行ってきたました

場所は、ここ
オークランド市内から車で約1時間ほどの場所、シェークスピアパーク


とっても広いビーチ沿いの芝生には、たくさんの人が潮干狩りに訪れていて、
テントを張って、ピクニックマットをしいて、バーベキューをしたり、とってきた貝をその場で調理したりと、
私たちが到着した、12時前頃には、すでにとっても賑わっていました

20190105_134629

この日の完全干潮時刻は13時50分頃ということだったんですけど、
ついた頃には、もうすでに、見える範囲の海の潮はだいぶひいていて、遠くのほうに潮干狩りを楽しむ人がちらほら見えました
※写真じゃちょっとみえないですね。。。w

20190105_120516

私たちも準備をして、海の沖に歩いていってみると、すでにNさんとお嬢さんたちが潮干狩りを楽しんでました

shell3

沖へ行く度に、たくさんの貝がゴロゴロ出てきて、運が良いと、ハマグリくらいの大きさの貝も見つけることが出来ます

shellshell2

1人あたりの1日獲っていい上限が、50貝まで、と決まっているので、それ以上は獲れません
出来る限り大きい貝を探して拾っていきます

Nさんは、たんまり獲った人数分の貝を、ビーチまで持っていって、貝のお味噌汁、貝のご飯、貝の酒蒸しを調理

みんなで持ち寄った、ランチと、一緒に、貝のお味噌汁、貝のご飯、貝の酒蒸しを頂いたのですが、とーっても美味しかったです

私も、自分の自宅用にとった貝50個を持ち帰って、一晩の砂抜きをしたあと、翌日に、お味噌汁にしました

基本的には、年中出来る潮干狩り、またぜひぜひ、お天気のいい日には、いってみたいと思います
次は、貝のスパゲッティーですね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今がシーズン!!イチゴ狩りにいってきましたー!

こんにちはアユミです

クリスマスもあっという間に終わってしまって、しかも、雨と曇りのどんよりクリスマスだったオークランドなので、なんだかそんな雰囲気もなく、
昨日のボクシングデーは、年1回の大きなお買い物をっっということで、朝から張り切って、アルバニーの大きなショッピングモールで大量買い
お目当ての、ホームベーカリーが買えて、とっても大満足でございます

そんなクリスマス休暇を過ごしていまして、今日からまたお仕事復帰でございます

少し前になるのですが、クリスマス前のお休みに、友達家族と一緒に、オークランドの夏の風物詩(?)、イチゴ狩りにいってきたので、
その様子をご紹介したいと思います

12月22日にいってきたのですが、この日は、雨だったお天気予報は大ハズレで、とっても暑い快晴のお天気

20181222_135344

ひろーいイチゴ畑には、すでに、イチゴ狩りを楽しむ人がいたのですが、
なんせ、とーっても広い畑なので、どこの場所に行っても、十分なほどのイチゴ

20181222_141029

真っ赤で、まん丸のイチゴがたっくさんなってました

20181222_142256

掻き分けて探せばさがすほど、どんどんどんどん出てくるので、探すのも、味見をするのも楽しくなっちゃって、気がつけばバケツはイチゴでいっぱい

20181222_143820

1時間以上、イチゴ狩りを楽しんで、計りに持っていったときには、約3キロくらいありました

20181222_15160220181222_203153

それでも、スーパーで買うよりも、とっても安いので大満足
うちの冷蔵庫には、まだあと、3パック満タンのイチゴのタッパーがあるので、しばらくはイチゴ楽しめそうです

もちろん帰りには、フレッシュイチゴのソフトクリームを食べて帰りました

20181222_15563220181222_160536

イチゴ狩りは、まだまだシーズンが始まったばかりなので、ここから、2月上旬まで楽しむことが出来ます

場所は、ここ


オークランド在住のみなさん、ぜひぜひ、行ってみてくださいねー!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの夏はウォーターアクティビティー♪カヤックをしてきましたー!

こんにちは、アユミです

だんだんと、蒸し暑い夏になってきましたー
ニュージーランドの夏は、いっつも、日本と比べると、カラッとしていて、
比較的、快適な夏のはずなんですけど、なんだか今年は、とっても蒸し蒸しするような気がします
水分補給をしかっりして、熱中症などで、倒れたりしないようにしたいですね

さて〜、とってもお天気のよかった、先週末土曜日に、ちょっと車でお出かけをして、
オークランドの北のほう、オクラリバー(Okura River)という場所で、カヤックをしてきました

場所は、このあたり、ロングベイのさらに北です


真っ青な空と、濃い青や、水色をした海の水がとってもキレイな景色です

20181215_12060820181215_121250

オクラ カイティアキ デー(Okura Kaitiaki Day)というイベントで、
オークランドにあるカヌー&カヤックという会社や、オークランド ホエール&ドルフィンウォッチの会社、
その他、ローカルの団体などの協力や、ボランティア、援助があって、開催されている、無料のイベント

Facebookで告知されていたのを、偶然見つけて、参加してきました

オクラリバー到着後、専用のテントで受付

20181215_113739

イベントに関することや、スケジュール、カヤック以外にもパドルボートなどの参加もあったのですが、詳細のブリーフィングを聞き、

20181215_115148


ライフジャケットを着て、日よけの帽子、サングラスをつけて、安全に関する注意と、
カヤックの基本的な操作をきいて、いよいよカヤック体験へ

今回のカヤックは、前後2つの席がある、二人乗りのもの

20181215_12162120181215_121803

日差しはとっても暑かったのですが、海へ出ると、とっても気持ちいい風が吹いてきます

インストラクターの人も、ときどき止まって、自然の話や、その地域の話などをしてくれるのですが、
それ以外は、目的地を決めて、自由にそこまで漕いで行くことが多く、自分たちのペースで、
カヤックを楽しむことが出来ました

20181215_12331920181215_12364020181215_125933

約1時間ほどのカヤック体験だったので、もう少し、やりたかったなぁ〜っていう気持ちはあったのですが、
とってもとっても、楽しめました
お天気に恵まれたのもあるんでしょうね

やっぱり、夏のニュージーランドといえば、カヤックやパドルボート、ラフティングなどのウォーターアクティビティを楽しむのが一番です

オークランド周辺では、こういった、郊外の場所だけではなく、
オークランド市内中心部から近い、ミッションベイや、オカフベイ、そして、ワイヘキ島などでも
カヤックに挑戦することが出来ます

海も、比較的、波が少なく、挑戦するのも、さほど難しくはないと思うので、
興味のある方は、ぜひ、オークランド滞在中に、海でのカヤックに挑戦してみて下さい


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ヘイ! フィーバー!

皆様 おはようございます。 連続カキコNです


タイトル「ヘイ! フィーバー!」は・・・ダンスする訳では無く、英語で「花粉症」

現在初夏を迎えるオークランド在住Nはくしゃみが止まらない日がございまして辛い季節です

家から最寄りの駅に行く道は

Img_3509[1]


ポフツカワ満開


ポフツカワと言うこの木、ニュージーランド原産の夏に緑の葉の中に真っ赤な花が咲く 通称「クリスマスツリー」と呼ばれておる中々季節を感じさせられる木でございます。

Img_3511[1]


結構花の密度が高く、近寄って見ましたらギッシリ!

更にズームで見ましたら
Img_3512[1]


こんな感じでツンツンな花の先に黄色いチョボが付く可愛い花です。

この木。どこまで花粉出すかは調べておりませんが、とにかくオークランドでは政府に守られている木で、私の家から駅までの道延々とポフツカワなんですが、枝が伸びきって歩道まで出ていて結構邪魔なんですが、「絶対に切ってはいけない」と言う条例の様子です

まあこの花を見たら「あ、夏だな〜」と感じられるので良いんですけど
(くしゃみと鼻水は又別だと祈ります・・

そういえば皆様がオークランド発着で1日観光でワイトモとかホビットやロトルアに行かれる際、市内中心部から高速道路に乗りますが、その入り口でご覧いただける謎の造形物

Image1


これ、ポフツカワをイメージしておりますので見かけた際は写真に収めて下さいね!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ