素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

自然・鳥・動物・植物

カセドラルコーブでハイキング

皆さんこんにちは、Mです

マウントパクに引き続き、カセドラルコーブのご紹介です
ブログでも何度かご紹介していますが、オークランドからカセドラルコーブまでは車で約2時間半ほどです


ナルニア国物語のロケ地として有名なカセドラルコーブまでは最寄の駐車場から約40分ほど歩きました
写真はカセドラルコーブに向かう途中に発見した大きなコルです
koru

今回の目的は波の浸食でできたアーチの形をした洞窟です
長い年月をかけて自然の力で洞窟ができたと考えるとすごいな〜と見ながら思いました
cathedral cove5

写真では少しわかりにくいかもしれませんが、砂浜の色も薄いピンク色で綺麗でした
ここではカヤックもできるようなので滞在時間に余裕がある方におすすめです
cathedral cove cathedral cove4

カセドラルコーブに行くツアーはこちら
カセドラルコーブ ハイキング(日本語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

マウントパクからの絶景!

皆さんこんにちは、Mです

コロマンデルに行く途中に『マウントパク』に行ってきましたので簡単にご紹介します
マウントパクまではオークランドから車で約2時間ほどです
地図はこちら


遠くから見たマウントパクはこんな感じです
マウントパクに行った日は天気に恵まれていたのでラッキーでした
遠くから

車で近くまで行って山頂までは歩いて約10分ほどでいけます
山頂に行く途中にごつごつとした岩があったので、サンダルではなくスニーカーで登ることをおすすめします
気になる山頂からの眺めはこちら
mtpaku 山頂から2

山頂から太平洋が一望できます
インスタ映え間違いなしの景色が見れるのでおすすめです
車で30分ほど離れたところにはホットウォータービーチもありますよ
頂上の地図 頂上から

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

滝を見にハイキング!

皆さんこんにちは、Mです

最近運動不足を感じていたのでこの間滝を見にハイキングに行ってきました
今回行ったところは西オークランドにある『キテキテ滝』というところです
真っ黒な砂浜のピハビーチの近くにキテキテ滝があるので、
ビーチに行く前、行った後にもプチハイキング気分で行くことができるんです
地図はこちら


まずハイキングをする前には必ず靴底を洗ってからハイキングコースに入りましょう
シルバーファーンなど木々が生い茂るところを進んでいくと30分〜40分くらいでキテキテ滝が目の前に・・・
さすがに寒かったので泳いでいる人はいませんでしたが、暑い日には滝つぼの近くに行くと気持ち良いかもしれません
キテキテ滝を上から眺めることもできるみたいですが、今回はピハビーチにも行きたかったので断念しました
キテキテ

ハイキングのあとはピハビーチで夕日を見てきました
雲がかかっていたのではっきりとは見えませんでしたが、それでも満足です
夕日2 夕日

自然が大好きな方におすすめのキテキテ滝ハイキングとピハビーチのご紹介でした
下記のツアーでは今回紹介したピハビーチまたはカレカレビーチに行きますよ
ウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

いろんな動物に会いに行く!

皆さん、こんにちはMです

今日はいろんな動物に会うことができる『レインボースプリングス』をご紹介します
LRM_EXPORT_61949764213205_20190415_122716946

レインボースプリングスにはマス、トゥアタラといった爬虫類、トゥイやケアといった鳥がいます
ニュージーランドならではの動物が見られるのがポイントです
背中に1匹乗っていて可愛かったです
LRM_EXPORT_61968199312000_20190415_122735381

器用にトウモロコシを食べる鳥もいましたよ
LRM_EXPORT_61964490453668_20190415_122731672 LRM_EXPORT_61953635680443_20190415_122720817

昨日のブログでご紹介したテプイアのキウイハウスでも国鳥キウイバードを見ることができますが、
レインボースプリングスでも見れるんです
昨年7月に行ったときよりもキウイバードの展示物がたくさん増えていました
卵から孵化するまでの過程を撮影した動画も建物内で公開されていましたよ

また、入場料にプラス$10で『Kiwi Hatchery Tours』にご参加頂くこともできるんです
Kiwi Hatchery Toursでは、どうやってキウイバード孵化させるのかなどなど、
キウイバードについてより深く学ぶことができます
運がよければ子どものキウイバードをご覧いただけることもあるそうですよ
LRM_EXPORT_61971939415488_20190415_122739121

ロトルアにご旅行の際は、ぜひレインボースプリングスに行ってみましょう
お申し込みはこちらからどうぞ
レインボースプリングス

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

夏といえば、、、!

皆様、こんにちは
JTBオークランド支店で実習をさせていただいているルルです

今回は、ホームステイ先の方とよく行く海についてご紹介したいと思います

ホームステイしてから3回も訪れた”Milford Beach”
IMG_0335
すごくきれいで波が高い日は多くのサーファーの方がいらっしゃいました
ですが全くといっていいほど波がない日がありその日はホストマザーと海の上に浮いてゆったりとしていました
私は浮くのが得意ではないのでホストマザーに”Practice"と何回いわれたことか
すごく楽しい時間をすごせました

またここからランギトト島を見ることができます
IMG_0381
ランギトト島は600年前に火山の噴火で誕生した、オークランドでは最も“若い”島で、死火山の無人島です
この日は天気が悪かったですが海は温かく入ることが出来ました

また、ニュージーランド人は海でフィッシュ&チップスを食べることが好きだそうです
IMG_0385
私実はお魚があまり得意ではないのですが、このお魚はすごく美味しくてペロッと食べてしました
海辺で食べるからさらに美味しさ倍増です
夕飯として食べたのですが今の時期のニュージーランドは21時ごろまではものすごく明るいので夜の活動が活発で、いつも実習終わりにいろいろなところに連れて行ってもらっています

たとえば森とか
IMG_1288

仕事が終わって帰ると森に行くよと言われるのでびっくりします

私のホストファミリーはアクティブなので外に行くのが好きなのかもしれません
IMG_1290

思った以上に森ですよね
かなりいい運動になったと思います

少し私のホームステイ生活をお送りいたしましたが、いかがでしょうか
そしてニュージーランドは自然が多いと実感できましたでしょうか

以上、現場からルルがお伝えいたしました

動物とたくさん触れ合ってきました!

こんにちは、オークランド支店で実習をさせていただいているミサキです
ニュージーランドといえば羊ですよね!人の何倍もの羊がいるらしいです(笑)

今回は私がホストファミリーと訪れたファームについてご紹介させていただきます
場所はオークランドから車で20分ほどのアンベリー・リージョナル・パークです
入場料もかからないので無料で動物たちと触れ合うちゃうんです

IMG_3709


なんと!こんなに近くで動物たちと触れ合うことができるんです
羊がたくさんいて子羊もいて羊を私は触ったことがなかったのでこんな毛触りなんだと驚きました。
茶色の羊もいて本当にニュージーランドにはこんなに羊がいるんだなと実感しました
そして、びっくりしたことは羊は思っていた以上に走るのが速いということです
特に子羊は近づくとすぐに逃げてしまったりするのでこの写真を撮るのは結構大変でした

IMG_3705


そうです、牛もいるんです
この日は見れなかったのですが、乳搾りをしているところを見れたり実際に体験することもできるそうです!
牛は羊と正反対で全く動かなくて銅像みたいでした(笑)
ニュージーランドには白黒の牛のほかに茶色の牛がいて茶色の牛は生で見たことが無かったのでびっくりしました

IMG_3723


まだいます、ヤギもいるんです
エサをあげることもできて私も体験したのですが、ニンジンは全く食べずパンばかり食べているのには驚きました!
毛もフサフサで可愛かったのですが、エサを食べていると時は少し怖かったです

IMG_3727IMG_3736


馬もいました!!すごく大きくてびっくりしました
鼻のあたりをなでてあげると喜んでくれるみたいです
草を手において出したところすぐに食べてくれました
私は馬が本当に大好きなので2頭も触ることができて嬉しかったです
また、少し走っているところも偶然見ることが出来てすごくかっこよかったです

IMG_3675


この写真はLong Bayでたまたま現地の方が車に糸をつけてあげていたときのものです
遠くからも見ることが出来てホストファザーが「近くまで行ってみよう」ということで近くまでいきました
この日はとても天気がよく風もあまり吹いてなかったのもあって綺麗にあがっていました
高台で下に下りるとビーチが広がっていてとても景色が見事でした

この日はホストファミリーと一日過ごすことができてたくさんの場所に連れて行ってもらうことができました
皆さんもニュージーランドに来たら動物たちとたくさん触れ合ってみてください

では今回はこの辺で失礼します

快晴の日には、、、


こんにちは、オークランド支店で実習をさせていただいているミサキです
もうそろそろ実習も終わりが近づき悲しい気持ちです

今回はニュージーランドの絶景をご紹介したいと思います

IMG_2607


紹介するのは夜8時頃の晴れた日に見ることの出来るニュージーランドの空です
こんなに綺麗な空を見たことがないというぐらい本当に綺麗でした
この写真は私のホームステイ先のオークランド市内から少し離れたところから撮影しました
2月の真夏の時期は8時を過ぎても空が明るくこの光景を見れるのはほんの少しの時間なのでそれも何だかロマンチックですよね(笑)

IMG_2153


この写真はホストファミリーの女の子と撮った写真です
我ながらすごいいい写真が撮れたと思います(笑)
私は今回初めてのホームステイで到着するまでとても緊張していたのですが、本当にニュージーランドの方はフレンドリーで優しい方ばかりで毎日がとても楽しいです
英語があまり話せない私にわかりやすい英語でたくさん話しかけてきてくれて、困っているときにはいつも声をかけてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです
3週間という短い期間ですが本当に私を家族のように扱ってくれ、思い出がたくさん作れました
本当にこのfamilyのお家にお世話になれて良かったです

IMG_3756


帰りのバスでパシャリ
この日は一日快晴でこのオレンジ色になる前はピンク色でネオンな雰囲気で可愛かったです
現地の人も思わず立ち止まって写真を撮っていました
IMG_3761


これも帰り道で撮りました
渦を巻いているような雲に色がかかっていて5分ぐらい見とれちゃいました(笑)

こんな風にニュージーランドでは少しの時間ではありますが綺麗なオレンジ色とピンク色の空を見ることができます
私もホストファミリーに「ニュージランドは空が綺麗なんだよ〜」と教えてもらうまで知らなかったことなので是非皆さんにお伝えしたいと思いご紹介させていただきました
あと少しのニュージーランド楽しみます

では今回はこの辺で失礼します

いざ!水族館へ!!


こんにちは、インターン生のミサキです
ニュージーランドの方はとても親切で、ホームステイ先のファミリーもとても優しいです

さて、第三回でご紹介させていただくのは、ケリータールトンズ水族館です
ここはシティからバスで15分ほどに位置し、目の前に海が広がっています♪♪
しかし、私は公共バスを使わず、ブリトマート駅の近くから無料で出ているシャトルバスに乗りました

IMG_3018


これがシャトルバスです!なんとハンバーガーとサメの車で迎えに来てくれるんです♪
予約も必要ないですし、時間になると迎えに来てくれます!
街を歩いていてもこのバスを見かけることはなかなか無いのでバスが来る時間は決まっていますが水族館に行くならこのバスに乗ることをオススメします

IMG_3032


これが水族館の入り口の写真です
まさに水族館!という感じでワクワクしますね
日曜日の11時ごろに行ったのですがもう既にたくさんの方が並んでいました。
入って列が2つあると思いますが、一日入場券と定期入場券の列があるので注意してください (ずっと定期入場券の列に並んでしまっていて焦りました
予約が必要ですが、檻の中に入りシュノーケリングをして間近でサメを見たり、檻に入らず自由にサメと泳いだりも出来るんです

IMG_3234


ディズニーのセンターオブジアースのようなセットが一番最初に広がり船の中をイメージして船員の衣装などが飾られていました
そこを抜けるとこの写真のようなところに繋がります
氷河の中を歩いているような感覚で床が回転するので生き物を見る前から楽しむことができます

IMG_3232


先ほどのブースを抜けると可愛いペンギンたちを見ることができます
泳いでいるペンギンやヨチヨチ歩きをしているペンギンがたくさん見ることができ、この水族館の見所の1つにもなっています
ペンギンとの写真をたくさん撮れるのでオススメです
ペンギンは本当に可愛くて癒されますね〜

IMG_3037


大きさにびっくりする巨大イカの標本が展示してあります
こんなに大きいイカが海の中にいると思うと恐ろしいですね(笑)
両サイドから見ることが出来ます

AMAT3912


ここがケリータールトンズ水族館の一番の見所といってもいい程のドーム型の水槽です
回転式の床でゆっくり魚たちを鑑賞することが出来ます
サメやエイ、その他も大きな魚たちが優雅に泳いでいるところを見ることができます
魚たちを下から見ることはなかなか出来ないのでこの水槽は以前世界的に有名になったそうです
私もここの水槽がとても楽しくて2周してしまいました(笑)

もともと水族館に行くことが大好きだったので、今回海外の水族館にいって日本では見ることの出来ない魚や鑑賞の仕方があってワクワクしました
子供連れにとても人気で魚だけではなくアトラクションのようなセットもあってオススメです
ぜひオークランドに訪れた際にはケリータールトンズ水族館に行ってみてください

今回はこの辺で失礼します。

インターン初日です!!

皆さま、初めまして
今回二週間、JTBオークランド支店でインターンシップをさせていただいている研修生のヨシキです二週間という短い期間ではありますが、精一杯ニュージーランドについてお伝えできればと思います
と、前述ではそのように述べた私ですが、実は外国に来ることは私の人生で初めてで、ニュージーランドは私にとって最初の第一歩でした それゆえに街並みであったり、人々であったり、食べ物であったたり、全てが私にとってニュージーランドは驚きのそのものでしたそんなニュージーランドについて、スポットごとに更新していきたいと思いますそして今回は、私の初めてのホームステイ先である『フォレストヒル』でたまたま見つけた、絶景ついて取り上げたいと思います

私がニュージーランドに来た時は二月でちょうど季節は夏でした。ニュージーランドではこの時期が最も雨が少ない時期だそうで、絶好の散歩日和でした

景色1



この写真は、私が滞在していた場所から徒歩五分程の場所に位置している公園で、私は初めてこの公園を目にした時に言葉を失ってしまいました私自身、日本の街中出身であったこともありますが、ここまで透き通った光景を目にしたことはありませんでした
視点を変えてみましょう。

GOPR2021


芝生と日光がとてもマッチしており写真を綺麗に撮ることができます日本と比べてみても湿気が少なく、とても心地よい環境でしたついつい眺めていたくなってしまいます…しかしニュージーランドの紫外線はとても強いため、日焼け止めやサングラスは必須アイテムです

GOPR1473



そして最後にホームステイのご家族に案内していただいたおススメのスポットここではフォレストヒルの街並みを一望することができました天気が良ければオークランドのスカイタワーもここから見ることができます



フォレストヒルは、オークランドからバスで25分程で向かうことができますホームステイである私も、なんの不自由もなくオークランドへ出かけることができました都心とは異なり、ショップや飲食店、人通りが多いわけではありませんが、少し落ち着きたい、近くで自然と触れ合いたいという方にはとてもおススメですホームステイでも是非来てみてください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイポウワ旅行の最後は、カウリミュージーアムにいってきました!

こんにちは、アユミです

ホキアンガ&ワイポウワ・フォレスト旅行も今日で終わりです〜

ホキアンガからオークランドへの帰り道、最後に、もう一押し、ワイポウワ・フォレストを楽しむおススメの観光スポット

ザ・カウリ・ミュージーアム

そのまんまの名前ですね



4,5年前に一度だけいったことがあったのですが、その後、改装されたようで、
建物も、建物の中も、すっきりキレイになっていました

20190102_12254920190102_12263820190102_122735

まず中に入ると、おみやげ物やさんがあって、そこの受付で、チケットを買って、ミュージーアムの地図、パンフレットをもらって、中に入ります

20190102_122808

20190102_14123520190102_141232

ミュージーアムの中は、カウリの木ので作られた家具や、カウリの木伐採の歴史のお話、写真、などが飾られたブースが先にあり、
そこからさらに、左右、奥へと、展示室が広がっています

20190102_123813

ミュージアムなので、ここまでしか、中のお写真は取れませんでしたが、
興味のある方は、カウリミュージアムにいってみていただくか、こちらのウェブサイトを参考にしてみてください

https://www.kau.nz/

ゆっくり見て周ると、1時間から1時間半くらいは楽しめると思いますよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ