素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

自然・鳥・動物・植物

これぞ入園料無料の動物園♪ファームで動物と触れ合えます!

こんにちは、アユミです

ニュージーランド国内には、○○ナショナルパークと名のつく13ヶ所の国立公園と、○○リージョナルパークという広域公園があります
そのほとんどに、軽いウォーキングコースやハイキングコースがあったり、ニュージーランドの植物や動物などを見ることが出来たり、
また、ピクニックやバーベキューなどが出来る場所があったりと、身近に自然と触れ合うことの出来る場所が多くあります

オークランド周辺には、国立公園はありませんが、約20箇所のリージョナルパークがあり、週末やお天気の良い日には家族連れはもちろん多くの人が訪れます

先週の土曜日に、空港の近くにある『アンブリーリージョナルパーク(Ambury Regional Park)』へ行ってきました
何も知らずに訪れた、『アンブリーリージョナルパーク(Ambury Regional Park)』は、とってもとっても素敵な場所

そこは、大きな大きなファームには、鳥や動物などいろいろな生き物がいるのですが、各飼育スペースには、入口があって、
木で出来た扉のフック式の鍵を自由に開けることが出来るので、飼育スペース内を自由に見て周り、動物と触れ合うことが出来るのです

20170527_14464020170527_14484120170527_144844

まずは、大きなニワトリや、カモ、アヒルがいるエリア、そこを抜けるとヒツジ

20170527_14492920170527_14540920170527_145417

そして、セサミという名前の大きな豚と、茶色いボサボサの毛をした豚と、小さな黒い豚
とーってもフレンドリーなので、近くで写真を撮っても、興味津々で顔を近づけてくれます

20170527_14511220170527_14592520170527_150035

豚コーナーを抜けると、今度は、3頭の牛さんがのんびり寝そべっています
こっちの子は、とーってもおとなしいので、体や顔をなでても、静か〜に座っています

20170527_15041520170527_15044720170527_150704

動物達に癒されたあとは、ファームの奥まで歩いていき、水辺のコースをぐるりと一周
綺麗な水辺の景色を眺めながら、おそらく、火山地帯の隆起によって現れた、真っ黒な岩場を歩きます
※芝生の場所は、動物のうんちがたくさん落ちているので気をつけてくださいっ

20170527_15332420170527_15333820170527_152451

ぐるっと周って、ファームに戻ってきて、約1時間ほど最後に、馬を見てフィニッシュです

20170527_155351

なんとも盛りだくさんな、無料では入れる動物園のようなファームは、大人だけじゃなく子供にも大人気で、とっても楽しめる素敵な場所

お天気のよい、お休みの日に、ぜひぜひ、出かけてみてくださいねっ



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド周辺のお散歩コース!ウェスタンスプリングスへ行ってきました♪

こんにちは、アユミです

とってもお天気の良かったこの週末
風が少しあり、肌寒く感じるものの、どこかにお出かけしたくなるような陽気だったので、ウェスタンスプリングスへ行ってきました

20170513_112738

ウェスタンスプリングスは、オークランド市内から約4キロほど離れた場所にあって、その広い敷地内には、
オークランド動物園やMOTAT(モータット)と呼ばれるテクノロジー&鉄道博物館もあり、週末はとくにファミリーなどの地元の方で賑わいます



この敷地の真ん中には、小さな湖を中心とした公園があり、ニュージーランド特有の鳥を見ることが出来ます

主に湖などに生息するブラックスワン(黒鳥)必ず2匹ずつで仲良くあそんでいます
20170513_11361820170513_114951

ニュージーランド特有の鳥 プケコ(Pukeko)黒い体に首もとの青、赤い頭が特徴的な鳥です
20170513_11255920170513_113924

白とグレーの羽の色をしたアヒルとってもフレンドリーでものすっごく近づいてきます
20170513_11343920170513_11393220170513_114704

7匹の子供をつれたカモのファミリー
20170513_11301520170513_113307

こんな可愛い鳥達をみながら、湖のまわりをぐるっと囲むお散歩コースを歩きました

お散歩コースの途中には、ところどころにイスとテーブルがあり、ピクニックも出来ますし、
お子様が遊ぶようのキッズパークもあるので、ファミリーでくるのにもばっちり

20170513_11294820170513_11430020170513_114436


そんなに大きな公園ではないので、オークランド動物園や博物館に立ち寄るのもいいですね

ぜひぜひ、休日のお出かけに、いってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

自然を楽しむならハイキング!簡単に参加出来るハイキンググループのすすめ♪

こんにちは、アユミです

先週末は、からっと晴れて、とっても暖かい陽気だったオークランド
朝晩はやっぱり肌寒く、秋、冬の気配を感じるものの、天気のよいときは、外にでてハイキングなど自然を楽しむのがニュージーランド流
私も、ハイキングがとっても好きなので、先週末も、オークランドのハイキンググループに参加して、約50人の方々とハイキングを楽しんできました

このハイキンググループ、どなたでも簡単に参加することが出来るので、ニュージーランドに在住している方だけでなく、
旅行でオークランドに来られている方でも、オンラインで参加表明をすれば、すぐに参加することが出来るんです

例えば、のんびり自由に楽しむ一人旅でニュージーランドに来てみたけれど、オークランド滞在中、何をしたらいいか分からないっとか、
1人だからレンタカーを借りるのもお金がかかるし、誰か一緒に、どこかへ行けるひといないかなっとお考えの方とか、
せっかく海外にきたんだから、現地の人たちと仲良くなりたいっ、英語を話したいっという方にはぴったりです

オークランドハイキンググループの詳細・参加表明はこちら
 Auckland Hiking Group

今回の行き先は、オークランドから北へ車で約40分のところにあるWenderholm Regional Parkでの、海岸線ウォークとブッシュウォーク

20170507_10273520170507_10145820170507_112616

海岸線のウォーキングでは、こんな素敵な写真が取れました

20170507_10392420170507_103723

グループみんなで、景色のよい丘の上で食べるお弁当も、とってもいいですよ
こういうときにも、現地の方とお話をしたり、自分の国のことを紹介したり、なんていうことも出来ますね

20170507_115720

このグループに参加している方は、みんなとってもフレンドリーな方ばかりで、
ニュージーランド人の方だけでなく、世界各国からきている方ばかりなので、異文化コミュニケーションの場としては最高

興味のある方、これから、ニュージーランドに移住を考えている方、旅行に来られる方、ぜひぜひ、参考にしてみて下さいね

オークランドハイキンググループの詳細・参加表明はこちら
 Auckland Hiking Group


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

アカロア一日観光で出会った動物たち

KIAORA!
のりかです

先週末のサンウルブズは田中史明の古巣ハイランダーズに手厳しくやられてしまいましたねぇ。
でもトライとれただけで成長している証拠です!

今週末のチーフス戦に期待値膨らんでいます!(もちろん行く)

さてさて、クライストチャーチで出会ったサンウルブズ同志のおじさんとの
アカロア一日観光の話をそろそろ。

【前回のおじさんとの出会いはコチラから】

ちなみに本日、そのおじさんが日本からお礼と称しサンウルブズグッズを大量に送ってくれました
嬉しい。。。。

11-1



クライストチャーチでもキャップとタオルと鉢巻もらったのに
また送ってくださるなんて素敵な紳士です。
ラグビーファンはいい人が多いですね

IMG_7323



アカロアへはレンタカーをしていったのですが、まぁ、山越え谷越えの険しい道のりでした

しかし、ひたすら一本道なので道に迷う心配はありません。
また、途中でちらちら見え隠れする景色が絶景!

DSC05737

DSC05729

DSC05738


ついつい景色に見とれて事故をおこさないように気をつけましょう

私は車中、おじさんとコアなラグビートークで盛り上がり大興奮の道中でした

アカロアにいくにあたっての目当ては「ブラックキャットネイチャークルーズ」

DSC05804

DSC05805


約二時間、アカロアの入り江をクルーズするツアーです。
動物大好きマンとしては見逃せないツアーでした

前日に巨大サイクロンがきていた為、普段の海の色とは違うし、
海が少し荒れているわよといわれたのですが、
さすが、イルカやペンギンがのんびり暮らすアカロアハーバー。

うとうとしてしまうほど穏やかな海と、淀んでるといってもエメラルドグリーン!!

クルーズ中にはこんな景色が一望できます。

DSC05744

DSC05753
DSC05756

DSC05759



真珠の養殖も盛んに行っているみたいでした。
街には真珠をつかったアクセサリー工房もたくさんありました。

そしてお待ちかねの動物!!!
まずは海鳥たち。

DSC05746


一瞬ペンギンに見えるかもしれませんがこれはコーモランツという鵜科の鳥です。
細長いペンギンに見えますよね笑

そして、アシカ!!!
よいしょ。よいしょ。
DSC05768


よいしょ。よいしょ。よいしょ。
DSC05765

DSC05770



そんなのんびり岸壁を登っていられるのも敵がいないからなんですね。

DSC05780


でもブラックキャットのマネージャーいわくごく稀にシャチも出るとのこと!!!!
今回は残念ながら見ることができませんでした。

その他にリトルブルーペンギンが一羽、群れからはぐれたのか波間をふわふわ浮いておりました。
小さくて写真がとれませんでした。
また、イルカちゃんもしっかり船の横を泳いでわれわれにサービスしてくれました。
(興奮して写真を撮りそこないました笑)

次回はアカロアに1泊でこようと思っております。
なんでかって?

イルカと泳ぎたいから

このブラックキャットではイルカと一緒に泳ぐツアーをやっているんです。
小型の船に乗ってイルカを探しにいき、一緒に泳ぐというツアーです。

DSC05824

DSC05811

DSC05814

ちなみに50m泳げる人限定とのことです。(イルカ追っかけてどこまでも泳ぐでー)

そして、最近温水シャワールーム施設を完備し、
更に床暖房まで入っているので寒さは心配ご無用のおもてなし具合。
DSC05820
DSC05818


ご興味のある方は是非お問合せください!

運転に自信のない方は【アカロア一日観光(送迎付き】がおすすめです!

イルカと泳ぎたい方はこちら【アカロア イルカと泳ぐツアー】(そのまま)笑

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


ネーピア旅行番外編♪第4段 帰りに温泉&マオリ文化と自然鑑賞編

こんにちは、アユミです

先週のブログに引き続きまして、も〜1ヶ所オススメしたい場所がありましたので、ご紹介しますね

ネーピアからの帰り道、行きと同じように、タウポを経由して帰ったのですが、長旅の疲れもあって、ちょっと温泉にでも入ってゆっくりしていこうっ
ということになって、タウポ湖の近くにある、温泉リゾート『ワイラケイテラス(Wairakei Terrace)』という場所へ行ってきました

温泉で有名なロトルアにも負けないくらい、広い温泉施設は、間欠泉から湧き出た天然のお湯の流れ込む先が、温浴プールとなっているので、お湯の室はばつぐん

20170416_12334320170416_12251520170416_122555

ほんのり白く濁ったお湯は、太陽の光で、ミルキーブルーにもみえます

20170416_122730

お湯の熱さも、湧きでている場所に近いほど熱くなるので、遠い場所を選べば、のんびりゆったりと長い時間つかることも出来ます

そして、温泉だけでなく、この間欠泉をもっと近くでご覧頂ける、テラス ウォークウェイというオプションもあります
間欠泉の近くまでいって、沸いている箇所を見られるだけでなく、その奥にある、マオリ族の人たちが実際にすんでいた村を見ることも出来ます
村の入口の門や、住居、そして、作物を作っていた畑や、池、そして、小さな船など、そのときの雰囲気をそのままに置いてあります

20170416_12412020170416_12434120170416_124529

ウォークウェイは、だいたい30分くらいで、見て周ることが出来るので、温泉に入る前に、ぐるっと回ってみてから、温泉を楽しむのもありっ

実は、ここ、ニュージーランドのクーポンサイトで、割引券が販売されているので、温泉が12ドル、ウォークウェイが7ドルで入ることが出来ます

ぜひぜひ、インターネットでチェックしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアの新しいアクティビティをご紹介♪ジェットボート&モコイア島ツアー

こんにちは、アユミです

明日からニュージーランドは4連休
クリスマスと年末年始についで、長い連休となるので、私は、旅行に行きます

さて、今日は、これからニュージーランド旅行の計画をされている方へ、
ニュージーランド北島、私の大好きな観光地 ロトルアの新しいアクティビティを紹介します

ロトルアの街は、ロトルア湖の湖畔にあり、ロトルア湖での、ジェットボートやパラセーリングなどのウォーターアクティビティもとっても人気

3DSC_0070 (2)DSC_0144

そして、近年人気なのが、ロトルア湖の中心にあるモコイア島へいくツアー『モコイア アイランド エクスペリエンス』

Mokoia

この、モコイアアイランドには、こんな伝説があるそうです
ロトルアのOwhataという地区に住む部族の酋長の娘ヒネモアは美人で有名な若い女性。
そこから4キロほど離れた所にロトルア湖に浮かぶモコイアという島があります。
そこには別部族が暮らしておりツタネカイという若い男がおりました。
お互いの部族は式典などがあるとそれぞれの村を訪れていたのですが、
ツタネカイとヒネモアはそこで知り合いやがて恋に落ちます。
しかし部族が違うため二人は頻繁には会うことはできません。
ツタネカイはヒネモアに気持ちを伝えるために夜な夜な笛の音を奏でるのです。
風に乗って届いた音色を聞いていたヒネモアは彼に会いに行く決心をします。

ところが、二人が互いに惹かれていることに気づいたヒネモアの部族は、
ツタネカイが結婚相手にはふさわしくないと反対します。
そして部族の持つ全ての船を隠してしまい、モコイアの島へ渡れないようにしてしまうのです。

それでも気持ちが抑えきれないヒネモアは腰に浮き輪代わりのひょうたんをくくりつけ
島まで泳いで渡っていきました。
無事にたどり着いたヒネモアは冷えた体を温めるためモコイアの島に湧く温泉に入ります。
するとそこにツタネカイの部族の召使が水を汲みにやってきました。
その召使がツタネカイの家に仕えるものだと気づいたヒネモアは
とっさに召使の持つ水瓶を奪い取り叩き割ってしまいます。
水瓶を奪われてしまった召使は家に帰り事の次第をツタネカイに報告します。
不思議に思ったツタネカイが様子を見に行くとそこには恋焦がれていたヒネモアが。
二人の真剣な思いにようやくお互いの部族も結婚を認め、二人は幸せに暮らしました。


このモコイア島には、ニュージーランドの国鳥キーウィなどの、ニュージーランド特有の鳥類や、
たくさんの植物、そして、ヒネモアが体を休めた温泉が今でもあるそうです

このモコイア島を散策できる、アクティビティがこちら

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込)
Mokoia

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込) ご予約はこちら 

ロトルア旅行を考えている方、ぜひぜひ、モコイア島へいってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドは映画ロケ地の宝庫♪こんなところにアバターが!

こんにちは、アユミです

ニュージーランドは、映画ロードオブザリングやホビットでも有名な、映画ロケ地の宝庫

その他、2006年に公開されたナルニア国物語や、2009年に公開されたアバター、そしてジュラシックパークなどもニュージーランドで撮影されていて、
ニュージーランドは、ファンタジーやサイエンスフィクションなどの大型映画の撮影地に選ばれることが多くあります

ここ数年、アバター2の撮影をニュージーランドでやっているというお話を聞きますが、なんだか撮影が長引いていて、公開は2018年の末頃なんだとか
私は、アバターの良さを知らず、公開されてから約7年後の2016年に初めてDVDで見て、感動で泣いてしまったのですが、アバター2の公開が待ち遠しいですね

さてっ、そんなアバターの世界(をイメージしたもの)を、ニュージーランドの大自然の中に作ってしまった場所があります

そこは、どこかというと、私が大好きなニュージーランドの人気観光都市 ロトルア
レッドウッドフォレストが有名なロトルアで、昨年初夏にオープンしたばかりのアトラクション『Redwoods Treewalk (ツリーウォーク)』

これは、私が去年の8月末に、出来たばかりのツリートップウォークに行ってきたときの写真

20160829_10004220160829_102304

ここの一押しナイトツアーとして、アバターの世界をイメージしたライトアップを行っているのです

IMG_6115_smallerIMG_6187_smaller
画像元:Redwoods Outdoor Activities NZ Ltd

これが、今、とくにファミリーの方、お子様にとっても人気だそうで、夜ご飯を食べたあとや、ロトルアのポリネシアンスパに行った後の夕涼みなどに、
このツリートップウォークを訪れる人が、ここ最近、多くなってきたんだそうです

私も昨年の8月末からロトルアには行ってないですし、そのときにここを訪れたときは、まだまだ出来たてで、
ライトアップツアーもやっていなかったので、寒くなる季節の前に、ぜひ、行ってみようと思います

ロトルア旅行を考えている方は、ぜひぜひ、行ってみてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こっそりと始めてました『Instagram』☆ぜひ見て下さい!

こんにちは、アユミです

ここ最近、へんなお天気のオークランド、1日晴れたかと思えば、次の日には雨になり、
寒くなってきたかなと思えば、なんだか日本の夏のように蒸し暑い日だったりと、気をつけないと体調を崩してしまいそうな毎日です
昨日は、総領事館からの注意喚起として、大雨雷雨警報が出るほど、午後からすごい大雨で、帰りのバスや電車なども、若干みだれていたのですが、
今朝からは曇り空とときどき雨程度で、不安に思っているほどでもなく、平穏な日になっていますこれがニュージーランドの特徴的なお天気なのでしょうね

これから旅行をされる方は、季節の変わり目で、より、お天気が変化しやすいので、服装や雨具、日差し対策などなど、十分にご準備下さいね

さてっ先日、お休みをもらって、オーストラリアに旅行に行ったときのこと
いろいろとホテルやオプショナルツアー、そして現地での観光などなど、一緒にいった友人に、いろいろと任せてしまっていたのですが、
当日、本当に時間がないほど、いろいろと見てまわれて、素敵な景色や、美味しいカフェなどにもいけたのですが、
その友人がどうやって、いろいろと情報を集めていたのかっという方法に、私、今更ながらびっくり

それは、以前から流行っているInstagram(インスタグラム)のハッシュタグ(検索キーワードのようなもの?)を使って、
#シドニー、や、#エアーズロック、#オーストラリアなどなど、検索をしてみたときに出てくる素敵な写真の中から、
自分が行ってみたいところを見つけて、その観光スポットや、お店を調べて、実際に行ってみるというもの

Instagram(インスタグラム)が流行っているのは知っていたのですが、こうやって使うものなんだ〜と改めてしりましたっ

そこでっ 実は、私も、以前からチョコチョコ、こっそりと、Instagram(インスタグラム)をやっていたので、今日は宣伝します

Instagram

現在、182名の方にフォローしていただいていますありがとうございます

まだ40枚程度しか、写真をアップしていませんが、素敵なニュージーランドのブログと同様に、
自分が撮った素敵なお写真を、皆さんに見て頂きたく、ニュージーランドの観光に関係したお写真をアップしています

Screenshot_20170405-182420Screenshot_20170405-182631

このブログを見て下さっているみなさま、よかったら、ぜひこの機会に、フォローをお願い致します

今後は、このInstagram(インスタグラム)を通じて、観光情報や、旅行予約のお得情報なども開催していこうと思います

ぜひ、よろしくお願いいたします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

夏におすすめのオプショナルツアー from テアナウ♪

こんにちは、アユミです

この週末、お天気がトーってもよく、まだまだオークランドの夏は終わってないんだなぁっと感じさせられるほどの快晴
夏が終わってしまう前に、めいっぱい夏を楽しもう〜っということで、なんとなんと、2日間連続で、バーベキュー(爆)

20170318_12012120170318_12034220170319_130107

土曜日は、オークランド湾沿い、ミッションベイの手前にあるオカフベイ プレイグラウンドで会社のみんなでワイワイと
日曜日は、仲のいい友達と、ホームパーティ的な感じで、おうちでワイワイと
お肉三昧の週末で、た〜っぷりと栄養補給したわけですが、またこんなこと書くと、日本の家族に心配されちゃいますね
でも、夏も充分楽しんだことですし、これでもう思い残すことはありませんっ

今、次のシーズンに向けて、ニュージーランド国内旅行のオプショナルツアーの商品登録をしているところなのですが、
この夏、そして次の夏におすすめのオプショナルツアーを2つご紹介します
このツアーは、皆さん、旅行者の方が、よく訪れる、人気の世界遺産ミルフォードサウンド観光ツアーなのですが、
クイーンズタウンにご滞在の方向けではなく、さらに南へ行ったリゾート観光地、テアナウというツチボタルでも人気の街からのオプショナルツアー

テアナウはここ



【テアナウ発】ミルフォードサウンド観光 バス&クルーズ&ウォーク

年間を通して10月から翌年の4月末まで催行されるこのオプショナルツアーは、人気のミルフォードサウンド1日観光のクルーズと、
そして、こちらも人気のルートバーンからキーサミットまでのハイキングを体験出来る、欲張りなオプショナルツアー

テアナウから、観光バスで出発をするこちらのツアーは、少人数制のツアーでフレンドリーな地元ガイドが同行致します
クルーズは、ミルフォードサウンドのネイチャークルーズで、滝や野生動物、自然の風景をたっぷりとお楽しみ頂けます
ウォーキングでは、フィヨルドランドを訪れるなら必ず立ち寄ってみていただきたい、ホリフォード渓谷内のショートコースをガイドと一緒にお歩きいただくか、
ガイドなしでご自由にルートバーントラックからキーサミットへの山岳風景を見に行くか、好きなほうを選択できます

CCW_Key Summit optionCCW - Geoff guiding at Kaka Creek, Marian lookoutCCW-Hollyford river photography

 オプショナルツアーのご予約・お問い合わせはこちら

 【テアナウ発】ミルフォードトラック 半日ガイド付ウォーク

世界の散歩道ともいわれているミルフォードトラックは、世界のハイカーにとっても人気のハイキングコース
このミルフォードトラック、長いもので3泊4日かけて宿泊をしながらハイキングをするものもありますが、こちらのオプショナルツアーは、
ミルフォード・トラックを半日で楽しめるガイド付きウォークで、ミルフォードサウンドを出発して、ボートでワンドフライポイントへわたり、
アーサー川の流れに沿った道を進み、緑豊かな降雨林の中にあるジャイアント滝まで歩きます
つり橋からの眺めは見事です。専門ガイドが固有種の野鳥や植物、地域の歴史や物語を詳しくご案内いたします

MT_Giant Gate view (2)MT-water taxi landingMT-forest and mosses

 オプショナルツアーのご予約・お問い合わせはこちら

今年の4月末まで、そして、今年の10月からのご旅行に、おすすめのオプショナルツアーをご紹介させて頂きました

これからのニュージーランド旅行の計画に、南島のテアナウ滞在も、ぜひぜひ、考えてみて下さいねっ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド周辺で自然を満喫!オークランドドメインのウィンターガーデン♪

こんにちは、アユミです

少し曇りがちな時間帯はあったものの、とってもお天気の良い週末だったオークランド
お散歩日和だったので、家から歩いて行ける、オークランド博物館のあるオークランドドメインまで、歩いてきました目的はウィンターガーデン
オークランド博物館の周囲を巡る道路をぐるりと敷地内を歩いていきます

20170304_13184920170304_13192320170304_131918

オークランド博物館の正面向かって右側あたりにあるウィンターガーデンは、月曜日から日曜日の朝9時〜誰でも無料で入ることの出来る植物園

20170304_13204720170304_13212120170304_132241

入口はとっても小さく、中もそんなに大きくなさそうな雰囲気
しかし、一歩中に入ってみると、いろーんな色の、鮮やかな草花が、ところ狭しと咲いていて、
それらは、ニュージーランド原生の植物だけでなく、違った地域に主に生息するような草花もあります
(お花ひとつひとつに名前がないので、なんのものなのか分からないのが難点

20170304_13280920170304_13260720170304_132701

この温室スペースの奥には、少し広めの屋外庭園があって、小さな噴水のある中央部分には、蓮の花が浮かんでいます
その向こうにも、今通ってきた場所と同じような温室スペースがもう1つあり、その中にも、とーっても大きな立派な蓮の花が咲いていました

20170304_13362020170304_13365720170304_133818

その他、見たこともないようなかたちの草花がちらほらきちんと手入れをされているので、とってもステキです

20170304_13411020170304_134313

そして、さらに、この温室スペースからまた外に出たところには、FERNERY(シダ園)と書かれた入口
ニュージーランドといえば、ラグビーのオールブラックスや、ニュージーランド航空のマークにも使われているシルバーファーンがシンボルとして有名ですよね
たくさんのシダが生い茂るシダ園は、とっても涼しく、マイナスイオン!ということばがぴったりと合いそうな、落ち着く雰囲気

20170304_13462720170304_13470420170304_135045

無料で入れちゃうので、もっともっと小さな植物園かと思っていたら、意外や意外、とっても楽しめてびっくりしました

植物や草花が好きな方は、いろいろな種類のものがご覧頂けるので、きっと気に入ると思います
オークランドに滞在される際、もしお時間があったら、オークランド市内循環バスにのって、オークランドドメインで降りて、
ウィンターガーデンへ行ってみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ