カテゴリ: 自然・鳥・動物・植物

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

気がつけばもう7月ですね!
2020年の半分が既に過ぎ去ってしまったと思うと、驚きますね!
先日のブログでもスキーのご案内させていただいたとおり、
ニュージーランドは冬真っ只中でございます。
オークランドでは雪は降りませんが、冷え込みが厳しくなってまいりました。
暖かい夏が待ち遠しいですねぇ。。
とはいえ、夏は夏で暑いから、冬が恋しいとか口走りそうです笑
結局無いものねだりなんだろうなぁ ε=ε=(;´Д`)

さて、今日は先日友人と行ってきたWaipu Caveについてご紹介しますよ!



オークランドから来るまで2時間ほどの距離にあるWaipu Cave。
「土ボタルの生息している洞窟」というように聞いていたので、
Waitomo Caveにある観光洞窟かな?と思ってましたが、調べて驚き!

洞窟探検ができるウォーキングコースがあるのです!

IMG20200628121913


入り口はここ! 冒険が始まるようなワクワクを感じながら、出発です!

IMG20200628114220


僕は7分丈のパンツとスニーカー、防水ジャンパーで挑んだのですが、
途中、というより開幕早々水路を進まなければならないので、
もしチャレンジする際は長靴や、
かかとまでカバーのされているサンダル等で行くのが良いと思います
服も泥が付きやすいので、着替えも持ってきてくださいね


あと、懐中電灯は必須です
出来れば頭につけるような、両手が空くタイプがより安全です。
道がとにかく泥と、濡れた靴が原因で滑ります。
両手で支えなければいけない箇所もありました

僕は懐中電灯を持っていなかったので、
片手に携帯電話を明かり代わりに持ち、ドロドロにしながら進みました
落とすと見つかるかわからないので、絶対にオススメしません

濡れながら、泥だらけになりながら15分ほど進むと。。1593653328409
1593653355097
1593653317159


まるで星空のような幻想的な景色
これ全て土ボタルが放っている光で、洞窟内で獲物をおびき寄せているのです

目当てだった土ボタルを確認し満足だったので、そのまま引き返しました
次に行く機会があったら、もっと奥まで進んでみたいな

洞窟から出た後に、シャワーの出る水場で泥を落とせるのですが、
当日はなにかの不備で動いていなかったので、
飲み水を多く持っていくと便利だと思います
他にもウェットティッシュ等もあると良いかも
汚れた靴、服を入れる袋も忘れないでくださいね

Waipu Caveの詳細はコチラから確認できますよ!

オークランド在住の皆さん、是非是非行ってみてはいかがでしょうか!


Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

皆様、おまたせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

2020年度に入ってからブログの更新が止まってしまっており、すみません(´;ω;`)
今までのような更新ペースに戻せるように、精一杯努力致しますので、今後共応援の程をよろしくお願い致します!

さて、私事ではございますが、先日人生初の釣りに友人と行って参りました!



オークランド市内中心部から車で向かうことの出来る、Stanley Bayという所でトライしてきました!
桟橋に着くと、このような表記が!
IMG20191225192952
IMG20191225192947

なんと、ニュージーランドでは規定サイズに満たない魚は必ず逃さなくてはならないのです!
(破るのは法律違反ですのでお気をつけください!知らなかったでは済まないのです!)
小さい鯛を何匹か釣ったものの、規定サイズは最低30cm以上。。
僕が釣ったサイズは一番大きいもので18cmと遠く及ばず。。
初めてなのに何も持ち帰れないのかな〜。。なんて思っていると、大きな手応えが!

IMG20191225193028


上げてみたらなんと!ホウボウを釣り上げました!
最低サイズが25cmで、釣ったものは30cmでしたので、無事持ち帰ることが出来ました!

横で釣りをしていた少年が釣った本人よりも大騒ぎ(笑)
〆方から美味しい食べ方、サイズ規定のことについても少年が教えてくれました!
彼は2歳から釣りを始めていたようです。海の近くに生まれると、やっぱり海に触れ合う時間も長くなりますよね!
釣り歴13年の小さな先輩の助けもあったお陰で、人生はじめての釣りはとても有意義なものでした!

IMG20191221201158


気がつけば夕暮れ。合計で4時間ぐらい釣りをしてましたΣ(・ω・ノ)ノ
ゆっくり海を見ながら魚が食いつくのを待つ、そんな休日がとても楽しかったな〜

ハマってしまいそうです笑

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


皆さんこんにちは、Mです

モエラキ・ボルダーズに行く途中に立ち寄った「カティキ・ポイント灯台(Katiki Point Lighthouse)」
カティキ・ポイント灯台には思っていた以上にたくさんの野生動物がいました!
そこでまず遭遇したのはイエローアイドペンギンです
見れたらラッキーだな〜としか思っていませんでしたが、着いた瞬間にペンギンがトコトコ歩く姿が見えました!!
マイペースに歩いたり止まったりを繰り返して巣に戻ってきました
_DSC5473 (1) _DSC5477 (1)
_DSC5481 (1) _DSC5486 (1)

その他にはたくさんのオットセイがお昼寝している姿も見ることができました!
じーっと動かずに寝ているオットセイもいればお昼寝ポイントまで這っているオットセイ、
気持ちよさそうに泳いでいるものもいました
岩と同じ色をしているので見つけるまでに少し苦労しました(笑)
_DSC5509 (1) _DSC5534
_DSC5516 (1) _DSC5528 (1)

カティキ・ポイント灯台は野生動物だけではなく景色も綺麗なのでおすすめです!
_DSC5593 _DSC5466
海も透き通った色をしていて息を呑む美しさでした!
_DSC5611

★カティキ・ポイント灯台


インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

本日はダニーデンの魅力についてご紹介したいと思います!
私がダニーデンに行った最大の目的は「野生のペンギン」です
今まで動物園でペンギンを見たことはありましたが、野生のペンギンは見たことがありませんでした。
ダニーデンでは野生のイエローアイドペンギンとブルーペンギンを見ることができますが、
今回はどうせ行くならと欲張って両方のペンギンを見てきました!!
どちらの場所も車で5分くらいしか離れていないので、せっかくダニーデンに行くのであれば両方とも見ることもおすすめします
_DSC5784 DSC_1356

・ペンギンプレイス
希少価値の高いイエローアイドペンギンを見るならペンギンプレイスがおすすめです!
ペンギンプレイスは野生ペンギンの保護と繁殖を行う施設です。
ツアー参加料はペンギンの保護活動資金に充てられます。
line_37732809363155 line_37744755033307

運が良ければ見学小屋から数メートルという至近距離でペンギンを見ることができるのです
見学小屋まで行く道はトンネルのようになっていて、ペンギンたちが分からないようにカモフラージュされた造りになっていました。
DSC_1348

★ペンギンプレイス地図


・ブルーペンギン プケクラ
世界で最も小さいペンギン(体長は35センチほど、体重は1キロほど)のブルーペンギン。
下の写真で見ると色が黒く見えますが、明るいところで見ると青色でした!
1573982863508

ブルーペンギンは1日に15から75キロほど泳ぎ、夜になると浜に戻ってきます!
ブルーペンギン プケクラでは、ペンギンたちが戻ってくる時間に合わせてツアーが行われます。
ペンギンたちが海から戻ってくる姿がとても可愛らしいのです!!
グループごとに戻ってくるのですが、何度見ても飽きないくらいの愛らしさでした
line_37283326596764 line_37382569827559

特にブルーペンギン プケクラはツアーの開始時間が日没に近いので、
ずーーっと外でペンギンたちを見ていると寒いこともあるので、
夏でもウインドブレーカーなどのご持参をおすすめします!

★ブルーペンギン プケクラ


インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

みなさんKia Ora!ツアーデスクのツアーデスクのTです

ロトルアで大人気のアクティビティー、アグロドーム。
その中でも屋内で行われる羊と牧羊犬のショー「ファームショー」が人気ではありますが、
今回は動物たちを見て触れ合える「エコファームツアー」にツアーデスクのHさんと行ってきました!
IMG_6248IMG_6247


あの、はい、申し訳ないことに、「トラクターに乗って動物をみるだけか。。」
と思っていたお客様が(私たちを含め)多かったのですが、
これまた良い意味で期待を裏切られ、笑い有りのスーパーハイパー楽しいツアーでした
アグロドームさん、この場をお借りしてお詫び申し上げます。(土下座)
大変申し訳ございませんでした。。・゚(゚`Д)゙

ロトルア アグロドームに行かれた際は、「ファームショー」だけではなく、「エコファームツアー」にも参加されることを!!強く!!お勧め致します

全部お見せすると楽しみがなくなってしまいますので、今回はハイライトだけお届け

時間になりましたら大きなトラクターの後ろの好きな席に腰掛け、安全バーをおろします。
01


ドライバーさんのジョーク交じりのコメンタリーと
気持ちの良いお天気、壮観な牧草を見つつ心地の良い感じに揺られ、
最初にCMやTVに出演するスター羊を18頭見た後、何やらお母さん羊も、子羊も....
羊がぞくぞくと集まってきました。
mummy sheepbaby sheep


トラクターを止め、ドライバーさんから両手いっぱいの餌を渡され、
IMG_6279

わーーーー沢山の羊に囲まれました!!

その他にも、
feed lamalamafront deer

ラマ、アルパカ、鹿に餌やりができ、NZ固有の豚や牛、鳥類を観察し、
動物の生態を間近で見ることが出来、内容たっぷり、てんこもりツアーです

この時期ですと沢山の動物のベイビーを見ることができます♪
その他、キウィフルーツ畑に立ち寄り、キウィフルーツジュースの試飲、
はちみつの試食もできますようーーーーーーー!!!
kiwi juice


【エコファームツアー】はこんな方にお勧めです(*・ω・)ノ

• 日頃の疲れがたまっている方
• 動物大好きな方
• お子様連れの方
• ファームステイをしてみたいけれど時間が無い方
• ニュージーランドといえば!の羊やクネクネ豚と触れ合いたい方
• デートでパートナーの満面の笑みを写真におさめたい方
• 牧草のかをりがお好きな方

これから夏にかけてお天気が良くなってきますので、ぜひ!動物と触れ合い癒やされてください~!
ツアー時間も1時間と丁度いい長さです!!

お申し込みは、こちらからどうぞ!

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



皆さんこんにちは、Mです

先日グレートバリア島では綺麗なビーチをお楽しみ頂けるとご紹介しましたが、
本日はグレートバリア島の山の自然についてご紹介します!

グレートバリア島はたっっくさんのハイキングコースがあります。
1時間程度のお手軽ハイキングから何日間もかけて歩くハイキングまで様々なコースがあるのです!
気軽にハイキングが出来て、かつ絶景を楽しむことができるコースをいくつかご紹介

・ウィンディーキャニオン(Windy Canyon)

空港から北に約50分ほど離れたポート・フィッツロイに行く途中にウィンディーキャニオンがあります。
くねくねした道を運転していると途中で開けた場所があるので、そこが目印となります!
電波がなかったので最初は入り口がどこなのかわかりませんでした・・・
駐車場から原生林の中を20分ほど歩くと辿り着くことができます!
この日は強風が吹いていましたが、ここに辿り着くと、風がなくしーーんとしていて不思議でした
3110-2019-1120044647707607572994 3110-2019-1151125647678689100192 

もっと階段を登っていくと頂上から海と山の両方の景色を見ることができます!
何時間もかけずに行くことができて大自然を感じることができるのでとてもおすすめです
3110-2019-1127501647884034360010 3110-2019-1105339647921872423797

・オールドレディトラック(Old Lady Track)

オールドレディトラックはウィンディーキャニオンを通り過ぎた先にあるポート・フィッツロイにあります。
本当は滝を見に行こうと思っていたのですが、トラックがカウリ・ダイバックの影響により、
トラックが閉まっていたため行くことができませんでした・・・
近くで他にトレッキングが出来る場所はないかな〜と思って調べていて見つかったのが「オールドレディトラック」だったのです!

今回はポート・フィッツロイを一望できるルックアウトに行きたかったので、
オールドレディトラックの途中にある「ルックアウト・ロック(Lookout Rock)」を目指しました
往路は登りがきつく、特に頂上付近は急な坂が続くので登るのが少し大変ですが、
その価値があるくらい頂上からの眺めが素晴らしいのです!!
3110-2019-1229012648199636529733


★ウィンディーキャニオン(Windy Canyon)



インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

3連休を利用してグレートバリア島に行ってきました!
あまり馴染みのない島かな?と思いますので、島の概要をご紹介します
LRM_EXPORT_525487448313637_20191028_204340154 2910-2019-0656758565672949510961 LRM_EXPORT_523795522011834_20191028_201528228 

・グレートバリア島はどこにある?
グレートバリア島はオークランドから見て北東に離れたところに位置する島です。
オークランドから飛行機で約30分、フェリーで約4時間半でアクセス可能なのです!
島の中は交通手段が限られているのでレンタカーが必須です
道路は狭くてくねくねしている道が多いので運転には注意が必要です。

・グレートバリア島ってどんなところ?
島の人口は約900人、ニュージーランド国内で6番目に大きい島なのです!
車を運転していてすれ違う度に手を振ってくれる人などもいるとても温かい島なのです
島はカイコウラ島やドラゴン島といったいくつかの小さな島に囲まれています。
グレートバリア島はマオリ語で「Aotea(アオテア)」と呼ぶそうです。

・グレートバリア島では何ができる?
とにかく自然が豊かなグレートバリア島では、トレッキング・星見・ビーチを堪能できます!
1時間くらいのトレッキングから何日もかけて山を登るトレッキングまで様々なレベルのコースがあります。
40分くらいかけて歩いて行くことができる天然温泉もありますよ。
山だけではなく、真っ白な砂浜に映える綺麗なビーチもたくさんあるのです!!
ビーチにいる人の数もまばらでプライベートビーチ感満載です!

・グレートバリア島の星空はテカポを超えている?
グレートバリア島の星空は2017年にテカポ湖を超える「ダーク スカイ サンクチュアリ」に認められているのです!!
世界中でダーク スカイ サンクチュアリに認められた場所は6ヶ所しかないのです
ニュージーランドではなんとグレートバリア島とスチュワート島の2箇所が認められています。
街には街灯がないので都心では見えない数の星たちをご覧頂けます!

それでは明日からグレートバリア島の魅力についてご紹介していきます!!しばしお付き合いください

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

先日行ってきたRotoruaのRainbow Springs についてご紹介〜!

IMG20190713102650


この施設ではニュージーランドに生息する鳥類やお魚が仲良く生活しています!

Kiwiの生態を説明する小屋もあり、その中ではこんな模型がおいてありました。
IMG20190713110025


骨格と骨の写真なのですが、驚かされることが1つ。
Kiwiの卵は、鳥類の中でダチョウに次いで2番目に大きいのです!

IMG20190713110034


レントゲン写真からも分かるように、Kiwiのお腹に卵があるときは体内の内臓を激しく圧迫する為、食事を取ることも難しくなってしまうのです。
壮絶な産卵を経て生まれてきたKiwiが国で愛されるのも納得ですね!

Kiwiの写真も撮りたいのですが、夜行性の彼らを刺激しない為にも、フラッシュはもちろんのこと、カメラの撮影が厳禁となっている為、残念ながら押さえる事はできませんでした。

と思いきや!夜行性なのに地上に出ているKiwiが!

IMG20190713105804


オールブラックスのユニフォームに、羽にはラグビーボールまで抱えています!
国鳥までもサポーターとするオールブラックス!流石だな〜



インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

タイトルで驚かれた方もいるかもしれませんが、ニュージーランド、茶葉の生産もしているんですよ!

IMG20191004124023IMG20191004130515


ここ、Zealong Teaでは茶葉の栽培から、販売用の袋につめるまで全て行っているのです!
茶畑を見ると落ち着くのは、日本人ならではなのかもしれませんね!

御昼ごはんはHigh Teaというセットを頂きました!もちろんお茶も!
IMG20191004133156IMG20191004132752


1つ1つがとても可愛らしく、食べるのが惜しかったです笑
美味しかったし、お茶も美味しく楽しめる素敵な場所ですよ!

IMG20191004123350IMG20191004123346


もちろん、お土産用にお茶やティーポットを購入することも可能です!
ニュージーランド滞在が長くなり、お茶が恋しくなっているそこのアナタ!

ここZealongTeaを訪れてみてはいかがでしょうか!



インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

昨日サマータイムが始まり段々暖かくなってきた、ということに少し触れましたが、
ロトルアでは綺麗なチューリップが咲き始めていましたよ

IMG20191004103742IMG20191004103730


Government Gardenという所に立ち寄った際に、綺麗に咲いていた花に癒されました(´∀`*)

IMG20191004103724IMG20191004104021


生えている木から、ニュージーランドはとても暑い国なんだろうな
というようにイメージが強いのではないでしょうか?

紫外線はとても強いのですが、実は気温自体はそこまで高くないのです
夏も30度を超える日は中々ありません。冬場も氷点下までは下がらないものの、3℃くらいまで冷え込むのです。

ニュージーランドは独特の生態系が観察できる国ですので、動物や自然を愛する皆々様!
是非是非旅行でいらしてくださいな

インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ