素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

自然・鳥・動物・植物

ニュージーランド最南端の島 スチュアート島から30分!ウルバ島でバードウォッチング!

こんにちは、アユミです

昨日に引き続きまして、ニュージーランド最南端の島、スチュアートアイランドのおすすめアクティビティをご紹介致します

夏の間(10月〜4月)の間だけの運行ですが、とってもオススメなウルバ島バードウォッチングツアー
パターソン インレット クルーズ(Paterson Inlet Cruise)

Pictu

スチュアートアイランドからフェリーで30分ほど離れた島、ウルバ島へ行くツアーで、
このウルバ島には、たっくさんのニュージーランド固有種の植物や鳥たちが住んでいるのです

20170815_13213920170815_131142

とーってもピースフルな雰囲気のウルバ島は、フェリーで到着した瞬間から、しーんと静まりかえった自然の中に、鳥の綺麗な声がこだまします

耳を澄まして、この動画、見てみて下さい



ニュージーランドのネイティブブッシュを抜けて歩いていった先にもたくさんの鳥達が待ち受けています

20170815_13210520170815_13220820170815_132843

これは、スチュアートアイランドロビンという鳥だそうです
ニュージーランドの北島には、ノースアイランドロビンという鳥がいますが、それよりもずっと大きなサイズ

20170815_132631

そして、シドニーコーブという海岸線に出たときに現れた、一羽のフレンドリーな鳥
この鳥、見た目は、ニュージーランドの国鳥 キーウィに似ていますが、キーウィは夜行性なので現れません名前はウェカ 

20170815_141048

とっても可愛らしく私たちのまわりを、走り回っています歓迎してくれているんですかね



こ〜んな素敵な体験が出来る、ウルバ島へのクルージングツアー
とってもとってもおすすめですぜひぜひぜひ、行ってみて下さい

間もなく、JTBニュージーランドのウェブサイトでも、販売を開始しますので、もうしばらくお待ち下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島!スチュアート島にいってきました♪

こんにちは、アユミです

サウスランド旅行のメインイベントとうとうやってきましたニュージーランド最南端の島 スチュワート島

場所はここっ


スチュワートアイランドは、フレッシュオイスターで有名な街ブラフからフェリーに乗って約1時間の場所にあります

スチュワートアイランドへ行く方法はといいますと、
私たちが滞在していたインバカーギルから、シャトルバスに乗って約30分、ブラフまで行ってフェリーに乗るか、
ブラフの街に滞在をして、そこからすぐにフェリーに乗るかどちらか

20170815_09152020170815_09154520170815_090353

スチュアート島はニュージーランドで3番目に大きな島で、南島の南端からフォーヴォー海峡をはさんで30kmほど沖に位置しています
フェリーは、1日1便から2便ほどあり、ブラフのフェリーターミナルから、スチュアートアイランドまでは、約1時間ほどの船の旅となります

20170815_09361620170815_09501320170815_103215

船は、50人ほど乗る、小さな客船で、波が荒い日は、わりと揺れが大きいため、船酔いが心配なひとは、
船頭の座席には座らないで、最後部の屋外デッキで、風をあびながら、周りの景色を楽しむのがおすすめです

スチュアートアイランドのフェリーターミナルに到着

20170815_10444720170815_10453120170815_104627

ここから島内を車でぐる〜っと散策をしたのですが、ほんと〜に自然が豊かで、静かで、海がきれいな、の〜んびりした場所
ゆったりとビーチに座って、海を眺めながらぼ〜っとするのもありですよね

20170815_110852

ここ、スチュアートアイランド、もちろん、宿泊できる場所もたくさんあります
フェリーターミナルの目の前にあるSouth Sea Hotel
20170815_114447

そして今回、おすすめされたのが、スチュワートアイランドロッジ丘の上にある、とっても見晴らしのよいロッジは、全室オーシャンビューの小さなロッジ

20170815_12104220170815_12250120170815_121547

広い窓から眺められる島やビーチ、海の景色はとっても素敵で、ここでいただく朝食なんていうのもまたおしゃれです

20170815_12360920170815_12390720170815_121057


ハネムーンのカップルには、ぴったりのおしゃれロッジですね

さて、ここスチュアートアイランドの滞在中に、もう一つおすすめしたい、アクティビティがあるのですが、そちらはまた明日ご紹介します

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

私にとって未開の地!自然美あふれるサウスランドの絶景スポットをご紹介♪

こんにちは、アユミです

サウスランド視察旅行、盛りだくさんな1日目ダニーデンから始まり、
翌日は、早朝6時45分から朝食、そして、7時30分にはダニーデンを出発という鬼のようなスケジュールからスタート
眠たい目をこすりながら、Headfirst Travel社のラルフさんの運転するツアーバスに乗り込みます

サウスランドのキャトリンは、ニュージーランド南島の最南端に位置する地域で、一度も行ったことなく、私にとっては未開の地
これから出会える絶景の数々も、このときは全く期待しておらず、バスに揺られ、とことこ、とことこ、移動していきます



最初に到着した絶景ポイントはダニーデンから1時間半の場所にある《ナゲットポイント灯台(Nugget Point Lighthouse)》

切り立った岩場、ごつごつとした岩場に囲まれた場所にあるナゲットポイント灯台は、駐車場から約5分〜10分程度でいくことの出来る場所
その周囲を、ほぼ300度以上海に囲まれ、南北に伸びる海岸線の絶景が楽しめます
灯台の裏側のナゲットとよばれる部分には、ごつごつとした岩の小島(塊)が点在しており、周囲の海はとても綺麗なブルーをしています

20170814_09445320170814_094811

ここは、オットセイやアシカ、イエローアイドペンギン、ヘクターズ・ドルフィンなどの野生動物の住処にもなっていて、運が良ければ見れるかもしれません

次に向かった絶景ポイントは、《プラカウヌイ フォール(Purakaunui Falls Walk)》

ニュージーランドのネイティブブッシュを歩くこと約10分ほど、森林浴を楽しんだあとに現れる階段状の滝
ガイドブックなどにも掲載されるほど、このあたりでは、美しい滝として、人気の観光スポットだそうです

20170814_11121620170814_111613

次に訪れた場所は、《キュリオベイ(Curio Bay)》という場所

キュリオベイは、キャトリンズコースとの一部で、イエローアイドペンギンの生息地伴っている場所
ここにはとっても不思議なフォッシルツリー(Fossil Tree)、つまり木の化石が見られる場所でもあるのです

20170814_13062320170814_13020120170814_130729

残念ながら野生のペンギンは見られませんでしたが、とっても不思議なもの、今まで見たこと内景色を見ることが出来ました

実は、キュリオベイにも灯台があり、なんとそこは、シーライオン、つまりアシカの生息地なのです
なんとなんと、ここで、とうとう出逢いましたっ野生のアシカ大きなのが3匹一緒に寝ているのと、もう一匹、草の上に寝てました
10メートル以上の間隔をあけていないといけないので、近づくことは出来ませんでしたが、はっきりと動いているのがみえました

20170814_14080920170814_14140220170814_141631

、といろいろな絶景や自然、生き物などをみることが出来て、大満足のツアーを終え、この日は、インバーカーギルへと戻ってきました

こちら、ラルフさんの運営するツアー会社で、こういった場所に連れて行ってくれるオプションがあったり、
ダニーデンからレンタカーで自分で周ることも出来ますので、ニュージーランド旅行のリピーターさんには、とってもおすすめです

今回の移動ルート




※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの冬はこうやって楽しむ♪

こんにちは、アユミです

今日は、お天気はそこそこに、最高気温も15度と、先週に比べたら少〜しだけ暖かくなったオークランド
週末のお天気も比較的よく、お出かけするには最適の週末だったんじゃないかなぁと思います

さて、この季節になると特に人がよく集まる場所、それは、ニュージーランドも日本も一緒、そう、温泉です

今日は、この冬を乗り越える、おすすめの温泉施設、温浴施設をご紹介します

オークランドから車で北へ約1時間ほどのところにある『ワイウェラ ホットプール(Waiwera Hot Pools)』
家族連れやカップルに人気のワイウェラは、映画が放映されていて映画を見ながらお風呂につかれるコーナーや、
子供にも安心の、水温があまり熱くないお風呂、スイミングプールのように広い温水プールなど、たくさんの種類の温泉があります

詳細はこちらから

ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

天然の地熱を利用したタウポの穴場的温浴施設『ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパ』
周辺をグリーンな木々たちに囲まれたスパプールは、地熱活動によって温められた天然のミネラルを含むお湯が湧き出ていて、温泉特有のにおいがします
そして、お湯も、とろっとしたスムースな感触で、日本の温泉にも負けないような天然温泉の質感を楽しめます

ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパの詳細情報はこちらから☆

a0cdd43f-9e9d-40ea-fa5a-26aba44d52c9aa1f3461-9714-460d-d723-a97e016403be611121ec-a2a7-44f9-938e-eb998caa8965

壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

ニュージーランド旅行の冬には、ぜひぜひ、ニュージーランドの温泉も楽しんでいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドは日本のテレビにたっくさん!CMに出てくるニュージーランド!

こんにちは、アユミです

ニュージーランドに長く住んでいると、良くも悪くもこっちの生活に慣れてしまって、
日本の人からみると不思議だなって思うことが不思議でなくなったりすることがよくあります
そして、私は旅行の手配や、オーダーメイドの旅行プランの作成、日本からくるお客様をメインに、ずっと担当してきているのですが、
たま〜に、観光スポットや、アクティビティ、自分の好きな場所は、果たして日本のお客様にとっても人気の場所なんだろ〜かと疑問に思うこともあります

そんなとき、最近ハマり出したのが、You tubeでニュージーランドを紹介している日本のバラエティ番組をみること

みなさん、よくご存知なのが、『世界の果てまでイッテQ』という日本テレビ系列で毎週日曜日に放送されているバラエティ番組

ちなみに、昨日みて、大笑いしていたのがこれ

2016年の9月にパブリッシュされている、イッテQのこの回は、出演者がクイズや対決などで負けた場合、
罰ゲームとして絶叫アクティビティに参加するというもの
オークランドのスカイタワーや、マオリのハカダンス、ヘルズゲートの温泉や、ロトルアのアグロベンチャーなどが面白おかしく紹介されています

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、そんなこんなで、ニュージーランドへは、
日本のテレビ局から多くの撮影部隊や、出演者のタレントさん、芸人さん、俳優・女優さんなどが訪れているのです

今日は、ニュージーランドで撮影されたであろうテレビCMってどんなものがあるのかなという疑問のもと、自分なりに調べてみました

まず、有名なのがこちらっ
山瀬まみさんが出演するキンチョーリキッドのCM
場所は、ロトルア湖の周辺にあるハムラナ・スプリングスという湧き水の綺麗な川だそうです


次はこちら
お酒 いいちこのCMで、2014年にワナカ編として、ニュージーランド南島ワナカで撮影された映像が使用されているそうです


次はこちら
ホンダ オデッセイ 「冒険は、つづく。」篇
これは、ニュージーランド南島のダニーデンから南に続く東海岸 カトリンズコースとという場所で撮影されたそうです


次はこちら
みなさまの食卓でおなじみの日清 カップヌードル 侍編


次はこちら
洗濯洗剤 ニュービーズの撮影場所は、クライストチャーチのお花のたくさんあるご家庭だったそうです


そんな感じ、まだまだきっとたっくさんあります

師匠Nさんにも助けてもらって、載せてみましたが、とくに車の会社のCMは、
ここニュージーランドが撮影地となることが多いですね
それも、素敵な海岸線の道があったり、右ハンドル 左車線走行だからだそうです

みなさんも、興味があったら、インターネットやYou Tubeで探してみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今流行りのグランピング♪オークランド周辺にも素敵な場所ありました!

こんにちは、アユミです

今、日本でも流行の旅行スタイル【グランピング(GRAMPING)】って、みなさんご存知ですか
グランピング(GRAMPING)は、豪華、魅力的なという意味をもつグラム(Glam)とキャンピング(Camping)の語尾をとった言葉といわれています
このグランピング、何年も前にモンゴルやアフリカなどで始まり、言葉の発祥はイギリスではないかとも言われています

日本では、おそらくここ数年で、ぐんぐんと成長し、人気が出てきた旅行スタイルだと思いますが、
ここ、自然が豊かなニュージーランドでも、もちろんグランピング(GRAMPING)はとっても人気で、とくに夏の時期は多くの人に利用されます

私も、名前を聞いたことはあったものの、実際に見たことがなく、どんなものだろ〜っと思っていたところ、
ちょうど先日、新しいホテルの下見の際に、グランピング(GRAMPING)を見せてもらう機会があったのでご紹介します

場所は、オークランド市内から車で約1時間ほどの場所、空港を過ぎて、マヌカウという街からさらに西海岸へ向かった場所



Castaway Resortーキャストアウェイ リゾートー
20170608_10502320170608_10381020170608_104047

西海岸の丘の上に建つキャストアウェイリゾートは、グランピングのほかに、スタジオコテージ、シャレー、デイスパ、レストランなどが
広い敷地の中にあり、短期間だけでなく、長期滞在のお客様でものんびりとオーシャンビューを楽しみながらゆったりとした滞在の出来る場所

地図を片手に、ゴーカートのような乗り物、よくゴルフ場などで見かけるカートに乗って、敷地内を移動し、グランピング場までいきます
もうこの時点で、自然の中を大満喫できること間違いなしですよねっ

20170608_11343420170608_114944

カートを運転すること約10分ほど、小さな丘をいくつか越えて、海の見える場所までやってきます
すると、そこに見えてきたのは、海に向かって置かれた、ウッドチェアと、その奥に見える露天風呂

20170608_113855_00120170608_11284320170608_113356

気になるお部屋の中は、こ〜んな感じ
外は、ビニールのテントなのに、中はとっても素敵な作りになっていました

20170608_11344920170608_113009

バスルームもトイレも、簡易キッチンもすべてお部屋の中にあり、なんでも揃っている感じがします

20170608_11311520170608_113529

外には、バーベキュー用の鉄板もあるので、夕ご飯はバーベキューが出来ます
宿泊料金には、ワインやビールなどの飲み物や、ディナー、朝食などのお食事も含まれて、1泊だいたいNZ$480〜
日本円で約4万円しない程度なので、2人で、2食分の食事と飲み物、露天風呂がついて、この値段は、とってもリーズナブル
夏のほうがおすすめですが、冬でも、ちゃんと暖房もついてるし、寒さ対策も大丈夫ということです

今度、一度、自分で泊まりに行ってみたいもんですね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第6弾 最後の夜はしっとりライトアップされた森林ナイトツアーへ♪

こんにちは、アユミです

いろいろなアクティビティを存分に満喫したロトルア2泊3日旅行記も、最後の夜となり、
スカイライン ロトルアで、リュージュに乗ってはしゃぎまわったあとは、いつの間にか日も落ちてあたりあっという間に真っ暗に
現在のロトルア周辺の日の入り時刻は17時なので、お昼ご飯をゆっくりと食べて、その後、遊びながら時間を過ごしたらもう夜です

ロトルア2泊3日旅行、最後の夜のイベントは、以前ブログでも紹介した『Redwoods Treewalk (ツリーウォーク)』のナイトツアーへ
スカイラインロトルアから車を走らせること約15分ほどでレッドウッドフォレストに到着です

 これが昼間のときのレッドウッドフォレストです
20160829_100042

まっくらな中でのレッドウッドフォレストは、赤松かどうかは暗くてわかりませんが、
昼間とは違った雰囲気と、遠くに見えるライトアップが、ちょっとドキドキした雰囲気

この日は、ちょうど、日本語ガイドさんがいらっしゃったので、ラッキーにも同行してもらいました
日本語で、いろいろとお話を聞きながら、つり橋を一つ一つ、レッドウッドフォレストの中へと進んでいきます
そのつり橋の下にも、もうすでにライトアップが施されていて、森の中に、蛍が飛んでいるようにみえました

ちょうど半分まで差し掛かった頃に、明かりが見えてきました
小さいものから、大きいものまで、提燈のような、丸い形のライトが木からつるされています
20170604_184907

その先には、緑や青などのあばたーの世界を彷彿とさせるような、ライトアップが、
時間が経つごとにその色を少しずつ変え、森の中に、これまた不思議な雰囲気を作りだしていました

IMG_611620170604_183954

ライトアップされた光は、いつまでもぼ〜っと眺めていられるくらいキレイでした
今はまだ、送迎のサービスはないですが、そのうち、スカイラインでのディナーやテプイアでのディナーとセットにしたオプショナルツアーを出すそうです

それもまた楽しみですね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第1弾 ハムラナにも負けないブルースプリング編

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランドはクイーンズバースデーのため、月曜日がお休みで3連休
長いお休みは、旅行にぴったりなので、もちろんっ友達を誘って、旅行に行ってきました
行き先は、とーっても久しぶり(10ヶ月ぶりくらいかな) の、私が大好きなロトルアです
しばらく行かない間に、いろいろな変化があったようで、今回も新しいアクティビティに挑戦したりしてきたので、そちらをブログで紹介します

その前に、まずはオークランドからロトルアに向かう道中に立ち寄った、おすすめ観光地をご紹介します

それはここっ ブルースプリングス
ブルースプリングスのある、テ ワイホウ ウォークウェイは、全長4.7キロメートル、徒歩で焼く1.5時間ほどのウォーキングコース

20170603_14184120170603_14191220170603_141915

このコースの入口から、10分ほど歩いた場所に、ブルースプリングとよばれる、湧き水のある場所があって、
このお水は、50年から100年かけて湧きつづけていて、ニュージーランドのボトル飲料水の70%を供給している場所だそうです
ブルースプリングスは、その透明度の高さに、水の色が青く見え、とーってもキレイ

20170603_142722

20170603_142932

この景色を横目にみながら、自然の中をゆったりと歩くことが出来ます

昔、日本のCMで、山瀬真美さんが出演していた、キンチョーリキッドの撮影地が、ロトルアのハムラナスプリングスだといわれていますが、
ハムラナスプリングスにも劣らない、透明度とステキな眺めをしたブルースプリングス

20170603_143931

入口から、ブルースプリングスの中心までは、片道約20分ほどなので、あまり長い時間歩けない人は、途中まで歩いて引き返してくるだけでも十分楽しめます

ロトルア方面や、ホビット村などにお出かけの際は、ぜひぜひ、ブルースプリングスに立ち寄ってみてください



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

自然の中の旅 FROM ミルフォードトラック の報告!!



こんにちは、初めて投稿する ミミさんでーす。logo2

ニュージーランドでの色々な味わった経験をこれから皆さんに伝えたるのを楽しみにしてます。
ミルフォードは聞いた事がありますか?実は、ミルフォードトラックはニュージーランドの一番有名な登山コースです。

mage_2image_1


数ある登山コースの中でも、ミルフォードトラックは最も綺麗だと思います。幸運ながら、その魔法のような場所で私はガイドさんとして毎日秘密な旅行にいかせてもらっていました。

image_3


雨の中ではGoProで沢山の写真を取りました。私の普通のカメラは雨の強い日に近くの滝の映像を撮った後、もう水害で動きません。これでこそ本当の自然に突入。。。


keaimage_5
mt_lilyimage_walk


さて、このミルフォードと言う場所はどこにありますでしょう??


map


五十四キロ

の距離をツ進みまーす!


ミルフォードトラックとはミルフォードサウンドに向かう道を名乗っています。ミルフォードサウンドは南島の観光の心臓とも考えられます、毎年たくさんの人々はミルフォードサウンドの景色に魅了されます。

ミルフォードトラックとは、南のTe Anau湖から北のミルフォードサウンドを結ぶ4泊5日のトレッキングコースです。人は少なく、一日最大で九十人しか歩けないニュージーランド政府には神聖に守られてるロケーションです。ミルフォードトラックはボートで出発し、出口はミルフォードサウンドまでまた小型ボートです。
最後の日の景色は簡単にミルフォードサウンド日帰り旅行でも登山コースの雰囲気をじくっり見てゆっくりと味わえる事が出来ます。


finalday

finay_day2


五日間インターネットの無い世界から帰還!して、初めて電話が鳴ります、周りの人もにもジロジロ見られています。“この人たちはどこから来たんだろう?”と多分思われています。




さあ、一緒にこの面白い冒険の道を歩きましょう。


image_walk


以上、クしている ミミさんでした
次回もお楽しみに




※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

輝く白い砂浜パキリビーチで人生初の乗馬体験してきました!

こんにちは、アユミです

だいぶ時間が経ってしまいましたが、2週間ほど前、こちらもまたまた会社の研修で、新しいオプショナルツアーを探すべく、
ニュージーランドの北島、東海岸に位置するパキリビーチ(Pakiri Beach)という場所で、乗馬体験をしてきたのでご紹介します

20170519_100034

動物は大好きですが、わりと怖がりな私は危険物にはあまり手を出さず、乗馬を体験するのもこれが人生初

ドキドキしながら迎えた当日、朝からお天気は曇り、そして、オークランドからパキリビーチまでの道中も雨が降ったり止んだりと、
なんだか落ち着かないお天気に、緊張はどんどんと高まり、せっかくの初乗馬だからお天気の中でやりたいと心の中で願っていたところ、
なんと到着する頃には、青空が見え始め、準備をしていざ乗馬っという頃にはすっかり晴れ

安全のためのヘルメットをかぶり、また雨が降ってきたときのために、レインコートを借りての乗馬です

20170519_100742

牧場には約80頭ものいろいろな種類の馬がいて、その中から、サイズや性格など、自分に合った馬を探し出してきてくれて、私はフレームという名前の馬に決定

20170519_10254020170519_11061220170519_110625

足場を利用して、背中の鞍の上にまたがり、手綱と足置きの位置を調節してくれます初めてなので、実はここが一番肝心なところです
しっかりと馬の動きと揺れに耐えられるように、足の位置を固定してもらいました

20170519_102037

さて、みんな馬に乗って、準備が出来たら出発です



牧場を出発して道路を歩き、小さな川をじゃぶじゃぶと越えて、森林の中に入っていきます

20170519_10394320170519_104024

森林を抜けると足場が白い砂と草になり、そして、その先には、砂の丘、その丘を登りきると、とーっても素敵なビーチの景色がっ

20170519_10454920170519_10464520170519_104607

お天気は晴れているし、海は青くて綺麗だし、白い砂浜はきらきらして眩しいし、とっても素敵な景色に感動しちゃいました
そこをのんびりと馬に乗って歩きながら、景色を満喫するなんて、とっても贅沢な時間でした

海を満喫したあとは、またまたブッシュウォークに戻り、そして、牧場まで帰ってきました

20170519_10560320170519_110503

緊張していたのもうそのように、おとなしく、ゆっくりと歩いてくれる馬に、安心しながら、乗馬を楽しむことが出来ました
私たちは、体験のみだったので、30分程度のショートコースでしたが、通常は、初心者やお子様で1時間、大人の方で2時間から半日、もしくは1日楽しめます

オークランドからは、車で行くか、インターシティ定期バスに乗ってWellsfordという街までいって、牧場の方へ迎えに来てもらう方法があります

週末の1日を利用して、簡単にいけるので、乗馬体験に興味がある方は、ぜひぜひ、パキリビーチへ行ってみてくださいね

ご予約、お問い合わせはこちらから<輝く白い砂浜 パキリビーチで乗馬体験!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ