カテゴリ: 自然・鳥・動物・植物

みなさまこんにちはOです

長らくご紹介してきた思い付き南島旅行レポートも今回がラストとなります
旅行三日目午後から旅行最終日の空港到着まで、少々長いですがぜひお付き合いください

午前中にフッカーバレートラックを歩いたあと、ザ・ハーミテージホテルのカフェで昼食をとり、夕方までホテルの部屋でゆっくりして。。。
BBC95F88-CCFC-41B3-ADF2-B4B69EDAD9AD44CB7984-F0CE-4FED-AECB-C92F0CBAC97A
午後5時過ぎ、往復1時間ほどで氷河湖とマウントクックが見えるお手軽コースのケア・ポイント・トラック(Kea Point Track)を歩きに行きました
1714
ケア・ポイントへの道のりは、フッカーバレートラックよりも短いぶん坂が若干急ではありますが、片道30分というお手軽コースだけあってあっという間に展望ポイントに到着
17271734

1758
ミューラー氷河湖を挟んで見るマウントクックはこれまた絶景でした

ケア・ポイントから帰って、夜9時頃には夕焼けに染まるマウントクックも
2BF5FB34-F9FB-4AB5-951C-FCBC27428414

さて翌朝旅行四日目の朝、とうとう旅行最終日です。
マウントクックからクライストチャーチまで、4時間の道のりを運転して帰るので、気合を入れて早く寝たら早く目が覚めてしまいました
予定より1時間ほど早くホテルを出て、マウントクックに別れを告げる前に氷河ボートクルーズをしたタスマン氷河湖を見にブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォーク(Blue Lakes & Tasman Glacier View Walk)へ行くことにしました

ブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォークは往復40分のコースなので、これは楽勝!と思っていたら。。。道のりはほぼすべて階段!
0914
しかも後ろからも登っていらっしゃる方がいらっしゃったので、邪魔にならないように急いで登ったらこの旅一番の息切れを起こしました。。
09010904
氷河湖へ上がる途中にある小さな湖は「ブルーレイク」と呼ばれていますが実際には緑色です
ブルーレイクは過去、氷河湖からあふれてくる水でターコイズブルーに輝いていたようですが、氷が解けて氷河が低くなり、氷河からの水が流れてこなくなったため、今は雨水が主な水の供給元になり湖水の色が緑色に変わったそう

コース頂上まで上ると氷河ボートクルーズでも見たタスマン氷河を一望できます
0912
遠くに見えるタスマン氷河。昔はこの氷が今いる地点を超えて山の反対側まであふれていたとは、今とは大きく違った光景が広がっていたに違いありませんね。。。
A7B58EE6-1F30-439B-AD3A-488BBF2A080D

とっても名残惜しいですが、9時30分前にテカポへ向け出発。
マウントクックを出た後は、またプカキ湖の反対側からマウントクックを見たり
2B286B27-33F3-4BD9-81B2-006B89DE9002
テカポのカフェでブランチを食べたりしながら
473ECB03-BE51-471D-A014-BF7A97D347B4CDD399EB-5AD0-4415-B570-97B518895047
無事2時過ぎにクライストチャーチへ到着しました

レンタカーを返却してからフライトまでまだ少し時間があったので、クライストチャーチ空港から徒歩約8分ほどの距離にある国際南極センターへ立ち寄りました
DBF59CBB-ED31-4170-A365-841D206A0169
国際南極センターでは、南極大陸の-18℃のブリザードを体験できたり、氷の上を走行するのに使用されるHagglundといわれる車両の乗車体験をすることができます。
12F229AA-CE92-4615-A2A7-81709F7A99CD77CA0E86-BCB1-409C-8DDC-582CC7A38B66
また、怪我など様々な理由で自然界では生きていくことのできないリトルブルーペンギンたちの保護も行われており、その餌やりを見学することもできました
C73E4CBF-F2E1-47B2-8D48-D17DD58CB6EB15F62C4F-F962-4790-9486-AE86DC0602E7

ニュージーランドの南島に夏に訪れるのは初めてでしたが、天候にも恵まれ、本当に楽しい3泊4日の旅ができました
ニュージーランドでもこのブログを書いている間に3日間のQuarantine(自宅防疫)があったりして、なかなかコロナウイルスの影響を抜けきれない日々ですが、一日も早く誰もが自由に旅行に行くことができる日が来るように心から願うばかりです。
既に訪れたことのある方も、そうでない方にもマウントクックやテカポの魅力が微力ながら伝えられていたら幸いです

ではでは、またお会いしましょう

またまたこんにちはOです

今日は思い付き南島旅行レポートその4です
旅行三日目、念願だったフッカーバレートラックを歩きます

フッカーバレートラックは片道1.5時間から2時間の平坦な道のりです
AE9107F7-BA61-4847-AC97-5D95A14C7EE9
昨日までと打って変わって今日は朝から曇り。。。
天気予報をチェックしてみると、2時間ほど後に晴れ間が見えるそう。
なら、このまでに時間に終点のフッカー氷河湖に到着するように出発しました!

朝8時30分にトレッキングスタート。気温は16度ほどでした。
服装は日本から持ってきたコンバース(スニーカー)に、ストレッチパンツ、半そで、上に厚手のパーカー。かなり軽装です

どきどきしながらコースを歩いていると、道を横切る物体が!
A179A588-95C3-4B30-A16B-9B2CC825C7F7387FD0E8-5A2C-4E6D-9F24-E7AA9F03F922
何かと思ったら野うさぎでした
夜に車を運転しているときもたくさん道路に飛び出してくるのでかなりの数生息していると思われます

スタートからしばらくはマウントクックは見えず、マウントセフトンを横目に見ながら歩いていきます
トレッキングコースの周囲には小さな花が咲いていました。残念ながら有名なマウントクックリリーは時期外れのため見ることができませんでしたが、白く小さい可憐な花が多いようでした。
851B0FBB-E374-42D4-85BB-0B6E1CF6DBE2FF4F4C27-84B2-4C94-BB44-0261A841D2C6

20分ほど歩くと、ミューラー氷河湖と第一つり橋が見えてきました
AD7D967A-C37D-4A8E-95DF-5E2C008B2073

第一つり橋から第二つり橋までも徒歩約20分で到着
0902 The Second Swing Bridge

第二つり橋を通り過ぎて30秒ほど歩いたら、マウントクックが見えてきました
0908

第二つり橋から第三つり橋のあいだには、マウントクックを正面に見ながら歩ける遊歩道があります
09230920

第二つり橋から約30分、いよいよ第三つり橋を渡ります!
これを渡るともうすぐ終点、フッカー氷河湖が見えてきます!
0928 The Third Swing Bridge
第三つり橋付近にはお手洗いもあるので安心です

第三つり橋通過から約30分、とうとうフッカー氷河湖に到着しました
0951
到着時には曇っていましたが、20分ほど待っていると次第に晴れ間が。。。
1011

遠くに見えるフッカー氷河と湖に浮く氷山がとても美しく、時間を忘れて眺めていると、ケアが二匹飛んできました!
10321037

50分ほどマウントクックを眺めておりました。。
帰りは青空をバックにそびえるマウントクックを振り返りながらのトレッキング
1048 The Third Swing Bridge1049
第三つり橋とつり橋から見えるマウントクック

10551110
遊歩道と第二つり橋からのフッカー川

1147
午前11時47分に出発地点に無事到着しました

フッカーバレートラックは、普段ほとんど歩いたりしない私でも、ラクラク往復することができました
お天気も、結果的には曇りの中トレッキングを開始して大正解でした。なぜならフッカーバレートラックは道中にほとんど日陰がない。。
日差しの強いニュージーランドで晴天の中歩くのは日焼けに弱い私にはつらいので、今回とても歩きやすかったです

また、今回私は一人でかなり速足で歩いたのですが、コースに詳しい方と一緒に歩いたらもっとフッカーバレーやマウントクックの魅力を感じられるんだろうなぁと思いました
次の機会があればぜひガイドさん付のツアーにも参加してみたいです

次回はもっと手軽にマウントクックを眺められる、ケア・ポイントコースとブルーレイク&タスマン氷河展望コースに行きます

皆さんこんにちはOです

1月末に祝日を利用して、南島のテカポとマウントクックに行ってきました
実は旅行の計画を立てたのは出発の3週間前・・・。今の時期は旅行のベストシーズンなので、例年であればこんな直前にホテルやフライトをとることはなかなかできない(できてもとってもお高い。。)のですが、今年はコロナの影響もあって価格も抑えめだったので急遽南島行を決断しました

オークランドからマウントクックへは直行便がなく、通常クイーンズタウンまたはクライストチャーチにフライトで飛んでから陸路移動となります。
マウントクックへはクイーンズンタウンから片道約3時間、クライストチャーチから片道約4時間のためクイーンズタウンからの方が近いのですが、フライト料金の兼ね合いで今回はクライストチャーチからテカポを経由してマウントクックへ行く行程にしました

<今回の旅程>
1日目今回のブログは旅行一日目をご紹介
オークランドからクライストチャーチへ(フライト)
クライストチャーチからテカポ(レンタカー:約3時間)
テカポ一泊
2日目
テカポからマウントクックへ(レンタカー:約1時間15分)
マウントクック一泊
3日目
マウントクックでもう一泊
4日目
マウントクックからクライストチャーチへ(レンタカー:約4時間)
クライストチャーチからオークランドへ(フライト)


オークランド-クライストチャーチ間フライトですが、連休前のためフライトは満席
コロナウイルスの影響で公共交通機関に乗る際はマスク必須になっていますが、空港内ではマスクをしてもしなくてもよいらしく、9月にクイーンズタウンに旅行に行った時と比べるとマスクの着用率は半分以下になっていました
ニュージーランドはうまくコロナウイルスを抑え込んでいるため、こうして自由に国内旅行ができるのはとってもありがたいですね。。。

午後3時にクライストチャーチ空港に到着して、空港でレンタカーを借り、いざテカポに向けて出発
クライストチャーチからテカポまで車で約3時間の道のりを一人で運転してたので、道中の写真が全くないのが残念ですが・・・
午後6時過ぎに無事にテカポに到着しました

今回のテカポの宿はペッパーズブルーウォーター(Peppers Bluewater)です
58D3E4DA-7893-4558-BB72-554CBD80C075

天気が良かったこともあり、町の名前にもなっているテカポ湖(Lake Tekapo)はこの青さ!
9B8D5CFD-34E8-4995-B3EB-66913B0D5C70
善き羊飼いの教会(Church of the Good Shepherd)
2CBBA89D-F2B6-408D-A61B-B67109D12792

ホテルの写真は翌朝撮りましたが、それ以外の写真は初日の午後7時過ぎに撮影しました
夏のニュージーランドは日がとーっても長いので午後7時過ぎでもこの明るさ。
改めて見返してもまるで昼間のような明るさです

夕飯は、湖畔レストランでいくら丼をいただきました
150F6D92-7CA1-4119-956D-E795FC44D90BFC1D6602-33C3-405C-B2FE-15394415502D
久しぶり(3年ぶりぐらい?)のいくらに大興奮
3枚も乗っていたニュージーランド産サーモンは脂がのっていてトロトロ
表面に見えているサーモンだけでなく、ご飯の下にもサーモンがごろごろ入っていて、おなか一杯になりました
今写真見返してまた食べたくなっております。。なかなか食べに行けないですが

天気が本当に良かったので夕食後、日没を待って夜空も見ましたが、夜空の美しさでも有名なテカポだけあって本当に美しい星空を見ることができました
ただ、真っ暗になるのは夜10時30分過ぎでしたのですでに眠くて眠気との闘いでした。。
星空の写真撮影も試みましたがiPhoneしかない+技術不足でお見せできるクオリティではなかったので割愛しますが、旅行一日目ですでに来てよかったーと感動の一日でした

次回は2日目、テカポ〜マウントクックへの記事更新します。お楽しみに

こんにちは!Oです

日本は今かなり寒く、今年は特に雪が多いとニュースや家族からのラインだったり電話だったりで耳にしております
南半球にあるニュージーランドでは、連日最高気温が20度から25度をキープし日差しも強く、まさに今夏真っ盛りです

私は日焼けするといつも火傷になって大変なことになるのですが、でもやっぱり青い空に青い海を見たくてシティから車で約15分のミッションベイビーチに行ってきました
390C9186-7133-4E5B-992A-5DB0A18A6A26
ミッションベイエリアにはおしゃれなカフェやレストランが多く、冬でも景色がきれいなためいつも人で賑わっていますが、特に今の夏のシーズンは水温が上がって海水浴にピッタリになるため、人出が最も多い時期です
コロナ流行のなかでも、ニュージーランドは市内感染が9月以降発生していないため、基本的に昨年までと大きく変わらずホリデーシーズンを楽しむことができております

今回は水着も持参せず、ほんのちょっとの時間だけミッションベイに滞在したのですが、青い海に浮かぶ火山島ランギトトを見ながら、木陰でアイスを食べるだけで本当に贅沢な気分になれました
9872D6BF-BC0B-48E4-92FE-43D0A55DE41B

ぜひコロナが落ち着いたらみなさんにも見ていただきたい・・・そんなニュージーランドの景色の一つです!
50126F87-99F5-4540-8EC6-DF6A0C486AAA2C5DFCEA-1FB8-4BD8-8CDE-E1D379539537

こんにちは、アユミです

暖かい毎日にすっかり春めいてきたオークランドです
今日は少し曇り空ですが、それでも気温は現在18度、最高気温は21度と、
以前よりもぐっと暖かくなってきました

去年、娘が生まれてから年に1回、家族写真を撮ってもらおう、ということで、ニュージーランドの桜の季節を選んで、先週末に、オークランドの南の方にある『オークランド ボタニック ガーデン』で家族写真の撮影をしてもらいました

20201018_111518

桜の開花の時期は、10月の上旬頃だったようで、少し葉桜になってしまっていましたが、ピンクとグリーン、そして空と雲の青と白がとっても素敵なコントラストになっていました

20201018_103534

写真撮影は、桜の木の下と、緑の生い茂った木々の合間で、20分間ほど撮ってもらって、最初はグズっていた娘も頑張って、笑顔を作ってくれました

20201018_103339

写真撮影が終わってから、お昼までまだ時間があったので、ボタニックガーデンの中を散策

20201018_105805

たくさんの色とりどりの花が咲いていて、とってもきれいです
日本庭園のような場所もありました

20201018_103055

その他、園内に作られた水場や、子供たちが遊べるスペースなど、広大な敷地の中に、いろいろな草花やお散歩コースがあるので、暖かい季節にはぴったりです

20201018_104732

メインのビジターセンター内には、開放感のあるテラス席のついたカフェもあるので、朝からお昼を挟んで、のんびりと1日を過ごすこともできますね

20201018_105858


オークランドボタニックガーデンは、オークランド市内から、車で約30分程度ととっても近い場所にあります



これから、ピクニックに良いシーズンとなってきますので、ぜひ、オークランドボタニックガーデンへ行ってみて下さい

ご旅行のお問い合わせはこちらから✉mybus.nz@jtbap.com
ニュージーランド国内のオプショナルツアーはこちらから
ニュージーランドのお土産商品はこちらから

クイーンズタウンはワカティプ湖畔にたたずむ美しい町です
季節を問わずクルーズやジェットボートを楽しむ人で賑わうクイーンズタウンですが、過去2回クイーンズタウンを訪れたのに一度もワカティプ湖でのクルーズに参加したことがなかったので、満を持して参加してきました
11CA6203-C107-4F2E-9D3C-EEB8D58D8A8A

今回参加したのは、アーンスロー号で行くファームツアーです
アーンスロー号は、1912年から使用されている現役の蒸気船で、「湖上の貴婦人」と呼ばれ長年愛されています

出航約10分前から蒸気機関を稼働させるので、実際に人が動かしているところが見られます。
F6F1F7F8-DD63-4CE1-8711-E6378906FA684449868E-9185-42E3-8285-4124157CB926
ワカティプ湖を離岸したアーンスロー号は、約40分先のウォルターピークを目指して航行します
船内にはたくさんの客席があって、カフェやバーもあるので、船内で過ごすもよし、甲板で目いっぱい景色を楽しむもよし
80452EFB-E536-448D-88C0-0AA88F5261BB1B10B99E-3FD1-492F-A061-5BA801D53D2F
蒸気船に乗るのは初めてだったのですが、意外とスピードも速くて外はかなり風が強かったので、冬に訪れる方は外に出るときは注意してください
C0085C97-F96C-4CBF-A8AE-A9A12B908C14E72B0A4A-7588-4647-AEF2-CEB79126739D
( 船内から見た外の景色です)

ウォルターピークでは、牧羊犬のショーや実際に飼育されている羊、牛、ヤギ、アルパカなどの動物を見ることができます
今回はちょうど春だったので子羊や子牛を見ることもできました〜
実際に触ったり、餌やり体験もできますよ
454BF669-0DE9-45EB-919D-62BF91C2C7A93753B035-FDCE-48FB-9F90-2C5E6CB5180D
374EC9A5-FF37-4046-82F5-57DE674F05DFBD4BA55F-2080-4D2F-9AED-F76BCD3EA602
33422E9D-2E85-4615-9AC8-7B840E94E93B

牧場見学のあとはアフタヌーンティーのサービスも
次から次へとサーブしてくれるので、おなか一杯になるまで食べました
7351CFCE-B157-4577-A72E-1E3D4949BC6FC6AA169E-33C4-4C47-B17A-7DF33B39C2D1
特にスコーンが絶品でした
お天気にも恵まれて、本当に念願かなったりな一日でした

クルーズのみのツアーや、バーベキューランチ付きのツアーもあるので、またクイーンズタウンに来たらぜひ参加したいおすすめのツアーです
クイーンズタウンのご旅行を計画されている方はぜひご検討ください

こんにちは
先週末はクライストチャーチ市内のほぼ中心に位置するハグレーパーク、その中のボタニックガーデンに行ってきました多くの花が咲き、家族でお散歩する人、ピクニックを楽しむ人、ペットと一緒に散歩をする人で賑わっていました
garden 1
garden
avon river2
cycling
garden2



ここは165ヘクタール(東京ドーム約35倍分)もの敷地があり、園内には出入口が数ヵ所あるのが便利公立の公園で入場料無料なのもありがたいです
cafe

こちらの真っ白な建物はビジターセンタです。インフォメーション意外にもファンクションルーム、カフェ、ギフトショップ、ガーデンニングに関する展示スペースとしても利用されています。
広大な敷地内を歩いて疲れたあとは、おしゃれなカフェでゆっくりくつろぐのもいいですね

公園内にはプレイグラウンドがあり、子供が遊べる場所も充実しています。子供から大人まで幅広い年齢層の方が共にゆっくり時間を楽しめる場所であることが確認できます
park



ボタニックガーデン内には、熱帯植物や多肉植物が見られる温室や、ロックガーデン、シダ植物を集めたニュージーランドガーデンなどがあり、様々なテーマに沿った植物が見れます
garden10
rokkuga-denn
温室
garden7
garden6
garden9



pine
こちらの木は世界で最も古くからあり、最も珍しい植物の一つで、Wollemi pine (ウォレマイ パイン )という名の松の木です。自然界で自生しているウォレマイパインは約100本ほどしかないそうです。 現存する樹木では 最古の部類に入るといわれています。絶滅阻止のため厳重に保護されており柵の中での展示されてありました2004年に愛知県で開催された浜名湖花博 で紹介され話題になったウォレマイパイン。花博では「ジュラシック・ツリー」と呼ばれ、ジュラ紀 からの古代の生物であるとアピールされました。ちなみのこの名称は日本独自のもので あり、世界的な通称名はウォレマイ・パイン(Wollemi Pine)です。 2億年の時を超える小さな命に、ただただ驚くばかりです そんな貴重で珍しい植物もここボタニックガーデンで見れちゃいます

今回、園内のエイボン川ではアヒルの子、ウナギも見かけました
Duckling
ウナギ


日中の気温も上がり随分過ごしやすい天候になってきました週末や休暇を利用してガーデンシティでゆっくり癒されてみませんか?

Christchurch Botanic Garden

弊社では数多くのツアーをはじめ、交通機関のご予約も随時承っております。
ご予約、お問い合わせは下記マイバスセンターまでご連絡下さい
皆さまからのご連絡スタッフ一同お待ちしております

mailto:mybus.nz@jtbap.com
☎09-379-6415
https://www.mybus-asia.com/newzealand/


こんにちは、アユミです

オークランドの寒い冬ももう間もなく終わりを迎えるのか、先週末は、とっても良いお天気で、日中は春の暖かさを通り越して、夏の暑さすら感じるオークランドでした

20200830_115135
マウントビクトリア山頂からみたオークランド市内の景色

8月12日から約2週間半のロックダウン(警告レベル3)を経て、8月31日からレベル2へ移行となる前の週末だったのですが、市内だったら、お散歩にいったり、自然を楽しんだりすることが出来るので、子供を連れて、オークランドの西海岸、ピハビーチ(Piha Beach)と、オークランドの東海岸デボンポートにあるマウントビクトリアに行ってきましたので、その時の写真を皆様にご覧頂きたいと思います

まずは、西海岸のピハビーチの景色から

20200828_125405
ピハビーチのライオンロック(ライオンが寝そべっている姿に見えませんか?)

20200828_115721
西海岸の特徴的な黒砂のビーチと青い空のコントラストが美しいです!

20200828_120101
おうち遊びに飽きた我が子は、広い海岸で白い鳥を追いかけておおはしゃぎ!

心地よい海からの風と、真っ青な空、草花の緑や黄色など、家に閉じこもっていたときに溜め込まれていたものがフワ〜っと外へ出ていくようなとってもすっきりする感覚になれる場所です疲れているとき、遠くを見るといいっていいますけど、ほんとですね

次は、オークランド中心部から東へ、デボンポートという街にある小高い山、マウントビクトリアの山頂です

20200830_112012
山頂からは、遠くにランギトト島が見えます。なぞの赤いキノコがたくさんあります(笑)

20200830_112219
たまたま着ていった赤いジャケットがキノコの色とおそろいです(笑)

BlogPaint
座り心地がよさそうだったのか、近くのお兄さんの真似をして登っちゃいました

こんな感じで、ロックダウンになっても、コロナが広がって不安な毎日でも、オークランドだけではなく、ニュージーランドの自然や、壮大な景色は、とっても身近で、とっても優しく、疲れたときやリフレッシュしたいときに、すぐそばにあります

皆さんも、大変な毎日ではありますが、いつか、以前のように旅行が出来るようになりましたら、ぜひ、ニュージーランドへ遊びに来てくださいね

お待ちしております〜



こんにちは Oです

ニュージーランドは今冬真っ盛りで、雨が降ったり曇ったり、風が強かったりとなかなか心の晴れない日々です。。
私の住んでいるオークランドでは雪は降りませんが、南島ではスキー場もオープンし、まだまだ春が来るには先が長いです

そんな中ですが、先週Auckland Botanic Gardensに行ってきました
5C097242-B8B3-494C-8DAA-F4BBC08B4693


園内にはテーマに沿って植物が植えられており、African Plants GardenやCamellia Garden, Edible Gardenなど見どころがいっぱい
今はちょうど冬から春がシーズンの花が多く咲いていて、ツバキやマグノリア、スイセンやスズラン等明るい色の花にとっても癒やされました
4A848ECA-E954-405A-B72F-56468A9062A8
02326E82-F40D-4937-8C90-449F7B992FBC
852FCE44-DAB6-4906-AEB0-79AE68C60657
EF779496-B312-4B85-B637-64772BC2C1481413831C-B6D4-458F-8CAB-48CF8811E5EE
F8BBE8D4-57F1-40B8-A7D2-EEE2CF883798318FB0F0-42E0-4BD0-BC01-CE4F583335F6
210B5EE2-6109-45A7-8827-617D4B7C2307B84A02B8-DDD7-43C8-BB9B-2FC710F937D4
E879350D-87C0-428E-8106-10FC6DA9BD53210DFFE7-375A-4877-8AC7-B7EBFCFC6825

Garden入り口にはビジターセンターがあり、軽食の取れるカフェもあります
8DEDBF79-FB39-44BC-B8F4-3F8167AA69D7
入場無料、園内には犬を散歩させられるエリアもあってかなり広いので、天気のいい日のお出かけにピッタリです
ニュージーランドに住んで今年で5年目ですが、こんな素敵な場所だとは知りませんでした
お時間のある方はぜひ訪れて見てください

こんにちはもえPです

ついに冬至も超え、あと2、3ヶ月もすれば、夏へのカウントダウンが始まりますね
暖かくなったら、楽しみにしているアクティビティーのひとつとして、釣りがあります
そこで今日は一足早くオススメ釣りスポットをご紹介したいと思います

私がよく行く釣りスポットは近場だとデボンポート、ミッション・ベイ、ハーバーブリッジ沿い、ホブソンビル、遠場だとオマハです

デボンポート
デボンポートは、釣り場がフェリーポートのすぐとなりにある為、きちんと整備されており、足場もよく、おしゃれなカフェや清潔なトイレもあり、釣りの最中に簡単に休憩が挟めます
夜はライトアップされたスカイタワーと綺麗な夜景を見ながら、釣りができます

*デボンポート夕焼け
IMG_8275

*デボンポート夜景
IMG_8359

*釣ったタイ(サイズが規定に満たなかったので、リリースしました)
IMG_8271


ミッションベイ、ハーバーブリッジ沿い
シティに住んでいて、近場でさくっと釣りを楽しみたいときはミッションベイ、ハーバーブリッジ沿いが良いかと思います
ニュージーランドでは釣った魚のサイズが規定に達していない場合、魚をリリースをしなければなりません
シティ近郊の海ではリリースすることが多い印象ですが、魚はたくさん食い付きます
小さい魚は引き上げるのが比較的簡単なので、女性や、初心者の方は練習がてら、行ってみるのはいかがでしょうか
冬の時期はミッションベイでイカ釣りもおすすめです
餌をつけなくても、おとりで釣れます

*ハーバーブリッジ沿い
IMG_2137


ホブソンビル
ホブソンビルは近くにLittle Creatureというレストランやバーが多く集まるおしゃれな施設があるので、釣り後に一杯飲みたい、なにかつまみたい方にはとてもおすすめです

*釣りの様子
IMG_2133

*Little Creature
BlogPaint

*Little Creatureで食べたスイーツ
IMG_7195


オマハ
一番釣れるのはオマハです
釣り竿を投げ入れた瞬間に魚が食い付き、大きな魚がよく釣れます
女性でルアーを遠くまで飛ばせなくても、魚がヒットします
岩場もないので、釣り竿のおもりがひっかかることもなく、釣りをするには絶好の場所です
タイや、シマアジ、スズキが釣れます

*オマハ
IMG_8515

*オマハ夕焼け
IMG_8536

*釣りの様子
IMG_2136

*左上:スズキ 左下:シマアジ 右上:タイ
IMG_8432

魚は釣ってすぐにしめて、お刺身で食べるのが一番です
臭みもなく、ぷっりぷりです
IMG_8541


一度ハマると抜け出せません
Kmartで$50前後で釣り竿等買えますので、ぜひトライしてみてください


このページのトップヘ