素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

自然・鳥・動物・植物

ワイヘキ島に行ってきました〜!

皆さんこんにちは、Mです

この間天気が良かったので初めてワイヘキ島へ行ってきました!
オークランド市内からフェリーで40分ほどでワイヘキ島に到着
島内にはバスが走っているのでレンタカーがなくても島内を移動することができます
IMG_20180911_213205_733


お昼頃にワイヘキ島に着いたのでWai Kitchenというレストランに行ってみました
レストランの近くには可愛らしい雑貨屋さんなどもあります
テラス席からの眺めが最高です
DSC_1626


おいしい料理と綺麗な景色、どちらとも堪能できちゃいます
DSC_1619


ランチのあとに、Island Gelatoというアイス屋さんに行ってみたかったのですが、
残念ながら冬季シーズンはお店はやっていないようでした

さてさて、ワイヘキ島といえばワインです
ということでMudbrickというワイナリーに行ってきました
IMG_20180911_213205_735


Mudbrickではスタンダードプラン$10、プレミアムプラン$15で4種類のワインを試飲することができます
1534066561576


おいしいワインだけでなく、ワイナリーからの眺めも素敵なのでおすすめします
IMG_20180911_213205_734


ワイン好きの方、都会から離れてゆっくり過ごしたい方におすすめのワイヘキ島でした

ワイヘキ島のツアーのお申し込みはこちら
ワイヘキ島1日観光(フェリー代込・日本語ガイド付)
テイスト オブ ワイヘキツアー(英語ガイド・フェリー代付)
ワイヘキ・トワイライトツアー ワイナリーでコースディナーを堪能♪

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

西オークランド べセルズビーチに行ってきました♪

こんにちは、アユミです

昨日のブログに続きまして、西オークランドのリトル・フォレストさんで、1日のんびりした後は、
朝、9時半頃に、お宿をチェックアウトして、せっかく西オークランドまで来たので、西オークランドの人気のビーチ、ベセルズ・ビーチへ行ってきました



この日は、あいにくの曇り空で、風も強く、とっても寒かったので、人気のビーチっっていう雰囲気は、残念ながら感じ取れなかったのですが、
知り合いでも数人、西オークランドのビーチ、ピハや、ムリワイと比べても、一番好きっていう人が多いビーチがべセルズビーチ

20180826_110710

私の写真だけでは、良さが全く伝わらないかと思います。。。。すみません

20180826_105816

でも、南北にながーく伸びる海岸線と、西オークランド特有の黒い砂のビーチ、そして、険しい岩肌の崖や、不思議な形をした海岸線は、
お天気のいい日だと、ニュージーランドの自然の美しさを感じられるんだと思います
そして、東側よりも、比較的高い波の西オークランドのビーチは、サーフィンをする人には人気の場所なので、
この時期はまだ寒いですが、そのうち夏になると、本当に多くの人たちで賑わうんだと思います

この、べセルズビーチ、曇りの日でも、比較的、人がたくさんいて、賑わっていた場所がありました

べセルズビーチに行く為の、駐車場のすぐ横にある、トラックタイプのカフェ

20180826_105242

なんだか小さなフェスティバルのような賑やかな飾り付けのトラックに、元気なおじさん
コーヒーやティー、ホットチョコレート、スムージーや、ミルクシェイク、マフィンやケーキなどの軽食だけでなく、
トーストしたサンドイッチなどのランチメニューもあるので、ビーチをお散歩しに来たついでに、ここで、のんびりお茶やランチも出来ちゃいます

20180826_104550

金曜日の夕方には、ここで、小さな音楽コンサートなどもやっているそうで、よく人が集まるんだとか

20180826_104559

地元の人の穴場的なビーチスポットなのかもしれませんね

今度は、お天気のいいピーカンの夏の日に、また行ってみたいと思います


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

西オークランドのピハビーチに行ってきました〜♪

こんにちは、アユミです

雨が降ったり止んだり、変なお天気のオークランドです
数日前からものすごーく寒く、キッチンのお水や、洗面所のお水も手が凍るほど冷たく、
炊事、洗濯、洗顔などなど、何をするにも、とーっても大変

って、冬のニュージーランドの、あまり良くないイメージを書いても仕方ないですねっ

さて、先週の日曜日、そんなお天気の悪い日々の、少しの晴れ間を見つけて、
西オークランドのピハビーチにいってきました

こんなきれいなお花も咲いていましたよ
20180624_134453

ピハビーチの象徴ともいえる、ライオンのかたちをした通称ライオンロック
20180624_142201

ひろーい海岸が見渡せる素敵な景色が、この上にあるんです
ライオンロックのおしり、しっぽの部分に近づいてみると、岩肌に、上に登れる手すりと、階段
20180624_142219

すこーし急なので、歩きやすい運動靴などでいかないとつらいですが、手すりにつかまって、一歩一歩登っていきます
20180624_142310

登って来た道を振り返るとこんな感じですけっこう急なので、少し登っただけで、けっこうな高さまで上がれます
BlogPaint

5分も登らないうちに、目の前に、木製のモニュメントが出てきます
20180624_143017

ここには、ベンチもありますし、座りやすいように段々になっているので、リュックにお茶やお菓子などをつめこんで、ここまで登ってきて、
素敵な景色を眺めながらのんびりするのもいいかもしれませんね

ライオンロックの下には、こんな素敵な海岸線がひろがっています
20180624_143458

ちょこっと曇っていますが、晴れた日や、夕日がしずむ頃には、もっともっと素敵な景色が見れると思います

ピハビーチは、市内中心からだと、車じゃないといけないのですが、1時間もかからずにいける場所なので、
機会があればぜひぜひいってみてください

ツアーだと、こちらに参加すると西オークランドのビーチに行くことが出来ますよ

 ウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

寒い冬でも楽しめるんですっ!ロトルア湖クルーズ&ホットプール観光ツアー♪

こんにちは、アユミです

今日も、朝から曇り、そしてお昼頃から雨降りのオークランド今の気温はだいたい11度くらいだそうです
明日になれば、しばらくは晴れの日が続き、最高気温も15度以上になり、今までよりは比較的暖かい日になるようです

外気が寒いからなのか、最近、家のシャワーの出が悪く、最大の温度にしても、もやっとした温度のお湯しか出ない我が家
日本にいたときとは違い、普段、バスタブにお湯を入れてはいるというわけでもなく、いつもシャワーだけになるから、
お湯の温度は、とーっても重要なのに、なんだか体が温まらず、日本のお風呂が恋しい今日この頃

ここ最近、まったく行けていない、私の大好きな場所、ロトルアの温泉が呼んでいるーっと思っていたところに
ナイスなタイミングで、ロトルアの最新ツアーのニュースレターがやってきました

ロトルア湖ウォータータクシークルーズ&伝説のモコイア島散策&ホットプール

週末限定のオプショナルツアーで、寒い冬でも楽しく元気に過ごす、ロトルア観光のすすめです

ニュージーランド先住民族 マオリ族の歴史や、古くからの生活様式、そして言い伝えられる伝説などが今でも語り継がれるロトルアは、
ニュージーランド国内でも、最大級のマオリ民族の文化を体験、体感出来る場所なのです

そして、地熱地帯の影響でできたたくさんのホットプールは、ロトルア湖や、その隣のロトイティ湖周辺に多く点在し、
その中には、ボートやウォータータクシーでないといけない、秘境ともいえるような場所もあるのです

▼オプショナルツアーのようすはこちら


ロトルア湖から出発したウォータータクシーに乗って、静かな空気につつまれた、湖畔の景色をゆったりと楽しみながら、
ロトルア湖畔にわく地熱ホットプール《ヒネモア プール》や、ロトイティ湖畔に位置する、ボードでないと行くことのできない場所を訪れます
ホットプールでは、お湯につかり、少しの時間ですが、体を温めて頂くことが出来ます

ロトイティ湖からロトルア湖へ戻り、最後に訪れるのは、古くからの伝説の残る神秘的な島、モコイア島
モコイア島では、ベテランのガイドが、自然や歴史、昔の生活など島の物語を聞くことが出来ます

このツアーでは、壮大な自然の中でのクルーズや、ホットプールでの癒しの時間だけでなく、最もマオリ民族の伝統や歴史の残るロトルアならではのお話を聞くことが出来ます

manupirua-hot-pool-mokoia-magicmanupirua-hot-pool-mokoia-magic20180606104238manupirua-hot-pool-mokoia-magic

寒い冬でも、魅力的なニュージーランドの観光を楽しむ、オプショナルツアー

これから、オークランド滞在や、ロトルアへのご旅行を考えている方、ぜひぜひ、こちらのツアーの参考にしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランドのカウリの木を守るために大切なこと☆

こんにちは、アユミです

オークランドに住んでいらっしゃる方は、もうすでに皆さんご存知ですが、
ニュージーランド北島の西オークランドに位置するワイタケレ(Waitakere)という地域で、ニュージーランド原生の木、カウリの木が、
大きな損傷を受けているため、この地域でも人気のハイキングコースが、閉鎖されてしまうかもしれない、というお話がありました
以前からも、地元の人によって、ルートが制限されたりするなど、カウリの木を守る為の対策はとられていましたが、これほど大きな動きになってしまうとは
4月10日には、最終的にオークランド市議会が、最終判断を下し、2018年5月1日、明日より、ワイタケレ自然公園への立ち入りは、禁止となってしまいました

年々増え続ける、カウリの木の病気は、現在約20%ほどとなり、前年に比べると倍以上、
そして、その大きな原因が、観光客の方の増加、ハイキングでの立ち寄りによる細菌によるものといわれています

皆さん、ニュージーランドには、まだ、カウリの木がご覧頂ける場所はありますが、ご覧になる際には、
かならず、次のことに注意をして、カウリの木が病気にかからないように、

ハイキングにいく際は、出来る限り、以前行った場所などの土や汚れがない靴で行きましょう
ハイキングを開始する際は、入口に必ず靴の底を綺麗にするブラシや、消毒をするためのスプレーがおいてありますこれを使って、細菌を落としてから、ハイキングコースへ侵入しましょう。
ハイキングをする際は、必ず、歩道や、舗装された道、決められた場所を歩くようにしましょうカウリの木の根っこはとても繊細なので、踏みつけてしまわないように注意しましょう
こちらは当たり前のことですが、ハイキングに不必要なものは持ち込まない、そしてゴミが出たら必ず持ち帰ってください

観光をされる方、1人1人の心掛けで、これからも長く、カウリの木を未来へ残していけるようにしたいですね

さて、それでも人気のカウリの木、とてもスピリチュアルな雰囲気があり、また、日本の屋久杉とも姉妹木協定を結んでいるので、
まだまだ見てみたいという人が多いかと思います
そこで、西オークランド以外で、カウリの木がご覧頂けるオプショナルツアーをご紹介しますね

やっぱり一番人気はこれ
カウリの森林 ワイポウア・フォレスト(日本語ガイド付)

このツアーでは往復約2時間でカウリの森林(ワイポウアフォレスト)にてウォーキングを楽しみます。ニュージーランド最古のカウリ、樹齢2000年の「テ・マツアナヘレ(森の父)」や、「タネマフタ(森の神)」樹齢1200年、ニュージーランド最高樹高51.2メートルを見学します。

[WPO+]-4+4sisview[WPO]-1+tematuanahere

そして、こちらのツアーでもご覧頂けます
カセドラルコーブ ハイキング(日本語ガイド付)

コロマンデル半島東海岸で有名な奇岩「カセドラルコーブ」への人気コース。日本でも話題になった映画のロケ地にもなったハーヘイビーチを訪れます。その後、ニュージーランド原生のツインカウリをご覧頂きます。その後に訪れる、パク山からの絶景は、忘れられない思い出となるでしょう。

photoTCC1photoTCC3

オプショナルツアーへ参加されるときも、さっきご紹介した、4つの注意事項は、必ず守って、ご参加下さいませ

これからもたくさんの日本からご旅行でいらっしゃる方々に、ニュージーランドのカウリの木をご覧頂けるように、
みなさんで、カウリの木を守っていきたいですね

今回も、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドの新しい観光のご提案!オークランドでも羊の毛狩りショーが見れる!

こんにちは、アユミです

日本では、明日からゴールデンウィークの長期のお休みに入られる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか
あ〜、長期休み、うらやましいですね、ニュージーランドは最大でも4連休しかないですし
みなさんが、ゴールデンウィークを存分に楽しまれることを願っております

旅行の前にチェックしたいこと!!

さて、もう旅行の準備も整い、わくわくされているところかと思いますが、
まだ、空いているお日にちがある方へ、オークランドのおススメのオプショナルツアーをご紹介したいと思います

ニュージーランドといえば、思いつくのは、もちろん羊(ひつじ)

ニュージーランドでは、南島のクイーンズタウンにあるウォルターピーク高原牧場や、
北島のロトルアにあるアグロドームでのシープショーがとっても人気
なのですが、旅行の期間や、時間が足りない、などで、行くことが出来ない人もいるかと思います

そんな方へおすすめなのが、
オークランドから行けて、より近い距離で毛狩りショーがみれて、そしてなんといっても、羊ともっともっと触れ合えるツアーがあるんです

シープワールド&マタカナヴィレッジ1日観光(英語ガイド)

shearing sheep_MG_0466 (2400x1600)sheep _ dog cover

オークランド市内から北へ約45分の場所にあるシープワールドでは、毎日2回羊のショーが行われ、羊の毛狩りやシープドッグショーなどがご覧頂けます

羊の毛狩りショーでは、お子様を中心に、子羊との触れ合いや、ミルクを与えるアトラクションなどもお楽しみいただけます

シープワールドで、ニュージーランドの羊との触れ合いや、お買い物を楽しんだあとは、
北島中心部にある、ワインやアートの街としても人気のマタカナ ヴレッジへ向かいます
アートギャラリー、コスメのお店、ワインやコーヒー、お茶など、その他、お土産にもぴったりのギフトショップが点在するマタカナの街で自由にショッピング

オークランド市内中心部のホテルからの往復送迎と、現地語ガイドさんがついているので、
移動手段にも困ることなく、自然と、お買い物、両方まるっと、1日で楽しむことが出来ちゃいます

<<スケジュールなどはこちらからご確認下さい>>

こ〜んな感じで、かわいい子羊とも触れ合えるかもしれません

BlogPaint

オークランドでの1日観光ツアーに、ぜひぜひ、ご参考にして下さいませ

<<事前のご予約のご希望はこちらからどうぞ!>>

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

秋のお便り♪オークランドにも柿の季節がやってきました!

こんにちは、アユミです

昨日は、アンザックデー(Anzac Day)というニュージーランドの祝日で1日だけお休みでした
そこで、友人と一緒に、オークランドの秋を感じる場所へ、出かけてきたのでご紹介したいと思います

それは、柿狩り(Persimmon Picking)

オークランドから北西へ約50分ほど、Waimauku(ワイマウク)という場所にある柿園



ちょうど、夏から秋へ移り変わるこの時期、昨日からオープンした柿園は、たっくさんの人で賑わっていました

20180425_12013520180425_120308

広い柿園の敷地には、たっくさんの柿の木が植えられていて、少し赤く熟れた柿やまだ少しオレンジやグリーンの色をした柿がたくさんなっています

20180425_12060520180425_120655

柿の木のトンネルです

20180425_12070020180425_122552

きれいなオレンジ色をした、とっても大きなサイズの柿もあります

20180425_12412120180425_124252

待ち切れず、誰かかじった人がいる様子です(笑)

20180425_123853

家に帰って、食べてみたところ、色が少し赤みがたりないオレンジ色の柿でも、
甘さがしっかりあって、とても美味しかったです

20180425_212838

オークランド在住のみなさま、ぜひぜひ、いってみて下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド特有の地熱地帯を歩く《オラケイ・コラコ》地熱パークにいってきました!

こんにちは、アユミです

昨日紹介した、タウポ湖からのフロートプレーンに乗って、約30分ほどの遊覧飛行の後に辿りついたのが、
タウポの中でも最大級の地熱パーク とても魅力的な場所として知られる オラケイ・コラコ(ORAKEI KORAKO)

20180318_115944

タウポは、活火山であるタウハラ山の地熱活動による地熱発電の活発な地域の中心部に位置しているため、
オラケイ・コラコのような、ニュージーランドの独特な地熱活動を、ご覧頂くことが出来ます

カフェのある施設から、小さな船に乗って、対岸の地熱地帯へと進みます

20180318_12053720180318_12101020180318_121227

船が到着した対岸には、もうすぐ目の前に、太陽の光を煌々と跳ね返す、広大な地熱の岩と、その活動を見ることが出来ます

20180318_121616

地熱地帯の上に作られた遊歩道を進んでいくと、なんとも強烈な色の地熱帯の姿が

20180318_12170220180318_121740

さらに奥に進んでいくと、世界最大級のシリカ(二酸化ケイ素)の段丘と23を数える間欠泉、
ぽこぽこと熱気をわきだしている泥の沼などが現れ、

20180318_124655

さらに奥へいくと、Rautapu Caveという名前の、世界で唯一ともいわれる地熱洞窟で、世界にある二箇所のうちの1つをご覧いただけます

20180318_12354120180318_12362320180318_123705

世界的にも結う目否、地熱パークを囲む景色は、壮大で、息を飲む景色のものもあれば、
とても不思議なもの、目を奪われるものが豊富にあります

地熱パークに設置された遊歩道は、1時間〜1時間ほどでみてまわることが出来るので、
滞在時間の少ない人や、小さなお子様ずれの方でも、充分に楽しむことが出来ます

タウポの街中からだと、車で約30分ほど、かかるので、ぜひ、遊覧飛行と一緒にお楽しみ下さい




※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

いつもとちょっと違った景色を楽しむ!水上発進セスナで遊覧飛行をしてきました!

こんにちは、アユミです

ワイカト川でのウォーターアクティビティー、カヤックを楽しんだあとは、タウポ湖のボートハーバーへ移動して、今度はお空のアクティビティ

20180318_110833

参加してきたのが、Taupo Floatplaneという、水上から飛び立つセスナ機に乗って、タウポの上空を遊覧飛行

20180318_11262720180318_112651

タウポの上空の遊覧飛行は、10分のフライトや、ロトルアのほうまでいく50分のフライト、一番長いもので、
ファカタネにあるホワイトアイランドへいく、2時間のコースと、全部で7つのコースがあります

今回、私が参加したのは、タウポ湖からオラケイコラコという場所までの約20分ほどのフライト

タウポ湖を水上から飛び立ったセスナ機は、湖の上をゆったりと旋回して、湖周辺の街の様子を眺めます

20180318_113411

しばらくいくと、私たちがジェットボートを体験した、フカ滝が見えてきます
空からの遊覧飛行でないと、こんな景色はなかなか見られないですよね

20180318_113801

そして、ニュージーランドの広大で、独特な地形を眺め、遊覧飛行を楽しみます

20180318_11402920180318_113723

またしばらくいくと、左右に曲折するワイカト川が見えてきて、

20180318_114558

オラケイコラコのある、ワイカト川の水上へ、無事、着水

20180318_115432

とても小さなセスナ機で、パイロットを入れて、5人か6人ほどしか乗れないため、
狭いところが嫌いな人や、ちょっと乗り物酔いをしそうな人にはお勧め出来ませんが、
飛行機が大好きな人、空からの景色を楽しみたい人、ちょっといつもと違ったものをみてみたい人にはとってもおススメのアクティビティです

さて、セスナがオラケイコラコに到着したので、明日のブログでは、オラケイコラコをご紹介します

引き続き、お付き合い下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

カウリの深刻なお話・・・

皆様 ご無沙汰です。不定期参加Nでございます

ここ最近沢山のお申込みを頂戴しておりますカウリの巨木を見に行くツアーに関して残念なお知らせが有る為真意を確かめるためにN一家で実情調査をして参りましたのでご報告です

まず初めにN一家が住む西オークランドからカウリの巨木を見に行くスポットまでは車で12分ジャスト。
(い・・田舎です・・

早速トレッキングコースの入口となる「アラタキのビジターセンター」に到着!
Img_2763


ビジターセンターはスロープを登って2階にありますがえっらい人

Img_2765


中に入りますと丁度イースターの祝日だった為に子供向けにクイズが出され・・・
Img_2770


ビジターセンターをくまなく調べると回答出来る内容なんですが、これに全て正解したらチョコレートが貰えると言う「イースターエッグハンティング」で家の子供たちが小一時間必死に回答しました
(ヤモリって卵産まないってご存知でした!?!?家の子的には常識だそうで・・!)

そもそも私がここに真意調査に行ったのが
Img_2773

Img_2771


ここ最近のカウリの巨木が傷み始めて「ツアーを初めとする一般入場を規制する」と言う情報でしたが・・・ビジターセンターのあっちこっちに看板や情報が・・・

ラッキーな事にまだ規制はされて無かったので往復約1時間のカウリトレッキングをして来ました。

そもそも結構昔からですがトラックの入口には
Img_2776


靴に着いた泥・バクテリアを落とす消毒液が設置されており、歩く前・帰る時は必ず靴の裏に薬剤を塗布する必要があります。

片道30分掛けて「大聖堂=キャセドラル」と呼ばれるカウリの木が沢山あるエリア(行き止まりで終点)まで行くのですが・・・
Img_2782


道中にあるカウリの木の根元を見ましたら・・・

Img_2780


何か皮が剝がれてて不可思議な模様になっております。恐らくこの森のカウリ全体がこんな感じで下部が傷み始めた為もしかしたらもう数十年はここに立ち入る事が禁止される可能性があります。

本格的に禁止になるか、又は現地在住民はOK,ツアーは禁止等の決定が4月中になされるそうです。

確かにこのカウリの下部の病気は人間が靴で持ち込んだ菌が原因らしいのでちゃんと消毒せずに立ち入った方が多いのが原因では無いかと言われております

既にここに行くツアーは各催行会社全て「一旦販売中止」の措置が取られておりますので恐れ入りますがご了承下さい。

今までパワースポットとして力を与えてくれ続けてくれたカウリ達にも休息が必要なのかも知れません。

詳しい結果が発表されましたら又ご報告致します。


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ